GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





YS-11 Part.12 Name:Takafumi HIROE Date:2014/10/12(Sun) 09:39 No.12341   
1982年2月16日、名古屋空港で撮影した全日空YS-11A JA8731。
135mmで撮影したのか、仰ぎ見るアングルのため、肝心なモヒカンは見えません。
ピカピカのジュラ地は綺麗ですねぇ〜。
胴体の塗装について話題があまり出ませんが、このジュラ地はいつ頃まで見られたのでしょうか。

↑は私からの最後の民航機の紹介です。たぶん・・・。

Re: YS-11 Part.12 Name:A-330 Date:2014/10/12(Sun) 10:29 No.12342
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
YS-11EL#161の変化点ですが、機体に張り出たアンテナの形状や位置が変化しただけのもので、紹介しても絵的には「ナ〜ンダ」的内容ですので今回UPは控えさせていただきます。
YS-11APWマークについては、空自YS-11の部隊マークコンプリートに向けて皆さんから最終章まで紹介されなければUPします。

今日も日付ネタにこだわって(笑)、12日ですので12号機#162を。
持ち弾が多いため選択に迷いましたが、ギャラリー化速報をチェックしてこのカットに決定しました。
Eタイプでの離陸が未紹介ですので昨日のR/W17午後離陸に続いて、4年後の大雪後快晴早朝に雪レフを浴びてR/W17を離陸する#162です。

YS-11E 12-1162 電子支援隊 1994年2月入間


Re: YS-11 Part.12 Name:T.H Date:2014/10/12(Sun) 10:45 No.12343
残り少なくなって来たので YS-11 離陸シリーズ 今朝は、海上保安庁機を羽田空港第2ターミナルから撮った1枚です。
羽田の現状では、YS-11の撮影は小型機の分類になると感じます。この時もターミナル送迎デッキからの撮影だったので500mmは置いて行き 想定外に海保YSがR/W34Rから上がったので、仕方なくEF400mm + Ex 1.4 & EOS-1D Mk II = 728mm 相当での撮影。それでも少しトリミングしてあります。
800mm位はないと画面一杯にならない様です(苦笑)当時のCanonフラッグシップモデルとはいえ、1D Mk II 830万画素では 今見ると 全く物足りない画質です。
とはいえ、厚木や入間ではほとんど狙えないギヤアップで低い姿勢はアングルトしては魅力的。良い撮影環境で理想的な姿を撮れる事は滅多にありませんネ。

2005年12月5日  羽田空港第2ターミナル R/W34R  YS-11A  JA8702  海上保安庁


Re: YS-11 Part.12 Name:航空反省官 Date:2014/10/12(Sun) 11:08 No.12344
広江さん、皆さんこんにちは。南西航空のJA8710を紹介します。撮影は1991年3月、今は撤去さている那覇空港の気象庁の観測タワーからです。位置は現在の国際線ターミナル付近だと思います。出発準備のため様々な支援車両が付近に配置されているのがおもしろいと思い投稿します。3年半の那覇勤務の間南西航空に関しては様々な思い出がありますが、ひとつ紹介します。
ある日滑走路手前で待機中の南西機に「到着機の前に急いで離陸できますか」と聞いたところ「できます」との返答。「それでは、迅速な離陸を許可します」、「迅速に離陸します」のやり取りの後なかなか動きません。到着機は迫って来るし、どうしたのだろうとイライラしていたところ、パイロットが「すみませんが、できません。乗客がまだトイレに入っています」と言ってきたので思わず唖然としました。
ちなみに、管制官との交信を担当するのは原則として副操縦士です。もちろん、機長の指示の下にです。


Re: YS-11 Part.12 Name:PAPPY Date:2014/10/12(Sun) 11:32 No.12345
広江さん、皆さんこんにちは。
1970年4月6日羽田空港送迎デッキから 205空時代の YS-11M 9041 でA滑走路への着陸機と思います。
geta-oさん紹介の9042も羽田の撮影ですが205空が羽田に何の用があるのでしょうかね。


Re: YS-11 Part.12 Name:ELINT人 Date:2014/10/12(Sun) 13:23 No.12346
広江さん、皆さん、こんにちは。
2006年10月17日に羽田で撮影した、JA8768です。
知り合いから連絡を受けて、撮りに行きました。
この付近も、再開発が進んできて、景色が変わってきましたね。
そう言えば、マンダラ航空塗装のYS-11が昔、この付近に置いてありましたね。私は見た記憶がありますが、撮った記憶がありません。


Re: YS-11 Part.12 Name:空と鉄と Date:2014/10/12(Sun) 13:45 No.12347
広江さん、皆さんこんにちは。
今回は2007年10月22日、厚木のR/W01を離陸する海上保安庁のYS-11 JA8791"しゅれい"です。
立ち位置が悪かった為に障害物から抜け出た時には送り気味の微妙なアングルでした。

No.12330で勘違いでU-4とコメントしてしまいましたが、広江さんのレスでU-125・・・間違えていました。
先ほど修正しました。


Re: YS-11 Part.12 Name:geta-o Date:2014/10/12(Sun) 15:15 No.12348
広江さん、みなさんこんにちは。
YSも終わりが近づいてきましね。
今日は1964/11/3 入間の航空祭で片肺デモをする2号機JA8612。


Re: YS-11 Part.12 Name:THUD Date:2014/10/12(Sun) 17:44 No.12349
まだ未紹介の全日空を撮影していたのでUPします。1969年5月の羽田で撮影した全日空(JA8728)です。このときはフィルムはモノクロ、カラー両方持っていきましたが、やはりカラーは海外の航空会社ばかり撮っていたので、YSを撮影していたことはすっかり忘れていました。

Re: YS-11 Part.12 Name:Seagull Date:2014/10/12(Sun) 17:46 No.12350
広江さん、皆さん、こんにちは。
2008年2月1日 岩国R/W02から離陸した第205教育航空隊のYS-11T-A(6901)。
午後の撮影ポイント「旭町グランド」から撮影した画像です、私的には、お腹バックリも岩国ならではと思っておりますが・・・。



Re: YS-11 Part.12 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/10/12(Sun) 18:53 No.12351
 広江さん、皆さんこんばんは。今日は思い出のYSです。1966年4月福井空港のJA8610です。空港の開港記念で朝日のエアコマンダー、毎日のMU-2が飛来、それとF-86Fブルーインパルスも飛来しました。しばらくはフレンドシップが羽田に飛んでましたが、今はどうなっているのか、長らく行ってませんので・・・・・。

Re: YS-11 Part.12 Name:ELINT人 Date:2014/10/12(Sun) 20:11 No.12352
たびたびすみません。明日は仕事で参加できませんので、もう一枚貼っておきます。
1985/1/27 羽田空港で撮影の、航空局に移る前、東亜国内航空時代のJA8709「よろん」です。
残念ながら私は、民間会社のYS-11に乗ったことがありません。


Re: YS-11 Part.12 Name:CJ Date:2014/10/12(Sun) 20:12 No.12353
YS-11M-A 9043 (c/n 2174) 61st FS (Aug.4, 2012) OKADAMA

丘珠での海自YSです。
自衛隊札幌地方協力本部が毎年行うイベント「ノーザンスピリッツ」に伴うもので、千歳航空祭前日の午前中に厚木を出発、函館〜千歳〜丘珠へ。丘珠で2泊して千歳航空祭翌日の午後、丘珠〜千歳〜釧路〜厚木へ戻ります。
130になっても、フライトそのものは変わらないんですかね?


Re: YS-11 Part.12 Name:飛行浪人 Date:2014/10/12(Sun) 20:32 No.12354
>広江さん、皆さんこんばんは。
ラストも近づき何にしようか迷う日々です。
南西航空は捜索できないので方針転換、JA8717、TDA新塗装赤と緑、1976年6月の大阪国際空港(当時の正式名称)です。
こちらの機体は残念ながら未だオレンジというより明るい茶色のTDAとJASが未だ出てきていませんね。
JA8717といえばNo.12319のうみ太郎さんのRPーC2577ですがこの機体の可能性が大です。
しかしレジはRPーC2677でなければ合致しません。広島のヒコーキ雲の飛行機歴史館のYSー11、TDA編に同じアングルから撮影されたRPーC2677が出ていて撮影日が3日しか違っていないので6を5に読み違えた可能性がおおきいですね。再度番号を確認されるようお願いします。
私もYSー11のぬかるみに足を取られそうになってきました。(笑)
>TAKADA TENNTEKIさん、福井空港は1980年頃羽田からの定期便が廃止になりました。
私は定期便廃止前に一度だけ訪れました。
>広江さん、全日空の胴体下面ですが、1983年6月のB767導入に伴い現在の塗装に変更になりましたが在来機は塗り替えても下面はしばらくジュラ地のままでした。その後グレイの防錆塗装になりましたが1985年頃からだったと思います。


Re: YS-11 Part.12 Name:N.SUZUKI Date:2014/10/12(Sun) 21:26 No.12355
広江さん みなさんこんばんは。
 YS-11-100 c/n2015 Filipinas Orient Airways(FOA) PI-C963 67年2月羽田整備場。
FOA所有のYS-11の2号機であるが、72年には運航を止め、路線、機材ともPhilippine Airlines(PAL)へ移り、PALの塗装(レジRP-C963)になりました。
その後 MID PACIFIC(N105MP)へ売却され、日本では使われたことがない機体ですが、この時を含め、整備で見る機会が、何度か有りまし


Re: YS-11 Part.12 Name:D-men Date:2014/10/12(Sun) 21:42 No.12356
広江さん、皆さん、こんばんは。

T.Hさんに負けじとフ フ フ フレッシュ♪な画像を仕入れてきました。笑
本日、スケジュール便で厚木の戻ってきたYS-11M-A(9043)。 私の休日日程と合わせると、海自YS、最後の撮影になるかもしれないので、生憎の天気でしたが夢中でシャッターを切りました。


Re: YS-11 Part.12 Name:Gulf4 Date:2014/10/12(Sun) 22:17 No.12357
No.12117と同じ日、1970年5月16日、(旧)広島空港で撮った東亜航空のYS-11A(JA8763/製造番号2135)です。
アングル的には良くありませんが、限られた時間で撮ったので仕方ありません。
何せ次に行く、初めての岩国基地三軍記念日が控えていたので・・・・・。
やはり東亜航空は広島ベースで、関西以西を飛んでいたこともあり、撮影した方は少ないですね。
ところでNo.12354の飛行浪人さんの写真を見て思い出しましたが、初期の東亜国内航空機は「TDA」のみの
記載でした。ところが本当のところは不明ですが、認識度が低くて「東亜国内航空」を追加しました。
残念ながらNo.12259にある広江さんの写真は、どちらなのか不明ですね。


Re: YS-11 Part.12 Name:Det.H Date:2014/10/12(Sun) 23:04 No.12358
広江さん 皆さん こんばんは
昨日出したのと同じ小牧で行われた71年国際航空宇宙ショーでのYSです
これはまだショー会場内にいる時に撮っていたものと思います
見えづらいですが、この時の桜の色は青です

>広江さん
私もこの時にYSを撮っていたことを、ポジを見ても記憶がありません (^^;


Re: YS-11 Part.12 Name:Stranger Date:2014/10/12(Sun) 23:32 No.12359
広江さん、皆さん、こんばんは。

本日は、2006年5月15日の航空祭事前訓練で撮影致しましたYS-11×3のFormationFlight(・#1 92-1156 ・#2 02-1158 ・#3 52-1152)です。
美保でYS-11×3のFormationFlightを実施した航空祭は2005年と2006年だけで、以降は×2となってます。

No.12329の2011年1月19日撮影の海保JA8701件です。美保には8管区の航空基地も所在しているので何かしらあるのでは?とチョット期待してましたが、外柵沿いから見た限りでは何もありませんでした。
1月13日に3管区の羽田航空基地で解役式を行ってますので、ただのFerryFlightと捉えていたのかも知れませんね。


Re: YS-11 Part.12 Name:うみ太郎 Date:2014/10/13(Mon) 00:21 No.12360
今回はJCABのJA8610です。
YSの量産1号機の記念すべき機体で重要航空遺産として国立科学博物館が保存しています。
画像は1999年6月に登録抹消となり国立科学博物館に移管され、1999年8月に現在の国際線ターミナルビルがある所にあったJALのハンガーに移動される所です。2タミに撮影に行った時に偶然クレーンで吊るされてるYSが見えたので撮影したものです。この後はしばらくハンガー内で保管されたままで2010年9月の空の日イベントで初めて一般公開されてます。その後は毎年空の日のイベントで展示、今年も公開されてます。

1999年8月(日にちの記録が無く不明です) 羽田空港 YS-11A JA8610


Re: YS-11 Part.12 Name:しか太郎 Date:2014/10/13(Mon) 02:49 No.12361
広江さん、皆さんこんばんは。
10日に観閲式の練習狙いで百里基地に展開したところ、連絡任務でしょうか?タイムリーなことに海自のYS-9041が来ていました。9時過ぎに八戸に向け上がりました。百里で海自YSを撮影したのは今回が初めてでした。
>広江さん
入間の17午後ポイントですが銀塩時代から皆さん撮影されていました。確かに民家のすぐそばで、ひな壇に比べると居心地はあまりよくないですが。


Re: YS-11 Part.12 Name:Takafumi HIROE Date:2014/10/13(Mon) 07:10 No.12362
>A-330さん
大雪の後の撮影ショット、主翼付け根後部の胴体のアンテナの膨らみの光り方が綺麗ですねぇ〜。
YS-11EL #161の外見的な変化は小さいので写真映えはしないということのようですが、
その差をしっかり捉えられているのは、さすがです。
YS-11のAPWマークは紹介可能とのこと。これでコンプリートは確約されました。ありがとうございます。

>T.Hさん
厚木で慣れ親しんでいる海保YS-11ですが、実は私は羽田では転がり姿しか撮ったことがありません。
紹介のような羽田でのショットは機影が小さくとも、それと分るショットに価値有りでしょう。
ましてや、厚木ではまず撮る事のできないギアアップシーンが新鮮で最高ですネ。

>航空反省官さん
私達が撮る地上から撮る、またはターミナル屋上から撮るショットとはやはり一味も二味も違いますね。
いつもはうっとうしいとさえ感じる支援車両も、上から撮ると、コメントのようにおもしろいとさえ感じます。
厚木基地での例えばVFA-102の場合でも後席WSOが管制官との交信を担当するものと思います。
VFA-102には時期によって女性WSOが所属してますが、『女性パイロット』と勘違いする方が時々います。

>PAPPYさん
geta-oさんからNo.12105で紹介された205空YS-11M 9042も1968年に羽田で撮影されてます。
205空が偶然なのか必然なのかは分りませんが、羽田で捉えた海自YS-11Mは珍しいのかもしれませんね。
右側手前に機首の写るJAL B727 Tone号(JA8307?)が写り込んだのも重要なポイントですね。

>ELINT人さん(No.12346)
JA8769は1976年10月には引退してますので、撮影は引退後&抹消前の置かれてる姿でしょうかね。
おそらくELINT人もそれを承知の上で、連絡を受けて撮影に出かけられたのでしょう。
置き姿ですが、まずは撮りに行かれて画像を残されたのは今になるとなおさら貴重さが増すでしょう。

>空と鉄とさん
撮影の日(2007年10月22日)、JA8791は2回テストフライトを行ってますね。
私はR/W19にランチェン後の12時頃の離陸しか撮影してませんが、午前中9時前(?)の離陸は低かったのですネ。
それとも、ルート4離陸撮影ポイントとは別の場所かな???。
この日は終日曇り空だったので、午後側からの撮影だったようですね。

>geta-oさん
皆さんから紹介されたJA8612から、全日空から戻って約1ヵ月後の姿と理解できます。
各航空会社などを忙しく転々とした最中の入間基地でのデモフライト姿。
それも片肺デモとは当時のNAMCの積極的な営業活動を捉える一こまでしょうか。

>THUDさん
やはり羽田にあしげく通われたTHUDさんと再認識させられる画像とコメントです。
これまでのBBS IIで米軍機の紹介が多かったので、意外な新発見となった今回の話題です。
民航機のJAレジについては全く状況を整理して把握していませんが、
Gallery化する際、JA8726〜JA8735が連番で揃いました。なぜか私がJA8731で協力してます(笑)

>Seagullさん
『YS-11T-Aのお腹の下はこうなってたんだぁ〜』と感心させられるショットです。
特に、右主翼後端胴体下部の膨らみ(?)が偏った位置とは知りませんでした。
確かに岩国ならではのアングルですが、やはり毎回ですと・・・、まあ仕方のないことですがm(_ _)m
追伸.
次回投稿時にお手数ですがお名前を半角で再入力下さいm(_ _)m

>TAKADA TENNTEKIさん
時々感じるのですが、Gallery化では撮影場所を記載してないのが残念に思わされる画像の紹介です。
この1966年4月は福井空港の開港記念日のイベント目当てに行かれたのですか。
当時の道路事情から、結構な所要時間がかかったのではないでしょうか。
私も1980年頃に一度だけ日曜日に福井空港に様子見(県警等のヘリ狙い?)に行ったことがあります。
既に定期便は撤退しており、小型機の定置場と化してました。
結局、カメラバックから機材を出すこともなく、お昼を食べて一服して帰りました(笑)

>ELINT人さん(No.12352)
航空局と民航機(Misc.1)を別枠で分類しましたが、JA8709が分かれてしまうことを懸念しました。
それがこの紹介で現実のものとなりましたので、海保・航空局・民航機を一つの枠に収めるか悩みどころです。
更に同一機(同製造番号)はどうするの?ともなりますが、これも現実としては既に発生してます。
私は逆に民航機以外に乗りたいです(笑)

>CJさん
61空の定期運航便を私は知りませんが少なくとも丘珠行きは含まれてないような・・・。
ですので、紹介は演習がらみの支援フライトだと思いますので、機種が何であれ、必要なら飛ぶでしょうね。
部外者の私(笑)にはそれしかコメントできませんが、丘珠でのC-130Rのショットは私も期待したいです。

>飛行浪人さん
JA8717も気がつけば皆さんから色々な姿が紹介されてますねぇ〜。
『オレンジというより明るい茶色のTDA』?。
albatross2さんNo.12211紹介JA8656とDOC.KさんNo.12209紹介JA8765の塗装ですネ。
JA8717のTDAのこの塗装とJASが紹介されると、大まかな変遷が捉えられることになりますね。
No.12319は確かにRP-C2677ですね。
現地の画像で私もRP-C2677の姿を確認してましたが、頭の中ではRP-C2577のまま進んでました。
全日空機の胴体下面塗装の変遷の件、ありがとうございます。ジュラ地は綺麗で良かったですよねぇ〜。

>N.SUZUKIさん
Filipinas Orient AirwaysはJA8612のリース姿がTAKADA TENNTEKIさんからNo.12314紹介されてますが、
FOAとして新規に購入したのが、紹介のPI-C963以外にもう1機存在するのですネ。
この機体(c/n 2015)は海外を転々としたわりには日本で撮る機会が何度かあったとは面白いですね。
素朴な疑問・・・、何故「Filipinas」?。Philippinesではフィリピン人を表せない?。
すみません、↑の疑問はN.SUZUKIさんへの質問ではなく、独り言です(^_^;

>D-menさん
今回は『フ フ フ フレッシュ♪』で仕入れることのできる話題で良かったですネ(笑)
今日はD-menさんの勤務予定日程から、海自YS-11最後の撮影チャンスかもしれないとの予測での撮影でしたか。
もうそんな時期が迫ってきたのですかねぇ〜。
しかし本来の予定なら、旬なC-130Rと最後のYS-11を追回していた時期かもしれませんネ(^_^;

>Gulf4さん
急いで撮られたアングルが功を奏して後ろに写るCV-240(?)の機影群が時代を捉えた貴重なショットとなってます。
ですので撮影日に『???』となりましたが、1970年5月16日の撮影ですね。
私の紹介したNo.12259に、そのような注意すべき識別点があるとは知りませんでした。
しかし1980年頃は「東亜国内航空」の文字を追加した可能性が高そうですが、
なんせあの高さですからねぇ〜。斜め前や送りのアングルも撮ってないと思うのですよ。
モヤモヤ感が拭えず、大変に申し訳ありません。

>Det.Hさん
A-330さんが1970年に撮影した#157をNo.12238で紹介されたのと同様に青地の桜は飛行隊の特定はできません。
輸送航空団のマークを付けるのなら、C-46と同様にプロペラスピナーの色でも変えてほしかったですよね。
ところで1971年の国際航空宇宙ショーでは、いったい何機の軍民YS-11が見れたのでしょう。
皆さんの紹介画像を数えれば済むことなのですが、何機も登場するのには驚きです。

>Strangerさん
403飛行隊も、そろそろYS-11の運用に何かと支障が出始める頃になるのではないでしょうか。
航空祭で3機を飛ばすのには無理が生じ、2007年以降は2機となったのが、その表れかとも思ってしまいます。
海自61空からYS-11引退後は、日本の輸送機としてのYS-1は空自403飛行隊のみになりますね。
No.12329の到着後、お疲れさまの花束ぐらい贈って労をねぎらったかと思ったのですが特にイベントなしですか。

>うみ太郎さん
クレーン2台でYS-11が持ち上がるのですね。クレーン車のスペックまでもが気になる(笑)
画像からはよく見えないのですが、エンジンは外されてるのでしょうか。
しかし、通常ではないこのような大事な日は、やはり撮影日の記録は大事ですネ。
追伸です。
上の飛行浪人さんからNo.12319のレジの再確認についてお願いされてます。読まれてますか?。

>しか太郎さん
上のCJさんに続く海自61空のYS-11が各地に飛来する話題ですね。
61空の定期便では、徳島・岩国・八戸や厚木から真南の島に行く便は聞いたことがありますが、
私も空自百里基地行きは知りませんでした。本当に各地を忙しく飛び回っていたのですネ。
R/W17の午後側は皆さん昔から撮影されてましたか。私が民家が近いので遠慮して行かなかっただけですね。





YS-11 Part.11 Name:Takafumi HIROE Date:2014/10/11(Sat) 07:25 No.12323   
SeagullさんからNo.12273で紹介されている機体もマークも同じですが、判別しやすい真横ショットを選びました。
私の疑問・・・、これは第3輸送航空隊のマークなのでしょうか?。
単純な桜の花びらのように見えますが、実は上から「A」「T」「W」を象ってます。
つまり輸送航空団の「3」を表してる?。TAW?ATW?、略もよく分りません(笑)
意味合いはともかくとして、これでYS-11に描かれた部隊マークが全て出揃ったと私は思いますが、
まだ追加で紹介すべきマークがあるようでしたら皆さんからの紹介をお待ちします。

YS-11PC 82-1155、第403飛行隊、1982年2月10日、入間基地にて撮影。
小写真は1981年3月18日撮影の02-1158に描かれるマークを切り取って加工しました。

Re: YS-11 Part.11 Name:Seagull Date:2014/10/11(Sat) 08:38 No.12324
広江さん、皆さん、おはようございます。
シツコク海自機を。2009年7月13日11時14分 岩国基地R/W20から着陸する第61航空隊のYS-11M-A(9044)。
44号の左側画像が投稿されていませんので、貼りました。
さて機体は小月で事故る2ヶ月前の在りし日の姿です、その後44号を見たのは10月11日の小月航空祭でした。
基地内のはずれに台座にのっている44号でした(涙)。 


Re: YS-11 Part.11 Name:ELINT人 Date:2014/10/11(Sat) 08:42 No.12325
広江さん、皆さん、こんにちは。
YS-11シリーズ、続いてますね。そろそろネタ切れです。
今回は、2010年7月17日の下総基地公開時の撮影です。
部品取り用の海保機がありました。一番奥がJA8782、中央が海自6903、手前がJA8702です。
JA8782は千歳に住んでいた頃には、ほぼ毎日見ていた機体でした。
部品が流用されたのが、救いですね。


Re: YS-11 Part.11 Name:A-330 Date:2014/10/11(Sat) 09:40 No.12326
広江さん、皆さんおはようございます。

引き続き日付ネタで、YS-11航空自衛隊11号機の#161を。
70年頃のCタイプショットのお気に入りを用意していたのですが、ギャラリー化速報をチェックして気付きました未紹介のELタイプ離陸シーンに予定変更です(笑)
ELタイプ時代の#161は外見上の変化を少なくとも3回確認できました。
今日の紹介は私のコレクションの中では初期形態の姿です。
1990年2月1日に降った大雪後の撮影で、雪レフ効果により機体下面がよくわかります。

YS-11EL 12-1161 電子測定隊 1990年2月入間


Re: YS-11 Part.11 Name:PAPPY Date:2014/10/11(Sat) 14:51 No.12327
広江さん、皆さんこんにちは。
1966年8月11日羽田空港送迎デッキから ANA JA8644 (c/n2010) です。
この頃の羽田国内線はJALがDC-6B、ANAがF-27をまだ多く使用しており、B-727も両社の幹線に投入されたばかりでYSはまだ珍しい部類に入っていたと思います。


Re: YS-11 Part.11 Name:geta-o Date:2014/10/11(Sat) 15:19 No.12328
広江さん、みなさんこんにちは。
今日はYS-11 1号機の昨日の小牧城が入るショットの前のショット
背中を見せて飛んでいます。
1971/10/31 名古屋の航空ショー


Re: YS-11 Part.11 Name:Stranger Date:2014/10/11(Sat) 17:32 No.12329
広江さん、皆さん、こんにちは。

本日は以前BBS1で紹介した写真です。
2011年1月19日、海保最後のYS-11 JA8701が羽田から美保へのラストフライトを終え着陸した時のショットです。
同機は翌日退役となり、空自美保基地で部品取りとなりました。


Re: YS-11 Part.11 Name:空と鉄と Date:2014/10/11(Sat) 18:10 No.12330
広江さん、皆さんこんばんは。
手持ちの平凡なショットばかりの中から何か変化のあるものを探していて、まだ入間での飛行点検隊異機種フォーメーションパスが出ていないようなので、2010年11月3日の入間基地航空祭でU-125 39-3042とパスするYS-11FC 12-1160です。
記憶違いでなければ、デジ化以前の公開でMU-2とのフォーメーションも撮影しているはずなのですがフィルムは何処に・・・


Re: YS-11 Part.11 Name:T.H Date:2014/10/11(Sat) 20:46 No.12331
今日は再び鹿児島で撮影したJACのYSです。午前中にR/W34を離陸するシーンですが、鹿児島空港の午前中撮影場所は、滑走路との距離がかなり近く フェンス沿いに比較的自由に場所取りが出来たので うまく場所を選択すれば 離陸も撮りやすいロケーションです。しかし、YS-11は34で離陸の際にエンドのT1まで行くかT2のインターセクションから上がるか?そこが運命の分かれ道に成る事がありました。このカットは程よい高さで上がって来ましたが、ギヤがもう少し上がり気味ならモアベターでした。この年はエアメモ鹿屋が4月29日(祝)の開催だったので、27日から2泊3日で展開し 2日間鹿児島空港でYS-11をメインに撮影。鹿児島空港外撮りで この日 Mickey.H氏 にお会いし、考える事は皆同じですネ。

2004年4月28日 鹿児島空港 R/W34 YS-11A- 500  JA8768  JAC


Re: YS-11 Part.11 Name:N.SUZUKI Date:2014/10/11(Sat) 20:59 No.12332
広江さん 皆さんこんばんは。
 YS-11A-300 c/n 2073 Transair CF-TAM で、羽田整備場68年6月の撮影です。
 No12288で紹介した左奥の機体ですが、胴体帯の色は金色と記憶しています。
その後の71年、カナダのトロントで撮ったこの機体の写真をネットで見ることが出来ますが、Transair社の新塗装(黄色と茶の帯)に変わっていました。



Re: YS-11 Part.11 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/10/11(Sat) 21:05 No.12333
広江さん、皆さんこんばんは。TYさんからの頂きものJA8612の最後です。1969年8月小牧のJA8612です。
No.12313 でwakaさんが紹介された撮影時期1971年11月の写真を予定しておりましたが、当方の地上のものは見劣りがするので急遽磁気探査以前のものに変更しました。この時期はJDAのリースが終わり、次のTAWへのリースが決まるまでの浪人期間のようです。シリーズ物はこれで終わり、明日からは気分優先で未出番機などを探してゆきます。海外向けは皆様の綺麗な写真に席巻されましたので・・・・。


Re: YS-11 Part.11 Name:Gulf4 Date:2014/10/11(Sat) 21:10 No.12334
今回の話題でも何種類かの塗装が紹介されているJA8717ですが、おそらく国内では最後の塗装になります。
塗装と表現するほどではなく、日本エアコミューターの塗装を塗りつぶしただけのYS-11A(JA8717)。
2006年9月21日、仙台空港に着陸するところです。
フィリピンへの売却前、仙台空港にテストフライトで飛来した時の撮影です。


Re: YS-11 Part.11 Name:sugair Date:2014/10/11(Sat) 21:29 No.12335
広江さん、皆さん こんばんわ。
会社名は変わっても機体の塗装は簡単には変えられないと言う事で、シールの社名を貼たエアーニッポンのJA8729です。
TailはまだNKA。1990年9月丘珠航空ページェント時の路線機の撮影です。
YS-11A cn2097 JA8729 1990.9.09


Re: YS-11 Part.11 Name:ET Date:2014/10/11(Sat) 21:51 No.12336
広江さん、皆さん、今晩は。
1982年4月25日羽田での日本近距離航空YS-11A (JA8727、c/n2095)で広江さんが丘珠で撮影された10年前の姿です(途中経過の説明JA8757になっています)。
私の知る限りYS程運航会社の変わった(社名変更を含め)機種は国内では他にはなかったのではないかと思います。


Re: YS-11 Part.11 Name:飛行浪人 Date:2014/10/11(Sat) 21:57 No.12337
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日は南西航空、改めJTAのJA8794、1998年2月21日、那覇の36降り、瀬長島から空港南ゲートへ行く道路の途中です。JA8794は3回塗装が変わりましたがこの塗装が最終でした。
なお2回目と3回目の間に尾翼のマークを塗りつぶした中間塗装がありましたが、正規塗装ではないので省略しても良いと思います。(未だ捜索出来ていません。)


Re: YS-11 Part.11 Name:Det.H Date:2014/10/11(Sat) 22:11 No.12338
広江さん 皆さん こんばんは

12-1163、C型は広江さんが入間でのタキシングを出されていますが、飛び姿で
小牧で行われた例のショーの時ですが、この日はBAのショーが中止になった日だったような? 午後はショー会場が確か逆光になるので、外に出て撮っていたのだと思います 


Re: YS-11 Part.11 Name:うみ太郎 Date:2014/10/12(Sun) 00:01 No.12339
今回はまだ出てないJapan Coast Guard塗装のJA8702です。
羽田にはJA8701と共に”ブルーイレブン”は2機居ました。02はあまり撮るチャンス無く空の日のイベントで
海保のエリアが公開された時に展示されていました。

広江さん>
前回は説明不足ですいません。撮影場所はJCBのエリアで天空橋駅の近くから撮れたNo.12300のJA8788を撮影した場所の奥にいました。同じ場所からの撮影です。自分の記録だとこの時に羽田にフェリーされて来ていた
JACのYSはJA8788、JA8768、JA8766、JA8717の4機居たのは間違いありません。8766,8768はPRレジを確認した時にJAレジのまままだ居たので8717か8788ですが、Gulf4さんが8717をノーマークで貼られてましたので、8717の可能性が高いと思います。

2006年9月10日 羽田空港 YS-11A JA8702


Re: YS-11 Part.11 Name:Takafumi HIROE Date:2014/10/12(Sun) 09:33 No.12340
>Seagullさん
9044が小月基地でオーバーラン事故を起こしたのは2009年9月28日だったと思います。
紹介は、その2ヶ月前の撮影ですネ。
私が9044を最後に撮った(画像として残してある)のは2009年4月10日の日付です。
厚木基地でYS-11M/M-Aを晴れている日には意識的に撮るように心がけてますが、
機体番号別のフォルダーを今調べてみたら、撮影画像数の差は歴然としてます。

>ELINT人さん
Gallery化のし甲斐のある画像紹介です(笑)
中央の6903は、直前の2010年6月6日に撮影された姿がIRON WORKSさんからNo.12129で紹介されてますが、
その直後に引退したのかと調べたら、書類上なのか1970年10月引退と記されてるサイトがありました。
しかしELINT人さん撮影の7月17日時点では既に飛行不可となっていたのかもしれませんね。

>A-330さん
そうです、YS-11ELは未紹介なのです。そろそろ私も紹介しようかと思っていたところでした(笑)
紹介のYS-11EL #161は初期形態とのことですが、外見上の相違で3タイプもあるのですか。
YS-11ELは#157と#161の2機だけですが、私は撮影チャンスが少なく相違点が見出せません。
この後、補足をいただけると幸いです。
YS-11ELで思い出しましたが、紹介の1号機#161はAPWのテスト時代にマークは書き入れられてたのかな。
このスレッド冒頭で『空自YS-11の部隊マークが全て出揃った』と書きましたが、追加がありそうですね。

>PAPPYさん
国内線がDC-6BやF-27が主力の時代にYS-11の登場は、当時の最新鋭機としてアピールしたことでしょうね。
背景に写るレシプロ機はDC-6???、この姿も何やら珍しそうです。
1966年というと私はまた中学生。年に1回程度は標準レンズだけのカメラを持って羽田に行きました。
当然、紹介のようなショットは残ってません(^_^;

>geta-oさん
皆さんから空自YS-11の「8の字」デモフライトの様子が紹介されてますが、どことなく違和感がありました。
その理由はgeta-oさんから紹介された画像で分りました。
私はバックリひねった姿より紹介のような斜め前のやんわりとしたヒネリの姿が好きなんです(笑)
厚木基地での「ルート4離陸」でのショットも同様です。
スミマセン、これまでに「8の字」デモフライトを紹介された方々には全く悪意はございませんm(_ _)m

>Strangerさん
JCG JA8701の「羽田空港⇒美保基地」ラストフライトのシーンですね。
着陸後のエンジンシャットダウンでJA8701のヒコーキとしての生涯を終えたことになりますが、
本当に最後のYS-11のフライトを終えた海保クルーも寂しい気持ちを実感として味わったことでしょう。
海保のYS-11の最後の機体でもあるので、受け入れ側では何かのセレモニーでも催されたのでしょうか。

>空と鉄とさん
私は記憶にないのですが、入間基地航空祭では、飛行点検隊の異機種編隊飛行が定番だったのですね。
YS-11は相手を変えても健在の長寿機でもあることが、このことからも証明されますね。
しかしMU-2JならばYS-11相手でも速度も合わせやすいでしょうけど、U-125はYS-11との姿勢が違いますね。

>T.Hさん
鹿児島空港R/W34離陸の午前中側の撮影環境は良くとも相手次第の事例のショットですね。
やはり離陸は少なくともギアが引き込み加減の動きのほしいところでしょうね。
現地で(現)厚木拠点のマニアと遭遇するとは・・・(笑)。
その方もT.Hさん同様、アクティブに各地を周られる方ですからね。お二人には本当に脱帽ですm(_ _)m

>N.SUZUKIさん
日本では見る(撮る)ことの限られる航空会社だけに、やはりカラーで見たいのはご本人も同じですネ。
c/n 2073, CF-TAMは貨客型のようですが、ちらっと見える前方室内にはシートが見えませんね。
貨物室と客室はフレキシブルな隔壁で隔たれているのでしょうね。

>TAKADA TENNTEKIさん
失礼しました。JA8612は、まだ他に紹介される画像があると思ったもので・・・。
シリーズは終了ですか。各シリーズを楽しませていただきました。ありがとうございます。
あとPart.12〜最終章まで3スレッドですので、思い思いの画像または臨機応変に紹介下さい。

>Gulf4さん
紹介のJA8717が後のうみ太郎さんNo.12319紹介RP-C2577の可能性があるかもしれませんが、
何か情報をお持ちでしょうか。RP-C2577を調べてますが、どうもよく分りません。
フィリピンへの売却前のテストフライトの姿とのことですが、何か必要性があったのでしょうね。
JAC引退後に地上に置かれた期間が長かったとか・・・。

>sugairさん
胴体の「AIR NIPPON」よりも垂直尾翼の「NKA」の文字に、マニアとしての私は先に目が行ってしまいます(笑)
この姿からすると、やはりNKAにもこの塗装が存在していたと分かりました。
グループ会社で共通化したデザインは、マニア的には面白くない時代となってしまいましたね。

>ETさん
『羽田では少ないながらも・・・』のNKA「赤いとびうお」が皆さんから紹介され羨ましい限りです。
私の羽田撮影ひとまとめにして収納したままのポジ箱を再捜索したら「赤いとびうお」が見つかるかな。
Gallery化のJA8727のレジ表記件、訂正しました。ありがとうございます。

>飛行浪人さん
JA8794の大まかな塗装の変遷は、航空反省官さんNo.12306紹介のアシストもあり、一応は揃いましたか。
正規塗装ではない一時的な姿があるようですが、それもまた興味深いですネ。
ところでこの画像は、JTA機の初紹介になります。あまりの数の多さに、私の頭の中が整理できません。

>Det.Hさん
1971年の小牧基地での航空宇宙ショーは「Blue Angels」のインパクトが大きすぎましたよね。
デモフライトもさることながら、ショーの中止も皆さんの記憶に強く残ってしまいましたものね。
ですので、皆さんから紹介されるYS-11の姿に、私は新鮮な感覚で初めて見てます(笑)
紹介の12-1163も全く記憶にありません(^_^;

>うみ太郎さん
海保機の新旧塗装の変遷で紹介できる画像はまだありますが、私も紹介したいのですが、残数制限で・・・(^_^;
うみ太郎さんも海保の中では相性が良くない機体(レジ)があるのですね。皆さん似たようなものです。
No.12319はNエリアではなくJCBのエリアでしたか。大変に失礼いたしました。
今回の説明で状況は分りました。補足説明ありがとうございます。ただ具体的なRP-C2577記載が良いかと。
RP-C2577の画像を探したところ、現地フィリピンで撮影された姿が見つかりました。
takenの2012年ですが、No.12319と全く同じ姿でした。2012年の撮影だとすると、現地ではフライトしてない???。





YS-11 Part.10 Name:Takafumi HIROE Date:2014/10/10(Fri) 06:44 No.12303   
空自輸送飛行隊の未出マーク「魔女の宅急便」。
第403飛行隊が1990年代に数年間(3年?〜4年弱?)だけ使用した部隊マーク。
魔女の乗る箒(ほうき)の光跡が「3」を表してます。
採用に至った経緯は分りませんが、1989年公開のジブリアニメからヒントを得たのでしょうか・・・。
現在は「因幡の白兎」マークを使用する第403飛行隊のセンスは、私は大好きです(笑)
YS-11NT 92-1156、1991年6月2日、小松基地航空祭。

「魔女の宅急便」は第3輸送航空隊のマークとのご指摘がありました(2014/10/11 07:50 追記)

>皆様
さて、最終章を決めます。
このところの恒例となったPart.14 = 最終章とします。
したがいまして、このPart.10も含めて9コマ以内の紹介画像数の調整をお願いいたします。
引き続き、皆さんの軍民国籍問わずのYS-11に関わる話題と画像をお待ちします。

Re: YS-11 Part.10 Name:T.H Date:2014/10/10(Fri) 07:30 No.12304
広江さんが新しいスレッドを立てて下さり、最新のギャラリー化速報をチェックして 「さて今朝は?」と自分のPCデスクトップに用意した画像と これまでに皆さんから紹介された画像を見比べて 隙間を探しコレを選びました。

昨年夏に R/W17 午前側 EndでラインナップするEAの姿を撮ったものです。コブの無いEAなので迫力がちょっと足りないですが、細かいアンテナの増設が見て取れるかと思います。

> THUD さん
先日は35エンドで声をかけて頂き ありがとうございました。飛行が少ない時間帯に またお会いできたら 色々お話を聞かせて下さい。No.12285で紹介されているようなR/W17午後の離陸は、まだクリアー出来ていない課題の一つです。C-1は・・・

> 広江 さん
残念ながら R/W35午前の低い離陸を撮った場所は、たぶん今後ほとんど行く予定は無さそうです。 より光線状態の良いR/W17からの離陸が、目下の課題なんですよ〜(笑)それより、本当に たまには入間へお出かけくださいネ!


2013年7月8日 IRUMA AB R/W17  YS-11EA 12-1162  電子戦支援隊


Re: YS-11 Part.10 Name:航空反省官 Date:2014/10/10(Fri) 08:44 No.12306
広江さん、皆さんおはようございます。旧南西航空のJA8794を紹介します。撮影は、1991年1月、那覇タワーからです。T.HさんのコメントのようにYS-11の丁度良い上がりのショットを撮るのは、元来STOLであるため中々難しいというのは同感です。この撮影地点は離陸滑走開始点から1000m弱です。ご存じの通り那覇の滑走路長は3000mですが、北側のエプロンからタクシー(一般的には“タキシー”でしょうが、これは業界用語です)するYS-11は滑走路面がドライで向かい風成分が10ノット以上あれば全長を使うことはほとんどありませんでした。一般的にはEcho-6 South誘導路から2400mを使用していました。経験値から、丁度良い上がりの撮影地点は滑走開始点から1200m〜1500mではないかと思います。余談ですが、滑走路面の状態(ドライ、ウェットなど)はパイロットの重大関心事であり良く聞かれました。ある時同僚がジョーク交じりに「Runway is super dry」と答えたところ、パイロットは理解できず「Say again」とのことでした。

>広江さん、飛行浪人さん、T.Hさん歓迎のメッセージありがとうございました。


Re: YS-11 Part.10 Name:A-330 Date:2014/10/10(Fri) 09:22 No.12307
広江さん、皆さんおはようございます。

最終章までにUPできるカットが最大9コマとなりました。
フェンス内側から故の撮影コマ数が豊富な私にとっては取捨選択に大いに悩みます(笑)
今日も引き続いて10日の日付と同じく、YS-11航空自衛隊10号機を。
1971年から現在に至るまで、点検隊仕様のまま活躍している10号機(変化といえば、お鼻が赤から黒に変わったことぐらいでしょうか)は、皆さんが全国各地で一番多く目にする機体ですね。
さ〜て、選択はどのカットにしようかと迷いましたが、「YS-11は離陸が高い」という話題に乗せ、このショットにしました。
R/W35での離陸シーンで、滑走路末端から僅か600mほどでエアボーンする#160です。
この撮影ポイントは富士山がらみシーンを狙い足しげく通いましたが、これほど早いタイミングでの離陸を見たのはこの時だけです。あまりの早さに言い訳になりますが(笑)富士山を中央に映しこむタイミングを逃してしまいました。

YS-11FC 12-1160 飛行点検隊 1993年入間


Re: YS-11 Part.10 Name:Det.H Date:2014/10/10(Fri) 09:54 No.12308
広江さん 皆さん おはようございます
さすがYS-11 皆さんの熱い気持ちが画面からあふれていますね

PAPPYさんからNo.12108で立川基地での151の紹介がありましたが、同時期の同じ151です
65年から67年のネガを見てみますと、立川でのYSはこれを含め3回ほどしか撮っていませんでした C-46は良く来ていたと思うのですがYSはあまり来なかったのかな? THUDさん、如何?


Re: YS-11 Part.10 Name:THUD Date:2014/10/10(Fri) 16:28 No.12309
すでに皆さんから紹介されていますが2013年1月15日の入間で撮影した52-1151です。このときは道路に雪が積っている中、自転車のハンドルを取られながら車の往来の激しい道を怖い思いをしながら35エンドに辿り着きました。「もうこんな状況で来るものか!」とそのときは思いますが、また雪が降ると懲りずに再び・・・(笑)
>T.Hさん
いえ、こちらこそどうぞよろしくお願い致します。先日は少々慌しくて失礼致しました。今後いろいろご教授頂けるとうれしいです。
>Det.Hさん
う〜〜〜〜〜〜ん、忘れました!!(笑)
という冗談はさておき、私の場合も立川で自衛隊、民間共に遭遇する機会は少なかったです。Det.Hさんも同様なようですので、やはりYSの立川飛来は少なかったかもしれませんね。あっ、確かにC-46は結構来てましたね。


Re: YS-11 Part.10 Name:PAPPY Date:2014/10/10(Fri) 16:35 No.12310
広江さん、皆さんこんにちは。
2012年3月19日入間基地R/W35に着陸する403rd TAS YS-11P 52-1152 です。
入間には航空祭以外はたまぁ〜に行く程度ですが、T-4で飽きた時に外来にYSがやってくると嬉しかったです。


Re: YS-11 Part.10 Name:geta-o Date:2014/10/10(Fri) 16:52 No.12311
広江さん、みなさんこんにちは。
YS-11も終わりが近づいてきたようなので今日は1号機と小牧城
1971/10/31 名古屋の航空ショーでのデモ飛行です。


Re: YS-11 Part.10 Name:ELINT人 Date:2014/10/10(Fri) 18:18 No.12312
広江さん、皆さん、こんにちは。
広江さん、NO.12289、日本近距離航空の機体は、JA8726、1985年1月27日、羽田での撮影です。失礼しました。
今回の機体は、うみ太郎さんがNO.12300で紹介されている、元JACのJA8788です。調布のJAXAで2007年の一般公開日に撮影しました。(月日は忘れました。)
試験に使われていると聞きましたが、輪切りの胴体が、かわいそうでした。


Re: YS-11 Part.10 Name:waka Date:2014/10/10(Fri) 19:21 No.12313
広江さん、皆さんこんばんは。
広江さんのNo.12302のレスで、またまた名古屋空港から抜けられなくなりました。確かにJA8758はOlympic Airwaysにリースされていたので、その塗装を残すことは自然ですね。
それを、広江さんから指摘されてみると、まったく機体の塗り分けライン等はそのとおりです。撮影した本人が分からないのに一目で見抜いてしまう広江さんの眼力はさすがです。
さて、今回は、試作2号機JA8612(c/n1002)が1970年頃から地質調査に使われた当初の写真です。撮影は、1971年1月8日の名古屋空港です。
この塗装は、私でも分かりましたが、以前に使用されていた日本国内航空の帯と尾翼に日の丸が描かれています。胴体前部には、”GEOLOGICAL SURVEY OF JAPAN”の文字があります。
TAKADA TENNTEKIさんのNo.12109の紹介の姿の後に塗装を追加したように見えます。この時点では、機体後部ドアの下に何か見えますが、大きな改造は行われていないようです。
その後は、広江さんのNo.123のように機体の改造と全面塗装変更がされたようです。


Re: YS-11 Part.10 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/10/10(Fri) 19:46 No.12314
 広江さん、皆さんこんばんは。今日もTYさんからの頂きもののJA8612ですが、昨日のNo.12293の撮影時期9月は間違いで11月でした。ご面倒掛けますが宜しくお願いします。今日は次のリース先FAO(フィリッピナス オリエント航空)の塗装になっております。撮影は1966年12月です。航空会社へのリースは長期にわたるものと思ってましたが、半年以下の短期間の例も少なくないようですね。FAOのリースも5ヶ月程のようでした。


Re: YS-11 Part.10 Name:N.SUZUKI Date:2014/10/10(Fri) 21:23 No.12315
広江さん 皆さんこんばんは。
 YS-11A-200 c/n2059、 撮影は、1968年3月、羽田スポットで、胴体に製造番号が表示されているように、未だテスト中で、この後に耐空証明を受けJA8692に登録(68.4.1付け)されました。
製造前の段階でテスト中の機体の表示は、ラヂオコールサインのJQXXX(製造番号等)等が多い例ですが、JA.No等の予約をとった時点で塗装を行い、その上にオーバーペイント等を行い、仮のNo (テスト又はフェリー用No等)で飛行するのが原則でした。この機体は、JAでなく、A8692で飛行していたようで、珍しい例と思います。
 No12241でgeta-oさんが、カラーで紹介したJA8692(68.5、1撮影)と同じ機体です。
なお、No12288で紹介したJA8699 c/n2070のVASP塗装は、新塗装であって、こちらが旧来のVASP塗装で、数も多かったと思います。ブラジルへはリース機として、JAでフェリーされるケースが多く有りましたが、この機体はVASPでPP-SMIとなり、その後リオ付近で墜落しているため、戻ることはない機体でした。


Re: YS-11 Part.10 Name:ET Date:2014/10/10(Fri) 21:34 No.12316
広江さん、皆さん、こんばんは、
旧東亜国内航空塗装のYS-11A (JA8768, c/n 2147)「りくちゅう」で1984年3月25日羽田です。本機は1970年初飛行、1971年インドネシア登録(PK-IYS)、1978年TDA登録の際「りくちゅう」と命名されました。1988年社名がJASに変更になり、1994年JACにリースされたとのことです。背後はかっての羽田のお馴染の光景ですね。


Re: YS-11 Part.10 Name:飛行浪人 Date:2014/10/10(Fri) 21:41 No.12317
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日はJA8611、No.12311、geta-oさんの反対側、会場側からと思ったのですが日にちが違いました。1971年11月3日もデモフライトを実施、北から南へのパスで左側エンジンを止めての片発、空港側からは背中バックりですね。
なお南西航空フリークの私からのお願い、南西航空には8期のYSー11が在籍していましたが未だJA8795、でいごが出ていません、1979年10月にはTDA、ひだに転籍しています。どなたかからの紹介をお願いします。
>wakaさん、蛇足ながらNo.12292のJA8758は下郷さんの資料によると撮影日は南ベトナムへのデモフライト出発日になっていました。


Re: YS-11 Part.10 Name:Gulf4 Date:2014/10/10(Fri) 22:14 No.12318
No.12289でELINT人さんが紹介したのと同じ「赤いとびうお」を尾翼に描いた日本近距離航空のYS-11(JA8650)。
背景には全日空のYS-11A(JA8726)が写っていますが、両社の関係が良く分かるショットかと思います。
撮影したのは1980年5月、羽田空港。羽田では運航便数も少ないので、レアーな存在のYS-11でした。


Re: YS-11 Part.10 Name:うみ太郎 Date:2014/10/11(Sat) 00:03 No.12319
昨日のJA8788がレターを書き変えたのかはっきりしませんが、RPレジの機体が羽田に居ました。
この場所にしかおらず、後ろからの証拠写真しかありません。横から撮れなかったのが残念です。

広江さん>
YSがどこで解体されたのかは自分も聞いていません。

2006年10月5日 羽田空港 RP-C2577


Re: YS-11 Part.10 Name:しか太郎 Date:2014/10/11(Sat) 00:41 No.12320
広江さん、皆さんこんばんは。
入間のRW17に向かう403SQの52−1152です。06年6月27日撮影です。この午後側のポイントはC2対応でかさ上げ工事が行われてから障害物が増えてクリアに撮るのが難しくなってしまいました。


Re: YS-11 Part.10 Name:Stranger Date:2014/10/11(Sat) 01:01 No.12321
広江さん、皆さん、こんばんは。

本日は未出の機体を紹介します。
2002年3月12日に米子空港で撮影致しましたJCAB JA8712です。
JAレジのYSは海保くらいしか撮ってないと思ってましたが、探せば出て来るものですね。

「魔女の宅急便」は第3輸送航空隊のマークで1991年5月1日から採用されました。
1995年6月1日にT-400を運用する第41教育飛行隊が新たに加わり隷下の飛行隊が2個飛行隊となった為、垂直尾翼のマークは第403飛行隊本来のマーク「因幡の白兎」に変更されました。
第3輸送航空隊のマークとしての「魔女の宅急便」は2003年10月31日まで使用され、現行の「ユニコーン」に変更されました。

本日地元の図書館に行きましたら地元新聞のアーカイブに1969年12月15日に美保基地へYS-11が配備されたとの記事がありました。
当時美保には第401飛行隊と教育飛行隊が居りますので、それ以前に撮影された空自YSの所属は「木更津航空隊」「入間航空隊」「第402飛行隊」の何れかとなります。
因みに「木更津航空隊」は1968年6月1日で「入間航空隊」となり、「入間航空隊」は1968年10月1日から「第402飛行隊」となってます。


Re: YS-11 Part.10 Name:Takafumi HIROE Date:2014/10/11(Sat) 07:13 No.12322
>T.Hさん
そうですね、失礼いたしました。私は口ばかりで行動が伴っていませんねm(_ _)m
しかし私は、厚木基地と横田基地を通り越して行く入間基地は遠いんですよねぇ〜。
下道ばかりだから早くても2時間、予定ではたぶん2時間半ほどかかる見込みですね。
もっか「行きたい気持ち < 気力体力」の図式ですが、反転するよう頑張ります。

>航空反省官さん
高い位置から海や背景の写り込むショットはイイですねぇ〜。南西航空の色も引き立ちます。
撮影された場所から、あと少なくとも200m移動できればベストでしょうけど、タワーではね(笑)
滑走開始点から1200m〜1500mほどの場所を厚木基地の地図で当てはめてみます。
「Runway is super dry」・・・、そのキーワードはアルコール大好きな航空反省官さんにしか通じないでしょう(笑)
追伸.
意図的な大きさでないのならば、もう少し大きめの画像の方が見やすいかと思います。

>A-330さん
航空反省官さん同様、限られた撮影環境が得られるA-330さんも私達とは別の次元で悩まれてるのですネ。
滑走開始点から600mほどのエアボーンでは、まだギアも引き込み開始をしてないように見受けられますので、
この場所からの撮影はC-1がベストでしょうか。思惑と結果が一致しない難しそうな場所ですね。

>Det.Hさん
米軍立川基地と分る背景に当時最新鋭の空自YS-11は貴重だと思いますが、違和感はありますね。
同じ輸送航空団所属機でも、C-46とYS-11の米軍立川基地への飛来頻度に差がありそうですが、
理由は全く分かりませんが素人の私が思いついたのは燃料の関係???。

>THUDさん
自転車で35エンドに行くことのできる近さにお住まいですか。それは羨ましい〜。
逆に厚木にあまり来られないのは、私と逆パターンでしょうか・・・(^_^;
しかし雪道を怖い思いをして行って、この絵が撮れれば、その甲斐ありですね。
だからこそ懲りても、また行かれるのではないでしょうか。

>PAPPYさん
普通の平日の入間基地にも出かけられるのですネ。私が『遠い』なんて言ってバチが当たりそうです。
以前は私も番号集め等々の目的で入間基地に通いましたが、もちろん当時は何も情報などもなく、
コメントされてるように外来(私の行っていた当時はT-33A(笑))が来ると嬉しかったです。

>geta-oさん
小牧の背景ですねぇ〜。懐かしいです。
背景(小牧城)が写り込むショットを撮ろうとは全く思ってませんでした。
小牧城(正式には小牧山城?)は小牧基地からから北に3km程度ですかね。
滑走路が34/16となっているのは、北に位置する小牧山を避ける目的だったのでしょうかね。

>ELINT人さん
JA8788の華やかな現役姿(Gulf4さんNo.12270紹介) ⇒ 引退後の姿(うみ太郎さんNo.12300紹介)と続きましたが、
ELINT人さんの最後の姿は本当に哀れで悲しくなりますね。
厚木基地で海自P-3Cの解体作業を見届けたマニアが涙した気持ちと同じ感覚かもしれません。

>wakaさん
ちょっと寄り道のつもりで立ち寄った名古屋空港から抜けられなくなりましたか(笑)。
私のレスが原因とは大変に失礼いたしました。しかし、さらにお宝画像が拝見できそうですネ。
GSJ(地質調査総合センター)のYS-11は、私の撮影の1年前(1971年当時)は全く塗装デザインが異なるのですネ。
日本航空機輸送の移管前で胴体後部尾部も未改造な姿はレジを見なければ別機と見間違います。

>TAKADA TENNTEKIさん
JA8612を古い年代とwakaさんアシストの新しい年代の両方向からの紹介になりましたが、
Filipinas Orient Airways (FOAですよね)へのリース期間が半年にも満たないということは、
この後の紹介コマ数が多そうなので、とりあえずはNo.12313はスキップできそうですね。

>N.SUZUKIさん
製造番号を書くこと(紹介の場合は下2桁"59")、「A8692」レジでフライトしていたこと、
JAレジにオーバーペイントでJQレジを書くこと、等々、初めて聞くことばかりで大変に勉強になります。
また同じ1968年撮影でも、VASPがちょうどデザイン変更時期であったことも新旧画像の紹介で分ります。

>ETさん
このところBBS IIでは民航機の話題から遠のいていたので分らないのですが、
YS-11のように目まぐるしく運航会社が変わる例(機種)は他にもあるのでしょうか。
紹介のJA8768も国内の大まかな分類では、TDA, JAS, JAC、これにもし新旧塗装が加わると更に数が増える。
まあ今のところ、前回の話題で2006年のJAC時代は紹介されてますが・・・。

>飛行浪人さん
シャッタースピードが早いのかと思ったら、左側エンジンのプロペラはフェザリング状態ですね。
仰ぎ見る高い高度ではなく、右側にバンクしてるのですか。コメントを読まないと状況が掴みにくいです。
妙に紹介が多いので不思議に思ってましたが、飛行浪人さんは南西航空フリークでしたか。納得です。
南西航空が運用した全8機が紹介されるよう、私も皆様へお願いして期待して待ちます。

>Gulf4さん
私は千歳空港でNKA「赤いとびうお」JA8823を撮った時、私には縁のない航空会社と喜んだのですが、
羽田でも少数ながら、見る(撮る)ことができたのですね。
当時のANAとNKAが並んで比べられるショットですが、私はどうしてもNKAに軍配を挙げたくなります。

>うみ太郎さん
『JA8788がレターを書き変えたのかはっきりしませんが』のコメントだけでは、申し訳ありませんが背景が見えません。
紹介画像はNエリアでの撮影ですよね?。
No.12300で紹介したJA8788は、Nエリアですか?、それとも別の場所?
別の場所であるならば、JA8788はその後Nエリアに移動した?。それとも移動してない?。
お手数ですが、そのあたりの補足説明をいただかないと、この置き場を知らない方には全く分らないと思います。
必然的に、紹介の機体は元JA8788?、それとも別の機体?、ならば元のJAレジは?、となってしまいます。
ですので、RPレジ、JAレジ、製造番号 の組み合わせ等々で、私はこれから調べますが難儀しそうです(^_^;
どなたか情報をお持ちでしたら、補足説明をお願いしたいところです。

>しか太郎さん
紹介のR/W17に向かうショットは、昔(銀塩時代)から撮れる、または撮る方はいらっしゃったのでしょうか。
私はT-33Aの番号集めなどの目的で、1980年代に私は入間基地に通いましたが、
なぜかR/W17午後側からの着陸やタキシングのコマが全く出てきません。
R/W35は午前側・午後側、共に撮影したコマがあるのですが、不思議です・・・。
当時、R/W17午後側からの撮影が、周囲の住宅環境などで近づかなかった記憶は残ってます。

>Strangerさん
探せば出てくる・・・、と紹介され、JCAB YS-11 6機の紹介が出揃いました。
「魔女の宅急便」は今まで403TASだとずっと思い続けてましたが、3TAGのマークだったのですね。
No.12303のコメントとして間違ってますが、機体(YS-11NT 92-1156)自体は403TAS所属ですね。
「魔女の宅急便」がYS-11に使用された期間は僅か4年ということになりますね。
空自YS-11の初期の部隊の説明ありがとうございます。
各自衛隊の試行錯誤のような移動が目まぐるしくあり、正しく記憶するのには私には難しすぎます。





YS-11 Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2014/10/09(Thu) 07:29 No.12281   
2000年2月16日に丘珠空港でオーバーランしたJA8727については、度々話題にも出ていたのですが、
THUDさんNo.12263紹介画像をGallery化に組み込む際に、現役時の姿が未紹介と気づきました。
↓は丘珠空港ターミナル展望デッキから撮影した在りし日のJA8727、1992年5月13日撮影。
今回の話題でスキャンしましたが、このように紹介できるとは思ってもいませんでした。
当時のタイムテーブルが見つかりませんが、この時のJA8727はどの路線を飛んでいたのかな。

Re: YS-11 Part.9 Name:T.H Date:2014/10/09(Thu) 08:19 No.12282
今朝は1年前の画像です。08:58 秋晴れの入間基地を離陸する YS-11EB。YS-11の離陸を外撮りした経験のある方なら容易に想像出来ると思いますが、1200m滑走路での運用を念頭に開発されたという 短距離離着陸性能良好なYS-11は、入間基地の2000m級滑走路では軽々とエアボーン 上昇してしまうので、離陸する姿を仰ぎ見ないで 撮影するのに難儀しました。近年の入間基地外周は基地フェンス付近迄住宅が密集している場所が多く、送電線が邪魔して撮影に向かない所ばかり・・・ 何処で狙えばYS-11 & C-1の低い離陸が撮れるだろう?とあれこれ思案して 、ギヤアップしていて そこそこ低い姿勢で上がって来る姿を撮れるまでに あちこち開拓。少しトリミングしていますが、この日は EB#159、EA#162 そして EC-1 #021の電子測定・支援機 御三家の離陸が全て撮れ、 課題克服できた為 昼前に意気揚々と引き上げました。次は頭から陽が当たる南風R/W17時の低い離陸を撮らねば〜(笑)

2013年10月10日 IRUMA AB  R/W35  YS-11EB 02-1159 電子飛行測定隊  


Re: YS-11 Part.9 Name:A-330 Date:2014/10/09(Thu) 09:11 No.12283
広江さん、皆さんおはようございます。

今日は9日ですので、空自9号機を。
Pタイプ青地さくら時代をPAPPYさん、現用EBタイプ電子飛行測定隊をT.Hさんから紹介されましたので、しか太郎さん、T,Hさんより紹介済みの航空自衛隊40周年記念塗装機で、まだ未紹介シーンの車輪を収納したカットをチョイスしました。

YS-11P 02-1159 402ndTAS 1994年入間


Re: YS-11 Part.9 Name:geta-o Date:2014/10/09(Thu) 11:10 No.12284
広江さん、みなさんこんにちは。
今日も南米。
今日の機体はAerolineas ArgentinasのYS-11-117(JA8686 c/n 2031)
この機体は1966/12にHawaiian(N1147H)にリース、1967/10に返却されその後JAナンバー(JA8686)を取得し再度海外のアルゼンチンに1967/12にリースされました。
写真は南米に向かうため1967/12/3に羽田に飛来したときデッキから撮影しました。
この機体は翌年の1968/8に返却されその後TAW続いてTDAで活躍しました。


Re: YS-11 Part.9 Name:THUD Date:2014/10/09(Thu) 11:24 No.12285
そろそろ終盤に近づいてきたので自衛隊機にいきます。
この塗装はまだ未紹介ですのでUPします。2012年11月7日入間のR/W17を離陸するYS−11EA(12-1163)です。話がそれますが、No12282でT.Hさんが離陸の高さについてコメントされてますが、YSの更に上をいくのがC-1の離陸で私の場合いろいろ狙ってもいつもお腹まるだしで(笑)なかなかまともに撮れません。


Re: YS-11 Part.9 Name:N.SUZUKI Date:2014/10/09(Thu) 18:15 No.12288
広江さん 皆さんこんばんは。
 1968年8月、羽田整備場で輸出のためのフェリー前、準備するYS-11 3機です。

 手前から、JA8714 YS-11A-300 c/n2070はTAKADA TENNTEKIさんの名古屋での写真が数多く紹介されていますので、それ以外の補足、及び紹介をします。
 写真では、翌9月に行われたファーンボロエアショーに展示、デモ飛行を行うための出発前の荷物の積み込み中、300型(生産2号機)の特徴が良く分かります。
 68年10月羽田へ戻った以降は、KAL(HL5206) PAL(RP-C1417) MID PACIFIC(N125MP)Alcon Air(XA-TQP)コロンビア空軍(EJC-122)と、デモ機だったこともあり、何カ国も転々としている、そうそうたる経歴の機体でした。

 2番目はJA8699、YS-11A-200 c/n 2068でブラジルVASP向けですが、この後3ヶ月以上羽田にステイし、VASPのPP-SMJとなったのは68年12月付けとなっています。

 3番目は、CF-TAM YS-11A-300 c/n 2073 カナダのTransair向けです。



Re: YS-11 Part.9 Name:ELINT人 Date:2014/10/09(Thu) 18:40 No.12289
広江さん、皆さん、こんにちは。
私は、日本近距離航空時代の「トビウオ」がけっこう好きでした。
ただ、あまり撮影する機会が無くて、まともに撮れているのは、この一枚だけかもしれません。


Re: YS-11 Part.9 Name:ET Date:2014/10/09(Thu) 19:16 No.12290
広江さん、皆さん、こんばんは、
1999年11月14日入間基地で撮影した12-1161で、この時は背中のレドームは1つでした。この日はYSの体験飛行の機会に恵まれ62-1153でのフライトをエンジョイしました。フライトの後U-4等が展示された場所から離れたところに置かれていた本機が目に入りました。


Re: YS-11 Part.9 Name:飛行浪人 Date:2014/10/09(Thu) 19:45 No.12291
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日も南西航空、JA8715、あだん、1978年7月4日、石垣空港です。
毎度お馴染みの1枚で二度美味しい画像です。(笑)
当初は胴体下面と同じアルミナイズコーティングされたエンジン部、No.12271も良く見ると奥の機体も同じく濃いグレー塗装になっています。この後胴体下面もエンジン部と同じく濃いグレーになった機体が見られましたが画像は未だ発見出来ません。(汗)
>広江さん、この頃のANKの丘珠からは函館、稚内、紋別、中標津へ飛んでいたはずです。


Re: YS-11 Part.9 Name:waka Date:2014/10/09(Thu) 20:05 No.12292
広江さん、皆さんこんばんは。
YS-11A-300 JA8758(c/n2106)は、Olympic Airways(SX-BBM)へリース後、日本航空機製造(NAMC)へ戻され、1970年に各国をデモした機体です。撮影は、1970年7月25日の名古屋空港(小牧)です。機首左下に、今まで受注した航空会社のマークが描かれています。写真は滑走路上ですが、タキシング中に見た機首右側にはマークが見られませんでした。胴体の帯と尾翼の色は、まったく覚えていません。今回ネットで探しましたが見つかりませんでした。
この機体は、その後、海外、国内航空会社を転々として一番登録記号が変わった機体だそうです。
時々、立ち寄っただけの名古屋空港ですが、YS-11の製造拠点だったので、何かしらの試験や整備中の機体を撮ることができました。
三菱MRJの製造も始まっているので、今後は、同様に撮影できると思います。マニア的には、多様なユーザーに使ってもらいたいものです。


Re: YS-11 Part.9 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/10/09(Thu) 20:09 No.12293
 広江さん、皆さんこんばんは。TYさんからの頂きものでJA8612を続けます。1966年11月小牧のエプロンの
JA8612です。オリンピック聖火輸送後にJDAにリースされ、その後TAWにリースされた後NAMCに戻り次に備えていた時期のようで胴体の東亜航空の文字が消されております。No.1230の次に位置します。


Re: YS-11 Part.9 Name:にがうり Date:2014/10/09(Thu) 20:51 No.12294
広江さん、皆さん こんばんは
YS-11P(02-1158)のこんな空自50周年塗装を見つけました。千歳基地航空祭2004.8.8の撮影です。
それからNo.12274 JA8711スケルトンの撮影は2007.4.7の撮影です。落として申し訳ありませんでした。


Re: YS-11 Part.9 Name:sugair Date:2014/10/09(Thu) 20:54 No.12295
広江さん、皆さん こんばんわ。

JCABのYS-11 JA8720です。2006年暮れも押し迫ったこの時期に道内の点検に来ていた様です。YSがCTSにStayするのも、点検に来るのも、これが最後と聞きました。エプロンには午後までには融けてしまいそうな雪が有ります。千歳は冷え込みはありますが雪はクリスマスぐらいまでは、このようなものです。時々ドカ雪が来る事も有りますが・・・・。
広江さん、JCAB機の整備はJDA/TDA/JASに整備委託していました。
YS-11 cn2047 JA8720 JCAB 2006年12月14日


Re: YS-11 Part.9 Name:Gulf4 Date:2014/10/09(Thu) 21:05 No.12296
日本エアシステムの新塗装機が紹介されていないので、1994年11月、東京国際空港で撮ったYS-11(JA8667/製造番号2032)。
>広江さん、日本エアコミューターは鹿児島県の離島路線を運航していたので、関東方面では縁がなかったでしょうね。
ただ、整備の段階によっては姿を見せたはず。旧塗装も数年間は存在したはずですが、詳しい期間は不明です。



Re: YS-11 Part.9 Name:しか太郎 Date:2014/10/09(Thu) 21:22 No.12297
広江さん、皆さんこんばんは。
たまには後姿も。エリントのYS12−1161で06年6月23日入間基地での撮影です。入間のローカルフライトでのローアプローチの後姿を狙ってみました。


Re: YS-11 Part.9 Name:Stranger Date:2014/10/09(Thu) 22:03 No.12298
広江さん、皆さんこんばんは。

No.12282でT.Hさんが紹介されてます電子飛行測定隊 YS-11EB 02-1159の機体上部のコブが1つだった時の写真です。
2001年5月11日 美保基地にて撮影しました。

エンジンとプロペラが換装されたEAやEBのサウンドを聞くと、初めて聞いた時にUS-1が飛来したと勘違いした事を思い出します。(笑)


Re: YS-11 Part.9 Name:PAPPY Date:2014/10/09(Thu) 23:02 No.12299
広江さん、皆さんこんばんは。
1973年5月5日羽田の送迎デッキから ANA モヒカンの YS-11 JA8780 です。 ANAはすべての機体にオリンピアと書いてあり固有名詞ではなかったのが残念です。
よく見ると前部ドアに九州のキャンペーンらしきものが描かれており、昨今流行のラッピングのはしりでしょうね。


Re: YS-11 Part.9 Name:うみ太郎 Date:2014/10/09(Thu) 23:04 No.12300
今回はGulf4さんがNo.12270でJACの旧塗装を貼られているJA8788の最後の姿です。
羽田にフェリーされた後にタイトルを剥がされたいました。フィリピンに売却される予定だったそうですが
キャンセルになり羽田で解体、部品の一部がフィリピンへ、胴体部がJAXAで試験に使用された様です。

2006年7月6日 羽田空港 YS-11A JA8788


Re: YS-11 Part.9 Name:Seagull Date:2014/10/09(Thu) 23:12 No.12301
広江さん、皆さん、こんばんは。
2003年6月20日 岩国基地R/W20から着陸する第61航空隊のYS-11M(9041)。
少し左に捻り、私的に好きな構図のYS-11です。
当時、月曜日×2の岩国定期便と水・木曜日の沖縄定期便が昼前〜15時の間に離着陸していました。
今は便数が減っているように思えます?

広江さん
今は美保基地まで3時間ちょっとでしょうか。


Re: YS-11 Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2014/10/10(Fri) 06:37 No.12302
>T.Hさん
厚木基地でも「ルート4離陸」に限らず、低い離陸のアングルで撮れる場所を捜し求めてますが、
紹介の入間基地でも、デジ化ゆえマニアの必然的な行動となっているようですネ(笑)
確かにYS-11の離陸は高いので、厚木基地の場合でも私は立ち居地を変える時があります。
紹介のアングルが撮れる場所は、今度、T.Hさんの後ろをこっそり付け回します。Check Six!(笑)

>A-330さん
好天下での空自40周年記念塗装02-1159を改めて見ると、これは派手ですねぇ〜。
直線で単純ですが、これだけ大胆なデザインをよく思いつきましたよね。ある意味、感心してしまいます。
T.HさんがNo.12237で紹介した時と同じ頃に、私は曇り空でのタキシングと置き姿しか撮ってません。
趣味嗜好を別にして、好天下で撮りたかったですねぇ〜。

>geta-oさん
調べてみたのですが、紹介はJA8686レジのままAerolineas Argentinasにリースされたようですね。
コメントされてるように、製造番号2031は航空会社各社を転々と回ってますね。
Gallery化では「Misc.1」をJAレジ順に作成し、No.12194紹介ピードモントJA8685以降をYS-11Aとし、
途中経過ではYS-11とYS-11Aを細線で区切って別けてましたが、JA8686の紹介で細線を削除しました(笑)

>THUDさん
紹介のR/W17離陸は低いアングルですねぇ〜。T.Hさんに付け狙われますヨ(笑)。更にその後ろは私・・・(笑)
R/W17離陸を午前中側から撮る場合は、紹介の午後側より撮影ポイントが難しそうですね。
C-1の離陸は別格です(笑)。厚木でも撮る場合は全く別の場所で構えないと駄目です。

>N.SUZUKIさん
またずいぶんと興味深い3機の並びの紹介ですねぇ〜。
このように並べられるとGallery化の作業のし甲斐があります(笑)
一番手前はJA8714 (c/n2070)ですよね?。
このc/n2070は上でgeta-oさんが紹介したc/n2031以上に各国を転々としたのですネ。

>ELINT人さん
日本近距離航空の紹介のデザインは、マニア間で「トビウオ」と呼ばれていたのですか。納得です。
私も千歳で撮った前回の話題で紹介したJA8823だけだと思います。たぶん・・・。
ひょっとして捜索していない羽田ターミナルから撮ったコマの中にあったりして(笑)
ところで、NKAには「トビウオ」以外のデザインの時代があねのですか?(^_^;
追伸.
レジは必ず記載下さい。それと分かる範囲で撮影年だけでも補足下さい。

>ETさん
YS-11EBの背中のレドームは、胴体中央に追加された可能性があるのかもしれませんね。
私は時系列で並べて比べるほど撮影してないので、皆さんの画像や情報で解明できることを期待したいです。
入間基地の第402飛行隊がYS-11を運用していた頃は、体験搭乗の機会があったのですね。
私が応募して当選したのは、YS-11が402SQから引退した後の2002年でした。

>飛行浪人さん
アルミナイズコーティングと濃いグレーの差の話題ですが、南西航空特有のことでしょうか。
沖縄の塩害対策なのかなぁ〜、と思った次第です。
ANKの丘珠からの運行便の件、ありがとうございます。
JA8727の離陸時間をメモってたので、タイムテーブルで行き先を特定しようと思った次第です。

>wakaさん
名古屋空港には時々立ち寄る程度とのことですが、本当に羨ましいぐらい色々なYS-11を撮られてますね。
紹介のJA8758の色ですが、たぶんOlympic Airwaysのタイトルとロゴを消した状態ではないでしょうか。
胴体のストライプの後部が下にカーブしている形状がOlympic Airwaysと同じです。
であるならば、画像が見つかりますので、その色の記憶が蘇るかと思います。

>TAKADA TENNTEKIさん
胴体のタイトルこそ消されてるものの、垂直尾翼にはTAWのロゴと文字が確認できます。
短期間で各会社を渡り歩いた機体ならではの一時的な姿を捉えた貴重なショットですね。
引き続き(?)JA8612の変遷の話題と画像を楽しみにお待ちします。

>にがうりさん
空自40周年記念塗装02-1158は既にGallery化に組み込んでますが、厚木に飛来せず悔しい思いをした機体です。
後ろに写るC-1 58-1012は厚木に飛来して撮ることができたのですが。
No.12274紹介JA8711スケルトンの撮影日の件、ありがとうございます。
しかし私個人へのレスよりも、最優先すべきことは該当記事への追記です。
これも度々お願いしてますが、誰もが記事を見て完結できるようにお願いします。
該当記事を見て疑問に思っても、その後の他のレスを読む手間は絶対に避けるべきと考えてます。
後ほど、該当記事に追記して下さいネ。

>sugairさん
JCAB YS-11は6機が運用されていたと思いますが、なぜか皆さんの紹介が偏ってます。
JA8720も、ここにきてようやく初紹介となりました。あとはJA8712の紹介で6機コンプリートです。
ところで、紹介のJA8720は引退〜抹消までの開きがありますが、引退直前の姿のようですね。
JCAB YS-11の整備委託の件、厚木NIPPIに飛来しなかった理由が納得できました。

>Gulf4さん
紹介数が多いので私も気づいてませんでしたが、「日本エアシステム」の名称では初紹介になります。
この画像を拝見し、未捜索画像が沢山ある(であろう)のを思い出しました。
京浜島やターミナルビル屋上から撮影したポジ箱が収納ボックスに入れた記憶があります。
日本エアコミューターの件、納得しました。少しはショックが和らぎました(笑)

>しか太郎さん
入間を地元で活動されるしか太郎さんならではの余裕のショットですね。
しかし私には、なかなか見る機会の無いアングルはとても新鮮です。
厚木基地へのYS-11EA/EBの撮影チャンスは、NIPPIへの入りと出、それとテストフライト。
撮影チャンスは決して多くはないので、私は無難なアングルで撮ってしまいます。

>Strangerさん
YS-11EA/EBはPS-1/US-1のエンジンを換装したと思われてる方がいらっしゃるようですが、
(Strangerさんのことではありませんよ)、実際はNIPPIでP-2Jのエンジンとナセルを利用したそうです。
YS-11EA/EBとPS-1/US-1およびP-2Jのエンジンナセルと比べると、微妙な差で分ります。
我が家上空に入間基地離着陸のUS-11EA/EBが時々通過しますが、その音は全くYS-11ではありませんね。

>PAPPYさん
機首ストライプの下の「オリンピア」の文字のことをすっかり忘れてました。
ライトブルーで書かれてるので、ちょっと目立たないですよね。
機首に貼られるキャンペーンシールは何でしょう。
ラッピングは、あらゆる乗り物にも使われるようになり「特別」化が薄らいでつまらなくなったと感じます。

>うみ太郎さん
JA8788の抹消される直前の姿ですね。
フィリピンへの譲渡キャンセルは費用面?耐用時間等の運用面?、理由は分かりませんが残念ですね。
羽田での解体作業は何処かのハンガー内でしょうか、それとも、撮影とは別の屋外でしょうか。
厚木基地では海自P-3Cの解体作業を見ることができたので、気になった次第です。

>Seagullさん
2003年当時は、61空はYS-11 4機で定期運行していたと推測してます。
現在、特に今年4月以降はYS-11 2機ですから、2003年当時と同じ運行は、どう考えても無理でしょうね。
先方の都合(?)でC-130Rの配備予定も遅れてますから、61空は最も苦しい時期ではないでしょうか。
その意味で、ここで皆さんが61空の応援のコメントをしてます。





YS-11 Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2014/10/08(Wed) 08:09 No.12259   
ちょっとだけ民航機にコーヒーブレイク。

1980年12月16日、(当時の)千歳基地で撮影したTDAのYS-11 JA8757。
前日15日とこの日の二日間、航空自衛隊千歳基地を訪問した時の撮影ですが、
↓の撮影は車で連れて行っていただいた僅かに除雪してあるR/W36Rの滑走路脇。
この場所での狙いは地元F-104/F-4EJと岐阜基地の滑走路工事が終えたためのAPW機帰投の離陸撮影。
おおよその見当でF-104Jのギアアップが撮れる場所をリクエストしたため、
YS-11の離陸では↓のような高いアングルとなってしまいました。
しかし幸いなことに、雪レフ板効果で下面がつぶれずに綺麗に出ました。

Re: YS-11 Part.8 Name:ELINT人 Date:2014/10/08(Wed) 09:45 No.12260
広江さん、皆さん、こんにちは。
1997年の入間基地航空祭で撮影しました。この時初めて、YS-11の編隊飛行を見たような気がします。
当時は飛行点検隊と一緒に仕事をする機会が多くて、フライトチェッカーには親しみを感じていました。
LLZの点検の時は、滑走路のセンターを低空で真っ直ぐ飛んでくるYSに、恐怖と腕の良さを感じました。


Re: YS-11 Part.8 Name:ET Date:2014/10/08(Wed) 10:13 No.12261
広江さん、皆さん、お早うございます、
1989年7月22日羽田空港でのエアーニッポンのYS-11A (JA8735, c/n2108)です。かっての羽田のお馴染の光景で、西側にレンズを向ければ必ずと言っても良いほど航空局の機体が背後に写っていました。この写真に中には合計5機のYS-11が写っています。プリントからスキャンしたので背後に写っている3機の航空局の機体のレジは判別不能でした。


Re: YS-11 Part.8 Name:A-330 Date:2014/10/08(Wed) 10:15 No.12262
広江さん、皆さんおはようございます。

70年頃の航空自衛隊YS-11運用飛行隊特定にあたり、自分が当時に撮影した写真に写っているクルー識別帽子についてC-46も含め5時間程再検索をしてみました。
その結果確認できたことは
1,ペガサス飛行安全褒賞インシグニアはスピナー赤色C-46にも書かれていたことから401飛行隊である。
2.70年撮影のC-46/402飛行隊クルーがかぶっていた識別帽子デザインは「上段にATW.下段に402」である。
以上のことから、桜マーク地色も加え三つの状態を確認できない機体は「飛行隊不明」と記述させていただきます。

>広江さん
飛行隊の表記ができない投稿カットが多く、ご迷惑をおかけし申し訳ありません。
>飛行浪人さん
誠に身勝手なお願いをしてしまいました。ハッと「他人にお願いするより先ず、自分で確認すべき」に気付き昨夜検索確認しました。(^_^; お忙しい中をポジ再確認をお願いしてしまいすみません。m(_ _)m

航空自衛隊YS-11,今日は8日ですので8号機を。

YS-11C 02-1158 飛行隊不明 1972年入間

飛行隊については、盛んに離着陸訓練を実施していたことから入間402飛行隊の可能性が限りなく高いのですが、当時は入間住人ではなかったため、この離着陸訓練を理由に402飛行隊所属と断定することには躊躇してしまいます。


Re: YS-11 Part.8 Name:THUD Date:2014/10/08(Wed) 12:26 No.12263
広江さんに続き私もコーヒーブレイク画像で、というか文字通りBreakしちゃってますが(笑)
以前にも紹介した年に何度か公開される所沢航空発祥記念館の格納庫(後方がそうです)公開時(2013年11月14日)に撮影したエア・ニッポン(JA8727)の輪切り状態にされた前部胴体です。JA8727は2000年2月に丘珠空港でオーバーラン事故を起こし、その後登録を抹消され胴体部分(前、後部を輪切り)が航空宇宙技術研究所で落下衝撃試験に使用されました。そして現在所沢航空発祥記念館に保管されています。
>飛行浪人さん
やはり展示姿は見当たりませんでしたか。どこかの空港から関係者でも乗せて来たのではないかなぁ、と想像しています。


Re: YS-11 Part.8 Name:PAPPY Date:2014/10/08(Wed) 13:33 No.12264
広江さん、皆さんこんにちは。
THUDさんに続いて私もコーヒーブレイク、厚木R/W01で離陸待ちをしている機体と着陸機を一緒に撮ろうと狙ったものです。
2013年2月5日着陸する 61空 YS-11M 9041 で離陸待ちはVFA-102 F/A-18 と NIPPI でFCFに向かう空自YS-11P
02-1158 で海自と空自のYS-11が一緒に写り込むのは珍しいかなと思います。


Re: YS-11 Part.8 Name:T.H Date:2014/10/08(Wed) 15:15 No.12265
午前中 YS−11を 撮りに 入間へ行って来ました。Part.1 最初の投稿よりも更に フ フ フ フレッシュ♪ なYS-11です(笑)
今日の午前、入間では YS-11FC 52-1151 と YS-11EA 12-1162 の2機がフライトを実施。 EAは2時間弱のローカルで1発降り。FCも2時間弱のローカルでしたが、こちらは複数回のT/Gを実施したので、R/W17 End の白ペイント照り返しを利用して機首アップを何度か撮影。これが今朝のBest機首アップです。
ちょうど No.12262で A-330さんが本日紹介されている↑画像の左下、地元では『雛壇』と呼ばれている 17AMの撮影ポイントです。今は植樹された木々が生い茂り、背景にはマンションが色々写り込んだりと 42年の歳月で景色の変わり様には驚きますネ〜

2014年10月8日 IRUMA AB  YS-11FC  52-1151 R/W17 飛行点検隊


Re: YS-11 Part.8 Name:航空反省官 Date:2014/10/08(Wed) 17:07 No.12266
広江さん、皆さん今日は、初投稿です。ハンドルネームから正体はばれてると思います。定年退職後、一度倒産して復活した(と思われる?)J社に再就職した際に購入したスキャナーをようやく使い始めました。手始めとして、既に紹介されていますが、現在羽田にて保管中と思われる航空局飛行点検機JA8610を以下のエピソードと共に投稿します。1986年7月、那覇のRWY36からの離陸を滑走路中央付近東側の高い場所からの撮影です。

この機体は用廃が決まった時点で、航空局から空自へ部品取用として無償で譲渡されることが決まりかけていましたが、以下のようないきさつでご破算となったそうです。
航空局:「それでは当方のパイロットがフェリーしますが、いつがよいでしょうか」
空自:「それでは予算上の定数を超えてしまうのでそれは困ります。解体し、部品として陸送して下さい」
航空局:「そのためには数百万円の経費が必要ですが、そちらで予算措置していただけますか」
空自:「ーーーーー」


Re: YS-11 Part.8 Name:geta-o Date:2014/10/08(Wed) 18:05 No.12267
広江さん、みなさんこんばんは
今日は昨日のVASPの影に広江さんが見つけたクルゼイロのYS-11A-202(PP-CTE c/n 2054)(今日紹介の機体は別の機体です)。これ以前のクルゼイロ向けの機体はJAナンバーで登録し無塗装(#12125のJA8683は上部にTOKIO—-の文字がありますがそれ以前は全く塗装なし)で輸出されましたがこのPP-CTEからブラジル籍で登録され塗装は胴体上部の文字を除き実施されました。尾翼には名前(Cruzeiro)にちなんで南十字星が書かれています。
このころマニアはそれほど多くなかったと思います。
1968/2/11 羽田整備場地区


Re: YS-11 Part.8 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/10/08(Wed) 19:58 No.12269
 広江さん、皆さんこんばんは。今日から2号機、No.12109で紹介したJA8612に戻ります。TYさんからの頂きものが続きます。1963年4月小牧エプロンのJA8612で、垂直尾翼に毛糸を貼ってテスト中の様子です。写真では分り難いですが垂直尾翼の毛糸が見て取れます。この年の8月頃まで主翼、後部胴体にも取付が見られたようです。

Re: YS-11 Part.8 Name:Gulf4 Date:2014/10/08(Wed) 20:22 No.12270
鹿児島空港をベースとして運航していた、日本エアコミューターの旧塗装が紹介されていませんね。
主に鹿児島県の離島を結んで飛んでいたので、意外と撮るチャンスがなかった可能性もあります。
1990年11月26日、鹿児島空港で撮影した日本エアコミューターのYS-11A(JA8788/製造番号2176)。


Re: YS-11 Part.8 Name:飛行浪人 Date:2014/10/08(Wed) 20:29 No.12271
>広江さん、皆さんこんばんは。
南西航空を続けます。1978年7月4日、嘉手納遠征中でしたが独立記念日でフライトは無しと判断して石垣島へ転戦しました。勿論往復はYSー11でしたが、記録は残っていません。(涙)
この時今国会で話題になっているウチワの様な物(笑)が座席のポケットに入っていて、流石に南国だなーと感心したのを覚えています。
石垣空港ターミナル屋上の送迎デッキから撮りましたが、新空港開港前に再度訪問した際には屋上は閉鎖されていました。JA8794、ふくぎです。手前のひるぎはおまけ、当時の南西航空のYSー11には樹木の名前、DHCー6には鳥の名前が書いてありましたが、新塗装に変更された際は消されてしまい残念です。

>A330さん、お役にたてなくて残念です。サロンパスさんに連絡がとれれば当時の状況が判明すると思います。
>航空反省官さん、勿論バレバレですよ。(笑)これからも秘蔵の画像を放出して下さいね。
>Gulf4さん、DOC.Kさん、JA8821は通常のYSー11に比べると座席数が8席少ない56席だった様に記憶しています。前方貨物室が容積が少なく中途半端で使い勝手が良くなかったのか熊本の訓練所で訓練に使われることが多かった様です。なお地上での作業中はテイルスタンドを付けていた様にも記憶していますがはっきりしません。


Re: YS-11 Part.8 Name:N.SUZUKI Date:2014/10/08(Wed) 21:13 No.12272
広江さん 皆さんこんばんは
 JA8682 YS-11 (c/n 2043)  TOKIO—RIO DE JANEIRO NAMCO
 日航製の機体で、ブラジルへフェリーするため、羽田で準備中の1967年9月の撮影です。(JA登録67.8.28)。No12125のgeta-oさん紹介のJA8683の前号機です。
 この後、2年間クルゼイロ(PP-CTC )及びVASP(PP-SMX)でリース後、69年6月リースバック、帰国しJA8682として再登録されています。
 その後、69.7.25 KAL(HL5208)へリースされましたが、69.12.11ソウル近郊でハイジャックされ、北朝鮮の飛行場へ強制着陸した数奇な運命の機体でした。


Re: YS-11 Part.8 Name:Seagull Date:2014/10/08(Wed) 21:14 No.12273
広江さん、皆さんこんばんは。
1989年5月28日 美保基地航空祭に展示されました地元第403飛行隊のYS-11PC(82-1155)
岩国から美保基地まで当時片道4時間(高速/山陽道-中国道・一般国道)の道のりでした。
垂直尾翼のマークは「桜に3」となっています。


Re: YS-11 Part.8 Name:にがうり Date:2014/10/08(Wed) 22:06 No.12274
広江さん、皆さん こんばんは
私からも民間機コーヒーブレイクで今は成田航空科学博物館倉庫に眠るJA8711の機首部スケルトンです。この機体は昔の運輸省航空大学訓練機→飛行点検機→登録抹消後、喫茶店→成田航空科学博物館と流転して機首部の外販を剥がしたスケルトン展示機になったものです。


Re: YS-11 Part.8 Name:sugair Date:2014/10/08(Wed) 23:12 No.12276
広江さん、皆さん こんばんわ。

YS-11のSterway格納途中の写真です、上中下と3分割で折畳まれて行く様子です。Sterwayが上りきるとDoorが閉まりました。
YS-11A cn2084 JA8709 JCAB 2006年9月21日 CTS


Re: YS-11 Part.8 Name:TROUT Date:2014/10/08(Wed) 23:15 No.12277
広江さん、皆さんこんばんは。また少し出てきました。74年3月、羽田で撮影した東亜国内航空 JA8781です。この時は純粋に羽田撮影が目的だったようです。当時の羽田は機体も航空会社も多種で旅客機の宝石箱や〜でしたね(^O^)

Re: YS-11 Part.8 Name:うみ太郎 Date:2014/10/09(Thu) 00:48 No.12278
前回と同じ機体ですが、引退前に「ありがとう YS-11」の文字が入りました。
Nエリアは皆さんご存知と思いますが、読売新聞脇から見て目の前にいつもYS置いてあったのですが、いつ行ってもスターボードサイド側でなかなか見る事が出来ません。前回書きましたが動いてるのも滅多に見れないので何回か覗きに行ってやっと撮る事が出来ました。会社帰りなので夜景です。

2010年8月19日 羽田空港 YS-11A JA8701 ”ブルーイレブン”


Re: YS-11 Part.8 Name:Stranger Date:2014/10/09(Thu) 01:14 No.12279
広江さん、皆さん、こんばんは。
私もコーヒーブレイク。
2008年9月21日に開催された「米子空港まつり」にて撮影致しました403sq所属のYS-11P 02-1158 機内後部の写真です。
旅客仕様とは異なり、座席上部の荷物棚は折り畳み可能な網棚、エアコンの送風パイプは剥き出し、そして大型貨物扉、如何にも輸送機って感じです。
因みに大型貨物扉中央部に付いてます小型扉から物料投下が出来るそうです。


Re: YS-11 Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2014/10/09(Thu) 07:27 No.12280
>ELINT人さん
私が入間基地航空祭に行ったのは1993年(?)が最後ですが、その時もYS-11FCが2機飛んだような???。
その画像が見つかりませんが、航空祭以外でも2機でオーバーヘッドするシーンを見たことがあります。
紹介のような2機あるいは2機以上の編隊飛行シーンは珍しいのかもしれませんね。
「LLZ」が何かと調べたら「Localiser」のことですね。勉強になりました。

>ETさん
紹介画像の背景は私にも記憶があります。撮影画像を探せば背景にYS-11が写っているかもしれませんね。
当時の航空局は6機のYS-11を運用していたと思うのですが、3機はお出かけまたは整備中ですかね。
厚木NIPPIでのYS-11の整備状況をこれまでにも話題にしてきましたが、航空局のYS-11は見たことがありません。
当時の航空局のYS-11は名古屋で整備していたのでしょうかね。

>A-330さん
下面が銀ピカ時代のYS-11は綺麗ですねぇ〜。
日付と空自YS-11の番号が順番どおり進んでいたのですネ(笑)。それは分りやすいです。
この後T.Hさんから左下に写る雛壇についてコメントされてますが、1972年当時はスッキリしてますね。
何やら人影が見えますが、マニアですかね。しかし、この光の当たり具合では完全に逆光なのに・・・。
追伸.
輸送航空団の飛行隊が特定できないのは今回のYS-11では仕方のないことです。全く気にしないで下さいネ。 

>THUDさん
文字通りBreak・・・(笑)
後方に写る格納庫は不定期で公開されるのですか。何か面白そうなモノはありそうかな???。
私の頭の中では、所沢航空発祥記念館のJA8732とJA8727がごっちゃになってました。
JA8727はBBS IIでは未紹介だったのですね。と言うことは・・・(謎)

>PAPPYさん
多種の日米のヒコーキを写り込むことのできる厚木基地ならではのシーンですネ。
現在YS-11が駐留している基地は、美保基地、入間基地、厚木基地の三箇所になってしまいましたが、
間もなく厚木基地61空からYS-11M/M-Aが姿を消すことになると思います。
今は何気なく感じる紹介画像ですが、将来、貴重さが増すことは間違いないでしょう。
追伸.
Gallery化では、ちゃんと2機とも組み込みましたよ(笑)

>T.Hさん
Part.1より約10時間ほど(?)短縮された超フレッシュ画像ですネ。それも今旬な空自60周年ロゴマーク入り。
仕入れのための展開(?)ありがとうございます。バイクも今が一番快適な季節にもなりましたしね。
今回の話題で私は1980年代の雛壇から撮影したYS-11画像もありましたが、スッキリしない背景です。
今は、更にマンションなどの建物も加わり、ヒコーキ写真としてはかなり好ましくなさそうですね。
しかし長い年月を経ると、そのうるささが貴重と感じるようになるのが写真の不思議なところでしょう。

>航空反省官さん
はじめまして(笑)、ようやくスキャンを始められたようですね。今後の楽しみが増えました。
最初の画像は、機体自体は皆さんから紹介されてますが、そのようなことは気にしないて下さい。
アングルは新鮮に映りますし、エピソードも大変に面白く読ませていただきました。
部品取り用の「無償」というのを、受け手側は呆れてしまうほどの勘違いをされてますね。
当人達が気づかないのが不思議。込み込みで無償なら、私だって貰い受けたいですヨ(笑)

>geta-oさん
タイトルなどの一部が抜けているとはいえ、輸出先のレジ姿が、やはり見てしっくりきます。
これでモヤモヤ感なしにGallery化ができます(笑)
「Cruzeiro do Sul」はポルトガル語の南十字星のことなのですね。
当時としては、シックなセンスの良いデザインと感じます。

>TAKADA TENNTEKIさん
今日から2号機 JA8612の紹介がスタートですネ。どのような変遷が拝見できるのか楽しみです。
撮影時期が不明の場合は、記事番号で並び順を指摘下さい。
垂直尾翼や後部胴体および主翼などの各所に取り付けられた毛糸は、
操縦性の安定性向上のための測定、あるいは小改造後のチェック用ですかね。
私の体験した左右の横滑りは、やはり機体特有の癖だったのかなぁ〜。

>Gulf4さん
今回は『何を今さら』を通り越して、皆さんから怒られるか呆れられるかを覚悟して白状します(^_^;
紹介の日本エアコミューターの旧塗装は全く知りませんでした。
仕事が忙しくなり軍民問わず一時的にヒコーキ撮影から遠ざかった時期があるのですが、
その頃は、仕事でヒコーキでの移動が多く、各地の空港には行っていたのですが、
この塗装を見かけた記憶すらありません。いや本当に驚いてます。
採用された期間は短かったのでしょうか。

>飛行浪人さん
石垣空港ターミナル屋上からは機体が真横から撮れるのですネ。この駐機方法は他にも多かったのかな。
スポットには自力で出入りする運用方法なのでしょうかね。
飛行浪人さんのYS-11に対する知識と記憶力には脱帽です。ウチワの様な物の記憶はタイムリーです(笑)
しかしその分、搭乗記録を残さなかったのは、ご自身でも残念でならないと思います。

>N.SUZUKIさん
geta-oさんNo.12125紹介JA8683/PP-CTD (c/n 2044)の前号機JA8682/PP-CTC (c/n 2043)の紹介ですネ。
気になって調べたら、JA8680/PP-CTA (c/n 2041)、JA8681/PP-CTB (c/n 2042)と続いてますね。
PP-CTE以降はYS-11Aですが、レジの順番の途中でVASPが入ってるので機数は数えませんでした。

>Seagulさん
第403飛行隊の「桜に3」のマークは初紹介です。
私がNo.12215で紹介した「2を象った鷲」の第402飛行隊のマーク同様、約10年ほどの使用期間だと思います。
Seagullさんお住まいの岩国から美保基地までは意外と距離もあり時間がかかるのですね。

>にがうりさん
機首レドームが、かろうじて元航空局飛行点検機と分ります。
さて、コーヒーブレイク画像とはいえ、撮影日は必ず補足下さい。流転の旅の機体なら、なおさら必要です。
何度となくお願いしてますが、Gallery化の途中経過を見てご理解下さい。

>sugairさん
折りたたみ途中では結構かさばるようにも見えるのですが、完全に収納すると意外とコンパクトらしい・・・。
私も、ここから搭乗したことがあるのですが、格納後にその様子を確認すれば良かったのですが、
あちこち機内をうろついていて、そこまで気が回りませんでした。
また搭乗できる機会があればイイのですが・・・。

>TROUTさん
純粋に羽田に行かれたのは数えるほどでしょうか・・・。まさか片手?(笑)
航空会社が吸収合併され塗装も共通化された一時期は羽田に行く気が起きませんでしたが、
このところ新たな航空会社やLCCなども加わりカラフルで楽しい羽田になりましたネ。
特に国際線も日中でも撮れるようになったのは楽しさ倍増です。
しかし、D滑走路の運用が始まってからは、外撮りでの成果が半減。
ターミナルに行く習慣のない私は、再び羽田が遠のいてしまいました。

>うみ太郎さん
夜景と分るのに少々時間を要しました。
白い機体の多い民間機は、夜景が撮り易そうで意外と白飛びに注意が必要と聞いたことがあるような・・・。
私は三脚を空母の上に忘れてきて以来、夜景を撮影から遠のいてます。
仕事帰りを含めて夜景を撮る機会の多いうみ太郎さんに同行し、そのテクニックを少し盗みたいものです(笑)

>Strangerさん
旅客仕様とは異なるこの雰囲気に乗るのが、またイイのですよねぇ〜(笑)
細かい部分は覚えてませんが、海自のYS-11M/M-Aの機内後部も、このような雰囲気だったと思います。
やはり目立つのは貨物扉ですよね。これだけ見ると本当に輸送機という雰囲気です。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -