GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





F-8 Crusader 4 Name:Takafumi HIROE Date:2014/11/01(Sat) 06:43 No.12538   
クルセイダーの最大の特徴は離着陸時に主翼が持ち上がること。
主翼だけを上げることでノーズアップすることなく空母に着艦できるメリットがあるそうです。
皆さんも気づいていると思いますが、米海軍機は米空軍機や空自機とは着陸姿勢が異なりますよね。
ノーズアップ姿=米海軍機、の特徴との違いです。
さて、MACH3さんから話題をいただきましたが、
クルセイダーの持ち上がった主翼前部の断面には何やら書かれてることがありました。
↓の機体には凛々しい目と“EYES OF THE FLEET”の文字、まさしく文字どおりの目ですネ。
ところが、一緒に転がってきた146848/AH-602の断面を見た皆は一斉に『広江の目だ』と言いました(謎)
はたしてその謎とは???。続く・・・(笑)

RF-8G 145608/AH-603, VFP-63DET.14, USS Ticonderoga (CVA 14), 1969年4月29日, 厚木D-1TWY

Re: F-8 Crusader 4 Name:飛行浪人 Date:2014/11/01(Sat) 07:24 No.12539
>広江さん、皆さんおはようございます。
エイトGに戻り、今日は1969年のNAVY DAY?で公開されたNM602ですが番号は隠れてはっきりしません。インテークにあるクローバーは何のマークでしょうか。
>広江さん、失礼しました。しかしこの色分け全然記憶に有りません。(汗)
サンダウナー、確かにいわれは悔しいですが、マニアの悲しいさがか綺麗なものはつい撮ってしまいます。


Re: F-8 Crusader 4 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/11/01(Sat) 07:32 No.12540
 広江さん、皆さんおはようございます。やはり厚木の「プロ」には敵いません。当日のもう一枚のDF-8F(143738)です。ロープ際精一杯の写真で右隣りはC-45です。左にはT-39がいたのでしょうか? 記憶にはありませんが・・・・。今日はこれから大阪の同業者の展示会に行ってきますのでこんな時間になりました。

Re: F-8 Crusader 4 Name:geta-o Date:2014/11/01(Sat) 08:07 No.12541
広江さん、みなさんおはようございます。
F-8A/Bはフィンがないので目の錯覚で後部胴体が太く見えますね。地上のクリアランスを考えてC型以降フィンを付けるときに少し細くしたのかわかりません。確かに太く見えますね。
今日はまだ出ていない(少ない)F8U-1P(RF-8A)
1961/11/3 厚木で撮影した BHRに乗っていたVAP-61 DET.ECHOのF-8U-1P(146845/SS-913)
撮影したのは11月ですがこの年にVCP-61から飛行隊の名称が変更されたようです。
テールコードSS(VAP-61)のRF-8Aはこの時撮影したのが最初で最後であとはVFP-63の所属となってしまいました。


Re: F-8 Crusader 4 Name:PAPPY Date:2014/11/01(Sat) 08:44 No.12542
広江さん、皆さんおはようございます。
1970年7月21日厚木R/W19、USS Shangri-La(CVS-38)の艦載機の F-8H VF-162 AJ-212 148630 です。
飛行浪人さん紹介のVF-111とともに連日ガンガン飛んでました、当時は真夏でも木陰もないところで良く撮ってたもんですね。
F-8の機首左側のエアインテークから機銃口まわり、受油カバーの微妙な曲線が何とも言えなく好きですね。


Re: F-8 Crusader 4 Name:toksans Date:2014/11/01(Sat) 09:19 No.12543
広江さん、皆さんお早うございます。

1973年10月22日、リモア公開でのVF-301のF-8J ND106150898です。朝早かったせいか垂直尾翼の矢印のえんじ色がうまく出なかったのが惜しまれます。


Re: F-8 Crusader 4 Name:MACH3 Date:2014/11/01(Sat) 09:59 No.12544
クルーズブックにはDet.34とありましたがDet.4でしたか。
WT-6の件はCommand ChronologyとFlight Schedule, After Action Reportを元にエクセルに年月毎に入力したデータから推測しました。
部隊によってはPAR先がCubi、伊丹、厚木、ニッピ、日本と行き先記述も様々、または記述すらなかったりBuNo記述もあったりなかったりと、謎解きが今の楽しみの1つとなっています。
PARは大がかりな検査や定期点検、または部隊内では整備できない部品交換等や修理を意味するのか解読できていません。

入港、出港とは我々の先輩がFly-in, Fly-offを的確に表現した傑作だと思っています。
日本人は日本語にない表現を創造する能力があり、明治の先人たちは開国後どんどん入ってくる日本語にない外国語から適正な日本単語を作ってきました。(一例が経済ですが誰もエコノミーより貧弱だと笑うものはいませんね)
東南アジアなどの国民はそのような能力を持っていなかったため英語表現をそのまま取り入れています、そのため日本人は英語がしゃべれない(必要がない)と言われています。
逆入港も良い表現ですね、当時のコンステレーションが一部の艦載機を常に飛ばしているか航空基地に置いておかなくては着艦スペースもないほど艦載機を積んでいたとはこれこそ貧困な発想ではないでしょうか?

入港!とマニア達が飛び上らんばかりに喜んだ時のF-8Jです。
パイロットにとっては始めて訪れる地方基地なのか、(入港)時には高い着陸が多かった。


Re: F-8 Crusader 4 Name:A-330 Date:2014/11/01(Sat) 10:43 No.12545
広江さん、皆さんこんにちは。

>広江さん
赤鼻VMF(AW)-235/DB-20は岩国で別の日にもう一度見ています。昨日UPしたWT-1とのペアの時とは別に、NIPPIでのPAR作業を終えたノーマークのクルセとペアで飛来した時にも撮影していました。
岩国ではVMF(AW)-235の赤色ノーズコーンF-8は#20だけしか確認できませんでした。ネット検索でも63年CUBIでのフライトラインに整然と並ぶ16機すべて黒鼻ですが、vmf235.comのホームページ表紙は#1赤鼻クルセが飾られていますね、#20はレアな塗装機体だったのかもしれません。

引き続いて岩国外来駐機場にて翼を休める、ノーマルカラー?お鼻の"DeathAngels"を。

F-8E DB-19 150318 VMF(AW)-235 1967年9月岩国


Re: F-8 Crusader 4 Name:DOC.K Date:2014/11/01(Sat) 11:03 No.12546
>広江さん、皆さまお早うございます、地方にいます私にとってF−8は見た事も撮った事もありませんがスマートな胴体、強い後退角の翼、上下する主翼等で少年時代から大好きな機体です、皆さまのお宝画像からひしひしと情熱が伝わりますこれからも楽しみにしていますので宜しくです。

Re: F-8 Crusader 4 Name:Komatsu Date:2014/11/01(Sat) 11:10 No.12547

VMF(AW)-122“Crusaders”のF−8E(Bu.No.149192)で、1964年8月3日の撮影です。

この日の厚木では、VMFA-314とVMFA-531のF−4Bも飛んでいました。



Re: F-8 Crusader 4 Name:航空反省官 Date:2014/11/01(Sat) 12:08 No.12548
広江さん、みなさんこんにちは。前回のNM-100と同じ日、同じ場所で撮影したNM-601/144608です。ご存じのように、この機体は後の宇宙飛行士、当時海兵隊少佐であったジョン・グレンがアメリカ大陸横断記録を樹立した際に使われた機体です。この計画は「Project Bullet」と呼ばれましたが、もちろん弾丸と同じ速度で飛行するわけはなく、東西海岸の時差のため、離陸時間と着陸時間の差が弾丸が飛翔する時間と同じという趣向でした。機体の左側に、この計画を記念する真鍮板が取り付けられていたそうですが、この写真からは確認できません。その後デビスモンサンに保管されていましたが、再度現役に復帰し、1972年12月13日にオリスカニーに着艦時の事故で喪失されています。

Re: F-8 Crusader 4 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/11/01(Sat) 13:13 No.12549
広江さん 皆さんこんにちは!
某国から 本話題で参加できるのはこの写真だけです。後は、自宅のファイルでお休み中です。
1980年2月ユマを訪れた私と友人の目の前をタッチダウンしていった機体がこれでした。ユマは、その時期リザーブの部隊が集まって競技会をしていましたので VFP-306のRF-8Gも3機ぐらいいて 我々の到着初日と翌日撮れました。しかし この時の白黒フィルムが現像後行方不明!!唯一残っているのがKR-64で撮ったこの写真だけです。ND-602(146898)ND-603(146882)です。黒塗りの尾翼が美しいですね。


Re: F-8 Crusader 4 Name:Cranberry01 Date:2014/11/01(Sat) 16:54 No.12550
広江さん、皆さん、こんにちは。
どこから見ても惚れ惚れするフォルムをしたクルセーダーですが、特に斜め前からの姿が一番気に入っていました。機銃と空中給油ProbeのBulgeを取り去ったPhotosaderには通常型以上の精悍さを感じます。脚が引っ込むと余分なものは何一つ無いですね。
雑誌では見ていましたが、初めて実物を見た時にはAIR INTAKE前縁のシャープさに驚きました。RMのRF-8Aでしたが、おもわず指でなぞっちゃいました。指は切れませんでした。(笑)
RF-8G(145608) PP-607,VFP-63 1974年4月、NAS Miramar    広江さんのNo.12538、その後の姿です。


Re: F-8 Crusader 4 Name:Det.H Date:2014/11/01(Sat) 17:00 No.12551
広江さん 皆さん こんばんは
さすがエフハチ、おおいに盛り上がっていますね(高齢者のあいだで?(笑))

>飛行浪人さん
ご指摘ありがとうございます JAレジばっかり探していたもので (^^;
なんでも撮っておくべきですね まあ、これから先、ん十年後にどうのこうのはないので今更ですが(笑)

またまた古いところからすみません 1964年、入間でビジランが公開された時のデモフライトです まだ初心者、尚且つネガカラーですのでお見苦しい点はご勘弁を VFP-63の尾翼マークですが、どのような絵が描かれていたのでしょう geta-oさんが綺麗な写真を撮られているかな?


Re: F-8 Crusader 4 Name:THUD Date:2014/11/01(Sat) 17:16 No.12552
1968年5月18日の横田三軍記念日でイベント終了後に帰投するVC-5のF-8B(145478 UE-11)を横田ドライブインから撮影しました。横田でF-8のタキシングシーンを撮影するチャンスはこういったことでもなければまず無かったので、このときとばかりゲートから自転車を飛ばしたと思います(笑)
>Cranberry01さん
当時の横田ではその他大勢の中の一人でしたので恐らく名前を聞いてもご存じないかと思います。 (^^ゞ
とはいえ今後もしお話しする機会でもあれば「そういえば・・・」とお心当たりがあるかもしれません。
ですので基地エンド、あるいはまた何かの機会にお会いしたときにはよろしくお願い致します。


Re: F-8 Crusader 4 Name:TROUT Date:2014/11/01(Sat) 21:02 No.12553
広江さん、皆さんこんばんは。いや〜皆さんの紹介されるF-8、どれも素敵ですね〜!実機では叶わなかったので責めてプラモでと、買い集めたF-8が5〜6個眠っていますが無性に作ってみたくなりました(^_^) 今日の紹介は74年1月RW01に着陸するNF602(BuNo.不明)です。スカスカの露出アンダーにキズゴミ消しと補正に半日頑張ってみましたが、とても皆さんの画質には追いつかず見苦しくすいません(^_^;) もう少し長くMIDWAYの載っててくれたらましな写真を残せたかもしれない・・・??MIDWAYからいなくなるのが早すぎましたね!!>広江さん、「オレはその何十倍もF-8が好きだ!」そのお言葉期待してました!!もしかしたら一人すべったかもしれないと思いましたが、広江さんのリアクションに、やった!爆笑してしまいました(^O^)ありがとうございます!余談はこれくらいで、ニッピ明けのF-8JとRF-8Gは広江さんお調べの通りNPのA-4F 2機と一緒に上がっていきました。私の紹介はこれで最後と思いましたが、そのNP A-4と並んだ画像を次回に紹介させていただきます。

Re: F-8 Crusader 4 Name:N.SUZUKI Date:2014/11/01(Sat) 22:25 No.12554
広江さん 皆さんこんばんは
F-8D 147905 VMF(AW)122 のDC-00 撮影は1964.2.29厚木です
良く見ることが出来たDC Cruseidersと思っていましたが、厚木展開は意外と短く1964年のほぼ1年間だったようですね(翌年には本国でF-4Bに変更)、なお、この機体は最後には、Philippine AFへ行ったようです。


Re: F-8 Crusader 4 Name:Takafumi HIROE Date:2014/11/02(Sun) 06:45 No.12555
>飛行浪人さん
1970年10月25日、横須賀の海軍記念日で公開されたUSS Oriskany上での撮影ですね。
此処に登場する多くの方がデッキ上でお会いしてます。もちろん飛行浪人さんとも(笑)
機首インテークに書かれる緑(?)のクローバーの意味は私も分りません。
ちなみに、145624/NM-602は翌11月14日、トンキン湾で空母に着艦時に主脚が壊れて海に墜落しました。
パイロットはベイルアウトしましたが、シートと共に海に激突し死亡してしまいました。
当時のCAG機のオーソドックスな色使いは、第1飛行隊〜第5飛行隊のカラー、赤・黄・青・橙・緑を使います。
AJ-00のラダーも、その例外ではありませんでした。

>TAKADA TENNTEKIさん
そうです、ロープ際精一杯で撮影すると、紹介のアングルになります。
マニアとしては、これで満足するはずもなく、先のレスで書いた行動になったわけです。
まさかロープを越えてハンガー前を歩いて行くわけにはいきませんからね(^_^;
画像確認ではなく私の記録ノートと頭の中の記憶ですが、周囲にUC-45JとCT-39Eが駐機してました。
ちなみに、この日は北側の非公開エリアにも「NH」レターのVAQ-131のKA-3B 2機が居ましたよね。
その撮影も楽しめましたよね。その画像もBBS IIでの出番待ちですか?(笑)

>geta-oさん
1960年〜1961年の短期間、空母に派遣されたVAP-61[SS]のRF-8Aですね。
VCP-61/VAP-61は、CVG-9/CVA-61, CVG-5/CVA-14(2回), CVG-14/CVA-34, CVG-15/CVA-43, CVG-19/CVA-31、
僅か6クルーズだけだったので、とても貴重です。
名称について触れられてますので、もう少し詳しく説明させてくださいm(_ _)m

紹介のVAP-61“World Recorders”は、
 1951/01/20 編成 VP-61 (Patrol Squadron) 編成
 1952/03/05 改称 VJ-61 (Photographic Squadron)
 1956/07/02 改称 VAP-61 (Heavy Photographic Reconnaissance Squadron)
 1959/07/01 改称 VCP-61 (Photographic Composite Squadron)
 1961/07/01 改称 VAP-61 (Heavy Photographic Reconnaissance Squadron)
 1971/07/01 解散

一方、VFP-63“Eyes of the Fleet”は、
 1949/01/20 編成 VC-61 (Composite Squadron)
 1956/07/02 改称 VFP-61 (Photographic Reconnaissance Squadron)
 1959/07/01 改称 VCP-63 (Photographic Composite Squadron)
 1961/07/01 改称 VFP-63 (Photographic Reconnaissance Squadron)
 1982/06/30 解散

紹介のVAP-61の短期間のVCP-61の名称をVFP-61から改称された部隊と思い込まれている方が多く、
その方に何度か説明したのですが、最後まで理解していただけませんでした。
現在は米海軍の歴史をまとめたサイト等で、文字だけでは読み取ることができますが、
まあ確かに紛らわしい部隊番号であることは間違いないのですがね。

>PAPPYさん
今は「熱中症」、PAPPYさんや私達世代には「日射病」でも通じると思いますが、
ヒコーキのエンド、少なくとも厚木基地のエンドでは当時は無縁のキーワードでしたよね(笑)
1970年は、前年(1969年)の暗黒時代の反動ともいえる空母入港の多い年でしたね。
それもエセックス級空母のCVW-8/CVS-38, CVW-5/CVA-31, CVW-19/CVA-34, CVW-21/CVA-19が続きました。
と言うことは、この話題のネタも豊富。F-8の紹介は、まだまだ続きそうですかね(笑)

>toksansさん
VF-301の垂直尾翼のマークは赤ではなくえんじ色でしたっけ???。
もっとも米海軍予備役部隊ですから私は見たことすらありませんが・・・。
試しに画像加工ソフトで矢印の部分だけ色の置き換えや彩度調整しましたが、赤にはなりませんでした。
この後、晴天下で撮られたVF-301画像の紹介を期待したいですネ。

>MACH3さん
紙面にしてもネット上にしても、今はあらゆる情報を手に入れることができるようになりましたね。
しかし、それらの情報は単なる「点」であって、ましてや正誤さえ分らない。
上のgeta-oさんへのレスの最後に書いた事例が一番分りやすい一つの「点」だけを見ている結果でしょう。
「点」そのものの正誤、「点」と「点」の整合性、そして「点」と「点」を線で結ぶ、等々、
これらを常に意識して自分のモノにする必要に迫られている時代でしょうね。
しかし私も間違った情報が多々ありますので、MACH3さんには今後も指摘していただきたいと思います。

>A-330さん
撮ったことのない私でもVMF(AW)-235の赤鼻#20に違和感がありましたが、#20だけかもしれないのですね。
となると、何ゆえ#20を赤鼻にしたのかとの疑問が湧きますが、まあ撮る側には関係なしですね(笑)
実は私は地上に置かれているヒコーキの姿は、あまり好きではありません。
しかしクルセイダーに限っては、どのシチュエーションでも絵になりますネ。
しやスミマセン、A-330さんの撮り方がクルセイダーの格好良さを引き立ててるのでしたm(_ _)m

>DOC.Kさん
ありがとうございます。この後も引き続きお楽しみいただけるかと思います。

>Komatsuさん
シンプルですが、当時の米海軍/海兵隊機のスタンダードな塗装デザインは格好イイですねぇ〜。
特にF-8C以降ならではの後部胴体フィンに描いた「DC」ならではのマークは最高です。
それにしても、同じ部隊をF-8 → F-4 → FA-18と撮られているKomatsuさんをはじめとした皆さんが羨ましい。
これらVMF系に加えVMA系のA-4 → A-6 → FA-18D を加えると、歴史の幅が更に広がりますね。
私が3機種を撮ったのは「DB」と「VK」だけです。
この後、F-35Bを加えることはできるのでしょうかね(笑)

>航空反省官さん
「Project Bullet」は東西海岸の時差を基にした発想でしたか。私の勉強不足でした。
『前回と同じ日・・・』と言わずに、お手数ですが、記事ごとに完結できるよう記述して下さい。
Gallery化のためには日付確認のために探しに行かねばなりませんので、
航空反省官さんならびに皆さんお一人お一人の一手間があると私は大変に助かります。

>すっかいうおりゃさん
米海軍予備役CVWR-20[AF]とCVWR-30[ND]所属機は、私は憧れの存在でした。
日本で撮影できたのはKA-3Bだけでしたので、本来の第一線機は本国に行かないと撮れませんからね。
toksansさんNo.12543で同じCVWR-30所属VF-301が紹介されてますが、
一番最初にこのテイルコードを見たとき、瞬時には「ND」と理解できませんでした。
しばらくして、『November Delta』の読みからの図案と分って感心したのを今でも覚えてます(笑)

>Cranberry01さん
クルセイダーの戦闘機型と偵察型、それぞれが個性があり、そして共に格好イイのが特徴の一つでしょう。
このような姿のヒコーキは今後には絶対に現れないと思います。
AIR INTAKE前縁のシャープさは実は私も厚木基地で展示されていた機体で確認しました。
たぶん、エッジ部分は手が切れないように丸みを加えて加工したのでしょう(笑)
待ち上がった主翼断面には、何やら興味深い絵が書かれてますね・・・。

>Det.Hさん
スミマセン、RF-8AのBu.No.はスキャン後画像で読み取れませんか?。
このRF-8Aの所属DET/CVWと搭載空母を割り出す手がかりにしたいのです。
VU-5機のBu.No.もスキャン後画像なら読み取れそうなのですが・・・。

>THUDさん
ドライブイン前を転がるクルセイダーの姿は最高ですネ。今まで拝見した中で一番憧れちゃいます(笑)
Cranberry01さんに続くVC-5のF-8Bの画像の紹介、まだまだ機数は多そうですね。
実は私は未だに解決できない疑問を持ち続けてます。
それはプエブロ事件後、岩国基地に緊急展開してきたVMF(AW)-235のF-8B。
当時のかすかな記憶では予備役レター機で到着して「DB」に書き換えたような???。
それとは別にVC-5のF-8Bが移管されてないだろうか、と今回の話題で新たに疑問が生じ始めました。
しかし、Cranberry01さんとTHUDさんから紹介された機体からは疑問は解決してません。

>TROUTさん
私のリアクションは前回の話題でもGulf4に読まれてました(笑)
変化球が弱いだけあって、私は直球一本です。単純人間ですねぇ〜(笑)
CVW-5/CVA-41からVFP-63DET.3の早過ぎる撤退は、本当に残念でした。
1973年10月の来日は3機でしたが、翌1974年3月には補充機が来て4機体制となりました。
しかし1ヵ月後の1974年4月には本国に帰国してしまいました。
やはり遠い日本でRF-8Gの維持管理には問題が多いと判断したのかもしれませんね。

>N.SUZUKIさん
1964年1月からのVMF(AW)-122の展開は人員のみが来日し機体は帰国するVMF(AW)-235からF-8Dを受領。
KomatsuさんからNo.12497で紹介された147905/DB-20がN.SUZUKIさん紹介のDC-00になりましたね。
更に半年後の1964年6月には、やはり帰国するVMF(AW)-323からF-8Eを受領。
そしてVMF(AW)-122自身の帰国時は機体を次の部隊のVMF(AW)-312に引渡し、人員のみが帰国。
なんとも忙しい1年間の展開だったと思われます。





F-8 Crusader 3 Name:Takafumi HIROE Date:2014/10/31(Fri) 05:43 No.12519   
1968年9月15日(日)、この日2回のフライトを行ったVF-51 F-8H 148661/NF-103。
機首にはCDR Lowell R. Myersが1968年6月26日にMiG-21を撃墜したスコアが書かれてます。
(実際に搭乗して撃墜した機体は148710/NF-116)

この148661/NF-103は搭載空母との寄港とは関係のない時期の8月6日にひょっこり1機で飛来しました。
NIPPI入りだったのかは記録もなく定かではありませんが、↑の9月15日のフライト後の消息も不明です。
しかし1968年末から1969年早々にはVF-111 AH-107の姿が本国で確認されていることから、
横須賀寄港(9/20入港, 9/27出港)時のUSS Bon Homme Richardに搭載され10月に帰国したと推測してます。

Re: F-8 Crusader 3 Name:geta-o Date:2014/10/31(Fri) 05:47 No.12520
広江さん、皆さんおはようございます。
昨日は帰宅が遅かったので早朝の書き込みです。広江さんが早起きで間に合いませんでした。
NP112のカンガルーは度の機体にも貼って(多分)あったのでオーストラリア遠征の記念だと思います。
今日も前に続いてF-8Aですが、今日はオリスカニーのVF-162
145349(AH201)です。1963/12/23 ATSUGI


Re: F-8 Crusader 3 Name:航空反省官 Date:2014/10/31(Fri) 06:34 No.12521
広江さん、皆さんおはようございます。F-8は好きなヒコーキの一つですが残念ながら数えるほどしか撮っていません。広江さんが紹介された「色付きNM-100」の色付きを投稿します。撮影は1972年11月です。広江さん、今は故人となられたH.N.さん、N.N.さん、そしてY.S.さん達と最初にお会いしたのがこの頃と記憶しています。写真を見ると当時をなつかしく思い出します。

Re: F-8 Crusader 3 Name:Det.H Date:2014/10/31(Fri) 06:36 No.12522
広江さん 皆さん おはようございます

あら、ビックリ もうgeta-oさんが !

昨晩は10時就寝、今朝5時起きでやっと時差ぼけから開放されたみたいです

きょうも昨日の続き、広江さんがRwy19午後のターゲット付きはオーバーヘッドがベストとおっしゃっていますが、なんと降りを逆光覚悟でポートサイド側で撮っていたのですよね (笑) 多分私の未熟な経験ではなく、どなたか先輩のアドバイスか、ただ皆さんにくっついていったのでしょう


Re: F-8 Crusader 3 Name:Komatsu Date:2014/10/31(Fri) 08:00 No.12523

USS Intrepid の搭載機が一斉にフライオフした1967年7月25日、厚木01エンドでの撮影です。

この日RF−8Gは、3機(AK-401、AK-402、AK-403)がモデックス順に離陸していきました。



Re: F-8 Crusader 3 Name:飛行浪人 Date:2014/10/31(Fri) 08:45 No.12524
>広江さん、皆さんおはようございます。
老人クラブの方々が多いせいか皆さん早いですね。(失礼)
今日は予定していたエイトGを変更して、VFー111です。パート3でミッドウエイ世代さんが出された展示機に違和感があったので昔の姿を。
VFー111といえばサンダウナーのニックネームにもある通り太陽のマークが欠かせませんが展示機には有りません、塗装も明るすぎる気がします。是非とも昔の塗装に塗り替えて欲しいですね。
1970年8月、空母シャングリラが入港、厚木で艦載機がガンガン飛んでいるという話を聞き出かけました。墓場で転がりを撮っていると次から次へと出てきて着陸へ行ってる暇がなく転がりだけの撮影になってしまいました。AJ100/147048、CAG機ですが色分けが思い出せません、どなたかの紹介があればぐっすり眠れるのですが。(笑)


Re: F-8 Crusader 3 Name:toksans Date:2014/10/31(Fri) 09:23 No.12525
皆さんお早うございます。

最近フィルムをスキャンする時間が取れませんでしたが、どうやら時間も取れそうなので久しぶりに参加します。最初はもっとカラーで撮っておけばよかったと反省しきりのVC-5のF-8C。更に悪いことに関心の薄さか撮影日も不明です。
VC-5の00は1964年から1966年頃までが147902、1966年が147022、1967年が146990となっていました。この147009は1966年頃まではVF-24、1967年にはUEの7となっていたので、1967年暮れ以降の撮影だと思います。


Re: F-8 Crusader 3 Name:PAPPY Date:2014/10/31(Fri) 10:37 No.12526
広江さん、皆さんおはようございます。
1966年11月1日厚木、USS Ticonderoga(CVA-14)の艦載機の RF-8G VFP-63 Det.E PP-916 146827 です。
他のCVW-19機はNMのテイルレターでしたがまだエイトGはPPレターでした。


Re: F-8 Crusader 3 Name:A-330 Date:2014/10/31(Fri) 15:39 No.12527
広江さん、皆さんこんにちは。

>広江さん
当時のVMF(AW)-232展開について詳しいご教示を有難うございます。
150286/WT-6は外来での飛来と思いますが、何故かTWR前外来駐機場にはスポットインせずに、海兵隊エプロンに駐機しました。
私が職場環境に慣れて海兵隊エプロンにお邪魔した67年後半のラインにはA-4,F-4,TF-9Jが並び、残念ながらF-8はゼロでがっかりしたものです。
岩国在勤は66年12月〜67年10月で、着任後一ヶ月程度は熟練訓練期間中の為、誘導路エンドでのアーミング作業はさせてもらえませんでした関係でWT-6は67年の撮影に間違いないと思います。


航空反省官さんから 赤鼻クルセイダーが紹介されましたので、話題に便乗させていただき海兵隊の赤鼻をUPします。
この時はWT-1とペアで飛来してTWR前に駐機してくれました。

F-8E DB-20 149201 VMF(AW)-235 1967年岩国


Re: F-8 Crusader 3 Name:MIDWAY世代 Date:2014/10/31(Fri) 16:29 No.12528
広江さん、コメントありがとうございました。 私は、A-7は見ているんですけど、それよりはるかにカッコ良いF-8は大好きですね。 ですので、Midwayの甲板上で見たときには嬉しかったのを覚えています。
さて、今日も飛ばないクルセーダーですが、
今年の1月にミラマーの海兵隊航空博物館にて撮影したF-8E VMF(AW)312 150920 DR-00をUPさせて頂きます。
カリフォルニアの青い空の下で、ここでもカッコ良いなぁーって、一人呟きながら撮影しました。
私は、オリジナルの塗装を見ていないので昔との比較ができません、
また所先輩方のコメントを楽しみに拝見させて頂きます。


Re: F-8 Crusader 3 Name:THUD Date:2014/10/31(Fri) 16:59 No.12529
No.12506でPAPPYさんが紹介されているのと同じVC-5のF-8C(146974)で、1967年11月の厚木です。
ノーマーク状態ですが、当時は横田がメインでしたのでタマに行く厚木の海軍機は新鮮で、たとえノーマークでも撮影出来たのはうれしかったです。
と、そのときは感じたのですが日にちが経つにつれなんでノーマークなの・・・とジワジワとくやしさが(笑)


Re: F-8 Crusader 3 Name:MACH3 Date:2014/10/31(Fri) 17:26 No.12530
A-330さんの撮影日が1967年4月か5月始め頃なら、1967年4月に1機ダナンから日本へPARのためフェリーされているVMF(AW)-232のクルセーダーがありますので、このF-8Eと一致しそうです。
ちなみに、WT-6は1967年4月にはミッション記録がなく、5,6月にはミッション記録があります。

150286(WT-6)はPAR後もVMF(AW)-232所属のまま、1967年7月2日に非武装地帯でのミッション(コールサイン:LOWGAP31)でMK82投下時に対空砲火を被弾し火災が発生、一緒にミッションを行っていたA-4のエスコートで海に向け飛行しました。
海上で火災が激しくなりパイロットは脱出しクルセーダーは失われています。

クルセーダーのアップした主翼にはスコードロン・ニックネームとかモットーなど書かれているのが多かったですね。
尾翼よりそれを優先して斜め前から撮ったショットが多いです。


Re: F-8 Crusader 3 Name:TROUT Date:2014/10/31(Fri) 19:18 No.12531
広江さん、皆さんこんばんは。紹介できるF-8はわずか2枚ですが参加させてください。広江さん始め皆さんがF-8が一番好きだとおっしゃいますが「オレはその何倍もF-8が好きだ!」(^O^) 他の戦闘機などは増槽爆装ぶら下げた方がカッコ良いように思えますが、F-8は何も着けない方が断然カッコ良いです!そんな大好きなF−8ですが撮影できたのは初回の時に紹介させていただいた、ニッピ明けのノーマークF-8JとNFのエイトGのわずかです。73年11月3日、ノーマークのF-8Jと一緒に上がったエイトG 146856、これもノーマークで残念(T-T)

Re: F-8 Crusader 3 Name:T.H Date:2014/10/31(Fri) 19:49 No.12532
1977年10月は中旬から空母コンステレーションが横須賀に2週間程度寄港し、各飛行隊1〜2機を厚木に降ろして、F-14Aが初めて厚木で訓練飛行を実施したのでキャリアの長い方々は記憶に残っているかと思います。その時 RF-8Gもコンステに搭載されていましたが、1機も降ろさず 10月16(日) に横須賀で一般公開されたコンステレーションは飛行甲板へ上がれず、ハンガーデッキに NG#612が展示されていましたが、暗い・ロープが近い で まともに全景を撮れる条件ではありませんでした。
25(火)横須賀を出港したコンステレーションへ向けて 厚木を離陸したのは当時の船付き "COD"  C-1A #000のみ。他の10数機は厚木から空母へ向かわず。午後から風向きが変わりR/W01→19にチェンジしたら天気が悪化 曇ってしまいました。その当時は Fly In / Fly Off という単語をマニアの誰も知らず 空母の動きに合わせて移動する航空機も Fly Off =出港 Fly In =入港と厚木の諸先輩方から教わっていました(苦笑) FCLPという概念すら当時は誰も知らず、 『出港前にT/G を延々やっている』と聞かされていました。
そして、この日は 朝横須賀を出たコンステから 午後になり CVW-9の機体が何機か厚木へ更に降ろされました。プリントしてあるものから判明するのはF-14A NG #100、#113 VF-211、NG #202 VF-24、そしてGCAで なにやら妙なコールでAPPしてきたのがこのRF-8G #611でした。おそらく厚木に飛来した最後のクルーセーダーになった機体だと思われます。 そして、本来ならば出た空母へ飛行機が、厚木から向かう=出港 なのだけれど この日は飛行機が向かわずに むしろ更に厚木へ降りて来た現象を『逆入港』と当時は言っていた(爆笑)今にして思えば、空母甲板のスペースを作る為に 邪魔な機体を一時的に陸上へ降ろしたとか 想像出来るが、まるでギャグか冗談に思える 貧困な発想。70年代後半の厚木マニアにはその程度の知識しかなかったようです。

1977年10月25日 NAF  ATSUGI R/W19  RF-8G NG #611 / 146865 VFP-63 DET.1 / CVW-9
USS CONSTELLATION


Re: F-8 Crusader 3 Name:N.SUZUKI Date:2014/10/31(Fri) 19:58 No.12533
広江さん 皆さんこんばんは
 VF191のF-8E 150332 NM108とF-8E 150678 NM113 厚木での離陸で、撮影時期は、1965年ごろ、見れば分かる R/W19の午後のポイント、相鉄線の上です。
このVF-191 F-8E 150332は、この後の 1965.11.18 トンキン湾での作戦中に北ベトナム上空で撃墜され、パイロットが脱出し、救出されています。


Re: F-8 Crusader 3 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/10/31(Fri) 20:44 No.12534
 広江さん、皆さんこんばんは。相変わらずの綺麗な写真を楽しませて頂いております。当方は最初から底が見えてる状態です。1971年5月厚木三軍記念日のDF-8F(143738)で、あまり見かけないアングルだと思います。THUDさんのNo12494と同じ機体ですが、左側に見える主翼はC-45のもので、2年後になります。厚木では何度か見た記憶がありますが、同じような写真しか撮れず、THUDさんの写真は大変新鮮に感じ、機名も恥かしながら判った次第でF-8の何型かはサッパリです。 申し遅れましたがNo12501のWV-2はVW-1ですがC/Nは不明です。


Re: F-8 Crusader 3 Name:Cranberry01 Date:2014/10/31(Fri) 20:47 No.12535
広江さん、皆さん、こんばんは。
見たことのある塗装、見たことの無い塗装、お宝満載ですね。楽しませていただいております。

小生もTHUDさん同様に横田通いが主でしたので厚木に行くのはごく稀でした。たまに行っても、UEさえ鳴かず飛ばずで、空母の入港でもなければ全くボウズのことが殆どでした。
ある時、珍しいEC-121(Pacific Missile Range)が飛来していると言うので悪天候にもめげず厚木詣でとなりました。そんな中、離陸してきたのが↓でしたが、これが三軍記念日を除けば、初めて厚木で撮った色付き
クルセーダーでした。F-8B(UE-8,145463 UE-9,145498) 1967年11月

>THUDさん、横田でよくお目にかかっていた方の様です。以前から思い出そうとしているのですがHandle Nameなのでどなたか定かになりません。(この場をお借りしまして)ご無沙汰をしております。


Re: F-8 Crusader 3 Name:Gulf4 Date:2014/10/31(Fri) 21:02 No.12536
出かけていたので参戦するのが遅れました。本家のF-8に関しては、派生型のDF-8FとRF-8Gしか撮っていません。
残念ながら本来の戦闘機タイプは、フランス海軍のF-8E(FN)を撮っただけです。
1987年7月、RAF Fairfordで開催されたIAT-87で撮ったF-8E(FN)/6、所属部隊は12Fと資料にはありました。
フランスは番号マニアには難解なシリアルシステムで、単に「6」だけがシリアルナンバーの様です。


Re: F-8 Crusader 3 Name:Takafumi HIROE Date:2014/11/01(Sat) 06:40 No.12537
>geta-oさん
geta-oさんの投稿がなく不思議には思ってました。
早朝の用事があって、いつもより1時間の早起きでした。失礼しましたm(_ _)m
紹介のVF-162も、基本的な塗装は1971年に解散するまで変わりませんでしたね。
シンプルだけど、米海軍機らしい良いデザインでした。
後部胴体にフィンのないF-8A/Bは、錯覚とは思うけど胴体が太く見えると感じるのは私だけかな(笑)

>航空反省官さん
「色付きNM-100」をカラーで撮られてましたか。やっぱり、この塗装はカラーですねぇ〜。
紹介のR/W19へのD-1の転がり撮影ポイントは、この頃から雑草が育って脚が隠れてしまいましたね。
この時は、多くても定員3名ぼとの一本の木は既に誰かに占有されていたのでしょうか。
ここは『俺の木だ』と言う先輩が居ましたからネ(笑)

>Det.Hさん
あらっ!、No.12507のシーン後、逆光承知で左側を撮影しましたか。
当時はマニア数が少ないので、当時の先輩諸氏の後を付いて行ったのでしょうか(笑)
しかし、雲ひとつない晴天下で、しかも日がかなり落ちた午後の時間帯では、かなり厳しそうです。
まあこれも一つの思い出として残る大事な大事なコマであることは間違いなさそうです。

>Komatsuさん
この後もクルセイダーの離陸ショットが皆さんから紹介されると思いますが、いずれも低かったですよね。
紹介のR/W19離陸ショットは、おそらく中原街道の今のサウスゲート付近からの撮影だと思いますが、
当時は『高い離陸だったらどうしよう〜』などと立ち居地を心配することはなかったですよね。
逆に、低くてフェンスから出るかなぁ〜とさえ心配したことがありました(笑)

>飛行浪人さん
サンダウナーは太平洋戦争が由来してますから、本来は日本に対して失礼な塗装です。
復活したVF-111“Sundowners”の垂直尾翼のデザインに、その意味を考えずに撮る方も多いですけどね(笑)
紹介のAJ-00の色分けが思い出せない???。Gallery化の途中経過を見てくださいよ〜。
えっ?見たけど不鮮明で分らない?。それは失礼しましたネ!(怒)&(笑)
ちなさに、撮影は1970年7月です。USS Shangri-Laは7月24に横須賀を出港してます。

>toksansさん
私にも馴染み深いはずのVC-5機てすが、どうも私との巡り会わせが悪く、まともなショットがありません。
ましてや飛ぶ姿はもちろん、展示姿でさえカラーで撮影したコマは1枚も見つかりません。
厚木や入間での展示機をカラーで撮った記憶はあるのですがね。
紹介の147009のUE-00時代は、確か短期間だけだったような・・・。
私や皆さん、VC-5には関心が薄くて(笑)まともに記録してないのが今になって仇となってます。

>PAPPYさん
改めてVFP-63DETのテイルレターを調べてみたのですが、派遣先のCVWによってバラツキがあります。
CVG-2/CVW-2は伝統的に1950年代末頃から「NE」レターに書き換えてましたが、
他のDETがCVWのテイルコードに書き換えられるようになったのは大まかには1967年以降。
1968年以後は、派遣開始当初の例外を除き、まず間違いなくCVWのテイルレターに書き換えられてます。
MACH3さんがNo.12508で紹介されたPP-604もクルーズ途中で「NF」レターに書き換えられてます。

>A-330さん
赤鼻のVMF(AW)-235機を私は撮影してません、というより見たことからありませんが、
当時は全機がこの塗装だったのでしょうか・・・。とても戦時下の塗装とは思えませんね。
いやぁ〜、カラーってイイですねぇ〜(笑)
当時のVMF(AW)-232とVMF(AW)-235は、戦時下の休養を兼ねて岩国に短期間展開してましたので、
全機がダナンと岩国を往復することもなく、現地で機体を一時借用していた可能性があることと、
不調をきたしてフェリーできずに、次のフェリーグループに加わることも予想されます。
海兵隊エプロンに駐機していたとのコメントから、上記推測が充分に考えられます。
しかし、いずれにしても遅れてダナンに向かい、VMF(AW)-232所属機として撃墜されたことは事実ですね。
紹介のDB-20の奥に駐機するWT-1も同様にVMF(AW)-235のフェリーと共に戦線復帰したのでしょう。

>MIDWAY世代さん
A-7はF-8の設計思想を流用して開発された機体です。
全体像は似て非なるもので、最初に目にした時は、なんともずんぐりしてしまったなぁ〜とガッカリしました(笑)
ですのでクルセイダーの方が断然格好イイです。というより比較してはいけません(笑)
紹介の機体の塗装は、ほぼ現役時と同じです。違いを探すのが大変です。
ただ紹介の機体はF-8Jですので、垂直尾翼のアンテナが根本的に異なりますので、
その部分の塗装ラインに若干の違和感があります。しかし、よく綺麗に塗装したものと感心させられます。
いつも思うのですが、厚木基地内の保存展示機の塗装は何とかしてもらいたいものですネ。

>THUDさん
コメントは、とても正直な気持ちが表れてますネ。もちろん私も似た経験は多々あります。
その時点では、自分自身で悔しさを封じ込めて忘れ去ろうとしているのですよね。
しかし、このような場で、ましてや比較できる画像が紹介されると、封印が解ける・・・(笑)
まあ楽天的に、悔しさも何十年も経つと楽しい思い出に変わると思ってます。

>MACH3さん
クルセイダーの独特な機構「離着陸時の主翼のアップ」、この断面には何やら書かれてましたね。
しかしそれを撮ろうとするのは至難の業。
加えて、真横は最優先で撮りたいは、と、まず撮影できたことはありませんでした(笑)
1971年2月1日付けでVFP-63のDET番号が変更になりましたので、紹介画像の時期はVFP-63DET.4と思われます。
A-330さんNo.12510紹介150286/WT-6の件ですが、
私の記録は1968年以降しかないのですが、NIPPIでのPAR作業の記録を見返すと、
作業の内容にもよりますが、大雑把に捉えると、最短でも3ヶ月程度、最長だと約1年弱も僅かにありますが、
一番多いのは約6ヶ月前後ですので、1967年4月のPAR機は150286/WT-6ではないと思います。

>TROUTさん
言われて気づきました。
F-16は吊るし物満載姿が一番格好イイと思いますが、F-8は確かにクリーン形態が一番ですネ。
いつもながら、TROUTさんの感性や物の例えにはハッとさせられます。
紹介の機体は前回の話題No.127紹介F-8J 150932と一緒に離陸したのですネ。
1973年11月の撮影当時の空母を探すと、USS Hancockに搭載されて帰国した可能性が高いかもしれません。
ちなみに、「オレはその何十倍もF-8が好きだ!」(笑)

>T.Hさん
Fly Off=出港、Fly In=入港、出港時に降りてくる=逆入港、まさしくそのキーワードどおりです。
出港前にT/G を延々やっている・・・、今思えばFCLPだったんですね。
クルーと付き合うことなど夢の世界でしたから、そんなものでした。
したがって、はい、私もその貧困な発想の一人ですネ。
今の知識レベルでは笑えるけど、今の知識レベルをそのまま当時に持ち込む比較はできないでしょうね。
で本題の紹介の機体、私はその状況を今になって知りました。
カレンダーを調べると1977年10月25日は火曜日。当時は、私は真面目に努める社会人だったようです(笑)
まあたぶん、嘉手納に行くための休暇を多く取得したツケが回ってきたのでしょう(笑)

>N.SUZUKIさん
紹介のVF-191を搭載するUSS Bon Homme Richardの1965年の横須賀寄港情報が分らないので、
撮影された日の推測が全くできないのが残念ですが、1965年は間違いないです。
トンキン湾の“On Line Period”情報から、8月中旬以降から末頃の間と推測しました。
紹介は200mm程度のレンズでの撮影でしょうか。前に出てもこのアングルから離陸の低さが想像できます。
ちなみに150678も既にGallery化されてますが、1971年に墜落してます。たまには途中経過もご覧下さい。

>TAKADA TENNTEKIさん
紹介の機体は1969年5月18日の三軍記念日での一コマです。Gallery化でも表記してます。
公開エリアの南側に機首を北に向けて駐機していたので、正面形しか撮れませんでした。
当時としては、既に存在しないと思われる旧塗装姿でしたので大変に貴重な姿でした。
ですので、皆さん公開エリアから出てハンガー西側の道路を歩き真横の撮れる位置を探しました。
その結果の一例としてTHUDさんがNo.12494で紹介されてます。

>Cranberry01さん
横田が主、厚木が主、お互い近くて遠い基地でしたネ(笑)
私はVC-5の整理の悪さを時々コメントしてますが、F-8Bの運用期間についても全く把握していません。
と言うよりF-8Bが全く抜けていて、F-8AからF-8Cに移行したと思い込んでました。
今回の話題の中で更なるF-8Bの紹介を期待したいところです。

>Gulf4さん
皆さんに米軍以外のクルセイダーの紹介をお願いしたものの、実は私にはF-8E(FN)は厄介な存在です(笑)
部隊云々の前にS/No.でいきなりつまづきます。やっぱり一桁でいいんですよね?(^_^;
前回の話題でT.Hさんから紹介されてますが、その時も悩みました。
今、Gallery化を見直すと、はてどうやって調べた結果のキーーワードかと???になってます。
迫力ある低い離陸のショット、かなり近い位置からの撮影でしょうか。
F-8EからF-8Jに近代化改修される際に採用されたF-8E(FN)の二段階の前縁フラップがよく判別できます。





F-8 Crusader 2 Name:Takafumi HIROE Date:2014/10/30(Thu) 06:36 No.12503   
PAPPYさんがNo.12495で紹介されたBu.No.149143はF-8Eから改造された性能向上型のF-8J。
136機が改造されたようですが当時は部隊間での使い回しが多く、2年後には↓の姿で飛来しました。
USS Oriskany搭載VF-191所属のCVW-19[NM]のCAG機 149143/NM-100、1972年11月17日厚木基地にて撮影。

垂直尾翼はラダーのダイヤも含めVF-191自身の第1飛行隊を表す赤で塗られ、VF-191の標準塗装。
赤いダイヤの四隅のCVW-19の第2飛行隊〜第5飛行隊を表す黄・青・橙・緑の色分けがCAG機独特の塗装。
極めつけは機首レドームは「赤鼻」。カラーで撮らなかったのが残念でなりません。
通常の機体と同じデザインにCAG機のみ色分けを加えるのが米海軍CAG機の伝統的な塗装。
現在の派手なCAG機は「Show Bird」と化し、部隊色を表す色分けすら無いのは違和感大です。

Re: F-8 Crusader 2 Name:飛行浪人 Date:2014/10/30(Thu) 08:23 No.12504
>広江さん、皆さんおはようございます。
Det.Hさんが出遅れているすきにお先に失礼します。
1978年11月11日のミラマーの公開は雨、この日はフライトもなく早めに追い出しがあったように記憶しています。私が現役のクルーセイダーを見たのはこの時が最後だった様です。
VFPー63、641/145608
>広江さん、Aー6の件ですが私が検索した限りでは判りませんでした。
参考までに502/155686、503/155698、504/155692でした。
A330さん、離陸はどちらへの上がりだったのでしょうか、18なら私と同じ日の可能性が大きいですね。


Re: F-8 Crusader 2 Name:Komatsu Date:2014/10/30(Thu) 08:46 No.12505

No.12948でN.SUZUKIさんが紹介されたWSの2機編隊の内の1機、WS−16(Bu.No.150316)を。

1963年8月23日、厚木19エンドでの撮影ですが、N.SUZUKIさんの写真と比べると
こちらのWS−16は塗り替え途上のようです。



Re: F-8 Crusader 2 Name:PAPPY Date:2014/10/30(Thu) 10:39 No.12506
広江さん、皆さんおはようございます。
1967年5月20日横田三軍記念日に展示された F-8C VC-5 UE-14 146974 です。
UEのF-8は翌年の厚木三軍記念日で見たのが最後になりましたが、もうこの頃は那覇のDet.だったのでしょうか。


Re: F-8 Crusader 2 Name:Det.H Date:2014/10/30(Thu) 16:03 No.12507
広江さん 皆さん こんにちは

>飛行浪人さん
やはり前期高齢者の仲間入りをしたせいか、今回帰国してから時差ぼけが
初日は7時寝で未明3時起き、昨日も9時寝で一度3時に目が覚めましたが、2度寝して8時起き これで治るかな?

昨日投稿No.12490撮影の翌週にまたエンドにいっていました ドローン付きを撮ったのはこの時だけでした

>広江さん No.12490の立ち位置ですが、不確かですが多分今は基地内になってしまった場所ではないかと??


Re: F-8 Crusader 2 Name:MACH3 Date:2014/10/30(Thu) 16:25 No.12508
RF-8Aにヒレを追加したG型の初期型には付いていないアフタバーナー冷却のダクトが後期型には追加されたんですね。
尾翼に2本のストライプと白星を書きこんだVFP-63は星の数が上から3-6個と思っていましたが、3-5個もありどちらが正式な塗装なのでしょうか?
クルセーダーは何処から見てもカッコいい。


Re: F-8 Crusader 2 Name:A-330 Date:2014/10/30(Thu) 18:29 No.12510
広江さん、皆さんこんばんは。

1967年、岩国在勤時代に誘導路南端に設けられた小さな掘立小屋(通称アーミング小屋)の小窓から、タムロンズームで撮影したものです。
画面右側は防弾堤の土盛りがあり、陰から突如現れる機体を捉え、フレーミングしながら追い写しをするには至難の業が必要でした。
撮影初心者だった私は、当然の結果としてブレブレ写真となってしまい、そのままボツネガとして忘れ去られていましたが、今回のお題の持ち駒が限られているので勇気を出してUPさせていただきます。お見苦しい点はお許しを(汗)
同機は同年7月2日、ベトナム戦地上砲火により撃墜されましたが、パイロットはHH-3で無事救助されたようです。
なお、岩国での海兵隊のアーミング、デアーミングシーンについては、在勤中一度も見ることがありませんでした。

F-8E WT-6 150286 VMF(AW)-232 1967年岩国

>飛行浪人さん
昨日投稿のRF-8G 146897/NF-603離陸ショットはR/W18です。
撮影日についてですが、垂直尾翼の汚れ具合に加え、離陸は#601とペアでしたので同日ではないと思います。


Re: F-8 Crusader 2 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/10/30(Thu) 20:27 No.12511
 広江さん、皆さんこんばんは。手持ちが少ないので昨日の反対側の写真です。1960年5月ジョンソン三軍記念日の F8U-2 NG110/145577 VF-91です。写真の見方も人それぞれだと思いますが、私にとっては同一機の左右や着陸時の角度違いの連続写真などは塗装や形状把握の資料としては貴重なものと思ってます。

Re: F-8 Crusader 2 Name:THUD Date:2014/10/30(Thu) 20:53 No.12512
1965年5月16日の横田三軍記念日に展示されていたVMF(AW)312のF-8E(150335 DR6)です。
多分私が初めて撮影したF-8だったと思いますが、シックなカラーとチェッカーがカッコ良くて好きな塗装です。


Re: F-8 Crusader 2 Name:dragon88 Date:2014/10/30(Thu) 21:21 No.12513
書き込みのご指摘訂正しました。ありがとうございます。
さて、はっきりとは覚えいおりませんが別々に行ってたような気がします。
でも記念日に基地に入れることを教えてもらったり、外から飛行中の機体をカメラで撮影することも広江さんからです。小生の楽しい趣味になりましたよ。辛いこともありましたが
1968年5月19日 厚木三軍統合記念日です。
モノクロでピントも甘くご無礼をお許しください。
カラーではどのような具合だったのですかね、やはり蛍光塗料のチェッカーだったんですかね、記憶が飛んでいて覚えておりません。
 日付まで間違っていましたね。  飛行浪人さんのご指摘ありがとうございます。
改めて訂正し、投稿致します。68年だったんですか失礼いたしました。
F-8C/146987 VC-5/UE00


Re: F-8 Crusader 2 Name:T.H Date:2014/10/30(Thu) 21:24 No.12514
'85年3月 MCAS YUMA 公開に地上展示された 海軍予備役空母航空団に配備されていた ラスト・エイトG。
最後の実動部隊だったと思われるVFP-206はクルーセーダーには違和感があるカウンターシェードになって居ました。

1985年3月9日 MCAS YUMA   RF-8G AF #603 / 145633  VFP-206  CVWR-20


Re: F-8 Crusader 2 Name:N.SUZUKI Date:2014/10/30(Thu) 21:45 No.12515
広江さん 皆さんこんばんは。
1965.6.15 厚木01エンドをタキシングする F-8E 150302 VMF(AW)312 DR-3です。
 側面に、ズ-ニーロケット弾が4本装備されているのが見えます。
F-8のロケット弾は、通常は主翼のパイロンに小型ロケット弾(2.75インチ)ポット
を装備していましたが、ズーニーロケット弾を見たのはこの時だけでした。
大型の5インチの無誘導のロケットで威力があることから、この後のベトナム戦でも多く使われましたが、空母フォレスタル艦上での爆発事故(134名死亡)、エンタープライズ艦上での爆発事故(27名死亡)と、暴発により2度の大惨事のきっかけとなったことで有名となりました。


Re: F-8 Crusader 2 Name:Cranberry01 Date:2014/10/30(Thu) 21:58 No.12516
広江さん、皆さん、こんばんは。
F-8はあらゆる年代の海軍機の中で一番好きな飛行機です。MACH3さんに同感です。どこから見てもカッコいい〜〜。
F-8を最初に間近で見たのは1963年でしたが、1965年には珍しくカラーで撮っていました。
この時はパイロットと話していたら、操縦席に載せてくれました。ステップを使って上ったのですが、降りるときは足元が見えず結構難しかった記憶が残っています。そしてロープの内側から写真を撮らせてもらいました。F-8E(149139) VMF(AW)312 1965年10月、板付基地。


Re: F-8 Crusader 2 Name:MIDWAY世代 Date:2014/10/31(Fri) 01:33 No.12517
広江さん、皆さんこんばんは。
私は現役のF-8を見ていません、諸先輩方の飛んでいるF-8の写真に憧れを感じています。
飛んでいる姿を撮っていないので、最近になって撮った動かないF-8(?)を
紹介します。 サンディエゴのMIDWAY-Museumの甲板で撮影した VF-111塗装の147030です。撮影は2013年10月です。


Re: F-8 Crusader 2 Name:Takafumi HIROE Date:2014/10/31(Fri) 05:39 No.12518
>飛行浪人さん
RF-8A/Gは初期を除き所属するCVWのテイルレターに書き換えることが多かったので、
VFP-63本来の「PP」レターはホームベースのミラマーで見ることのできる貴重な時期ですネ。
No.12491の話題のノーマークのA-6A 3機は短期間でCVW-5から離れた機体です。
#502 155686と#503 155698は10月18日に、#504 155692は10月19日に、それぞれ厚木基地を離陸してます。
当時は行き先を知る術を持ってないので分りませんでしたが、まだ10月24日に那覇基地に居たのですね。
ちなみに交代のA-6Bは、10月16日155629、10月19日155628、10月(日不明)155630が厚木に到着してます。
これらは私のページで記録してます。
詳細は、【Carrier Air Wings】⇒【Carrier Air Wing Deployments】⇒各々のCVWを参照。

>Komatsuさん
私のマリンコページの中のF-8の厚木基地展開時の時期とBu.No.は結果であって途中経過は不明。
VMF(AW)-323の1963年6月〜1964年5月の展開時、F-8E 約20機全てがTrans-Pacの飛来ではないようです。
紹介の150316は、USS Constellation搭載VF-141/CVG-14の元NK-108。
USS Constellationの帰国途中の8月上旬に厚木に飛来しVMF(AW)-323に移管されたようです。
他にも、150317/WS-17, 150318/WS-18, 150320/WS-11, 150335/WS-12が元VF-141所属機です。

>PAPPYさん
これまでにも、このBBS IIでA-4, UC-45J, US-2C, UH-34D, SH-3等でVC-5の話題が出てきますが、
ホームベース等のVU-5/VC-5に関する情報の私の整理が悪く、即答できない状況を繰り返してます(^_^;
調べたところ、全体像は見えませんが撮影の1967年5月に限っては、ホームベースは厚木基地です。
分遣隊は、DET.AがNAS Cubi Point、DET.BがNAF Nahaのようです。

>Det.Hさん
「VU-5」とすべきところを、うっかり「VC-5」と表記していたことに気づかされるコメントです(笑)
紹介はR/W19の午後降りのようですから、ターゲット&RAT(?)姿はオーバーヘッド姿がベストです。
外見は全く異なりますが、現在のATACハンターの一任務と同じですかね。
No.12490は滑走路延長(オーバーラン含む)工事以前のR/W19西側付近での撮影ですね。
今の方には現在の道路がカーブしていることで延長工事後の姿と分り当時がイメージできると思います。

>MACH3さん
RF-8Gのエンジン排気口の冷却ダクトの追加改装後の姿は1977年頃から確認されてます。
RA-5Cが手間のかかることから、RF-8Gの方が長寿となり末期はロービジ姿となったのは皮肉なものですね。
VFP-63の垂直尾翼上下の帯の中の星の数はノーチェックでした。
撮影画像を再度調べたら、下の帯の中が星5個の機体が見つかりました。
下「6」と上「3」の部隊番号の意味を知らないクルーが書いたのでしょう(笑)

>A-330さん
また、ものすごい画像の紹介に驚きx100です。A-330さんならではの秘蔵のお宝画像ですね。
確かにブレてますが、コメントからも臨場感たっぷりの画像です。
私の記録(マリンコのページ)では、VMF(AW)-232は1966年9月2日〜11月15日に岩国基地に展開してます。
紹介の150286/WT-6もBu.No.リストに記載されてます。
その後、1966年11月15日付けでダナンに移動し1967年9月にエルトロに帰国してF-4Jへの転換を開始しました。
VMF(AW)-232と交代にVMF(AW)-235が1966年11月17日〜1967年2月14日に岩国基地に展開してますので、
紹介の機体は部隊マークを書き換えずにVMF(AW)-235が運用していた?、外来での飛来?。
それとも1966年には岩国に在勤されていた?。

>TAKADA TENNTEKIさん
No.12501は背景に写る機影群、今回紹介No.12511は背景のハンガーや周囲の米兵の姿。
確かに貴重さの観点からも、どちらも甲乙付けがたいですネ。
ただ、限られたスペース(誌面やネット等々)では取捨選択の必要に迫られることも多々あります。
私もモデラーのはしくれですから全てを否定するのではなく、TAKADA TENNTEKIさんのご意見もよく分ります。
時と場所によって異なる(否定と肯定)場合があると切り分ける必要があります。

>THUDさん
1965年当時、紹介のVMF(AW)-312も厚木基地に駐留する部隊でした。格好イイ塗装ですよね。
しかし6月には厚木基地の米海兵隊の駐留が終え、VMF(AW)-312は岩国基地に移動してしまいました。
ところで、フト疑問に思ったのですが垂直尾翼左側の下の文字は通常「R」でしたっけ???。
右側は上が「D」で下が「R」なので「DR」と読めますが、紹介の機体では「RD」ですよね(^_^;
この機体だけ書き方がおかしいですよ。

>dragon88さん
厚木基地のエンドに初めて行った1967年8月24日は、たぶん二人で行ったと思います。
それ以前から、南武線に乗って立川、自転車で多摩川の土手を走って調布にも行ってましたよね(笑)
さて、紹介の146987/UE-00は1968年5月19日(日)の地上展示姿です。
その裏付けとして、Bu.No.146987は1969年3月26日に墜落してます。
派手なVC-5機のカラー画像は、私も撮影してませんので、何方からの紹介に期待しましょう。

>T.Hさん
VFP-206は1987年3月に解散するまでRF-8Gを最後まで運用した部隊ですね。
1970年代のハイビジ時代から、まさかロービジ時代まで運用されるとは想像もしていませんでした。
その背景には、大型空母搭載RA-5Cの使い勝手の悪さからの引退と、
全空母航空団に(当時の)F-14A TARPS配備が完了するまでの場つなぎも起因していたかもしれませんね。

>N.SUZUKIさん
紹介画像は岩国に移駐する直前の姿でしょうか。
1965年6月までは、今回の話題F-8と以前に話題としたF-4、多くの米海兵隊機が厚木に常駐してましたね。
撮影された頃は、VMF(AW)-312のF-8EとVMFA-542[WH]のF-4Bでしょうか・・・。
ズ-ニーロケット弾は水戸射爆場での訓練からの戻りでしょうかね。

>Cranberry01さん
米海軍機の中で私はクルセイダーほど格好良いヒコーキは他には無いと思ってます。
とにかく純然たる戦闘機らしい姿が最高ですよね。
戦闘機はF-8、攻撃機はA-4、これが私の一番大好きな米海軍機。早い話しエセックス級空母搭載機です(笑)
部隊塗装もどれも最高。マリンコ部隊では紹介の「DR」が一番ですネ。

>MIDWAY世代さん
紹介画像の機体はF-8Cから近代化改修されたF-8Kのようです。
米海軍の“The Last of the Gunfighters”と呼ばれる(?)純然たる戦闘機クルセイダー、
それはやはりUSS Midway Museumで展示しないわけにはいきませんよネ。
東のUSS Intrepid Museumにもクルセイダーは展示されているのかな???。
現役姿を見た事がないMIDWAY世代さんは、このスマートな機体を見てどのように感じるのでしょうか・・・。





F-8 Crusader Name:Takafumi HIROE Date:2014/10/29(Wed) 06:19 No.12489   
私から最初に紹介するのは、1973年10月の厚木基地への移駐時にCVW-5所属のVFP-63DET.3。
RF-8G 146897/NF-603、1974年3月20日、厚木基地にて撮影。


VFP-63DET.3は来日から僅か半年後の1974年4月には岩国基地に駐留していたVMCJ-1 RF-4Bに任務を譲って帰国。
CVW-5に所属する多くの部隊の中、最も所属期間の短かった部隊です。
逆に1973年10月以降も変わらず所属し続けている唯一の部隊はVAW-115。
しかしVAW-115も数年後にはE-2D運用のVAW-125と交代が予定されてます。予定は未定ですが・・・。


>皆様
今日からスタートする話題はリニューアル第三弾、LTV (Vought) F-8 Crusader
久々の米海軍/海兵隊機の話題です。
2006年7月のBBS IIオープン時にYS-11と同時開催しましたが、1スレッドのみで23コマの画像紹介で終えました。
このリニューアルでは皆様から多くの話題と画像が紹介されることを期待します。
なお対象は軍民国籍問わずですので、民間レジやフランス、フィリピン、等々の紹介も併せて期待します。

Re: F-8 Crusader Name:Det.H Date:2014/10/29(Wed) 06:49 No.12490
広江さん 皆さん おはようございます
さてさて、エフハチ、ですね どの様に展開するか楽しみです
私の最初は、厚木エンド初展開の時の写真から 1965年高校入学前の春休みに、どの様にして場所を知ったのか記憶がありませんが、無事たどり着きました 大好きなクルーセーダーが撮れただけで大興奮でした


Re: F-8 Crusader Name:飛行浪人 Date:2014/10/29(Wed) 07:17 No.12491
>広江さん、皆さんおはようございます。
今日は久しぶりに朝の書き込み、Det.Hさんは時差ボケのせいか私と同世代のせいか朝が早いですね。
1枚目は偶然にも広江さんと同じ機体(14689)ですが、一足早く1973年10月24日の那覇で撮影しました。
機種番号は黒ですがその他の塗装は変わっていないようですね。
この日は那覇からのミニフライオフだったようで続けて10機程のNFが上がって行きました。
Aー6はタンクは115のマークが入っていたのに尾翼は3機共ノーマークだったのが悔しかったです。



Re: F-8 Crusader Name:T.H Date:2014/10/29(Wed) 07:58 No.12492
'79年 日本に前方配備される前のUSSキティホークに CVW-15 NL が 満載された状態で 横須賀へ寄港し、秋晴れの10月14(日) に一般公開されました。
この時は飛行甲板まで上がる事が出来、冒頭で広江さんが紹介されているように、CVW-5 NF 配備のVFP-63 DET.3は、来日わずか半年で厚木を去ってしまったので日本ではその後見られる機会がほとんど無くなった貴重なRF-8Gが 1機 甲板上で50mm標準レンズで クリアに撮れました。


1979年10月14日 USS KITTY HAWK @ Yokosuka NB  RF-8G NL #611 / 146863 VFP-63 DET.1 / CVW-15


Re: F-8 Crusader Name:A-330 Date:2014/10/29(Wed) 10:09 No.12493
広江さん、皆さんおはようございます。

"F-8 Crusader"は苦くて悔しい思い出いっぱいの機種です(笑)
66年にようやく手に入れた一眼レフを手に最初の赴任地岩国に赴いた時には、F-8は外来で時たま飛来(それもたった数回)のみで撮影できたチャンスも数えるほど。
その後厚木で挑んだCrusaderもVC-5/UEを必死に夢中で撮影したものの、まともなモノは皆無ですべて破棄…。加えて空母入港時の艦載機に至っては、飛んでいる場面には一度もお目にかかれずに終わり、まさに「踏まれたり蹴られたり」の連続でした(苦笑涙)
今日の紹介はそんな中でも唯一撮影の願いが叶った、那覇でのショットを紹介します。
73年10月24日那覇にて転がりを飛行浪人さん、74年3月20日厚木での着陸を広江さんから紹介がありましたNF603/146897の離陸シーンを。
撮影日は記録をメモっていない為あやふやですが、飛行浪人さんが撮影された時よりもかなり機体が汚れていますので73年後半から74年始め頃と推察されます。

RF-8G 146897/NF-603,VFP-63DET.3 ,USS Midway(CVA41) 1973年〜74年那覇


Re: F-8 Crusader Name:THUD Date:2014/10/29(Wed) 13:00 No.12494
広江さん、皆さんこんにちは。
1969年5月18日の厚木三軍記念日で撮影したDF-8F(143738)です。このときは皆さん撮影されているでしょうから、後々きれいな画像が紹介されると思いますので、お見苦しいのは早めに・・・(笑)


Re: F-8 Crusader Name:PAPPY Date:2014/10/29(Wed) 13:32 No.12495
広江さん、皆さんこんにちは。
エイトGが最初にいっぱい出てきましたね、お気に入りのショットから参加させて頂きます。
1970年8月12日空母ボンノムリシャール(当時はボノムリチャードと呼んでました)のフライオフで厚木を離陸する F-8J VF-51
NF-105 149143 です。 型式をF-8Jに訂正しました。


Re: F-8 Crusader Name:MACH3 Date:2014/10/29(Wed) 16:26 No.12496
ご無沙汰しています。
YS-11の時もスライドを探しスキャンする気力が無く、ただただROMのみでした。

フォト・クルセーダーからスタートですね。
クルセーダーの思い出と言えば離陸時のアフターバーナー点火時の「ドッカ〜ン」という音。
今回はストックから1972年のCVW-19のRF-8Gです。


Re: F-8 Crusader Name:Komatsu Date:2014/10/29(Wed) 18:30 No.12497

1963年8月23日、厚木19エンドで撮ったVMF(AW)-235のF−8D(DB-20 Bu.No.147905)です。

当時海兵隊のF−8はVMF(AW)-235とVMF(AW)-323が厚木常駐でしたので、朝からガンガン飛んでいました。
今思うと夢のようなハナシです。



Re: F-8 Crusader Name:N.SUZUKI Date:2014/10/29(Wed) 19:01 No.12498
広江さん 皆さんこんばんは、
1963年ごろ、厚木に降りる、F-8E VMF(AW)-323のWS-00とWS-16です。
 当時厚木のWSのF-8Eは、01エンド(A-E付近)でアラート任務に就いており、両機とも実弾のサイドワインダー付きです。



Re: F-8 Crusader Name:geta-o Date:2014/10/29(Wed) 19:04 No.12499
広江さん、皆さんこんばんは
F-8が再度始まったようなので何か変わったもの投稿しようと思いましたが出先なのでままならず今日はHPのF-8AIでご勘弁願います。
145318(VF-211/NP-112) 1962/2/28 ATSUGI


Re: F-8 Crusader Name:dragon88 Date:2014/10/29(Wed) 20:29 No.12500
前日に雨でエプロンが濡れていてがっかりした思い出があります。
広江さんに誘われて初めて行った基地での、写真撮影だったような気がしますが覚えていますか?・・・・
1966年5月15日の三軍統合記念日の駒を見つけましたので機体はF-8D/Bu.148647 VC-5/UE9


Re: F-8 Crusader Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/10/29(Wed) 21:28 No.12501
 広江さん、皆様こんばんは。居住地域上縁のないF8Uですが、2〜3度お目に掛かっただけで飛行は残念ながら見ておりません。就職後に三軍記念日に通いだしたころは既にファントムの時代でした。今回の写真は1960年5月ジョンソン三軍記念日の F8U-2 NG110/145577 VF-91 です。この年は厚木が工事のため海軍機が移動していた由で、今思えば実に幸運なことでした。

Re: F-8 Crusader Name:Takafumi HIROE Date:2014/10/30(Thu) 06:33 No.12502
>Det.Hさん
私が望遠レンズ(200mm)を手にして厚木エンドに初展開したのはDet.Hさんから2年後の1967年7月。
その日に最初に撮影したVMA-121 「VK」レターのA-4Cは、ブレブレですが未だに捨てられません(笑)
私はマリンコ機が最初でしたが、Det.HさんはVC-5機とは、当時のもっとも厚木らしい日かもしれませんね。
紹介画像の撮影はR/W19の午後側ですが、相鉄より北側なのか南側なのか私には分りません。

>飛行浪人さん
冒頭No.12489紹介の姿は最終形ではなく、
この後、垂直尾翼の「NF」レターとカメラを持つ「カメラ婆さん(?)」も白くなり、
胴体「NAVY」の上に書かれる赤白青の「USS MIDWAY」の文字も消されてしまいました。
僅か半年間で塗装の変遷が意外と多い厄介な部隊でした。
ところで、紹介画像を撮影された日のノーマークのA-6 3機ですが、ひょっとして貴重な姿かもしれません。
NF-502〜NF-504のA-6A 3機は、来日直後(約10日後)に機体交換のために帰国。
代わって配備されたのは元VA-95所属のA-6B 3機。どちらの機体か気になりますが日付的にA-6Bかな???。

>T.Hさん
その日のKitty Hawk上は艦載機が満載で豪華でしたねぇ〜。VFP-63DET.1以外では、
VF-51とVF-111のF-14A、VA-22とVA-94のA-7E、VA-52のA-6E/KA-6D、
VAW-114のE-2C、VAQ-135のEA-6B、VS-21のS-3A、HS-8のSH-3H。
現在のCVW構成より圧倒的に多い部隊と搭載機。狭いデッキ上に多くの機体が並べられ撮影には難儀しましたね。
そんなことで、私は何度も『下船/乗船』を繰り返しました(笑)

>A-330さん
A-330さんとクルセイダーの巡り合わせの思い出はコメントされているとおりと私でも実感できます。
クルセイダーの末期に巡り合えた私がとても幸せだと感じるA-330さんのコメントです。
紹介のショットは飛行浪人さんNo.12491紹介に続く同じ146897/NF-603ですが、
レター類が白に再塗装された時期を残念ながら私は明確に把握していません。
空母ミッドウェイは1973年11月23日〜12月22日と1974年1月29日〜3月6日にクルーズに出てますから、
撮影日は細かく調べれば絞り込めるような気もしますが、そこまでする必要性はありませんね。

>THUDさん
紹介の機体は1969年当時では有り得ない塗装、通称『クロセイダー』ですね。
非展示エリアに置かれた姿を撮るために、多くのマニアがあちこちをさ迷い歩いた日でもありますネ(笑)
私はTHUDさんのアングルより更に南側まで進み斜め後姿も撮りました。
此処に登場する方は、まず間違いなく100%この姿を捉えてるはずです(笑)。
この機体は1969年5月9日(金)に飛来し、この日(5月18日)まで全くフライトせず。
その後いつのまにか姿が見えなくなった謎の行動の機体です。
しかし、1970年10月31日にVC-5所属として墜落した記録がありますが、私は詳細が確認できません。

>PAPPYさん
私は未だに『ボノムリチャード』と言ってます。『ボノムリシャール』はピン!ときません(笑)
この時は横須賀に8月2日に寄港し8月12日に出港しました。
寄港時にはCVW-5機を35機(COD C-1A含む)を厚木に降ろし飛行訓練を実施してました。
8月12日は一斉に空母に向かうFly off、同時はこの呼び方を知りませんでした。
記憶では高い離陸が1機もなかったように覚えてます。

>MACH3さん
1972年のクルーズのUSS Oriskanyは、8月と11月に横須賀に寄港し、多くの搭載機を厚木に降ろしましたね。
紹介の8月はVFP-63DET.4のRF-8G 2機を含む39機(?)が確認されてます。
リーダーのBu.No.144608は(F8U-1P時代)1957年7月16日の「Project Bullet」大陸横断スピード新記録樹立機。
その時の米海兵隊パイロットMaj. John Herschel Glennは、私は映画「ライトスタッフ」の印象が強いです(笑)
残念ながら、144608は撮影から4ヵ月後の12月13日に事故損失となってしまいましたね。

>Komatsuさん
1965年6月まで厚木基地東側に米海兵隊MAG-11が駐留していたことを知る人は少ないでしょうね。
撮影の1963年8月当時は、VMF(AW)-235[DB]とVMF(AW)-323[WS]のF-8が所属しており、
今とは異なる1部隊の定数が25機程度ですから、合わせて50機ほどのクルセイダーが飛び交っていたのでしょう。
もちろん私はライブでは体験してませんが、コメントされるような夢のような状況は容易に想像できます。
ベトナム戦争中は、空母搭載機やNIPPI入りの機体が頻繁に厚木基地に飛来しており、
その後のCVW-5移駐を考えると、厚木基地が寂しくなった暗黒時代は1971年〜1973年10月までのホンの短期間ですね。

>N.SUZUKIさん
直前のKomatsuさん紹介VMF(AW)-235と同時期の厚木駐留部隊VMF(AW)-323ですね。
VMF(AW)-323は、厚木基地に1963年6月〜1964年5月の間駐留してますので、その間の撮影ですネ。
展開期間やBu.No.は私のマリンコのページで確認下さい。ただし、時々間違いもありますが・・・(^_^;
追記等の穴埋めや間違いの訂正ができるかもしれませんので。

>geta-oさん
三軍名称統一前のF8U-1時代の画像の紹介は、このBBS IIでも貴重な存在です。
それほどgeta-oさんが以前より撮り続けていた証しでもありますね。恐れ入りました。
1959年3月に、VF-24とVF-211の名称を入れ替えたややこしい部隊VF-211ですが、
ラダーの赤白チェックの基本的な塗装は、この後も大きく変わることなく続きましたね。
「NP」レターの下に小さく書かれてる(貼られてる?)のはカンガルーかな???。

>dragon88さん
私がお誘いしたのでしたっけ?(笑)
三軍記念日には小学生時代の1964年に初めて行きましたが、以来、一人で行ってましたが、
この1966年からは一緒に行くようになったのかもしれませんね。
立川や羽田、自転車での調布などにも、あちこち一緒に行った記憶はあります。違うかな???(^_^;
ところで以前より気になってたので念のため・・・。
Bureau Numberは略すと一般的にはBu.No.です。「B/U」表記は、まず見かけたことがありません。

>TAKADA TENNTEKIさん
geta-oさんNo.12499紹介の旧名称機に驚きましたが、更に2年遡る1960年の姿には本当にビックリしました。
画像左側に映り込んでいるのは、同じUSS Ranger搭載CVG-9所属のVF-92“Silver Kings”のF3H-2ですね。
右側のワンツーワンはVQ-1?VW-1?。当時を表す貴重なショットです。
しかしVF-91が1963年にVF-194“Red Lightnings”と改称された面影は全く見当たりませんネ。





YS-11 Final-3 Name:てらぞう Date:2014/10/14(Tue) 22:07 No.12473   
広江さん、お久しぶりです。
ネタ無しで皆さんのお写真を拝見だけしていましたが、最後と言うことで私の地元ネタをと思います。

四国3空港のラストまたは多分ラストと思われる写真を。せっかくなので全部と行きたかったのですが松山は高知と同じ日で、両方狙えたのですが松山はターミナルで撮った事が無かったのでかってがわからないので断念しました。

まずは高松。正月の機材変更で定期便としては最後と思われます。夏は変更が無かったので。06年1月4日です。



Re: YS-11 Final-3 Name:てらぞう Date:2014/10/14(Tue) 22:09 No.12474
次は高知。ラストフライトの横断幕が離れすぎて無理やりです。06年9月29日です。

Re: YS-11 Final-3 Name:てらぞう Date:2014/10/14(Tue) 22:25 No.12475
最後は徳島。航空祭と同じ日程で良かったです。06年9月30日。

番号はすべてJA8768でした。

では失礼いたします。


Re: YS-11 Final-3 Name:Gulf4 Date:2014/10/14(Tue) 22:46 No.12476
撮影条件はあまり良くありませんが、日本国内には一度も姿を見せなかったカラーリングのはずです。
2001年6月30日、イギリスのSouthend空港で撮ったYS-11A(9U-BHP/製造番号2165)。
9Uはどこの国籍記号? と思うでしょうが、アフリカのブルンジ国籍です。
「Trygon Ltd」とタイトルが見えますが、所有者名の様で、No.12166と12249で紹介のJA8778が以前の日本国籍です。
なおこの機体ですが、数ヵ月後に火災で焼けてしまったそうです。


Re: YS-11 Final-3 Name:D-men Date:2014/10/14(Tue) 23:04 No.12477
広江さん、皆さん、こんばんは。

YS-11、最後まで大盛況ですね。最後は海自YSの離陸を2発で終了したいと思います。
まずは2009年10月11日下総基地記念行事にて撮影、205空 YS-11T-A(6906)。


Re: YS-11 Final-3 Name:Gulf4 Date:2014/10/14(Tue) 23:05 No.12478
撮影年月日が特定できず、掲載まで時間を要しました。おそらく1978年の撮影になりますが、月までは不明です。
大阪国際空港(伊丹)で撮影したPhilippine AirlinesのYS-11(RP-C1414/製造番号2004)。
この時は整備のために来日して、帰国する時に撮ったと思います。

今回は皆さんの貴重なYS-11画像で楽しませていただきました。
特に航空大学校のYS-11ですが、一時は仙台をベースにしていたので、本当に懐かしい機体です。
それでは次回のお題で。


Re: YS-11 Final-3 Name:D-men Date:2014/10/14(Tue) 23:06 No.12479
続いて、2014年2月25日朝焼け染まる中、厚木のR/W01を離陸するYS-11M(9041)。出勤前にこれだけ撮影して出勤しました(笑)

Re: YS-11 Final-3 Name:しか太郎 Date:2014/10/14(Tue) 23:20 No.12480
広江さん、皆さんこんばんは。
最終章はなににしようか迷いましたが、やはり地元入間の機体でいきます。最初はエリント92−1157でダートエンジン装備時代96年2月19日撮影です。


Re: YS-11 Final-3 Name:しか太郎 Date:2014/10/14(Tue) 23:38 No.12481
2枚目はRW35の正面転がりです。点検隊154とエリント162です。タイミング良く2機続けて転がってきました。08年4月9日撮影です。

Re: YS-11 Final-3 Name:しか太郎 Date:2014/10/14(Tue) 23:53 No.12482
最後は入間RW17にアプローチするエリント92−1155です。08年4月4日ひな壇ポイントで撮影。

Re: YS-11 Final-3 Name:うみ太郎 Date:2014/10/15(Wed) 00:46 No.12483
最後の1枚ですが、今年の厚木スプリングフェスティバルで撮影した61FS YS-11M 9043 です。
引退が見えた海自YSのタキシングを撮れる最後のチャンスと思ってましたが、思った様な写真は撮れずにトーイングだけ撮る事が出来ました。ハンガーに入れるシーンもある意味貴重と思います。もう間近でタキシングを撮るチャンスはないでしょうね。
2014年5月3日 厚木基地 9043


Re: YS-11 Final-3 Name:Takafumi HIROE Date:2014/10/15(Wed) 18:48 No.12487
>てらぞうさん
四国で最後を迎えたJA8768の三連発は最終章でなくては見ることのできないシーンかもしれません。
もし松山空港でも撮られていたのなら、大手を振っての四連発が紹介できたのに、残念ですね。
私は仕事で何度か松山空港を利用しましたが、ターミナル屋上からストレス無く撮影できたような・・・。
しかし実は、松山空港がらみのポジ箱が一切見当たりません。
何度かの引越し後から一度も見てないので、ひょっとしたら・・・と思い出すたびに気持ち悪くさえなります。

>Gulf4さん
No.12476の9U-BHPは企業所有なのでしょうかね。置かれてる状況からして、既に引退後とも見受けられます。
アフリカのブルンジ国籍とは・・・(^_^;。オーナー&火災事故の件、これらを、この後、調べてみます。
Philippine AirlinesもYS-11を運用していたのですネ。
今回は日本以外のYS-11を多数紹介いただき、本当に勉強になりました。ありがとうございます。

>D-menさん
海自YSの離陸二連発、私とアイデア&コマ数も同じです(笑)
しかし、低さはD-menさんが『上をいく』?『下をいく』?、あれっ?、どっちだ?(笑)
出勤前の一コマは、なんともD-menさんらしい行動パターンですネ。

>しか太郎さん
しか太郎さんは、やはり地元入間基地の撮影コマ三連発ですよね。納得できます(笑)
現在の入間基地では、YS-11FC 3機, YS-11EA 2機, YS-11EB 4機、計9機が健在なのでしょうか。
厚木基地61空からYS-11M/M-Aが引退すると、関東では入間基地でしか見られなくなりますね。
そして我が家の上を飛ぶ時の音も、YS-11本来のRRのエンジン音が3機だけとは、これも寂しい限りです。

>うみ太郎さん
米軍側と自衛隊側との境界線があるのですが、その付近で私は撮ることがありますが、
ハンガーから出入りするYS-11の姿を、定かではありませんが、ひょっとして見た事がない???。
この紹介のシーンは、ある意味、貴重かもしれませんね。
61空から引退が間近に迫ったYS-11の色々なシーンを撮りたいものです。


>皆様
私事(定例更新&仕事)で最終章後のレスが遅れて大変に申し訳ありませんでした。
今回の話題は本当に大盛況となりました。私を含む皆様からの紹介画像は358枚。
C-130, H-60, P-3に次ぐ歴代四位となりました。
しかし、本来はまだまだ終わらない話題のようですので、このまま続ければ一位となったのは間違いないでしょう。
今回もまた、皆様の歴史的な価値の高い貴重な画像や話題には、本当に恐れ入りました。
数々の画像の保管と捜索には、本当に感謝いたします。ありがとうございましたm(_ _)m


掟破りですが、最後のコメントを・・・。

1982年2月10日(水)、入間基地R/W35にタキシングする第402飛行隊YS-11の3機。
先頭は52-1151、2番機は62-1153、3番機は02-1158。このシーンは何だったのか未だに分りません。
そのことは置いて、私の本題は海自61空です。
61空からYS-11M/M-Aが引退する時、このようなシーンを見ることはできないのでしょうか。
というより、61空YS-11が連なってタキシングするシーンを今までに見たことがありません。
是非、引退する前に見たいものです。61空の方々、ここを見てますか?(笑)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -