GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





A-3 Skywarrior Name:Takafumi HIROE Date:2014/12/10(Wed) 06:26 No.12892   
厚木マニアとしては、この話題のオープニングはVQ-1所属機を外す訳にはいかないでしょう。

1971年5月15日(土)、厚木基地の三軍記念日による一般公開日、この時の地上展示機は寂しい状況。
強いてあげるなら、非展示のVP-22 P-3A 150604/QA-22とH&MS-15 TA-4F 154337/YV-02が撮れたこと(笑)

この日、公開のデモフライトとは関係のないVQ-1 EA-3B 3機とVRC-50 CT-39E 1機が離陸しました。
しかし不思議なことに、展示エプロンと滑走路との間に立ち入り禁止のロープが張られてませんでした。
立ち入り禁止制限ロープが無ければ、何処までも滑走路に近づこうとするのがマニアの性(笑)

既に前回の話題No.255でVQ-1 EA-3B 146449/16を紹介しましたが、↓の144855/PR-3も状況は同じ。
ただ一つ異なるのは、私より更に前に行きローアングルで撮る猛者(笑)。
記憶では200mmレンズで真横が主翼位置より前の部分だったような???。
その近さですから速い機影を追うのに私は必死でした。
この猛者が私と同じ機体の撮影結果と共に最終章までに登場されることが今回の一番の楽しみです(笑)

(EA-3B 144855/PR-3, VQ-1、1971年5月15日、厚木基地R/W01離陸)

Re: A-3 Skywarrior Name:geta-o Date:2014/12/10(Wed) 07:49 No.12893
広江さん、皆さんおはようございます。
A-3が始まりましたね。
広江さんのオープニングの写真を見て思い出しました。
この時EA-3は19側から滑走路を01側にバックトラックして01から離陸したような記憶があります。私の立ち位置では離陸時前輪すら浮きませんでした。それにしても写真の猛者はどなたでしょうか。H氏の用にも見受けられますが。
私もオープニングは厚木のA-3D-2Q(EA-3B)(146451/VQ-1/PR-8)。機首、尾部は改造前で初期の状態でまだ尾部銃座もあります。
1961/11/3 厚木


Re: A-3 Skywarrior Name:A-330 Date:2014/12/10(Wed) 09:55 No.12894
広江さん、皆さんおはようございます。

私も最初はVQ-1です。といっても皆さんが撮影されている身近な機体ですが…(笑)
変わり種として、発艦カタパルトワイヤー通称ブライドルワイヤー取付用フック(表現が正しいのか自信がありません)を機体から出した状態のまま厚木にアプローチしているところです。
私の撮影したA-3を確認してみましたが、この時だけでした。

EA-3B PR-06 142671 VQ-1 撮影日不明厚木


Re: A-3 Skywarrior Name:MACH3 Date:2014/12/10(Wed) 10:26 No.12895
EA-3Bからのスタートなので、長年の課題の解決になればと願って・・・

前回では主脚カバー内に"9"とモデックスが書かれたVQ-2機ではないかというEA-3Bを投稿いたしましたが、1970年1月14日に着陸を撮ったPR-15は銃座型テイルコーンと垂直尾翼上にレドームがあり汚れ具合はxx-9にそっくりでした。
このPR-15の画像データは144854として保存していますが、正しいのか?自信がありません。
翌年テイルコーンや尾翼レドームを取り除いたPR-15のBuNo.を144854としていますので1970年のデータも同様にしたかと思います。(これも自信がありませんが・・・)
改造後のBuNo.も同一だとするとやっとxx-9のBuNo.にたどり着けます。
また、Air Combat誌ではPR-10として紹介されていますのでPR-15からPR-10へ変更されたのか同一機なのかは不明です。
広江さん、ギャラリーのBuNo.146449(Seabrine)となっていますがこれで解決できればと思っています。


Re: A-3 Skywarrior Name:Cranberry01 Date:2014/12/10(Wed) 14:37 No.12896
広江さん、皆さん、こんにちは。
A-3、長丁場の始まりですね。
厚木の低い離陸は魅力的でした。地上を撮り込みたくて例の500mmで色々試しましたが、この時はかなり低かったと思います。現像ムラと画質が荒れて醜いですが、ご容赦を。
KA-3B(142247) AJ-611,1970年7月のUSS Shangri-La出港時。


Re: A-3 Skywarrior Name:PAPPY Date:2014/12/10(Wed) 16:30 No.12897
広江さん、皆さんこんにちは。
私もPRから1970年5月12日厚木に着陸する VQ-1 TA-3B PR-00 144860 です。
前開催時にMACH3さんが2年半後の1972年11月11日の同機をアップしていますが垂直尾翼のBu.No.が消され、機首レドームの黒色部分が多くなっていますね。


Re: A-3 Skywarrior Name:waka Date:2014/12/10(Wed) 20:21 No.12898
広江さん、皆さんこんばんは。
やはり、A-3といえば、1970年春から厚木通いを始めた私にとっては、VQ-1のEA-3Bが思い浮かびます。
写真は、1971年5月5日、厚木基地のA1タキシーウェイのEA-3B PR-1(144848)です。Bu.No.は当時の手帳に記録していたものです。この日の手帳を見ると、他にPR-6、PR-16、PR-3のフライトがあり、本拠地の面目躍如たるものがあります。
>追記
その後の調査で、記載したBu.No.144848の機体は1968年に事故で抹消されています。
撮影当時の1971年では144849と思われます。


Re: A-3 Skywarrior Name:飛行浪人 Date:2014/12/10(Wed) 20:31 No.12899
>広江さん、皆さんこんばんは。
私もVQー1、PR00です、PAPPYさんのNo.12897から2年後1972年3月の厚木です。
PR00はEAー3Bとは違って青みがかった灰色をしていたようですね。


Re: A-3 Skywarrior Name:Seagull Date:2014/12/10(Wed) 22:22 No.12900
広江さん、皆さん、こんばんは。
1977年12月8日午前、 岩国基地上空をローパスするVQ-1/DETのEA-3B(PR004/146459?)
「NAVY」文字の上部にUSSエンタープライズ、下部にCVW-14が書かれています。
同機体は撮影の前後、岩国に居座っていたようです。目的は不明です。

広江さん
No12892、寝そべった凄い方が写り込んでいますね。


Re: A-3 Skywarrior Name:BigMac Date:2014/12/10(Wed) 23:33 No.12901
広江さん、皆さん今晩は。
1983年7月26日、厚木を離陸するVQ-1のVA-3B(111/142672)。
初めてこの機体を見たときは、珍しさはありますが、白塗りで余り魅力的ではありませんでしたね。
その後塗装に変化はありましたが、私はモデックスとレターが入ったEA-3Bの方が遥かに魅力的でした。


Re: A-3 Skywarrior Name:空と鉄と Date:2014/12/11(Thu) 03:51 No.12902
広江さん、皆さん、おはようございます。
大好きなA-3シリーズ、水噴射時の真っ黒な排気や迫ってくるときの音、低くて迫力満点な離陸は今思い出しただけでもゾクゾクします。
写真は1988年1月11日厚木を離陸してすぐに横田へローアプローチの訓練をしに飛来したときのものです。
モデックスが映画「007」のロゴを模しているのが許される海軍機らしいおおらかさでしょうか。
VQ-1 EA-3B 007/146452


Re: A-3 Skywarrior Name:Takafumi HIROE Date:2014/12/11(Thu) 07:39 No.12904
>geta-oさん
紹介はEA-3B当初の姿ですネ。物々しい尾部銃座は当時の冷戦時代を象徴してますね。
1971年5月15日は西側エプロンと滑走路の間のタキシーウエイにまでギャラリーが居ましたので、
西側エプロンの北側のVQ-1ラインからD-W経由でR/Wに乗りR/W01エンドまで延々と転がって行きました。
ですので皆さん、あの独特のエンジンの金属音を間近で聞くことができ、
そして、その転がりと冒頭の離陸と左右両側が撮れる夢のような一日(笑)だったと思います。

>A-330さん
ブライドル・フックですね。
確かにブライドル・フックを出したままの姿は珍しいかもしれませんね。
私の撮影コマで探したところ、VQ-1のEA-3B機に限って4機(着陸3機、離陸1機)だけ見つかりました。
そのうちの1機はA-330さんと偶然にも同じ142671/PR-06、MACH3さんNo.264紹介の日の撮影。
他の部隊・型式には1機も見つからなかったのは単なる偶然なのか、ちょっと不思議です。
しかし、現在と異なりブライドルを使用してのローンチは大変な作業だったでしょうね。
ブライドルと同じくホールドバックワイアも必要ですからね。
ところで、さすがにVQ-1機の撮影年月日は絞り込めませんでした。
「PR」レターの下の何かを消した跡がとても気になるのですが・・・。

>MACH3さん
スミマセンが、コメント全体の主旨がよく見えません。
特に最後の二行の意味が正しく理解できず頭の中が混乱してます。
まず『Air Combat誌ではPR-10として紹介・・・』、この言葉の主語、どの姿が?または何が?。
次に『ギャラリーのBuNo.146449(Seabrine)となっていますが・・・』、これは何に対するコメント?。
そもそも『BuNo.146449(Seabrine)』が私は理解できないのです。
ひょっとしてコメントの主旨は、紹介の#15のBu.No.が146449かもしれない?とのことでしょうか。

まず最初に前回(2007年)紹介の#9はGallery化の途中経過では146449と明記しましたが、
これは今回紹介された#15が2007年紹介の#9と汚れが似てるという観点から、
146449は間違いで、MACH3さんのコメントされている中のBu.No.144854と思えてきました。

そこで改めて記録を見返してみたら、144854は1968年頃に#10で確認され、
しばらく姿が見えなくなった後の1970年に#15となってます。
その後再び144854は#10/#010と変遷し1987年に事故損失となってます。
問題は、#10と#15の間に2007年紹介の#9の姿の存在の有無ですね。
しかし、2007年紹介の#9と今回紹介の#15は同じ機体144854である可能性大のような気がします。
ということで、Gallery化の途中経過では146449から144854に訂正します。

>Cranberry01さん
撮影は1970年7月24日ですね。
この日のVAH-10機は138973/AJ-610と紹介の142247/AJ-611の2機が離陸しましたね。
Cranberry01さんの立ち居地が分りませんが、私の中原街道付近での撮影でもベタ低でした。
AJ-610はAJ-611より若干高めですが、メインギアのカバーが閉じかけの途中です。
現在のような交通量の多さでは、おそらく車両が写し込めたのではないかと思ってます。

>PAPPYさん
VQ-1のTA-3B 144860/TA-00は、細かく見ると意外と塗装の変遷が多くあります。
機首のマークは7th Fleetのインシグニアだと思います。
それと、144860以外のTA-3Bについても意外と知られてないようです。
一時的に144862/PR-0(1970年〜1971年)と144856/PR-0(1973年)が配備されてます。
細かい時期の記録が見つかりませんが、紹介の144860/PR-00は、だふんその1970年には整備入りし、
その間、144862/PR-0が一時的に配備され確認されてます。

>wakaさん
私にとってのVQ-1のEA-3Bは、VC-5のF-8以上に空気のような存在でした。
コメントされているように一日に何機もフライトし、時には数機でT/Gを繰り返していたこともありました。
当時はご存知のようにR/W19の場合は、相鉄トンネルに座っているのが常でしたが、
EA-3BのT/Gの騒音は半端じゃなかったですが、何故かそこに居座ってましたよネ(笑)
PR-1のBu.No.は、(私の手帳より)撮影の1971年当時は144849だと思います。
144848/PR-1は1968年にベトナム・ダナンでロケット弾攻撃に被弾し要修理となり、
船積みで横須賀に到着後の12月14日、降ろしたバージから海中に転落して抹消されてます。

>飛行浪人さん
厚木での撮影???、午後のR/W19着陸をフェンス際で脚立の上からの撮影でしょうか???。
コメントがなければ、一瞬、何処の基地での撮影か分らないショットですね。
PR-00というよりTA-3B自体の機体色が米海軍機の上面ガルクレー(FS16440)とは異なるように感じます。
おそらくエアクラフト・グレー(FS16473)だと思われます。

>Seagullさん
紹介の機体は、コメントされているとおりCVW-14/USS Enterprise (CVN 65)にDET派遣されていた機体ですね。
もう1機は146457/PR-005ですが、このPR005も当時の岩国基地に居ついてましたか?。
胴体の矢じりは黒のように見えますが、おそらくダークブルーだと思います。
PR-005には、この矢じりが書かれてなかったような気がします。

>BigMacさん
その時代その時代での価値観の相違の典型的な例となる機体ですね。
米海軍唯一のVA-3Bも白塗りということもあり、感覚的にはA-3の部類より輸送機の部類に含まれてましたね。
しかし撮れなかった人(私)には超貴重なターゲットでしたよ。
とうとう夢が叶わずうちに墜落・・・。なんとも人騒がせな機体でした。

>空と鉄とさん
VQ-1のEP-3B/Eの時にも話題になりましたが、VQ-1機も地味ながら塗装の変遷がありましたね。
紹介は小さな白文字「PR」レターさえ書かれてない姿、唯一、機首の“007”がワンポイントでしたね。
A-3の姿と音は米海軍機の中でも特筆できる個性のある機体でしょうね。
厚木ではベタ低離陸で何度驚かされたことか・・・。
こんな機体が空母に搭載されていたことが信じられないぐらいの低さでしたね。
Bu.No.ですが、横田での転がり等で確認されてますか?。
EA-3B独特の小さなBu.No.なので機体の交換があった場合には再チェック困難な機体です。
私は紹介の“007”を144849と記録してるのですが、もし146452で確証がある場合は教えて下さい。





US C-12s Final Name:Takafumi HIROE Date:2014/11/28(Fri) 06:31 No.12869   
最終章は私の大好きな離陸三連発(笑)

正確に言うと、T/Gを数回繰り返した後、リエンターのために一旦S-W Depで離陸したシーン。
C-2やE-2同様、通常の離陸より低いアングルで撮れるので、皆さんこのチャンスを待ちます。

(UC-12M 163843、NAF Atsugi、2006年4月28日、厚木基地R/W19離陸)

これはR/W01でのS-W Depでの離陸、たぶん・・・。
R/W01ルート4離陸と同様、左に捻った時がシャッターチャンスです。

(UC-12M 163839、NAF Atsugi、2007年1月23日、厚木基地R/W01離陸)

2005年7月から8月頃にかけてUC-12Fと交代に厚木に配備されたUC-12M 3機(163836, 163839, 163843)は、
本国で整備を終えたUC-12Fが再び厚木基地に戻るのと交代に2008年〜2009年に順次帰国しました。

これも1枚目163843と同様、R/W19でのT/G後のS-W Depシーンです。

(UC-12F 163562、NAF Atsugi、2009年4月9日、厚木基地R/W19離陸)

これまでに確認されているNAF Atsugi所属機は・・・、

UC-12B (1979年〜1989年頃?) : 161188, 161198, 161501
UC-12F (1989年頃?〜2005年) : 163554, 163555, 163556, 163557, +α 
UC-12M (2005年〜2009年) : 163836, 163839, 163843
UC-12F (2008年〜現在) : 163554, 163560, 163562

機体の交換等による一時的を除き、NAF AtsugiのUC-12系は3機体制でした。
しかし2008年以降のUC-12Fのうち、163560が今年(2014年)5月に整備のため(?)帰国して以来、
163554と163562の2機体制となり既に半年が経過しました。
これが恒久的なのか一時的なのかは分りませんが、今後のUC-12系には要注意です。

Re: US C-12s Final Name:A-330 Date:2014/11/28(Fri) 09:55 No.12870
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
MCAS IwakuniUC-12Bの小松基地飛来目的は確認できませんでしたが、短い時間で離陸しています。
1979年から80年代初めごろと思われる時期のARMY白黒2トーンカラーですが、私にはA,C型の判別が分かりません。勝手ながら広江さんからBBSUGalleryにて表記されているタイプへと訂正させていただきますm(_ _)m。

最終章は既出Noばかりですがお許しを。

1枚目は、PAPPYさんからOSレター地上展示を紹介された機体ですが、前身MAC時代の同機です。

C-12F 84-0167 1403rdMAS 316thTAG/475ABW MAC 1985年横田


Re: US C-12s Final Name:A-330 Date:2014/11/28(Fri) 09:56 No.12871
2枚目は、geta-oさんからZZレター地上展示を紹介された機体ですが、これまた前身MAC時代の同機です。

C-12F 84-0159 1403rdMAS 316thTAG/475ABW MAC 撮影日不明(between1984and1989)横田


Re: US C-12s Final Name:A-330 Date:2014/11/28(Fri) 09:57 No.12872
最終章最後の締めはこれにしました。

広江さんからコメントのおかげで知った「今年(2014年)5月に整備のため(?)帰国したUC-12/163560」を、
Seagullさん、PAPPYさん紹介に続いて、広江さんのお好きな離陸ショットです。

UC-12F 163560 MCAS Futenma 1991年横田


Re: US C-12s Final Name:PAPPY Date:2014/11/28(Fri) 17:04 No.12873
広江さん、皆さんこんにちは。最終章はどれもありふれたものしかないのでブーイング覚悟でC-12Jの小ネタにしました。
C-12Jはあまり横田へは行かなく、厚木のローアプローチも高いのでなかなかまともに撮れませんね、よく見ると
UNITED STATES AIR FORCE の文字の書体も記入位置も適当?な感じで書かれていて規則は有りそうなんですけどネ。
2011年9月4日三沢航空祭に展示された C-12J 86-0081 で文字は緊急脱出口をよけています。


Re: US C-12s Final Name:PAPPY Date:2014/11/28(Fri) 17:06 No.12874
二枚目は2014年7月21日横田R/W18に着陸する前葉と同じ C-12J 86-0081 ですが書体は同じでも、文字のほうは脱出口に関係なく連続して書かれています。


Re: US C-12s Final Name:PAPPY Date:2014/11/28(Fri) 17:09 No.12875
最後は2012年9月9日三沢航空祭に展示された C-12J 86-0083 で0081と異なりゴシック調で書かれてました。
B-52がフライパスするとのことで2年連続で三沢へ行きました。
つまらないネタですみませんでした、また次のお題を楽しみにしています、お疲れ様でした。


Re: US C-12s Final Name:geta-o Date:2014/11/28(Fri) 17:17 No.12876
広江さん、皆さんこんばんは。
C-12も最後ですね。
最後といっても特に手持ちありませんのでこのシリーズでも話題になったCoNA塗装のUC-12F(163560)
CoNA塗装の前後
最初は#12792のSeagullの色付きマリンコからロービジになった普天間所属時代のUC-12F(163560)2006/2/22 厚木


Re: US C-12s Final Name:geta-o Date:2014/11/28(Fri) 17:18 No.12877
2枚目は既出の塗装ですがこれを出さないとサマになりませんのでCoNA塗装のUC-12F(163560)
2011/12/05 厚木01からの離陸?オプションの訓練中かもしれません。


Re: US C-12s Final Name:geta-o Date:2014/11/28(Fri) 17:19 No.12878
3枚目はCoNA塗装が落とされ通常の塗装になったUC-12F(163560)
2013/1/15 厚木 エルロンのオレンジは残っています。
それでは次のお題まで


Re: US C-12s Final Name:THUD Date:2014/11/28(Fri) 19:43 No.12879
Finalなので一枚だけ。機体はすでに皆さんから紹介されているUC-12W(168208)ですが離陸ショットがまだ出ていませんので(ちょっと苦しい言い訳?(笑))2013年9月9日の厚木です。
それではまた次のテーマで参加出来たときにはよろしくお願いします。


Re: US C-12s Final Name:飛行浪人 Date:2014/11/28(Fri) 19:52 No.12880
>広江さん、皆さんこんばんは。
最終章、出足が遅いですね、今日の1枚目は2007年2月26日嘉手納で撮影したCー12J、OS60078です。


Re: US C-12s Final Name:飛行浪人 Date:2014/11/28(Fri) 19:59 No.12881
2枚目はどっちが主役?ですが、この時のCー12Jは人が多かったのでこのカットしか撮っていませんでした。というかYJ60078はほとんど横田にもご無沙汰だったので撮った記憶がありません。
2009年7月4日、嘉手納で撮影。


Re: US C-12s Final Name:飛行浪人 Date:2014/11/28(Fri) 20:04 No.12882
>最後は2010年2月25日嘉手納を離陸するCー12J、残念ながら拡大しても番号が読めません。それでは次回まで皆さんさようなら。

Re: US C-12s Final Name:Gulf4 Date:2014/11/28(Fri) 20:55 No.12883
No.12764で空と鉄とさんが紹介した機体と、同じカラーリングで番号が一つ違うだけのC-12A(73-1216)です。
1983年7月22日、飛行浪人さんと現地合流して連れて行ってもらったRAF Greenham Commonで撮影した一枚。
今になってカラーで撮っていなかったことが悔やまれます。


Re: US C-12s Final Name:Gulf4 Date:2014/11/28(Fri) 21:12 No.12884
すでに出ている機体番号の機体なので、あえて周辺の状況を入れた写真を選んでみました。
2011年3月25日、「トモダチ作戦」中の仙台空港で撮ったUC-12W(168206)。
震災後、初めて出かけた仙台空港でしたが、あまりの変貌ぶりに驚くばかりでした。
今はもう完全に震災前の姿に戻ったので、これは貴重な記録の一枚でしょう。


Re: US C-12s Final Name:Gulf4 Date:2014/11/28(Fri) 21:27 No.12885
最後の一枚は今年9月7日、三沢基地航空祭で撮ったUC-12F(163556)。平日に三沢まで撮りに出かけると
P-3Cは撮れないのに、これだけが何回もタッチアンドゴーしていることが多いです。
今回も皆さんの貴重な写真で楽しませていただきました。それでは次のお題でまた。


Re: US C-12s Final Name:michi Date:2014/11/29(Sat) 00:13 No.12886
正面のアングルはなかったと思いますので紹介させてもらいます。
1995年6月 厚木です。UC-12F(163556)
この時はレター無しのNAF ATSUGIのみの表記でした。
C-12大変楽しませていただきました。ありがとうございます。


Re: US C-12s Final Name:つばどん Date:2014/11/29(Sat) 01:12 No.12887
広江さん、皆さんこんばんは。
忙しくてROMもできずにいたら"final"になっていましたので、ちょっとだけ参加です。

Robins AFB の公開で展示されていた、地元 19ARW "BLACK KNIGHTS" の帯を入れた C-12F 19ARW 84-0144。
1994年10月23日の撮影です。


Re: US C-12s Final Name:つばどん Date:2014/11/29(Sat) 01:13 No.12888
もう一枚。
NAS Miramar に着陸する UC-12B 7S 161324。
"7S"はNAS Limoor のレターの様ですね。
1992年11月17日頃の撮影です。
"7J"レターのUC-12Bも撮っているのですが、ポジが見つからなかったのでこれにて終了です(笑)
次回も楽しみにしております!


Re: US C-12s Final Name:Takafumi HIROE Date:2014/11/29(Sat) 07:03 No.12889
>A-330さん
A-330さんにとって思い入れのある三連発ですネ。ありがとうございます。
特に私にとってはMAC帯のC-12Fは、ポッカリと穴の開いた存在。
公私共に忙しい時にエンドから遠のくのは仕方のない事と自分自身に言い聞かせてます(笑)
これまでにも紹介されてますが、横田で163560のような離陸ショットが撮れるのが信じられません。

>PAPPYさん
いえいえ、とんでもございません。
PAPPYさんの細かい視点でのC-12J 三連発、楽しませていただきました。
同じ86-0081でも、年代によって文字類が異なるのは気づいてませんでした。
整備あるいはリペイントしている場所を知りませんが、厚木のCVW-5機に置き換えてイメージしました。
私のような古い人間(笑)は、軍用機はゴシック調の方がしっくりきます。

>geta-oさん
163560の三連発、それぞれ私も記憶が残ってます。
特に2枚目No.12877 、この日は私は展開していませんでしたが、後から画像を見てガックリきました(笑)
No.12878でも確認できますが、163560の左翼エルロンは実は私達にとっての識別点でした。
このスレ冒頭No.12869でも書きましたが、163554, 163560, 163562の3機体制のうち、
163560は左翼エルロン、163554はエンジンナセルの黒と金のストライプの形状、163562は特徴なし(笑)
この3機のBu.No特定の識別点でした。163560は今は何処に居ることやら・・・。

>THUDさん
今回のお題「C-12」では、『次のお題に向けて・・・』のコメントに悩むでしょう(笑)
UC-12B/F/Mだから低いとは断言できませんが、私はUC-12Wの低い離陸の遭遇回数が少ないです。
2013年9月9日・・・、やっぱり私はその日は展開してません。

>飛行浪人さん
C-12Jの三連発は人気度が高いですネ(笑)
本当は、60078, 60081, 60083の米空軍C-12Jの3機で三連発が理想的でしょうね。
とはいえ、人それぞれ特定の機体との相性の良し悪しがあるようです。
No.12882は何番なんでしょうね(笑)
86-0078がNo.12880とNo.12881で連続で紹介されましたが、OS→YJの移管時期が絞り込めそうです。

Gallery化で並べると一目瞭然。更に↑の後グレー化された姿がNo.12881ですね。

>Gulf4さん
空と鉄とさんNo.12764紹介73-1217と同じ塗装ですが、ジェット機系のSAMカラーとは異なりますが、
C-12系の場合は、この塗装が要人輸送任務機に用いられているようで、S/No.としては多くが見つかります。
しかし紹介の73-1216の部隊等々が分らないのが、なんとも歯がゆい。
要人任務機は何処でも飛び回るので、撮影地からUSAFE所属とも断言できませんしね。
No.12884は写真の原点「記録」として残すべき貴重なショットですね。
No.12885は味気ない姿ですが、やはり私には一番しっくりきます(笑)

>michiさん
NAF Atsugiの最初のUC-12F時代のBu.No.を記録してないので、
163554〜163557の連番4機のうち、どの時期に3機体性で運用されていたのか、さっぱり分りません。
ひょっとして紹介の163556が機体交換で後から加わった機体なのかなぁ〜、などと思う程度です。
今回のC-12系は、地味な支援機ながら自分でも驚くぐらいカメラを向けていたようですが、
Bu.Noの記録は全くされていないのが悔やまれてます。

>つばどんさん
最後の参加は私に調べ物の多い画像ですね(笑)
現在のように帯の色で部隊(Sqn)が見出せるのかなぁ〜、と単純に思ったのですが、
19ARW当時に所属していた本来の任務(KC-135? or KC-10?)の部隊が分らず頓挫(笑)
予備役や基地を表すUSN/USMCの「数字 + 英字」のテイルコードは昔から存在してましたが、
UC-12系の途中から基地関係のテイルコードは使われなくなりました。
しかし名残りのようなNAS Lemooreでは現在運用しているMH-60Sに[7S]が用いられてます。
他にもNAS Fallon [7H]、NAS Key West [7Q]のMH-60Sもあり、どうも一貫性が感じられません。

>sugairさん
メールありがとうございます。お手数かけました。
No.12852とNo.12853のRC-12Gの部隊について私のNo.12868のレスは間違いでした。
大変に申し訳ありませんm(_ _)m
Gallery化では138th Military Intelligence Companyに訂正します。

>皆様
これほどまでにC-12系の話題が盛り上がるとは予想外でした。
http://www.gonavy.jp/bbs2-c12.html
浅く捉えていた知識&情報のため、話題が進むにつれ、奥の深さを実感しました。
誰も話題にしようともしなかったC-12系(笑)、実に楽しかったです。
いつもながら、皆様の話題と画像の紹介には感謝いたします。ありがとうございましたm(_ _)m

掟破りのコマ数になりますが最後に1枚。「8A」から始まったので「8A」で終わります。

それでは次のお題に向けて・・・、ン?何て言えばいいのかな?(笑)

え〜〜〜と・・・、それでは次のお題までタッチ・アンド・ゴー!。何か変だな(笑)





US C-12s Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2014/11/27(Thu) 05:23 No.12848   
SeagullさんがNo.12807で紹介されているMCAS Futenma 161319/5Fの4年後の姿。
マリンコカラーからネイビーカラーに変更されたNAF Misawa 161319/8M。

(UC-12B 161319/8M、NAF Misawa、1987年10月5日、厚木基地R/W19着陸)

geta-oさんがNo.12777で紹介されているNAS Agana 161327/8Jの前歴を2つ。

1983年当時、MCAS Futenmaは↓の161327と161319の2機体制だったのでしょうか・・・。

(UC-12B 161327/5F、MCAS Futenma、1983年4月19日、厚木基地R/W19着陸)

161327/5Fは、おそらくUC-12Fと交代し1989年頃に帰国したと思われます。
帰国後のオーバーホール明けは上で紹介した161319同様にネイビーカラーに変更され、
C-12系の訓練任務も受け持つVRC-30に配備された後、その姿のままNAF Misawa所属となりました。
その後さらに「8J」レターに書き換えられたNAS Agana所属の姿がgeta-oさんNo.12777紹介です。

(UC-12B 161327/RW、NAF Misawa (元 VRC-30)、1991年5月18日、厚木基地R/W19着陸)

Gallery化では部隊の変遷として並べることのできる三連発ですが、
本来は、Bu.No.別の変遷、部隊別の変遷、この両面から整理し照合する必要があります。
しかし私は共に未整理のまま。
いくら三連発で紹介しても、その裏付けとなる具体的なデータを持ち合わせてなく、
なんとも中途半端なコメントしかできないのが情けなく思います。
部隊ごとの配備や移管の年月に補足できる情報がありましたら、お知らせ下さいm(_ _)m

Re: US C-12s Part.9 Name:A-330 Date:2014/11/27(Thu) 09:08 No.12849
広江さん、皆さんおはようございます。

ラス前から3カットまで画像紹介ができるのですが…。
既出機のシチュエーションが違う写真をUPしていいものやらと悩んだすえ、ブーイングを覚悟の上で紹介させていただきます(^^;。

最初は、seagullさんが地上展示を紹介された機体の着陸シーンです。
1984年空自戦競が小松基地で実施されている時に降りてきました。撮影は6空団エプロンからです。

UC-12B 161518 5G IWAKUNI 1984年小松


Re: US C-12s Part.9 Name:A-330 Date:2014/11/27(Thu) 09:09 No.12850
2枚目も既出機で失礼します。
DOC.Kさんが転がりを紹介された機体の着陸シーンです。

C-12C 76-22562 U.S.ARMY 1991年頃 横田


Re: US C-12s Part.9 Name:A-330 Date:2014/11/27(Thu) 09:10 No.12851
ラス前最後は、横田公開でデモフライトを実施するなど皆さんにはおなじみにも拘らず紹介されていない機体を。

C-12F 84-0169 1403rdMAS 316thTAG/475ABW MAC 撮影日不明(between1984and1989)横田


Re: US C-12s Part.9 Name:sugair Date:2014/11/27(Thu) 15:11 No.12852
広江さん、皆さん こんにちわ。

CTSで撮っていたRC-12Gを、ただ撮影した時の記憶はまったくありません。1996年の1月-2月の間の撮影です。
空港ターミナルから降りるのを見ていたようです。翌日かは判りませんがT/Oを撮りに36Rのendまで行ってますが、着いた時には先に出てきていた"23380"はRunwayに乗った後です。
RC-12G 80-23380 "CRAZYHORSE" 138th Military Intelligence Company 1996年1月-2月 RJCJ


Re: US C-12s Part.9 Name:sugair Date:2014/11/27(Thu) 15:13 No.12853
次の機体"23379"は何とか撮れました。
機体についてはWebの検索で結構出てきますね。138th MI Coでの活動期間1993-1998年、
その後"23379"はテキサスのFort Blissに展示。"23380"はScramble Messageboardによると、まだAFTD(Aviation Flight Test Directorate)で試験機としてフライトしているようです。
Finalを前に私の弾はつきました、皆さん大変楽しませていただきありがとうございました。
RC-12G 80-23379 "CRAZYHORSE" 138th Military Intelligence Company 1996年1月-2月 RJCJ


Re: US C-12s Part.9 Name:PAPPY Date:2014/11/27(Thu) 16:16 No.12854
広江さん、皆さんおはようございます。
2010年10月13日嘉手納R/W23Rに片発停止のエマーで着陸する UC-12F 163555 です。
右側のペラがフェザーリング状態になってますが、通常と同じ感じのアプローチで無事に着陸しました。


Re: US C-12s Part.9 Name:PAPPY Date:2014/11/27(Thu) 16:17 No.12855
二枚目は”どっちが主役”的画像ですが、2013年1月17日厚木R/W01に着陸する在韓米陸軍 C-12U-3 84-0168 です。
厚木のUC-12Fと思ってFA-18と絡めて撮ってましたが機体の色が違うので慌てました。


Re: US C-12s Part.9 Name:PAPPY Date:2014/11/27(Thu) 16:18 No.12856
三枚目は2011年3月9日厚木基地で行なわれたCoNAのイベント会場で見られた厚木UC-12Fの三羽烏です。
この日は招待客を乗せて体験飛行をしていたようでした、手前から 163556 163562 と後一機のBuNo.?です。
この2日後に東日本大震災があったのですね。


Re: US C-12s Part.9 Name:geta-o Date:2014/11/27(Thu) 17:31 No.12857
広江さん、皆さんこんばんは。
ラス前ですね。
今日はARMYの3枚
最初はA-330さんが#12843で綺麗な離陸の写真で既出ですが横田のデルタに待機中のC-12A(76-22548)
1983/4/3 撮影 
所属はわかりませんが原画で操縦席窓下の型式表示はC-12Aでした。


Re: US C-12s Part.9 Name:geta-o Date:2014/11/27(Thu) 17:32 No.12858
2枚目は1984/4/29に陸自の北宇都宮での航空祭に米陸軍の招待者を載せてきたC-12C(76-22562)
胴体上部の文字にはARMY JAPANとありますので在日米軍所属と思います。
塗色は全面白でツートンではありませんでした。


Re: US C-12s Part.9 Name:geta-o Date:2014/11/27(Thu) 17:33 No.12859
3枚目はこれもA-330さんが#12830で入間でUSAF時代の転がりを出されていますがこの84-0170も後年先日の84-0174同様ARMYに移管されたようですが胴体上部の文字はUNITED STATES OF AMERICAのみです。
2000/7/23 横田


Re: US C-12s Part.9 Name:Gulf4 Date:2014/11/27(Thu) 21:05 No.12860
やはり何となく怪しい気配のする飛行機は良いですね。1993年7月25日、RAF Fairfordで撮ったRC-12K(85-0148)。
OV-1の時にも話題になった、1MIBの所属と資料にはあります。
それにしても陸軍のシリアルシステムは難解です。この機体は空軍方式(?)ですが、発注年-2****の方式もあり
まったく一貫性がありません。


Re: US C-12s Part.9 Name:Burnett Date:2014/11/27(Thu) 21:20 No.12861
みなさん、こんばんわ。

広江さん
大変お騒がせ致しました。また163557の左右でのマーク位置の違い、返事が遅くなってしまいフォローありがとうございました。
確認しましたところ広江さんの説明通りです。

今日はもう紹介されております76-22562です。
86/7/20厚木チビヤンにて。



Re: US C-12s Part.9 Name:飛行浪人 Date:2014/11/27(Thu) 21:32 No.12862
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日は163558から行きます。
撮影は2009年7月7日の嘉手納、5Lの降りです。タッチアンドゴーをしていたので真横ばかりでは面白くないので下から撮ってみました。私的には下面が潰れなければこの角度もありです。
>広江さん、米国はロービジになってからは足が遠のきました。体力的にもアジアの方が楽です。


Re: US C-12s Part.9 Name:飛行浪人 Date:2014/11/27(Thu) 21:35 No.12863
>次は163553、久しぶりに行った岩国公開の前日、2010年5月4日、新滑走路運用開始前の上がりです。かなりのトリミングですが、この時は岩国上がりを堪能しました。

Re: US C-12s Part.9 Name:飛行浪人 Date:2014/11/27(Thu) 21:39 No.12864
>3枚目は163839、UCー12M、2007年2月26日の嘉手納5Rの降りです。
今回見直すまでこの機体がM型だったとは判りませんでした。


Re: US C-12s Part.9 Name:BATMAN Date:2014/11/27(Thu) 22:09 No.12865
>広江さん、皆さんこんばんわ。
 直前に飛行浪人さんが貼られたUC-12M B/N 163839 2006年2月10日 厚木での撮影ですがこの機体はCFA OKINAWAあるいはNAF Kadena所属なのでしょうか?テイル・レターが無くなりさっぱり判りません。厚木ではあまり見ないB/Nの様な気がします。


Re: US C-12s Part.9 Name:BATMAN Date:2014/11/27(Thu) 22:16 No.12866
二枚目は所属がはっきりしていた頃のUC-12B B/N 161188 NAF Atsugiです。1984年5月のオープン・ハウスあるいは三軍記念日での展示です。

Re: US C-12s Part.9 Name:BATMAN Date:2014/11/27(Thu) 22:20 No.12867
三枚目は同日の非展示機UC-12B B/N 161198 NAF Atsugi City of Ayaseです。

Re: US C-12s Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2014/11/28(Fri) 06:26 No.12868
>A-330さん
MCAS IwakuniのUC-12Bが小松基地に飛来するのは珍しいことかと思いますが、
空自戦競中と米軍との絡みでもあったのかな、それとも、その後に日米合同訓練でもあったのかな。
76-22562の綺麗な塗装姿は、たぶん1980年代半ば以降には厚木に常駐する姿が確認されてます。
しかし身近な機体ゆえ、記録がおろそかで正確な年月が不明です。
横田基地の公開でC-12Fがデモフライトを実施したのは私は全く記憶にありません。
エプロンの片隅かハンガーの中で呑んだくれていたのかもしれません(笑)

>sugairさん
ラス前で驚きの隠し球を用意されてましたね。
私も少しだけですが調べましたが、確かに撮影当時138thでRC-12Gを3機運用していたようですね。
しかし何ゆえ138thが、おそらくフェリー途中で千歳に立ち寄ったのかが謎です。
そもそも、何処から来て何処に向かったのでしょうかね。撮影が往路なのか帰路なのかが気になるところですネ。
ちなみに私の調べた限りでは、1996年当時の部隊名は「138th Aviation Company (Radio Research)」のようで、
138th Military Intelligence Companyの名称は2004年10月16日以降のようです。
Gallery化は138th Aviation Company (Radio Research)で進めていきますので、
sugairさんも再確認のうえ、何か情報がありましたらメールにてお知らせ下さい。

>PAPPYさん
UC-12系の片発停止状態を私はあまり・・・、というか見た事がないような記憶です。
Zeroとは言いませんがトラブルの少ない機種との印象が強いです。
2013年1月17日のC-12U-3 84-0168ですが撮影は11:45頃、ゴーアラウンドかオーバーヘッドして降りてますね。
私はその日は終始離陸側にいたのですが、84-0168を11:45頃と16:20頃の2回撮影してます。
2011年3月9日のCoNAのイベントでは、私はヒコーキを一切撮ってません(^_^;
一番奥の機体は、たぶん163554かと思います。

>geta-oさん
geta-oさんの米空軍から米陸軍に移管された機体のコメントから、Gallery化を一体化しました。
一応S/Noを色分けして見やすくしたところ、確かに、移管された機体が一目瞭然となりました。
76-22548はC-12Aでしたか。訂正します。C-12AとC-12Cの違いもさっぱり分りません。
この機体もUSARJかUSARKのどちらかは分りませんが、どなたかUSARKの解説をいただきたいものです。
76-22562の白塗装時代は、ストライプは黒縁付きの金色でした。
米空軍から米陸軍に移管されたC-12Fも、またUSARJとUSARKの区別が本来は必要かもしれませんね。

>Gulf4さん
元ビジネス機タイプのU-8やU-21同様、C-12も通常の旅客型と怪しい型の外観上の差は極端ですよね。
私は一度だけ厚木基地Wingsの展示で間近に見ましたが、キャビン内も怪しさ満点でした(笑)
米陸軍のS/No.はFY(会計年度)関係なく通番ですので現在は2****ですが以前は1****時代もありました。
しかしFY1984とFY1985の例外と、ここ数年も米空軍方式に変わってきたような気もします。
まあどちらにしても、S/No.に限らず、一貫性のないのは多々見受けられますよね(笑)

>Burnettさん
1986年はUSARJが東側に駐留していた頃でしょうか・・・。それとも展示機?。
USARJは身近な厚木基地駐留部隊ですが、詳しいことはさっぱり分りません。
以前の話題「US LOUs」で、ようやく思い出したぐらいですので・・・(^_^;

>飛行浪人さん
UC-12の主翼は私は前縁と後縁のラインが独特な形をしていると思っています。
No.12862と同じアングルでUC-12Mを撮影すると、胴体下の微妙な差が判別できるかもしれません。
私は各型全てを、このようなアングルで撮ってないので未だに差が見出せないのですが・・・。
UC-12B/F/Mの各々の外見上の差はよ〜く見ないと分らないので気づきにくいかもしれませんね。
まあしかし後部胴体下のフィンに型式は書いてありますがネ(^_^;

>BATMANさん
UC-12Mの件、ノーマークの件、これまで度々話題にしてますが、紹介の3枚ともNAF Atsugi所属です。
2000年代半ば以降のノーマーク姿は、三沢・厚木・嘉手納、全てNo.12865のUC-12Mと同じ姿です。
同時期に、C-9, C-20, C-40も国籍マーク部隊を表す文字もない、UC-12系と同じ姿になりました。
No.12866とNo.12867は共に1984年5月の撮影ですね?。
となると、161188の“City of Yamato”は消されてしまったということですね。





US C-12s Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2014/11/26(Wed) 06:33 No.12839   
BurnettさんPart.6 No.12822紹介のCFA Okinawa UC-35F 163557のレスで書きましたが、
CFA Okinawaマークが書かれる場所は、胴体左右で異なることが確認できました。
機首右側RESCUEマークと後部胴体左側カーゴドアの位置関係で異なるようです。
MCAS Iwakuni所属機の鳥居マークと同じ場所にしないのは米海軍の意地があるのでしょうか(笑)
この163562も2000年代半ば頃のシャッフルでNAF Atsugi所属機となり現在に至ってます。

(UC-12F 163562、Commander Fleet Activities Okinawa、2005年7月28日、厚木基地R/W19着陸)

Re: US C-12s Part.8 Name:Gulf4 Date:2014/11/26(Wed) 08:36 No.12840
何となくこのカラーリングが陸軍機には似合いますね。残念ながら所属部隊は不明のC-12A(77-22937)。
1980年8月5日、アリゾナ州フェニックスのSky Harber空港で撮影しました。
この機体は後にC型に改造され、現在は民間に払い下げられています。
今日は休みなのですが、雨で出かけられないので、古い写真を何枚かデジタル化してみました。


Re: US C-12s Part.8 Name:geta-o Date:2014/11/26(Wed) 09:40 No.12841
広江さん、皆さんおはようございます。
広江さん、お見通しでARMYの写真がほとんどモノクロです。どうするか考えます。
今日はARMYですが新しいところ。#12811でTROUTさんがMACのC-12F(84-0174)をUPしていますが後年ARMYに移管され厚木でよく見かけました。所属部隊は富士山マークがあるのでARMY JAPANと思います。
1997/8/12 厚木


Re: US C-12s Part.8 Name:PAPPY Date:2014/11/26(Wed) 10:09 No.12842
広江さん、皆さんおはようございます。
>広江さん、レスコメントを見てびっくり!C-12をご覧になられたのはこの時でしたか。私もネットでUSS Oriskany公開時に自分が写り込んでいる写真を発見して驚いたことが有りましたが、空母公開と違い基地公開は人も多く広いですから奇遇ですよね。
2009年11月29日築城航空祭で展示された MCAS Iwakuni の UC-12F 163559 です。
Seagullさんがこのグレイ塗装の前の姿を紹介されていますが、現在はtoksansさんとdet.Hさんが紹介されているように
MCAS Miramar に配属になっているようです。


Re: US C-12s Part.8 Name:A-330 Date:2014/11/26(Wed) 10:13 No.12843
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
MAC帯とワッペンが消された84-0170撮影日の絞り込みですが、バラバラにした6コマネガから確認できたのは、R/Wは17で芝生は青くT-33A/668/203sqの転がりが写っているだけでして、判断につながる材料を見つけることはできませんでした。しいて言えば春夏秋冬のなかで冬ではないことだけは確かです。編集のお役にたてずご迷惑をおかけし申し訳ありませんm(_ _)m

昨日のコメントを訂正させていただきます「フェンスの内側ショット」は2枚目の紹介で、Part.1で厚木Wings'93地上展示機をUPしたことをすっかり忘れていました。
今日は、広江さんからgeta-oさんへのレスメッセージから、ARMYを所望されている?と感じましたのでこのコマを。

C-12A 76-22548 U.S.ARMY 撮影日不明(between1984and1989)横田
*追記です
geta-oさんから、機体に表記されているタイプはA型だったとご教示いただきました。
よってC-12CからC-12Aと訂正いたします。geta-oさん有難うございました。なお本文は訂正済みです。


Re: US C-12s Part.8 Name:飛行浪人 Date:2014/11/26(Wed) 17:38 No.12844
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日も雨で寒い一日でしたね。
今日もUCー12F、163555、嘉手納2012年10月23日です。
逆光でしたがとりあえず撮っておいて良かった。(笑)


Re: US C-12s Part.8 Name:THUD Date:2014/11/26(Wed) 19:38 No.12845
2004年9月26日オシアナエアショーに展示されたUC-12M(163840)で機体後部の文字はCHAMBERS FIELDです。
>広江さん
No.12836のRC-12Mですが、VXS-1の表記はありませんでした(左側は逆光のため未撮)。私もネットで検索してみたのですが確信はありませんです。


Re: US C-12s Part.8 Name:waka Date:2014/11/26(Wed) 20:58 No.12846
広江さん、皆さんこんばんは。
US C-12sも終わりに近づいてきましたね。
ほとんど投稿できていないですが、日本国内だけでもこれだけの多種・多様なC-12を見られたのには驚きです。
今回は、不思議とまだ紹介されていないNAS AGANAの三角マークの入ったUC-12Bを投稿します。
UC-12B 161309 NAS AGANAで1981年8月7日 嘉手納基地での撮影です。
三角マークの上はNASの字、真ん中はヤシの木と鳥居?の絵、下にAGANA GUAMと書かれています。
三角下の帯にはGATEWAY TO THE ORIENTとなっています。


Re: US C-12s Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2014/11/27(Thu) 05:19 No.12847
>Gulf4さん
米陸軍機のスタンダードな塗装ですネ。
オリーブドラブ一色から紹介の塗装、そしてその後のグレー一色。
どれも、その時代時代の塗装ですが、慣れてくるとグレー一色も、なかなか良いとは思ってます。
いずれにしても、私には少し馴染みがなく、好み抜きにして撮りたい機体であることは間違いないです。

>geta-oさん
私自身ではUSARJのU-8, U-21, C-12と遭遇してきましたが、紹介のC-12Fの存在は初めて知りました。
以前の「US LOUs」と今回の「US C-12s」の話題でだいぶクリアーになりました。
あとは時系列で並ぶように整理することが宿題として残ります。
その中で小さな疑問が発生するかもしれませんが、その時は追々調べていく必要が生じるでしょうね。

>PAPPYさん
No.12829の画像は本当にビックリしましたよ(笑)
その後も調べていくうちに、もう一回、横田基地で公開されたC-12Jにも乗っていることが判明しました(笑)
さすがに、その画像は出ないでしょうね(笑)
紹介のMCAS IwakuniのUC-12F 163559は、UC-12Wと交代し2011年5月中旬に帰国しました。
そして帰国後にオーバーホールを受け、2012年からMCAS Miramar所属機になり現在に至ってます。

>A-330さん
Part.7 No.12830紹介C-12F 84-0170の撮影日の絞り込みの件、お手数かけました。
草木の色から、1992年4月以降と判断しても良さそうですネ。
しかしGallery化では374AWと断定して記述することは避けたいと思います。
紹介画像、なかなか良い離陸のショットですネ。
米陸軍C-12は、今回一度も話題に出ませんが、本当はU-21の時と同様に、USARJとUSARKを別けたいのです。
例えば今回紹介いただいた76-22548もEighth Army/USARK所属の可能性があります。
そのためにもUSARJ機のS/No.を先に特定したいのですが、
U-21の時のように米陸軍機だけの話題で進めてるわけではないので、ちょっと難儀してます。

>飛行浪人さん
『とりあえず撮っておいて良かった』というのは、この話題のネタ的なことですか?(笑)
飛行浪人さんは日本国内においては米海軍UC-12系との遭遇チャンスは多くはないでしょうね。
主なC-12系の登場は1970年代末以降ですが、海外ネタでは色々と撮られてるのではないでしょうか。

>THUDさん
NS Norfolk内のエアフィールドの一つChambers Fieldですね。
エアフィールドと言っても厚木基地と同等の滑走路ですので、やっぱりアメリカ本国はスケールが違う(笑)
ただし撮影の2004年9月時点では、正式には「NAS Oceana Air Detachment Norfolk」。
あくまでもNAS Oceana管轄の通称「Chambers Field」が機体に書かれているようです。
No.12836のRC-12Mは外観重視でGallery化します。

>wakaさん
あれれ〜っ、紹介のNAS AganaのUC-12B 161309は、私は全く知りませんでした。
紹介の画像を初めて見てビックリしてます。
とりあえず1981年の記録手帳を探し出して再チェックしましたが見つかりません。
なんせ手書きなので1981年の前後を見る気力が出ませんでしたが、私は撮ってないはずです。
Bu.No.自体も馴染みのない番号ですし・・・。
『GATEWAY TO THE ORIENT』とは的を得た洒落た表現ですネ。





US C-12s Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2014/11/25(Tue) 06:32 No.12828   
NAF Kadena時代のテイルコードは「8H」。
michiさんNo.12766で「ハイブリッド姿」のUC-12F 163554が紹介されてますが、↓の紹介はUC-12B 161320。
撮影した日の前日に雪が降った記憶はないのですが、雪レフ効果のようなショットです。

(UC-12B 161320/8H、NAF Kadena、1987年3月8日、厚木基地R/W19着陸)

Re: US C-12s Part.7 Name:PAPPY Date:2014/11/25(Tue) 07:36 No.12829
広江さん、皆さんおはようございます。
>広江さん、最終章については持ち駒的にPart.10くらいでも同じ様な画像になってしまいます。

1995年7月23日横田FDに展示された在韓米空軍の OS C-12F 84-0167 です、部隊は良く分かりません。
画像から機内公開をしていたようですが見てはいませんでした。


Re: US C-12s Part.7 Name:A-330 Date:2014/11/25(Tue) 09:18 No.12830
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
残弾は18発ですが、未紹介Noが2機とPAPPYさんがコメントされておられる「同じような画像」に加えて「既出機の着陸、駐機、転がり、離陸シーンの違い」弾ばかりです。

今日の紹介は、今回のお題で初めてフェンス内側から撮影を(笑)
TROUTさんから、MAC帯時代が紹介された機体ですが帯とワッペンを消されて入間に飛来した時のカットです。

C-12F 84-0170 1992年入間


Re: US C-12s Part.7 Name:飛行浪人 Date:2014/11/25(Tue) 09:51 No.12831
>広江さん、皆さんこんにちは。
今日は天気が悪いので昼間の参戦です。
2009年1月27日嘉手納でのUCー12F、163557です。
この頃は国籍はおろか所属を表す表示は一切書いてありませんでしたね。
胴体の帯が海軍とわかる唯一の手がかりです。かろうじて胴体後部の機種、Buナンバーが救いですが。
何か怪しいミッションに使われるような機体にも見えないと思いますが気になります。


Re: US C-12s Part.7 Name:geta-o Date:2014/11/25(Tue) 13:28 No.12832
広江さん、皆さんこんにちは。
弾はあるのですがろくなものは有りません。昔のB&Wのスキャンはごみ取りが大変です。
と変なはなしから入りましたが今日は既出ですがマリンコは岩国のUC-12W(168209)
嘉手納からの台風避難機RC-135,MC-130等)を撮りに行った2012/8/7に横田の16号沿いで撮影しました。


Re: US C-12s Part.7 Name:Seagull Date:2014/11/25(Tue) 18:02 No.12834
広江さん、皆さん、こんにちは。
2002年11月18日 MCAS岩国に着陸するMCAS普天間ベースフライトのUC-12F(163561)。
インシグニアホワイトに赤と金のライン、まさに海兵隊機そのものです。
明くる年には、全面グロスグレイになる事に(^^;

広江さん
コマ数、お任せします。


Re: US C-12s Part.7 Name:Gulf4 Date:2014/11/25(Tue) 20:16 No.12835
すでに登場している機体ですが、個人的には一番近い時期に撮った普天間ベースフライトのUC-12W(168208)。
今年8月26日、嘉手納基地でGCAトレーニングをしていた時に撮影しました。
このC-12シリーズですが、民間型にすると胴体の短い90型から、長い1900型まで同じですね。
GulfstreamシリーズをC-20とC-37に区別しているのと対照的だと思います。
もう少しデジタル化すれば残弾は増えるので、ここまで来たら他の機種同様に長く進めましょうか。


Re: US C-12s Part.7 Name:THUD Date:2014/11/25(Tue) 20:41 No.12836
2003年9月7日にオシアナで撮影したRC-12M(163846・8E・VXS-1)です。まだ早朝だったのでほぼ一番乗りで人影はほとんどありませんでした。残燃料チェック?ですが失速するのもなんですので区切りが良いPart.10あたりがいいのではないかと感じます。しかし私は参加できてもあと1回ぐらいですので、すでに失速どころか墜落寸前です(笑)

Re: US C-12s Part.7 Name:sugair Date:2014/11/25(Tue) 21:00 No.12837
広江さん、皆さん おばんです。
広江さん、CTSではC-12も貴重な外来機ですの光線の選好みは出来ません、
またWestRunway(18R/36L)使用が多い為、頭上通過になる事が多くなかなか横からは撮れません。と言いながら↓のような写真しか撮らない事も・・・。
2002年のCTS航空祭に飛来、展示されたC-12J 86-0078です、「OS」ですので在韓時代となりますね。 
帰途に着くこのtaxingしか撮っていませんでした。
C-12J 86-0078 OS 55th ALF/51st FW 2002.8.04 CTS航空祭


Re: US C-12s Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2014/11/26(Wed) 06:27 No.12838
>PAPPYさん
紹介はPart.5 No.12800でコメントしたように、55ALF/51FW所属ながら私の知らない(笑)C-12Fですね。
やはり1990年代末頃までにはC-12FからC-12Jに機種転換したと推測できる一コマです。
さて、乗降タラップ付近に座るクルーの頭の右側にかかるちょいと腹の出た奴、それ私です(笑)
その前に並んでいるのが嫁さんと子供二人(笑)。コレに乗ったんですねぇ〜(爆笑)
No.12827でコメントした途端に画像で証明されるとは、いやぁ〜奇遇というより奇跡です。
しかし『「OS」レターのC-12Fなんて知らない』なんて言えない証明ともなりました(笑)

>A-330さん
横田基地475ABWは1992年4月1日付けで活動休止し、C-12の任務は同日付で374AWに引き継がれました。
紹介のC-12F 84-0170の姿は、その過渡期であることは間違いなさそうですが、
1992年4月1日より前であるのか後であるのかによって、Gallery化の部隊表記が変わってきます。
久々に撮影日がシビアに求められる状況になりました。
おおよそで構いませんので、月だけでも、あるいは春夏秋冬は分りませんか?。
草木の様子から、4月以降のような気もしますが・・・。

>飛行浪人さん
2000年代半ば過ぎ頃から米海軍C-9, C-12, C-20, C-40がノーマーク化されました。
たしか民間空港に離着陸することが多いのでアメリカ軍用機ということを目立たぬようにしたとか・・・。
しかし怪しいヒコーキか?と勘ぐったことは一度もありません(笑)

>geta-oさん
ここ最近、マリンコのUC-12WとUC-35Dは厚木の上を通過し横田に降りていく事が多くなりました。
数少ない厚木飛来では地上の景色が写り込むことのない離着陸ショットばかり。
紹介のような『所変われば・・・』は、厚木では撮ることのできない新鮮なショットと感じます。
モノクロ画像はひょっとして米陸軍機でしょうか・・・。
拝見したいですが、モノクロネガのゴミ取り作業の大変さは私もよく分るだけにお願いしずらいです。

>Seagullさん
紹介の輸送機系(C9, C-12, C-35, CT-39)マリンコカラーは確かに綺麗ですよね。
グレー一色の塗装に変わってしまった当初は、私もガッカリしたものですが、
見慣れてくると、派手な紹介の塗装よりもグレー一色の方が軍用機らしくて撮影意欲が増しました(笑)
しかし撮影結果の画像としては、やはり紹介のカラーの方が良いですよね。
私の考える折衷案としては、グレー一色にフルカラーのマリンコマークを貼るのが良いかと(笑)

>Gulf4さん
私もC-12Jには違和感があります。他の型と比べたら全くの別機ですよね。
しかし私は自分にも身近なC-20とC-37の例えは思いつきませんでした。さすがGulf4さんです(笑)
最終章の見極めは難しいです。ここまでの時点ではPart.10派が多数のような・・・。
しかし番号(S/No.またはBu.No.)+部隊をワンセットでの変遷や未出番号は、まだあるはずなのですが。
さて、どう決断してよいものやら悩みどころです。

>THUDさん
2機しか存在しないRC-12Mを撮られていたとは驚きました。
紹介の163846/8Eは各所でVXS-1所属機と記されてますが、VXS-1の文字等は書かれてるのでしょうか?。
この点だけ再確認させて下さい。
「8E」レターはプエルトリコのNS Roosevelt Roads所属時代から用いられてますが、
163846が撮影の2003年9月の時点でVXS-1所属かNS Roosevelt Roads所属かは私は分りません。
これまでに「ハイブリッド姿」が何機か紹介されてますが、このケースはそれとは異なります。
ノーマーク(「8E」の書かれてない)VXS-1所属はネット上に画像はあるのですが、
2005年にN4ZBのレジを取得後のVXS-1所属の姿は見つかりません。
「8E」だけが書かれているならば、Gallery化ではNS Roosevelt Roads所属と記さざるをえません。

>sugairさん
ゴメンナサイ。言葉足らずでした。そちらではC-12系も貴重な存在と認識してます。
そして撮影された画像は、私達にはとても新鮮に映る貴重なショットと思ってます。
West Runway (18R/36L)を使用しての離着陸の撮影には苦労されているのですね。
厚木のように滑走路が一本というのは撮影には幸せと思わなくてはイケませんね。
86-0078は、Det.HさんNo.12821紹介がグレー一色の塗装であるならば、
「YJ」の白塗装が紹介されると、大まかな変遷が揃います。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -