GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





A-3 Skywarrior 10 Name:Takafumi HIROE Date:2014/12/19(Fri) 07:34 No.13018   
空母搭載A-3は分遣隊も多く、まだ未紹介のものも多いはずです。
加えて私はこれまでVQ-1, VAP-61, VAQ-33/34も手付かずの状態。
この先、どのように取捨選択するか悩みどころです。
何方かがボソッと言ったとおり、ひょっとしてPart.14では終わらないかな?(^_^;

ということで、今日は、ちょっとコーヒーブレイク!(笑)

1981年8月6日、当時のD-1転がり撮影ポイントの木の上からの撮影です。
PR-006, PR-007はR/W19上で各動翼(舵面)をグリグリ動かして離陸直前の姿。PR-004はホールド中。
この日は、この3機のほかにPR-005とPR-010が着陸してます。
その他のトラフィックは、CVW-5機(ヘリ含み)多数とVMFP-3DET RF-4B 2機がワンウエイで離陸、
CVW-15/USS Kitty HawkのVA-94 A-7E 3機、VMA(AW)-121 A-6E 1機が飛来、
その他米海軍のC-2A, C-9B, C-130F, CT-39, P-3, SH-2や地元海自P-2系やS-2系が多数フライト。
手帳には約100フライト(離着陸)越え(?)が、ぎっしりと記録されてます。

(EA-3B, 142671/PR-006, 144849/PR-007, 146459/PR-004, VQ-1、1981年8月6日、厚木基地)

Re: A-3 Skywarrior 10 Name:geta-o Date:2014/12/19(Fri) 07:53 No.13019
広江さん、皆さんおはようございます。
後半戦に入ったようですが終わりが見えませんね。年越しですかね。
Det.Aさんありがとうございます。このBBSで撮影日不明が少しずつ解消されています。
今日もA-3B続けます。今日のA-3Bも1963年の撮影ですが日時不明です。
今日は一度しかお目に書かれなかったVAH-13のA-3B(142253/NH-603) 搭載空母はキティーホークです。
この部隊は3年間ほど(1961-1963)しかA-3を運用していなく1963年にはRVAH-13に改称してRA-5Cの運用になったようです。


Re: A-3 Skywarrior 10 Name:toksans Date:2014/12/19(Fri) 09:55 No.13020
広江さん、皆さんお早うございます。

VAH-10の剣の血のしづくの話題が出たようなので。VAH-10のKA-3B 142252、1968年10月25日の撮影です。

>広江さん、VAH-4 Det.14の帯の数、私も疑問に思いましたが判らずじまいです。こう言うの些細なことかもしれませんが気になりますよね。


Re: A-3 Skywarrior 10 Name:A-330 Date:2014/12/19(Fri) 11:33 No.13021
広江さん。皆さんこんにちは。

皆さんが最も撮影機会があった、厚木常駐部隊VQ-1機紹介をもう少し。
正面系に近いこのアングルは私のお気に入りなのですが、置きピンワンショットに賭けるには勇気がいりました。
水平尾翼を見ると上半角後退翼なのに、違うような錯覚を覚えてしまいます。

TA-3B PR-00 144860 VQ-1 1975年頃厚木


Re: A-3 Skywarrior 10 Name:MACH3 Date:2014/12/19(Fri) 16:57 No.13022
私もコーヒーブレイク。
1968年8月29日、台風10号(だぶん)が九州に上陸し日本列島縦断かと思われる中、何故か厚木上空は晴天となり強い南風が吹く中カメラを持ち厚木へ出かけました。
撮影ポイントに着くと、当然誰も居ないがGCAが回っている。(一人ニヤニヤ)
しばらくするとイントレピッドのC-1A(136772)が降りてきて、右側ラダーにはTonkin Gulf Yatch Clubが有るのを確認。
天候の急変が心配だったがGCAは何故かグルグルと回っていたのでもう少し居る事にしました。
しばらくすると北側に爆音、なんとA-6の4機編隊がパス、心躍る中200mmでその姿を見ると尾翼が綺麗!?。
降りてきたのは増槽にVA-128と書いてあるノーマークのA-6A 4機(152950, 831/154138, 801/152934, 802/152936)でした。
嬉しいやらガッカリするやらでGCAを見ると止まる気配が無くクルクル回っている、そうするとまたもやA-6A 1機がパス。
またノーマークかと200mmで覗くと今度は尾翼にEDと書いてあり、まあイイかと心を励まし降りてきたのは154167(ED-12)。
そうすると今度はA-3(TA-3B 144856 NJ-321↓)が降りてきたではないですか。
僅か1時間足らずで大量?
A-6とTA-3Bは給油後すぐ離陸、何だか雲行きがおかしくなり急いで帰宅、直後にスコールのような雨が降ってきました。
あれから40ン年!今思うとこのようなハプニングが無くなってしまったのが寂しい。


Re: A-3 Skywarrior 10 Name:空と鉄と Date:2014/12/19(Fri) 17:45 No.13023
広江さん、皆さん、こんばんは。

80年代初めの頃、VAK-308のKA-3Bが秋の演習の後に横田経由で帰国していたらしく、そんな1984年11月28日に僚機ND635/147666 ND636/147662と共に横田のR/W36へ転がって来たところです。
この後は演習の内容の変化なのか年々飛来機数も減り最後の飛来は夜降り夜逃げだったように記憶しています。



Re: A-3 Skywarrior 10 Name:航空反省官 Date:2014/12/19(Fri) 19:12 No.13024
広江さん、みなさん今晩は。お約束通りNP-616/142659のMorest (Moorest?) landingをカラーで紹介します。撮影は1970年12月14日です。褪色したのか最初からか判りませんが、シェブロンとお尻の色はくすんだ紺です。また広江さんの13000の左側ショットと比較して右側のSide number(当時の表現で行きます) 616がかなり大きく書かれています。前回投稿した614と比較しても一回り大きいように思えます。

Re: A-3 Skywarrior 10 Name:Cranberry01 Date:2014/12/19(Fri) 19:27 No.13025
広江さん、皆さん、こんばんは。
>広江さん、高度計測方法は、ご指摘の通りです。

何故かカッコイイ塗装や、稀少の機体の時は天気が悪かったです。
↓はそんな1機でした。 EKA-3B(142652) NP-014  1968年12月13日 斜め前からは尾部が良く判別できないので、少し小さいですが送りのショットを。


Re: A-3 Skywarrior 10 Name:飛行浪人 Date:2014/12/19(Fri) 20:08 No.13026
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日もTAー3B、PR00/144860、1978年10月26日嘉手納のNAVYエプロンです。
垂直尾翼に何かマークが描いてありますが判読不明です。
なおパート8、の1969年6月8日のネガにはEKAー3Bは写っていません、惜しいことをしました。


Re: A-3 Skywarrior 10 Name:PAPPY Date:2014/12/19(Fri) 20:46 No.13027
広江さん、皆さんこんばんは。
1967年5月21日厚木三軍記念日ですが、この日はUSS Constellationの艦載機が展示のメインでした。
北側エプロンにも多くの機体が列線をなしていて今まであまり気にもしていなかったのですが奥の方にZBのA-3が3機いました。
広江さんの資料によるとCVW-19のUSS Ticonderoga搭載のVAH-4 DET.EのA-3B 3機だったのですね。
手前から ZB-19/142239 ZB-14/142252 ZB-15/142237 です。


Re: A-3 Skywarrior 10 Name:waka Date:2014/12/19(Fri) 21:23 No.13028
広江さん、皆さんこんばんは。
ちょっと迷いましたが、CVWの艦載機を継続します。
KA-3B VAQ-132 NG-610 (142644) USS AMERICA搭載
撮影は、1970年10月9日の厚木基地での離陸です。この日は、あの伝説的な10月10日の公開?の前日で、CVW-9のF-4JやA-7Eも多数降りています。
尾翼に書かれているBu.No.の色は、明らかにNGレターより薄くグレーと言えそうです。
No.12987のRA-3B(SS-901/142668)でPAPPYさんも疑問を持たれているようですが、私の投稿したNo.12915のRA-3B(SS910/142669)も同様にグレーに見えます。従って、塗装のタイミングか何かで、何機かのグレーのBu.No.を持った機体がいたと言えます。


Re: A-3 Skywarrior 10 Name:N.SUZUKI Date:2014/12/19(Fri) 22:48 No.13029
広江さん 皆さんこんばんは。
EA-3B PR-3、厚木R/Wです。
広江さんがNo.12892で、このときの離陸を撮っていますが、その際のR/Wバックで厚木R/W19側へ移動中のものです。
 右側エンジンナセル前方部のみが、迷彩機からの流用となっています。
A-3の迷彩機は、全面グリーンの機体がありましたが、この迷彩パターンは見たことがありません、どなたか推定できれば、お願いします。


Re: A-3 Skywarrior 10 Name:DET.A Date:2014/12/19(Fri) 23:26 No.13030
VAH-4[ZB]もだいぶ揃ってきましたね。ここで1966年5月26日に撮影したVAH-4を貼らせていただきます。
一見当時のVAH-4のノーマルな塗装機ですが、エンタープライズ/CVW-9/VAH-4 DET.M/142661のA-3Bです。
撮ったときには気付かなかったのですが、あとでネガ見てビックリしました。これ、結構レアなはずです。

皆さん思い出の1日を語っておられますが、小生にとりまして66年5月26日も忘れ難い1日でした。
このVAH-4のA-3Bに続いて降りたのが、コンステレーション/VA-65/迷彩のA-6A、その次にキティーホ-ク/VAH-4
迷彩のA-3Bと、全て外来で初見機三連発。長い“アツギ生活”の中でこれほど興奮した日はありませんでした。



Re: A-3 Skywarrior 10 Name:うみ太郎 Date:2014/12/20(Sat) 00:36 No.13031
前回紹介のNDとペアで出て来たVQ-1を貼ります。
前回開催時に広江さんが紹介されているのでカブリますがご勘弁を。
EA-3B VQ-1 NL-007 144849 USS Carl Vinsonに派遣されていたようです。
PRレター以外のVQ-1の機体は初めてだったので記憶に残ってます。



Re: A-3 Skywarrior 10 Name:Det.H Date:2014/12/20(Sat) 01:35 No.13032
広江さん 皆さん こんばんは

昨晩の噂を小耳に挟み、きょうもエンド展開をしてしまいました こちらの常連さん達と楽しく、尚且つ充実した内容の一日を過ごす事が出来ました

>広江さん
1967年12月に撮っていたZB4も#13015と同じ機体、B/N.138941です
B/N142662とは??
VAH-8、そうですね この時以外撮影する機会は訪れませんでした

きょうはヒコーキ写真人生で、ファインダーを覗いて初めて手が震えた機体、エーエーのエーサンです #12975でMACH3さんが紹介されていますが、このCVW-17(この時点、我々はCVWがいくつなのか分かりませんでした)初来日時のカットです
この67年5月、昨日出した三軍展示のNKのエーサン等、CVA-64の入港に伴いCVW-14の機体がごくごく少量飛来しており連日訓練で飛んでいました、この5月17日もそれ等を撮る為に早朝家を出、(学校はどうした?) 桜ヶ丘から歩いて “カド” に着いたところ上空を南から北へエーサンがフライパス そりゃトーゼンNKだと思いますわね 慌てずカルト300mmをカメラに装着、そしておもむろにファインダーを覗い・・・・!?!?!?!??!(この時、“エエ〜?”とオヤジギャグが しかしこれホント、叫びましたよ(笑))
一瞬ファインダーから目を離し、慌ててまたカメラを構えましたが、あったりマエダのクラッカー、前後の2カットはブレブレボケボケ、辛うじてこのカットだけはなんとか見られる絵で残る事になりました カドには私一人! ヒヒヒウシウシ とポイントの中原街道に着くと其処にはAGCの仲間が! (笑)
長々とくだらない思い出話、お耳汚し、失礼いたしました 


Re: A-3 Skywarrior 10 Name:Det.H Date:2014/12/20(Sat) 01:36 No.13033
↑の初飛来から4日後の三軍記念日に公開エリアから見える所に置かれ、一挙に陳腐化してしまったAAでした(笑) 電光色は赤でした
このT/C、AA、今ではNAになってしまい一抹の寂しさを感じる今日この頃です (笑)


Re: A-3 Skywarrior 10 Name:Takafumi HIROE Date:2014/12/20(Sat) 08:43 No.13034
>geta-oさん
先のVAH-8以上に今回紹介のVAH-13がA-3では一番馴染みの無い部隊でしょうね。
USS Kitty HawkのWestPacクルーズで日本に来た可能性のあるのは2クルーズのみ、
1962年9月〜1963年4月、1963年10月〜1964年7月だけですからね。
撮影日の絞り込みをかけると、1回目はVAH-13の「GP」レター、2回目はCVG-11の「NH」レター。
ということで紹介のショットは2回目のクルーズの時と予想できます。
2回目でUSS Kitty Hawkが日本に寄港したのは、
12月:神戸、12月〜1月:横須賀、2月:横須賀、これらの何処かのタイミングかもしれませんね。
と言うことで、RVAH-13へ改称したのは帰国後の1964年11月1日です。

>toksansさん
あっ、このNK-100の剣から血のしづくが垂れてましたか・・・。
どこかで撮ったような記憶はあったのですが、NK-100とは完全に忘れてました。
この1968年10月のCVW-14機は天気の悪い日ばかりで、私は晴れた日のショットが1コマもありません。
しかし紹介のショットで、その記憶が蘇ってきました。

>A-330さん
私はA-3のタキシング、というより地上で転がる真正面の姿を撮る機会がありませんでしたが、
A-330さんのコメントのように、A-3の正面系には私はとても興味があります。
絵的に、下半角の主翼にエンジンポッド2つ、その奥には上半角の水平尾翼と高い垂直尾翼。
手前はサイドバイサイドの大きなキャノピー、機首のヒゲ六とアンテナファリング、最高ですネ(笑)
これらの組み合わせで是非撮りたかったですねぇ〜。

>MACH3さん
分らない方のために補足が必要ですネ。
当時は滑走路西側のC-W TWYとD-W TWYの中間付近に回転式のGCA誘導装置がありました。
誘導装置と言っても大きな回転台の上に載る大きなコンテナのような部屋の例えで分るかな。
使用滑走路(01または19)にPARを正対させるために回転台の上をゆっくりと回り正対位置で固定されます。
そしてレーダー(ASR)が回りだすと何かが降りてくるとの期待感が高まった、ということですね。
ハプニング・喜怒哀楽・等々、今も変わりなくありますよ。
予定が分っていて面白くないとの言葉も時々聞きますが、軍の予定なんて無いに等しいと捉え、
どたキャンも何度も味わってますから、実際に来た時の興奮は昔も今も私は変わらないと思ってます。
逆に来るまでのワクワク感と心配感の間を行ったり来たりするのも楽しいものです(笑)
空母が寄り付かなくなった暗黒時代の1969年、今で例えるなら毎日が日曜日のようなものです。
1日居てカメラをバックから出さなかった時が多々ありましたよね。それでも私は100回以上通いました(笑)
昔と今を比べるのに、この1969年の尺度もあるし、MACH3さんのコメントのような尺度もある。
時を止めて『今が寂しい』の一面だけで昔と今を比べるのは、ますます寂しさ感がつのってしまいます。
とにかく、時代時代によって楽しみ方は変わると言うことです。もちろん価値観も。
私が言いたいのは、比較は比較であって、結論ではない。
しかし、MACH3さんが興奮し楽しんだ1968年8月29日の出来事は、私は手に取るように分ります。
これはこれで本当に楽しかった一日ですネ。

>空と鉄とさん
予備役のVAQ/VAK部隊の飛来は、厚木より横田の方が断然多かったような記憶が残ってます。
『ええっ〜、また横田かよ〜』とブツブツ言いながら運転していったせいかもしれません(笑)
その裏付けとなるのが空と鉄とさんのコメントのような気がします。
此処の転がりは本当に良かったですネ。連なって出てくる後ろの機影が写り込むのが最高です。
やはり、VAK-308に改称してからお尻の大きなローマ数字は書かなくなったのかな・・・。

>航空反省官さん
やはりNP-616の色は、他の例のようなダークブルーではなく本当の青の艶なしかもしれませんね。
私はNP-614もNP-616も左側だけしか撮ってませんが、共にNo.13000と同じ大きさです。
左側は空中給油の棒があるための大きさの差なのか、書き直したのかは分りませんね。
航空反省官さんがNo.13005で紹介されたNP-615の左側のショットでも紹介されると何か解決しそうですね。
Det.HさんNo.13032とNo.13033の同一機の左右の画像がヒントになるかもしれません。
Morest (Moorest?)、コレは特集できそうです(笑)

>Cranberry01さん
その時のUSS Hancock搭載VAW-13(VAQ-130)DET.19機は胴体の2本の電光とラダーが色違いでしたね。
NP-020→NP-014 142652 赤, NP-021→NP-015 142651 黄, NP-022→NP-016 142662 青。
紹介の142652/NP-014の頃、12月4日に142662/NP-016(青)も降りてますね。
クルーズの始まった8月頃から何度か3機とも飛来してますが、天気の悪い日ばかり。
R/W19の着陸を待ち構えていると、A-3の姿よりも前に独特のエンジン音が先に聞こえてきました(笑)

>飛行浪人さん
垂直尾翼のマークはVQ-1のインシグニアだと思います。
私はTA-3Bのこのマークの書き入れた(貼った)姿は、この画像を見て初めて知りました。
VQ-1には短期間のワンポイントマークが数知れずあるので、このようなケースは時々あります。
1969年6月8日は、VAQ-131 EKA-3B 142403/NH-615(2本線)の降りる前に撤収しちゃったのですね。
それは残念でしたねぇ〜。

>PAPPYさん
1967年5月21日の三軍記念日の話題は此処BBS IIで一番多く話題にされてるのではないでしょうか(笑)
地上展示、フライト(離陸&ハイスピードパス)、そして北側の非展示エリア。
この場をどこまで進めたのかが運命の分かれ道。
私は皆さんの後を追ったため一番手前のRF-8Gの所で追い返されました(笑)
私の先を進んだのは、此処に登場される方と後から知りました(笑)

>wakaさん
1970年10月10日の件は、このBBS IIでは私に禁句です(笑)。まあ私個人的に色々とありまして(笑)
しかしその前日の10月9日は私は展開し着陸側に居ました。ですので紹介の離陸は撮ってません。
着陸側では、VA-147 A-7E 4機とVF-96 F-4J 5機の着陸を撮り、それから離陸側に行きました。
ところが何も上がらず、追い討ちのようにVF-92のF-4Jや紹介のVAQ-132 KA-3B 2機も降りました。
当時は足が無かったので、どなたかの車で移動するしか方法はなかったですからね。

>N.SUZUKIさん
この1971年5月15日の厚木基地三軍記念日では皆さん思い思いの滑走路脇に居たようですが、
その得られた画像が当然異なるのが面白いですよね。
それにしても、未だにNo.12892のローアングルで撮られた方が分りません。まさかN.SUZUKIさん?(笑)
ベトナム戦争中の米海軍機の試行錯誤の迷彩塗装の中に上面フィールドグリーンのKA-3Bが居ましたね。
厚木にも飛来してますので、どなたか撮られてるはずだとは思いますが・・・。

>DET.Aさん
私にとってはVAH-4のレアさは全て変わらないのですが、DET.Aさんのレア度の尺度はレベル高すぎです(笑)
この画像で私が真っ先に驚いたのは、機首の“111”ですね。
当時CVW-9やCVW-14で100番台のA-3が存在してましたが、知らない人が見たら『A-3で第一飛行隊?』ですよね。
マニア的に、特に過去から履歴を追い続けている私にはModexの不規則さは面白くてたまりません。
1966年5月26日はDET.Aさんにとって忘れられない日ですネ。私は、そんな日がいくつあるのだろうか・・・。

>うみ太郎さん
VQ-1のEA-3Bは、1980年代半ば頃からは派遣先のCVWのテイルコードを書き入れるようになりましたが、
撮影の1983年当時は、まだ珍しい時期なので皆さん追い回したと思います。
欲を言うなら、空母名や部隊名(DET名)をNAVYの上下に書き入れて欲しいものですよね。

>Det.Hさん
紹介の『エエ〜?』、VAH-10DET.59機の飛来は不思議ですよね。
搭載空母USS Forrestalはベトナム戦への出発が1967年6月6日ですから、まだ半月以上も前の飛来。
逆に9月に帰国した後のMACH3さんNo.12975紹介142632/AA-611も不思議ですよね。
CVW-17/USS ForrestalがLANT部隊でVAH-10がPAC部隊だからとはいえ、
いくらなんてもVAH不在のままベトナム海域到着頃にVAH-10を載せるのも理解しがたいです。
足の長いA-3は不思議が多いです。
No.13015の5本線は前年12月には無かったということですね。
クルーズ開始後に書き入れたということで理解できました。





A-3 Skywarrior 9 Name:Takafumi HIROE Date:2014/12/18(Thu) 06:39 No.13000   
VAQ部隊は皆さんからも紹介され私も順番に進めてましたが、フト気づいたらVAQ-129が未紹介でした。
一応これでVAQ-129〜VAQ-135の全部隊が出揃いました。

VAQ-129は1970年9月1日にVAH-10が改称された部隊のため、基本的な塗装はVAH-10と変わりません。
ただ胴体の剣はEKA-3Bのアンテナフェアリングに書くことのできるサイズに縮小されました。
「NP」レターにかかるシェブロン(?)はCVW-21固有の全部隊に書かれる色違いのマーク。
さてVAQ-129の場合は、色は・・・、赤だったかな?。
そして問題は、またまたお尻の色。VAQ-129DET.19の固有な色分けだとは思うのですが、
この時のクルーズで私が撮影したのは144628/NP-614と142659/NP-616。
つまり1号機と3号機、モノクロだと赤も青も似た明度なので色違いとは断定できません。
未撮の2号機142650/NP-615が薄い色だと、赤・黄・青の法則が成り立つのですが・・・。

(EKA-3B 142659/NP-616, VAQ-129 DET.19, USS Hancock (CVA 19)、1970年12月26日、厚木基地R/W01T&G)

Re: A-3 Skywarrior 9 Name:geta-o Date:2014/12/18(Thu) 08:08 No.13001
広江さん、皆さんおはようございます。
今日もA-3B続けます。今日は順番でVAH-10。
この部隊はKA-3Bになっても頻繁に飛来していますがA-3B時代はあまり撮っていません。
この当時はまだ剣から血のしずくは落ちていません。
138946(NK-206)これも昨日と同じく日付不明ですが1963年の厚木での撮影です。
搭載空母はコニーです。


Re: A-3 Skywarrior 9 Name:DET.A Date:2014/12/18(Thu) 15:31 No.13002
>geta-oさん
NK206は、1963年4月29日(現在の「緑の日」)の可能性が高いですね。光の当たり具合が何人かのマニアが撮られた写真とよく似ています。

60年代の初め頃までは、平日を自分流に休日にし、飛行場へ来るマニアは現在ほど居りませんでした。
従って祭日に撮影された写真は、いまでもよく目にします。(何故か天気に恵まれている日が多い)
アメリカが平日で日本が休みの祭日は、マニアにとって最も期待値が高まる日。前日から天気予報が気が気で仕方なかったですね。何方もこのような思い出があるのではないでしょうか。

↓は、1964年10月2日に撮影したVAH-10/NK109/142632のです。“A−3B”で機首が改造されてない
機体を撮ったのはこれが最初で最後、時期的には非常に珍しい存在だったと思います。

CVW−14に新たに200番代のVF−142/F−4Bが配属されたのに伴い、A−3はCVW−5に移ったVF−141(VF−53)の100番台を引き継ぐことになります。よって尾翼カラーも、黄色地の黒星から、赤に白星となります。以後レターは変われどマニアの慣れ親しんだスタイルとなったわけですね。


Re: A-3 Skywarrior 9 Name:Cranberry01 Date:2014/12/18(Thu) 15:41 No.13003
広江さん、皆さん、こんにちは。
>DET.Aさん、No.12990,12991は実戦参加の迫力ビシビシが伝わってきます。個人的にはA-3画像でイチバン。撮りたかったです。
>N.SUZUKIさん、N0.12996は低い!!。計ってみたら、30ftAGL、地上約10mですね。これもイチバン。
>すっかいうおりゃさん、あちらの国のCrewは離陸前や着陸後は直ぐに”Fresh Air"と言って、窓やドアを開けたがります。特に胴体の中にカンヅメ状態Crewの場合は顕著な様です。潜水艦と同じ気持なのでは?

RA-3B(142668) SS-911 VAP-61 1967年11月
PAPPYさんのNo.12987と同じ機体ですが、1967年にはSS-911でした。


Re: A-3 Skywarrior 9 Name:A-330 Date:2014/12/18(Thu) 16:02 No.13004
広江さん、皆さんこんにちは。

広江さん、皆さんから自分が撮ることの叶わなかったA-3紹介を心ゆくまで堪能させていただいて感謝しています。
今日はwakaさんからお話が出ました使用フィルムの話題に便乗です。
toksansさんのメッセージでも述べられていますが、私もwakaさん紹介作品の発色再現に感銘した者の一人です。
てっきり6x7+エクタクローム撮影と思っていましたが、35mm+コダクローム-Xとお聞きし大変驚いています。
比較対象といっては失礼かとは思いましたが、6x7+エクタクロームで撮影したカットをUPさせていただきました。広江さんからカラーで離陸シーンが紹介されているPR-07の着陸シーンです。
何度も見比べてみましたが、wakaさんの素晴らしい色再現にはほど遠くて完全に脱帽です。

EA-3B PR-07 144849 VQ-1 1975年頃厚木


Re: A-3 Skywarrior 9 Name:航空反省官 Date:2014/12/18(Thu) 17:08 No.13005
広江さん、皆さん今晩は。仕事が一段落し、ようやく時間ができたので、ささやかながら又参加します。今回は広江さんの疑問にお答えすべくNP-615/142650を投稿します。撮影は1970年12月14日、CVA-19入港時です。お尻とシェブロンともに白です。また、NP-616はどちらも紺色です(後ほど投稿予定)。私はNP-614はたぶん撮っていないのでな断言できませんが、お尻と尾翼のシェブロンの色は同じではないでしょうか。

Re: A-3 Skywarrior 9 Name:PAPPY Date:2014/12/18(Thu) 17:30 No.13006
広江さん、皆さんこんにちは。
1967年厚木撮影月日不明R/W19に着陸するUSS Bon Hmme Richard搭載の KA-3B VAH-4 ZB-897 142654 です。
僚機ZB-898と一緒に降りてきました。 この日はJALのB-727”Ishikari”が数回T/Gを行い帰っていきましたが撮影日の特定ができれば嬉しいです。


Re: A-3 Skywarrior 9 Name:toksans Date:2014/12/18(Thu) 17:34 No.13007
広江さん、皆さん今晩は、

今日はDet.H氏と厚木に社長出勤して先ほど戻ってきました。

♯12970と同じ1968年2月撮影のVAH-4 Det.14 のKA-3B 142255です。この角度ですとDet.の塗装である色付きの尾部と胴体中央の同色の帯、それに主翼上の帯がよく判ると思います。


Re: A-3 Skywarrior 9 Name:飛行浪人 Date:2014/12/18(Thu) 17:39 No.13008
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日も風が冷たかったですね。
Aー330さんやすっかいうおりゃさんからクルーの乗り出しシーンが紹介されたので私も便乗します。
1979年嘉手納での144860、PR00です。なびいている将官旗はスリースター、どなたが乗っていたのか気になります。
>すっかいうおりゃさん、今回はあわただしい訪沖でしたね、次回はもっとゆっくりしていってください。


Re: A-3 Skywarrior 9 Name:waka Date:2014/12/18(Thu) 18:39 No.13009
広江さん、皆さんこんばんは。
まだ出ていないCVW-19(NM)の艦載機です。
USS ORISKANYの横須賀入港に伴い厚木基地で訓練中のEKA-3Bです。
EKA-3B VAQ-130 DET.3 NM-615(147656) USS ORISKANY搭載
撮影は1972年11月で日付は特定できていません。
>A-330さん
各所で素晴らしい写真を見せて頂いているA-330さんに褒めて頂いて恐縮です。
発色を良くする秘訣は、晴天、順光の光線状態の良い条件での撮影です(笑)。
そのため、普段は、モノクロ主体で撮っていました。
1975年に35mmを6x7に変えてから、ますますカラーで撮らなくなりました。


Re: A-3 Skywarrior 9 Name:MACH3 Date:2014/12/18(Thu) 20:57 No.13010
AFと言えばLant部隊ですが、開隊時のミッションはLant, Pac艦隊にCODとパスファインダーサービスの提供とありますので1971年11月撮影のVAQ-208のKA-3Bはそのために飛来していたのでしょうか?
1972年1月VAQ-208は空母コンステレーションとエンタープライズに対しCODサービスを行ったとあります。
CODサービスと言えばVC-5のUS-2Cもやっていましたね。


Re: A-3 Skywarrior 9 Name:うみ太郎 Date:2014/12/18(Thu) 22:57 No.13011
広江さん、皆さん、こんばんは
年賀状シーズンで忙しくおちついてPCに向かえない状態が続いています。それでも先輩方の貴重な画像は楽しく拝見させて頂いていました。早期割引が終わりちょっと落ち着いたので参加させて頂きます。
前回の時にNo.286でランウェイ01へのタキシングを貼ってますが、横から撮影した画像が出てないので貼っておきます。この時はA-3が居るのを知らずに居て、違う部隊の2機がタキシングして来て驚いた記憶がかすかに残ってます。詳細な記録が出てこないので撮影日が特定できず申し訳ありません。

KA-3B 147666 ND-635 VAK-308 お尻のローマ数字が無いのが残念です。 1983年



Re: A-3 Skywarrior 9 Name:N.SUZUKI Date:2014/12/18(Thu) 22:58 No.13012
広江さん 皆さんこんばんは。
 VQ-1 TA-3B 144860 PR-00で厚木です。
撮影日は不確実ですが、塗装変遷の多いこの機体塗装は、No12987でPAPPYさんが1970年5月に撮っていますので、尾翼の前縁が異なっていますが、その前後のころと思います。



Re: A-3 Skywarrior 9 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/12/18(Thu) 23:28 No.13013
広江さん 皆さんこんばんは!
接待で今戻って酔いの回った頭ですが 誤字脱字がないように気をつけてA-3をUPいたします。広江さんからいただいたご質問ですが 残念ながら尾翼は、PRのレター以外特に変わったものは書き込まれていませんでした。PR-007で尾翼に書き込みがあったのは、この機体 撮影日の記録もないのですが 確か1978年頃厚木R/W01午後のタッチダウンだはなかったかと思います。尾翼に赤いシェブロンが書き込まれ 私としては、こう言うワンポイントがあるだけで嬉しい「本日の成果」を得たと家路に着いたものです。EA-3B Bu,No,不明 VQ-1 PR-007

Cranberry01さん> そうですね、狭い機体の中に押し込まれていると自然にそう言う欲求が生まれてくるのでしょうね。私も某国でPM2.5に囲まれておりますと つい”Fresh Air"を求めたくなりますが 外に出ると逆に良くないので引きこもってしまいます。(笑)

飛行浪人さん> ゆっくりしたかったのですが そうも行きませんでした。でも 小松のI先輩にもお会いでき昔話に花が咲きました。火曜日は、寒い1日だったです。


Re: A-3 Skywarrior 9 Name:つばどん Date:2014/12/18(Thu) 23:31 No.13014
広江さん、皆さんこんばんは。

同じ機体が続いてしまうようで申し訳ありませんが、さすがに横田での画像がほとんど無いようなので・・・。
横田のタワー裏をR/W-18に向けてタキシングする、TA-3B PR-00 144860 。
1979年10月8日の撮影で、この時期厚木基地はランウェイのかさ上げ工事で長期クローズ中だったと思いますので、その関係で飛来したと思います。
VQ-1のミッションも期待したのですが、EP-3は飛んでいましたがEA-3Bは来ていたかどうか記憶が・・・?

広江さん>前回紹介のPR-004は、ノートのメモと記憶によればR/W-01の離陸で、当日午前中は曇っていたので午後側で撮ったと思います。


Re: A-3 Skywarrior 9 Name:Det.H Date:2014/12/18(Thu) 23:45 No.13015
広江さん 皆さん こんばんは

Toksans氏が書かれていたようにきょう今月2回目のエンド行でした
“シャッチョーさん”はToksans氏、ご自宅へレヴォーグでの送迎付き(^_^)

>広江さん
NP616、これも並んで撮っていました 01へのショートアプで、前姿はかなり捻っていましたね 航空反省官さんが書かれていますが、この616のシェブロンの色、私のポジでは紺というよりは明るいブルーに見えました

>DET.Aさん
66年6月に106個のスコア付きを撮っていましたよ のちほど出させていただきますね

では、きのうの続き、VAH-4 ZBを このCVW-11所属のDET.63、前年の12月にも同じ機体Mdx4を撮っていましたが、その時は尾部のMdxに合わせた4本ラインは入っていませんでした


Re: A-3 Skywarrior 9 Name:Det.H Date:2014/12/18(Thu) 23:46 No.13016
1967年の三軍に展示されたVAH-8、前回07年開催時にTHUDさんから紹介されていますが、今回はまだ出てきていないので今の内に (^_^;
三軍に展示されたせいかあまりレア度を感じていませんでしたが、改めてみると結構かっこいいスキムでしたね
一昨年、ン十年振りの厚木オープンハウスに行き、ゲートからエプロンまでの距離の長さに、開門ダッシュが出来た!自分が信じられませんでした 若かったのですね (笑)
きょう車の中でToksans氏と話していましたが、この頃からもう約50年、半世紀近くも前の事だった! 
で唖然(^^;


Re: A-3 Skywarrior 9 Name:Takafumi HIROE Date:2014/12/19(Fri) 07:31 No.13017
>geta-oさん
VAH-10は他のVAHとはちょっと異質なのですが、この時はUSS Constellation搭載CVG-14の第2飛行隊。
垂直尾翼のストライプの色に『???』と思われる方は立派な米海軍マニアです(笑)
その経緯は下でDET.Aさんが解説されてます。さすが押さえるところが違いますネ。
剣の血のしづくですが、私はあまり多くを見かけてないのですが、
その例がありましたらタイミングを見て紹介下さい。

>DET.Aさん
上のNo.13001紹介が1963年、DET.Aさん紹介が1964年、こちらの機首が旧型というのも奇妙で貴重ですよね。
VAH-10は元々はCVG-15所属部隊として編成されながら、LANTのCVG-13所属で活動を開始し、
USS ConstellationのLantからPacへのクルーズ時のCVG-5へDET派遣され、
その後はDET.Aさんの解説どおり、CVG-14/CVW-14所属でUSS Cobstellationに搭載されましたが、
1965年からは再びLANTのCVWを渡り歩く奇妙な部隊で、PACに戻ってきたのは1968年となりました。
しかし相変わらずその後もLANT/PACのCVWにDET派遣する他のVAHとは異なる部隊です。

>Cranberry01さん
VAP-61のRA-3B 142268のModex変更(#911から#901)と、元々の#901の146446の絡みが何となく想像できます。
このあたりが番号屋としては興味津々なんですよネ(笑)
N.SUZUKIさんNo.12996紹介の離陸の高度を計られたのですか。
考えてみたらA-3の全長が約23mですから、目分量でも、その半分ぐらいですね。納得です。
その低さでは相鉄トンネルの上にある自転車やカメラバックがひっくり返るわけだ(笑)

>A-330さん
wakaさんも使われていた6x7の粒状の綺麗さには35mmは絶対に敵いません。
厚木では私の記憶では、wakaさんを含めて少なくとも3名の方が6x7を使われていたと思います。
私は終始35mmですが、カラーに関しては1973年頃まではK-XとE-Xを試行錯誤で使用し、
ISO25でも何とか離着陸が撮れると分り、1974年からはほぼ100%、K-IIを使い始めました。
ただ肉厚なコダクローム系はスキャナとの相性に大きく左右され色の再現が難しいです。
しかし最終的には画像加工ソフトでの好みの差と根気よく色調整するか否かの差でしょうね。

>航空反省官さん
No.13000の私の疑問に画像と共にお答えいただき、ありがとうございます。シェブロンとお尻は同色ですか。
私はNP-614のシェブロンが赤の記憶だけでしたので、そこから勘違いが始まったようです。
ほぼクリアーできました。整理すると、NP-614 144628は赤、NP-615 142650は白、NP-616 142659は青。
これまでの赤黄青の定説がくつがえりました。まさか黄色を塗る前の下塗りの白ではないですよね(^_^;

>PAPPYさん
当時は私はエンドに展開してない時期なので撮影日はは分りませんが、
1967年2月にUSS Bon Hmme Richardが横須賀に寄港した時にCVW-21機が飛来したとは聞いてますので、
おそらく、1967年2月の11日の前後だとは思います。
ところで、またまた気になるお尻の色(笑)。主翼上面にもストライプが書かれてるのかな?。
この時のVAH-4DET.L機は、ZB-897 142654、ZB-898 142656、ZB-899 142660の3機。
もう1機撮られているZB-898のお尻と主翼上面は要チェックです。

>toksansさん
失礼しましたm(_ _)m、No.12970では主翼と胴体のストライプに気づいてませんでした。
今回紹介の142255/ZB-13のアングルでは、それがよく分ります。
しかしマニア的には撮り難い位置に書かれたので撮影時にブーイングの嵐だったのでは?。
ところで、No.12970紹介の138951/ZB-11の赤ストライプが1本に見え、
今回紹介の142255/ZB-13は青ストライプが2本に見えます。どこか見間違ってますでしょうか?。
となると、142239/ZB-12のストライプの色と本数が気になります。
VAH-4の分遣隊固有の塗装は面白いですね。興味が尽きません。

>飛行浪人さん
以前のS-2でもクルーの乗り出しシーンが話題になりましたが、A-3はそれ以上の盛況ぶりです(笑)
私の厚木で撮影した画像をさらっとチェックしたのですが、このようなシーンは1コマだけありました。
嘉手納で撮影したEA-3Bには、このようなシーンはありませんでした。
皆さんの前にだけ姿を現すのでしょうか(笑)。
三ツ星・・・、誰でしょうかねぇ〜。PR-00ということは7th Fleetの可能性が高そうですが。

>wakaさん
私と似たショットなので日付が特定できると思ったら、私のは1971年撮影でした。
この147656/NM-615は、USS Oriskanyでの1971年と1972年の2回、同じ姿でクルーズに参加してます。
クルーズごとに機体が変わるのが常でしたから、このケースは稀だと思います。
ポジ化してからの私は、雨が降ろうが○○が降ろうが(笑)故NN氏と共にK-IIで撮影してました。
順光の光線状態の良い条件は分ってはいるのですが、ものぐさな性格なもので・・・(笑)

>MACH3さん
VAQ-208, VAQ-308はKA-3B運用でVAQ (Tactical Electronic Warfare Squadron)はおかしいですよね。
さすがに、1979年にVAK-208, VAK-308 (Tactical Aerial Refueling Squadron)に改称しましたね。
年月は忘れましたが、パスファインダーでの飛来は聞いた記憶がありますが、
当初の任務でCODサービスが含まれていたのは知りませんでした。
しかしカーゴスペースも人員輸送のスペースも無いKA-3Bで、どうやってCODサービスを行うのでしょう。
理解に苦しむ任務の記述だと思うのですが、MACH3さんは疑問に思わないのですか?。
ひょっとしてボム・ベイがカーゴスペースになっているのかなぁ〜。

>うみ太郎さん
No.286では分りませんでしたが、お尻に書かれるModex下1桁の大きなローマ数字が書かれてませんね。
VAQ-308/VAK-308の時期的なものなのか、この機体の一時的なものなのか、どちらかは分りません。
1983年は私も記録がおろそかなので、撮影日については私からも絞込みの時期も出せません。
VQ-1のNL-007と一緒に転がった日なので撮っている方なら一発で分るとは思うのですが。

>N.SUZUKIさん
PR-00に7th Fleetのマークが書き入れられたのは1969年だったと思います。
逆に何年頃、消されてしまったのかの時期の記録も記憶も無いのですが、
紹介のショットは、たぶん1969年頃だとは思いますが、断定はできません。

>すっかいうおりゃさん
紹介のPR-007は開いたスピードブレーキの下の胴体部に「CVW-9」と書かれていると思います。
前回の話題No.273で紹介されている144854/PR-010と共にCVW-9/USS Constellationに派遣されたVQ-1DET.です。
空母が横須賀寄港中に厚木に降ろしたVF-24/VF-211のF-14Aの撮影目的で展開された時、
おそらく1977年10月の撮影ではないでしょうか。1978年にはこのマークは未確認です。

>つばどんさん
C-12の話題の時にも出ましたが、厚木基地が滑走路工事で閉鎖中の横田基地には私も通いました。
その時期、VQ-1機はEP-3のミッションフライト(?)は撮影しましたが、私もEA-3Bの記憶はありません。
ひょっとして、EA-3Bは三沢基地からのミッションだったのかな。
相変わらずクルーは上に乗り出してますネ(笑)

>Det.Hさん(No.13015)
その時のVAH-4DET.63機のストライプにはビックリしましたねぇ〜。
1本よりやっぱり5本が最高と期待したものですが、MACH3さんが捉えて前回No.268で紹介されてます。
VAH-4のModexは、派遣先(CVW)で通番に振りなおす場合(このDET.63の例)と、
VAH-4のModexを用いたまま派遣先(CVW)でも運用する場合と二通りあります。
前年のZB-4もCVW-11/USS Kitty HawkのDET.C、Bu.No.は142662でしょうか。
この時もZB-1から振りなおしてますね。

>Det.Hさん(No.13016)
何処かでレスしましたが、このVAH-8は翌1968年1月には解散してしまった部隊。
塗装もさることながら、撮影チャンスの少なかったとても貴重な部隊です。





A-3 Skywarrior 8 Name:Takafumi HIROE Date:2014/12/17(Wed) 06:42 No.12982   
1972年3月31日、横須賀にUSS Constellationが寄港する前日、CVW-9のFly in、と思いきや、
VAQ-130DET.1のEKA-3B 3機(147660/NG-614, 147657/NG-615, 147658/NG-616)が降りて終了!(笑)
帰国の途につく途中での寄港なので、まあよく有り得る事と納得したのも束の間、
4月3日に横須賀を緊急出港して、再びベトナム戦の海域に向かいました。
緊急出港のため、横須賀に取り残された休暇中のクルーが多数居たとか・・・(笑)
↓の垂直尾翼の色もマークも全く記憶にありません。また何方かフォローしていただけるかな?(^_^;

(EKA-3B 147658/NG-616, VAQ-130 DET.1, USS Constellation (CVA 64)、1972年3月30日、厚木基地R/W19着陸)

Re: A-3 Skywarrior 8 Name:geta-o Date:2014/12/17(Wed) 08:48 No.12983
広江さん、皆さんおはようございます。
残念ながら記憶が飛んでしまっていて#12968のストライプの色は覚えていません。
今日はDet.Hさんが#12969で出されたVAH-8ですが順番ですので続けます。
今日のA3D-2(A-3B)は昨日と同じく日付不明ですが1962年の厚木での撮影です。
A3D-2(142633/VAH-8/NE-605) 搭載空母はミッドウェーです。


Re: A-3 Skywarrior 8 Name:toksans Date:2014/12/17(Wed) 09:31 No.12984
皆さんお早うございます。

Cranberry01さんが♯12896で紹介されている同じ日のVAH-10のKA-3B 138973です。1970年7月24日の撮影。

>広江さん、♯12970はCVA-14です。

>wakaさん、VAQ-130のEKA-3といいVAP-61のRA-3といい写真が綺麗ですね。コダクロームですか?


Re: A-3 Skywarrior 8 Name:Cranberry01 Date:2014/12/17(Wed) 15:34 No.12985
広江さん、皆さん、こんにちは。
>BATMANさん、Midway Atollは1996年にUSNが撤退した後は、US Fish and Wildlife によって自然保護地区として管理されています。返還後には一時ハワイに本拠を置く会社が、週一でツアーを運営していました。以前のUSNの宿舎がホテルとして使われていましたが、数年でこれも止めてしまいました。返還後にアメリカでMidway Islandsのドキュメンタリーを見て、私も旅行を考えたのですが、1週間のカンヅメ状態なので断念しました。
滑走路は現在も緊急着陸用として維持はされていますが、アホウドリが島中を占拠して、昼間の離着陸は危険極まりない状態だそうです。

厚木で長年おなじみの機体が2001年にも生き長らえていました。この機体は空母着艦時に尾部を損傷し、後にEA-3B(146449、ヒゲ六)の尾部を貰って、再生された様です。
TA-3B(144856,N870RS)2001年6月  VNY AP
Raytheon で器材test 用に使用されていましたが、他にも2,3機目にしました。



Re: A-3 Skywarrior 8 Name:A-330 Date:2014/12/17(Wed) 15:59 No.12986
広江さん、皆さんこんにちは。

南国那覇でのVQ-1紹介続けます。
撮影は某建物の上からで、背景がコバルトブルーとエメラルドグリーンのグラデーションに彩られた美しい東シナ海が映り込むお気に入りポイントでした。

EA-3B PR-2 146451 VQ-1 1973年那覇


Re: A-3 Skywarrior 8 Name:PAPPY Date:2014/12/17(Wed) 17:01 No.12987
広江さん、皆さんこんにちは。
1970年7月23日厚木R/W19に向かう RA-3B VAP-61 SS-901 142668 です。
着陸の写真も有ったはずなのですが見当たりませんでした、Bu.No.とNAVYの文字が黒ではないようですが記憶に有りません。
ギャラリーでT.Hさんが1989年に撮られたVAQ-34 ERA-3Bに改造された姿が有りますね。


Re: A-3 Skywarrior 8 Name:Det.H Date:2014/12/17(Wed) 17:38 No.12988
広江さん 皆さん こんばんは

>広江さん
何と言う御慈悲の御言葉、感謝感激雨霰、っと、雨霰が降られると困りますね (笑) ではPart13まで連貼りさせて頂こうかな?
#12982のNGですが、尾翼の帯の色は黒、もしくは濃紺みたいですね 私もこの日広江さんと並んでこのNG616を撮っています あとNG614も撮られていますよね このVAQ-130 DET-1はあとこの年1972年5月にも撮影していましたが、すべてドン曇の為カラーの発色が芳しくありません 余裕がありましたら、貼らせていただきます

>Crangerry01さん
お気にとめて頂きありがとうございます さすが10月に行ったばかりで、当分出られません 家庭崩壊が待っています (笑)

では、皆さんに追いつく様、バーナーオン!(著作権無視(^^;)
NEエーサン初撮りから一年後1966年9月に、これも唯一撮っていたVAH-2 ZAのKA-3Bです この時は8月末に入港したコーラル・シーから大量の機体が降ろされ、出港までの1週間余り連日4〜50機飛んでいました 


Re: A-3 Skywarrior 8 Name:Det.H Date:2014/12/17(Wed) 17:39 No.12989
こちらはVAH-4 ZBです Toksans氏撮#12970の前年で、この時はお尻の色分けはありませんでした

Re: A-3 Skywarrior 8 Name:DET.A Date:2014/12/17(Wed) 18:48 No.12990
1966年4月11日、PAPPYさんがその後撮られたSS/901とは異なるRA-3B/VAP-61/SS901/146446です。

Re: A-3 Skywarrior 8 Name:DET.A Date:2014/12/17(Wed) 18:53 No.12991
そのセカンドショットです。
出撃マークが68個描かれております。その年の8月24日には106個に増えていました。このあと目撃したSS/901は全て消されていましたので、きっと描ききれないほどの数となったのでしょうね。


Re: A-3 Skywarrior 8 Name:空と鉄と Date:2014/12/17(Wed) 19:22 No.12992
広江さん、皆さん、こんばんは。
1988年5月16日、厚木R/W01を離陸するVQ-1のEA-3B 005/146457です。
確かEA-3が1週間だったか2週間だったか忘れてしまいましたが、長期展開で日本海方面へミッションに出向いているとの話を聞き居ても立っても居られずに出かけたときのものです。
相鉄線トンネル付近から200mmでの撮影ですがやはり低い離陸で迫力満点でした。


Re: A-3 Skywarrior 8 Name:waka Date:2014/12/17(Wed) 20:35 No.12993
広江さん、皆さんこんばんは。
フィルムへの質問があったので、予定を変えて残り少ないカラーからCVWR-20のKA-3Bです。
CVW-8(AJ)の横須賀寄港の後、大西洋のAレターの部隊は撮れないと思っていましたが、予備役とはいえCVWR-20のKA-3Bが飛来するようになり感激しました。
KA-3B VAQ-208 AF-653(142238)で1972年5月29日の厚木基地R/W19への着陸です。
尾翼の帯とレターのシャドー部はマルーン色です。
>フィルムについて
この写真を含めた使用フィルムですが、自分の記憶では、コダクローム-X(K-X)と思います。
コダクロームは退色性に優れていますが、当時と変化しているかどうか原板は少し青または紫色がかっています。Photoshopのレベル補正のグレー点のスポイトツールであちこち突いてグレーがきれいになる点を探して補正しています。特にVAP-61のRA-3の3色迷彩は青みが強かったのですが、いい感じに補正できました。
>広江さん
コダクローム II(K-II)は既に発売されていたのではないでしょうか?元々こちらが元祖だと思っています。ネットで検索しましたが、コダクロームの型式の変遷は分かりませんでした。前年の名古屋の国際航空ショーでK-IIで撮影したと思われるポジは、まるで昨日撮ったように見えるほど退色していません。


Re: A-3 Skywarrior 8 Name:飛行浪人 Date:2014/12/17(Wed) 20:52 No.12994
>広江さん、皆さんこんばんは。
しばらく避寒に行ってましたので再登場です。避寒といっても曇りの日は本土と変わり無いぐらい寒かったですが、帰ってきたらかなりの寒さ、年のせいか寒暖差が堪えます。
今日は厚木で1969年6月8日に撮ったEAー3B、PR5ですが番号は不明です。


Re: A-3 Skywarrior 8 Name:MACH3 Date:2014/12/17(Wed) 21:13 No.12995
汚い画像ですが未出のBuNo.です。
小雨の中、あのオカルト400で撮った142400です。
補充機なのでしょうか?その後が分かりません。


Re: A-3 Skywarrior 8 Name:N.SUZUKI Date:2014/12/17(Wed) 22:53 No.12996
広江さん 皆さんこんばんは。
 ヒゲロク続きで、EA-3B PR-16で、撮影日は不確実ですが、厚木R/W01からの低い離陸で、R/W19側、お墓ポイントからの撮影です。
 R/W正面、トンネル上から撮るとCranberry01さんのNo12925の写真になり、この高さは、同じ位置から撮ったR/W19からの着陸時とほぼ同じ高さです。
>広江さん、No12977のノーマークのヒゲロクは、主脚格納室内に、12が記入されていました。



Re: A-3 Skywarrior 8 Name:つばどん Date:2014/12/17(Wed) 23:30 No.12997
広江さん、皆さんこんばんは。

広江さん>艦名のフォローありがとうございます。確かに USS TARAWA でした。

今回も多分既出ですが・・・。
厚木のR/W-01から離陸する、EA-3B PR-004 。
Bu.bヘ読めませんが、エアブレーキ上下にUSS ENTERPRISE とCVW14の文字、胴体のラインから、Seagullさんから紹介の12900と同じ機体と思われます。
1977年8月29日の撮影で、昼前に上がり、午後戻ってきています。
胴体のラインは、広江さんのお察しのように濃いめのブルーだったと記憶しております。
ライン下の大きなカンガルーが印象的でした。


Re: A-3 Skywarrior 8 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/12/18(Thu) 01:20 No.12998
広江さん 皆さんこんばんは!
某国からダイレクトで(自宅経由せず) 嘉手納へ遠征していました。浪人さんにもお会いしましたが 相変わらずエネルギッシュにご活躍のようで安心しました。A-330さんのA-3乗り出し?写真を拝見し 昨日までいた嘉手納で同じような状況に遭遇したのを思い出しました。この時は、R/W23 サンパウロの丘前を続けて2機のEA-3B(PR-001、PR-007)が転がりましたが 2機ともクルーが乗り出し(馬乗り)ておりました。PR-001 Bu,No不明 1979年7月


Re: A-3 Skywarrior 8 Name:Takafumi HIROE Date:2014/12/18(Thu) 06:36 No.12999
>geta-oさん
私は1967年5月の厚木基地三軍記念日でVAH-8機を、とりあえずギャラリー入りで撮影もしてますが、
間近でみているにも関わらず、部隊マーク等々のアップの写真を1枚も撮ってません。
THUDさんがその姿をNo.250で紹介されてますが、geta-oさん紹介と部隊マークは同じですよね。
1968年1月には解散してしまった馴染みの無い部隊だけに、残念でなりません。

>toksansさん
厚木基地の伝説の日の一つとして語り継がれる1970年7月24日の撮影ですネ。
この日は紹介の138973/AJ-610とCranberry01さんNo.12896紹介142247/AJ-611の2機が上がりましたが、
もう1機(たぶん142401/AJ-612)は離陸しませんでした。
というか142401/AJ-612は訓練飛行中も全く姿を見なかったような気がするのですが、
この話題の終わりまでにその真相がクリアーにならないかな、と期待しているところです。

>Cranberry01さん
紹介のN870RSの前の姿N160TBがNo.254で紹介されてますが、これはお尻に円盤を付けた姿。
N870RSになってからは、スッキリとしたお尻になったものです。
RaytheonではN870RSのほかにも、NTA-3B, NEA-3B, ERA-3Bなどの変り種を飛ばしていたようなので、
他に目撃された2〜3機が、これらの機体だったかもしれません。
現役とは異なる外見とNレジですが、その時期のA-3は貴重種であることには間違いないので、
とりあえず置かれている姿だけでも撮影できれば良かったかもしれませんね。

>A-330さん
「某建物」は当時のA-330さんの専用の撮影ポイントだったのではないでしょうか。
クルーも、『おっ!、またあいつが居るぞ』とでも言ってるような雰囲気です(笑)
B-52の話題の時に、嘉手納になかなか行くことができなかった、と言われてましたが、
この画像を拝見すると、その理由が分るような気がします。

>PAPPYさん
NAVYの文字とBu.No.は整備&塗装工場、SSレターとModexは部隊VAP-61で書き入れるので、
艶の有無FS17038/FS27038/FS37038による太陽光の反射の関係での差かと思っていたのですが、
そう言われてみれば、wakaさんNo.12915紹介142669/SS-910のBu.No.がグレーのように見えますね。
私のNo.263紹介142666/SS-917の黒には差が無い・・・。
今まで気づかなかったのですが、ひょっとして新たな謎???(^_^;

>Det.Hさん(No.12988)
1966年8月31日も厚木基地の伝説の日の一つとして語り継がれてますね。
この日はVMA121のA-4EのTrans-Pacの到着とも重なってフイルムが尽きた方も居たとか・・・(^_^;
USS Coral Sea搭載機は翌9月1日から訓練飛行を始め、またVMF(AW)-232のF-8EのTrans-Pacと重なり、
この二日間は当時の手動巻上げカメラでも膨大なコマ数を撮影されたようですが、
今のデジカメだったら、二日間で150機として、え〜〜〜っと・・・大変な数です(笑)
No.12982紹介のVAQ-130DET.1機のストライプはダークブルーなのかもしれませんね。
私はコメントした#614〜#616の3機を撮影しましたが、曇天ゆえモノクロだけです。
後ほど、カラーを拝見させて下さい。

>Det.Hさん(No.12989)
DETごとに結構個性があるようなので、その時々でワンポイントの塗装が異なるのかもしれませんね。
しかしシックなセンスの良いVAH-4のデザインは、そのままでも最高ですよねぇ〜。

>DET.Aさん
撮影チャンスが少なかったせいもありますが、私はVAP-61機の機体交換(Bu.No.)を全く把握してません。
RA-3Bは30機の少ない生産機数がVAP-61とVAP-62の2個部隊だけに配備されてるので、
機体交換は少ないとは思ってましたが、その証拠を目の当たりにして実感が湧きました。
それにしても、ものすごい数のミッションスコア。部隊マークも貼られてる当時のVAP-61は魅力的です。

>空と鉄とさん
R/W01離陸を午前側の相鉄線トンネル付近から200mmでの撮影とは、今の感覚では信じられない近さですネ。
それでもこのようなアングルで撮れたとは、燃料満載でのEA-3Bのミッション姿ならではですね。
VQ-1のEA-3Bは、1980年代には派手なものから小さな白文字「PR」レターなど様々な塗装が施されました。
しかし1988年頃の撮影コマが少ない、というよりポジを探せば出てくるのかもしれませんが、
紹介のような完全なノーマーク姿の記憶はありません。

>wakaさん
米海軍予備役のVAQ-208, VAQ-308の飛来は、まさか・・・という感じでとても嬉しかったですネ。
私も厚木と横田で何度か撮影のチャンスがありましたが、またまた、このような綺麗な色のコマはありません。
そもそも私の撮影時は曇天が多く、晴れてもガスガスの空なので綺麗な色は望めませんが。
K-IIは1971年の時点では発売されてましたか。
『ISO25でも撮れる』と誰かかが試してから私は使い始めたのかもしれません。
今調べたら、No.268で紹介した1973年7月撮影のEKA-3B 142656/NP-614がK-IIでの撮影でした。
しかしこのコマは下でMACH3さんか話題にしたオカルト400mmレンズ、色は出ない+モヤモヤでした(笑)

>飛行浪人さん
その日は、VAQ-131のKA-3B 138931/NH-611(1本線)が離陸しEKA-3B 142403/NH-615(2本線)が着陸してます。
私は何故か南側に居たので、2本線のEKA-3Bの降りてきた陽炎モヤモヤ姿を悔し紛れに撮ってます(笑)
着陸は16:30頃なので、撤収されてなければ撮影できたと思いますが・・・。

>MACH3さん
紹介の#00、ちょっと剥げかってますが、機首先端レドームは赤色です。
1968年9月〜10月、レターなしのVAH-10 KA-3Bが続けて飛来しましたね。
私の記録は以下ですが、紹介の10/15は展開してないので記録はありません。
 9/23 3機(138904/1, 142638/3, 138951/8) ⇒ 9/25離陸
 10/16 1機(142400/00) ⇒ 10/17ローカルフライト ⇒ 離陸日不明
 10/17 2機(138904/1, 138974/4) ⇒ 離陸日不明
これらの機体は、何処から来て何処に行ったのか全く分りません。
不思議なのは138904/1、9/23と10/17に飛来してます。
臨時にタンカーが必要なミッションが日本付近で発生していたのかなぁ〜???。
今回の話題の中でVQ-1に次ぐ大きな謎です。

>N.SUZUKIさん
VQ-1のEA-3Bの離陸の低さは私も実際に何度か体験して分ってはいるつもりですが、
実際に低さの分るアングルの写真は私は撮影していませんでした。
しかし紹介画像は、その低さが本当に伝わる素晴らしいショットですね。
何故、VQ-1 EA-3Bの離陸ショットが少ないのかは今になっては分りませんが、
このようなショットを絶対にと撮っておくべきだったと、またまた後悔の念しきりです。

>つばどんさん
PR-005と共にCVW-14/USS Enterpriseに派遣されたVQ-1DET.機ですね。
既にクルーズは1977年3月に終えてるのですが、各所にマークや文字が残っていて良かったですよね。
この日は厚木からのミッションフライトだったのですかね。
おそらくR/W19の午前側からの撮影だとは思いますが、やはり低くて良いアングルとなる離陸ですね。

>すっかいうおりゃさん
通常はコックピットから一人が上に乗り出してますが、
さすが暑い沖縄、キャビンECMコンパートメントからも一人が上に出てますネ(笑)
撮影された2機(144849/PR-007, 146450/PR-001)はCVW-15/USS Kitty HawkへのVQ-1DET.機ですね。
後部胴体が気になります(^_^;が、何か書かれてませんでしたか?。





A-3 Skywarrior 7 Name:Takafumi HIROE Date:2014/12/16(Tue) 06:18 No.12967   
wakaさんからPart.6 No.12961でEKA-3Bの各機の色の違いの話題がでて思い出しました。

1969年のCVW-16/USS Ticonderoga搭載VAQ-130 DET.14も各機のラダー色が異なっていたような???。
3機のEKA-3Bは、AH-614 147666, AH-615 147665, AH-616 147648。
wakaさんにレスしたCVW-21機と同じ法則だと、↓のAH-616のラダーは青なのかな?。
私はこの時の塗り別けられた色の記憶がありません。何方かご存知でしたら教えて下さい。

(EKA-3B 147648/AH-616, VAQ-130 DET.14, USS Ticonderoga (CVA 14)、1969年3月21日、厚木基地R/W01着陸)

Re: A-3 Skywarrior 7 Name:geta-o Date:2014/12/16(Tue) 09:16 No.12968
広江さん、皆さんおはようございます。
今日もA-3B続けます。今日の写真も日付不明ですが1963年の厚木での撮影です。
順番からVAH-6(147658/VAH-6/NG-8)
#12906で紹介したNG-5の撮影から2年後ですので機首レドームも改造されています。
搭載空母は当然レンジャーです。(というか古いマニアはNG=レンジャーしか思い浮かびません)


Re: A-3 Skywarrior 7 Name:Det.H Date:2014/12/16(Tue) 09:27 No.12969
広江さん 皆さん おはようございます
今朝のi Padを開いての私の第一声は アレレ?アチャー! でした (笑)
エーサン開始日をまるまる一週間勘違い (^^;
皆様には大変御心配をおかけしました (笑)
乗り遅れる事7日間ですが、きょうから皆さんを追っかけたいと思います

では一枚目はとりあえず初めから予定していた、唯一撮っていた純粋A-3Bを
厚木エンド展開一年目、高一の夏休みの大和側での撮影です
(撮っていてヨカッター!)
さて、明日からどの様にして追っかけるか?
これから皆さんのレスを見返して考えなくちゃあ (^_^;)


Re: A-3 Skywarrior 7 Name:toksans Date:2014/12/16(Tue) 09:55 No.12970
広江さん、皆さんお早うございます。

1968年11月1日にVAQ-131に改称される直前のVAH-4時代のKA-3B 138951。この頃はEKA-3Bになってからの帯ではなく尾端を機番ごとに色分けしていたようです。この伝統的な我々世代に馴染みのある塗装は是非EA-18Gに受け継いでほしいですね。撮影は1968年2月です。


Re: A-3 Skywarrior 7 Name:Cranberry01 Date:2014/12/16(Tue) 12:17 No.12971
広江さん、皆さん、こんにちは。

>広江さん、リクエストがありました色付きの1枚です。ご想像の様に青色でした。
>det-Hさん、投稿がないので、私もオヤッと案じていました。お元気なdet-Hさんの事だから、遠くへお出掛けでなのではないかとも思っていました。しかし予定を忘れるのもイケマセンデスね〜。

EKA-3B(147648) AH-616 広江さんの冒頭ショットと前後した日の撮影です。


Re: A-3 Skywarrior 7 Name:DOC.K Date:2014/12/16(Tue) 14:59 No.12972
>広江さん、このPR−004に乗られましたか、羨ましいです、それでは展示中のショットを、この観衆の中に広江さんがいたかもです、1980・5・3岩国。

Re: A-3 Skywarrior 7 Name:A-330 Date:2014/12/16(Tue) 16:29 No.12973
広江さん、皆さんこんにちは。

昨日に続きVQ-1/A-3那覇編です。
仕事の合間に外来エプロンを訪れると丁度エンジンスタートという幸運に恵まれ、翼の展開シーンをゲットこの後ダッシュで2Km程離れた転がりポイントまで移動、転がり場面は息が弾んでしまいカメラブレと闘いながらの撮影でした(笑)

TA-3B PR-0 144856 VQ-1 1973年那覇


Re: A-3 Skywarrior 7 Name:waka Date:2014/12/16(Tue) 16:47 No.12974
広江さん、皆さんこんにちは。
皆さん活発にVAHの頃の写真をお出しになっていますね。
70年代を厚木で過ごした者としては寂しいので70年以降の艦載機としてのA-3を続けることにします。
EKA-3B VAQ-130 DET.2 NF-611(142239) USS MIDWAY搭載
1971年10月22日の厚木基地での撮影です。
ちょっと地味な塗装ですが、垂直尾翼の帯は、NAVY正調(笑)の「マルーン」色です。


Re: A-3 Skywarrior 7 Name:MACH3 Date:2014/12/16(Tue) 16:51 No.12975
空母フォレスタルは火災後1967年9月にはアメリカに帰国していますが、VAH-10だけは何故かCVW-17の塗装を残し来日しています。
1967年11月8日に138909(AA-614)、1968年5月2日と11日に142632(AA-611)の撮影する機会がありました。


Re: A-3 Skywarrior 7 Name:Komatsu Date:2014/12/16(Tue) 19:39 No.12976

1967年11月21日、厚木01エンドで撮ったVAH-2 Det.61のKA-3B(ZA-602 Bu.No.142647)です。
No.12927でwakaさんご紹介のEKA-3Bの4年前、まだKA-3Bだった頃です。

この日、RVAH-6のRA-5Cの2機との3機でオーバーヘッド後着陸してきました。
随分興奮してシャッターを切ったことだけは覚えていますが、周りに誰かいたかどうかは記憶していません。



Re: A-3 Skywarrior 7 Name:N.SUZUKI Date:2014/12/16(Tue) 19:47 No.12977
広江さん 皆さんこんばんは、
ヒゲロク の続きで、EA-3B PR-12で撮影は、1969年、厚木19側です。
MACH3さん Seabrine Birdの解説、ありがとうございます。
広江さん、撮られたことのある機体と思いますが、お尻のよく分かる角度なので、何か分かれば教えてください。


Re: A-3 Skywarrior 7 Name:PAPPY Date:2014/12/16(Tue) 20:52 No.12978
広江さん、皆さんこんばんは。
1970年5月日付不明、厚木R/W19に着陸する USS Ranger 搭載の KA-3B VAQ-134 NE-610 138969 です。
レターが主翼に隠れてしまい残念でしたが、この頃はなるべく入るよう心掛けていました・・・が。


Re: A-3 Skywarrior 7 Name:BATMAN Date:2014/12/16(Tue) 23:07 No.12979
>広江さん、皆さん こんばんわ。
>Cranberry01さん PR-16のアホウ鳥の件お調べ頂き有難う御座いました。NS Midway Islandsは今どうなっているのでしょうか。今わTransPacの機体はWake経由ばかりですね。1960年代バリアー飛行隊のEC-121Kの基地として重要だったのに現在は補助飛行場だとか。
 さて出て来そうで出てこないので1964年5月の三軍記念日の展示のVAH-4 Det? USS TiconderogaのA-3B B/N 142255です。同じA-3パイロットでもEssex級の空母に分遣されるVAH-4の方が勇敢だと思っていましたがall three deadの話をお聞きして今更ながらVAH-4のAviatorsへの尊敬が強まりました。プリントからの取り込みなので見難い写真で申し訳有りません。


Re: A-3 Skywarrior 7 Name:つばどん Date:2014/12/16(Tue) 23:57 No.12980
広江さん、皆さんこんばんは。
既にPart.7で盛り上がっていますね!
いつも通り諸先輩方の貴重な画像の紹介に感謝です!

そんな中に汚い画像ですみません。
既にBigMacさんからきれいな画像の紹介があった機体ですが(^^;)
厚木のR/W-01から離陸する、VA-3B VQ-1 PR-111 142672 。
1984年12月6日の撮影で、たしかUSS Wasp? 寄港時厚木で訓練をしていた VMA-513 のAV-8C を撮りに行ったときにたまたま撮れました。
曇天でしたが、噂の白いA-3が撮れたのがうれしかったのを覚えています。
この1ヶ月半後に墜落してしまうとは思いもしませんでしたが。
機体を調べてみると、ずいぶん古い時代にVAへ改造されて、しかも1970年代には AMARC に入っていますね。


Re: A-3 Skywarrior 7 Name:Takafumi HIROE Date:2014/12/17(Wed) 06:39 No.12981
>geta-oさん
No.12906紹介147655/NG-5と比べると、確かに機首の相違分ります。
垂直尾翼先端はNo.12906では確認できませんが、紹介の1963年クルーズ時のストライプは何色でしょうかね。
ストライプの中の模様(マーク)はvah-6のインシグニアの中に描かれる模様かな。
「NG」レターのCVG-9/CVW-9は、geta-oさん世代にはUSS Rangerですね。
その後はCVW-9も様々な空母を渡り歩いてますので、世代世代によって異なるでしょうね。

>Det.Hさん
Det.Hさんも純正A-3Bを撮られてますか。末期にぎりぎりでセーフという感じでしょうか。
KA-3B以降の世代の私には、先にgeta-oさんにもレスしましたが、純正A-3Bはどこかが奇妙に感じます。
これも世代間の相違の一つでしょうかね(笑)
さて、なかなか登場されないので心配してましたが、単なる乗り遅れとは唖然・・・。
しかし乗り遅れたDet.Hさんには特別に年末調整を前倒しで支給しましょうか(笑)
Part.8かららラス前までは2枚づつの画像紹介OKですヨ。
ただし、皆さんに追いついた時点で支給は停止します(笑)

>toksansさん
VAH-4は複数のCVWに分遣隊を派遣してますので、空母名を確認したいのですが“USS TICONDEROGA”ですよね?。
部隊はVAH-4 DET.14、この分遣隊はZB-11〜ZB-13のテイルコーン部を赤黄青に塗ってましたが、
USS KittyHawk搭載のVAH-4 DET.63はZB-1〜ZB-5のModexの数の帯を後部胴体に書き入れてました。
つまり時期によって異なるのではなく、同時期(1967年〜1968年)に異なる塗装のVAH-4機が存在してます。
さらに1967年末の時点ではCVW-16/CVA-34搭載VAH-4 DET.34も展開してますので、VAH-4の塗装は様々です。

>Cranberry01さん
やっぱり青(ダークブルー)でしたか。1=赤, 2=黄, 3=青は米海軍の決まりごとのようですね。
1969年クルーズのこの147648/AH-616は、厚木基地に2回飛来しているのを記録してます。
3/21飛来&3/23離陸、4/25飛来&4/28離陸。
私は冒頭の3/21と、3/23離陸時のD-1のタキシングを撮影してますが時刻は11:45。
私のネガと比べましたが光の当たり具合か全く異なるので、
Cranberry01さんの撮影された紹介画像は4/28離陸時のD-1のタキシングシーンだと思います。

>DOC.Kさん
元祖は「○○を探せ」の絵本ですが、その後、様々なパロディ版が出たようですが、
紹介のショットに限らず、航空祭での写真では皆さん自分を探すようです(笑)
実際、私や此処に登場する方が紹介されたショットから自分の若かりし頃の姿を発見してます。
さて、このコマから誰が見つかるか・・・。最終章までに捜索が終わるかな(笑)

>A-330さん
紹介のショットも素晴らしいですけど、2km離れた両箇所でも素晴らしい体験をされましたね。
しかし私は2kmのダッシュは自信がありません(笑)
私だったら、この場でA-3の心地良いエンジン音を聞き続けていたいですね。
大きな主翼、高い垂直尾翼、空母運用機ならではの共にたたむのは最近のS-3と雰囲気が似てます。
S-3の長い主翼を広げるシーンがとても格好良かったのを思い出しました。

>wakaさん
紹介のVAQ-130DET.2は真っ直ぐな書体の「NF」とマルーンのストライプのみ。
機首側のアンテナフェアリングに書かれるVAQ-130のインシグニアが、ささやかなワンポイント(笑)
しかし、私も格好イイと思いますよ。このシンプルさが何とも正統派米海軍機らしくてイイですよね。
ところで綺麗なポジカラーですねぇ〜。
No.12936紹介の1972年撮影のRA-3Bも綺麗ですが、当時はまだK-Xの時代ですよね。
もうK-IIは発売されてましたっけ?。
私はコダクロームK-XとエクタクロームE-Xを少々使った後に1974年からK-IIほぼ100%になりましたが、
このような綺麗な色のK-XもE-Xも残ってないような・・・。

>MACH3さん
1967年7月29日の空母フォレスタルの火災事故は、
今ではその原因や事故の詳細が多くの誌面やネットなどでも見ることができるようになりましたが、
当時は遅れて伝わってくる情報に、あまりの大きな事故として当時のマニアには衝撃的でしたね。
紹介のKA-3B 2機は何ゆえWestPacに残り続けていたのでしょう。
これも七不思議のようにマニア間で語り継がれてますが、未だに真相は解明しないのでしょうか。

>Komatsuさん
RA-5C 2機とKA-3B 1機のオーバーヘッドですか・・・。見た事がないけど格好良さそうですねぇ〜。
共に独特なエンジン音のRA-5CのJ79とKA-3BのJ57が混じるとどんな音になるのかも興味大です。
RA-5C 2機のオーバーヘッドは何回か見たことがありますが、それもイイ音でしたからねぇ〜。
そんな状況下では興奮して夢中でシャッターを切ったKomatsuさんの気持ちは充分に分ります。

>N.SUZUKIさん
MACH3さんがPart.5 No.12948で記述されてるSAD-1で運用される142673ですね。
142673は元々VQ-1 PR-13でしたが、VQ-2の「ヒゲ六」142670が1968年に墜落したことにより、
一時的にVQ-2に移管され“12”となりましたが、1969年に再びVQ-1に戻ってきました。
その直後の姿がNo.255で、翌1970年のPR-17の姿はNo.284で各々紹介されてます。
ところで『PR-12』と記述されてますが、主脚格納庫内には“12”と書かれてるのでしょうか?。

>PAPPYさん
VAQ-134はKA-3B/EKA-3B運用で1969年〜1970年と1970年〜1971年の2回のクルーズのみの貴重な姿です。
私はVAQ-134は未撮影ですが、紹介の1回目のクルーズは垂直尾翼は「NE」レターだけなのかな。
2回目の時は垂直尾翼にVAQ-134独特のマークを書き入れてます。
さて、いつか話題に出そうと思ってましたが、実はA-3は、かなり撮り難いヒコーキでした。
長い主翼の後退角、水平尾翼の上半角、この二つにより着陸時は垂直尾翼が隠れることが多く、
ちょっと待って送り気味で撮ると再び水平尾翼の上半角で垂直尾翼が隠れる。
他の機種より若干の送り気味のアングルが多いのはA-3の特徴だと思います。

>BATMANさん
1967年の三軍記念日かとおもったら1964年でしたか・・・。全く記憶がありません。
これは地上展示された姿ですか。右隣にもA-3が2機ほど見えますが、北側の非展示エリアですか?。
1967年も似たような状況だったので、最初に画像を見たときに一瞬勘違いした次第です。

>つばどんさん
右下に写る電線から、どのあたりで撮られたのが想像できます。低い離陸ですネ。
紹介のショットはUSS TARAWA (LHA 1)のVMA-513のAV-8C目当てで展開された日ですね。
その日ではありませんが、なんだかだんだん思い出してきました。
BigMacさんには『撮ったことがない』とレスしましたが、ひょっとして、ひょっとして・・・です(笑)
1984年頃の撮影ポジは未整理が多いのですが、USS TARAWA搭載のCH-46E等を入れたポジ箱を思い出しました。
どこかに埋もれている可能性が出てきました。





A-3 Skywarrior 6 Name:Takafumi HIROE Date:2014/12/15(Mon) 06:35 No.12956   
EKA-3B/KA-3B運用部隊は、新編および改編でVAQ-129〜VAQ-135の7個部隊が誕生しました。
↓はVAQ-130の1つのDETから1969年5月に部隊として新編されたVAQ-135。
EKA-3Bの運用は1974年で終え、その後、EA-6Bに機種改編し更に現在のEA-18G部隊として有名ですネ。
↓はVAQ-135での初実戦クルーズ(1969年9月〜1970年7月)時の味も素っ気も無い姿。
以降はNo.268で紹介したEA-6Bや現在のEA-18Gにも用いられるマークになりました。

(KA-3B 138928/NL-610, VAQ-135, USS Coral Sea (CVA 43)、1969年10月13日、厚木基地R/W01着陸)

Re: A-3 Skywarrior 6 Name:geta-o Date:2014/12/15(Mon) 08:24 No.12957
広江さん、皆さんおはようございます。
今日もA-3B続けます。太平洋の艦隊は偶数番号のVAH部隊が多く配属されていたので今日は昨日のVAH-2の次はVAH-4
A-3B(142244/VAH-4/ZB-4) タイコンデロガ搭載のCVG-5所属機で日付不明ですが1963年の厚木での撮影です。


Re: A-3 Skywarrior 6 Name:PAPPY Date:2014/12/15(Mon) 08:48 No.12958
広江さん、皆さんおはようございます。
7機編隊スッキリしました、リーダー機の尻尾をよく見たら丸みの有る銃座あとのようなのでTA-3Bで当確ですね、黒いのが気になりますが。
1974年10月10日厚木に着陸する TA-3B VQ-1 PR-00 144860 です。
PRのA-3としてはこの頃垂直尾翼にフルカラーの帯地に電光、電子の環柄をまとった蝙蝠のマーキングになっており、胴体にも一本帯が入ってます。 残念ながら色はまったく覚えていません、何方かカラーで撮られているでしょうか。


Re: A-3 Skywarrior 6 Name:DOC.K Date:2014/12/15(Mon) 10:50 No.12959
>広江さん、皆さまA−3を楽しませて頂いています、私も一度だけ1980年5月3日の岩国FSDでPR−004(156459)のEA−3Bに出会う事が出来ました、展示を終えてト―イングされて行くところのショットを送ります。

Re: A-3 Skywarrior 6 Name:A-330 Date:2014/12/15(Mon) 16:01 No.12960
広江さん、皆さんこんにちは。

厚木で撮影したVQ-1を一休みして、今日は那覇へ飛来した機体です。
真近かで大きな黒いレドームのA-3転がりを見た時には迫力を感じました。

TA-3B PR-00 144860 VQ-1 1973年那覇


Re: A-3 Skywarrior 6 Name:waka Date:2014/12/15(Mon) 16:17 No.12961
広江さん、皆さんこんにちは。
前回の投稿の続きとして、EKA-3Bの側面のアンテナフェアリングを取り去りさった後のEKA-3Bの写真です。
EKA-3B VAQ-135 DET.5 NP-616(142661) USS HANCOCK搭載
1973年8月、HANCOCKの横須賀入港の折の厚木基地での撮影です。胴体後方のテイルコーンが色分けされていますが、同時期のNP-614と同じ赤かどうかは分かりません。
側面のアンテナフェアリングを取り去りさった跡がうっすらと見えますが、手術跡のようで、何か痛々しそうな感じがします。


Re: A-3 Skywarrior 6 Name:MACH3 Date:2014/12/15(Mon) 16:25 No.12962
1970の空母ボノムリチャード最後の極東航海ではVAQ-130はDet.31を派遣し、VAQ-130のインシグニアのドラゴンの愛称(Robbie)と空母ボノムリチャードの愛称"Bonnie"とA-3の愛称”Whale:クジラ”をデザインしたエンブレムを書いていました。

VMCJ-1も"Super Whale"と呼ばれるEF-10Bを1968年2月から1969年10月までダナンで運用していました。
こちらのクジラはとうとうお目にかかる事はありませんでしたが。


Re: A-3 Skywarrior 6 Name:toksans Date:2014/12/15(Mon) 18:58 No.12963
1973年10月27日、ポイントマグーで撮影した何の変哲もないVAQ-130のKA-3B 138953ですが、お尻に書かれているのは”DEEP THROAT II”。若い人でおっと言われる方は少ないかと思いますが、何でも開放的だった1970年代の有名なポルノ映画の題名。こう言うのが書かれていたのもある意味で開放的だったと思いますが、映画はグロテスクなものでした。

Re: A-3 Skywarrior 6 Name:N.SUZUKI Date:2014/12/15(Mon) 21:49 No.12964
広江さん 皆さんこんばんは、
 予定を変え、EA-3B PR-16 ヒゲロクで、広江さんのリクエストの側面です。
 撮影日は不確かですが、71年5月の厚木三軍時に撮れたPR-16は、上部のブレードアンテナは装備されていません。


Re: A-3 Skywarrior 6 Name:Cranberry01 Date:2014/12/15(Mon) 22:05 No.12965
広江さん、皆さん、こんばんは。

>広江さんの記述で、A-3の座席はejection seatではない事を初めて知りました。姉妹機のB-66には装備されているのに、なぜUSNは装備しなかったのでしょうか。これが1980年代までも運用を続けていたとは。初期を除いて直接戦闘には当たらなくなったのがその理由でしょうかね?
初期の型の乗員は3名だったので、、A3D→All 3(Three) Dead と揶揄されていたそうです。考えてみると恐ろしい飛行機ですね。チャンスがあっても、搭乗したくない飛行機の筆頭です。(笑)空撮も出来ませんし。

>BATMANさんのNo.12952のアホウドリはMIDWAYに着陸した印ではないかと察します。拡大画像を見たいです。
Midway Islansのいくつかの島は1996年までNAF MIDWAYの管轄にありました。 最大の島Sand Islandには立派なRWYが管理され、閉鎖されるまでは各種の航空機が飛来しています。
またMidway Islandsは太平洋で最大級のAlbatrosの生息地で、Albatros と言えばMidway、Midwayと言えばAlbatrosと言われるほどです。NAF MIDWAY のinsignia にもAlbatrosが描かれていました。
緊急着陸したUSAFの機体にもこのAlbatrosが描かれた事がありました。

↓は上の話とは全く関係はありませんが、普通のEKA-3B(147648) VR-25 1968年2月


Re: A-3 Skywarrior 6 Name:Takafumi HIROE Date:2014/12/16(Tue) 06:15 No.12966
>geta-oさん
純正の攻撃機A-3を運用する部隊はVAH (Heavy Attack Squadron)。
おっしゃるように、LANTがVAH-1, 3(FRS), 5, 7, 9, 11、PACがVAH-2, 4, 6, 8, 10でしたね。
名称こそ“VA”ですが攻撃部隊も“Heavy”と“Light”に別れていた時代に、
なお大型のA-3を運用するVAHを配備するとは、空母上も所狭しで大変だったでしょうね。
紹介のZB-4は、ウィットな感覚では隊長機と言えそうですネ(笑)

>PAPPYさん
VQ-1機も小さなワンポイントのパーソナルマーク的なものはいくつかありますが、
まさか怪しい部隊のVQ-1が、時々、派手な塗装を施すことがあります。
紹介の塗装の基調色はライトブルーです。垂直尾翼は黄色の電光と黒のコウモリです。
最終章までに何方からも紹介がなければ、私からポジをスキャンして紹介します。

>DOC.Kさん
私、この時のPR-004の機内に乗せてもらいました。
もちろんクルーと一緒ですが、機内の撮影はNGと聞いていたので、楽しみにして乗り込んだのですが、
なんとキャビンECMコンパートメントの偵察機器等々は一切装備されてない、まるで輸送機の客室。
と言っても、窓の無い機体左側の前後に細長いテーブルに向かって座るカウンター席のようでした(笑)
偵察機器等のコンソールは規格化されフレキシブルに入れ替えることができるそうですが、
まさか全て持ち出されていたとは本当に驚きました。

>A-330さん
これほど大きなレドームが胴体色とは異なる黒で塗られると迫力ありますよねぇ〜。
A-6も似た大きさで同様な感覚でしたが、A-6は黒の他にレドーム専用塗料のクリーム色姿もありました。
しかしA-3は終始黒、または胴体と同じ色でしたね。
那覇編の始まりでしょうか。これは楽しみです。

>wakaさん
CVW-21/USS Hancockの組み合わせでは1968年のクルーズからEKA-3Bの搭載を始めましたが、
VAH-10やVAQ-129は、CVW-21独特の伝統的なチェックとシェブロンを書き入れた他、
胴体の電光やラダーなど、各所に各機別々の色(赤・黄・青)を施してました。
紹介のVAQ-135のテイルコーンも同様に、1号機〜3号機を順に赤・黄・青で塗ってました。
したがって紹介のNP-616は3号機ですのでテイルコーンの色は青(ダークブルー)だと思います。
胴体側面から撤去したアンテナフェアリングの手術跡(笑)、
これがまたマニア心をくすぐられる魅力的な跡なんですよ〜(笑)

>MACH3さん
“Bonnie Robbies”とはそのような意味だったのですか。初めて知りました。
そのクルーズ時のEKA-3BはいつものVAQ-130のインシグニアとは異なるので、ずっと悩んでました。
クルーズ末期の1970年10月にDET.31はDET.3に改称しましたが、そのマークの“1”だけ消したのかな(笑)

>toksansさん
“DEEP THROAT II”、また随分と過激な・・・。今なら間違いなくアウトでしょうネ(笑)
しかしコレを思いついたクルーは偉い!。ある意味、天才的な発想でしょう。
私は時々書きますが、メイン画像と組み込み小写真を逆にしたほうが良いかも・・・。
ちなみに、タイトルは有名ですが私は実際に観てません(笑)
ここまで書くとコレを知らない方は、ネットで検索しまくってるかもしれませんよ(笑)

>N.SUZUKIさん
Prt.5 No.12951に続く側面形の紹介ありがとうございます。
1971年5月の三軍記念日のショットは既にNo.255で紹介してますが、背中の4本アンテナは無く、
1972年末頃には背中の4本アンテナが有りますが、お尻は銃座型テイルコーンです。
背中の4本アンテナが1960年代に有ったかどうかは私は全く記憶に無く記録もありませんが、
紹介の姿は1971年末頃から1972年半ば頃までの間の姿のような気がしてなりません。
それとも、背中の4本アンテナは任務によって脱着可能なのかな???。
MACH3さん、146449のこの姿の時期を推測できますか?。

>Cranberry01さん
昔のA-3のクルーの写真を眺めていると、どれも笑顔の写真ばかりです。
事故とは直接関係ありませんが、A-3の恐ろしさを知った上での笑顔と思えてなりません。
直接戦闘には参加しなくても、通常のミッションでも事故の多い機種ですので、
どの機種も事故の悲惨さは変わりないとは思っても、心の中ではA-3の悲惨さは本当に心が痛みます。
特に空母からローンチした直後の事故は脱出などする余裕もないでしょうからね。
さて、些細なことですが重要なことでもあります。紹介のVAW-13所属機は、ようやくの初紹介です。
EKA-3Bの最初の実戦参加は1967年11月からです。
最初の配備先はVAW-13の7個分遣隊ですが、1968年10月1日にはVAQ-130に改称されてますので、
“VAW-13”と書かれたEKA-3Bの撮影チャンスは決して多くなく貴重な存在です。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -