GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





C-121/Lxx49 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2015/01/16(Fri) 06:30 No.13215   
VQ-1 EC-121系で残る未紹介の機種番号は↓の#24。これでとりあえずひと通りの機種番号は揃いました。
後はBu.No.との組み合わせや塗装の変遷になるかと思います。
この145936の型式は“EC-121M-3”と呼ばれてました。ただし、EC-121Mとの違いは私は全く分りません(^_^;

(EC-121M-3, 145936, VQ-1, (later PR-23)、1969年4月2日、厚木基地R/W01着陸)

1960年から運用されていた初代PR-24 135747は1965年8月20日のT/G中の事故で抹消。
直後の1965年9月にMASDCに保存されていたEC-121P 145936をLTVがEC-121Mタイプに改造を開始。
1965年11月からはVQ-1でもEC-121P 145940をEC-121Mタイプに改造しPR-25とする作業が同時進行しており、
その後の運用開始時には145940/PR-25はEC-121M、145936/PR-24はEC-121M-3となりました。

Re: C-121/Lxx49 Part.3 Name:飛行浪人 Date:2015/01/16(Fri) 07:24 No.13216
>広江さん、皆さんおはようございます。
今日は1982年10月、ポイントマグー公開で展示されたPMTCの141311です。
121の展示機を見たのはこの時だけだったような記憶が有ります。他に目移りする機体が多く121はこの1枚だけしか撮っていません。(涙)
>geta-oさん、夏は5時頃起きますが、流石に冬は遅いですよ。なるべく体に負担をかけないようにしています。空軍のジュラ時の121は見られませんでした、残念。


Re: C-121/Lxx49 Part.3 Name:Cranberry01 Date:2015/01/16(Fri) 08:44 No.13217
広江さん、皆さん、おはようございます。
初めて撮ったNAVY のワンツーワンが↓です。遠くに機影を見たときはワクワク興奮でしたが、ノーマークでカッカリ。詳しく見ることも無く約半世紀、今回のテーマで日の目を見ました。前回のEA-3の時に、VQ-1はノーマークの機体ほど何やら怪しく(?)、訳ありと言うことが判りましたが、EC-121も同様ですかね?
EC-121M(135752) 1967年7月 広江さんの一番最初のNo.13184と同じ機体ですが、この時は全くのノーマークでした。


Re: C-121/Lxx49 Part.3 Name:A-330 Date:2015/01/16(Fri) 10:22 No.13218
広江さん、皆さんおはようございます。

今日は昨日に続き同一機の話題を。
EC-121T/53-0548ですが、横田撮影から四半世紀後の海外撮影で再び巡り会えるとは思いませんでした。
Nナンバーとはいえ当時の状態を再現しての飛来に感激し、気分は若き25歳へとタイムスリップ気合を入れながらの撮影です(笑)
残念ながらGolden Air Tattooでは地上展示のみでフライバイには参加しませんでしたが、幸運にも着陸と離陸をカメラに納めることができました。
アライバルシーンはT.Hさんから紹介されていますので離陸ショットをUPします。

EC-121T N548GF(ex 53-0548) 1997年4月ネリス


Re: C-121/Lxx49 Part.3 Name:toksans Date:2015/01/16(Fri) 16:27 No.13219
広江さん、皆さん今日は、

1967年7月、立川の五日市街道側から降りてくるフライングタイガーのL-1049H N6916C City of Taipeiです。機種に何やら漢字が書かれていますがよく判りませんでした。

>広江さん、
確かに海軍機に比べて空軍機はほとんど部隊番号を変えないと私も思っていましたが、よくよく調べてみるとそうでもない所がありますね。大きいのは第二次世界大戦後に正式に発足した101〜299番台の州兵飛行群にいくつかの現役戦闘航空群が改称された時、1955年8月に航空防衛軍団の戦闘航空群に第二次世界大戦時の関係に合わせて戦闘飛行隊が移動改称された時、そして1990年代に伝統を維持するために1930年代に存在した13個の航空群や第二次世界大戦に戦功のあった部隊番号を復活させた時の三つでしたが、これらはどちらかというと空軍や航空軍団全体での改編で、193SOWのように部隊レベルで番号を変えたのはめずらしいですね。


Re: C-121/Lxx49 Part.3 Name:PAPPY Date:2015/01/16(Fri) 17:36 No.13220
1970年5月12日厚木R/W19に着陸する WC-121N VW-1 TE-2 145934 です。
No.167に広江さんが1968年11月に撮られた"DRAGGIN LADY"が紹介されていますが、この頃にはグレイ/白の寂しい塗装
に変わっていました。


Re: C-121/Lxx49 Part.3 Name:TROUT Date:2015/01/16(Fri) 18:33 No.13221
広江さん、皆さんこんばんは。昨日紹介しましたNo.13213と同じ日、73年11月頃に撮ったPR50。昼前にRW19で降りて午後RW01で離陸しました。まだ厚木初心者のころ(今もですが(^_^;))電車出撃でしたので、風が変わるとさぁ大変!やっとこさ移動できたものの、撮れたのがこのPR50の転がりのみ。何も飛ばないので無理やり撮ったって感じでした。19側にいて離陸を撮って置いた方が良かったかな〜遠い昔の話です(^o^)

Re: C-121/Lxx49 Part.3 Name:THUD Date:2015/01/16(Fri) 19:18 No.13222
1969年3月横田18エンドで離陸のためホールドするEC-121D(53-0555)。この機体はそのNoから“トリプルニッケル”の愛称で呼ばれていたようで、現在はオハイオ州デイトンの国立アメリカ空軍博物館で展示されています。

Re: C-121/Lxx49 Part.3 Name:CJ Date:2015/01/16(Fri) 19:45 No.13223
>広江さん
日本に来るという話があって、まずはどこに飛来?テクランなら千歳でしょ?何故に函館?と。
飛来するらしい日の噂もだんだんズレ込み、地元の新聞に4/6午後飛来という記事が載ったのですが、実際にはそれからさらに2日遅れで4/8飛来となりました。
離陸した4/9は土曜日だったので、ADO朝イチの便で羽田から降りた方が、カメラバッグと脚立を手にゾロゾロ歩いて来たのが印象に残っています。

コニー@函館の3枚目はエンジンスタートの場面です。その時は思わなかったのですが今こうしてみると電源車がちょっと邪魔ですねf^^;

L749, N494TW (ex. VC-121A, 48-0609) Apr.9, 2005 HAKODATE


Re: C-121/Lxx49 Part.3 Name:N.SUZUKI Date:2015/01/16(Fri) 19:55 No.13224
広江さん 皆さんこんばんは。
 EC-121P 143200 AEWBARONPAC SH-22 1964年12月18日 厚木R/W19からの着陸です。帰りがけの、この日の夕方、他にSH-4(143189)と2機降りています。
EC-121Kから改造され、当時冷戦さなかのミッドウエイ島等から、原潜対応を行っていたAEWBARONPACは、厚木では、このときのみの遭遇でした。


Re: C-121/Lxx49 Part.3 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2015/01/16(Fri) 20:14 No.13225
 広江さん、皆様こんばんは。先のR7V-1は投稿すれば簡単(?)にあれだけの解説が得られると良く分かりました。今日は1961年5月 伊丹を離陸するWV-2 PR24 です。当然ほかのデータは不明です。NETに厚木で撮られた白/灰色の EC-121M 145936 VQ-1 PR24 を見つけました。同一機かどうか不明ですが・・・・。
WV-2 の離陸はこれ以前にも撮りましたが、曇天のため影絵写真だったのでがっかりしたものでした。
追、世傑によると写真の PR24 は135747 WV-2Q であり1965年8月厚木で着陸事故を起こし、新しい PR24 として145936 が配備された、とありました。


Re: C-121/Lxx49 Part.3 Name:geta-o Date:2015/01/16(Fri) 20:23 No.13226
広江さん、皆さんこんばんは
今日は入間、厚木と転戦しましたのでようやく帰宅遅くなりました。
広江さん 私もNAV.AIR TRANS WING PACにVR-8があるとのことがWEBに出ていましたがいつごろからかわかりませんがVR-8は整備部隊になったとの表記がありました。
飛行浪人さん-お互いに歳をとりましたね。夜どうしても早く眠くなりそのため早起きになってしまいます。
今日は先日のCity of Tokyoと同じくMATS NAV.AIR TRANS WING PACのC-121G(54-4067/City of Campbell)1962/5/20 立川
完全な銀ジュラ です。


Re: C-121/Lxx49 Part.3 Name:Det.H Date:2015/01/16(Fri) 23:42 No.13227
広江さん 皆さん こんばんは
ゾロゾロ ぞろぞろ 皆さんから凄い絵が出てきますね これぞBBSUの醍醐味ですね

>広江さん
はい、例のXX-XXXX、私も前から気づいております が 過去スキャンしたデータが行方不明、尚且つ元ポジも何処かに? S&Rを飛ばしていますが、何せ機体が用廃寸前の古い為、未だポジ海から回収出来ずにおります(笑) このスレッドが終わる前までには発見してご報告したいと思っていますが m(_ _)m

60年代に立川、横田で撮影していた方々に一番見たチャーター機はと言えばもうフラタイ以外ありませんね
横田ではB707、DC-8、立川では今回のコニーにCL-44 一日に何度も飛んでいましたね そしてどの機体も大抵上がりはメチャ低でした
今回フラタイのウイキを見たところ、凄い事故率に驚きました なかでもコニーの最大犠牲者のアクシデントはこのフラタイの62年の739便でした
Toksans氏がCity Of Taipeiを出されたので私はBangkokを


Re: C-121/Lxx49 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2015/01/17(Sat) 05:53 No.13228
>飛行浪人さん
PMRF, PMTCのワンツーワンの三連続紹介には恐れ入りました。
BBS IIで並べた時に多彩となる紹介は本当に助かります。
しかし紹介の141311を撮影した時は他に目移りする機体が数々でしたか。
当時はプライオリティが低い機種となるのは仕方ないとは思いますが、今考えると勿体無いですよね。
残る変り種で思いつくのはNaval Research Laboratory(NRL)ですが、まさかこれも続きます?(^_^;

>Cranberry01さん
VQ-1のEC-121系は、やはり紹介の(色)姿ですよね。白/ガルグレーでは大人しすぎます。
135752は1960年から1969年までPR-23で飛び続けましたが、紹介は整備明け等のノーマーク姿かな。
EC-121系においては残念ながらノーマークでもとりわけて怪しいことはないですねぇ〜。
ところで小写真ですが型式はEC-121Mと読み取れますか?。
私は135752/PR-23をEC-121Kと思い続けてますので、その点、間違いでしたら指摘下さい。

>A-330さん
世界は広いようで狭い、という事例はこのBBS IIでも時々話題になりますが、
A-330さんにとっての紹介の53-0548は、ちょっとスケールが違いますよね。
この姿、この音、A-330さんが若かりし頃にタイムスリップする気持ちは充分に伝わります。
このような大型機でも民間レジで飛ばすアメリカの環境は本当に羨ましい限り、
私も何かでタイムスリップしたい!(笑)

>toksansさん
機首の楕円形の中に都市名(?)が書き入れられるのですネ。
PAPPYさん紹介N6917CとDet.Hさん紹介N6918Cを改めて見直したら、単なる楕円形でした(^_^;
この時期、Flying Tigerのスーパーコニーは立川基地に定期便のように飛来していたのでしょうか。
まだレシプロのチャーター便が現役時代だった横田や立川での撮影は楽しそうですネ。
米空軍部隊は、このBBS IIでは毎回が勉強です(笑)

>PAPPYさん
皮肉にも白/ガルグレイのワンツーワンが現れたのは1968年11月に"DRAGGIN LADY"を撮影した頃でした。
機体はノーマークのBu.No.135749、後にPR-21となって翌1969年4月15日に撃墜された有名な機体。
厚木で初の新塗装機が撃墜されると言うのも皮肉なものです。
当時は珍しさもあり、皆さん撮影のために追い回しましたが、やはり考えてみれば味気ないですネ。
その後、1969年からは既に紹介されているように続々と新塗装化されました。

>TROUTさん
1973年11月の撮影日を特定したいのですが、私の持ちデータには見当たりません。
11月23日の前後なのでしょうか・・・。
ランチェン後にも北側に留まるべきだったかどうかは、その時点では分らないでしょうね。
あくまでも私の当時ではなく今の観点では、紹介の転がり姿の方が価値があるとは思いますが・・・。
手前の機器(何だったか忘れました)や背景の景色は今見ると貴重です。

>THUDさん
“トリプルニッケル”のEC-121Dは当時のニュース記事で見て憧れたような記憶があります。
1960年代は横田基地の三軍記念日以外に行くのは年に1回か2回程度ですから、
いくら憧れても、それを実際に見て撮ることは叶わないのですがネ。
R/W18エンドでホールド中・・・、私には記憶のない景色です。
大型機ゆえの短いレンズでの撮影でしょうか、イイですねぇ〜。

>CJさん
この古い機体ですから予定どおりのフライトは期待できないでしょうね。
それゆえ遠方から函館に遠征する方々も日程調整が大変だったのではないでしょうか。
羽田からの朝一便には何名のマニアの方々が乗ったのでしょう(^_^;
電源車は確かに邪魔ですネ。どうせ写り込むなら古めかしいのが良かったでしょう(笑)

>N.SUZUKIさん
「SH」レターのワンツーワンの存在自体を知りませんでした。
部隊は“Airborne Early Warning Barrier Squadron Pacific”ですね。
この部隊自体も初めて聞く名称なので、何から何までが初物で詳細はこれから調べます(^_^;
その日には143189/SH-4も撮影できたようですが、当時としては珍しかったのでしょうか。
部隊名は厚木のマニアの方々には既に周知されていたのでしょうか。
今回の私にとっての新発見のトップクラスです。

>TAKADA TENNTEKIさん
紹介のWV-2は初代PR-24 Bu.No.は135752、VQ-1でWV-2の運用を開始した初期時代の姿だと思います。
この機体が伊丹で撮影されたことに驚いてるのですが、他にも撮られているということは、
WV-2の伊丹への飛来が少なくはなかったということでしょうか・・・。飛来の目的が気になります。
ちなみに『白/灰色の EC-121M 145936』は、このスレッド冒頭で私が紹介してます。
PR-24の初代と二代目についても簡単ですが話題にしてます。
RESボタン一直線の前に他の方の画像等に簡単にでも目を通して下さいネ。
※撮影日の再確認m(_ _)m
不確実な情報ですが、1960年5月にはPR-24が見当たらない(未配備?)かもしれません。
5月のキーワードを主とすると、1961年5月あるいは1962年5月の撮影ではないのですよね?。
1960年を主とすると、1960年6月下旬以降の撮影ではないのですよね?。

>geta-oさん
完全な銀ジュラ地は美しいですねぇ〜。上面に白が塗られるようになったのは1966年頃でしょうか。
当時のVR部隊の数字しか見てませんでしたが、ご指摘を受けて改めて読み返したところ、
運用VR-7と整備VR-8のペアで太平洋横断のミッションを行っていたようですね。納得できました。

>Det.Hさん
格好イイ離陸のショットですね。立川基地でこのようなアングルは常に撮れたのでしょうか。
N6917CはPAPPYさんからリニューアルでNo.13208で紹介されてますが、
機首左側の中にはCity Of Taipeiが書かれてない?のは過渡期で書き入れる前なのかな???。
No.196の件、失礼いたしました。やはり気づかれていたのですネm(_ _)m
A-330さんの指摘どおり53-0548に訂正いたします。





C-121/Lxx49 Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2015/01/15(Thu) 06:26 No.13199   
今まで全く気にしてなかったのですが、今回の話題で見直したところ謎の画像と分りました。
↓は、当時、VQ-2から移管された(?) EC-121M Bu.No.145926、二代目PR-23、と言われており、
私のノートにもそのように記述されてます。
しかしスキャン後画像でも胴体に小さく書かれるBu.No.は全く読み取れず確証が得られません。
この機体が本当に145926であるのか、または間違いであるのか、どなたかご指摘いただけると安眠できます(笑)

(EC-121M, 145926?, VQ-1, (later PR-23?)、1969年10月17日、厚木基地R/W01着陸)

Re: C-121/Lxx49 Part.2 Name:飛行浪人 Date:2015/01/15(Thu) 07:43 No.13200
>広江さん、皆さんおはようございます。
今日は昨日に続き海軍機、1977年2月25日ポイントマグーの着陸です。
PMTC、137890。


Re: C-121/Lxx49 Part.2 Name:geta-o Date:2015/01/15(Thu) 07:57 No.13201
広江さん、皆さんおはようございます。
今日も浪人さん早起きですね。
今日は空軍機ですが海軍機という機体C-121G(C-121J=R7V-1)です。
海軍発注のR7V-1 31機(54-4048/4079)を長距離輸送任務統一ということから空軍籍となりました。
写真の54-4056(c/n:4127)は海軍Bu.No.131626です。
ただし運用部隊は前脚扉に書かれているように”NAV.AIR TRANS WING PAC” VR-7で主として西海岸から中東までを活動場所としていたようです。
機首部には”City of Tokyo”と書かれていますが当時立川に飛来するC-121Gは上記活動場所の都市名が記入されていました。
1962/3/31 立川


Re: C-121/Lxx49 Part.2 Name:A-330 Date:2015/01/15(Thu) 09:39 No.13202
広江さん、皆さんおはようございます。

今日は「途中経過」を見てアラッ?と思いながらのコマ選択です。
No.196にてDet.Hさんが紹介されているEC-121Tですが、写真からS/Noが読み取れるにもかかわらず不明のxxxxxとなっていることに気付きました。
この機体、横田では当時頻繁に見ることができたように記憶しています。
横田ドライブインから俯角撮影されたDet,Hさんと同時期に撮影したと思われる、ローアングルで見た同機です。
撮影日についてですが、geta-oさんの集大成「日本で撮影した飛行機」より情報をいただきました。

EC-121T 53-0548 552ndAEW&CW 1972年横田


Re: C-121/Lxx49 Part.2 Name:toksans Date:2015/01/15(Thu) 10:25 No.13203
広江さん、皆さんお早うございます、

>広江さん、
C-124の前をタキシングするC-121の写真はこれしかありませんでした。1966年4月29日の立川での撮影ですが、♯13194と同じペンシルバニア州ANG のC-121C 54-179です。その所属ですが、まず訂正です。♯13194では140ATSと記載しましたが、140ATSは1964年2月16日にGroupに昇格して168ATG(Air Transport Group)となっていたので、1966年4月の時点での所属はご指摘の通り168ATGとなります。ちょうどこの時期に米空軍は航空機による心理作戦を検討し始め、紆余曲折ののちに1967年にANGによる運用を決定します。ANGが運用することになった理由は、作戦の頻度から現役部隊を維持する妥当性がなかったからだと言われています。使用する機材は米海軍のVXN-8が1967年6月1日から同じ目的で使用していたNC-121Jと同型のEC-121Sで、その部隊としてC-121を使用していた168ATGが選ばれ、1967年6月に168ATGは193TEWG(Tactical Electronic Warfare Group)へと改称されます。その後EC-121S Coronet SoloはEC-130E Volant Soloに更新され、1990年にSOCが創設されるとMACから移動して193SOGとなります。同時にEC-130EもVolant SoloからCommando Soloと名称が変わりました。その後1995年に193SOGは193SOWとなり、2004年にはEC-130Jを受領して現在に至っています。(あれっ、これは航空情報の今月号のANG記事の内容になってしまいましたね)

>飛行浪人さん、geta-oさん、
お二人の貴重な写真と、朝一番の先陣争いを楽しみにしております。


Re: C-121/Lxx49 Part.2 Name:Det.H Date:2015/01/15(Thu) 13:01 No.13204
広江さん 皆さん こんにちは
きょうの東京はめちゃ肌寒い天気となりました 雪にならなければ良いのですが
さすがワンツーワン、順調な滑り出しですね 前回ご搭乗?頂けなかった大御所さん達のご参加で内容も濃く、総決算となりそうですね

>広江さん
2007年版改定の件、了解致しました あの頃はまだ画像処理不慣れな為にサイズ等ダメダメですね(笑) 流れを見て弾数不足がおきたらリニューアル版を出させていただきます 足りるようでしたらメールでお送りします

>N.SUZUKIさん
65年11月に立川にVC-121Aが来ていましたか! 当時飛来したのを聞いた記憶が?? こんなレアものを撮り逃がしていたとは残念!

>geta-oさん
MATS、私が撮りだした頃は124、135等は見ていましたが、さすがに121はもういませんでした 全身ギンピカ、見たかったですね
NATWPの121もいたのですね

きのうの続きです
この時父が撮っていた他のスナップ写真に、姉達は写っていますが私の姿は有りませんでした 一緒に連れて行ってもらえたらアングル等あれこれ父にレクチャアしたのですが (ちなみにこの時私は幼稚園年長組でした)(笑)
ちなみにこの35mmポジはなんと SAKURA COLOR でした!


Re: C-121/Lxx49 Part.2 Name:Cranberry01 Date:2015/01/15(Thu) 13:22 No.13205
広江さん、皆さん、こんにちは。

>THUDさん、EC-121Rは最も撮りたかった機体の一つでした。知る限り、日本に来たのはこの時一回きりですよね。
1967年〜1971年の間、553rd Reconnaissance Wing所属の"BATCAT"と呼ばれた25機のEC-121RはKorat RTAFBから毎日任務についていました。記録によると、THUDさんのN0.13189の67-21473も1967年から1971年まで553rd RWに在籍していました。
その任務はOPERATION IGLOO WHITEと呼ばれ、USNのVO-67(OP-2E)と共同で、ジャングルに投下したカモフラージュしたセンサーからの電波を拾って主に北ヴェトナム軍の動きをモニターするものでした。


長い間、ADCのEmblemには憧れがありました。Major Air Commandの中では一番カッコイイイのと日本では殆ど見ることが出来なかったからです。当時はF-106何ぞは夢のまた夢。そのEmblemが見られるのはEC-121Dだけでしたから、初めて見た時は大感激でした。EC-121Dは横田でも貴重機種で、私も年に1,2度しか出会えませんでした。
1967年6月、初めて撮影したそのEC-121D(53-548)です。後にEC-121Tに改造されたのが、A-330さんのNo.13202で、退役後もWarbird としてアメリカ各地を飛んでいました。


Re: C-121/Lxx49 Part.2 Name:N.SUZUKI Date:2015/01/15(Thu) 14:50 No.13206
広江さん 皆さんこんにちは。
 C-121G 54-4074 WYOMING ANG “City of SHERIDAN” 1964年12月6日 立川砂川からの離陸時のものです。
 No13192でPAPPYさんが、白とグレー塗装になった同様WY ANG機を紹介していますが、当初はこの完全無塗装が標準であり、白丸のカウボーイマークは同様、前後に書かれていました。


Re: C-121/Lxx49 Part.2 Name:PAPPY Date:2015/01/15(Thu) 16:32 No.13207
広江さん、皆さんこんにちは。
レターもModexもBu.No.分からずどの様に紹介しようか迷っていたのですが、広江さんも謎の機体だったのですね。
撮影は1969年月日不明ですが同じ秋頃なのでしょうね、多分同じ機体と思うので(EC-121M, 145926?, VQ-1, (later PR-23?)
としておいて下さい。


Re: C-121/Lxx49 Part.2 Name:PAPPY Date:2015/01/15(Thu) 16:34 No.13208
>広江さん、昨日に続きお手数ですがNo.205のギャラリーの差替えと追記をお願いします。
撮影は1966年8月23日、立川基地の砂川側エンドで標準でも撮影できる場所でした。
Flying Tiger Air Services N6917C L-1049H です。
この機体は1973年12月15日フロリダのマイアミ空港で離陸事故を起こし乗員3名と地上員6名が犠牲になったようです。


Re: C-121/Lxx49 Part.2 Name:waka Date:2015/01/15(Thu) 17:41 No.13209
広江さん、皆さんこんばんは。
皆さんのお宝写真やきれいな写真で楽しんでいるところに、汚い写真で恐縮ですが、私の初めて撮ったC-121の写真です。
EC-121D 53-3400 552AEW&CWで1969年3月13日の板付基地のタキシーウェイからランウェイに乗る直前の姿です。
当時、プエブロ号事件に伴い、USAFがTDYしたRF-101Gの撮影を目的に行った際のものです。
今回、調べて分かったのですが、板付基地が返還されたのは1972年4月ということで、当時はバリバリの米軍基地だったのですね。


Re: C-121/Lxx49 Part.2 Name:THUD Date:2015/01/15(Thu) 18:05 No.13210
1966年2月立川を離陸するペンシルバニアANGのC-121C(54-0180)で、当時なぜかあまり行かなかった青梅線側の午後側での撮影です。
>Cranberry01さん
おっしゃるように"BATCAT"の飛来はこのときだけだったようです。このときは朝だけの、ほぼピンポイントでの展開でしたが撮影することが出来ました。いまでも思い返すたびに非常に幸運だったなぁと感じています。


Re: C-121/Lxx49 Part.2 Name:CJ Date:2015/01/15(Thu) 19:47 No.13211
昨日に引き続き、コニー@函館の画像です。

>広江さん
予定が変わったり、函館の地元紙に飛来情報が出たりなんてありましたが、人は多かったです。撮れた人もいるし、逆に逃した方もいると聞いています。
離陸は滑走路端からだったようですが、撮影場所は滑走路真ん中くらいのところだったので思ってみれば低い離陸でしたね。プォーンというレシプロエンジン特有の音が印象に残っています。

L749, N494TW (ex. VC-121A, 48-0609) Apr.9, 2005 HAKODATE


Re: C-121/Lxx49 Part.2 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2015/01/15(Thu) 19:50 No.13212
 広江さん、皆様こんばんは。昨日のR7V-1 128443 PR の続きです。しばらく粘った末この写真を撮りましたが、伊丹で輸送機型を見たのはこの一回だけでした。

Re: C-121/Lxx49 Part.2 Name:TROUT Date:2015/01/15(Thu) 22:07 No.13213
広江さん、皆さんこんばんは。おなじみVQ-1のC-121J PR50 BuNo.131654、1973年11頃、厚木RW19の着陸です。たしかこの日はNFの出港と聞き出かけましたが、NFの動きは全くなし!でも紹介のPR50とNASアガナのC-121Jが撮れた日でした。

Re: C-121/Lxx49 Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2015/01/16(Fri) 06:25 No.13214
>飛行浪人さん
Part.1 No.13185紹介PMRF機、今日紹介のPMTC機、本国で普通に着陸を撮られているのが羨ましいですねぇ〜。
共に怪しい任務の機体ではないようですが型式がEC-121Kのまま運用されているのが、ちょっと不思議ですネ。
と言うか、逆にVQ-1機のEC-121K/Mの型式が妙なのかもしれません(^_^;

>geta-oさん
この話題で登場すると構えてはいましたが、MATS/NATS時代の米海軍部隊は私はクリアーできてません。
いくつかの部隊史の情報までは追いついているのですが、それ以上の確認作業が進んでません。
その中でのコメントは間違いが含まれそうですが、米海軍部隊は1個だけではないのかもしれません。
例えば紹介のNaval Air Transport Wing PacificにはVR-8も任務に就いていたようです。

>A-330さん
私はタキシングを撮る機会の少なかったワンツーワンですので、紹介画像は憧れのショットです。
No.196画像の前脚カバーの文字ですが、私は“548”と100%の確証は得られません。
その点も含めてNo.13198でレスし、入れ替え画像と共にPAPPYさんNo.13192投稿のようなケースを期待し、
あえて“xx-xxxx”表示のままにしてます。早く気づいてほしいのですが(^_^;
横田基地の1972年当時を知る方々には“548”が馴染み深い機体だとすぐ分るのでしょうけど、
私は横田基地には年数回程度行く外来者(笑)ですので“548”の状況は知りませんでした。

>toksansさん
画像と部隊のリクエストにお応え(お答え)いただきありがとうございます。
紹介のシーンはC-124では見た(撮った)ことのあるシーンですが、私もC-121で撮りたかったです。
私にとって難題となる米空軍部隊は任務が変われど部隊番号が変わらないのがせめてもの救いでしたが、
今回の部隊だけは番号が変わり、私の頭の中は大混乱してます(笑)
しかしtoksansさんからお墨付きをいただき一安心です(笑)

>Det.Hさん
紹介の画像は主役もさることながら、両端や後方に名脇役が揃ってますねぇ〜(笑)
2007年版改定はノーカウントとしますので、PAPPYさんの方式も可です。
多少の作業が増えますが、せっかくリニューアルするのですから良い結果となるよう進みたいですよね。
ということで、上のA-330さんへのレスも一読下さいm(_ _)m 

>Cranberry01さん
米空軍のADCと言われれば思いつくのはF-101B, F-104C(Aも?)、F-106A/B・・・。
そして考えてみれば紹介のEC-121DもADCでしたね。
エンブレムの格好良さは、私はADCは最初から諦め、やはりTACが熱望でした(笑)
ADCのEC-121Dが横田基地に飛来実績があり、年に1,2度遭遇できたとは、かなり高確率なのでは?。
このようなマニアで言うところの『ド珍機』の飛来は、やはり横田ですネ。

>N.SUZUKIさん
短焦点(標準レンズ?)での撮影されたワンツーワンは美しいですねぇ〜。
機体が無塗装のジュラ地であることも、その美しさを引き立たせてと感じます。
米海軍ワンツーワンしか見続けてない私には、本当に憧れの機体ですネ。

>PAPPYさん(No.13207)
謎の仲間が増えちゃいました(笑)
まあとりあえず悩んでいたのは私一人ではないと判明し、ちょっと心も落着きました。
しかしBu.Noは特定したいですよねぇ〜。最終章までに判明するよう期待しましょう。

>PAPPYさん(No.13208)
No.205と入れ替えました。Nレジが判明してスッキリしましたね。
1973年12月15日墜落時はFlying Tigerではないようですが、その補足(リンク)も盛り込みました。
私も立川基地でL1049のこのようなショットを撮りたかったですねぇ〜。

>wakaさん
撮影写真はお一人お一人の思いが込められてますので結果は二の次です。
というより、紹介画像は主役と背景の山々がマッチングした素晴らしいショットだと思いますヨ。
1969年に板付に遠征されたのも初めて知りましたが、この結果は遠征した甲斐ありで満足でしょう。
RF-101Gも撮られているようですので、2012年4月開催時に参加いただきたかったですね。
このリニューアルは当分先でしょうし(笑)

>THUDさん
toksansさんが紹介されている54-0179と連番となる54-0180をTHUDさんが紹介されてますが、
同じPA ANG、時期も近い、この時期、立川基地に何機か飛来しているかもしれませんね。
紹介は青梅線側の午後側での撮影、すなわちR/W19離陸の午後側からの撮影。
私はその付近は午前側のフェンス際周辺しか知りません。

>CJさん
この姿から撮りたくて函館まで行かれる気持ちは充分に分ります。
こちらからも私の知る方々が函館に出かけていきましたが、何やら色々あったとか???。
離陸時のエンジン音もさることながら、もう一つはエンジンスタートアップの光景と音。
白煙&黒煙を上げてのエンジンスタートアップを私はもう一度見て音も聞きたいです。

>TAKADA TENNTEKIさん
紹介のR7V-1 128443/RPの日本への飛来実績は分りませんが塗装や汚れ具合などから、
おそらく1962年に撮影された可能性が高いと推測します。
しばらく粘った末のショット、その甲斐アリですね。
『伊丹で輸送機型を見たのは・・・』のコメントから、輸送機型以外は伊丹で撮られたのかな???。

>TROUTさん
紹介画像はR/W19着陸の午前中側からの撮影ですね。
私は何故か大型機のR/W19着陸を午前側から撮った記憶がほとんどありません。
後ろに下がるには制限ある場所ですので、大型機の場合は紹介のように撮るのも一つの良い方法ですネ。
半逆光的な光の当たり具合と背景の雲の雰囲気がイイですネ。





Lockheed C-121/Lxx49 Name:Takafumi HIROE Date:2015/01/14(Wed) 06:24 No.13184   
今回の話題のC-121系はマニア間では『ワンツーワン』が最も親しまれた愛称だと思います。
厚木で『ワンツーワン』と言われれば、やはりVQ-1所属機。
しかし意外とVQ-1で運用された機数は多くなく、かつ、馴染み深さに偏りがあったと感じます。

今回は2007年開催からのリニューアルとなるため未紹介の番号(Modex)を探したところ、
↓はフィルム現像が失敗し荒れた粒状となってしまいましたが、私のPR-23の唯一の画像です。
当時、VQ-1のEC-121K/Mの前脚カバーにパーソナルマークを書き入れることが多かったので、
ソレを目当てで撮ったとは思いますが結果がコレでは何が書かれてるのか分りません(^_^;

(EC-121K, 135752/PR-23, VQ-1, 1969年7月24日、厚木基地R/W19着陸)


>皆様
2015年最初のお題はLockheed C-121/Lxx49のリニューアル開催。
VQ-1のEC-121系の通常ミッションは早朝の離陸で夕方の戻りのパターンが多かったせいか、
私個人的にはネガ捜索の結果は、ほとんど似たような着陸の画像ばかり。
数少ない離陸ショットに至ってはことごとく機体全景を捉えてませんでした。
今回は私にとってはハードルの高い話題ですが、皆様のお力をお借りし乗り越えて行きたいと思います。

Re: Lockheed C-121/Lxx49 Name:飛行浪人 Date:2015/01/14(Wed) 07:46 No.13185
>広江さん、皆さんおはようございます。
まずは空軍機からと思いましたが、整備不良で海軍機からです。
1975年3月ホノルルでのPACIFIC MISSILE RANGE のECー121、141309です。


Re: Lockheed C-121/Lxx49 Name:geta-o Date:2015/01/14(Wed) 07:57 No.13186
広江さん、皆さんおはようございます。
飛行浪人さんも早起きですね。
121の再オープニングなににしようかと思いましたが最初は立川にいたC-121C(54-0168)所属はMATSで詳細の部隊はわかりません。どなたか教えてください。<追記>1962年立川で撮影
なぜこれが最初かというと検索サイトでC-121C 54-0168と入れるとこの写真があちこちから出てきます。私が知らないうちに世界を飛んでいるようなので知っているところにも一回着陸させようかと思いまして最初としました。


Re: Lockheed C-121/Lxx49 Name:Cranberry01 Date:2015/01/14(Wed) 10:16 No.13187
広江さん、皆さん、おはようございます。
>広江さん、以前から何度か呟いておられた高いハードルとはそんな理由だったのですか。私もVQ-1所属機は極少ないのですが、それは厚木に出勤の回数が少ないからだと思っていました。
>geta-oさん、ワンツーワンの曲線のフォルムを遺憾なく見せるショットですね。ワンツーワンはこの無塗装メタリックの輝きに魅せられました。

geta-oさんの後では、見劣りがしますが、私が初めて撮影したワンツーワンです。
C-121C(54-159)、MATS 、1964年8月、板付。


Re: Lockheed C-121/Lxx49 Name:A-330 Date:2015/01/14(Wed) 10:53 No.13188
広江さん、皆さんこんにちは。

C-121リニューアルですね。
オープニングにて広江さんの正面アップショットを拝見し、新年スタート用に用意していた富士山がらみ写真を急遽予定変更です(笑)
1967年岩国在勤中に撮影できたWC-121N/TE-5を。
調べてみますと、1966年5月にEC-121KからWC-121N/TE-5へとコンバートされ、"City of Cavite"と命名、ノーズアートには漫画キャラクター"Andy Capp"が大きく描かれたようです。
ネットでBuNo画像を検索すると真っ先に登場し見ることができますが、残念ながら岩国で撮ったカットは消されたような跡が…(涙)
不思議に思うのは、"Andy Capp"ノーズアート写真に1968年1月撮影と記述されています。このことから想像されるのは、岩国でのシーンは消された後ではなく、これから描きこまれる前の下地なのだったと思われます。
話が横道にそれてしまいました。このカットを紹介したのは、広江さんスレッド紹介の前脚カバーパーソナルマークが"Andy Capp"のように思えたからです(私の思い込みかもしれません(笑))

WC-121N TE-5 145931 VW-1 1967年岩国


Re: Lockheed C-121/Lxx49 Name:THUD Date:2015/01/14(Wed) 11:33 No.13189
広江さん、皆さんこんにちは。
前回のNo.170と同一機ですがアングル違いです。
1969年横田を離陸のためタキシングするEC-121R(67-21473)です。
このときは平日の早朝で、18側はわかりませんが36側には周りを見ても私一人しか居らず、ホクホクで(笑)撮影していたのですが、機体が飛び去った後フェンス沿いの茂みからいつも一緒にいたNさんが現れ「俺も撮ったよ〜」で少々テンションが下がりました(笑)


Re: Lockheed C-121/Lxx49 Name:Det.H Date:2015/01/14(Wed) 14:21 No.13190
広江さん 皆さん こんにちは
ワンツーワン、あらためて仕切り直しですね 一回目の時に、私の主だった機体を紹介してしまっていましたが、落穂拾いにならない様に頑張れれば (笑)

一枚目にはこれはまず他から出てこないだろうと思う父が撮影していたNWAのコニーです
今から60年前、1955年の羽田空港で、新しい旅客ターミナルが開館、供用開始した日で、お祭りだったようです
煙突からの煙が、第一期高度経済成長の時代を象徴していますね

>広江さん
前回A-3最終章でのご質問、TA-3BがPR00か、PR0かという事ですが、PR0/144862は一度も撮っていなかっただけで00の根拠は何もありません (^^;


Re: Lockheed C-121/Lxx49 Name:PAPPY Date:2015/01/14(Wed) 17:08 No.13191
広江さん、皆さんこんにちは。
厚木でワンツーワンは思っていたより撮っていないことが捜索の結果で分かりました。
広江さんのリニューアルのオープニング画像と同じPR-23で1966年7月18日の撮影ですが機体が変わっていなければEC-121K
135752です。


Re: Lockheed C-121/Lxx49 Name:PAPPY Date:2015/01/14(Wed) 17:24 No.13192
>広江さん No.192の画像の詳細が分かりました。
C-121G 54-4054 "City of CODY" 187th MAS/153rd MAG WY ANG (Jul. 23, 1970) です。
再スキャン画像でトリミング、ごみ取りしました、続けての投稿はまずいですか?


Re: Lockheed C-121/Lxx49 Name:TROUT Date:2015/01/14(Wed) 17:38 No.13193
広江さん、皆さんこんばんは。VQ-1だけで持ち弾少ないですが参加させてください。1973年11月厚木RW01に着陸するPR25です。ご覧の通り露出不足でBuNo.は不明ですm(__)m 中学生時代世田谷の外れの上空を毎朝8時過ぎに、ゴ〜ンゴ〜ンと北の空へ飛んで行く黒いコブ付きの121が忘れられません。

Re: Lockheed C-121/Lxx49 Name:toksans Date:2015/01/14(Wed) 18:10 No.13194
広江さん、皆さん今晩は、
1966年4月20日の立川でのC-121C 54-179です。ペンシルバニア州ANG 140ATSの所属です。140ATSは1956年に148FISが改称されてC-46の輸送部隊となり、その1年後にはC-119を受領してAir Transport SquadronからAeromedical Transport Squadronになりました。そして1961年の末までにC-121Cに全て置き換えられました。
>Det.Hさん
今回は週遅れの参加ではないようで安心しました。


Re: Lockheed C-121/Lxx49 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2015/01/14(Wed) 20:03 No.13195
 広江さん、皆様こんばんは。久し振りに寄せていただきます、枚数は知れてますが。
1962年頃の伊丹・新明和のR7V-1 128443 です。あまりなじみのないコニーが飛行場に降りるのを家から見て自転車で駆け付けました。ただし標準レンズですのでこの程度のところですが・・・・。


Re: Lockheed C-121/Lxx49 Name:N.SUZUKI Date:2015/01/14(Wed) 20:43 No.13196
広江さん 皆さんこんばんは。
C-121の最初は初期型から、1965年11月18日 立川の青梅線側で撮った、元エアフォース・ワンのVC-121A 48-610です。
この80610は、1954年から1961年の間は、アイゼンハワー大統領の専用機“ColumbineU”として使用されていた機体で、現在でもアリゾナ(Marana)で展示、見ることができるようです。
コロンバインとはコロラド州の州の花で、専用機当時は、全面無塗装の銀地にこの文字と花の絵が書かれてあったようですが、日本に来たことは無かったと思います。


Re: Lockheed C-121/Lxx49 Name:CJ Date:2015/01/15(Thu) 01:00 No.13197
前回少なかったので、コニー@函館の画像をご紹介しますね。

L749, N494TW (ex. VC-121A)(ex. 48-0609)(Apr.9, 2005) HAKODATE


Re: Lockheed C-121/Lxx49 Name:Takafumi HIROE Date:2015/01/15(Thu) 06:23 No.13198
>飛行浪人さん
紹介のPMRF 141309は旧塗装時代は胴体上部に大きなコブがいくつかあったのですが、
ガルグレー/白塗装に改められた後は、ネット上ではそのコブが撤去された姿しか見当たりません。
紹介は1978年3月引退のちょうど3年前なので、末期の姿と言えるかもしれませんね。

>geta-oさん
ワールドツァーの途中での立ち寄り(笑)ありがとうございます。
昔は画像使用許可のメールがよく届いたのですが、今では歯止めが効かない状況になってますね。
紹介の米空軍の銀ピカのワンツーワンは綺麗ですねぇ〜。
私は米空軍C-121Cを1回しか撮影したことはありませんが、その時は既に白/グレー塗装でした。
MATSの運用部隊の特定は難しいでしょうね。

>Cranberry01さん
ワンツーワンは胴体の曲線が何ともセクシーですよネ(笑)
大きなアンテナ付きEC-121系、スッキリとしたC-121系、どちらも魅力的で甲乙付け難い珍しい機種です。
中でも米海軍機を見慣れた私には紹介の無塗装ジュラ地の美しさは憧れ的な存在です。
厚木ではVQ-1のEC-121系は、季節により差がありますが日没直前や夕方の着陸が多かった印象が強いです。
そのため、私はまともなアングルでの撮影も少なく、冒頭のような撮り方が多かったです。

>A-330さん
VW-1所属WC-21Nの機首左側のパーソナルマークは撮影が楽しみでした。
しかしVW-1の台風観測任務から、厚木への飛来は夏が多く、それも午後の着陸が多い。
すなわちR/W19の午後・・・、機首左側の撮影は結構難儀した記憶が残ってます。
私はTE-5は未撮ですが、紹介は下地あるいは書き換えの過渡期の可能性も考えられますね。
私の冒頭のPR-23、確かに街灯(?)に寄りかかる“Andy Capp”に見えます。
A-330さんの思い込みではないようです(笑)。長年の謎が解けそうです。ありがとうございます。

>THUDさん
EC-121Rはベトナム戦争の申し子といえる機種の一つでしょうね。
美しい曲線に(通称)ベトナム迷彩が施された姿をニュース記事で見た時には本当にビックリしました。
と共に、当然のごとく撮りたいとの意欲が沸く機体となりましたが、私は遭遇できませんでした。
周囲に誰も居ない状況は私も厚木で当時は何度も体験しましたが、今では想像もできませんね(笑)

>Det.Hさん
60年前の1955年ですか・・・。驚きのオープニング画像です。
私もですが、今の姿がある基には幼少期(?)に何かしらヒコーキ関係と接していたのですネ(笑)
今後の画像の件ですが、2007年開催時の画像が小さすぎるので、そのリニューアルもアリです。
または2007年開催時の機体を別アングルで紹介される際に、
2007年開催時画像の再スキャン&加工の画像をメールで送っていただければ私が画像を入れ替えます。
Gallery化の途中経過をご覧いただき、ご検討下さい。

>PAPPYさん(No.13191)
厚木に於いてワンツーワンは身近な存在なはずなのですが、私も画像は少なかったです。
いつでも撮れるとの油断もあったのだとは思いますが、今更ながら悔やまれる結果のようですね。
VQ-1のPR-23は1960年から135752が運用されてますので紹介画像は135752で間違いないと思います。

>PAPPYさん(No.13192)
上のDet.Hさんへレスしようと思ってました。ちょうど良いタイミンクの書き込みです。
No.192の画像の入れ替えですネ。了解しました。
このケースは連貼りではなくOKです。ただ多数をまとめられると作業が難航しますが。
またはDet.Hさんへレスしましたように、メールで送っていただいても構いません。
しかし、No.192の画像入れ替えをNo.13192で書き込むとは偶然?。
と、こんな数字に反応して喜ぶのは、やっぱり私ぐらいかな(笑)

>TROUTさん
頻度は覚えてませんが、VQ-1 EC-121系は時々タッチ&ゴーを繰り返してましたので、
紹介のショットはR/W01運用時で、ちょいとショート気味のアプローチですかね。
私も中高生時代は、北風の季節は毎朝のように離陸していく機影を見上げてました(笑)
私の場合は1960年代ですが、だいたい朝7時前後だったと記憶してます。

>toksansさん
地上にC-124群が並ぶ当時の立川基地らしいショットですね。
その124の前をタキシングするC-121系の大きさの差が分るようなショットはありませんか?。
その差がとても気になり興味がますます湧いてきました(笑)
ところで米空軍部隊にはいつも悩まされますが、紹介のPA ANGは部隊番号が変わる特異ケース?。
そのため、私には更に難題として重くのしかかってきます(笑)
私の調べ方が間違っているのか部隊番号は“140”ではなく“168”にたどり着いたのですが、
スミマセンm(_ _)m、お手数ですがGallery化の途中経過をご覧いただき、再度教えて下さい。

>TAKADA TENNTEKIさん
TAKADA TENNTEKIさんには難しい解説となることを前もってお断りしておきますネ。
「RP」レターは1960年6月より前ならVR-1、以降ならVP-31、と部隊が全く異なります。
しかし紹介の128443が1962年頃に日本で確認されていることから、
撮影されたのも1962年頃と推測し、部隊はVP-31だと思います。
VP-31は対潜哨戒部隊ですが、後のVP-3Aと同様に要人輸送任務に用いられていたようです。
細かいことはともかくとして「RP」レターのR7V-1(R7V-2ではありません)は貴重です。

>N.SUZUKIさん
一目瞭然の銀ピカの要人輸送機、綺麗ですねぇ〜。
VC-121A 48-610 "Columbine II"は、1954年にVC-121E 53-7885 "Columbine III"と交代し、
バックアップ機となりましたが、1955年には引退してます。
その後、89MAW所属機として現役復帰したようですが、N.SUZUKIさん撮影は89MAWの編成の1ヶ月ほど前。
1965年11月18日撮影時点のの運用部隊特定に行き詰りました。

>CJさん
紹介のL749 N494TWの来日は、もう10年も前にもなるのですネ。
日本各地から多くのマニアが函館空港に詰め掛け、かなりの賑わいとなったのではないでしょうか。
私も撮りたいとは思ったものの、私には遠い遠い地と断念しました。
なかなか低くて良い離陸のショットですね。その姿とエンジン音を堪能されたことと思います。





A-3 Final-2 Name:Det.H Date:2014/12/23(Tue) 15:32 No.13139   
Part.13で使う予定だった広江さんからいただいた年末調整+1(お蔭様で、これで年が越せそうです(笑)の最後を、ここで広江さんリクがあったVAQ-130 DET.1のカラーで使わせていただきます カラーポジ撮影が総て雲天時だった為、はっきりした色が判りませんが、黒or濃紺のようです このDET.1、T/CのNGの大きさが614から616にかけて段々小さくなっていくという変な書き方でした
#13127〜9のgeta-oさん紹介画像を拝見するとよくわかりますね


Re: A-3 Final-2 Name:Det.H Date:2014/12/23(Tue) 15:33 No.13140
最終章一枚目
皆さんからも紹介されているVAQ-308のKA-3Bですが、時期は72年5月の横田でした Rwy36午後降りはご存知の方は分かると思いますが、ここは林に囲まれた空き地 進入する機体が直前まで見えず音を聞いて確認するのですが(木に登って見張りをする事もありましたが)突然現れ撮った瞬間は、雑誌でしか見られないと思っていた本土部隊でしたのでビックリしました (なぜかビックリマーク!はエーサンに多かった?)確かVAQ-308の初期塗装だった?と思うのですが、尾翼全体に黒orマルーン地に白抜きT/C、NDが書かれていました(今はやりのCAG Birdか?(笑))
その後クジラ君付でVAK時代になっても来ていたようですが、残念ながら休眠時代の為、邂逅する事はありませんでした


Re: A-3 Final-2 Name:Det.H Date:2014/12/23(Tue) 15:34 No.13141
二枚目
私が見た最後の動体エーサンは1995年8月のNAS Miramarで、Hughes Aviationで使われていたNRA-3B N576HA(B/N142667)でした #13081で航空反省官さんが約20年前のPMTC時代Mdx71で撮られていますね その後H.A.はRaytheon Flight Systemsに売却され、機体も其処でN876RSとして残ったようです、 2011年9月30日に失効しているようですが、現在は??


Re: A-3 Final-2 Name:Det.H Date:2014/12/23(Tue) 15:38 No.13142
エーサン最後の締めは
#253,12944でPAPPYさんが紹介しているエーサン7機デルタ編隊フライパスです 先頭の機体はPAPPYさんB&Wではかなり濃くみえますが、やはりTA-3Bで間違いないでしょう
しかし、今もってこの1970年10月9,10日はなんだったのか? よく判りません
広江さん 皆さん 今年最後のBBSUも大盛況でしたね 新鮮に感じる休眠時代のまったく知らなかった機体(特にPR!、昔は考えられなかった弩派手なスキム、VQ-1も年頃になって色気が出たという事でしょうか(笑))第一次現役時代に取り逃がし悔しい思いをした機体等、大いに堪能しました ありがとうございます
ただ唯一心残りは一番馴染みがあったVQ-1を一枚も紹介できずに終わった事
あ、この最終カットがVQ-1でした (^^;
では、また来年こちらでお会いしましょう 良いお年を “ごきげんよう さようなら”


Re: A-3 Final-2 Name:航空反省官 Date:2014/12/23(Tue) 16:25 No.13143
広江さん、みなさんこんにちは。最後はやはり思い出のVQ-1三連発で行きます。最初はPR-2。撮影は1973年10月12日。バックに現在は存在しない看板が映っているのが懐かしいです。

Re: A-3 Final-2 Name:航空反省官 Date:2014/12/23(Tue) 16:27 No.13144
PR-004 CVW-14に展開していた1977年9月の撮影です。離着陸両方撮っていますが、艦名 USS ENTERPRISEが何となく読める離陸ショットを投稿します。つばどんさんがNo. 12997で投稿されていますが、胴体シェブロンの色はcockpit前方のAnti-glareと同色のように思えます。この頃は海外のマニアとスライドを交換していたため、よほど天気が悪くない限りカラーで撮っていました。当時しばしばニュースに登場していた石油輸出国機構をもじって、同様にスライド交換をしていた故N.N.氏と「我々はカラースライド輸出国機構だね」などと変な冗談を言っていたことを思い出します。

Re: A-3 Final-2 Name:航空反省官 Date:2014/12/23(Tue) 16:29 No.13145
PR-007、CVW-9に展開していた際のショットです。撮影は1977年だと思います。すっかいうおりゃさんのNo.13013と同じ日、近くの場所からの撮影かもしれません。当時は年間100日近く厚木に来て、カラースライドは100本程度撮っていました。しかし、これでも3,600コマで現在のデジタル機器での撮影と比べたら微々たる数ですね。

A-3関係のニュースですが、"A-3 Skywarrior Units of the Vietnam War (Combat Aircraft)”がOsprey社から来年3月24日に発刊されます。Amazonから購入すると2,825円です。著者は元EA-6Bのパイロットで1984年のRIMPACの際にフックの故障のためにCV-64への着艦に失敗しEA-6B(NK-604/VAQ-139/161351)を水没させたという経歴を持つRick Morgan氏です。氏はこのシリーズのA-6の著者でもあります。1979年に彼がNAS Chase Fieldで訓練中に案内してもらい、T-2CやTA-4Jを撮ったことを思い出します。

最後に、投稿された皆様方のコレクションの奥深さには感嘆します。今回もこれまでと同様に存分に楽しませていただきました。ありがとうございました。


Re: A-3 Final-2 Name:飛行浪人 Date:2014/12/23(Tue) 19:42 No.13146
>広江さん、皆さんこんばんは。
いよいよラストですね、これといったものが見当たらず、ポジが行方不明なのでプリントからのスキャンです。
1977年2月の単独西海岸ツアーでアラメダへ突撃訪問、意思疎通がうまくなかったのに相手が根負けしたのか撮影許可をくれました、しかもエスコート無し、勝手に撮って良いよでした。(笑)
まずは外来エプロンにいた144864です。
尾翼のマークには”DEPARTMENT OF THE NAVYとUNITED STATES OF AMERICA と描いてありますが所属は判りません。


Re: A-3 Final-2 Name:飛行浪人 Date:2014/12/23(Tue) 19:55 No.13147
>2枚目は地元の”NAVAL AIRRESERVE UNIT ALAMEDA” の6G23/
144866です。機首のマークには基地から見える吊り橋(ベイブリッジ?)が描いてあります。


Re: A-3 Final-2 Name:飛行浪人 Date:2014/12/23(Tue) 20:04 No.13148
>ラストはこのBBSでも紹介されているVAQー208、CVWRー20のAF612/138929です。
今は閉鎖されてしまった、昔の良き時代でした。
>広江さん、前章のVQー2のけんですが、和蘭のサイトのすポッターの記録を参照しました、私はメモをとっていませんでしたので。

それでは皆さん良いお年を。


Re: A-3 Final-2 Name:waka Date:2014/12/23(Tue) 20:59 No.13149
広江さん、皆さんこんばんは。
最後は、地味ですが、やはりVQ-1のEA-3Bで行きます。
VQ-1のモデックスは、1桁から3桁に変換しましたが、"7"番の変遷を3連発で続けます。
1番目は、"PR-7"です。
塗装は、広江さんのA-3 Final(No.13126)の紹介のPR-00と同じです。
違いは、胴体の帯が黒フチ付きで帯の中に”SPASTIC SPINSTER”と白で記入されています。
撮影は、1974年頃です。Bu.No.は、146450という説がありますが、分かりません。
EA-3B VQ-1 PR-7 146450? 撮影1974年頃 厚木基地


Re: A-3 Final-2 Name:waka Date:2014/12/23(Tue) 20:59 No.13150
2番目は、"PR-07"です。
撮影日1975年2月22日の厚木基地R/W01 午前の着陸、雪の後の撮影で雪レフ効果があり、下面の白さが際立って見えます。
EA-3B VQ-1 PR-07 144849 1975年2月22日 厚木基地



Re: A-3 Final-2 Name:waka Date:2014/12/23(Tue) 21:00 No.13151
3番目は、PRレターなし、モデックス"007"で、7の文字に被せた拳銃のマークがあります。
VQ-1のA-3の終りの頃の姿です。
EA-3B VQ-1 PR-007 144849 1988年4月3日 厚木基地

>広江さん、皆さん
今回のA-3は、先のF-8の次に好きな飛行機で、私の撮っていないVAH時代やVQ-1の知らない塗装の写真でも楽しませてもらえました。
途中から、スキャンしたデータと資料を別宅に持ち込み、不十分な体制で綱渡り状態でしたが、初めて皆勤を果たしました。
今年後半からの初めてのBBS II参加で、十分な働きは出来ませんでしたが、来年のお題についても出来るだけ参加したいと思います。
それでは、皆さん良いお年を!


Re: A-3 Final-2 Name:N.SUZUKI Date:2014/12/23(Tue) 22:28 No.13152
広江さん 皆さんこんばんは。
最終章、出ていたと思っていましたが、未だ無かったものです。
A-3B 142247 VAH-13 USS KITTYHAWK NH-602 1964年5月横田三軍記念日の展示機です。
VAH-13は、この翌年にはRA-5Cに代わり、この機体のその後は、1970年のNo12896でCranberry01さんが紹介しているShngri-LaのAJ-611などとなっています。


Re: A-3 Final-2 Name:N.SUZUKI Date:2014/12/23(Tue) 22:30 No.13153
次は、KA-3B 144627 VAH-4 AG-818 USS INDEPENDENCE 撮影は1965年ごろの厚木、R/W19側です。
 No13042でDET,Aさんも撮っていますが、翌年に撮ったNo13063とNo13119のKKITTY HAWKのZB-5と同じ機体です。


Re: A-3 Final-2 Name:N.SUZUKI Date:2014/12/23(Tue) 22:33 No.13154
最後に A-3B 147656 VQ-1 PR-2で、撮影日が不確実ですが、No12923でgeta-oさんが紹介しているのと同じ機体ですので、1964年ごろの短期間のみVQ-1で使用した当時KA-3B仕様の機体です。
なお、この機体は、1971年ごろはVAQ-130 、NM-615のEKA-3B、1977年ごろは、VAQ-308、ND-634のKA-3Bとして紹介されています。



Re: A-3 Final-2 Name:BigMac Date:2014/12/23(Tue) 23:19 No.13155
広江さん、皆さんこんばんは。
最後もVQ-1のEA-3Bです。
この機体も絵が描いてあり、人型が黒でマントの様な物が赤で書いてありました。
カラーで撮っておけば良かったと後悔する写真です。
それでは、皆さん良いお年を。
NF-005/146457 VQ-1 1986年3月26日


Re: A-3 Final-2 Name:つばどん Date:2014/12/24(Wed) 00:22 No.13156
広江さん、皆さんこんばんは。
いよいよラストですね。
広江さん>同じ色ですか?・・・、そう私もどんな天気でもISO25のポジを使っていた頃でした(笑)
A330さん>VAK-208の離陸ショットいいですね! 私も撮れるチャンスだったのですが・・・、とても心残りで左にガバッとひねる姿がいまだに目に焼き付いています(笑)

A-3とのラストコンタクトの1989年10月10日の、ERA-3B VAQ-34 -11 142668 。
この"-11"は、離陸も低く、着陸もブレーク後ヒネリ込んで背中が見えました。
午前中は日が当たっていたんですがねぇ〜。
VAQ-34は尾翼に大きな赤い星を書いていた頃だったと思いますが、当時聞いた話だと東西の情勢を考慮し、余計な刺激を与えないように消してきたとか・・・。
目の前で演習しておいて刺激も何も無いだろうにと文句を言っておりました(笑)


Re: A-3 Final-2 Name:つばどん Date:2014/12/24(Wed) 00:23 No.13157
次は、同じく1989年10月10日、ERA-3B VAQ-33 GD-101 146447 の午後の離陸。
午前の離陸はR/W-01からのルート4ディパーチャーでしたが、午後はR/W-19からの離陸!ところが前回もコメントしましたようにすっかり曇ってしまいました。


Re: A-3 Final-2 Name:つばどん Date:2014/12/24(Wed) 00:25 No.13158
攻撃機としてのA-3Bはもとより、EKA-3BやRA-3Bとは縁の無い世代の私には、A-3と言えばやはりVQ-1 PRのEA-3Bでした。
1979年5月3日厚木基地のR/W-19へ着陸する、EA-3B VQ-1 PR-003 Bu.us明。
何の変哲も無いEA-3Bですが、私にとってはこれがA-3です。

皆さんの貴重なすばらしい画像で、楽しませていただきありがとうございました。
次回のお題も楽しみにしております!
それでは皆さん、よいお年をお迎えください。


Re: A-3 Final-2 Name:BATMAN Date:2014/12/24(Wed) 11:27 No.13160
>広江さん、皆さん Happy Holiday Seasons
BBSllがSLEPを受けたので飽きもせずVQ-1を貼らせて頂きます。私にとってA-3=VQ-1=EA-3で殆どVAH-やVAW/VAQを撮ることがかなわず皆さんのA-3攻撃機型を拝見し堪能させて頂きました。私はVQ-1のミッションが大変興味が深いのです。広江さんもご存知の通り当時毎朝6時台にEA-3とEC-121,EP-3がペアの様に北上するのが通勤途上で望見出来ました。もしかして両機はペアでミッションしていた?です。実際はVQ-1は機体とELINT/COMINT機材の提供だけで上瀬谷のNSGA通信保安隊や千歳の12th ASA陸軍保安隊のCT(コミュニケーション・テクニシャン)が乗組んでのミッションだった様ですね。貼付の写真はひげ六ほど出てこないひげ七PR-17 B/N 142673(このB/Nも今回初めてBBSllで知りました)、1970年11月の撮影です。


Re: A-3 Final-2 Name:BATMAN Date:2014/12/24(Wed) 11:32 No.13161
>皆さん 続けて1974年4月のウサギ付きのPR-16 B/N 146449です。この頃になるとVQ-1のセキュリティー・レベルが引き下げられたのかB/Nが尾翼に大きく書かれる様になりましたね。

Re: A-3 Final-2 Name:BATMAN Date:2014/12/24(Wed) 11:36 No.13162
1980年ごろのPR-001 B/N 146450(?)です。何かシャープさに欠ける鈍重な感じですね。
それでは皆さん良い年をお迎え下さい。Ronald Reaganに期待、何か変化があるかな?


Re: A-3 Final-2 Name:Takafumi HIROE Date:2014/12/24(Wed) 17:45 No.13164
>Det.Hさん
年末調整+1のNo.13139は私にとっても大きな年末調整プレゼントとなりました。
3機のレターの大きさが異なっていたとは、Det.Hさんのコメントで初めて知りました(笑)
同じ日に撮っておきながら、おそらく着陸の低さと垂直尾翼の見え隠れだけで画像を選択したようです。
No.13140も私には大きなクリスマスプレゼント(笑)
VAQ-308初期時代のマルーン塗装の垂直尾翼の姿の初紹介も去ることながら、
1972年10月19日の墜落時のModexが分りませんでしたが、この画像でND-631とほぼ確信を得ました。
No.13142のリーダーのTA-3Bですが、PR-00 144860は1970年10月にPR-0 144862と交代してます。
画像の機体がPR-00 144860かPR-0 144862かの確証はありますか?。

>航空反省官さん
やはりVQ-1が一番馴染み深く、その三連発で締めますか。
No.13143はバニーマーク書き入れ始めた時期でしょうかね。今まで曖昧でしたが、だいぶ的が絞れました。
A-330さんNo.12986紹介は、おそらく航空反省官さん撮影よりも前の時期のようですね。
No.13144紹介PR-004のシェブロンは、たぶんダークブルーです。
光の当たり加減から反射あるいはややオーバー気味の画像のため、的確に捉えるのが難しいようです。
来年3月24日に発刊の本、是非、購入したいですね。

>飛行浪人さん
No.13146はVA-3Bですね。たぶん運用はVR-1(現地DETの可能性アリ)だと思います。
VA-3BはEA-3B改造とTA-3B改造の超希少種です。
もう少し斜め前からのキャビン窓の見えるアングルでキャビン内のカーテンを写すのが肝(笑)
NARTU ALAMEDAのTA-3B、思い出しました。私はトレードしたポジを何処かに仕舞い込んだままです。
航空反省官さんさんも話題にされた当時のスライド交換はなんだったんだろう、と思います。
当時は確かに綺麗で憧れのポジでしたが、やはり自分で撮ってないので思い込みがありませんからね。
スミマセン、話題がそれました。NAS ALAMEDAの古き良き時代の三連発でしたね。
No.13147とNo.13148も同年月で処理しますが、もし1977年2月でないのならばメールにてお知らせ下さい。

>wakaさん
No.13126冒頭でPR-00を紹介した際に、PR-7は胴体ストライプが太いと補足するのを忘れました。
No.13149のPR-7でそれが画像で補足できて助かりました。
1974年当時のBu.No.は144849のはずです。
たぶん世界の傑作機の誌面から146450と伝わってしまったと思うのですが、
記事を書いた人には146450ではなく144849とお伝えはしたのですが、何処かで手違いがあったようです。
ストライプの“SPASTIC SPINSTER”の意味は言葉で表せない禁止用語(?)として当時モレ伝わって聞いてますが、
実際にその確証を得てません。スラングにも詳しいCranberry01さんならお分かりかな?(笑)
私もNo.13150と似た雪レフ板効果のショットを用意してましたが、お蔵入りとなりました。
最後の問題はVQ-1末期のノーマーク機、最後までVQ-1に残ったEA-3Bは何番だったのでしょう・・・。
全く分らず困ってます。

>N.SUZUKIさん
1964年5月の横田基地三軍記念日の様子は全く分らないので、No.13152以外も気になります。
エプロンに白く写る小さな物はゴミでしょうか・・・。当時の日本人のマナーは良くなかったのですネ。
No.13153紹介の144627/AG-818はDET.Aさん紹介と同じ1965年6月の撮影ではないでしょうか。
No.13154紹介はgeta-oさん紹介と同じであるならば、147656ではなく147655ですよね。
1971年以降の説明は147656のことですので、コメントが矛盾してます。
この後、コメントの訂正をお願いします。
12/25 06:15追記
失礼いたしましたm(_ _)m
N.SUZUKIさんの147656が正しいとの補足をいただきました。

>BigMacさん
機首に書かれる文字は「Silent Escort」でしょうか。寝そべるシルエット姿(?)は、私は女性にしか見えません。
マントの様な物とは、ひょっとして蝙蝠が翼を広げた姿でしょうか。
「Silent Escort」をどう解釈するかが問題でしょう。蝙蝠を主とするか女性を主とするか(笑)
私は女性を主とした解釈に軍配を挙げます(笑)

>つばどんさん
No.13156は午前中に離陸して昼頃の戻りでしょうかね。私も皆さんも、このアングルで歓声に湧いた?(笑)
VC-5機も同様にひねりこんで降りてきましたよね。確かに、この時までは晴れてましたネ。
VAQ-34が赤星を消してきた理由は、コメントから思い出しました。
余計な刺激を与える要因は、塗装か演習か、どっちだ(笑)ですよね。
No.13157の午後の離陸は私の記憶から抜けてます。たぶんポジも現像が仕上がったままの箱の中でしょう(笑)
つばどんさんも今回の話題では真っ先にVQ-1のEA-3Bが思い浮かびますか・・・。
やっぱり、今回はVQ-1を独自の話題として別けるべきでしたネ。

>BATMANさん
SLEP限定期間中の滑り込み投稿ですネ(笑)
VQ-1のミッションは私達は外見的なヒコーキを追い続けるので中身は謎だらけです。
このところ、ようやくネット等で中身(人と機器)の解説を見かけますが、
英文だけに長い文章は読み疲れるので斜め読みするからチンプンカンプン(笑)
『ひげ七』は造語ですネ(笑)。この142673/PR-17は1971年早々にはVQ-1から離れてますので、
貴重なVQ-1機の中で、分っている限りでは最後の貴重な機体です。
146449/PR-16も1974年にはVQ-1から離れてますので、
No.13162紹介146450/PR-001を含むEA-3B 8機は#16や#17のような個性のない機体ばかりとなりました。

-------------------------------------------------------------

私に与えられた宿題を最後に記述し、A-3 Skywarriorの全てを終えます。

VQ-1のEA-3B, TA-3B, RA-3Bの整理がだいぶ進みました。
しかし、まだ歯抜け状態だったり、不確定要素もありますが、現時点で把握している限りを列記します。

(2014/12/25 11:30 revised)

00 144860(1968-1970/10), 144860(1971/01-1973), 144860(1973-1979)
0 144862(1970/10-1971/01), 144856(1973)
1 147655(1963-1964) → 144848(1967-1968) → 144849(1968-1971) → 146450(1971-1974)
2 147656(1963-1964) → 144851(1965) → 146451(1968-1974)
3 144855(1970-1973)
4 144850(1968-1969) → 146459(1970-1974)
5 146457(1966-1974)
6 142671(1967-1974)
7 146450(1968-1971) → 144849(1971-1974)
8 146451(1961)
9 146449(1964)
10 144854(1961-1969) → 144854(1971-1974)
11 144855(1965-1967)
12 146450(1964)
13 142257(1964)
14 146452(1964-1973)
15 144854(1970-1971)
16 146449(1970-1974)
17 142673(1970-1971)
41 144831(1971-1973)
42 144834(1971-1974)
43 144840(1971-1974)
44 144838(1971-1973)
ノーマーク 146449(1968-1970)

01 146450(1974-1977) → 001 146450(1977-1982)
02 146451(1974-1977) → 002 146451(1977-1985)
03 146452(1974-1977) → 003 146452(1977-1985)
04 146459(1974-1975) → 004 146459(1975-1982)
05 146457(1974-1975) → 005 146457(1975-1988)
06 142671(1974-1977) → 006 142671(1977-1989)
07 144849(1974-1977) → 007 144849(1977-1988)
10 144854(1975-1977) → 010 144854(1977-1987)
NG-115 146452(1981-1982)
NG-116 142671(1981-1982)

[EA-3B]
142257 PR-13(1964)
142671 PR-6(1967-1974) → PR-06(1974-1977) → PR-006(1977-1989) → AMARC(1989)
142673 VQ-2 #12(1969/10) → PR-17(1970-1971) → AMARC(1971)
144848 PR-1(1968/06被弾1968/12/14抹消)
144849 PR-1(1969-1971) → PR-7(1971-1974) → PR-07(1974-1977) → PR-007(1977-1988)
144850 PR-4(1968-1969)
144851 PR-2(1965)
144854 PR-10(1961-1969) → VQ-2 #9 → PR-15(1970-1971) → PR-10(1975-1977) → PR-010(1977-1987/06/26墜落)
144855 PR-11(1965-1968) → PR-3(1970-1973/09/19墜落)
146449 PR-9(1964) → VQ-2 → ノーマーク(1968-1970) → PR-16(1970-1974)
146450 PR-12(1964) → PR-7(1968-1971) → PR-1(1971-1974) → PR-01(1974-1977) → PR-001(1977-1982/08/04墜落)
146451 PR-8(1961) → PR-2(1968-1974) → PR-02(1974-1977) → PR-002(1977-1985)
146452 PR-14(1964-1973) → PR-03(1974-1977) → PR-003(1977-1985)
146457 PR-5(1966-1974) → PR-05(1974-1975) → PR-005(1975-1988)
146459 PR-4(1970-1974) → PR-04(1974-1975) → PR-004(1975-1982)

[A-3B Tanker]
147655 PR-1(1963-1964)
147656 PR-2(1963-1964)

[VA-3B]
142672 PR-111(1983-1985)

[TA-3B]
144856 PR-0(1973)
144860 PR-00(1968-1970/10), (1971/01-1973), (1973-1979)
144862 PR-0(1970/10-1971/01)

[RA-3B]
144831 PR-41(1971-1973)
144834 PR-42(1971-1974)
144838 PR-44(1971-1973)
144840 PR-43(1971-1974)

注意点として、
・機体の交換やModex変更の1974年と1977年、これらは多少前後の食い込みの可能性があります。
・年のfrom-to表記は運用期間ではなく私の単なる確認期間です。
 ですので運用期間が広がる可能性があります。
・1960年代の未解決な部分が多いはずで、上記には含まれてません。

ということで、とにかく皆さんEA-3BのBu.No.の特定には苦労しましたよね。
話題の途中で私から紹介したT/G中の尾部だけの撮影も、その解決策の一つです。
しかし↓だけは撮影した当時は完全にお手上げでした。
当時のVFP-63やVMFP-3の分遣隊で流行った第一飛行隊のModexの後ろを利用するパターン。
↓もVF-211のF-14AがNG-100〜NG-114を使用していたため、VQ-1DET.BはNG-115とNG-116を使用。
VQ-1のオリジナルのModexを書き換えられたら、もう完全にBu.No.を特定する手立てを失いました。
しかしGO! NAVYを見た方からメールが届き、2機のBu.No.がようやく判明しました。

(EA-3B, 142671/NG-116, VQ-1 DET.B, USS Constellation (CV 64)、1981年11月21日、厚木基地)


>皆様
今回の話題も大盛況で終わることができました。ありがとうございます。
しかしいつもの終わった後の達成感と安堵感とは異なる感覚を抱いてます。
私も皆さんも紹介しきれない画像が大変に多かったと感じています。
ひょっとしてBBS II始まって以来の大盛況のロングランに相応しいお題だったのかもしれませんね。
VQ-1と別ければ良かったかな・・・の反省点もありますが、年末という時期的にも悪かったです。
まあ私の処理の集中力も2週間が限界ですので、今回は反省点もありつつ、ご容赦下さい。

今年一年、BBS IIでは大変にお世話になりました。
また来年もよろしくお願いいたします。

それでは皆さん、良いお年をお迎え下さい。





A-3 Final Name:Takafumi HIROE Date:2014/12/23(Tue) 09:34 No.13126   
Part.11 No.13035でVQ-1のマークの変遷を1画像に加工して紹介しましたが、
最終章は、イレギュラーと思われるマークを紹介します。

PAPPYさんがNo.12958で144860/PR-00を紹介された際に気にされていた色です。
スミマセン、好天時のショットが見つからず↓の曇天時のショットでご容赦下さい。
このマークが施されていた期間の記録がありませんが、1974年〜1975年の約1年間と思われます。
同時期、EA-3BのPR-7やEP-3E PR-36にもこの塗装が施されてました。

(TA-3B, 144860/PR-00, VQ-1、1974年12月19日、厚木基地R/W01着陸)

1977年7月15日、嘉手納基地で撮影した146450/PR-01。
これはいたずら書きのような短期間だったのでしょうか・・・。
私は見た(撮った)のは↓の一度限りですので、この姿の期間は全く分りません。

(EA-3B, 146450/PR-01, VQ-1、1977年7月15日、嘉手納基地)

CVW-9/USS Constellationの1974年6月21日〜12月23日クルーズ時に搭載されたVQ-1DET.64 146452/PR-03。
USS Constellationの帰国の途につく際に厚木に降ろされた時は、
スピードブレーキの上の胴体部には“USS CONSTELLATION”、下には“VQ-1 DET.64”等、フルに書かれてましたが、
翌日には消され↓の姿となってしまいました。確か↓の塗装はPR-03の他にもう1機居たかな???。
垂直尾翼の菱形の中はゴールドと言うか真鍮色と言うか例えるのが難しい色で、正式なところは分りません。

(EA-3B, 146452/PR-03, VQ-1 DET.64, CVW-9/USS Constellation (CVA 64)、1974年12月21日、厚木基地R/W01着陸)

Re: A-3 Final Name:geta-o Date:2014/12/23(Tue) 10:15 No.13127
広江さん、皆さんおはようございます。
長かったA-3もいよいよ最終章
何にしようか迷いましたがA-3の名物離陸の写真を出してこなかったので皆さんのような低い離陸ではありませんが1972/6/24朝に厚木のR/W01より離陸するコンステレーション搭載のVAQ-130 DET-1のEKA-3Bを離陸順で3連発
最初はNG-614(147660)


Re: A-3 Final Name:geta-o Date:2014/12/23(Tue) 10:15 No.13128
2機目はNG-615(147657)

Re: A-3 Final Name:geta-o Date:2014/12/23(Tue) 10:16 No.13129
最後の3機目はNG-616(147658)
それでは次のお題まで
メリークリスマス


Re: A-3 Final Name:PAPPY Date:2014/12/23(Tue) 11:24 No.13130
広江さん、皆さんおはようございます。
いよいよFinalですね、楽しませていただきました。
最後は1970年5月日付不明、厚木基地上空を空中給油訓練をしながら通過する A-3 ですが後先見たのはこれ一回きりでした。


Re: A-3 Final Name:PAPPY Date:2014/12/23(Tue) 11:25 No.13131
前葉の給油母機はUSS Ranger搭載の KA-3B VAQ-134 NE-611 138964 です。


Re: A-3 Final Name:PAPPY Date:2014/12/23(Tue) 11:26 No.13132
NE-611 に続いて降りてきた受油機の EA-3B VQ-1 PR-2 146451 です。
ではまた次のお題を楽しみにしています、皆様良いお年をお迎え下さい。


Re: A-3 Final Name:A-330 Date:2014/12/23(Tue) 11:33 No.13133
広江さん、皆さんこんにちは。

あっという間にA-3も最終章となってしまいましたね。
持ち駒が少ない中での最終選択で未出機優先とあらかじめ計画していたのですが…。
geta-oさんの離陸三連発を拝見し、やはり私も迷いが吹っ切れて追随させていただくことに。
巨体な双発A-3離陸はどの角度から撮っても迫力があり感動させてくれました。

紹介はすべて横田R/W36での撮影です。
つばどんさん紹介メッセージにもありましたが、この時もローアプローチを3回実施した時のカットです。
石播横道路での撮影で、丁度真横あたりでガバッと左に90度近いバンク捻りをした時はぶったまげました。
一瞬頭の中をよぎったのは「またやるかもしれない、逆光でもドライブイン側まで車ですっ飛ばして背中を!」でした。結果は移動したとしても間に合わないタイミングでローアプローチは終わってしまいましたが。

KA-3B AF-615 147655 VAK-208 (1984年3月だったと思いますが確かではありません)横田


Re: A-3 Final Name:A-330 Date:2014/12/23(Tue) 11:35 No.13134
2枚目は、KA-3B ND-634 147656 VAK-308 1984年1月28日横田

Re: A-3 Final Name:A-330 Date:2014/12/23(Tue) 11:36 No.13135
最後も同じくVAK-308です。

KA-3B ND-636 142662 VAK-308 1984年1月28日横田

来年スタートお題はリニューアル機種か、はたまた新登場機種となるのでしょうか、アナウンスが楽しみです。参加できる機種となりますよう願っています(笑)。

>広江さん、皆さん
今年は私の身勝手な行動により大変ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

どうか良いお年をお迎えください。


Re: A-3 Final Name:Cranberry01 Date:2014/12/23(Tue) 12:19 No.13136
広江さん、皆さん、こんにちは。
>広江さん、No.13093は3月8日でした。この時もそうでしたが、緊急着陸を除けば、USN機の板付着陸は人員輸送が目的だった様な。速いときはエンジンを切らずに、直ぐに上がる機体もありました。

>wakaさん、"North to Alaska"と聞いて若い頃の思い出がよみがえって来ました。
あれはJohnny Hortonが1960年にリリースしたカントリー・ソングのヒット曲で、アラスカのゴールド・ラッシュを歌ったものでした(日本語題は”アラスカ魂)。同年John Wayne主演の同じタイトルの映画の中でも使用されています。歌詞の中にもNorthern Lightsとか Midnight Sunなどが出てきますが、かの地ではその様な名前をつけたバーやレストランがあり、よくお世話になりました。BGMでよく流れていました。そこで見たオーロラや白夜は懐かしいです。 現在は立派に高齢者、チト寒すぎます。(笑)
淀川長治さん亡き後、長々と失礼しました。m( )m  
それにしても海軍さんはOldiesのタイトルを上手く使いますね〜。

>飛行浪人さん、高齢者の安眠のお役に立ててよかったです。

広江さん、長丁場の仕事、ご苦労様でした。
改めて、広江さんの記録と記憶に脱帽!!!
それにしても、A-3のスゴイ記録が出来ましたね。特に誰も何処も まとめなかったEA-3Bに関してはこれ以上の物は無いでしょう。


私の最後の3連発は、低い!離陸です。
まずは、KA-3B(138973) AJ-610 VAH-10 1970年11月 toksansさんのNo.12984の一呼吸前の画像です。


Re: A-3 Final Name:Cranberry01 Date:2014/12/23(Tue) 12:20 No.13137
EKA-3B(142657) NK-114 VAQ-130 1968年10月16日。

Re: A-3 Final Name:Cranberry01 Date:2014/12/23(Tue) 12:22 No.13138
KA-3B(138904) XX-1 1968年10月16日 NK-114に続いて、離陸して行きました。
PappyさんのNo.13100の機体の離陸は、低かったですよ。どれ位かというと、送りのショットは地上の草が被りました。

今回も皆さんの貴重な画像とエピソード、十二分に楽しませて頂きました。

イヤ〜、飛行機って最高ですね。では次回を期待しましょう、、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。
皆さん、よい年をお迎え下さい。


Re: A-3 Final Name:Takafumi HIROE Date:2014/12/24(Wed) 17:44 No.13163
>geta-oさん
No.12982で話題にした1972年3月は急遽帰国キャンセルでベトナム戦の海域に向かいましたが、
紹介の1972年6月は、3ヶ月遅れの本当の帰国途中での立ち寄りとなりました。
この時もVAQ-130DET.1のEKA-3B 3機が厚木に飛来していたのですネ。
その離陸三連発が最終章のお題とは面白いアイデアです。
いずれも低いところが、1972年3月に曇天下で撮影した私には悔しいところです(笑)

>PAPPYさん
紹介のストーリー仕立ての三連発、私はこの出来事を全く知りませんでした。
No.12978で紹介された138969/NE-610も、この時期の撮影なのですネ。
しかし給油訓練を厚木基地上空で行うのは、ちょっと不自然に思えます。
1970年は厚木基地三軍記念日の公開は行われなかったのでしたっけ?。
私のノートには記録がなく頭の中の記憶もないのですが、まさか公開の日?。
ひょっとして、米軍&家族だけの内輪だけの公開とか?。
いずれにしても、基地上空で給油訓練を行うことが不思議なので、公開がらみかもしれませんね。

>A-330さん
私は未紹介の話題&画像紹介対応に追われ、思い描いていた離陸三連発は今回パスせざるをえませんでした。
その分、geta-oさんとA-330さんの離陸三連発は見応えがありますが、悔しさもこみ上げて来ます(笑)
いずれもR/W36離陸を午前側で捉えたショット、コメントからも撮影場所が想像でき、イメージも湧きます。
しかしこれらの画像を拝見し、再び予備役KA-3Bの横田基地飛来の多さの悔しさも思い出しました(笑)

>Cranberry01さん
Cranberry01さんまでもが離陸三連発(笑)。
う〜ん・・・、やっぱり最終章はPart.20ぐらいにすれば良かったのかな(笑)
No.13136、前スレF-8の話題も含め、この日(1970年7月24日)の様子が鮮明に蘇りますね。
No.13137とNo.13138を拝見し、あれっ?私の記録も記憶も無い、と思ったら思い出しました。
当時は高校の中間試験、連日2時限か3時限で終えると早々にエンドに向かいましたが、
高校は都内だったため、エンド着はどうしても12時を過ぎてしまいます。
てすので全く記憶がないわけです。当時はマニア数も少なく午前中の様子も聞けませんでした。
ところで、No.13137のModex #114の件、私はこの事実を完全に見落としてました。
VAW-13/VAQ-130DET.64は、110〜112 → 114〜116 → 104〜106 と2回変更しているようです。

-------------------------------------------------------------

今回は全くの想定外のため最後の最後まで私の画像紹介のペースを掴めませんでした。
ですので毎回の最終章での「離陸三連発」もお蔵入り。
このままでは心残りなので、私の離陸ショットの1枚だけを紹介させて下さい。
ただし曇天下でのモヤモヤ画像ですが・・・。

1970年8月7日、厚木基地R/W01より離陸するVAP-61 RA-3B 142668/SS-901。
詳しい位置関係の記憶はありませんが、当時ですから相鉄線北側線路沿いの道路ての撮影のはずです。
レンズは200mmか300mm、斜め前は撮ってません、というより姿が見えなかった?。
最初のコマは真横で、まるで着陸時のような姿。次のコマが↓。
おそらく着陸時とほぼ同じ高さではないかと未だに思い続けてます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -