GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Harrier Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2015/02/17(Tue) 06:38 No.13518   
小休止&コーヒーブレイク&勧誘(笑)

↓は2012年10月18日、小雨の中16:52に厚木基地R/W01に着陸するシーンです。
この日はWH-08, WH-03が16:40頃着陸、そしてWH-04, WH-07が16:52頃着陸。
16:40頃の最初の2機は、まだレターや番号が分り画像加工で何とかなるショットが得られたのですが、
たった12分の差で到着した後続の2機は↓のようなショットとなりました。
私の機材7D+300mm/f4では、もうお手上げです。
しかし、コレはコレで私は良い思い出と貴重なショットが残ったと思ってます。

(AV-8B+(R) 165593/WH-07, VMA-542 DET./HMM-262(Rein)/31st MEU、2012年10月18日、厚木基地R/W01着陸)

この話題スタート時にデジ画像は紹介しないと公言しましたが、あえて勧誘(笑)のために↑の画像を紹介します。

以前より何度もコメントしてますが、このBBS IIの主題は撮影者の思い思いのエピソードです。
画像が例え↑のような状況や時として多少ブレていても構わないのです。
その撮影した時の状況を合わせれば、また楽しいものになると信じてます。

今回の話題はあまりにも幅が広過ぎます。私もデジ画像の紹介まで手が回らない可能性が大です。
既に参加されている方々の分担が、おおよそですが決まってきているように感じます。
しかし私の地元厚木基地の話題が少ないと感じてます。
そこでまだ参加を躊躇されている厚木マニアの若い世代の方々の協力が必要不可欠なのです。
番号の重複、部隊の重複、撮影日の重複、そんなのは問題とはならないのです。
撮影者が異なれば、画像としての結果やエピソードも異なるはずです。
とにかく助けていただきたい。緊急支援求む!です(笑)
ハリアーが終わって他の話題になったら、もう登場の出番は無くなるかもしれませんヨ(笑)
最初の一歩を踏み出されることを切に切に願ってます。

Re: Harrier Part.7 Name:geta-o Date:2015/02/17(Tue) 09:20 No.13519
広江さん、皆さんおはようございます。
今日は雨が降るとか、寒いですね。
今日も昨日と同じ海兵隊ですが今日も#13500のA-330さんの構図に似た画像を探して1979/10/14木更津の公開で展示されたAV-8A(159231/WF-05,159254/WF-02)
この日は横須賀のKITTY HAWKの公開にフェリーを利用して午後行きましたのでお帰りの木更津名物のエプロン内タキシングを撮ることができませんでした。


Re: Harrier Part.7 Name:toksans Date:2015/02/17(Tue) 09:40 No.13520
広江さん、皆さんおはようございます、

皆さんの写真を眺めていますとなかなかハリアーが魅力的な機体だということがよく判りますね。滑走路の判断ミスから仰ぐ形になったこの写真でも、結構様になるものだと今さらながら気が付きました。翼の下のパイロンや胴体のでっこみ引っ込みが単調になるのを防いでいますね。これがF-35Bになったらどうなるのかと、今から心配しています。
2014年4月22日ユマで撮影したVMA-311のAV-8B WL22 164545です。


Re: Harrier Part.7 Name:Det.H Date:2015/02/17(Tue) 10:21 No.13521
広江さん 皆さん おはようございます
今朝は先程から雪がちらつき始め、底冷えのする寒い日となりました

>広江さん
このスレッド冒頭写真にビックリ!しました 素晴らしい!! 小雨にぬれたランウエイから立ち上るハリアーならではの水煙、 薄暮に光る基地の灯火等で厚木と分かるバックの情景、そしてハリアーの灯火と この一瞬をみごとに切り取った一枚の絵ですね 広江さんがこのような写真を撮るとは! (失礼しました(^^;)
見事ですね

では私もコーヒーブレークと
2010年夏、Toksans氏に同行させていただき、NASWI、NASL、と取材した後NAF El Centroに行く為サンディエゴに一泊 同じ泊まるなら街中でなくノースアイランドが遠望出来る所と対岸のシェルターアイランドに 翌朝、ベランダでコーヒーを飲んでくつろいでいると直ぐ目の前を大型船が通過していくではあ〜りませんか! 慌ててカメラを構えて撮ったところハリアーが載っている! まあよく見たら訓練用のドンガラでしたが(笑)
元TAV-8A KD06/159378 1987年11月13日 AMARC入り 7A043

良く考えたらここは軍港から太平洋に出て行く航路でしたね
船好きの方にはお勧めの宿です (笑)


Re: Harrier Part.7 Name:エイブルドッグ Date:2015/02/17(Tue) 10:36 No.13522
広江さん、皆さん、おはようございます。

Gulf4さんと広江さんが「怪しげな漢字」と言われているWHの機首の文字ですが、ベテラン・マニアで博識なNさんに聞いたら、あれは漢字ではなく古代インド発祥の梵字(ぼんじ)だそうです。お寺の護摩札や卒塔婆に書かれている文字ですが、現在ではカッコいいと梵字のタトゥーを入れる若者もいるので、タトゥーショップには梵字デザインが揃っているそうです。

写真は2012年10月26日厚木R/W01に降りるWHの08/165001です。


Re: Harrier Part.7 Name:A-330 Date:2015/02/17(Tue) 10:37 No.13523
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
公開時フライング入場するも、ハリアー到着帰投シーンフェンス内撮影はタイミング的に一度も遭遇できませんでした。駐機シーンゲットだけでも美味しいのに、そこまで撮影できたらマニアの皆さんに背後から間違いなく…(笑)

広江さん、皆さんから紹介くださる作品を拝見して様々な思いが頭の中をよぎります。
一番印象に残ることはデジ一眼+望遠レンズを駆使されての作品の素晴らしさです。
子供の頃から航空雑誌グラビアで十分目を肥やしてきたつもりでしたが、紹介くださるデジ機材撮影画像はどれも昔グラビアページを飾った作品より、鮮明度、発色、そしてアングルどれをとってもずば抜けて心を打つものがありますね。
広江さんもおっしゃっておられますが、小生も同じく若い世代の方々のデジタル作品紹介を心待ちにしている一人です。是非撮影引退した老人A-330の目も楽しませていただけたら元気の源となり嬉しいのですが。

Wings91で展示されたハリアーをベリースペシャルワンパターンのローアングルで。
AV-8B WF-5 162960 VMA-513 1991年5月厚木


Re: Harrier Part.7 Name:T.H Date:2015/02/17(Tue) 14:15 No.13524
そろそろ折り返し地点に差しかかり 残り枚数を逆算しながら画像を選んでの投稿時期になりましたね。本家RAFのHarrierは XW919以外が少ないので ポジ時代のGR.3を今日は選んでみました。
前日の土曜日は RAF Coningsby ( 現タイフーン : 当時はトーネード F.3 基地)のエアショーに出かけて 内容はこのうえなく多彩な機種が地上展示に、デモフライトもファントムFGR.2、B-17、PBY-5、Red Arrows 等盛り沢山だったのですが、英国には良くある 終日暗い曇り空。そして、翌日は、車で移動可能なエリアにはメジャーなエアショーの日程が無く 当時は民間機を撮りに行く発想が無かったので、グラスランウエーしか無い RAF Swanton Morley というマイナーな基地のエアショーに出かけてみました。 
 風がとても強かったものの、朝からスッキリ晴れて 昨日と今日が逆の天気ならなぁ〜と恨めしかった空模様。通常の滑走路はなくても、流石 V/STOL機ハリアー が2機もやってきて、 そのうち1機が 昨日見たのと同様のDEMOを実施。
芝地にタッチ アンド ゴー をする迫力の姿が、300mmで画面8割位に納められビックリ! 他に行き場が無かったとはいえ流石はエアショーの本場 見せ方を心得ているなぁ〜と感心しきり。他に 今でもイギリス国内では人気が高い フライアブル保存機バルカンやアッパーヘイフォードからF-111Eもフライバイにやって来たりと 規模が小さいエアショーも捨てた物ではないなと反省。
 今ならば、迷わず LHR で1日民間機を撮っているだろうと思います(笑)Harrier GR.3は前日のConingsbyと同じ機体だったのは、帰国して現像してからやっと気がついたものです。

RAF SWANTON MORLEY  12 JUN 1988  Harrier GR.3 XZ130 " G "  233OCU  / RAF


Re: Harrier Part.7 Name:PAPPY Date:2015/02/17(Tue) 16:21 No.13525
広江さん、皆さんこんにちは。
私もキャリアからして充分に対応可能なお友達に参加を薦めているのですがまだ出て来ませんね。
これを見ていたら勇気をだして一歩踏み出してみて下さい。
広江さんの冒頭コメントにあるブレていても構わないの見本みたいなものですが2012年6月17日厚木R/W01をインターセクションから離陸位置に入る AV-8B+ VMA-542DET. WH-01 162087 です。 空と鉄とさんからR4上がりの素晴らしい画像が紹介されていますが、こちらはフルマーキングのタンク装備がミソです(笑)。
>広江さん 嘉手納のR/W05L上がりの撮影は道の駅からでご想像とちょっと違うかな?レンズは多分デジズームで400mmくらいと思いますが雨降り視界不良で画像的にはいまいちでした。


Re: Harrier Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2015/02/17(Tue) 16:52 No.13526
No.13518はノーカウントとさせていただき単なる参加者(笑)として投稿させて下さいm(_ _)m

ハリアーの飛ぶ姿に遭遇するチャンスが少なかったと言われるA-330さんですが、
No.13523の画像を拝見して???と思ったのですが、私の撮影のポジを捜索したら分りました。
No.13523の撮影は1991年5月19日(日)の公開当日ではなく、ひょっとして前日の5月18日(土)でしょうか?。
公開当日はVMA-513のもう1機162957/WF-02がデモフライトを行いましたが↓のように曇天。
ここから先は推測ですが、A-330さんは公開当日はいらっしゃらなかった。
そして162957/WF-02, 162960/WF-05の2機が離陸した翌5月20日(月)もお仕事で来れなかった。
ということと推測しましたが如何でしょうかm(_ _)m

(AV-8B 162957/WF-02, VMA-513、1991年5月19日、厚木基地三軍記念日)

Re: Harrier Part.7 Name:飛行浪人 Date:2015/02/17(Tue) 18:26 No.13528
>広江さん、皆さんこんばんは。
コーヒーブレークという事で、本来ははめ込み画像にしたかったのですが、こちらへ登場です。
初めてハリアーを撮影した1975年5月5日の岩国基地、何かおいしい獲物は無いかと展示エリアを離れてハンガー付近をうろついていたら飛行装具を付けたパイロットに遭遇、聞けばこれからハリアーのデモフライトに向かうとの事、お願いしてポーズをとってもらいました。
私にはいかにも海兵隊らしい獰猛な顔つきに見えてしまいます。今頃くしゃみをしているかな。(苦笑)


Re: Harrier Part.7 Name:waka Date:2015/02/17(Tue) 20:07 No.13529
広江さん、皆さんこんばんは。
何を出そうかと悩んでいたら、もう半分近く過ぎてしまいました。あわてて途中からの参加です。
昔は、自衛隊基地の航空祭にハリアーが参加することが多かったですね。そんな中から、ちょっと変わった場所から1枚。
1978年9月3日札幌飛行場(陸上自衛隊丘珠駐屯地)で開かれた第10回航空ページェントの翌日9月4日、AV-8Aが帰投時に誘導路を進行中の写真です。僚機のWF-03(158702)と一緒に帰投しました。
AV-8A 158969/WF-07 VMA-513 1978年9月4日 札幌飛行場
同ページェントは、今では米軍の派手なフライトがあることで有名ですが、当年は、AV-8A 2機、OV-10A 1機、C-1A 1機、E-2B 1機が参加していました。
ハリアーが飛来したのは、9月2日で、飛行場外周の玉ねぎ畑がVTOLエンジンの排気で凄まじい土けむりとなったことが印象的で記憶に残っています。


Re: Harrier Part.7 Name:N.SUZUKI Date:2015/02/17(Tue) 21:04 No.13530
広江さん 皆さんこんばんは。
もう、何度も紹介されていますが、私が初めて見たハリアー、GR.1 XW919、1971年10月、小牧エアショーでの特徴が判るショットです。
広江さん>
No.13509のSea Harrier ZH800は英国で撮った唯一のSea Harrierで、その後の機体の入れ替え等、全く知らずに偶然に紹介しました。2000年ロンドン近郊に2ヶ月ほど滞在していた休日に、たまたま行けた飛行場で撮ったもので、飛行場名も覚えていません、失礼しました。


Re: Harrier Part.7 Name:すっかいうおりゃ Date:2015/02/17(Tue) 21:22 No.13531
広江さん 皆さんこんばんわ!
某国は、明日が大晦日、明後日から春節です。最近 春節営業している店が多すぎて 日本と同じで正月の雰囲気が少しずつ薄れてきてますね。
コーヒーブレークのお誘いに 1枚載せて頂きます。でも自宅からデータを持って来ませんでしたので 日付がさっぱりわかりません。1978年10月頃と思いますが 嘉手納R/W05で 国道58号線砂辺付近で撮ったAV-8Aのオーバーヘッドです。1機だけ燃料を放出してますね。ハリアーの場合 こうした場面に遭遇しても4機ともゲットできるとは限りません。特にその頃は、200o短焦点レンズでしたので 少しコースがずれれば豆粒・・・LeftとRightに振り分けて降りられれば 半分しか撮れません。この時も全部は撮れてないはずです。


Re: Harrier Part.7 Name:Gulf4 Date:2015/02/17(Tue) 21:33 No.13532
No.13487で広江さんから「垂直尾翼に大きなマークを書き入れたのは画期的なことでした」とコメントを頂戴したVMA-513ですが
同じ1993年12月18日に横田基地で撮ったAV-8B(163675/WF-26)にはマークがありませんでした。

No.13511でnaminamiさんから怪しげな文字を「虎」と教えてもらい、広江さん共々安心して眠れると思ったところNo.16522で
エイブルドックさんから梵字とのコメントが、これでまた眠れなくなりそうです(笑)。



Re: Harrier Part.7 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2015/02/17(Tue) 22:24 No.13533
 広江さん、皆様こんばんは。今日からは英国機に変わります。2007年7月に一度だけ行った FairfordのRIATで展示された GR.9 ZG480/70 です。地上展示も初めて見る飛行機が多く、じっくり見ている暇はなく早足で歩き乍ら手当たり次第に写真を撮りまくってきました。

Re: Harrier Part.7 Name:DOC.K Date:2015/02/17(Tue) 22:28 No.13534
>広江さん、コーヒーブレイクとの事で1993年5月5日岩国で公開されましたRRペガサスエンジンの後方排気口で二股になっている様子が分かると思います、皆さまのお宝画像これからも楽しみです。

Re: Harrier Part.7 Name:TROUT Date:2015/02/17(Tue) 22:34 No.13535
広江さん、皆さんこんばんは。>広江さん、いつも私が紹介する画像はコーヒーブレーク的なのが多いので冒頭のお言葉にすくわれますm(__)m 私もまだまだA型から抜け出せません(^_^;) 撮りにくくて撮れてもいつも豆粒まっ黒、おちょぼ口に背中のアンテナがお魚のカワハギのよう・・・・B型になって米軍機らしくなってカッコ良いな〜!と思ってたら最近のはハシブトガラスの用でカッコワリ〜と私個人の印象。今となってはA型の方が尖ってて良いな〜と再認識しています(^o^) 今日のは78年7月横田公開での一コマ、他のパイちゃんにハリアーの心臓部?を見せびらかすハリアーライダーです。WF04 BuNo.158966です。

Re: Harrier Part.7 Name:Seagull Date:2015/02/17(Tue) 22:53 No.13536
T.Hさんがユマで撮られたWEの画像がありましたが、岩国においてもWEが同じような離陸をしています。
2007年9月27日、セクションで離陸するVMA-214のAV-8B+.WE02/165421とWE03/165308。


Re: Harrier Part.7 Name:ハンズ Date:2015/02/17(Tue) 22:55 No.13537
広江さん、皆さんこんばんは。
私も1枚、思い出の写真で。 以前何かの折にUPさせて頂いた記憶もあるのですが、1988年の西ドイツ、田舎の小さなエアショーのアライバル風景です。 私にとって初めての外国、居候先の家族が連れて行ってくれたのですが滑走路500m程だけ舗装されたグラスの滑空場にハリアーが来ると。 どうせ私の聞き違いだろうと思っていたら本当に飛んできました。 草地を時折焼きながら目の前に転がって来るシーハリアーに強烈に興奮し、オートボーイ2で夢中で撮った19歳の夏でした。

Sea Harrier FRS1 XZ455 712 899 Naval Air Squadron, Breitscheid(EDGB), W.Germany, 19.Aug 1988


Re: Harrier Part.7 Name:うみ太郎 Date:2015/02/17(Tue) 23:32 No.13538
コーヒーブレイクと言う事で撮影日が判らない画像を1枚貼らせてもらいます。
前回のVMA-311繋がりでWL-21 163678です。1994年に夕日に染まる厚木基地の19着陸です。
ネガフィルムでの撮影でなぜかこれだけデジタル化してありました。

広江さん
前回の画像はネガで撮影を濃い目にプリント。プリントからスキャンでこんな画像になってしまいました。
この頃はネガが粒子細かくなって良かったのでリバーサルと併用してました。プリントするならネガの方が
きれいにプリント出来てた時代です。この後にレーザープリント出て来てダイレクトプリントよりきれいに
プリントが出来る様になりました。


Re: Harrier Part.7 Name:怪鳥 Date:2015/02/18(Wed) 00:19 No.13539
コーヒーブレークに便乗して小牧のGR.1をもう1枚UPさせて頂きます。
デモフライトのため乗り込もうとするパイロットです、この後トラクターに曳かれて滑走路の方に向かいました。この時はパイロンには何もぶら下げてませんでしたが、翌日のフライトではNo.13530 N.SUZUKIさんご紹介のようにマトラMB155ロケット弾ポッドを4基下げていました。


Re: Harrier Part.7 Name:You2 Date:2015/02/18(Wed) 00:48 No.13540
広江さん、みなさんこんばんは。
ご無沙汰しております、久しぶりの登場。デジ撮影分での参戦です。
2008年12月22日、年の瀬迫るこの日に「青春18きっぷ」を使って岩国へ。
岩国へ行っても中々ハリアーにあたる事がなく、この日が岩国で初撮りでした。

この日の朝はあいにくの曇り空。
しかし、午後になると晴れてきてバックは青空に。
見上げるように撮っていたみたいですが(笑)




Re: Harrier Part.7 Name:MIDWAY世代 Date:2015/02/18(Wed) 02:31 No.13541
広江さん,みなさん こんばんは。

広江さんの雨の着陸のシーンは見ごたえありますね、コンディションの悪い時でも
諦めないスピリットは良い刺激になりますね。

さて、今日は動かないハリアーを投稿します。

ミラマーの海兵隊航空博物館に展示されているハリアーの紹介です。
AV-8A VMA-513 WF-4 158387です。再塗装された機体は割と良い保存状態でした。
アメリカではこのような無料の博物館が多く、週末は楽しめますね。
仕事の合間の休日を過ごすには大変良い場所となります。


Re: Harrier Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2015/02/18(Wed) 08:42 No.13542
>geta-oさん
木更津駐屯地の公開でハリアーが展示された年を洗い出したくなりますね。
置き姿も格好イイ、そして目の前を転がる姿も格好イイはず。
私は木更津には数えるほどしか行ったことがありませんが、ハリアーに遭遇したかったです。
紹介の日は私はKitty Hawkが公開された横須賀に直行です(笑)
木更津からフェリーを利用して横須賀に移動とは考えましたね。

>toksansさん
AV-8A/CとAV-8Bは似て非なるもの、紹介のアングルは決定的な主翼の大きさの差が分りますね。
AV-8Bはバイロンが左右1箇所づつ増えたのが吊るし物姿が魅力的になった要因の一つでしょう。
この姿でF-16のように重々しい吊るし物が満載だったら迫力満点ですネ。
マリンコMEUのACEヘリのメインH-46とジェットAV-8Bの組み合わせは最高です。
これが将来(数年後)はMV-22とF-35の組み合わせになります。
どうです?、それも最高でしょう?(笑)

>Det.Hさん
偶然ですヨ(笑)。でも、こんな私の頭(笑)ですが一応アレコレ考えた結果です。
2012年はVMA-542DETの飛来が多く色々と遊べる余裕がありましたしね。
実はこのショットに至るまで日中に同様のアングルを何度か試しはしましたが、どうも納得できない。
最大の失敗作は本当に真っ暗闇の中で到着した時、ハリアーって灯火が少ないんです(笑)
そこに偶然、小雨降る夕方の飛来となったので、トライしたわけです。
背景を流したくなかったので、ISO感度、シャッタースピード、かなり悩みました(笑)
チャンスは2機のみ。しかし恐れていたとおり2機の着陸コース(高さ)が違うのですよねぇ〜。
私の思惑と相手の動きが一致した本当に偶然の賜物です。
紹介のDeck Trainer、珍しい姿を捉えましたね。しかしGallery化でどう表現するか悩みます(笑)

>エイブルドッグさん
なるほど、梵字でしたか。私の浅知恵が露呈しました(笑)
いつもながらエイブルドッグさんの豊富な知識には脱帽です。勉強になりました。ありがとうございます。
2012年10月26日は色付きWH-01含みで4機が飛来し翌日は皆さん一喜一憂(笑)
私も紹介のWH-08は主翼の真上に月が写り込んでました(笑)
しかし2〜3年に1度程度しか飛来しなかったハリアーが、このVMA-542は何度来たことか。
紹介の10月26日も4回目、と更にこの後も続きましたね。

>A-330さん
昨日は紹介の画像を拝見して急遽ポジを家捜ししましたよ(笑)
やっぱりローアングルはイイですねぇ〜。
当時、私は真面目なサラリーマン(笑)でしたから、土日と休暇取得の月曜日の三日間通いました。
記録ノートを見返したら、前日の5月18日(土)の外来機の中にはVMA-513の記録がありませんでした。
おそらく公開前々日の5月17日(金)に飛来したのでしょうね。

>T.Hさん
芝地にタッチ アンド ゴーとは大胆なデモですね。撮影側からも迫力満点がうなづけます。
ハリアーの開発中だかデビューしたでかのタイミングは覚えてませんが、
『不整地の前線でもVTOL可能』のキャッチフレーズを勝手に思い込んでいたようですが、
実際は不整地でVTOLしようものなら地上側も機体自身も危険極まりなく、有りえないことのようですね。
おそらく紹介のSTOLを私達は勘違いしていたようです。
今なら迷わずLHR???(笑)

>PAPPYさん
紹介の2012年6月17日は私はうみ太郎さんがNo.13467で紹介されている離陸側にいました。
WH-01の離陸は早くに捻り始めたので撮影は下からあおり気味のアングルとなってしまいました。
紹介のように天気も悪かったので転がりの撮影目当てで南側に居た人も多かったと聞きます。
その結果は、リーダーのWH-01はインターセクション(A-W TWY)からR/Wに乗ったとは最悪でしたね。
つまりこの日は、離陸側も転がり側もWH-01に関しては全敗ですね。

>飛行浪人さん
なるほど、この撮影の後、No.13398で紹介されたタキシングシーン、
そして私がNo.13404で紹介した離陸のシーンにつながるパイロットなのですね。
このパイロット、私はどこぞの国のサッカーのゴールキーパーに似ているように見えます(笑)
まさか後ろに写る車で左側に写るハリアーまで行ったのでしょうか(笑)

>wakaさん
北の地のハリアーの様子が気になり、何方から紹介されないかと期待してました。
しかしそれは今のAV-8Bで、頭の中では紹介のAV-8Aは全く予想もしてませんでした。
札幌飛行場(丘珠)で開催される航空ページェントでは古くから米軍が参加していたのですネ。
と知らなかったのは、いつものように私だけでしょうか(笑)
玉ねぎ畑の凄まじい土けむりが上がるハリアー飛来時のショットを何方か撮ってませんかね。

>N.SUZUKIさん
ハリアーと水しぶきって、意外と合いますよねぇ〜。天気の悪い日でも絵になる機種は珍しい(笑)
No.13509紹介のSea Harrier ZH800は偶然、それもN.SUZUKIさん撮影唯一のSea Harrierとは驚きです。
その後の経緯がお分かりにならなかったのが、このBBS IIを開催したのも話題になったのも偶然。
色々な偶然が重なるって、あるんですねぇ〜。

>すっかいうおりゃさん
ハリアーの離着陸撮影の難しさは昔も今も変わらないのですネ。特に嘉手納は滑走路が2本ですからね。
私も昔、「ZZ」のF-4Dでオーバーヘッド後に左右に分かれて降りたのを体験してます。
2006年には当時のATACのハンターがR/W05L/Rに降りました(笑)
特に1970年代は、A-4, T-38/F-5、と小型で小回りの利く厄介な機種が多かった気もします。
今を知りませんが、F-15もF-22も大きさではなく軽快さで同じなのかな。
紹介は1978年10月頃ならばVMA-542DET.Bですかね。

>Gulf4さん
いや、梵字と聞いて安眠ですヨ(笑)
Part.5 No.13487はMAG-12司令官機だけの大きなマークだと思ったのですが違うのでしょうか。
私はこの時のVMA-513は撮影してませんが、その前1991年展開時は垂直尾翼はWFレターのみでした。
それで『画期的』と瞬時に思ったのですが・・・。それとも大きなマーク有無が混在たったのでしょうかね。
マークはともあれ、この場で撮れるショットは最高です。

>TAKADA TENNTEKIさん
初めての場所、初めて見る機体、それも数が多い、気が焦ってしまう気持ちはよく分ります。
帰国後、撮り忘れ等々の後悔も多かったのではないでしょうか。
特にTAKADA TENNTEKIさんの場合はディテールの撮影も必要だったはず。
ファインダー越しで見た記憶は残らないそうです。本当は目でじっくり見ることも必要だったのかもしれませんね。

>DOC.Kさん
ペガサスエンジンもA/C型とB型は異なるそうですね。
私は実際に見たことがありませんが、もっとも見ても同じ(笑)だとは思いますが、その相違は分りません。
紹介は時期的にB型に装備するエンジンですね。

>TROUTさん
被写体(機種)は覚えてませんが、折りたたみのイスに座る美しい女性のショットは強烈な印象で残ってます。
とはいえ、TROUTさんの紹介画像に対して私はコーヒーブレイク的要素が多いとは思ってませんヨ(笑)
自分で持ち合わせてない視点で撮られたショットに『ハッ!』とさせられることは多いですが(笑)
それに加え、TROUTさんの独特の感性でのコメントも大好きです。
紹介のショットも同じです(笑)。

>Seagullさん
紹介のショットはローリング・ローリング・ゴー!の結果なのでしょうか、それともセクションなのでしょうか。
手前の#03の大きさからするとローリング・ローリング・ゴー!の結果のようにも見えます。
どちらにしても瞬間を捉えた素晴らしいショットとなりましたね。
老婆心ながら、見たままの撮影結果のみで留め、目に見えない要素はオブラートに包んだ方が良いかと。
ここは日々トップのカウンター以上の4桁の数の方々が訪れてますが、その中には色々な方もいらっしゃるでしょう。
私達は彼ら(米軍)と今後もずっと付き合って撮影を続けていたいのですしね。

>ハンズさん
上のT.HさんNo.13524紹介と同じグラスエリアでのショットには驚きです。
草地を時折焼きながら・・・というのには、撮影していたハンズさんも本当に驚かれたことでしょう。
一生忘れられない若き日の出来事の記憶とこの撮影結果、共にお宝ですネ。
ちなみに、奥の機体のレジは不明ということでよろしいのですね?。もし補足がありましたらお知らせ下さい。

>うみ太郎さん
ネガにしてもポジにしても同じ夕方の強烈な色合いとなる紹介のショットは私にも何度も経験があります。
とかくお蔵入りとなることが多いのですが、このように紹介すると、また一つのエピソードにもなりますね。
うみ太郎さんは職業柄(?)プリントする習慣があるようなのでネガも多用されていたようですね。
当時は確かにプリントするのにはネガの方が綺麗でしたので、私はプリントする習慣が全くありませんでした。

>怪鳥さん
小牧でのHarrier GR.1 XW919のデモは、パイロットが乗り込み、エンジンスタート場所まで牽引されたのですか。
撮影されているその場でエンジンスタートしてほしかったでしょうけど、安全上の理由ですかね。
主翼下の装備、そして天候、日によって様々なシチュエーションがあったのだと感じる一コマです。

>You2さん
以前は「青春18きっぷ」を利用した撮影ツァーをされていたのをよく聞きました。最近はご無沙汰?(笑)
紹介のショットは太陽光の影からR/W02からの離陸?タッチ&ゴー?。
空を見上げるように撮ったのコメントは何となく理解できます。
このWH-01は垂直尾翼のマークは良いのですが、確か何やら小さな文字が書かれていたときだったかな。

>MIDWAY世代さん
拝見していて途中で気づいたのですが、機首方向に立つグランドクルーも再現しているのですよね(笑)。
機体はAV-8Aではなく、よく見ると機首の編隊灯を塗装で塗りつぶされてますのでAV-8Cと判断できます。
いつもながら、このように保存展示するアメリカのヒコーキに対する思いは羨ましいですネ。
撮影日をお知らせ下さい。





Harrier Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2015/02/16(Mon) 08:03 No.13495   
まだA型から抜け出せません(笑)

1980年5月3日、岩国基地三軍記念日での一コマ。
F-86F Blue Impulse、背景の煙突、画像左隅に写り込むC-117D等のエプロン、等々、
当時の岩国基地らしさが分り、なんとなくですが(笑)私のお気に入りの一コマです。
しかし私は画像からは岩国基地のエプロン、タキシーウェイ、滑走路の位置関係が瞬時に理解できません。
デモフライトに向かうシーンだとは思うのですが・・・。
岩国のマニアの方なら、この画像からその状況がお分かりになるでしょうか。

(AV-8A 158698/WH-01, VMA-542 DET.B、1980年5月3日、岩国基地三軍記念日)

Re: Harrier Part.6 Name:toksans Date:2015/02/16(Mon) 09:17 No.13496
広江さん、皆さんおはようございます、

昨年の4月に行われた海兵隊のWTI(Weapons and Tactics Instructor Course)の時にエルセントロで撮影したVMA-231のAV-8B CG03 165383です。WTIの主催地はユマですが、訓練はニューメキシコやネバダ、西はサンディエゴやポイントマグーまでの広範囲で実施されているようです。撮影日は2014年4月22日です。


Re: Harrier Part.6 Name:いいぐる Date:2015/02/16(Mon) 09:30 No.13497
広江さん みなさん おはようございます。

またまたイタリア海軍のAV-8+を。
2004年5月31日、PRATICA DI MARE基地にて。

広江さん
エアショーの画像も紹介したいのですが。。
当時、バックアップに持って行ったノートパソコンのHDがクラッシュして、
エアショー撮影分の画像がサルベージ出来てないのです(泣
辛うじて帰投時に撮影した画像は救えたので、同じ様なアングルの物しか紹介できませんが、
撮影出来た5機はそれぞれ別々のものを吊るしていたので、
その変化だけでも見ていただければ、と思います。
今日から避寒に行ってきますので、次はしばらく空いてしまいますが(^^;
上手く行けば、現地から最新レポートを送れるかも知れません。
しかし、この吊るし物は何でしょうか?
トラベラーポッド!?


2004年5月31日 AV-8B+ MM7220(1-14) Gruppo Aerei Imbarcati(艦載航空群)


Re: Harrier Part.6 Name:DOC.K Date:2015/02/16(Mon) 11:32 No.13498
>広江さん、いつもながら詳しい解説ありがとうございます、そんな事情があったとは興味深々で拝見しています、しかしハリアーは弩濤の進撃ですね、今回は1993年11月28日新田原航空祭に参加するため飛来したWF−20(163661)です、目の前に降りて来て感激したのを憶えています。
>すっかいうおりぁさん、ほんと、あの当時は米軍の参加が多くて楽しかったですね、今は寂しい限りです。


Re: Harrier Part.6 Name:T.H Date:2015/02/16(Mon) 11:44 No.13499
Part.5の続きで 同じくIAT'94に参加したスペイン海軍 複座型 TAV-8S の帰投時離陸シーンです。
基本 USMC実戦部隊のローテーション配備機しか日本国内では見られないので、たまに撮る複座のハリアーはちょっと全長が長くてユニークなシルエット。この機体にはシャークティース?も描いてあり、黒尾翼一緒に参加した 単座のAV-8Sよりもかなり目立っていました。

RAF FAIRFORD IAT'94  -1 AUG 1994  TAV-8S  01-808  8 Escuadrilla / ARMADA ESPANOLA


Re: Harrier Part.6 Name:A-330 Date:2015/02/16(Mon) 11:59 No.13500
広江さん、皆さんこんにちは。

今日は昨日の続きで、ペア展示されたもう1機のVMA-231です。
手前に駐機するCG-04のチョークに書かれている"374TH T/A"で横田基地での撮影と分かりますね。

AV-8B CG-03 163673 VMA-231 1990年8月31日横田


Re: Harrier Part.6 Name:Det.H Date:2015/02/16(Mon) 13:18 No.13501
広江さん 皆さん こんにちは

昨日は一日一回レスになってから最高数を記録したのではないしょうか このまま最終章まで続くと思うと!
広江さん どうぞご自愛ください (^^;
>広江さん
私の休眠期間は丁度ハリアー岩国ローテーションの谷間だったようですね 
しかしただ一つ残念なのはA-4ともどもハリアーVMA部隊で唯一見ることも叶わなかったVMA-331 VL です 実は今回のBBSUの下調べをするまで恥ずかしながらこの部隊の存在自体も知りませんでした (^^;

>よし吉さん
#13460はシビレマス!! めったに出会えないビッグチャンスをものにしたよし吉さんに脱帽!! 今回の白眉ですね 今の状況ではこのような機会は無理になってしまったのが残念です

私はきょうから8Bで 昨日の81年横田から次にハリアーに出会ったのは14年後の95年のミラマーでした 前年夏のバーズ三沢飛来撮影で10年以上眠っていたヒコーキ心が一時目覚め、バーズを追っかけグアムまで行こうとしました が 夏真っ盛りだった為エアーが取れず断念! それではと翌年連れ合いとカリフォルニアの親戚訪問旅行を兼ねてミラマーエアーショーに3日間!行きました 今考えると同伴させたのは無謀な行為でした (笑)

AV-8B CF02/164126 VMA-211 Aug.26,1995 NAS Miramar


Re: Harrier Part.6 Name:geta-o Date:2015/02/16(Mon) 16:44 No.13502
広江さん、皆さんこんにちは。
イギリスはひとまずお休み、海兵隊に行きます。
#13458でDet.Hさんがフル装備のCGの離陸をUPしているのをみてあるわけありませんが
探してみました。
つるし物は何もありませんが離陸の写真ありました。
2003/12/7 新田原の航空祭のお帰りのCG-09(165596)
最後のころのアナログです。


Re: Harrier Part.6 Name:エイブルドッグ Date:2015/02/16(Mon) 19:00 No.13503
広江さん、皆さん、こんばんは

皆様の貴重な写真と広江さんのレスのすごさに感嘆しつつ、拝見しています。まだ出ていないようですので、1978年11月5日の築城航空祭に展示されたWHの21/158391を投稿させていただきます。この時は26/159246と共に展示されましたが、私がWF以外のハリアーを撮ったのはこの時が初めてでした。


Re: Harrier Part.6 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2015/02/16(Mon) 19:54 No.13504
 広江さん、皆様こんばんは。思い違い失礼しました。訂正しておきました。
1990年11月小牧航空祭のもう一機の AV-8B CG/18 163515 VMA-231 です。ハリアーを小牧、各務原で見ることができたのは有難いことでしたが、ともに飛行姿を見れなかったのは残念でした。


Re: Harrier Part.6 Name:飛行浪人 Date:2015/02/16(Mon) 20:20 No.13505
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日は1978年頃嘉手納の05Rの離陸、WH21/158391です。
当時の上がりとしてはかなり低い方でした。


Re: Harrier Part.6 Name:Gulf4 Date:2015/02/16(Mon) 20:46 No.13506
デジタル化してからのハリアーです。お陰様で撮影日どころか、撮影時間までが明確になります。
2014年8月27日、嘉手納で撮ったVMA-542のAV-8B(165384/WH-53)です。
No.13442で広江さんから、怪しげな漢字が「虎」とコメントを頂戴し、悩みが増えました(笑)。


Re: Harrier Part.6 Name:PAPPY Date:2015/02/16(Mon) 21:00 No.13507
広江さん、皆さんこんばんは。
素晴らしい画像の連続に驚いています、その様なものは有りませんが昨日の続きで2011年1月24日の嘉手納R/W05L
でCF-54と一緒に上がってきた AV-8B+ VMA-211 DET. CF-52 165428 です。


Re: Harrier Part.6 Name:Seagull Date:2015/02/16(Mon) 21:10 No.13508
広江さん、皆さん、こんばんは。
今日から離陸を投稿します。
2000年11月29日 岩国基地を離陸するVMA-214のAV-8B(NA)WE52/163868。
旧滑走路での離陸撮りは、立ち位置を色々変えて撮っていました。

>広江さん
 96年7月26日撮影のEP56はBuNoが書かれていませんでした。同じ日に撮った#54は163877でした。
 97年のVMA-311Det前期は判明しているのが51/163865.52/164149.53/164142.55/164123.56/164131
後期判明しているのが54/164116.55/164117となっています。89.99年は、掲載の通りと思います。
 No13495、一枚の画像で岩国がしっかりわかりますね。懐かしく若かった頃を思い出します。ありがとうございます。画像を拝見すると誰一人写り込んでいませんが・・・?。タキシー4からR/Wへ出て行くWH01と思います。ブルーは誘導路に駐機、右に写り込むC117??


Re: Harrier Part.6 Name:N.SUZUKI Date:2015/02/16(Mon) 21:31 No.13509
広江さん 皆さんこんばんは、
 BAE Sea Harrier FA.2 ZH800で、撮影は2000年5月ロンドン郊外(市内に程近い南方)の飛行場です。
飛行場名は覚えていませんが、毎年この時期にエアショーを行い大戦機(第一次大戦機、第二次大戦機)が数多く出たことを覚えています。



Re: Harrier Part.6 Name:てらぞう Date:2015/02/16(Mon) 22:34 No.13510
広江さん、皆さんお久しぶりです。動いているA/C型を沢山撮られているのを羨ましく思います。

’06年7月17日に山口に出かけたところハリアーの補充のトランスパックに当たりました。天気は良くありませんでしたが、このちょっと前にABのホーネットを撮ったので続きが来ないかと待っていたときに降りたので記憶に残った2機でした。私は猫好きなのでこのマークが一番気に入っています。
WL02/165397。元はB型12号機って古い機体です。一緒に降りたのはWL07/165430でした。


Re: Harrier Part.6 Name:naminami Date:2015/02/16(Mon) 22:37 No.13511
広江さん、皆様こんばんわ。

Hyakuri AB R/W21L
VMA-311 WL #51 AV-8B BuNo.165584

うみ太郎氏と同日、同機体で申し訳ないのですが、左側の模擬弾付きでお許しを。
朝の離陸直後の左旋回中です。光線が微妙なのは当方の特徴です(涙)
百里マニア氏曰く「航空祭当日よりエンドに人が多いよ!」と驚いておりました。

Gulf4さん、こんばんわ。
昨年、八戸航空祭翌日に三沢のエンドでお相手して頂いた者です。
ご親切にしていただき、ありがとうございました。


---

No.13522 にてエイブルドッグ氏から 梵字(ぼんじ)とのご教授がありました。
当方の幼稚な英語の聞き間違いの可能性が高いので、「漢字説」を削除させていただきます。
お騒がせしました。

---


Re: Harrier Part.6 Name:TROUT Date:2015/02/16(Mon) 22:43 No.13512
広江さん、皆さんこんばんは。>広江さん、79年の横田公開も2日間開催されたと思いますので、No.13480のCG2帰投は7月8日、日曜日です。公開時には車でもは入れた時代、脚立持参使用で撮りました。そして今日紹介のもう1機のCG3BuNo.159243
タワー側に駐機してあり、こちらは前日7日、土曜日の撮影です。>すっかいうおりゃさん、 ボヨンボヨンはA-4のためにあるんやで〜♪(^o^)失礼しましたm(__)m 嘉手納のあの場所は05降り転がりの絶好の場所でしたね!私もハリアーを撮ってありますがまっ黒でした(T-T)


Re: Harrier Part.6 Name:Cranberry01 Date:2015/02/16(Mon) 23:09 No.13513
広江さん、皆さん、こんばんは。
ハリアーは登場した頃は余り撮れず、よって余り好きな機体ではありませんでしたが、皆さんの最近作を見ているとカッコイイですね。凄く獰猛な機体に見えてきました。
嘉手納ではタキシングが撮れたので、あの場所にへばりついている事が多かったです。何せ沖縄の夏、暑くてぐったり、動くのも億劫だったというのが本音ですかね。(笑)

AV-8A(158977) WF-4 VMA-513 1976年7月 


Re: Harrier Part.6 Name:すっかいうおりゃ Date:2015/02/16(Mon) 23:59 No.13514
広江さん 皆さんこんばんは!
皆さんの迫力迫るハリアーの写真と楽しいコメント!いいですね。(TROUTさん 最高!)お蔭様で今回は、私も今のところ皆勤賞で来てます。広江さんは、レスへのコメントだけでも大変ですが よろしくお願いいたします。白黒の写真ばかりですが 1977年の嘉手納行で友人との写真の画質の違いに唖然とした私は、TRY-XからプラスXに変えて1978年3月再び嘉手納へ向かいます。(1978年は、10月にも行きましたが この時はフィルムは、パナトミックXにさらにバージョンアップして現像方法もレベルを高めて行きました。)
厚木では、かなり先輩に写真への批評で鍛えられました。添付の写真は、機首アップになってますが 私の好きな一コマです。まだ 嘉手納のNAVYエリアに洗車場ができる前だったですか??手洗いで機体の洗浄をしているクルーです。オシッコではありません・・
 この時のVMA-231 Det-Bは、全機空中給油PROBEを付けて訓練してました。1978年3月 VMA-231 CG-7 Bu,No,158393 嘉手納AB 


Re: Harrier Part.6 Name:うみ太郎 Date:2015/02/17(Tue) 00:15 No.13515
広江さん、皆さんこんばんは。
デジタル画像も紹介出来る様なのがなくなったのでフィルム時代のプリントスキャン画像で参加します。
今回はPAPPYさんがNo.13459で貼られた厚木基地のWings96展示に為に飛来したWL-52の前日着陸です。
この時のアライバルは天気も良く結構プリントしてありました。
1997年6月27日 AV-8B VMA-311 WL-52 163876


Re: Harrier Part.6 Name:空と鉄と Date:2015/02/17(Tue) 04:09 No.13516
広江さん、皆さん、おはようございます。
No.13473撮影と同日、2回目のローカルフライトで飛んだWH03で、左インテイク前に確か当時VMA-211の隊長でタリバンの襲撃でアフガニスタンで亡くなった LTCOL C.K."OTIS"RAIBLE の名と日付が書かれていました。
11月3日にもアップで撮影していますがこちらのほうが影が柔らかでわかりやすいのでこちらにしました。
写真は2012年10月27日 厚木R/W01に着陸するVMA-542 AV-8B+ WH03/165003


Re: Harrier Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2015/02/17(Tue) 06:34 No.13517
>toksansさん
背景と言い被写体そのものと言い、天気も良いことがあり素晴らしいショットとして残されてますね。
吊るし物も黄帯、本国でしか見る(撮る)ことのできないシーンは私にはあこがれです。
黄帯といえば、Yumaから飛び立った訓練の地“Chocolate Mountain”で墜落するハリアーが何機かあります。
平時の訓練とはいえ、画像を冷静に見ても彼らの厳しい環境が伺えるような気がします。

>いいぐるさん
私もデジ当初の救えない貴重なデータが記録されているHDDがありますが、未だに廃棄できません。
その痛い目にあってからデータ保管&バックアップの方法をそれぞれ二重三重にしました。
いいぐるさんも、いつかサルベージできることを願っています。
No.13493はともかくとして、今回のMM7220の吊るし物は何でしょうねぇ〜・・・。
廃棄したナパーム弾を改造したトラベラーでしょうかね。
避寒の地、何処かな???、時間ができたらリポートを下さい。お待ちしております。

>DOC.Kさん
写真を『ポン』と見ても、または見せられても、面白味は欠けるような気がするのですよ。
本来の作品(写真)に加え被写体や撮影時の状況が加わると、より楽しさも増すのではないかと思います。
記録するというのも写真が生まれた原点でもありますしね。
まあこれは私個人的な見解ですので、楽しみ方は様々と皆様にはご容赦いただきたいのですが。
紹介のショットは新田原基地航空祭の情景を捉えた良いショットですね。
ヒコーキだけを収めようとしていた昔は後悔と反省の念しきりです。

>T.Hさん
離陸時のギアアップシーンの画像をこれまで多種な機種で見てきましたが、ハリアーもイイですねぇ〜。
主翼のアウトリガー(Outrigger)ギアの引き込み途中の姿は大変に興味深いです。
と、そこに着目してしまいましたが、本来の主題から外れましたm(_ _)m
副座ハリアーのユニークさは特にTAV-8A系の垂直尾翼も目立ちます。
その黒尾翼と機首のシャークティース?は何かのスペシャル塗装ですかね。
塗装がどうであれ、スペイン海軍機というのが最大の魅力です。

>A-330さん
開門前のシーンとした雰囲気のショットですね。
A-330さん独特のローアングルから背景の木々が隠れており、画像からは何処での撮影か分らないでしょう。
しかし手前に駐機するCG-04のチョークでしっかりと証拠を記録されてる(笑)
この2機の到着と帰投のシーンのフェンス内での撮影は、横田基地ではやはり難しいですかね。

>Det.Hさん
排気が真下に吹いてますねぇ〜。
レスの最高記録は昨年5月開催のJSDF Jet Trainersが24レス、それに次ぐのは昨年10月開催のYS-11の23レス。
しかし今回の話題ハリアーは私の調査量が決定的に違うかもしれません(笑)
レスの数だけで比較することのできない大盛況さは全て皆様のご協力あってのこと。本当に感謝です。
画像に加工したデータから、Part.4 No.13470のレスでのAV-8B 4タイプが理解できたようですね。
AV-8B+とAV-8B+(R)は同じなので外見上の区別はできません。全てAV-8B+の表記でも良いと思います。
TROUTさんがNo.13512で“♪”を持ち出したので私も・・・。
Bu.No.からTV CM『♪電話はヨイフロ♪』を思い出すのは私の世代だけかな(笑)

>geta-oさん
よし吉さんがPart.4 No.13460で『新田原基地でお帰りを見送った・・・』と言われてるシーンですネ。
地上の新田原基地航空祭らしい景色が写り込んだショットがイイですねぇ〜。
吊るし物の有無より、このようなアングルで撮れたことが主題でしょう。
私の身近な厚木基地では撮ることが(絶対的?)不可能に近いので、このアングルは魅力的です。

>エイブルドッグさん
紹介のWH-21/158391は私のページのリスト上で不明だった機体です。
この1978年8月〜1979年2月のVMA-542DET.BのBu.No.は不明多しでした。助かりました。
それもAV-8A最初のブロック158384〜158395でも初登場です。ありがとうございます。
このスレッド冒頭No.13495同様に後ろにF-86F Blue Impulseが見え右側には天狗F-4EJ。
空自築城基地航空祭の時代を捉えた良いショットですネ。

>TAKADA TENNTEKIさん
これでNo.13481と合わせて1990年11月小牧航空祭で展示されたVMA-231の2機が紹介されましたね。
TAKADA TENNTEKIさんの近場の小牧基地と岐阜基地でハリアーが見れたのは良かったようですが、
共に到着時や帰投時が見れなかった(撮れなかった)とは少し残念でしたね。
紹介画像はパイロットが帰投の準備中のような気もするのですが・・・。
なお、No.13481で紹介されているCG-16のBu.No.はGallry化の途中経過でも表示している163686です。
何度も申し訳ありませんが、No.13481は再度訂正願います。

>飛行浪人さん
元々私は嘉手納基地でハリアーの離陸を撮ったことがないのに加えて、
銀塩機材とデジ機材での画像が入り乱れて紹介されるので体感してない私は混乱してます。
しかしコメントされていることから、やはり銀塩機材でのハリアーの撮影は難しかったようですね。
紹介は上でエイブルドッグさんが紹介されている機体と同じWH-21/158391。
これまで全く紹介されなかった158384〜158395のブロックの機体が続くとは不思議です。

>Gulf4さん
本当に今のデジ機材はいたれりつくせりで、記録屋の私も怠惰なマニア活動になりつつあります(笑)
機首の怪しげな漢字についてその後他の方からの情報は届いてませんか?。
今のままですと、本当に睡眠不足になりますよ(笑)
まあ私も今まで皆さんの謎から随分と睡眠不足に陥ってますがネ(笑)
と下書きしたら、後に下のnaminamiさんから補足が届きました。

>PAPPYさん
上の飛行浪人さんにもレスしましたが、銀塩何mm相当で紹介のようなアングルが得られるのでしょうか。
時期的にR/W05のLeftからの離陸を、2011年ですから某屋上からの撮影だと想像はできます。
私も2006年に遠征した時に、その某屋上からFA-18系を撮ったことがありますので。
あっ!、上がる前に家主さんの許可を得てますし、上では飲食&喫煙も控えました。

>Seagullさん
今日から始まる(通称)岩国上がりのショット、楽しみです。
私は岩国基地ではハリアーの離陸に遭遇するチャンスはありませんでした。
いつも岩国の皆さんの画像を拝見して羨ましく思い続けていたのですがね。
1996年から1999年までのVMA-311DETのBu.No.の件、ありがとうございます。
1996年と1997年は勘違いして以降の年のデータをコピーしてしまったようです。
大至急、今週の定例更新で訂正します。
また、Part.5 No.13489は“16xxxx”表記にさせていただきます。
No.13495は展示エリア?駐車場?の北側に立ち入り禁止エリアのロープが張られていて、
その場から撮ったようなかすかな記憶が残ってます。

>N.SUZUKIさん
Part.4とPart.5でZH800とZH801の番号を入れ替えた不思議な保存展示方法が話題になりましたが、
紹介されたZH800の現役時代の姿は偶然ですか?それとも、わざわざ画像を捜索していただいた?。
そのあたりをコメントいただくと、私も皆さんも、より楽しめると思うのですが・・・。
引退後のZH800とZH801の不思議な話題が盛り上がっただけに、ちょっぴり残念です。

>てらぞうさん
大変に久しぶりの登場ですネ。リニューアル開催シリーズで登場されないので心配しておりました。
2006年7月は、VMA-311DETは前任部隊VMA-214DETから全6機を受領したほかに、
紹介の2機が2006年7月17日に飛来し当時は珍しい8機体制となった部隊でしたね。
8機体制は2011年まで続き、その後は、一時的に8機体制の部隊があったものの、
2012年12月から展開したVMA-513DET以降は6機体制に戻ってますね。
紹介は岩国基地らしいR/W20降りの午前中側から見た姿ですね。

>naminamiさん
紹介のショットは、どのあたりで撮られたのかなぁ〜・・・。
このような私の大好きな離陸ショットを拝見すると、混雑は嫌い!なんて言わずに行けばよかったと・・・。
行って後悔、行かずに後悔、久々に後者を味わってます(笑)
VMA-542の機首の怪しげな文字は、やっぱり“虎”でしたか。
彼らの考える漢字はこんなものだろう〜と勝手に飛躍解釈していたのが当たりました(笑)。
これで私もGulf4さんも一安心、二人とも安眠できそうです(笑)

>TROUTさん
なるほど・・・、車で基地内に入れた頃がありましたね。
駐車場が確保できるぐらい当時の横田基地はギャラリー数も少なく展示エリアは空いてましたね。
いつの時代からですかね、今のような混み具合になったのは。
1980年代のある年、私は電車で行ったのですが、途中で雷雨になり早々に撤収して駅に行ったら、
停電?線路の冠水?で電車が止まっていて、入場制限の混み方でひどい目に遭ったことがあります。

>Cranberry01さん
このように嘉手納基地で撮影した画像を拝見していると、皆さんと出会えていそうな気がするのですが、
不思議なぐらい、皆さんとは微妙にすれ違ってるようです(笑)
紹介の画像の左端にA-7が写り込んでますが、私は1976年7月はA-7とは遭遇してません。
へばりついていたあの場所とは、No.13494ですっかいうおりゃさんにレスした3箇所のうちの1箇所ですね。
私はホテルに帰ると毎日洗濯する日々、あの暑さに毎日よく耐えられたと未だに不思議に思います(笑)

>すっかいうおりゃさん
当時、モノクロにこだわってる方が結構いらっしゃったのは覚えてます。
ただ私はものぐさなため早々からポジ100%の怠惰なマニアとなりました(笑)
紹介は貧弱な水が出てくる場所がいけない(笑)
全機空中給油PROBEを付けての訓練時期に遭遇したとは当たりの展開でしたね。
ということで1978年3月ですよね。私の問題のページの精度がだんだん増してきました。
紹介のCG-7/158393は、展開中の1977年11月に2機を事故で失ってますから、
展開期間中に補充で受領した機体と思われます。その展開時期もだいぶ絞り込めてきました。
しかし、158384〜158395のブロックの機体が突然続きます。不思議だ(笑)

>うみ太郎さん
私も紹介の1997年6月27日にエンドに展開してましたが、本当に雲一つない晴天でしたね。
撮影は全てポジでしたが露出オーバーのコマを大量生産してしまいました。
ですので今回の話題では皆さんから紹介されるだろうと、スキャンはしませんでした。
うみ太郎さんも画像を拝見すると、ちょいとオーバー気味を調整したのか、
はたまた意図的にアンダー気味で撮影したのかな???とも思えます。

>空と鉄とさん
その名前はコメントされてるようにVMA-211の体長の名前ですね。
アフガニスタンに展開中の2002年9月14日22:00時頃、基地内で襲撃されハリアー6機か破壊され、
VMA-211の体長Lt. Col. Christopher Raibleと他1名が亡くなりました。
なお死亡した日は2002年9月15日とされてます。
しかし左側インテークの前というのは撮影側にしてみれば最悪の位置。
厚木基地ではR/W01午後、R/W19午前、このどちらかが撮影のチャンス。
R/W19午前はまずありえませんから現実的にはR/W01午後のみ。
となると太陽光による大きなインテークの陰が文字の部分にかかってしまう。
この名前の撮影には皆さん本当に難儀しました。





Harrier Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2015/02/15(Sun) 06:02 No.13471   
前スレッドPart.4オープニングNo.13449の続編です。より相応しい画像を見つけました。

↓は1977年7月9日、嘉手納基地で撮影したVMA-542DET.BのAV-8A 158708/WH-22。
この機体も1977年11月に次部隊VMA-231DET.Bに引き渡されCG-5となりました。
しかし直後の1977年11月29日、嘉手納基地の近海で墜落してます。
これで前配備部隊VMA-542DET.Bの1977年5月〜1977年11月の配備期間はほぼ確定だと思います。
問題は当VMA-231DET.Bが1977年11月から配備終了が何年何月なのか・・・。
混乱を避けるため現段階の情報に更新しました。 http://www.gonavy.jp/usmc04.html


(AV-8A 158708/WH-22, VMA-542 DET.B、1977年7月9日、嘉手納基地R/W23R着陸)

Re: Harrier Part.5 Name:geta-o Date:2015/02/15(Sun) 07:31 No.13472
広江さん、皆さんおはようございます。
今日はイギリス ハリアーで外すことのできないSea Harrier FRS.1/FA.2(XZ457)
1982年のフォークランド戦争で4機撃墜の殊勲機
残念ながら帰国後FA.2に1993年改修され899NASで使用中1995/10/20 ヨービルトンで離陸時事故を起こし破損してしまいました。
破損機はその後修復され現在展示機となっていますが機首下面などは凸凹で修理はあまり上手ではありません。
殊勲内容は1982/5/21にA-4Q(3-A-307/USN 144983,3-A-312 USN 145010) 2機をサイドワインダーで
パイロットは違いますが3日後の1982/5/24にIAI M5 Dagger(C-410,C-419) 2機をサイドワインダーと30mm機関砲で撃墜しています。
写真は2010/7/10のヨービルトンでの展示ですが当時のハ−ミス搭載(VL-104)の800NASの塗装で機首部に4機のシルエットが書いてあります。


Re: Harrier Part.5 Name:空と鉄と Date:2015/02/15(Sun) 08:36 No.13473
広江さん、皆さん、おはようございます。
2012年のWHには久しぶりにハリアー撮影の楽しさ(難しさでしょうか)を思い出させてもらいました。
離陸間隔はどの日も撮影に無理は無かったのですが、やはりルート4上がりのコースがバラバラで撮影側としては運任せ。
機体が小さいだけに更に難しさを増していますね。
写真は2012年10月27日 厚木R/W01から離陸するVMA-542 AV-8B+(R) WH01/165312(162087)です。


Re: Harrier Part.5 Name:T.H Date:2015/02/15(Sun) 08:44 No.13474
世界最大軍用機の祭典 IAT'94 に参加し 日曜日の夕方 DEMO を実施したスペイン海軍 のAV-8S。もう1機 TAV-8Sも参加複座型は地上展示のみ。
奇数年開催だったInternational Air Tattooでしたが、この年から毎年開催するようになりました。この頃はBOSCOMBEで開催されたATI'90とATI'92も含めて 毎回出掛けていましたが、スペインのHarrierはこの年しか出会いませんでした。次に見たのは Part.2で紹介した2009年のヨービルトンでのB型。米英以外のHarrier撮影は滅多にチャンスが無いと改めて思い知らされました。イタリア、インドは未撮です。

RAF FAIRFORD IAT'94  31 JUL 1994  AV-8S  01-804  8 Escuadrilla / ARMADA ESPANOLA


Re: Harrier Part.5 Name:toksans Date:2015/02/15(Sun) 09:37 No.13475
広江さん、皆さんおはようございます、

着陸前に燃量を放出するVMA-231のAV-8B CG-04 165594。昨年の10月10日、ユマでの撮影です。AV-8Bは高度や迎角など一部自動操縦装置を持っていますが、パイロットが言うにはやはり垂直着陸が最も注意が必要で、残燃料や装備を含めた機体重量が許容範囲を超えると燃料投棄などが必要となり、着陸に際しては風向きに正対するようしなければならないとのことでした。風防前の風向計はその意味で大事ですね。


Re: Harrier Part.5 Name:naminami Date:2015/02/15(Sun) 11:07 No.13476
広江さん、皆様こんにちわ。

geta-oさん
ZH801と紺白ハリアー、ご紹介ありがとうございます。
30mmでも落としているのですか。
紺白は1度見てみたのですが機会はあるかな〜



2011 May 1 MACS Beaufort Airshow
VMA-231 #06 BuNo.165312

デモフライトを終えてのタキシングを観覧席から。
当方の技量ではタキシング速度が速く上手く押さえられなかったです。
距離があった離陸はブラスト&陽炎の影響の為か、ほぼ全滅。
技量ではないと信じたいところです(笑)


Re: Harrier Part.5 Name:A-330 Date:2015/02/15(Sun) 11:34 No.13477
広江さん、皆さんこんにちは。

撮影現役時に夢見たアングル等々、皆さんからお披露目くださる素晴らしいデジショット作品に目が釘付けです。刺激が強すぎて心臓に良くありません(笑)
当方は在庫が寂しくなってきましたが、フィルム時代ハリアーでもう少し参加です。
相変わらずのワンパターン写真ですが、横田で公開されたCG/VMA-231です。この年はもう1機CG-03/163673とペアで展示されました。

AV-8B CG-04 163670 VMA-231 1990年8月31日横田


Re: Harrier Part.5 Name:MIDWAY世代 Date:2015/02/15(Sun) 12:01 No.13478
広江さん、皆さんこんにちは。

今日も、アメリカで撮影した写真です。VMA-223 Bulldogs WP-04 164554。
2014年10月 ユマの離陸シーンです。撮影の雰囲気は厚木のルート4と同じ感覚で、右側から音が聞こえて木の陰から機影が出てきて撮影を始めるっていう感じですね,滑走路は2本有機種により使用する滑走路が異なるのでズームを調整して撮ります。この時は500mm(35mm換算で750mm)で撮っています。 この撮影場所はDet-Hさんと一緒に探してたどり着いた所で、この時も隣に居らっしゃいました。


Re: Harrier Part.5 Name:DOC.K Date:2015/02/15(Sun) 14:00 No.13479
>広江さん、詳しい話題を有難うございます、当時はそんな事とはつゆ知らず撮っていました、大観衆の中を帰投するもう1機のVL−14(ナンバーは分かりませんでした)です、1989.11.19芦屋。

Re: Harrier Part.5 Name:TROUT Date:2015/02/15(Sun) 19:20 No.13480
広江さん、皆さんこんばんは。79年7月横田公開中の展示場で帰投準備中のCG02 BuNo.159249です。この後そのままスタートエンジン、RW18へタキシングしていきました。またタワー側エプロンにはCG03 BuNo.159243もいて同時にデルタイースト〜バックタクシーRW18へ向かいました。>広江さん、デルタの転がりのチャンス・・・夢ですね〜。可能性はZERO・・・でも夢は捨てないで、厚木のように横田周辺も公園にならないかな〜(^o^) Aー4タキシング時の前脚はボヨンボヨンです(^o^)機械式バネの様なピョンピョンではなく油圧ダンパーの少し緩慢なボヨンボヨン(←ここ大事!(^o^))です。あ、Aー4ではなくハリアーが主役でしたね!m(__)m そう言えばtoksansさんのご説明にある、キャノピー前の風向計で思い出しましたが、1975年撮影時のWFのC/SがWEATHER COCKでした。風向計は正に風見鶏なんですね。

Re: Harrier Part.5 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2015/02/15(Sun) 19:33 No.13481
 広江さん、皆様こんばんは。今度は1990年11月小牧航空祭のAV-8B CG/16 VMA-231 163686 で、ここでも2機が展示されました。この時期の航空祭には米軍機の飛来も多く、普段は見ることができない田舎もんにとっては大変な楽しみでした。この時は他にA-6、FA-18、F-16も展示されました。

Re: Harrier Part.5 Name:飛行浪人 Date:2015/02/15(Sun) 20:01 No.13482
>広江さん、皆さんこんばんは。
このところ身にしみる北風が吹きまくって老体には辛い日が続きます。
さて今日はファンボーロの続き、1976年9月の展示機にはハリアーT52、複座型も有りました。
この日は前日の寒い雨とは打って変わってご覧のような雲が良い感じの青空でした。
こちらはホーカーシドレー社の機体のようで民間レジ、GーVTOLを付けていました。
迷彩柄を見ると砂漠の国への売り込みデモだったようです。残念ながら売り込みは不調でしたね。


Re: Harrier Part.5 Name:Cranberry01 Date:2015/02/15(Sun) 20:37 No.13483
広江さん、皆さん、こんばんは。
>広江さん、失礼しました。No.13469はご指摘の様に、1979年8月でした。この頃はモノクロ撮影は少なく、日付が曖昧でした。大捜索でポジを見つけて、再確認しました。(訂正しました。)

AV-8A(159242) CG-4 VMA-231 1879年8月  空中給油Probeは、同じ時にUSMCエプロンに並んでいるのを見ると、装着している機体と、そうでないのがあります。また、皆さんの画像では殆ど付けていないですね。AV-8Aでは主にTranspac等の長距離Ferry等の為の物で、比較的簡単に取り外しできる代物なのですかね?


Re: Harrier Part.5 Name:PAPPY Date:2015/02/15(Sun) 21:26 No.13484
広江さん、皆さんこんばんは。
2011年1月24日嘉手納基地R/W05Lを離陸する AV-8B+ VMA-211 DET. CF-54 165583 です。
機首にはNAVAL AVIATION CENTENNIAL記念のスターマークが描かれていました。
24日は天候不良でしたが、前日の年をまたいで行われた那覇基地航空祭は天候に恵まれラッキーでした。


Re: Harrier Part.5 Name:よし吉 Date:2015/02/15(Sun) 21:50 No.13486
広江さん 皆さん こんばんは

この日、午前02上がり午後20降りと初遠征にして運良く欲張る事が出来ました!!
今回の紹介画像を撮った時は初めてお会いしたSeagullさんや様々な方々にアドバイスを頂きSeagullさんと並んで撮影した(はず)ショットです。

>Seagullさん
初遠征でお邪魔した際は親切にして頂き本当にありがとうございました m(__)m

2003年12月8日 岩国基地 AV-8B VMA-231 CG-16 165593


Re: Harrier Part.5 Name:Gulf4 Date:2015/02/15(Sun) 22:10 No.13487
1993年12月18日、横田基地で撮ったVMA-513/WF-00のAV-8B(163862)のタキシングです。
ロービジ全盛期なので、00番にしては「色気」がありませんね。
この頃は普通の会社員だったので、週末だけの撮影でしたが、海兵隊機は良く撮れました。
やはり彼らが週末に「遊ぶ」なら「シンジュク」や「ロッポンギ」が魅力的?


Re: Harrier Part.5 Name:N.SUZUKI Date:2015/02/15(Sun) 22:20 No.13488
広江さん 皆さんこんばんは
AV-8B VMA-513 塗装変遷の続きで、2009.12.20.横田 R/W18へ向かう WF05 165419で,濃いグレーの新塗装になった直後です。


Re: Harrier Part.5 Name:Seagull Date:2015/02/15(Sun) 22:35 No.13489
広江さん 皆さん こんばんは。
1996年7月26日 岩国基地に着陸するHMM-265のAV-8B(EP56/163***)。[VMA-311/WL]
同年5月からベローウッド積載用?として6機のみ配備されはじめました。

>広江さん
 はい、93年のCFからと思います。
>よし吉
ご無沙汰しております。また一緒に撮りましょう。


Re: Harrier Part.5 Name:すっかいうおりゃ Date:2015/02/15(Sun) 22:39 No.13490
広江さん 皆さんこんばんは!
1977年厚木の先輩方の話を聞いて どうしても嘉手納に行きたくなり最初に遠征したとき嘉手納に来ていたハリアーの部隊が VMA-542でした。英国風をそのまま採用したような迷彩に機首の白いMODEX、尾翼のトラ模様、8月末のR/W05では、大好きなタキシングを撮る機会が少なかったのですが WH-25.23.22の転がりは何とか撮れました。この時は、この他WH-21がいましたが WH-22だけは、トラ模様がなくがっかりでした。(広江さんの写真を拝見して・・7月にはあったのですねトラ模様・・ぐやじい)この機体がこの数ヵ月後に失われたのは知りませんでした。撮影 嘉手納1977/8 R/W05 VMA-542 WH-22 Bu,No,158708

DOC-Kさん> 懐かしい芦屋の写真 ありがとうございます。当日ニアミスですね。この年は、築城にもVMA-331のハリアーが3機出ましたね。もしかして ここでもニアミスしているかも。しかし 芦屋でのハリアーのお帰りタキシングシーンは、どうしても思い出せないのですよ。離陸の写真だけは残っているのですが・・・あの時・・私は、大事なタキシングの際いったい何をしていたのでしょうか???思い出せない・・

TROUTさん> ボイン・ボインかと勘違いして 一瞬興奮してしまいました。ボインは、若い方には死語かもしれませんが 私は、一字違いでも つい反応してしまいます(^^;)Y


Re: Harrier Part.5 Name:Det.H Date:2015/02/15(Sun) 23:12 No.13491
広江さん 皆さん こんばんは

投稿が遅い時間になってしまいました ↑をみたら、レスがなんと18も ホントニ凄い事になってきました !
では、またAV-8Aに戻って、休眠に入る前最後に撮っていた81年の横田オープンハウスでのA型ハリアーです この後ハリアーと再開した95年はB型になっていました 

AV-8A WH05/158962 VMA-542 Jul.05,1981 Yokota AB


Re: Harrier Part.5 Name:うみ太郎 Date:2015/02/15(Sun) 23:34 No.13492
デジタルになってからハリアーをあまり撮ってないので限られた画像になってしまうので
N.SUZUKIさんに便乗させて頂きます。 同じく新塗装を初めて撮ったのがこの日でした。
前にN.SUZUKIさんがコメントしていましたが、三沢の航空祭の日に横田にハリアーが久しぶりに
来ていました。自分は三沢だったので残念と思ってましたが、再飛来してくれたので18への
タキシングを順光で撮影する事が出来ました。ランウェイに乗った所ですが良い日の当りです。
チャンスは少ないですがタキシングが目の前で撮影出来るのがやはり横田の魅力ですね。
2009年12月20日 AV-8B+ VMA-513 WF-05 165419


Re: Harrier Part.5 Name:いいぐる Date:2015/02/16(Mon) 01:36 No.13493
広江さん みなさん こんばんは。

イタリア海軍のAV-8+です。
2004年、イタリアのPRATICA DI MARE基地で行われたエアショーの翌日の帰投を撮影。
イタリア空軍のマルヨン引退記念エアショーは空軍のみならず海軍機も参加したなかなか盛大なもので、
ハリアーも5機が参加、うち4機が編隊飛行や、3機が並んでホバリングしている上を
1機が高速で通過するなどのデモを見せてくれました。
今のところ、イタリアのハリアーを撮影出来たのはこれっきりです。

2004年5月31日 AV-8B+ MM7217(1-11) Gruppo Aerei Imbarcati(艦載航空群)




Re: Harrier Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2015/02/16(Mon) 07:59 No.13494
>geta-oさん
フォークランド戦争での英国ハリアーは今回外すことのできない話題ですネ。
しかしそれがどのような紹介(画像なのか話題なのか)となるのかは私は全く予想ができませんでした。
事故で抹消された機体を修復し、このような姿で残し続けているのですネ。
多少の凸凹は抹消後の修理ですから技術面というより予算面の制限もあるような気がします。
日本では考えられない欧米の航空機との接し方を痛感する一つの例がまた増えました。

>空と鉄とさん
No.13448のレス失礼しましたm(_ _)m、ルート4離陸は何度も体験済みでしたネ。
紹介の2012年10月27日(土)は、WH-01, WH-03, WH-08をルート4離陸3回着陸2回撮影できた日ですよね。
4機で飛来してましたがWH-06のパイロットが病欠(笑)で飛ばなかった日です。
紹介は3回目の離陸、かなり送り気味で捻ったので皆さんガッカリしましたよね。
1回目は午前中側から腹バックリ、2回目は午後側から背中バックリでしたがトップ光線。
総括すると、1回目の捻りで3回目のような光の当たり具合がベスト。
なかなかままなりませんが、これがまたハリアーの離陸撮影の楽しさですネ(笑)

>T.Hさん
スペイン海軍のEAV-8B+がPart.2 No.13411で紹介され驚きましたが、今回は当初のAV-8A(S)に更に驚きです。
機種と塗装の新旧、比較できる2コマです。
私には机上論となるコメントで大変に申し訳ないとは思いますが、
コメントされてる15年の開きがあるほどの撮影機会の無さが伝わってきます。
しかしスペイン海軍のS/No.が本当に分りません。
S.No. : VA.1-3、コード : 01-804、私の慣れ親しんでいる例と照らし合わせても、よく分りません。
ちなみにこの機体もタイ海軍に引き渡されたようです。

>toksansさん
ハリアーならではのVTOLがやはり一番気を遣うところですか。傍で見る素人の私でもヒヤヒヤしますからね。
キャノピー前の風向計が、そんなに重要の役割とは知りませんでした。
AV-8Aは前任のA-4よりも事故率が高いことが、操縦の難しさを表す一例かもしれませんね。

>naminamiさん
MCAS Beaufortにも行かれてるのですネ。各地に出かけられていると単に驚いてます。
紹介のシーンはタキシング速度が速かったのですか。
私は心地良いエンジン音のことしか頭に浮かびませんでした。
紹介の165312は上(No.13473)で空と鉄とさんが紹介されている色付きWH-01と同じ機体ですが、
部隊間の移動の激しいハリアーを表す一例となりました。

>A-330さん
あれれっ?、毎度お馴染みのレスになります(笑)。
私、1990年8月の横田基地公開に行ってますが、紹介のハリアーの記憶が全くありません(^_^;
どうも私は公開ではヒコーキに真剣にならず何か他のこと目当てで行ってるのかもしれません。
心臓に良くありませんか(笑)。まだ折り返し点も過ぎてませんが、もう少し持ち堪えてくださいネ(笑)
A-330さんの心配もさることながら私自身の気力体力も心配なのですが(笑)

>MIDWAY世代さん
格好イイ離陸のショット、天気も良いし最高です。しかも主翼下の吊るし物は黄帯かな。
撮影環境は、コメントからすると厚木基地のルート4離陸の撮影と似てますね。
私も、いつかMIDWAY世代さんとDet-Hさんと並んで撮りたいものです(笑)
ただ滑走路が2本あるというのは嘉手納でも厄介さを体験してますので、その点は心配ですが(笑)

>DOC.Kさん
芦屋基地航空祭に展示されたVMA-331の2機は大観衆の前をタキシングして帰投していったのですね。
DOC.Kさんもその姿とエンジン音を堪能したことと思います。
紹介の機体はBu.No.162740です。
VMA-331はUSS Nassau (LHA 4)に搭載され湾岸戦争“Desert Shield”&“Desert Storm”に参戦しましたが、
そのクルーズ中、AV-8B 3機(162954/VL-11、162740/VL-14、162743/VL-04)を失ってます。
紹介の162740/VL-14は1991年2月27日、地対空SA-7ミサイルにより撃墜されてます。
パイロット(Capt. Reginald C. Underwood)は脱出せず戦死してます。

>TROUTさん
A-4のタキシング時の前脚は『ボヨンボヨン』でしたネ。思い出しました(笑)
1979年7月の横田基地公開は一日だけの開催なら7月7日、私は暑さを気にすることなく展開していた頃です(笑)
私はエプロンに膝まづくようにして撮りましたが、紹介は何かの上から撮られてますね。
なるほど・・・横田基地周辺の国有地も公園化すればよいのですネ。
市民のヒコーキの見える憩いの場とするような署名活動があれば私も協力します。

>TAKADA TENNTEKIさん
紹介は1996年11月ではないと思います。私は行ってませんが、1990年11月のはずです。
Part.3 No.13448でSeagullさんへのレスで紹介したAV-8Bのローテーションのページをご覧下さい。
元々私のサイト内にあるページですが、時々(?)間違いもありますが・・・。
VMA-231のAV-8Bは1990年と1992年〜1993年の2回しか極東配備されてません。
それと被写体はCG-18ではありません。CG-16です。右端に垂直尾翼の端が写っているのがCG-18です。
コメントされる前に画像とチェックして下さい。

>飛行浪人さん
紹介の機体は社有機(管理はHawker Siddeley Aviation Ltd.)のようで、
売り込み先に合わせた迷彩色だったのでしょうか。この迷彩塗装の実戦機も見たかったですネ。
売込みが不調に終わったせいなのか、この後、このG-VTOLはグレーの塗装に変更されてますね。
米海兵隊のTAV-8Aと同じ垂直尾翼の形状は本当に不恰好です(笑)

>Cranberry01さん
先のレスにも書きましたが、AV-8Aの空中給油Probe装着姿を見た記憶がありません。
ただ誌面やネットでその姿を多く見てるので、そこで自分の現実との混乱があるかもしれませんが。
空中給油Probeは例えればバイロンに装着する吊るし物や燃料タンク、
これらと同程度の利便性のある物だと思ってますが、私素人の根拠なしの推測です。
まあどちらにしても紹介の姿は珍しいと思います。

>PAPPYさん
嘉手納基地でハリアーの離陸を撮ったことのない私ですが、それは当時のカメラ機材も起因しているのかな。
紹介のような低い離陸が撮れるのは意外と感じますが、今のデジ機材ならではでしょうか。
私も・・・と言いたいところですが、私は最後に嘉手納基地に行ったのは2006年。
はて次はいつになることやら・・・(笑)
機首の国籍マークですが、私はこれまで全く意味を考えようともしてませんでした。
というのは、VMA-211はA-4M時代から描いており、あまりにも馴染み深いので気にしてなかったのです。
ですので意味はともかくとして、NAVAL AVIATION CENTENNIALの記念マークとは異なると思います。

>よし吉さん
2003年12月15日に帰国のために岩国基地からTarns-Pacする1週間前の姿ですネ。
次の交代部隊VMA-211DETは年が明けた1月5日に到着しましたので、谷間にならずにすんだのはラッキーでしょう。
初遠征&午前02上がり午後20降り、Part.4 No.13460紹介のショットも同じ日の撮影。
何と強運な持ち主なんでしょう。あまりのラッキーさに周囲から恨まれてしまうのでは?と心配です(笑)

>Gulf4さん
1980年代末から1990年代半ば頃(?)のロービジ時代初期は、本当に色がありませんでしたね。
しかし紹介のVMA-513機は垂直尾翼に大きなマークを書き入れたのは画期的なことでした。
このデザインで色をシックに施せば私は最高だと思います。
今のけばけばしさは、どうも私は受け入れがたいです(笑)
週末のクロスカントリーは平日に展開できない方々にはストレス発散となりましたね。
もっとも彼らも「シンジュク」や「ロッポンギ」では羽目を外していたようですが・・・(笑)

>N.SUZUKIさん
塗装変遷シリーズでの紹介ですが、Gallery化でNo.13463と並べると一目瞭然となりました。
旧グレー3色迷彩より、紹介の濃いグレー塗装&薄いグレーのマーク類は撮影側には助かりましたね。
しかし視認性の観点で考えると、果たしてこの新塗装は何の効果を狙っての変更なのか疑問です。
細かいマーク類の視認性より遠くから見る機影の視認性重視なのでしょうかね。

>Seagullさん
ちょっと見ずらいのですが画像の機首上部を見るとAV-8B(NA)のように見えます。
コメントのBu.No.163665はAV-8Bですから、何処かに矛盾が生じてるような気がします。
ちなみに私の記録では1996年のEP-56はAV-8B(NA) Bu.No.164119です。
申し訳ありませんが、再調査のうえお知らせ下さい。
※失礼しました。このレスの下書き以降に“163***”に訂正されてましたねm(_ _)m

>すっかいうおりゃさん
紹介画像の撮影ポイント、懐かしいです。
本土に梅雨前線のかかる梅雨時は嘉手納基地はR/W23運用が多いので、私は常にその時期に遠征してました。
ですので、紹介の場所、サンパウロの丘、R/W23L/R着陸側、主にこの3箇所をうろついてました。
極稀にR/W05運用になっても着陸側に行かず、この3箇所から動きませんでした(笑)
ラダーのマークが消えた?消された?WH-22が紹介され、また私の疑問が湧きあがってきました。
ひょっとしてVMA-542DETが1977年5月〜1977年8月の変則ローテーションだったのかな?と。
5月/11月から2月/8月の変更タイミングが、このVMA-542DETと決定ずけられるかどうかは、
1977年後半のVMA-542DETとVMA-231DETの確認(撮影)月を広く皆さんから情報を募集します。

>Det.Hさん
1974年8月から始まったAV-8Aの岩国基地配備は、1976年11月からは6機の分遣隊のローテーションに変わり、
紹介のVMA-542DETの1981年(たぶん8月)で終わり日本の空からハリアーの姿が消えました。
再び岩国に配備が始まったのはA-4Mの終焉でAV-8Bが配備された1989年6月。
このAV-8B部隊のローテーションも1996年5月からは(基本)6機の分遣隊配備となり現在に至ってます。
Det.Hさんの休眠期間は、このローテーションから、ハリアーに関しては影響が少なかったのでは?。

>うみ太郎さん
紹介の濃いグレーの新塗装は私達マニアには元々希少性の高いハリアーに更に希少性が高まりましたね。
それから全機が新塗装に変わるまで結構長い年月がかかったような気がします。
いつもながら旬物を求めるマニアですが、本来は消え行く存在を優先すべきですよね。
旧・新が入り混じる末期は、そこに気づいて皆さん貴重な旧塗装機を追い回しました。
マニアは、いつも同じことを繰り返します(笑)。もちろん私も(笑)

>いいぐるさん
欧州にも遠征されることの多いいいぐるさんでさえイタリア海軍ハリアーは一度だけの遭遇ですか。
しかしその貴重なショットを紹介いただはGalleryも幅が広がりました。ありがとうございます。
撮影されたエアショーは、展示1機 + デモ4機の計5機でしょうか・・・。
となると、別のシーンの更なる紹介を期待したいところですが、よろしいでしょうか?(^_^;
お忙しくなければ、この後も変化のあるハリアーのショットの紹介も期待します。





Harrier Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2015/02/14(Sat) 07:02 No.13449   
私の http://www.gonavy.jp/usmc04.html のページで皆さんにご迷惑をおかけしておりますm(_ _)m
その一部分が検証のきっかけとなる画像があります。

↓は1977年7月14日、嘉手納基地で撮影したVMA-542 DET.BのAV-8A 159259/WH-25。
この機体(Bu.No.159259)は、次のローテーション部隊VMA-231DET.Bに引き渡されCG-2となりました。
いまのところ私はVMA-542DET.BからVMA-231DET.Bに交代したのは1977年11月で間違いないと思ってます。
しかし、「159259/CG-2は1977年11月29日、MCAS Cherry Pointで墜落」の情報がネット上で出回ってます。
もう一つ、「1978年1月30日のMCAS Cherry Point」の情報もあります。
これらの日付と場所が私のページが混乱する要因の一つともなってます。
No.13448でDet.Hさんにレスした配備時期が5月/11月から2月/8月に変わったタイミングは、
2段目のVMA-231DETの配備終了月、3段目のVMA-513DET、4段目のVMA-542DET、のいずれかに絞り込めます。
私のリストも159259の墜落情報もネットの功罪の悪い点の見本と言えます。

(AV-8A 159259/WH-25, VMA-542 DET.B、1977年7月14日、嘉手納基地)

Re: Harrier Part.4 Name:T.H Date:2015/02/14(Sat) 09:12 No.13450
ちょうど良い開催時期に当たっているので 2月14日に因んで VMA-214 " BLACKSHEEP " の画像を投稿します。
2011年2月11-12日 CONA kick-off Event にWE#01が展示されていたので、その画像にしようかなぁ〜と2011年分のHDDを機動してみたら CONA Event の後に 山を越えて砂漠へ移動、MCAS YUMA でも WE のハリアーを撮った Data が有ったので今更ながら画像加工しました。
日付も2011年2月14日に拘って選んだ画像は、Part.3 「空と鉄さん」へのレスで、広江さんが 熱弁をふるっていらっしゃるハリアーの離陸・難しい・悲喜こもごも そんな所にも ちょっと関係あり。
この離陸は WE#06がリーダーで奥、色付き隊長機#01がウイングマンで手前からの ローリング・ローリング・GO ! だったので 最初から脇目もふらずWE#01を追い 真横を過ぎて 2機の間隔が狭かったので 送って#06も画面に入ったのが3コマ撮れていました。

> 広江 さん
そんな事情から #06の Bu.No.は一部判読出来ません。

MCAS  YUMA  14 FEB 2011  AV-8B +  WE #01 / 165421  #06/ 16X566?   VMA-214


Re: Harrier Part.4 Name:toksans Date:2015/02/14(Sat) 09:38 No.13451
広江さん、皆さんおはようございます、

VMA-231の隊長機AV-8B CG-01 164552には同飛行隊が参戦した中米へ軍事介入したBanana WarからIraqi Freedomまでの作戦名が描かれていました。ただVMA-231が解散中だったベトナム戦争は当然抜けていました。2011年6月9日チェリーポイントでの撮影です。これで動きのないAV-8の写真は終わりですね。

>広江さん、
言葉足らずでしたね。2011年の時点で唯一VMA-231がTAV-8を持っていたということです。


Re: Harrier Part.4 Name:geta-o Date:2015/02/14(Sat) 09:49 No.13452
広江さん、皆さんおはようございます。
広江さん 公開されたイラストリアスの艦上には輸送型とレーダー付の哨戒型のシーキングが乗っていました。
#13444でnaminamiさんがRNのZH800をUPされましたが広江さんのコメントにあるようにこれの本来のシリアルはZH801
ZH800とZH801はシリアルをスワップしてそれぞれの飛行中隊800NASと801NASに合わせました。ということでZH800だけでは片手落ちなので急遽予定を変更して801NASのZH801(元ZH800) Sea Harrier FA.2 2012/6/23 ヨービルトン


Re: Harrier Part.4 Name:A-330 Date:2015/02/14(Sat) 10:42 No.13453
広江さん、皆さんこんにちは。

T.Hさんに引き続き、今日2月14日バレンタインデーに因んで、VMA-214"Black Sheep"を。
ハリアー離陸シーンですが、私にとっては良い思い出を体験できぬまま撮影から引退してしまいましたので、皆さんからデジカメ作品を拝見する度に「あの頃、今のデジ機材があったら…」とつぶやいてしまいます。
紹介はネガフィルムと500mm撮影の組み合わせですが、昨日投稿以上のトリミングでどうにか見られるような状態でして、このまま一度も「ヒコーキデジ撮影の魅力と魔力」を経験することなく終えるのでしょうネ(笑)。

AV-8B WE-03 163863 VMA-214 1991年頃横田


Re: Harrier Part.4 Name:すっかいうおりゃ Date:2015/02/14(Sat) 10:43 No.13454
広江さん 皆さんこんにちは!
皆さんの写真を拝見してますと やっぱりハリアーは、良いですね! A-4,A-7,F-4が消えて以降 P-3とハリアーが私にとって NAVY/MARINE系の最大のターゲットです。ところで ハリアー特にB型に変わった後は、日本各地 普段あまり米軍戦闘機を展示しないような基地でもハリアーが撮れる時期がありました。芦屋でもVMA-331が展示されましたし 木更津でもVMA-331に続き 1992年10/11には、VMA-223のAV-8Bが2機展示されました。航空雑誌で木更津にハリアーが展示されたことを知った私は、翌年から足しげく木更津の公開に行くようにしたのですが 1992年の展示がハリアーの最後の展示でした。写真は展示を終えて短い滑走路のエンドに向かうWP-00です。撮影 1992/10/11 VMA-223 AV-8B WP-00 Bu,No,162084、この時同時に展示されたのは、WP-01、Bu,No,162086です。


Re: Harrier Part.4 Name:DOC.K Date:2015/02/14(Sat) 11:34 No.13455
>広江さん、皆さまさすがハリアーですね凄い勢いで進んでいます、すっかいうおりゃさんがおっしゃっていました芦屋でのVL−05(162083)が出て来ましたのでアップしました、この時はもう1機VL−14も一緒でした、1989年11月19日。

Re: Harrier Part.4 Name:IRON WORKS Date:2015/02/14(Sat) 16:57 No.13456
>広江さん
1997.6.29厚木WINGS97 地上展示されたVMA-311 AV-8B WL-51 Bu.No163874です。
私が初めて見た、AV-8でした。

No13439イラストリアス艦上のシーハリアーは#001です。 シリアルNoは確認できませんでした。


Re: Harrier Part.4 Name:飛行浪人 Date:2015/02/14(Sat) 18:21 No.13457
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日は1976年9月11日、ファンーボロ航空ショーに展示されたハリアー、159374です。
本家イギリスのハリアーも展示されましたが、何故展示されたかは謎ですが出来たての新品だったのでデリバリー前だったのでしょう。

>広江さん、築城では飛行前は判りませんが飛行後は展示エリアに自走してきました。

>Gulf4さん、そうです。あの時は良かったですね、その後こんなに近くで飛んでいる姿を見た事は有りません。

>うみ太郎さん、百里でのハリアー、この時はすごい人出でしたね。それにしても百里の隅まで知っている私でも撮影場所の見当がつきません、こっそり教えてください。(笑)


Re: Harrier Part.4 Name:Det.H Date:2015/02/14(Sat) 19:26 No.13458
広江さん 皆さん こんばんは

>広江さん
私もうっかりしていました 広江さんご自身、16年間更新されていない旨書かれていましたね これでちょっとスッキリ!しました
それから一つ、現在の8Bの名称ですが、短鼻は非公式に?AV-8B night Attack、で長鼻がAV-8B+と思っていましたが、(R)はただの+とまた違う機体なのでしょうか? すみません、勉強不足を聞く事で解決しようとしています (^^;

T.Hさんから良いヒントをいただいたので、私も急遽Change of Schedule !
一挙に現代に飛んでAV-8B+ VMA-214 “Black Sheep”で
それとCranberry01さんからのご要望に答えられるか分かりませんが、ハリアーT/O正面形で 高翼そしてハの字になった下反角はクルセイダーといい、このハリアーといい正面形がサマになりますね 残念ながらクルセの時代は今のような機材が無かったので撮る事は叶いませんでしたが(と言うか、その様な発想自体無かったですね)昨年秋のYumaで、午前のRWY3R上がりの正面を撮る事が出来ました 
Cranberry01さん、こんなもんで許して頂けますでしょうか?(^^;

AV-8B+(R) WE08/165577 (AV-8B 162733) VMA-214 Oct.15,2014 MCAS Yuma


Re: Harrier Part.4 Name:PAPPY Date:2015/02/14(Sat) 20:02 No.13459
広江さん、皆さんこんばんは。
1997年6月29日厚木Wings'97にハリアーは2機展示されましたが AV-8B VMA-311 WL-52 163876 です。
IRON WORKSさんがNo.13456で紹介の-51の後方に写っている機体です。
ハリアーもWingsには何回か展示されていますね、今思えば贅沢な時間でした。


Re: Harrier Part.4 Name:よし吉 Date:2015/02/14(Sat) 20:08 No.13460
広江さん 皆さん こんばんは

初めて岩国基地へ遠征に行った時の画像です。
実はこの2機、前日新田原基地でお帰りを見送った機体です。まさか半日もしないで同じ機体を撮るなんて…
と、実は喜んだ思い出があります。
この時は運良く『二兎を追う者は一兎をも得ず』にならず二兎得ました!!

2003年12月8日 岩国基地 AV-8B VMA-231 CG-04 165594 , CG-09 165596


Re: Harrier Part.4 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2015/02/14(Sat) 20:38 No.13461
 広江さん、皆様こんばんは。毎度下手な写真と不正確なコメントで申し訳ありません。No13443は訂正しておきました。それにも懲りずに今日も昨日と同じ各務原航空祭1992年11月の片割れです。AV-8B WP/00 VMA-223 Bu.No不明でしたが、No13454 すっかいうおりゃさんのコメントより 162084 と分かりました。やはり皆様は別世界の人たちの感が強くなりました。改めて写真を見ると部隊名は消された(?)ヨレヨレ塗装でした。

Re: Harrier Part.4 Name:空と鉄と Date:2015/02/14(Sat) 20:51 No.13462
広江さん、皆さんこんばんは。
1990年1月21日、厚木に展開しローカルフライトの後、R/W01から帰投の為の離陸シーンで VMA-542 AV-8B WH18/163515 です。
飛来していた4機が下のはめ込んだ写真のように同時にローリングローリングゴーのコールと共に一斉に離陸滑走開始。
撮影していた相鉄線側歩道上空付近まで来るとルーズフォーメーションのような間隔で、全機捕らえるのは無理と悟りました(汗)
せめて2機撮れればとファインダー内で探すも当時のマニュアルフォーカスではピントが追いきれずこの1機しかまともに写っていませんでした。
ほかの3機はWH12/162973 14/163422 17/163682とメモにあるのでフィルムは行方不明ですが着陸は撮影していたようです。

>広江さん、この時の経験からハリアーの離陸では特定機(笑)以外は深追いはしないようにしています。


Re: Harrier Part.4 Name:N.SUZUKI Date:2015/02/14(Sat) 21:23 No.13463
広江さん 皆さんこんばんは。
AV-8B VMA-513 塗装変遷の分かるショットです。
2009.12.20 横田 RW/18へのタキシングでWF04 165584と、当時新たに見られた、濃いグレー塗装のWF05 165419で、デカタン装備でした。


Re: Harrier Part.4 Name:Seagull Date:2015/02/14(Sat) 22:04 No.13464
広江さん 皆さんこんばんは。
すっかいうおりゃさん、TAKADA TENNTEKIさんがすでに紹介されていますが私も
VMA-223を投稿します。
1992年7月21日 岩国基地に着陸するVMA-223のAV-8B(WP03/161584)。
同年5月22日10機、23日10機が飛来、配備されました。
9月に強襲揚陸艦ベーロウッドが母港化(佐世保)され、WPも試験運用?されたようです。

>広江さん
 VL=A-4Mが2回でした、失礼しました。
 WEは#00〜#20で#13が欠番です。


Re: Harrier Part.4 Name:D-men Date:2015/02/14(Sat) 22:12 No.13465
広江さん、皆様、こんばんは。

AV-8B+ (165006/WF-06) VMA-513, 15 Jan 2013, kadena AB
 
嘉手納のR/W05Rを離陸してレンジに向かうWF-06。主翼のSta2/6にTERを装備し、左右各2発のMk.82の黄帯が搭載されています。嘉手納展開時にハリアーに出会うことは多いですが、なかなか爆装はお目にかかれません。


Re: Harrier Part.4 Name:BATMAN Date:2015/02/14(Sat) 22:15 No.13466
>広江さん、皆さん こんばんわ。
 AV-8は難解でそして撮りにくくて私にはさも縁遠い航空機ですね。そこで撮った機体は地上展示ばかり。2009年5月5日の岩国フレンドシップ・デーでは多くの方々にお会いしましたがまだ投稿が有りませんのでCFを貼らせて頂きます。
USS Essex VMA-211 #20(B/N 163869) #24(B/N 164148)です。


Re: Harrier Part.4 Name:うみ太郎 Date:2015/02/14(Sat) 22:50 No.13467
広江さん 皆さんこんばんは。
ハリアーの離陸は難儀しますね。今回のは厚木01からのルート4で4機上がった時の2機目です。
1機目を撮影後に低い離陸からガバっと捻ったので背中バックリでした。経験の少ないマニアは1機も色付きを追っかけてあわててたのではないかと思います。

2012年6月17日 AV-8B+ VMA-542 WH-01 166287


Re: Harrier Part.4 Name:TROUT Date:2015/02/14(Sat) 22:50 No.13468
広江さん、皆さんこんばんは。THさんA330 さんと同じく今日はVMA-214の日で、92年2月横田36、デルタイーストを転がるWE08 BuNo.163868です。撮りづらいハリアーでしたが、B型になってからデルタまで転がることが多くなり良く撮れたました。>広江さん、開催期間の長い航空宇宙ショー、ハリアーが飛ばなかった日もあったのではないでしょうか?お目当ての米軍機が帰っちゃっててがっかりした記憶もあります。

Re: Harrier Part.4 Name:Cranberry01 Date:2015/02/14(Sat) 23:42 No.13469
広江さん、皆さん、こんばんは。
流石に現用機、皆さん迫力ある傑作ばかりですね。
>Det.Hさん、ん〜〜〜、参りました。ハクリョクイチバン、ハリアー、スバラシイデスネ〜。
高翼でしかも短いスパンの翼いっぱいにパイロンと吊るし物、これ以上のアングルはありませんね。撮ってみたいです。

AV-8A(158710) CG-6 VMA-231 1979年8月 嘉手納 珍しく空中給油PROBEが付いています。


Re: Harrier Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2015/02/15(Sun) 05:58 No.13470
>T.Hさん
『ローリング・ローリング・GO !』で送り気味とはいえ2機が重なるのは稀なことでしょう。
セクションの離陸でも言えますが、2機をフラフラ追わずじっと1機を追い続けるのは大事なこと。
2機がファインダーに入らなかったらそれで諦め、と私は常にその方法で撮ってます。
ズームレンズを使って引いて2機を入れても間延びするだけと私は思いますしね。
WE-06のBu.No.ですが、下3桁が“556”は165566だけです。補足ありがとうございます。

>toksansさん
“Banana War”から“Iraqi Freedom”までの5作戦名が書かれる垂直尾翼は、
紹介のようにアップを主に全景を小写真で組み込むのがベストの表現方法ですネ。
私のいつも待ち望んでいた編集加工にお応えいただき感謝です。ありがとうございます。
1919年編成の歴史ある部隊を自負する彼ららしい表現方法ですが、
他の部隊でも最近見かけますが通常の離着陸ショットでは判読できないのが歯がゆいところです。

>geta-oさん
naminamiさんPart.3 No.13444紹介ZH800に対応して即ZH801が紹介できるところが、さすがgeta-oさん。
いつも感じるのですが、画像データ管理以前にgeta-oさんの知識&記憶力に脱帽です。
しかしなんでまたこのような奇妙なことをしたのでしょうね。
ストレートに本来のZH800/800NAS、本来のZH801/801NASで保存展示すればよいのに・・・。
全く理解不能です(笑)

>A-330さん
T.Hさんに続く「日付ネタ」、私はすっかり忘れてました。次はVMA-223の登場ですかね(笑)
ブロンコの話題の時に、A-330さんがこだわって離陸を追い求めていたと感じました。
共に小型機ゆえ、確かに横田基地では離陸撮影に制限が加わるのは理解できますが、
ハリアーの場合は離陸するコースが読みずらかったのでしょうか。
デジ機材の魅力と魔力、それは知った方が良いのか知らない方が良いのか、迷うところです。
もし知った場合、その後、取りたくなる行動が容易に想像できますからね(笑)
正直なところ、実は私は行動制限のある身です。昔のようには行動できない歯がゆさがあります。
しかし今は自分で行動できる範囲で楽しむことに割り切ってます。仕方ないですからね。
余計なことでしたら、ゴメンナサイm(_ _)m

>すっかいうおりゃさん
P-3とハリアーがメインターゲット、同意です。そして思わずP-8とF-35の時代を想像します(笑)
似たことが現実的に起きてます。H-46を追い回していた楽しさ、MV-22になったら、どうも体が重い(笑)
陸自木更津駐屯地にハリアーが展示されたことがありましたねぇ〜。
私は実際に体験していませんが、当時話題になったことを思い出しました。
1992年が最後となったようですが、すっかいうおりゃさんは滑り込みセーフだったのですね。
背景がクリーンで近くを転がる姿は最高です。おそらくエンジン音も良かったでしょう。

>DOC.Kさん
1989年は岩国基地へのUDP配備がA-4MからAV-8Bに変わった節目の年。
そのAV-8B最初の部隊VMA-331は芦屋基地で展示されたとはDOC.Kさんにとっても幸いでしたネ。
横田基地FDの話題でもふれましたが、この時も2機での参加とは今思うと羨ましい限りです。
その到着時、そして帰投時、撮影することはできたのでしょうか・・・。

>IRON WORKSさん
Wings1997は初日が台風(?)のような天候で二日目にも影響があると思い私は行きませんでした。
確か奇跡的な好天となったように記憶してます。
紹介の機体は『WL-51』というよりも、[WL]レターの書かれてないノーマークですよね。
画像の左側に写り込んでいる機体#52の163876は[WL]レターが書かれていたと思います。
1996年以降のAV-8BはMEU派遣のため、部隊のレターあるいはHMMのレターが入り乱れてます。
当時所属が[EP]レターのHMM-265(R)から[ET]レターのHMM-262(R)に交代したタイミングで、
部隊オリジナルの[WL]レターに書き換える過渡期だったような記憶があります。
垂直尾翼のレターの有無は結構重要なポイントですので見たままの表記がベストと思います。
No13439の件、補足ありがとうございます。

>飛行浪人さん
紹介の機体Bu.No.159374は米海兵隊に引き渡される前の本当にピカピカの新車です。
Production Listによると、初飛行は1976年8月24日、部隊(VMA-542)への引渡しは1976年10月8日。
末期生産機のためか、1980年代に入るとAV-8Cに改造されましたが1986年にはAMARC行きとなってます。
とりあえずモスボールしたようですが、AV-8Bの配備も進み復帰の機会は無かったようです。

>Det.Hさん
離陸で正面形を撮ろうとの発想は、そういえばデジ化以降かもしれませんね。
ハリアーのローリング・ローリング・GO!やヘリ数機がまとまって離陸する時、これが狙い目ですね。
まあもっとも私は発想が芽生えても、機材も腕もありませんが(笑)
さて、この紹介画像はCranberry01さんのご希望に叶うのでしょうか・・・。
AV-8Bには4タイプあります。
初期型AV-8B、ナイトアタック型AV-8B(NA)、レーダーハリアー型AV-8B+、この3タイプは生産型。
そして初期型AV-8Bをレーダーハリアー型に改造したのがAV-8B+(R)。
(R)はF-14D(R)と同じ意味の“Rebuild”と言われてます。
ただF-14D(R)と異なるのはAV-8B+(R)の場合は新たにBu.No.が与えられてます。
それが私のPart.2 No.13425のSeagullさんへのレスの意味で、Gallery化でも旧Bu.No.を()書きしてます。
私のAV-8Aの紹介が終わったら追々説明しようと思っていたところでした。
なお注意すべき点ですが、ネットではAV-8B(NA)からもAV-8B+(R)に改造された記述が多いようですが、
私は具体的なBu.No.でのAV-8B(NA)の改造前/改造後の事実を把握してませんが、たぶん無いと思います。

>PAPPYさん
IRON WORKSさんNo.13456の続きとなる画像紹介ですネ。
私は紹介の2機の6月27日の厚木到着時に撮影したことを思い出しポジを探してみました。
午後のR/W19着陸ですから機体右側の撮影ですが、やはり163874は[WL]もなく機種番号“51”のみ。
そしてPAPPYさんの紹介は一瞬レターが書かれてないと思ったら、
薄いグレーのオーバースプレーで元のレターを消し、その上に更に薄いグレーで“WL”と書かれてました。
それよりも垂直尾翼のギズモ風の猫の絵が書かれているのが良いですネ。

>よし吉さん
これはまた空撮???と思ってしまうショット、素晴らしいですネ。
岩国基地での離陸のショットとは驚きです。今までこのようなショットを見たことがありません。
意図的に二兎を追っても、おいそれと撮れるショットではありませんよね。
2003年ですか・・・、確かこの頃は北海道から沖縄まで、各地を転々と周っていた頃でしょうか(笑)
良き思い出となるショットがたくさんありそうです。

>TAKADA TENNTEKIさん
いや、私からみるとTAKADA TENNTEKIさんが別世界の人と感じることがあります。
BBS Iで紹介されたソリッドモデルは、どうあがいても私には絶対に真似する事などできません。
人それぞれ、そのような異なる方々が集まって歓談するのも、また楽しいものです(笑)
紹介画像の姿はコメントされるようにヨレヨレ塗装ですね。しかし、それは良くあることです。
時期的に次の展開部隊VMA-231に機体を引き渡すためにマークを落とした姿です。
ひょっとすると、紹介のときは既にVMA-231が運用していたかもしれません。
岐阜基地航空祭は1992年11月の日付は分りませんか?。それによって部隊が特定できそうです。

>空と鉄とさん
上と下で編集された画像ですが、素晴らしいです。
4機での『ローリング・ローリング・GO!』の厳しい洗礼を受けた忘れられない日のようですネ。
速い離陸速度で各機の時間間隔が無い、そして飛ぶコースはまちまち、それは無理ですヨ(笑)
2012年にVMA-542が厚木に頻繁に来た時、今の機材でも4機の離陸で全てを捉えるのは難しいです。
実際にルート4離陸で『全機撮れた人居る?』と皆さんで確認しあってましたもの(笑)
そのようなことで、ハリアーの離陸撮影って本当に楽しいですネ(笑)

>N.SUZUKIさん
濃いグレーの新塗装機の向きと奥過ぎ位置のため比較がしずらいところが、ちょいと残念ですネ。
それは別として、手前のWF-04自体は、冬の光の当たり具合も加わり良いショットと感じます。
燃料タンクはA-6と共通(?)なのかな、この不釣合いの大きさがハリアーには似合ってると私は感じます。
それにしてもN.SUZUKIさんはマメに横田に通われよくハリアーを撮られてますね。

>Seagullさん
正式にUSS Belleau Wood (LHA 3)向けのDETが区分けされたのは1993年のVMA-211からでしょうかね?。
その前に試験運用されたのは知りませんでしたが、さすが岩国の地ならではの情報です。
今回の話題では今まで隠れていた数々のことがクリアーになっていく楽しさがあります。
主翼下は空対地と自衛用の空対空のラックを装備しているのがハリアーらしく格好イイですネ。

>D-menさん
黄帯ですねぇ〜。厚木では絶対に(?)撮れない爆装姿。沖縄ならではですね。
この機体も上のSeagullさん紹介と同様の空対地+空対空のラック装備してますが、
実際にAIM-9系を装備していれば、より格好イイ姿となるのは間違いないですネ。
低い離陸の爆装姿、最高のショットです。

>BATMANさん
紹介のVMA-211のローテーション時は、珍しくAB-8B+ 6機 + AV-8B(NA) 2機 の計8機が配備されました。
そのAV-8B(NA)2機が展示されたのは、貴重といえば貴重ですが、AV-8B+の姿も欲しかったですね。
それとも、ひょっとしてAV-8B+はデモフライトを実施したのでしょうか。
とにかく基地祭に行かなくなってしまったので、その時の状況は他から得るしかない今の私です。

>うみ太郎さん
紹介はWH-04ですね。
この時はWH-01, WH-04, WH-06の順で離陸しましたね。
リーダーの色付きWH-01はかなり手前から捻ってしまったので撮影は仰ぐ姿となり私はすぐ諦めました。
ただ色付きということもあり深追いした方もいらっしゃったのでしょう、
紹介の2機目WH-04をベストなアングルで撮り損ねた方が少なくなかったようです。
この2012年はVMA-542が厚木に頻繁に飛来し、皆さん悲喜交々でした(笑)

>TROUTさん
2月14日はミリタリーヒコーキマニアにとっては“Black Sheep Day”ですネ(笑)
紹介されて気づきましたが、私は紹介の場でハリアーを撮ったことがない・・・、たぶんですが。
A-4では前脚がピョンピョン(でしたっけ?)しながら転がってくる姿を何度か撮ってますが、
ハリアーも紹介のようなシーンを撮りたかったです。
いやまだチャンスはZEROではない(笑)。
航空宇宙ショーでのハリアーのデモフライトの件、言われて納得しました。たぶん推測どおりでしょう。

>Cranberry01さん
私は紹介の空中給油PROBEを装備した姿には一度も遭遇できませんでした。
あまりの悔しさにプラモデルに装備させました(笑)
A/C型とB型の主翼サイズは根本的に異なりますから、吊るし物で迫力あるのはやはりB型ですね。
ところで撮影は1978年7月ではなく1979年7月ではないでしょうか?。
1978年7月ですと私のリストが大混乱してしまいます(笑)
Gallery化は1979年7月で処理させていただきますが再確認のうえお知らせ下さい。





Harrier Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2015/02/13(Fri) 06:25 No.13426   
1974年8月から岩国基地に配備されたVMA-513の厚木基地への初飛来は1974年10月22日(火)。
4機のAV-8Aは皮肉なことに雨の中飛来し、ステイするかと思いきや離陸してしまいました。
私は前後の21日と23日には展開してますが、この日は展開できずAV-8A厚木初飛来を撮り逃しました。

TROUTさんが横田基地への飛来頻度を表すようなコメントをされてますが、
横田基地に比べると厚木基地への飛来は決して多くはなかったと記憶してます。
たぶん、私が厚木基地でAV-8Aを初めて撮影したのは↓の1976年5月11日かもしれません。
この日は↓の158963/WF-14と158976/WF-5(ラダー色付き)がローカルフライトを行いましたが、
当時の状況(いつ何機飛来し、いつ離陸したか等々)は全く覚えてません。
Part.2 No.13404でコメントしましたが、ラダーに色が塗られるようになったのはこの時期のようで、
↓のWF-14は色なし、もう1機のWF-5は色付きでした。

(AV-8A 158963/WF-14, VMA-513、1976年5月11日、厚木基地R/W19着陸)

Re: Harrier Part.3 Name:geta-o Date:2015/02/13(Fri) 07:17 No.13427
広江さん、皆さんおはようございます。
広江さん、すっかいうおりゃさん AV-8Cの件ありがとうございます。あまり差のないことがわかりました。
今日も空母上のハリアーです。
今日は1997/6/1 晴海に入港中のイラストリアス艦上のスキージャンプ台に置かれたSea Harrier F/A2(FA.2)(ZD610/L000) 801NAS


Re: Harrier Part.3 Name:toksans Date:2015/02/13(Fri) 09:40 No.13428
広江さん、皆さんおはようございます、

VMAT-203以外で唯一TAV-8Bを所有していたVMA-231のTAV-8B CG-00 163207です。2011年6月9日チェリーポイントでの撮影ですが、広報官(チャーミングな女性でしたね)曰く技量維持のために保持されていると言っていました。

>PAPPYさん、
Det.H氏も粋なことをしますね。ところで“PAPPY”のハンドルネームはこのボイントン少佐からきているのですか?


Re: Harrier Part.3 Name:A-330 Date:2015/02/13(Fri) 10:33 No.13429
広江さん、皆さんこんにちは。

>広江さん
>皆様
私のコメント不足で誤解を招く記述がありご迷惑をおかけしました。
百里航空祭で記念撮影したハリアーパイロットについてですが、翌年に事故で亡くなられたCAPT. DONALD P. KALTENBAUGH氏ご本人とは確認出来ていません。文足らずをお詫びします、本文は加筆訂正させていただきました。

なかなか撮れなかったフライトハリアーですが、500mmレンズ+トリミングで何とか記録に残せた横田着陸シーンです。
パイロット上腕部の派手なパッチは日章旗でしょうか。

AV-8B WF-00 162947 VMA-513 1991年頃横田


Re: Harrier Part.3 Name:怪鳥 Date:2015/02/13(Fri) 13:14 No.13430
広江さん、皆さん、こんにちは

AV−8Cの件ですが、細かい相違点を書いてると限がありませんので追加されたものと、削除されたものを列記します。

追加装備:
Retractable Deflector Fence (LID)
Formation Lights
KY-28/TSEC Secure Voice
ARC-159 UHF Radio & Remote Indicator
Attitude Director Indicator
Horizontal Situation Indicator
Gun Pod Strakes
ALE-39 Flare/Chaff Dispenser
ALR-45F/APR-43 Radar Warning

削除装備
Ram Air Turbine
Detachable Strakes
Fire Extinguisher System
ARC-150 UHF Radio
Sound Recorder
ID-1329X Attitude Director Indicator
ID-1013A Horizontal Situation Indicator
Standby sight
Nose Camera

以上、Aerofile Extra 1, AV-8 Harrierより抜粋。

GR.3がまだ出ていないので、お粗末な写真ですが1993年5月にヘンドンのRAF博物館で撮った、No.4 SqnのXZ997です。
この時はカミサン同行でしたが、ハリアーは見学順路の最後の方にあったので、いい加減退屈してきカミサンに「早く帰ろうよ」と堰かされたもんでこんな写真1枚しか撮ってませんでした。


Re: Harrier Part.3 Name:Det.H Date:2015/02/13(Fri) 13:14 No.13431
広江さん 皆さん こんにちは
マリンコのハリアーを初めて撮ったのは皆さんから紹介されている70年代のVMA-513 WFでした その後半冬眠状態だった為、次に出会った部隊は80年の夏、沖縄旅行で一日だけ連れ合いにお付き合いしてもらって行った(まだ結婚一年チョイ、今では考えられません(笑))嘉手納でのVMA-231 CG でした 
この部隊、昨年YUMAで8Bを撮りましたが、嘉手納でのゲットをすっかり忘れ、このスレッドでの捜索までCG初撮りだと思っていました (^^;
広江さんのサイトを拝見するとこの次期、1980年8月の岩国へのUDPはVMA-542 WHになっています 嘉手納にはまた違うUDPがあったのでしょうか?


Re: Harrier Part.3 Name:T.H Date:2015/02/13(Fri) 14:01 No.13432
2006年には退役してしまったらしいRoyal Thai Navy のTAV-8S です。撮影は2003年1月11日(土)タイ 恒例1月の第2土曜日(子供の日)の一般公開です。この時は まったく行く予定のなかったタイですが、1月2日夕方、東京タワー・海ほたる 観光 から帰って来たら N氏から電話があり『来週タイへいきませんか?』と突然のお誘い。一緒に行くはずだった相棒がNGになり、裏技でエアチケットを変更するから・・・との事で 急遽9日後にU-Tapao基地に行ってました。背景に写っているA-7 共々、この時にしか撮っていないので 想定外のタイツアーでしたが 行っておいて良かったデス。
その後も N 氏からはショートタイムノーティスで 韓国へ2度お誘いがあり、やはり同行してしまいましたぁ〜(笑)行けば海外では色々愉しい事があるので きっとまた・・・

U-Tapao Royal Thai Navy Airfield  11 JAN 2003  TAV-8S  3102 No.301Sqn / Royal Thai Navy


Re: Harrier Part.3 Name:DOC.K Date:2015/02/13(Fri) 15:48 No.13433
>広江さん、WF−05は何コマかは撮っているのですが残念ながらナンバーを確認できませんでした、帰投のショットはありましたけど(ガンパック付き)一応アップします、しかし凄い勢いですね楽しみにしています、1979・10.21芦屋。

Re: Harrier Part.3 Name:PAPPY Date:2015/02/13(Fri) 17:32 No.13434
広江さん、皆さんこんにちは。
1995年7月23日の横田FDに展示された AV-8B VMA-542 WH-26 162964/WH-22 163659 です。
機首にはファントム時代からの虎の顔、ラダーの黄色の模様は現在とほとんど変わっていませんね。
>toksansさん "PAPPY"はただの”お父っつあん”からきています(笑)


Re: Harrier Part.3 Name:Seagull Date:2015/02/13(Fri) 18:13 No.13435
広江さん、皆さん、こんにちは。
1992年4月6日 岩国基地に着陸するVMA-214のAV-8B(NA)WE10/163870。
1991年10月19日と20日で20機が飛来し、極東にナイトアタック型が初めて配備された日となりました。

>広江さん
 VL=A-4M時代も1回、AV-8時代も1回、そして1992年10月1日に解隊でしたね。
 +(R)ハリア、片隅にもありませんでした、失礼しました(^^;


Re: Harrier Part.3 Name:N.SUZUKI Date:2015/02/13(Fri) 19:15 No.13436
広江さん 皆さんこんばんは。
AV-8B VMA-513 WF03 165575で、No13415で紹介した2009.10.18の横田です。
 こちらの機体は、尾翼ラダー電光マーク入りで、左翼にミサイル装備でした。


Re: Harrier Part.3 Name:空と鉄と Date:2015/02/13(Fri) 19:41 No.13437
広江さん、皆さんこんばんは。
2008年1月20日横田から離陸する VMA-513 AV-8B WF01/165006 です。
やはりこの角度で普通に撮れるハリアーは着陸よりも離陸の方が断然低くて撮りやすいですねぇ。

>広江さん、当時C型の初飛来の影で船を乗り換えるのに複雑な動きがあったのですね。


Re: Harrier Part.3 Name:Cranberry01 Date:2015/02/13(Fri) 19:55 No.13438
広江さん、皆さん、こんばんは。
製作機数は少なくても、さすが長寿の現用機、投稿数が凄いですね。
しかし未だ初参加の若い方はいらっしゃらないようですね。何事も初体験はつきもの、一度経験すると病みつきになりますよ。(笑)長寿マニアの方々の迫力に負けず、若手の方も是非投稿して下さい。

ところで話はハリアーに戻りますが、A/C型とB型は全く別物ですね。機首はそれとして、B型の翼の形や吊るし物は迫力満点です。特に正面形は気に入っています。Airshowでのデモは小さくて余り撮っていませんでしたが、シュワちゃんの映画True Liesに出てきたハリアーは最高でした。どなたか迫力ある飛行中の正面形を見せてください。

AV-8A CG-03 VMA-231 1980年


Re: Harrier Part.3 Name:IRON WORKS Date:2015/02/13(Fri) 20:12 No.13439
>広江さん
1997年6月1日晴海埠頭で一般公開された、イギリス海軍の空母「イラストリアス」の飛行甲板で飛行甲板の最後尾に拘束されていた、Sea HarrierFA.2です。
当時勤務していた、千葉県の五井から午後休を取って駆けつけました。


Re: Harrier Part.3 Name:飛行浪人 Date:2015/02/13(Fri) 20:35 No.13440
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日は多分米軍基地以外では多分初公開と思われる1975年11月の築城航空祭でのWF13/158964です。この時はタクシーウエイから離陸してデモフライト、迫力満点でした。


Re: Harrier Part.3 Name:TROUT Date:2015/02/13(Fri) 20:51 No.13441
広江さん、皆さんこんばんは。なかなかまともに撮れなかったハリアーですが、76年10月の入間航空宇宙ショーに出展され、デモフライトもあり目の前の転がりを画面いっぱいに撮れたのが嬉しかったです!WF11、BuNo.158966です。WF11 158966は最多出場ですね(^_^) >広江さん、158974/WF-6は76年8月30日に墜落してしまったんですね。30日は月曜日、私の日にちは特定できませんが当時土曜日しか行けなかったので撮影後の出来事では無いと思います。因みにWF6と一緒にWF5 BuNo.158976も離陸しています。

Re: Harrier Part.3 Name:Gulf4 Date:2015/02/13(Fri) 20:57 No.13442
古い写真を、と思っていたのですが、整理が悪いため撮影日の特定に苦慮しています。したがって比較的最近の
写真(画像)になってしまいました。
2014年8月26日、嘉手納で撮ったVMA-542所属のAV-8B(165307/WH-50)。
機首に怪しげな漢字が見えますが「夜」なのでしょうか?

>飛行浪人さん
1975年11月の築城基地航空祭は本当に思い出深いです。あの時まさか誘導路から離陸するとはね。


Re: Harrier Part.3 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2015/02/13(Fri) 20:59 No.13443
広江さん、皆様こんばんは。今日は1992年11月各務原航空祭で展示されたAV-8B WP/17 VMA-223 C/N不明 です。この日はWP/00と2機並んで展示されました。残念ながら飛行姿は見ておりません。AV-8来日以来初めて見るハリアーでした。横田近傍のメーカーの人が、普通のジェット機の轟音は一過性ですが、こいつの轟音は長時間に渡るので参ります、とこぼしていたのを思い出しました。

Re: Harrier Part.3 Name:naminami Date:2015/02/13(Fri) 21:48 No.13444
広江さん、皆様こんばんわ。

2012 Jul 8 RIAT
Sea Harrier FA2

動かなくてもシーハリアーが見られると喜んでいたのですが
期待していた紺白ツートン塗装ではなくがっかりしました(笑)
レジはZH800ですが当時の物ではないかもしれません。


Re: Harrier Part.3 Name:うみ太郎 Date:2015/02/13(Fri) 23:29 No.13445
広江さん、皆さんこんばんは。
今回は自衛隊との演習で百里基地に展開した時の画像です。
当社色無し2機来る予定がトラブルで色付きに変更。マニア的にはうれしい機体交換でした。黒尾翼に赤が目立ち魅力的です。VKのF-18も同時に展開したのでこの時は米軍・自衛隊マニアが大挙押し寄せて凄い事になってました。画像はミッション終了後に百里基地のランウェイ21に着陸した所を、百里と判る様に302SQのF-4と絡めてみました。

2012年2月21日 AV-8B+ VMA-311 WL-51 165584


Re: Harrier Part.3 Name:すっかいうおりゃ Date:2015/02/14(Sat) 01:12 No.13446
広江さん 皆さんこんばんは!私も始めて見たハリアーは、1976年の入間”WF"です。
飛行浪人さんの他のも 複数の方がせっかく海外でAV-8Aを見かけたのに「何だ WFか・・・」との経験をされているのですね。私もその一人 1980年2月 ロス・エンジェルスから何百キロも車飛ばして着いたMCAS YUMA。当時 AV-8Aの巣は、確かチェリーポイントで YUMAは、海兵航空のF-4の巣でした。そこで AV-8AがTAXIしてきましたので すごく期待したのです。すごいのが撮れるかな!!ところが たった1機撮れたハリアーは、”WF"でした。考えてみれば WF,WH,CGしか実戦部隊なかったのですから 期待するほうが無理があったのですよ。でも そう言う思い出のあるハリアーです。今では、ハリアーに会えるだけで幸運なのに昔は、贅沢言ってました。1980/2 VMA-513 WF-10 Bu,No、158973 200o短焦点レンズ。

IRON WORKSさん>私はそこの住人です。なるほど お名前(HN)からお勤め先もそうでないかな・・なんて思ってました。私もイラストリアスを見に行きましたので もしかして同じルートを時間違いだったのかもしれませんね。


Re: Harrier Part.3 Name:MIDWAY世代 Date:2015/02/14(Sat) 02:05 No.13447
広江さん、皆さんこんばんは。広江さん、昨晩は失礼しました、誤って二度の投稿の直後PCがダウン、、、。
削除できずに申し訳ありませんでした、、。 やっと今復旧させました。 今日は気を取り直して、昨年10月のミラマーエアショーにて対地攻撃のデモフライトを実施してくれたVMA-214 WE-04 165573 です。 背面ダイブから急降下してきて 観客の前で捻っていく瞬間です。
ベーパーがその機動を物語っています。 動きが早いので、ズームを300mm程度にセットしてフレームアウトしないように撮りました。


Re: Harrier Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2015/02/14(Sat) 07:00 No.13448
>geta-oさん
空母イラストリアスのスキージャンプ台は画期的なアイデアですよね。
航空機もしかりですがイギリスの発想は本当に独特、アメリカ慣れしている私には時には???とも感じます(笑)
この1997年の晴海に寄港時は、他の搭載機はシーキングでしょうか・・・。
イギリス空母の搭載機もまた私にはとても新鮮に感じる存在です。

>toksansさん
(訓練部隊以外)実戦部隊にTAV-8Bを運用したのは現在はVMA-231だけなのでしょうか。
以前、VMA-331が1992年に解散する直前のTAV-8Bの画像を何処かで見た記憶があるようなないような。
まあ私の記憶なんて曖昧(笑)ですから間違いの可能性大ですけどね。
どちらにしても、この不恰好な姿を一度は生で見たい(撮りたい)ものです。
極東へのUDPローテーションで来ることは絶対に無いでしょうね(笑)

>A-330さん
Part.2 No.13407の件、私の早とちりもあったようです。失礼いたしました。
A-330さんがハリアーの飛ぶ姿をあまり撮られてないのは、ちょっと意外。
しかしその代わりと言ってはなんですが、No.13391やNo.13407のような素晴らしいショットがありますね。
これは私とは真逆(笑)、私が地上でハリアーの動く姿を撮る機会は稀でした。

>怪鳥さん
その後、私もAV-8Cについて調べてみました。コメントされてるように、外見的にはかなり細かい点ですね。
一目で分るのは、やはり機首と垂直尾翼の編隊灯。
細かく見て気づくのは機首胴体下のAPR-43とノーズ左側のコンバットカメラの廃止。
装着されている場合に限っては、ガンポッドの化とレーキ(geta-oさんNo.13405紹介画像参照)。
このようなBBSやネットでの小さな画像上で分るのはこの程度ではないでしょうか。
他の箇所は間近で見たときや撮影後のオリジナルの大きな画像では判別ができるかもしれませんが。

>Det.Hさん
上の怪鳥さんと似た状況の中で撮られた画像の紹介が続いたので、思わずニヤニヤと・・・(笑)
スミマセン、私の http://www.gonavy.jp/usmc04.html のページのことですよね。
更新年月日からお分かりのように、たたき台として作って更新されぬまま16年が経過してます。
そのまま放置している私がいけないのですが、間違いが多々ありますm(_ _)m
配備年月は途中、上から4段目のVMA-542DETが1978年8月から配備開始となってます。
つまり当初は1976年11月〜1977年5月VMA-513DET、1977年5月からは1段目のVMA-542DETですが、
その後、1段目から4段目のタイミングで配備時期が5月/11月から2月/8月に変わっているようです。
そして5段目以降は2月/8月と変わりないはずだとは思ってるのですが、
推測の域を出ず断定できる情報が得られないまま16年も経ってしまったのです。
すなわち、極東に二つのUDPがあるのではなく、単純に私のリストの配備年月の間違いです。
皆さんに誤解を与えるリストを放置して大変に申し訳ありませんm(_ _)m
GO1 NAVYのデータが膨大すぎるので、分担できる方を常時募集しているのですが(^_^;

>T.Hさん
N氏が何方だか分りませんが、何やら珍道中の雰囲気を感じます(笑)
さて続けての各国のハリアーの紹介に感謝です。ありがとうございます。
「米軍以外」、「米軍初期から2000年初頭」に加え「米軍2000年初頭以降」の三本柱が必要ですね。
やはり「米軍2000年初頭以降」を手助けしていただける若い方々の参加が必要不可欠です(笑)
紹介のTAV-8A(S)(TAV-8Sの呼び名もあり)は元スペイン海軍の機体、
No.13411で紹介いただいたEAV-8Bの配備が進みタイ海軍に譲渡(?)されてますね。
不恰好な2シーター・ハリアーですが、TAV-8Aの垂直尾翼の形状は、より奇妙な格好ですネ。

>DOC.Kさん
これではBu.No.を読み取ろうにも不可能ですネ(笑)
番号屋の判読時の重要なポイントはBu.No.の全桁を読み取ろうとはしません。
下1桁あるいは下2桁の番号を何とか読み取ろうとします。
そしてAV-8Aの場合、最も重要なのは下3桁目です。
おぼろげながらでもこの組み合わせが読み取れれば、あとは番号別の歴史で的を絞っていきます。
スキャン後のオリジナル画像でもあればベストですが・・・。

>PAPPYさん
私は紹介の1995年7月23日の横田基地FDに行ってないので記憶にないのは当然ですが、
展示機についても全く情報を得ておらず、紹介のシーンがとても新鮮に映ります。
2機のハリアーの奥にチラッと見えるのは、UDP配備直後のVMFA-122のFA-18Aでしょうか。
1990年代(?)の横田基地FDでは、1個部隊で複数機を展示することが多かったですネ。
このような貴重なシーンを撮り逃すようになってウン十年も経ってしまった私です(^_^;

>Seagullさん
AV-8B(NA)の岩国基地への初ローテーション部隊は紹介のVMA-214でしたね。
追々私からAV-8Bの各型を紹介していこうとは思ってますが、まだAV-8Aから抜け出せません(笑)
現在も現用のAV-8B(NA)はAV-8B+/AV-8B+(R)と混成で時々UDP配備されるのが面白いところです。
AV-8B(NA)は通称であって本来の正式名称ではないようです。
そのローテーション時は20機配備とのこと、#13は欠番かと思い込んでました。
Bu.No.も含め、私のページ http://www.gonavy.jp/usmc03.html を修正しなければなりません。
ちなみに、VMA-331の岩国基地へのローテーションは1980年〜1981年と1982年の2回です。
次部隊VMA-223に機体を引き渡して交代した時、VMA-331塗装のまま[WP]と書いた珍しい姿でしたね。

>N.SUZUKIさん
1個部隊内に複数の塗装があるのはマニアとしては嬉しくもあり、また苦でもある(笑)
2014年にUDP配備されたVMFA-122のFA-18C(N)は何種類の塗装が存在したのでしょう・・・。
こうなるとコンプリート目指すマニアの方々には苦の何ものでもないと思います(笑)
それにしても紹介画像は素晴らしいですねぇ〜。
同一日に厚木基地と横田基地に異なる獲物がいて、どちらに展開するか悩んだ方も多かったでしょうね。
このような素晴らしいショットを得たN.SUZUKIさんは後悔なしでしょう(笑)。羨ましい〜。

>空と鉄とさん
紹介の165006/WF-01が離陸した日、私もその場に居ました。
4機での離陸で紹介のWF-01は確か3番機だったかと・・・。
この日のギャラリー数は多く、私の撮影場所では左右両隣りの方と並んで撮る狭さでした。
2番機はノーマークながら低い離陸だったためか私の右隣りの方が深追いし過ぎてました。
私は3番機が紹介の色付きであったこと、ハリアー独特の各機の間隔の狭さを知っていたことで、
2番機を深追いせず、すぐ3番機を撮ろうとレンズを右に振ったら、
目の前に右隣の方の長玉レンズがまだ左を向いていたので交差する格好となり、
つい大声で『どけ〜』と叫んで右隣りの方の左腕を押しました。
そしてギリギリWF-01の真横より前のアングルから撮り始めることができました。
右隣りの方はハリアーの独特の離陸を知らなかったようです。
このように私はハリアーの離陸撮影は着陸撮影よりも断然に難しいと思います(笑)
何処から飛び出すか分らないハリアーのルート4離陸を何度か経験すると分りますヨ。
まあ確かに画像として残る結果は離陸に軍配が挙がるのは離陸好きの私ですから素直に認めます(笑)
ひょっとして空と鉄とさんも2番機を深追いし過ぎてませんか?(笑)

>Cranberry01さん
機体の後ろにエンジン排気で陽炎が目立つタキシングシーンは私好み、素晴らしいです。
紹介画像は夏の雰囲気なので、上(No.13431)のDet.Hさんと同時期の撮影かもしれませんね。
今ならばお二人でアレコレ相談または時として別行動で撮影を楽しむ様子が目に浮かびます(笑)
Cranberry01さん好みの迫力ある飛行中の正面形は一般的にはデモシーンが撮影チャンスかな。
残念ながら、私はデモフライトがAV-8Bとなった時代は混雑する公開から遠のいてます(笑)

>IRON WORKSさん
geta-oさんNo.13427紹介と同じ日の撮影ですネ。多くのギャラリーが集まったのでしょうか。
狭い空母上なので各機のベストアングルがなかなか得られなかったのではないでしょうか。
しかし遠い千葉県五井から晴海まで遠征した甲斐のあるショットでしょう。
ところでスミマセンが、紹介は画像で判読しづらいのですが#001ですか?。コメント時に補足を下さい。
またシリアルナンバーは分らないのでしょうか?。

>飛行浪人さん
デモフライト機は元々タキシーウェイに駐機していて、その位置から飛び上がったのでしょうか。
例えるなら、完全にヘリと同じ扱いの機種と言えますね。
これはハリアーと思ったら驚くけど、ヘリなら驚きませんよネ(笑)
A-330さん(No.13391とNo.13407)と私も撮影している百里基地の公開は1975年10月10日です。
築城基地は二番目になるのかもしれません。

>TROUTさん
う〜〜〜ん・・・1976年10月ねぇ〜・・・、思い出せません。
トムキャットは目の前をタキシングする姿をしっかり捉えてるのですがねぇ〜。
ハリアーのデモの時は私はいったい何処に居たのでしょう(笑)
紹介の格好良いショットを撮り逃していたと思うと、とても残念で悔やまれます。
No.13421紹介は事故の起きた1976年8月30日の撮影ではないのですね。
どちらにしても、No.13421の撮影の数日後の墜落事故と推測できます。

>Gulf4さん
低い着陸のアングルですねぇ〜。今のデジ機材(レンズ選択)のせいでしょうか。
私が銀塩時代に嘉手納で撮ったショットと全く異なる良いショットですネ。
機首の怪しげな漢字は私はこれまで“虎”と信じ込んでました。“夜”なのかなぁ〜???。
これまで何の疑問も抱いてなかったのですが、今日改めてコメントされ、夜眠れなくなりました(笑)
あまり撮影日にとらわれ過ぎて紹介を控えられる方がデメリットのような気がします。
おおよその年だけでも構いませんよ。と言っても、私に似たところがあるのでしょうか(笑)

>TAKADA TENNTEKIさん
ハリアーの着陸時の音はヒコーキ好きの私でさえ騒音と感じます。
とにかく遅い速度なので騒音の時間が長いのです。
でも面白いのは着地した瞬間、一気に音が消えます(笑)。
さて紹介のVMA-223ですが、1993年に岩国基地には展開してません。
そして紹介の機体のBu.No.は163421ですが、1993年10月15日に墜落してます。
したがいまして、私はその日の岐阜基地の公開には行ってませんが撮影は1992年11月のはずです。

>naminamiさん
おっ!ようやく・・・と思ったらシーハリアーからの紹介とは驚きました。
しかも紺白ツートン塗装を期待していたとは、私の頭の中のイメージと全く同じですヨ。
お歳に似合わず?(笑)渋い好みですねぇ〜。でも、確かにこの色では“らしく”ないですね
紹介の機体はコメントされてるように本当はZH801ですが、800SQに合わせてZH800に塗装してます。
そして本来のZH800は801SQのZH801の塗装で同じYeoviltonで保存展示されてるようです。
なんともややこしい〜(笑)

>うみ太郎さん
紹介画像、百里ですねぇ〜。
私が撮影場所が分るように撮る必要があると分ったのは民間機を撮影するようになってからでした。
紹介のWL-51が日米共同訓練のために百里基地に到着したのは二転三転した結果の夜でしたよね。
厚木や横田から百里に遠征していた多くのマニアか落胆し、数名は百里周辺で泊まったとか(笑)
その翌日以降はうみ太郎さんのコメントどおり多くのマニアで大変なことになったようですね。
私は撮りたい気持ちはあれど混雑が嫌いなのでパス。
結局、紹介の綺麗なハリアーを見ることさえできませんでした(笑)

>すっかいうおりゃさん
当時はYumaはファントムの巣、Cherry Pointはハリアーの巣だったかもしれませんね。
おそらく何百キロも運転してファントム目当てでYumaに行かれたのでしょうか、
そこで目的と違う獲物ハリアーを見れば確かに胸躍りますよね。
冷静に考えれば、ハリアーはCG, WF, WHの3個部隊+訓練部隊KDですからね。
しかし200mmで撮れた紹介のショットは30年以上も経った今見返すと楽しい思い出と共に
すっかいうおりゃさんにとって貴重なお宝となっているはずです。

>MIDWAY世代さん
私はハリアーのデモフライトは日本での基地公開時のフライトしか見たことがありません。
もっとも私が見たのはAV-8A時代ですから、その後のAV-8B時代がどのようなのかは知りませんが。
ハリアーに限らず紹介のような米海兵隊基地のデモフライトを一度は生で見たいですネ。
しばらくデモフライトの撮影をしていない私には、小さく速い動きのハリアーは難しそうです(笑)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -