GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





C-17 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2015/03/13(Fri) 08:29 No.13786   
CVW-5所属部隊の移動の支援でC-17Aが厚木基地に飛来することは多々あります。
今日の紹介は、VFA-192とVFA-115の交代に関係する支援のC-17Aの話題。

2009年12月のVFA-192とVFA-115の交代を時系列で整理すると・・・、

13日(日) 13:20頃 VFA-115 FA-18E 6機 到着
14日(月) 15:35頃 15th AW C-17A 05-5149/HH 着陸
16:00頃 VFA-115 FA-18E 5機 到着
15日(火) 09:35頃 VFA-192 FA-18C 6機 帰国に向け離陸
10:10頃 VFA-192 FA-18C 5機 帰国に向け離陸
11:30頃 15th AW C-17A 05-5149/HH 離陸
私は、11日(金)VAW-115のCOC等、12日(土)VFA-192 NF-300の厚木でのラストフライト(FCF)、
そして上記13日(日)〜15日(火)、超ハードな5日間、たった5年ちょっと前ですが、若かった・・・(笑)

移動支援のタンカーKC-10A 2機は横田着&発、機材&人員輸送C-17A 2機は厚木着&発。
↓は12月14日(月)に着陸する05-5149/HHですが、この時既に05-5150/HHが厚木基地T-Lineに駐機してました。
しかし05-5150/HHの着陸&離陸の日時が私の手帳に記録されてません。ハテ?夜降り&夜上がり?。 

(C-17A 05-5149/HH, 15th AW, 2009年12月14日、厚木基地R/W19着陸)

Re: C-17 Part.3 Name:Det.H Date:2015/03/13(Fri) 11:07 No.13787
広江さん 皆さん おはようございます

>広江さん
昨日のNo.13771の文章ですが、誤解を招いたようですみません City of ・・・は今でも書かれている機体があるのかな? と言う事であのS/N10-0213に書かれているということではありません m(_ _)m
それからおっしゃられるようにC-17には割りあたられた番号がいくつもありますね 書ききれないので所謂C/N、Construction Numberだけを書き込みました(^^;
基地名称もどんどん変わっていきますね きょう紹介するマーチも「March」といえば「SAC」! としてよく憶えていましたが、今はAFBでなくここもAir Reserve Base(ARB)になっていました! 

>うみ太郎さん
City of・・・の件、ありがとうございます おっしゃるようにSprit of・・・はよく書かれているようですね 9.11の影響でしょうかね?

ハリアースレNo.13671で紹介したWatosonville M.AP(CA)で開かれたエア−ショーに来ていたMarchの452ndAMW所属機です
狭いエプロンに頭から突っ込んで展示され、RTBをどうするのかと思っていたところ、エンジンリバースでそのまま後ろに下がっていくのを初めて目にし、オオオー!! とビックリしてしまいました(^^;

C-17A 05-5139(c/n50147) 729thAS/452ndOG/452ndAMW/4AF AFRC March ARB Sep.05,2010 Watsonville M.AP


Re: C-17 Part.3 Name:THUD Date:2015/03/13(Fri) 11:50 No.13788
2013年10月8日横田で撮影した02-1103 62ndAW AMC(446thAW/AFRC)McCHORD
私の個人的見解としては(誰も聞いてないですね(笑))C-17はどのアングルから撮影しても結構カッコいいなぁ、と感じています。もともと輸送機は好きなのですがC-17のスタイルは合格です(笑)
この日は背景にチラッと写っていますが嘉手納からの台風避難機が10機前後RTBした日でした。
>広江さん
ハイ!No間違えました。すみません m(__)m
しばらくして 自分の書き込みを再チェックしていたらアレッ!?・・・ まさか広江さんが訂正してくれていたとは思わず「変だな〜」(^^ゞ それで再確認してみたら間違いでした。お手数をお掛けしました。


Re: C-17 Part.3 Name:toksans Date:2015/03/13(Fri) 13:29 No.13789
広江さん、皆さんこんにちは、

#13772で1999年以来の再会と書いてしまいましたが、その前に2005年のルーク公開で再会しておりました。地上展示であったこととスライドだったことで失念してしまったようです。2005年3月20日ルークで撮影のC-17A 58AS97AMW 93-0599です。
C-17はリーバース機能や旅客機と見間違うほどのトイレとギャレーなどいろいろ特徴がありますが、面白いのは主脚の油圧調整ピンがうまく収まらないために、主脚を出した時にスパンソンの上に頭が出てしまうところですね。THUDさんの#13788を見るとよくわかります。このあたりの動作はYuTubeにも出ていますね。C-17Aのスラストリバーサーは、エンジンに負担がかかるため使用時間の制限があり、外気温が高い時も使用を制限されるそうです。リーバーサの使い方として急激な降下が必要な時も使われるそうです。


Re: C-17 Part.3 Name:A-330 Date:2015/03/13(Fri) 14:32 No.13790
広江さん、皆さんこんにちは。

撮影機会が1997年4月一度だけという私のコレクションは初期グロマスが続きます。
紹介機はナンバー語呂合わせで。
デジカメ撮影作品との差を認識させられる、ネガカラー+トリミングで醜い(3291)ですがご勘弁を(^^;。

C-17A 92-3291 437thAW (315thAW/AFRC) 1997年4月ネリス


Re: C-17 Part.3 Name:空と鉄と Date:2015/03/13(Fri) 18:15 No.13791
自分にとって良い条件で撮らせてもらえず何時も悔しい思いをしていたMS ANGの各機。
これまでめったに来ないC-141、C-17と、現在のデザインの帯が尾翼に引かれてからどの時代もず〜っと曇り、モヤ、雨と悔しい思いをしていました(2月8日飛来の03-3119も雨でした)が、ようやく長年の念願叶って好条件で撮影出来たものです。
2015年2月15日 横田R/W36へ着陸するMS ANG 172AW/183AS C17A 03-3115です。

c/nのお話が出たことで思い出しましたが、最近のC-17のS/Noは会計年度の末尾と千の位の数字を合わせているようですね、一部の機体は改番されているようで"Reserialed"と書かれたシリアル関係のサイトにありました。
ちなみにこの機体の次の#3116〜3120は#0116〜0120から改番されているようです。



Re: C-17 Part.3 Name:ET Date:2015/03/13(Fri) 19:11 No.13792
広江さん、皆さん、こんばんは、
デモフライトの印象が強かったので前出(No.13774)と同じ機体(96-0006, 広江さん訂正ありがとうございます)、同じ日に撮った写真です。toksansさんも書かれたように大型輸送機とは思えない軽快なフライトでした。アップで撮った写真が無いので機首に書かれた”The Spirit of Berlin”部分を拡大して貼り付けました。


Re: C-17 Part.3 Name:geta-o Date:2015/03/13(Fri) 19:51 No.13793
広江さん、皆さんこんばんは
私もうみ太郎さんと同じく横田で撮ったオージー 36sqのC-17A(A41-208)
撮影は震災前の2009/4/16


Re: C-17 Part.3 Name:PAPPY Date:2015/03/13(Fri) 21:35 No.13794
広江さん、皆さんこんばんは。11日からC-17が始まるのを忘れてました。
2014年5月8日厚木R/W19へ着陸する C-17A 02-1104 McCHORD 62nd AW/446th AW です。
厚木でC-17を撮ったのは初めてですが、何を運んできたのかヘリだったかな?
一応ちゃんと撮ってはいますが厚木の雰囲気を入れるために送りは引いて撮っていました。


Re: C-17 Part.3 Name:Gulf4 Date:2015/03/13(Fri) 22:15 No.13795
2011年9月3日、三沢基地で撮ったHHのC-17A(05-5147)。15th WGと154th WG/HI ANGの共同運用です。
もう少し天気が良いと嬉しいのですが、カラフルな部隊マークが映えません。


Re: C-17 Part.3 Name:D-men Date:2015/03/13(Fri) 22:34 No.13796
既にgeta-oさんが紹介済みの機体ですが、左側を紹介します。2008年8月8日、横田にて撮影。
517th AS/3rd WGのC-17A 00-0173/AK 「SPIRIT OF THE ALEUTIANS」。広江さんが、追記されているように、この機体は2010年にエアショーのプラクティス中に墜落事故を起こしていますね。


Re: C-17 Part.3 Name:うみ太郎 Date:2015/03/13(Fri) 22:59 No.13797
ETさんがNo.13774とNo.13792に貼られている96-0006ですが、映画「フリー・ウィリー」の主役だったシャチの「ケイコ」を1998年に米オレゴン州の水族館からアイスランドに移送した機体です。それを記念して機首と後部ベントラルフィンの両側にシャチの絵が描かれていました。映画をきっかけに、自然保護団体などから野生帰還運動が広がり野生に復帰するための訓練を経てアイスランド沖の大西洋に放たれたそうです。

1998年11月4日 横田基地 C-17A 96-0006 437AW ”SPRIT OF BERLIN"


Re: C-17 Part.3 Name:T.H Date:2015/03/13(Fri) 23:55 No.13798
昨日は不確実なまま投稿してしまいましたが、やはりこのC-17Aは UAE Air Force のモノだと今朝会った、スイス人に教わりました。午後離陸したので、いつも居る場所からだと離陸滑走中の姿しか撮れないので、思いきって上がりが撮れる場所を探して、浮いたショットをなんとかモノにしました。ランカウイLIMAを経験した事がある人なら、何処いら辺まで移動したか見当がつくでしょう(笑)

> 広江 さん
調査して頂きありがとうございます。上にも書きましたが、欧州からの遠征組からもUAEのだと聞きました。以前はマークも文字類も書いてあったそうです。今日の午後、上がると判ったので、ちょうど午前から午後側への移動時間も近づいたので、移動がてら上がりにチャレンジ!知らない所で 撮影場所を探して、見事に撮れた時はいつでも ちょっと嬉しゅうござります(笑)

LANGKAWI INTERNATIONAL AIRPORT  13 MAR 2015  C-17A 1226   UAE Air Force


Re: C-17 Part.3 Name:Seagull Date:2015/03/14(Sat) 00:08 No.13799
広江さん、皆さん、こんばんは。夜分すいません。
2008年3月15日 岩国基地を南側(R/W20)に離陸する3rdWG(PACAF)/176thWG/AK ANGのC-17A(99-0169)
大型機は、南側離陸をリクエストします。なぜ?その答えは今も不明です。
画像は、通常の離陸をしていたのですが、いきなりハイレート風に機首を上げてました?!謎です。
岩国基地って、色々な演出が見れる基地なのですかね。

>広江さん
 私も米空軍は全く部隊表記はわかりません。BBSUで勉強に励んでおります(^^;。


Re: C-17 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2015/03/14(Sat) 07:55 No.13800
>Det.Hさん
Part.2 No.13771記事の件、私の早とちりですm(_ _)m
Det.Hさんも、エプロンでリバースしてバックする姿と音に驚きましたか(笑)
冒頭No.13786紹介05-5149が着陸後に駐機していた05-5150の隣に、ちょいと頭を前に出して止まったので、
駐機が下手だなぁ〜・・・と思ったら、リバースでバックして綺麗に並びました(笑)
今の基地名は、Joint Base, Air Reserve Base, Joint Reserve Base、米海軍でもNASやNAS、等々、
昔のオジサンの頭では、さっぱり分りませんよネ(笑)
製造番号系ですが、オランダの某サイトで05-5139を検索すると“50147/F146/P139”と全て列記されてます(笑)

>THUDさん
聞いてますヨ(笑)
紹介のタキシングシーンは格好イイですねぇ〜。このようなアングルは魅力的です。
実はこの後開催予定の「US Cargos」にC-17を含めるとかなりの偏りが生じるとの懸念で、
正直なところ、仕方なく(^_^;別開催としました。
ずんぐりとした胴体に、かなり前のほうに付く主翼、なんとも不恰好な姿だなぁ〜と感じてましたが、
始まってみると意外な格好良さが発見できました。いつもながらのことですが、身近なC-17を侮ってました。
ただ唯一の難点と感じるのは全体から見てアンバランスな貧弱そうな前脚。私個人的かな(笑)
Part.2 No.13773のS/No.訂正は少なくとも2回繰り返しました(笑)
そして追い討ちのように下でtoksansさんが97AMW/AETC時代の“93-0599”を紹介される偶然さ・・・(笑)

>toksansさん
主脚バルジの上に開くカバーのようなもの、気にはなっていたのですが、それ以上深くは考えてませんでした。
コメントから初めて知りました。今回もまた、私はBBS IIで新発見がありました。
スラストリバーサーの件もしかり、いつもながら勉強の場となってます。
新しい機種ゆえ、クルーの居住環境は以前の輸送機とは格段の差があるようですが、
輸送機や対潜機など長時間のフライトを余儀なくさせられる昔のクルーは大変だったでしょうね。

>A-330さん
『語呂合わせで』とコメントされ、理解するのにかなり時間がかかりました。私はこの類に弱いもので(笑)
新鋭機と思い込んでいる私には、このような紹介が認識を改めさせられる良い機会です。
C-17Aが最初に配備されたのは、たぶん1992年の62AWでしょうか・・・。
既に23年も運用されている機体と改めて認識させられます。
と、こんなことを書くと、また皆さんから『何を今さら・・・』と言われますが(笑)

>空と鉄とさん
『何を今さら』と言われてしまう表現ですが、純然たるAFRCやANGのC-17Aも存在するのですネ(^_^;
今回の話題で私が知らなかった部隊が続けて紹介され驚いてます(笑)
そして、空と鉄とさんをはじめ横田基地で活動されるマニアの方々にとっての貴重さも実感し、
何時も悔しい思いをしてようやく撮れたMS ANG機、空と鉄とさんの想いが伝わってきます。
S/No.の改番とは、また新たな手法ですねぇ〜。私には米空軍機の難しさがさらに一つ増えました。

>ETさん
機首左側には“The Spirit of Berlin”が書かれてるのですネ。納得できました。
左側を撮るのが肝とされる機種は結構ありますが、C-17Aもそれの仲間入りですネ。
C-17Aの軽快なデモフライトは、動画サイトで見たような記憶と、三沢基地祭で行われた(?)記憶があります。
私は実際に見たことがありませんが、もしその場に居ると大型機なので見ていてハラハラドキドキしそうです。

>geta-oさん
スミマセン、早とちりの癖のある私ですので、コメントを何度か読み返しましたが理解できません。
Part.2 No.13782でうみ太郎さんが紹介されているのも、同じA41-208なのですが・・・。
『機番は違いますが・・・』の短いコメントなので、他の何かの意味か?の推測もできません。

>PAPPYさん
1年も経ってない出来事ですが忘れてますか・・・。まあ私も似たようなことがありますけどね(笑)
しかし忘れてしまったのは仕方ないとしても、それならば目の前にある記録データを調べて下さい。
なぜ、その発想に至らないのかが大きな疑問です。調べれば答えは一発で出ますよ
このような時に有効活用できないとは、何のためにデータが蓄積されてるのか無意味となります。
長くなるので飛来目的の概要だけ説明すると、
2013年12月16日(月)不時着横転したMH-60S Bu.No.167837の代替機Bu.No.168396(現NF-622)の空輸と、
不時着横転したBu.No.167837の本国への持ち帰りです。

>Gulf4さん
以前(昔(笑))の塗装よりは撮影が楽になったとはいえ、やはりこの機体色ですから、
天候や光の当たり具合などには色々と条件をつけたくなるのは仕方のないことでしょうね。
しかしカラフルな・・・という昔からすれば贅沢な注文が今らしいです(笑)
私にとっては貴重なC-17、デジ化当初は夜の離着陸の撮影にまでチャレンジしたことがあります(笑)
結果は闇夜のカラス状態でした(笑)。まあ当然でしょうね。

>D-menさん
00-0173の墜落事故の報告書はGallery化でリンクしてますので、それをご覧下さい。
離陸してレフトターン後の『aggressive right turn』は、かなりな急旋回だったのでしょうね。
彼らにしてみれば大型機なりの軽快さがあるのでしょうけど、以前のB-52の事故が頭の中で蘇り、
大型機のデモフライトは見ていてやはり怖いと思うのが私の素直な実感です。
D-menさんは機首に書かれる“Spirit of 〜”を色々と撮られてるようですね。
小写真でトリミングした画像を組み込むと、より判読しやすくなると思います。

>うみ太郎さん
紹介のようなアップが撮れるのが横田基地の最大の魅力的な点でしょうね。
今回の話題のような大型機の場合は機体全景で撮ると細かいマーク類が判別しにくくなってしまいますものね。
この紹介のショット、私は大好きです。イイですねぇ〜。
もう一つ好きな点は、このようなマークを書き入れるアメリカの粋な心意気。
CAG機などの特別マークのデザインには受け入れられない部分が多々ありますが(笑)、コレは大好きです(笑)
一つ質問です。
“SPRIT OF BERLIN”は、ベルリン大空輸から50年目(1998年)には書き入れられてたのでしょうか?。

>T.Hさん
現地からの続報、ありがとうございます。
期待どおりに離陸し、無事に撮影できて良かったですネ。
しかし文面からすると、初めての地であれこれ思いを巡らせての撮影場所を決められ、
見事に思惑どおりに撮られたとは流石です。勘に+ツキが加わっての成果と言っては失礼かな。
やはり「長年の経験と勘」というべきでしょうか。

>Seagullさん
岩国基地において大型機の離陸パターンがあるのを私は初めて知りました。
通称「岩国上がり」の正式かつ詳細な出発方式を私は知らないのですが、それも絡んでのことですかね。
厚木のルート4などの出発方式と同等な情報をご存知でしたら、機会がある時に教えて下さい。
岩国基地で撮る(見る)離着陸は、やはり私達には新鮮に映りますよ。
逆に岩国のマニアの方々が厚木に来られて一緒に撮影したことが何度かありましたが。
やはり似たようなことをおっしゃってました。
一番印象に残っているのは『両側エンドで撮れるって嬉しくもあり悩みでもある』の言葉(笑)
離陸側で撮影を続けていたら『CAG機等を撮りに着陸側に行きましょうよ』とリクエストがありました。
私は単に自分の勘でフライト時間からまだ余裕があると思っていたのですがね(笑)
と、それぞれ良い点があるようてす。





C-17 Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2015/03/12(Thu) 06:28 No.13769   
横田基地では特に珍しくないこと、例えば部隊やフライトの機数、しかし私にとっては全てが貴重(笑)
今日は『アツギにとっての特別な週』(とマニア間で呼ばれた)でのエピソードを紹介します。

2010年11月に横浜で開催されたAPEC首脳会議の時、
アメリカ オバマ大統領の移動支援がらみで2010年11月10日にC-17Aが3機飛来しました。 
 C-17A 00-0181, 62AW(446AW)/McChord AFB), 着陸&離陸
 C-17A 00-0184, 62AW(446AW)/McChord AFB), 着陸&離陸
 C-17A 04-4137, 305AMW(514AMW)/Joint Base McGuire-Dix-Lakehurst), 着陸

加えて、この日は前日(11/9)飛来したVMFA(AW)-224、VMFA(AW)-225所属のFA-18Dのフライトもありました。
 FA-18D VMFA(AW)-224 164901/WK-15, 離陸&着陸
 FA-18D VMFA(AW)-225 165532/CE-04, 165415/CE-06, 164677/CE-09, 164662/CE-10, 離陸&着陸&離陸&着陸

少ないながらもCVW-5機の通常のローカルフライトもあり、北側&南側間を忙しく動き回った末の成果は、
 09:46 R/W01着陸 62nd AW C-17A 00-0181
 10:50 R/W19着陸 62nd AW C-17A 00-0184
 11:18 R/W19離陸 VMFA(AW)-225 FA-18D CE-10, CE-09
 11:31 R/W19離陸 VMFA(AW)-225 FA-18D CE-04, CE-06
 12:04 R/W19離陸 62nd AW C-17A 00-0181
 12:54 R/W19着陸 305th AMW C-17A 04-4137
 14:48 R/W19離陸 62nd AW C-17A 00-0184
 15:10 R/W19離陸 VMFA(AW)-224 FA-18D WK-15
 15:16 R/W19離陸 VMFA(AW)-225 FA-18D CE-10, CE-09
 15:54 R/W19離陸 VMFA(AW)-225 FA-18D CE-04, CE-06

つまり、C-17Aを最優先としたため、昼前に離陸したVMFA(AW)-225 FA-18D 4機の戻り(着陸)は見送りました(笑)

(C-17A 04-4137, 305th AMW, 2010年11月10日、厚木基地R/W19着陸)

Re: C-17 Part.2 Name:A-330 Date:2015/03/12(Thu) 10:34 No.13770
広江さん、皆さんこんにちは。

広江さんが最優先ターゲットとして、VMFA(AW)-225 FA-18D 4機の着陸を見送り撮影されたC-17A着陸シーンに続きまして、H/Nいいぐるさんのコメントで呼称を知ることができましたサンライズマウンテンを背景に着陸するC-17です。

C-17A 95-0103 437thAW (315thAW/AFRC) 1997年4月ネリス


Re: C-17 Part.2 Name:Det.H Date:2015/03/12(Thu) 10:52 No.13771
広江さん 皆さん おはようございます
昨日は早朝からの出撃の為、参加できませんでした

>広江さん 忘れたわけではありませんよ (笑)

では少ない手持ちからハリアーの時のように誰かさんに先を越される前に(笑)
昨年春のYUMA WTIの最中に降りてきたCharleston AFB(SC)の437thAWです 我々世代はチャールストンと言えばC-141Aの“City of Charleston” S/N64-0624 (1608ATW(MATS), 437MAW(MAC))を思い出しますね 休眠中の知らない間にUSAFの大改編があり、初めはAMCって何?状態でした(^^;
ところでこのグラマスV(笑)にも“City of ……”って有るのですかね?
それとこの437thAWには傘下に14〜17の4つのAirlift SQ.がありますが、それの見分け方ってあるのでしょうか?

C-17A 10-0213(c/n50242) 437thAW(AMC) 315thAW(AFRC) Apr.19,2014 MCAS Yuma


Re: C-17 Part.2 Name:toksans Date:2015/03/12(Thu) 11:29 No.13772
広江さん、皆さんおはようございます。

1999年フェニックスで初めて生のC-17を見て、その次に再会したのは2008年のオシアナ航空ショーの時でした。この時は輸送機とは思えない軽快な飛行デモを行って随分感激したのを思い出します。その後取材したANGの人が個室形式の寝室やテーブルのある休息所を持ったC-5をキャンピングカー、パワーと機動性のあるC-17をスポーツカーと呼んでいたのもいい得て妙でした。2008年9月21日オシアナで撮影の729AS/452AMWのC-17A 05-5140。


Re: C-17 Part.2 Name:THUD Date:2015/03/12(Thu) 18:14 No.13773
2010年10月13日嘉手納に着陸する93-0599/AK 517thAS/3rdWG(176thWG/AK ANG)
この嘉手納遠征はPAPPYさんとご一緒して到着したのは10月11日だったのですが、この日はColumbus Dayで文字通り鳴かず飛ばず。2人して「飛ばないねェ〜」などと言っていたのですが後で理由がわかり納得(笑)
しかしまぁおかげでロケハンだけは十分に行うことが出来ましたが(笑)


Re: C-17 Part.2 Name:ET Date:2015/03/12(Thu) 19:01 No.13774
広江さん、皆さん、こんばんは、
極く僅かな手持ちしかありませんが久し振りに参加させて頂きます。
2008年5月30日ベルリン・シェーネフェルト空港でのILA2008に参加したC-17A “ The Spirit of Berlin” (96-0006, 437th AW & 315th AW/AFRC, Charleston AFB)です。この年2008年はベルリン大空輸から60年目でした。そのためかILAの常連であったこの機体がこの年はデモフライトをしました。因みに先代のGlobemaster IIは大空輸の経験から大量に物資の輸送が出来る大型輸送機の必要性を感じた米空軍の意向で開発された機体でした。
機体後方に写っているのはポーランド空軍のMig-29Aです。大空輸の時代ベルリン近郊のシェーネフェルトの地で将来旧ソ連圏や欧米の機体が参加する航空ショー開かれるとは誰もが夢想だにしなかったことでしょう。


Re: C-17 Part.2 Name:Seagull Date:2015/03/12(Thu) 20:32 No.13775
広江さん、皆さん、こんばんは。
2009年12月4日 岩国基地を離陸するハワイANG/15AWのC-17A(05-5152)。
ズームレンズに交換し撮っていれば「小画像」も岩国上がり(通称)の全体像がバッチリ納まっていたところですが、基本的に500mmを振り回し撮っていますので、「追い画像」となってしまいます。
撮影位置は、旧滑走路から900mぐらい東側に寄った湾岸道から撮影しました。

>広江さん
 空軍機は真直ぐに離陸する事が多く、岩国上がり(通称)を見る事は稀でした。南に向け離陸する事を多用していました。


Re: C-17 Part.2 Name:geta-o Date:2015/03/12(Thu) 20:41 No.13776
広江さん、皆さんこんばんは
昨日のハンガリーのC-17の尾翼に書かれていたのは帯の上はSAC(Strategic Airlift Capability) 下は03です。前部乗降扉後ろの胴体にはHeavy Airlift Wingのマークが字書かれています。
昨日の写真を細部写真入りに変更しておきます。
今日はSeagullさんと同じ岩国上がりのC-17A(00-0173/AK/517AS)
2009/5/7


Re: C-17 Part.2 Name:いいぐる Date:2015/03/12(Thu) 21:48 No.13777
広江さん みなさんこんばんは。

No.13767で紹介した画像の機体が如何に低い上がりであったかを比較する画像を添付します。
同一撮影場所、同一撮影レンズでサンライズマウンテンはかすりもしませんでした。
No.13772のtoksansさんの画像と同一の機体です。
2006年10月18日 Nellis AFB 452AMW C-17A AFRC MARCH 05-5140

広江さん
もっぱら読みや胸算用は外す事が多く、むしろ悪い予感の方がよく当たる様な気がします(^^;


Re: C-17 Part.2 Name:Gulf4 Date:2015/03/12(Thu) 22:04 No.13778
No.13765と同じAKのC-17A(99-0168)ですが、初登場の99会計年度の機体。所属は517AS/3rdWGと176thWG/AK ANG。
2009年1月27日、三沢基地で撮ったもので、燃料タンクの部分が凍結したのか、色が違って見えています。


Re: C-17 Part.2 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2015/03/12(Thu) 23:01 No.13779
 広江さん、皆様こんばんは。もう一枚 FairfordのRIAT です。記憶が定かではありませんが、後ろのドアが開いているので着陸したものだと思います。2007年7月13日の撮影です。C-17A 066161 AMC TRAVIS 349th AMW/60th AMC です。それにしても地味な塗装で面白みが少ないですね、最近の飛行機は。
今回はこれでお仕舞です。余り馴染のない機体ですが、投稿できただけ上出来だと思っております。
 広江さん、何かとご指導恐縮です。低レベルとはいえ少しは飛行機の楽しみ方の幅が広がればとは思っておりますが・・・・。


Re: C-17 Part.2 Name:T.H Date:2015/03/12(Thu) 23:09 No.13780
今回は遠征中につき不参加の予定を広江さんには 事前にお伝えして、出かけていますが緊急参戦(たぶん今日のみ)致します。
謎のC-17A が今日の夕方 Langkawi INTL に降りて来ました。
1226と機首と尾翼に書いてあるのみ、機首にはもう一段下に小さく 100404 という数字もあります。ちょうどAir AsiaのA320がタキシーアウトするのを撮ろうとしており、エアバンを聞いていない所へC-17が降りて来たので、残念ながらコールサインを聞き逃しました。
最初は米軍の何か怪しい任務でUS AIR FORCE その他を消したものか?と思いましたが、Hotelで PCにて100%拡大した、前半分くらいを撮ったカットで、コ・パイの右肩に、後方に写っているハークの尾翼にあるのと同じ風な国旗が着いているので、UAE Air Force のC-17Aなのかもしれません。広江さんお手数ですが、お調べ願います。今泊まっているHotelは、部屋ではネットに繋がらず、ロビーまで降りて来ないといけなにので、カキコミするのが精一杯なので、宜しくお願い致します。UAEのMB339 アクロチームが来ていますので、その関係でハーク以外にも何か空輸してきたのかもしれませんネ。後方には中国の J-10 アクロチーム 八一飛行表演隊も写っています。今日は夕方カバーを外したので、すわ飛ぶか!と期待したのですが、システムチェックだったようで その飛ぶ姿は 明日以降にお預けとなりましたぁ〜

LANGKAWI INTERNATIONAL AIRPORT  12 MAR 2015  C-17A 1226 / 100404   UAE Air Force ?


Re: C-17 Part.2 Name:michi Date:2015/03/12(Thu) 23:11 No.13781
広江さん、皆様こんばんは
大統領の来日にからみ伊丹空港に飛来しましたC-17A 01-0193です。
2005年11月13日の撮影です。
この日はこの他に海兵隊のCH-53Dも4機伊丹に飛来しました。


Re: C-17 Part.2 Name:うみ太郎 Date:2015/03/12(Thu) 23:15 No.13782
今回は米軍以外の機体で行きます。
震災後の支援でオージーのC-17が頻繁に横田に来ていたので撮影された方も多いと思います。
オージーC17の横田初飛来は2007年5月18日と思います。離陸を撮影しましたが雨に中のインターセクションでまとまの写真にならずクリアな写真が撮れたのが今回の画像です。この日はVMFA-225が色付き01含む4機飛来し、午後の18をタキシングした為に多くのマニアで賑わってました。その後の飛来だった為、撮らずに帰ったマニアも結構居た様な記憶があります。

DetHさん>C17は乗員ドアの上にCity of〜ではありませんが、Spirit of〜と入れてるのは結構いますよ。

2009年4月12日 オーストラリア空軍 A41-208


Re: C-17 Part.2 Name:D-men Date:2015/03/12(Thu) 23:25 No.13783
広江さんが、Part.1で紹介されている機体の連番です。517th AS/3rd WGのC-17A 00-0172/AK 「SPIRIT OF DENALI」。2009年11月15日、横田のR/W36に着陸するところです。
この日は朝一から展開しており、何を狙ったのか?と思いフォルダを探すと、地上にはMcChord,TRAVIS,DOVERなど各地の17がオンパレード。前日のフォルダを開くと、C-20CやVC-25などのデータがあり、オバマ大統領が離日した翌日だったようです。よって、この17軍団は大統領支援関連だったようです。
しかし、この日はAKの17しか撮影できなかったようです。笑



Re: C-17 Part.2 Name:空と鉄と Date:2015/03/13(Fri) 04:12 No.13784
No.13758で広江さんが、No.13765でGulf4さんが紹介されている3WG/517AS C-17A 00-0171ですが、2009年のサンダーバーズパシフィックツアー支援に抜擢され、"サンダーバード14"として飛んでいた名残が乗員昇降ドアの横に"14"とポジションNoがしばらく残っていました。
最近は出会えていないため現在は不明です。
撮影は2011年3月17日に横田へ着陸するところでアップは20日の離陸時のタキシング時のものです。
このツアーに行動を共にしていたKC-10とハワイANGのC-17共にS/No不明の機体にもどこかに書かれているのかもしれませんがこちらは未確認です。


Re: C-17 Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2015/03/13(Fri) 08:26 No.13785
>A-330さん
日本では見ることのできない背景が写りこむC-17の着陸シーンはイイですねぇ〜。
いいぐるさんがNo.13767でコメントされている場所ですね。
今回の話題C-17Aは何機かがアフガニスタンで事故損失となった機体があり、
それを思い起こさせられるような景色に、チラッとNo.13767に対するレスをした次第です。

>Det.Hさん
蛇の捕獲に忙しい事は充分に承知してます(笑)
紹介の10-0213には実際に“City of Charleston”と書かれてるのでしょうかねぇ〜???。
“City of 〜”の名前は実際に書かれてないのではないでしょうか?。
しかし“Spirit of 〜”が書かれている機体もあるので、追々、私あるいは何方から紹介されると思います。
ちなみにCharleston AFBは2010/01/08(?)以降はJoint Base Charlestonが正式な名称のようです。
今は“Joint〜”だらけで、“Globemaster”共々再認識させられる今回の話題です。
休眠で時が止まろうと止まるまいと、新しいことを学んでいくことはイイことですネ。
ちなみに記述されている“c/n”の件ですが、C-17Aには3つの管理番号(?)があるようです。
紹介の10-0213の場合は・・・、
 Factory Serial Number : 50242
 Fuselage Number : F241
 Cumcon (Customer) Number : P-213
geta-oさんNo.13761紹介ハンガリー空軍C-17A #03の場合は・・・、
 Factory Serial Number : 50212
 Fuselage Number : F211
 Cumcon (Customer) Number : SAC3
とてもややこしいですネ(^_^;
4つのASの見分け方・・・、私は分りません。帯の色やマークでも異なるのかな???。

>toksansさん
今回の話題に関連することも事前にある程度は調べてましたが、紹介の729AS/452AMWは聞きなれない部隊。
改めて調べたところ、米空軍予備役AFRCの部隊のようですね。
予備役が最新のスポーツカーに乗るとは昔を知る私達世代には考えられないことの一つですネ。
大型輸送機とは思えない紹介のシーンは、機内のロードマスターには酷な状況でしょうねぇ〜。

>THUDさん
米軍とお付き合いするマニアはアメリカの祭日が要チェックなのに、それを忘れて嘉手納に遠征とは。
まあ私も忘れてしまうことが多々あります(笑)
充分に行えたロケハンの成果は、その後、得られたのでしょうか・・・。
そういえば、私は嘉手納で紹介のC-17Aの姿には、まだ一度も遭遇してません(笑)
※ S/No.訂正しました。

>ETさん
東西冷戦が始まった頃のベルリン大空輸は、日本には遠い地の出来事で関心の薄いことは否定できませんが、
映画にもなり一部の(笑)ヒコーキマニアには有名ですネ。実は私は、その映画を観てないのですが・・・(^_^;
紹介の96-0006もDet.HさんNo.13771紹介と同様に機首に“Spirit of Berlin”と書かれてるのでしょうか?。
紹介画像が胴体右側なので判断しかねます。
※ S/No.訂正しました。

>Seagullさん
やはり、このようなショットは私には憧れです。
ほぼ500mm固定は、岩国上がりをメインとするSeagullさんならではの撮り方のようですね。
ヒコーキ撮影には色々な撮り方があるという証ですネ。
今は違いますが、厚木基地においては対象によってレンズ選択と立ち居地を変えて撮ってました。
部隊について、機首の“5152”の下に書かれる“15TH AW”と“154TH WG”の文字で補足します。
2009年撮影当時15th AW(現15th Wing)はPACAF所属下の現役部隊、154th WingはHI ANGの部隊、
私のPart.1 No.13768のレス中のGulf4さんへのコメントを参考にして下さい。

>geta-oさん
偶然ですが、C-17Aの『岩国上がり』の紹介が続きましたね。
厚木でC-17Aのヒネリを撮るにはルート4離陸が唯一のチャンスですが、ヒネリはやんわりです。
そしてR/W01で離陸する確率はR/W19離陸より少ないような気がしますが、
その少ないチャンスで『やんわりヒネリ』を求めて立ち居地を選びますが、大きな成果は得られません(笑)
No.13761画像、小写真を組み込んだ画像に差し替えていただき、ありがとうございます。
なんせ初めて見たものですから興味が湧いてしまいました。お手数かけました。
追伸1.紹介の00-0173は2010年7月28日に墜落してます。
追伸2.部隊名の記述を訂正しました。

>いいぐるさん
サンライズマウンテンにかすりもしない紹介画像では、行った甲斐が全くありませんネ。
私は以前似たようなケースで、とある方から言われたことがあります。
『ルート4離陸のヒネリばかり紹介すると、いつでも誰でも撮れると皆思い込んじゃうよ』と(笑)
私の場合は、読みは無くただ単に相手次第ですが、いいぐるさんの紹介のケースは少し異なる・・・。
立ち居地やレンズ等々、読み&胸算用が頭の中を駆け巡ってるのでしょう。
私は上のアドバイス以来、できるかぎり『○○機中○○機捻った』と具体的に表現するようにしました(笑)
しかし、いいぐるさんには具体的な数字は聞きません。ご安心を(笑)

>Gulf4さん
私は厚木と横田でしかC-17Aと遭遇してませんが、空気の澄んだ雰囲気では撮ったことがありません。
いつも、どことなくモヤ〜っとした感じの空気です。
そして雲一つない好天下では、胴体や主翼の影の部分がつぶれてしまいます。
紹介は以前話題になった主翼燃料タンク部分の光り方加減等々、寒い三沢基地ならではのショットですね。

>TAKADA TENNTEKIさん
確かに今回の話題C-17も面白味の少ない機種の一つ、まあ昔と比べれば確かに・・・(笑)
しかしC-17も含め大型輸送機はコレでも良くなった方ですヨ。
最大のポイントは垂直尾翼に基地名などのカラフルな帯が書き入れられるようになったこと。
Part.1のNo.13766でうみ太郎さんが『見かけない色の帯』とコメントされてるのが顕著な例。
今目の前にある現実の中から楽しみ方を見つけ出すのがヒコーキマニアではないでしょうか(笑)
昔は昔、今は今。比較は比較。目の前にあるのが現実です。
話しは外れますが、マニアは性別年齢問わずの老若男女で楽しめます。
私も若い方々から学ぶことは沢山あります。

>T.Hさん
遠征先からの緊急参戦、ありがとうございます。
T.Hさんならずとも、見るからに怪しいヒコーキと思ってしまうような姿のC-17Aですね。
私も調べてみたところ、見事にビンゴ!。
それもコ・パイの右肩の国旗から推測するとは恐れ入りましたm(_ _)m
“1226”はUAEAFのS/No.、“100404”はFMSの米軍S/No.10-0404です。
今のところ1223〜1228の6機が導入されてるようなので、紹介の1226は4機目の機体ですネ。
 Factory Serial Number : 50239
 Fuselage Number : F238
 Cumcon (Customer) Number : UE4

>michiさん
その時期のアメリカ大統領はGeorge W. Bushですね。
日本の・・・は覚えられない私ですが、アメリカ大統領の記憶の方がまだあります(笑)
しかしそのあたりはエピソードとしてmichiさんから具体的に言葉を添えて下さい。
それと画像をD/Lして拡大して437AWと分りました。
いつも申し上げてますが、分かる範囲の補足はmichiさん自身からお願いします。

>うみ太郎さん
オージーのC-17Aが横田に飛来したことは何度か厚木に居た私も聞いたことがあります。
しかし私は姿さえまだ一度も見たことがありません。
紹介画像の撮影された日、私は厚木ではなく何故か羽田に居ました(笑)
このところ飛来情報を聞きませんが、珍しくなくなってきたから???。それとも飛来してない???。
私には近くて遠い横田ですが、オージーC-17Aを撮影することができるのかな・・・(笑)

>D-menさん
2009年11月はシンガポールで開催されたAPEC首脳会議の途中に日本に立ち寄った時でしたネ。
私は翌2010年11月の印象が強く残っているので、2009年をすっかり忘れてました。
しかし大統領一人が移動する度に、いったいどれだけの“人・物・金”が動いてるのでしょう。
想像すらできませんが、いつもながらスケールの違いに、ただただ呆然とするばかりです(笑)
ところで、紹介の日は、何ゆえAKのC-17A 1機だけの撮影に終わってしまったのでしょう・・・。

>空と鉄さん
『抜擢される』のコメントから、常にサンダーバードのツァーの行動を共にすると知りました。
まあ確かに、都度調整するのではなく、出発から帰還までアサインした方が利便性もありますしね。
ついつい目先ばかりを気にしてしまいますが、当然、このようなことも知らなくてはなりませんネ。
皆さんにとっては当たりまえのことですが、この場で知ることの多い私です(笑)
紹介が“14”ということは、“13”を欠番として、“12”以前の機体の有無も気になりますネ。
なかなか興味深く面白い話題です。





C-17 Globemaster III Name:Takafumi HIROE Date:2015/03/11(Wed) 07:32 No.13758   
今回の話題は私にとって不得手な話題(笑)“Boeing C-17 Globemaster III”。
部隊や機体に関わる知識は皆無ですので、撮影時の状況を合わせて紹介していきたいと思います。

まず最初に紹介するのは横田基地で撮影した517th AS/3rd WGのC-17A 00-0171/AK。
『どうせ高い離陸だよ』の声もあったので余裕で構えていたら、予想外の低さにビックリしました。

撮影は2008年1月20日、VMA-513のAV-8B 4機が離陸した日です。
前回のハリアーの話題で空と鉄とさんがNo.13437で165006/WF-01の離陸姿を紹介され、
私がそのレスでローリング・ローリング・ゴー離陸撮影の厳しさについて熱く語った出来事の日です(笑)

VMA-513の4機は14:14頃にR/W36から離陸、↓のC-17Aはその前の13:18頃R/W36から離陸してます。
このコマの前の数カットはフェンス際で脚立に乗って撮影されている方々が写り込んでますが、
明らかにBBS IIに登場する方々と分りますので、そのカットの紹介は自主規制しました(笑)
本当は予想外の離陸の低さを強調したかったのですがねぇ〜。

(C-17A 00-0171/AK, 517th AS/3rd WG, 2008年1月20日、横田基地R/W36離陸)


>皆様
2週間の休養を経て今日から始まる話題はBoeing C-17 Globemaster III
米空軍での運用機数と運用部隊は多くはなさそう(?)なので機体や部隊が重複することが予想されます。
したがいまして、機体・番号・部隊・場所・撮影年月日の紹介だけでは面白味に欠けそうですので、
撮影者の思いや撮影時の状況などを加えると見る側も画像と合わせてコメントも楽しめるのではないでしょうか。
また厚木基地ならびに横田基地以外の基地・空港、そして本国で撮影された話題にも期待します。
なお大型機ゆえ機体に書かれた文字等がBBS II用の画像からは判読できないことが予想されますので、
その場合は、コメント内で必ず補足いただくようお願いいたします。
なお最終章の目安はPart.10を見込んでますが、状況によってはそれ以下それ以上もあります。

それでは皆様からの米軍以外も含めたC-17の日本各地・世界各地での話題をお待ちします。

Re: C-17 Globemaster III Name:toksans Date:2015/03/11(Wed) 09:43 No.13759
広江さん、皆さんおはようございます。

皆さん晴天下の百里へお出かけなのか出だしが悪そうですね。私は別件で家に拘束されています。1999年10月10日、休眠明けで写真撮影を再開し始めたころのフェニックスで撮った437AWのC-17A 92-3292 です。空港北側の外来機置き場にとまってからしばらくして上がっていったので、クロスカントリーの飛行訓練ではなかったかと思います。


Re: C-17 Globemaster III Name:A-330 Date:2015/03/11(Wed) 16:50 No.13760
広江さん、皆さんこんにちは。

今回のお題に参加できるカットは、"USAF 50th Anniversary Golden Air Tattoo at Nellis AFB, NV in 1997"にて撮影した3機のみです。

広江さんから離陸の高さについて話題にされましたので、航空ショーならではのショートテイクオフシーンをチョイスしました。
着陸後R/W上にてエンジンリバースバックし、再び離陸するところです。

C-17A 95-0104 437thAW 315thAW 1997年4月ネリス


Re: C-17 Globemaster III Name:geta-o Date:2015/03/11(Wed) 18:38 No.13761
広江さん、皆さんこんばんは
今日は蛇を見に百里に行ってきましたので遅くなりました。
C-17の最初はちょっと変わったところでハンガリー空軍のC-17A(FMS 08-0003)
NATO.諸国の輸送(NATO Strategic Airlift Capability(SAC)/Heavy Airlift Wing)を受け持っているようで.3機をPAPA AIR BASEに持っているようです。
2011/9/16 オランダ リーワルデン


Re: C-17 Globemaster III Name:THUD Date:2015/03/11(Wed) 19:16 No.13762
広江さん、皆さんこんばんは。
さすが大型輸送機、ゆっくりとした離陸ですね(笑)
私がC-17を撮影した初めてのショットで2009年8月22日の横田FDで展示されていたC-17A(05-5151HH15AW154WG)しかし、もうだいぶ慣れてきているはずにもかかわらずGlobemasterと聞くとどうしても先代をイメージしてしまいます(笑)


Re: C-17 Globemaster III Name:Seagull Date:2015/03/11(Wed) 20:03 No.13763
広江さん、皆さんこんばんは。
1999年12月20日 岩国基地を離陸する437AWのC-17A(96-0003)
日頃からレンズ交換なしで撮っている私ですが、この時は初撮りと言う事でズームレンズに交換し、FA-18を撮る場所でシャッターを切りました。
岩国で初めて見たC-17AグローブマスターVでした。


Re: C-17 Globemaster III Name:TAKADA TENNTEKI Date:2015/03/11(Wed) 22:30 No.13764
 広江さん、皆様こんばんは。グローブマスターVはあまり馴染がありませんが2007年7月 FairfordのRIATで見たのが
唯一です。地上展示はなく駐機場で見かけ、取敢えず撮っておいた写真です。 AMC McCHORD 21106 までしか確認できませんが・・・。私の年代ではグローブマスターと言えばやはりワスプメジャーの轟音を第一に思い出します。


Re: C-17 Globemaster III Name:Gulf4 Date:2015/03/11(Wed) 22:44 No.13765
私が埼玉県に住んでいて、横田基地に通っていた当時は飛んでいなかったC-17なので、撮った回数は数えるほどです。
三沢基地でサンダーバーズが飛んだ前日、2009年10月17日サポートで飛来したC-17A(00-0171/AK)。
広江さんが撮ったNo.13758と同じ機体ですね。所属は3rdWG/176thWGと記入されています。


Re: C-17 Globemaster III Name:うみ太郎 Date:2015/03/11(Wed) 23:34 No.13766
広江さん、皆様こんばんは。
C-17なら最後までお付き合い出来そうです。
最初の1枚は厚木基地で撮影した横田に向かう超外来のC-17です。
この時は厚木基地からミッションを行っていたドイツレジの角が出たファルコン20(D-CMET)を朝7時過ぎに撮影。防災訓練絡みでNAVYのMH-53が来るとの噂で待っていたら、横田に向かうC-17を無線で確認し厚木基地01エンドの上空を旋回している所を双眼鏡で覗くと見かけない色の帯が入っていたのでビックリ! とりあえず証拠写真を500mmで撮影して拡大したらEDのレター入り。横田マニアは全員あわてて帰ったのは言うまでもありません。結局この日には上がらず平日離陸で撮れなかった悔しい1機です。EDレターのC-17飛来はこの時1度だけです。
2008年8月31日 AFMC エドワーズ空軍基地 "ED" 412TW 03-3121


Re: C-17 Globemaster III Name:いいぐる Date:2015/03/12(Thu) 01:35 No.13767
広江さん みなさんこんばんは。

 広江さんから上がりの話が出ましたので、便乗してレッドフラッグ演習に向けネリス基地を離陸するC−17を。
ネリス基地らしい写真を撮りたいと思い、背景のサンライズマウンテンと絡んでくれたらいいなと願ってエンドで待つも、
3000mの滑走路のエンドから更に数百メートル離れた撮影ポジションからでは、高性能なC-17では無理と思いきや
荷が重かったのか、かなり低いまま引っ張ってくれて背景に山肌を写し込む事が出来ました。
2006年10月16日 AMC McCHORD 62ndAW 00-0177 


Re: C-17 Globemaster III Name:Takafumi HIROE Date:2015/03/12(Thu) 06:26 No.13768
>toksansさん
ごく限られた狭い範囲しか知らない私の感覚(笑)では大型機のクロスカントリーは違和感アリです。
しかし当然、本場では数はともかくとして、輸送機や爆撃機の通常のローカルフライトがあり、
そしてコメントされてるクロスカントリーも、あって当然なのでしょうね。
437AWのホームベース東海岸Charleston AFBからAZ Phoenixまで、地図で見ると約3,000km弱???。

>A-330さん
紹介のような離陸姿は、航空ショーでのデモシーンならではで、通常では見ることができないでしょうね。
C-17Aが空荷で近場に向かう時は、さすが現代のヒコーキ、軽々と離陸していくことが多いようです。
そんなこともあり、冒頭の離陸時は侮っていた次第です(笑)
エアショーでのC-17Aのデモシーンを私は見たことがありませんが、リバース音は間近で聞いたことがあります。
厚木に飛来し、駐機する際にリバースした時は、すぐそばに居たのでビックリしました(笑)
S/No.95-0104(FY95)と1997年撮影から気になって調べたところ、米空軍への引渡しは1996年11月。
撮影時点では、まだ半年も経たない“新車”ですね。

>geta-oさん
米軍以外のC-17Aの紹介を期待してましたが、私の知識ではRAF, RAAF, UAE, Qatarぐらいでしょうか。
ハンガリー空軍は全くの予想外、私はこの紹介で初めて知ったぐらいですから(笑)
今のところ?最終的?かも分りませんが、2009年に3機導入していたことも調べて分りました。
紹介の#03は2009年9月25日に初飛行したようなので、ちょうど2年後の姿です
ところで、垂直尾翼の帯とその上には何と書かれてるのでしょうか、下は“03”ですかね。

>THUDさん
話題がスロースタートとなっていることの上手い表現ですネ。拍手&座布団ウン枚(笑)
大型輸送機の機内(もちろん展示状態の)には、C-5やC-141など乗ったことがありますが、C-17は未体験です。
と、断定しましたが、たぶん・・・(笑)
今年あたり、久々に横田基地の公開にでも行ってみるかな。
C-17の『Globemaster』は、少なくともオジサン世代には浸透してないでしょう。もちろん私も(笑)
若い方々の略した『グロマス』を聞きますが、どうもピン!ときません(笑)

>Seagullさん
私は(通称)岩国上がりのファイター系しか撮ったことがありません。
行った回数が少ない私なので当然ですが、大型機のゆったりとした(?)岩国上がりも見たいものです。
しかしコックピットのクルーはヒネリに構えてるので問題ないと思いますが、
カーゴルームのクルーにとっては少し堪えるのではないかと心配しちゃいます(笑)

>TAKADA TENNTEKIさん
お住まいからして、今回の話題『C-17A』はTAKADA TENNTEKIさんにとっては馴染み薄でしょうね。
上のTHUDさんにもレスしましたが、TAKADA TENNTEKIにとっての『Globemaster』は百も承知です(笑)
他の『Thunderbolt』や『Lightning』も同様ですよネ(笑)。私も違和感大です(笑)
米空軍のS/No.は、例外もありますが一般的には会計年度の末尾1桁+通番4桁=5桁の数字です。
C-17Aの初飛行から、21106は、92-1106, 02-1106, 12-1106のいずれかです。
“C-17A 92-1106”、“C-17A 02-1106”、“C-17A 12-1106”と検索を3回行えば答えは一発で出ます。
それと画像のプロパティを見れば撮影は2007年7月14日 15:55と分りますので省略せず明記下さい。
データは有効活用しましょう。

>Gulf4さん
TAKADA TENNTEKIさん同様、お住まいや主として活動する場によって馴染みの有無が別れますね。
ですので、サンダーバーズ支援で飛来した紹介のショットはGulf4さんにとっては貴重な一コマでしょう。
まあ私にも同様の理由の機種はたくさんありC-17Aも、その一つです。
機首に書かれる下段はANGやAFRCのAssociate部隊(Wing)、分りやすい言葉で説明すると『共同運航』です。
紹介の00-0171は、517th AS/3rd WGと176th WG/AK ANGの要員で運用されている機体です。

>うみ太郎さん
今回の話題“C-17”は、うみ太郎さんのお得意な機種の一つでしょうね。
うみ太郎さんならではの多彩な視点での紹介に期待します。
しかし最初の紹介が厚木基地で撮影した横田基地に向かう機影とはビックリ。
コメントを拝見して思い出しました。“ED”レターのC-17Aに厚木基地に居たマニアが騒然とした日ですネ。
結局、“ED”レターのC-17Aの飛来は、この日の一度だけでしたか。
『何も厚木に行った日に来なくてもねぇ〜』と横田から来られた皆さん愕然とされたことでしょう。

>いいぐるさん
背景に山々が写り込んだショットに、アメリカとは思えない地を思い浮かべてしまいました。
相手次第、それも不慣れな地と不慣れな機種の組み合わせでの離陸ショットだと思いますが、
狙いどおりのショットが得られたのは、ラッキーなのか読みが鋭いのか・・・。
いいぐるさんのことだから、後者と言うべきかな(笑)





Harrier Final-4 Name:いいぐる Date:2015/02/24(Tue) 22:05 No.13743   
広江さん、みなさんこんばんは。
最後の3連発は、イギリス空軍の機体をMachLoopでの撮影画像で行かせていただきます。

私にとって2回目の訪問となるMACHLOOPで、初めて撮れた戦闘機がHARRIERでした。
風向明媚なWALESの山中を高速、低高度で飛ぶ機体に圧倒されたものです。
空撮でもしてきたのか?ハリアー2機をHAWK練習機が追いかけて行きました。

2009年9月29日、MACHLOOPにて。


Re: Harrier Final-4 Name:いいぐる Date:2015/02/24(Tue) 22:06 No.13744
2発目
いくら何でもここまで倒す事なかろうに、という角度で突っ込んで来ました。
撮影者に近い所を飛んでくれているが故のこの角度での突っ込み、なのですが(^^;
2009年10月1日、MACHLOOPにて。


Re: Harrier Final-4 Name:いいぐる Date:2015/02/24(Tue) 22:09 No.13745
3発目
2010年9月のMACHLOOP訪問は、私にとって苦い経験でした。
この日8時間近く待ち続けて飛来した機体はこの1機のみ。
のみならず、5日間の滞在中に戦闘機が撮影出来たのはわずかこの1機。
とはいえ、この訪問の1ヶ月後にイギリス軍はハリアー運用を中止する事を決定しますので
結果的にはこのカットが私にとってイギリス軍ハリアーのLOW FLYINGを撮影出来た最後の機会となり、
たった1機でも撮影出来た事は良かったな、と思います。
ZG857 EB-Z 41(R)Sqn
2010年9月15日 MACHLOOP


広江さん、毎日のレスお疲れ様でした。
色々と勉強になり、楽しませていただきました。


Re: Harrier Final-4 Name:Seagull Date:2015/02/24(Tue) 22:53 No.13746
広江さん、皆さん、こんばんは。
T.HさんがNo13715で1995年10月、日本に向け出発(UDP)するシーンが投稿されました、私は到着地?である岩国基地画像を2点と編隊時のブレークサイン画像を投稿します。
まず1枚目
何回も紹介があるVMA-331(VL)の岩国到着シーンを。
1989年6月10日 午後に飛来到着、B型が極東に配備された記念すべき日となりました。
着陸は、連凧を連想させます。


Re: Harrier Final-4 Name:Seagull Date:2015/02/24(Tue) 22:57 No.13747
2枚目
2010年1月13日 岩国基地に到着したVMA-311のAV-8B+(R) 01/165572.02/165569.03/165595.04/165567
隊形の乱れは、ご愛嬌っといったところでしょうか。


Re: Harrier Final-4 Name:Seagull Date:2015/02/24(Tue) 23:03 No.13748
3枚目
2007年3月1日 岩国基地上空でVMA-214のAV-8B+(R)08/165575.01/165398がブレークするシーンです。リーダー機のパイロットが左手を立て「サイン」を出す瞬間です。

>広江さん
 最終章に無事到着、おめでとうございます。今回もお手数をお掛けしました。
 さて、ハリアー世代?の私はたっぷり堪能をいたしました。ありがとうございました。

>wakaさん
 はい、エシュロン隊形は02側で狙います。今は、滑走路が遠くなり絵的には厳しいものがあると思いますが挑戦してみるのも、おもしろいかと。私も狙ってみてみたいと考えています。


Re: Harrier Final-4 Name:Gulf4 Date:2015/02/24(Tue) 23:07 No.13749
最終章になって、さらに新発見なのか、あるいは疑問なのか、様々な事が資料から分かりました。
なぞのVMA-311の野良猫達が横田に姿を見せる一ヶ月ほど前、1993年1月17日、正真正銘の岩国展開部隊VMA-231の
AV-8B(163200/CG-03)を横田で撮っていました。Bu.Noが良く読めないので、広江さんの資料を引用しています。
これを海外の資料で調べると、改造されて新Bu.Noは165424になったとありました。
そしてこの機体も2003年12月8日に事故で失われたとも・・・・。
今回、私が投稿したのは事故で失われた機体が多過ぎましたね。

広江さん、本当にお疲れ様でした。今回は撮ってから眠っていた写真から、実に様々なことが分かりました。





Re: Harrier Final-4 Name:うみ太郎 Date:2015/02/24(Tue) 23:53 No.13750
最後は広江さんのご質問の参考にHMS Illustriousの入港シーンです。小さくハリアーが写ってるのでお許し下さい。(艦首にバグパイプ奏者も立ってます)フィルム撮影なので撮影時のレンズ記録は残っておりませんが、船全体を真横からだと35mmくらいだと思います。ハリアーは500mmで画面の7割程度となります。
機体の番号の件ですが、イギリス海軍は全く知らないのでget-oさんのコメントを参考にさせて頂きました。
3桁番号がモデックス、尾部の英語+3桁番号がBuNoと思い真似して記載した為、詳細は判りません。
混乱をまねき申し訳ありません。1997年5月31日 晴海埠頭客船ターミナルより撮影
ハリアーはスキージャンプの所が000、その後ろが004、最後尾に001が見えます。


Re: Harrier Final-4 Name:うみ太郎 Date:2015/02/25(Wed) 00:02 No.13751
最後の画像は自分が一番好きなカットです。No.13422 に反対の捻りで腹バックリを載せましたたが、
午後の2回目の上がりは、遠くでこちらに捻りすぐに戻されてしまいました。離陸後に捻ったシーンを
超トリムしてますが、離陸のこの角度が一番格好いいと思います。

広江さん>長丁場のレス大変お疲れ様でした。色々と発見もあり楽しく過ごせました。次も楽しみです。

2014年6月21日 AV-8B+ VMA-542 WH-52 165354


Re: Harrier Final-4 Name:怪鳥 Date:2015/02/25(Wed) 00:41 No.13752
広江さん、皆さん、今回も素晴らしい写真の数々有難うございました。
大盛況のハリアーもいよいよラストですね、ワタシの最後は未出機番のAV-8A Bu.No.158702, VMA-513, WF-03です。
1978年5月5日岩国基地フレンドシップデーでの撮影で、この時は友人の車で東京から岩国まで15時間ノンストップで突っ走りました。
何故こんなアングルかと言うと多分エアブレーキ内側の03を入れたかったのだと思います。
ところで、ハリアーのエアブレーキって飛行中以外は空中でも地上でも半開きになってるのは何故なのでしょうか?


Re: Harrier Final-4 Name:Takafumi HIROE Date:2015/02/25(Wed) 22:25 No.13756
>いいぐるさん
Mach Loop三連発、いいぐるさんらしいチョイス。素晴らしいですねぇ〜。
1コマ目(No.13743)は個々の機体の番号や部隊がどうのこうなど不要なショットですネ。
後ろからBAe Hawkが追いかけているというのも大変に面白い、その理由も興味ありますネ。
2コマ目(No.13744)は90度以上右のバンク角で突っ込んできたのでしょうか・・・。
その様子もさることながら、それを見事に捉えましたね。
コメントからすると、パイロットはギャラリーが見えていて意識した行動(飛行)ということですか。
2回目(2009年)の成果数は分りませんが、2010年9月訪問時の成果は3コマ目(No.13745)のみとは・・・。
それも8時間待って1機のみ・・・。
ひたすら成果を信じて待ち続ける忍耐が必要なのですね。恐れ入りましたm(_ _)m
しかしコメントされてるように、当時のイギリス軍のハリアーの運用停止直前、得られた成果、
1機撮れただけでも良かったの記憶はお宝画像と共に残り続けること間違いなしですネ。
Harrier Final-3のてらぞうさん、こういうことです。


>Seagullさん
T.HさんHarrier Final No13715と対照的な1コマ目(No.13746)画像チョイスに拍手ものです。
画像からは7機見えますね。連凧を連想するとは的を得た表現ですネ。
滑走路上に既に着陸した機体があるのか、または8機目以降がアプローチ中なのか・・・。
AV-8Bが初めてUDP配備された瞬間を捉えた時代を記録する素晴らしいショットです。
フルスコードロンから分遣隊配備に変わったのが1996年5月。
以降は2コマ目(No.13747)のような6機〜8機の到着は機数的に寂しい感があるようにも思えますが、
その『来た!』の瞬間は、機数とは関係なく興奮するでしょうね。
3コマ目(No.13748)、その瞬間をよく捉えましたね。私もアイコンタクトの伝わるショットが好きです。

さて話しは変わって、Seagullさんならびに岩国の皆さんにお尋ねしたいことがあります。
今回の話題の中で、1993年2月20日に横田基地に飛来した163517/WL-26, 163690/WL-24, 163867/WL-21。
当時の岩国基地にはVMA-231が展開中だったと思います。
この3機は岩国基地では確認されているのでしょうか?
VMA-231が1992年11月〜1993年5月に岩国基地にUDP配備された私の記録は間違ってるのでしょうか?
『迷い込んだ野良猫』とか『妖怪のしわざ』とか冗談を言ってますが、私は真剣に悩んでます(笑)
何か解決の糸口となるような些細なことでも構いません。
ご存知のことがありましたら、このスレッドにレスするか、あるいはメールでお知らせ下さい。
ひょっとして『簡単なことですヨ』と言われるかもしれませんが・・・(笑)


>Gulf4さん
上でSeagullさんへのお願いをしましたが、VMA-231が少なくとも1993年1月に居たことは事実ですね。
紹介のBu.No.163200も前任VMA-223から受領した機体と判明し、私も内心ホッとしました。
あとは問題の『迷い込んだ野良猫3匹』。
当時撮影されていたGulf4さんと他の方々も何の疑問も抱かなかったのですよね。
ですので何気なく紹介したら大騒ぎになって、さぞビックリされてることでしょう。
拝見した私も本当にビックリしてますよ(笑)
ちょうど22年前の出来事、今になって表に出て解決すること、新たに謎が生まれること、
これら全てが楽しくもあり苦でもある・・・まあ広義に楽しいです(笑)
AV-8B+(R)に改造された元の初期型AV-8BまではGallery化するにあたって追跡調査してません。
言われてみれば、確かに紹介の163200はAV-8B+(R)165424に改造後に墜落してますね。
このあたりのGallery化での表現に悩むところです。
そもそも改造して新しいBu.No.を与える一貫性の無い米軍がいけない(笑)


>うみ太郎さん
Part.13-4で紹介されたSea Harrier F/A2は500mm撮影で7割程度の大きさですか。
それで充分ですよね。ということは、今のデジAPS-Cで撮るとはみ出す可能性がありますね(笑)
搭載されるSea Harrier F/A2には“VL”は書かれてないのですネ。
geta-oさんがNo.13427で紹介された画像では何処かに書かれてるのかなぁ〜程度でしたが、
うみ太郎さんから紹介された画像では、グレーの濃淡で見え難いのかなぁ〜と思ってました。
納得しました。
いくらヒコーキマニアとはいえ、フネの全景も必須でしょうね(笑)
景色を写し込む情景は、後々にも貴重となりますネ。
2014年6月21日のVMA-542DET機の離陸は、1回目がNo.13422、2回目が今回紹介のNo.13751。
コメントからして散々な目に遭ったことが充分に理解できます。
No.13751は確かに格好イイし私も好きです。仕方なくのトリミングは『たられば』ですね。
と考えると、1回目のNo.13422紹介画像は魅力的なショットですネ。


>怪鳥さん
以前も話題になりましたが『スピードブレーキ』か『エアブレーキ』か・・・(笑)
怪鳥さんの疑問ですが、確証はありませんが、私はギアダウンと連動していると思ってます。
しかし飛行中にスピードブレーキを単独で作動させる必要性があるとも思ってます。
ギアダウン&スピードブレーキが引っ込んでいる姿を探してますが、今のところ見つかりません。
このあたりは誌面等々で探した方が正確な答えが出ると思いますけどね。
私も岩国まで何度車で行ったことか・・・。
夜中に走って岩国に行き、再び夜中に走って早朝に自宅に戻り、着替えて出社。
私も若かったなぁ〜(笑)

Re: Harrier Final-4 Name:Takafumi HIROE Date:2015/02/26(Thu) 08:42 No.13757
それは一匹の野良猫の1枚の写真から始まった・・・(笑)



『迷い込んだ野良猫3匹』の正体が分りました!。

USS Belleau Wood (LHA 3)搭載HMM-364(R)/31st MEU所属機として、
1993年1月11日〜3月25日のクルーズを実施しTeam Spiritにも参加したようです。

岩国基地への1992年11月〜1993年5月にUDP配備されたVMA-231も正しいようです。

当時、岩国に配備されていたVMA-231がUSS Belleau WoodでDLQ(Deck Landing Qualification)を実施していたことから
私は上記クルーズにVMA-231が搭載されたと思い込んでMEUページを作成しました。
しかしVMA-231のDLQは、このことが分ると、野良猫VMA-311クルーの可能性か高いとの推測が生じました。
とは言え、VMA-231のクルーだけが、このクルーズに参加したことは否定できませんが・・・。
そして実際の岩国配備部隊のMEU派遣は1993年5月から展開のVMA-211から始まりました。

『迷い込んだ野良猫』は実際は6匹、本国からTrans-Pac後にUSS Belleau Woodに搭載。
うち3匹が休暇を兼ねて1993年2月20日(土)横田基地に飛来したようです。
HMM-364(R)の“PF”レターに書き換えていたのなら、こんな謎ともならなかったでしょう。
謎というよりも、大騒ぎとなりますよね(笑)

まさしく今回の話題の米海兵隊ハリアーの難しさ「DET/UDP/MEU」が顕著に現れた事例です。

『フネに載っていたのでは?』のヒントメールを送っていただいたSeagullさん、ありがとうございます。
その疑問は私も持って11th, 13th, 15thの各MEUを調べてはいたのですが、
まさかお膝元の31st MEUだったとは・・・。灯台下暗しです(^_^;





Harrier Final-3 Name:空と鉄と Date:2015/02/24(Tue) 18:02 No.13734   
広江さん、皆さん、こんばんは
今回も跳び々で参加させていただきましたが、自分からのラストはB型が横田へ初めて飛来し離陸した時のものです。
この時少し不思議に思ったのは離陸の準備を始めてから暫くすると何故か基地内のハリアーの見えるハンガー横の駐車場や外周道路に軍人や家族と思われる人たちが集まりだし、駐停車禁止のはずの場所に車を止めて見学し始めたことです。
当時、横田に通い始めて10年近く経っていましたがこんなことは初めてで以後このようなことを自分は目撃していません。
本国から遠く離れている基地に居たためにハリアーは相当珍しかったのでしょうか?
外周道路の車は早々に駆け付けたセキュリティーに蹴散らされていました。

写真は1989年6月25日、横田36エンドからR/Wに進み出るAV-8B VMA-331 VL13/162082です。


Re: Harrier Final-3 Name:空と鉄と Date:2015/02/24(Tue) 18:03 No.13735
2機目のVL07/162074です。
3機目のVL14/162740を撮ろうとしたところ基地内のギャラリーを蹴散らしたセキュリティーの方が前に立ちはだかり撮影するな!と・・・結局、指をくわえて初のローリング・ローリング・GO!を見ることに、思いっきりあおりをくらってしまいましたがファインダーを通さず見るのも良い経験になりました(汗)

>広江さん、空中給油プローブは自分も撮影後、たぶん半年ぐらい経ってから気がつきアップを撮っていないのが残念です。


Re: Harrier Final-3 Name:てらぞう Date:2015/02/24(Tue) 18:41 No.13736
広江さん、宿題は…?です。言い訳ですが95年にアメリカに行って以来しばらく燃え尽き症候群でまじめに撮影もデータ集めもしていませんでした。ですから私は自分がB+を日本で初めて撮ったのかが解りません。撮ってるし焦る事無いよ的な…。自分勝手ですよね。

B+との再会は01年6月のユマにてでした。WP08/165384です。爆装にはピントが来てないのでお恥ずかしいので普通のを。


Re: Harrier Final-3 Name:てらぞう Date:2015/02/24(Tue) 18:59 No.13737
だんだん記憶をたどっていくとこの趣味を始めた頃はA−4Mが撮りたかったのにA−7のローテーションが始まりいよいよハリアーの時代かと落胆しました。それがA−4Mが復活し今しばらく撮れると安心しました。しかし現実は撮り辛くまともな写真が残せませんでした。そんなフラストレーションの中やってきたハリアーは私にとって現実逃避したい相手だったのだと思います。

とはいえユマまで行って堪能してきているから決して嫌いな飛行機ではありません。
だけどこのとき以来CFを撮れていないのは呪縛でしょうか(笑)95年9月CF11/161543です。


Re: Harrier Final-3 Name:waka Date:2015/02/24(Tue) 19:21 No.13738
広江さん、皆さんこんばんは。
ラストということで昨年の苦い思いでに残るVMA-542のハリアーですが、最初はそうでもなかったです。
2014年5月21日の岩国基地で、VMA-223(WP)から塗り替えたばかりの4機を撮ることができました。
その離陸から着陸までの3態を連続で。
まず、1枚目は、ハリアーおなじみの「ローリング・ローリング・ゴー!」離陸。
ハリアー4機がエプロンから出てきて、B4とB5の誘導路に2機づつ分かれて行くので、変だなあと思っていたら、滑走路に4機縦列に並び、ローリング離陸を開始しました。R/W20の離陸だったので、個別の機体を深追いする危険はありませんでした(笑)。
ちょうど、T.HさんのNo.13715の逆方向になりますね。


Re: Harrier Final-3 Name:waka Date:2015/02/24(Tue) 19:22 No.13739
2枚目は、その少し長めのフライトから帰ってきて、基地上空をエシュロン隊形でオーバーヘッドをするようすです。
尾翼に黄色い模様が見えないのは、まだ塗り替え中の機体でノーマークです。
>Seagullさん
岩国の写真で、時々お見かけする、エシュロン隊形編隊の横並び写真は、R/W02側で撮るのですね。今回初めて知りました。勉強になります。


Re: Harrier Final-3 Name:waka Date:2015/02/24(Tue) 19:25 No.13740
3枚目は、R/W20で着陸するAV-8B+、R/W20の着陸は基本的には低いのですがアプローチによっては逆捻り気味で高く写ってしまう場合もあります。旧滑走路のように川に沿って降りてくるのはないようです。
AV-8B+ 166288 WH-55 VMA-542 2014年5月21日 岩国基地 R/W20の着陸
他の機体は、WH-50/165307、WH-52/165354、もう1機はBu.No.を含めて消されていたので分かりません。
今回は、途中からの参加で十分対応できませんでした。今後のお題についてもできるだけ対応しますのでよろしくお願いします。
広江さん、皆さんありがとうございました。


Re: Harrier Final-3 Name:飛行浪人 Date:2015/02/24(Tue) 20:52 No.13741
>広江さん、皆さんこんばんは。
昨日は出鼻をくじかれたのでそのまま寝てしまいました。
今日は最後という事で多分私が最後に見たRAFのハリアーGR7、22SQのZD407です。
2005年6月24日、オーストリアのツェルトグ基地のエアパワー2005、後ろの煙はどこのアクロチームかは不明。


Re: Harrier Final-3 Name:飛行浪人 Date:2015/02/24(Tue) 20:58 No.13742
>ラストは2009年12月9日、新田原航空祭終了後のお帰り、WF00/164571です。
午後はほとんど東へ離陸する新田原ですがこの日は珍しく西へ上がってくれ光線状態が良かったですね。それでは離陸でサヨウナラ。


Re: Harrier Final-3 Name:Takafumi HIROE Date:2015/02/25(Wed) 22:21 No.13755
>空と鉄とさん
No.13734とNo.13735の撮影時の状況のコメント、とても面白いです。
画像を拝見してコメントと共に楽しめるのが私の望んでいるところです。
基地内外周道路はそのエンド付近は駐停車禁止・・・知らなかったけど、まあ当然ですね(笑)
セキュリティも航空祭と思って目をつぶりたいところですが仕事だから仕方ない。
そのあおりを食らったマニアにしてみれば、いい迷惑ですよね(笑)
初めて見たローリング・ローリング・ゴー!はマニアの皆さんには印象に残ったことでしょう。
空中給油プローブの件、未解決で終わってしまいましたね。私も残念です。


>てらぞうさん
エンド活動を遠のいているので分らないのは仕方ないとは思いつつ意図的に出した宿題です。、
ひょっとしたら私のページを参照して何かのコメントがあるかなぁ〜の期待があったのですがネ(笑)
1コマ目(No.13736)は隊長機でもないのに機首のインシグニアはフルカラーですね。
当時撮影した他の機体も同じだったのでしょうか・・・。そのあたりが気になるところです。
てらぞうさんにとっての、A-4M, A-7E, AV-8B、それぞれの思いと期待、似たことは誰にでもあります。
皆さん嫌なことと嬉しいこと、活動を続けている方も休眠している方も、それぞれを持ち続けてます。
しかし長い年月を経ると全てが懐かしい思い出=良い思い出として残し続けたほうが人生楽しいですヨ(笑)
隣の芝が蒼く見える・・・、紹介された2コマは私にとってはと〜〜〜っても羨ましいです。
『コレを撮っていて良かったぁ〜』と発想を変えましょうよ。
コメントを『(笑)マーク』で結ばれたように、呪縛もまた楽しですものネ(笑)


>wakaさん
私の今までのコメントが言葉不足でしたが、滑走路に乗った時はエシュロン的にずれて縦長のようですね。
そして離陸していく機影が1コマ目(No.13738)でよく分りますね。
私の言うところの先行機のコースからズレて上がるのが、画像上からも確認できるような気がします。
2コマ目(No.13739)は、遠征した時がちょうど前任VMA-223DETから機体を受領した直後と分りますね。
そしてR/W20降りの綺麗な姿3コマ目(No.13740)を撮影し、ホクホク顔で厚木に戻ったことでしょう。
まさかその翌月の飛来時の離陸(6月20日と6月21日)で度肝を抜かされるとは想像もできなかったでしょう(笑)
この5月の岩国遠征の時はハリアーはおとなしい連中だったようです(笑)


>飛行浪人さん
『出鼻をくじかれた』と言われると、ちょっと・・・(^_^;
結果としての見やすいラス前の各Partをご覧いただけば分るように、
最初のお願いを読んでいただいていれば、出鼻をくじかれることも無かったと思うのですが・・・。
1コマ目(No.13741)はヨーロッパらしい景色とハリアーの素晴らしいショットですね。
まあ天気とアクロチームのスモークはご愛嬌ですかネ。
これは何mmぐらいのレンズで撮れるのでしょう・・・。
見る側としては、そのあてりの補足もあると、より現実的に近くなって楽しく見れると思います。
日本の各地と異なり、飛行浪人さんならではのショットですから見る側には未知が多いです。
2コマ目(No.13742)はR/W28離陸のショットですね。
私はR/W10とR/W28の使用頻度は分りませんが、どちらにしても南側駐車場(?)からの撮影は好条件ですよね。
現在の基地祭では、この場所に行かれなくなった???。残念なことです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -