GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





C-17 Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2015/03/17(Tue) 06:19 No.13846   
今日は“Last Ironclaw”のお話し。

1980年2月のCVW-5配備以来慣れ親しんだVAQ-136がVAQ-141と交代し2012年2月14日に帰国に向け離陸しました。
しかし離陸したのは運用するEA-6B 5機中の4機・・・。

2012年2月8日(水)、訓練飛行から戻ったVAQ-136 NF-501は、R/W19のオーバーヘッド時に部品落下事故が発生。
部品は左側エンジンカバーとその周辺の広い範囲に及んだため、要修理となり2月14日に帰国できませんでした。
その後修理を終えたNF-501は数回のFCFを実施し、2012年4月12日、厚木を離陸し無事帰国。
この日がVAQ-136との本当の最後のお別れの日となりました。

余談ですが、NF-501と一緒に離陸して帰国の途についたのは岩国から移動してきたVMFA-115のFA-18A++ VE-200。
このVE-200も不調のため、VMFA-115の2012年3月の岩国からの帰国時に仲間と一緒に帰ることのてきなかった機体。
偶然、同じ頃に帰りそびれた2機は、USN EA-6BとUSMC FA-18A++ の前代未聞の組み合わせ。
共に修理を終え仲良く(?)帰国していきました。

この時の機材や要員の輸送支援任務に就いたのが62AWのC-17A 00-0182。
前日の4月11日12:30頃飛来し、翌4月12日、EA-6BとFA-18A++が09:15頃離陸した後に機材と要員を積み込み、
トップ光線となった11:30過ぎ頃にR/W19から離陸しました。

(C-17A 00-0182, 62nd AW, 2012年4月12日、厚木基地R/W19離陸)

Re: C-17 Part.7 Name:toksans Date:2015/03/17(Tue) 10:16 No.13847
広江さん、皆さんおはようございます、

2012年5月22日嘉手納で撮影の436AW3ASのC-17A 07-7171です。#13832でgeta-oさんが紹介の“Sprit of Col.JoeM.Jackson”、こういうの撮りたいな~と思っていたらDet.H氏が#13841で紹介。あれっDet.H氏が撮っているならもしかしてと思って調べたら私も撮っていました。こういうのはなんか得した気持ちになりますね。この掲示板様様です。

>広江さん、
95-0105は司令官機ですか。そうならシャドーは付けてほしかったですね。Associationにはもう一つANG/予備役飛行隊同士のARC(Air Reserve Component)と言うAssociationがありますが、実例は私の少ない情報ではまだ無いと思います。


Re: C-17 Part.7 Name:Seagull Date:2015/03/17(Tue) 18:31 No.13848
広江さん、皆さん、こんにちは。
2000年11月27日 岩国のR/W20に着陸する437thAW(AMC)/315thAW(AFRC)のC-17A(93-0602)
結構傾いて進入しています、C-141も北側からは、このような進入を見た事があります。

広江さん
岩国においてもUDP&帰国、遠征の行き帰りの機材輸送支援でC-17など多くの輸送機を見る機会がありますが、私自身、本隊を「見る・撮る」すると輸送機の到着まで辛抱できず帰宅の途が着く事が多々あり、良いチャンスをかなり逃していると思っています。


Re: C-17 Part.7 Name:空と鉄と Date:2015/03/17(Tue) 18:32 No.13849
既に紹介されている機体ですが、震災支援で来ていたと思われるRAAF 86WG/36SQのC-17A A41-208で、2011年3月20日、離陸のため横田のR/W18へ転がってきたところです。
この正面からのフォルムは自衛隊のC-2とソックリさんです(C-2がソックリさんですね)。
小写真ではコクピットクルーがサムズアップを集まったファンに向けてしてます。
この機体、広江さんが会計年度改番・・・と解説されたS/Noの060208が大きな下3ケタの下に書いてあります。
これはFMSの当初割り当てのまま書き換えられていないのでしょうか?どうもこの辺の事情は自分の検索能力ではわかりませんでした。

>広江さん、No.13834の初飛来の件ですが撮影日は合っていますが"初飛来"は自分の勘違いのようです。
No.13782の時、うみ太郎さんの近くで撮っていたのを思い出しました。


Re: C-17 Part.7 Name:waka Date:2015/03/17(Tue) 18:40 No.13850
広江さん、皆さんこんばんは。
C-17が始まっていましたが、なかなか帯の価値が分からずグズグズしていました。C-17も残りが少なくなってきたので、手持ちは少ないですが参加します。
まず、飛行浪人さんがNo.13838で出されているのと同じ機体ですがRAFのC-17です。
C-17A ZZ177 No.99Squadron RAF 2011.07.17 RAF Fairford
広江さんのレス(No.13845)のとおり、尾翼のマークは、No.99 SquadronでのC-17運用10周年の記念のようです。
RIAT(Royal International Air Tattoo)2011での撮影で、展示飛行ではありませんが、朝早く滑走路でスラストリバーサーを使って自力で後退しているところです。


Re: C-17 Part.7 Name:sugair Date:2015/03/17(Tue) 19:30 No.13851
広江さん、皆さん こんばんは。

2008年12月14日、日米合同訓練関連で飛来したC-17 99-0170です。
日曜の朝、民航機を撮っていた10時少し前、アプローチにCTSでは聞きなれないコールサインが入りました、
雪をかぶった樽前山が良く見えていたので、Runway36Rの機体を民航機の撮影point(通称生コン)から、
動かずに撮ってみました。
この時の合同訓練は8日〜12日まで嘉手納から44thFSのF-15Cx5機がCTSに展開していました。

C-17A 99-0170 fsn50074/F73 cnP70 517thAS/3rd WG (176thWG/AK ANG)  Elmendorf AFB
2008.12.14 CTS


Re: C-17 Part.7 Name:geta-o Date:2015/03/17(Tue) 19:35 No.13852
皆さんこんばんは
今日はケアロハ
05-5146(HH/15AW/154WG) SPIRIT OF HAWAII KE ALOHA
2009/5/21 横田
機首アップしていなかったので原寸で切り取りしました。


Re: C-17 Part.7 Name:THUD Date:2015/03/17(Tue) 20:05 No.13853
広江さんのレスコメントで思い出した一枚で「横田FD前日シリーズ」第3弾(笑)
撮影は2011年8月19日で機体自体はNo.13795でGulf4さんが紹介されている05-5147 HH 15thWG 154thWGです。
この日は朝から雨が降りそうな天気で、私が36エンドに着いたころからポツポツきてすぐに本降りとなり、まともに撮影できませんでした。私は自転車でTシャツ短パンでしたが、気温がグングン下がりしかも雨に濡れているので寒いのなんの。雨もひどくなり、もう撮影はあきらめて撤収しましたが、自転車でズブ濡れで寒さに我慢できず持っていた45ℓのゴミ袋に穴を開け、首と腕を出して被り何とか帰り着きました(笑)


Re: C-17 Part.7 Name:うみ太郎 Date:2015/03/17(Tue) 23:49 No.13854
今回はリザーブから1枚。
すでに部隊は出ていますが、シリアルはまだ出て来ていませんので貼っておきます。
この日はニュージーランド空軍のB757が飛来した為、多くの方がいらしたと思います。
C-17は1度その部隊が来るとしばらく続いて来ます。この時も何回か横田に来ていました。先月くらいからミシシッピANGが何度も来ていますので、同じ様な傾向かもしれません。
マーチの帯はきれいなグラデーションで夕日を表しているのか?やしの木とあいまってセンスの良いデザインと思います。

広江さん、空と鉄とさん
オージーの横田初飛来は A41-207 です。 配備直後だったのですね。

2013年4月14日 729AS 452AMW AFRC 05-5145 "SPIRIT OF RONALD REAGAN"


Re: C-17 Part.7 Name:D-men Date:2015/03/18(Wed) 00:19 No.13855
TRAVISから未出シリアル機です。
2009年11月20日、横田R/W36に着陸するC-17A(07-7172) 21st AS/60th AMW AMC。
前日19日の深夜、爆音を轟かせ横田にアプローチした機体があったと、近くで深夜作業を行っていた某工事関係者の証言があり、話題になったその翌日になります。笑 
私もそれを聞いて朝から偵察に行ったと思われます、結局AKレターのF-16は動きませんでしたが、紹介のTRAVISのC-17を初撮りした日になりました。


Re: C-17 Part.7 Name:つばどん Date:2015/03/18(Wed) 00:54 No.13856
広江さん、皆さんこんばんは。

脈絡無く60AMWの機体で、横田のR/W-18のランウェイへ入る C-17A 60AMW 06-6156 。
パーソナルネームは "SPIRIT OF GOLDEN BEAR"で、今回は見える側です(笑)
前に話題になっていた、前脚のステアリングとラダーの奇妙?な連動がよく分かると思います。
広江さんの仰る通り、太くて短い胴体は35o版のサイズに合っているようで、以前フィルムの面積が無駄にならないと冗談を言ったことを思い出しました(笑)
2013年6月30日の撮影です。


Re: C-17 Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2015/03/18(Wed) 07:38 No.13857
>toksansさん
ようやく436AW機の姿が紹介されましたね。なんせ私のNo.13815紹介06-6166は闇夜の烏ですから(笑)
皆さんからこれだけ多くの画像が紹介されておきながら、436AW機の紹介の少なさは不思議です。
特に横田で貴重な部隊ではないと思っているのですが・・・。
ANG/AFRCのARCというAssociationもあるのですか。
これまでに紹介されたTN ANG, NY ANG, MS ANGなどで、その可能性を秘めてるかと楽しみが出来ました。
00-0184“Sprit of Col.JoeM.Jackson”、私も撮っていたことに気づいてませんでした(笑)

>Seagullさん
一瞬、おお〜っ!、となりますが、大型機のこのヒネリは多少違和感があります。
私は見慣れないせいもあるのかもしれませんが、重厚でどっしりとした先入観があるのでしょうね。
しかし皆さんから軽快なデモフライトぶりがコメントされてますので、本人達は何ともないのでしょう(笑)
どちらにしても、撮るのではなく自分の目で一度は見てみたいです。
UDP部隊が頻繁に交代する岩国は、支援機を見る(撮る)機会は当然ながら厚木より断然多いでしょう。
私が岩国で活動していたのなら、撮る&記録するで大忙しとなることは間違いなしです(笑)

>空と鉄とさん
垂直尾翼とコックピットのフレームと前脚が一本でつながる完全な正面形ですね。
このタイミングを得たこともさることながら、素晴らしいショット、当然、私、大好きです(笑)
で、気づいたのがSATCOMアンテナが非対称(笑)
一瞬ビックリしましたが空自のC-2ですね(笑)。納得。確かに似てます。
FMSのS/No.の改番の件、もう少しあちこちをさ迷って調べてみます。

>wakaさん
画像を拝見して、後部ローディングランプが半開きなのに気づきましたが、
エンジンのスラストリバーサーの状況とコメントを拝見して納得できました。
ロードマスターが後方確認しながらバックしているシーンですね。
短い焦点距離のレンズで撮られてるようですが、かなり騒々しかったでしょう。
米軍C-17Aの垂直尾翼の帯は、私は価値よりも先に綺麗さに目が行ってしまいます(笑)

>sugairさん
ひょっとして『Trek』かな?(笑)
美しい雪のかぶった山(樽前山という山ですね)を景色を背景にしたC-17Aの姿、
北の地らしい素晴らしいショットですネ。
特別な洞爺湖サミット以外で千歳でのC-17Aの撮影チャンスは、たぶん、決して多くはないですよね。
紹介の日米合同訓練がらみのほか、単発的な輸送等で飛来することはあるのでしょうか。

>geta-oさん
えっ?、『ケアロハ』?。そこでブツッと切らずに教えて下さいなぁ〜(^_^;
とりあえずレスして、後で調べます(笑)
Part.6 冒頭No.13830で『05-5147 〜 05-5153の連番で7機の“HH”が並びました』とコメントし、
8機目が後か先かと気になってましたが、先の05-5146ですね。
これで、ひょっとすると定数の8機が揃ったことになるのかな???。

>THUDさん
やはり、横田FD前日は天候の良い悪いがはっきりと分かれてませんか?。
バイクの天敵は@が雨でAが寒さ、そしてBが暑さ。私はこの3つ全てを体験してます(笑)
横田FD開催を気候の良い時期に変更してもらえないものでしょうかねぇ〜。
それにしても帰路に着いたTHUDさんの姿を何方か撮影してないでしょうか(^_^;
失礼とは思いますが、想像しただけでも笑えます。

>うみ太郎さん
さすが横田に通われるうみ太郎さん、傾向と対策がバッチリですネ(笑)
厚木のConvoy便のように、とある部隊がある一定期間のミッションに就くのと似てると捉えると納得できます。
垂直尾翼にカラフルな部隊の帯を書き入れるようになったのはC-141Bの運用末期でしょうか・・・。
地味な色に地味な姿の大型輸送機ですが、このワンポイントがあるとないとでは大違い。
軍用機らしいシックで派手な色使いのワンポイントの帯を撮り溜める意欲が沸くようになりましたよね。

>D-menさん
夜中の轟音を轟かせた正体はF-16だったのたですか。AKレターというとアグレッサーですよね。
部隊は何でしたっけ???。私は米空軍部隊が瞬時に出てきません。
会話だと容易にキャッチボールで判明しますが、文章では出来る限り省略せぬようお願いいたします。
お目当ては動かなかったものの、紹介のTRAVISのC-17が初撮りできたのは幸いでしたネ。
※コメントの一部を具体的表記に変更しました。

>つばどんさん
『フィルムの面積が無駄にならない』・・・そこに来ましたか(笑)
これまで話題にした機種の格好良さ悪さの表現は様々でしたが、その観点は全く思いつかなかったですねぇ〜。
つばどんさんの発想は偉い!(笑)
紹介画像の左隅に脚立に乗るマニアの姿が写りこんでますが、これが横田基地での撮影の特徴ですネ。





C-17 Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2015/03/16(Mon) 07:47 No.13830   
今日は横田基地で撮影したC-17Aの話題。

2008年4月28日、VDAのAn-124撮影目的で横田に行きました。
既に1機は到着しており、別の1機の到着で横田基地にAn-124が2機並ぶ世紀の一瞬が見られると思ったのですが、
先に到着していたRA-82042は13:10頃R/W18離陸、そして約40分後にRA-82074が13:50頃R/W18で着陸しました。

スミマセン、主題はC-17Aでしたネ(^_^;
↓は、An-124の到着を待つ間12:30頃飛来した15AWのC-17A 05-5148/HH。
これでGallery化では、05-5147 〜 05-5153の連番で7機の“HH”が並びました。

(C-17A 05-5148/HH, 535th AS/15th AW, 2008年4月28日、横田基地R/W18着陸)

Re: C-17 Part.6 Name:toksans Date:2015/03/16(Mon) 09:17 No.13831
広江さん、皆さんおはようございます、

2014年3月19日ニューヨーク州スチュワートで撮影した訓練飛行に向かうニューヨーク州ANG105AW137ASのC-17A 95-0105。この機体は2011年7月18日にチャールストンの437AWから105AWに移管された最初のC-17Aで、105AWに語呂を合わせてこの機体が選ばれたそうです。機首のマークはキャプテン・アメリカと高層ビルが描かれ“SENTINEL”の文字が入っています。

>広江さん、
ハワイのC-17Aの現役とANGの関係ですが、このAssociationは“Classic”と呼ばれるもので15WGの535ASが154WGの204ASに機材、装備、施設、整備を提供しています。両者の任務は基本的に同じですが、204ASの方は落下傘降下や貨物の空中投下はできません。これは任務に必要な訓練に時間的にまた費用的に州兵が参加できないからです。ちなみに15WGと154WGのほかの飛行隊の関係は、F-22の19FSと199FS、それにKC-135の96ARSと203ARSは州兵側が機材等を提供する“Active”Associationになっています。
もう一つ#13817の“Go for Broke”ですが、これは第二次世界大戦でハワイの日系二世を中心に編成された米陸軍第442連隊のモットーに由来するものだと思います。


Re: C-17 Part.6 Name:geta-o Date:2015/03/16(Mon) 12:26 No.13832
広江さん、皆さんこんにちは
今日は天気があまりよくないので家で写真の整理をしています。
今日のC-17は#13769で広江さんリストで上げているオバマ大統領来日時の支援機00-0184(62AW/446AW) ”SPIRIT OF COL.JOE M.JACKSON”(米空軍の英雄)
2010/11/10 厚木


Re: C-17 Part.6 Name:PAPPY Date:2015/03/16(Mon) 17:26 No.13833
広江さん皆さんこんにちは。
2011年8月21日横田FD公開エリア北側のエプロンに駐機していた3機のC-17Aで、手前から。
99-0168 ELMENDORF AK 3rd WG/176th WG
98-0056 ELMENDORF AK 3rd WG/176th WG
06-6163 TRAVIS 60th AMW/349th AMW


Re: C-17 Part.6 Name:空と鉄と Date:2015/03/16(Mon) 17:49 No.13834
横田へ飛来しているRAAFのC-17Aで未出番号機があったのでここで。
2010年4月18日にR/W36へ着陸するRAAF 86WG/36SQ C-17A A41-207です。
これがオージー17の横田へ初飛来だったように記憶しています。

>うみ太郎さん、実は自分もその3部隊未撮影です、日曜しか行かれない時も多くなかなか上手くいかないですね。


Re: C-17 Part.6 Name:THUD Date:2015/03/16(Mon) 17:51 No.13835
No.13779でTAKADA TENNTEKIさん、No.13802でtoksansさんが紹介されていますが、これも2014年9月5日の横田FD前日に撮影した06-6161 21stAS/60thAMW AMC( 349thAMW/AFRC)です。
さて、そろそろ手持ちが心許なくなってきましたので新鮮なネタを仕込みに行こうか考えてますが、行ける日があるか?またうまくネタが飛んで来てくれるか?さてどうなりますか(笑)


Re: C-17 Part.6 Name:いいぐる Date:2015/03/16(Mon) 18:31 No.13836
広江さん みなさんこんばんは。

 既出の機体ですが、思わぬニュースで日本でも話題になってしまった場所での撮影という事で紹介します。
2013年、マレーシアはランカウイ島で行われた、LIMA2013にてデモフライトを行う、C-17A.
風光明媚な風景をバックに撮影出来る場所ということで、多くの日本人マニアが集まりましたが、
本場の熱帯雨林気候の暑さは、近年の熱帯雨林気候と化した関東の夏に慣れた人間にとっても堪えるもので、
倒れそうになる人続出でした。
(T.Hさん その節は大変お世話になりました)

C-17A 05-5150/HH 535th AS/15th WG
30 Mar 2013 LANGKAWI INT'L AP.

今週末は多くの人がまたここに訪れることになるのでしょうか。




Re: C-17 Part.6 Name:Seagull Date:2015/03/16(Mon) 18:34 No.13837
広江さん、皆さん、こんにちは。
皆さんが1枚貼りなので私も1枚投稿します。Part.6から2枚貼りでも良かったのですが・・・(^^;
2006年12月19日 岩国基地を離陸する305thAMW(AMC)/514thAMW(AFRC)のC-17A(03-3126)
この離陸が、空軍の真直ぐ上がりです。

>広江さん
 岩国基地の変貌は、「〇oogle 〇arth」でご覧ください(今はこの画像よりもっと建屋が整っています)。
 私は今年のFD(5/3)で大きな変わりようを垣間見ればと思っています。


Re: C-17 Part.6 Name:飛行浪人 Date:2015/03/16(Mon) 20:18 No.13838
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日も早朝出勤しましたが結果はイマイチでした。(涙)
最近出不精になってきて地元以外ほとんど行ってないのでCー17との出会いは皆さんに比べるとかなり少ないです。
そんな中で2011年7月16日は多分最後の訪問と思われるフェアフォードのRIATに行ってきました。
会場には地元RAFのCー17A、ZZ177が展示されていました。尾翼のマークは99飛行隊の10周年
記念と思われます。


Re: C-17 Part.6 Name:D-men Date:2015/03/16(Mon) 20:34 No.13839
未出機より一枚。
2013年9月28日、厚木にR/W01に着陸する62AW C-17A(99-0059)。
この日はVMFA-232のF/A-18Cが4機離陸して、賑やかだった日ですね。
01や36だと、尾翼に影がおちてしまうのが難点です。



Re: C-17 Part.6 Name:エイブルドッグ Date:2015/03/16(Mon) 20:52 No.13840
広江さん、皆さん、こんばんは

2001年9月29日、厚木のR/W 01へ進入するMcChord AFB 62nd AWのC-17A 99-0060です。この時がC-17の厚木初飛来ではないかと思い、厚木とわかるように地上の風景を入れてみました。
初飛来だったかの確証はありませんが、今回の特集を見ていてこれ以前に厚木で撮られた写真が出ないので、思い切って出してみることにしました。
現在は各種のスポーツ施設が整備されている基地南側ですが、この頃すでに草地の一部にサッカー練習場が造られていますね。


Re: C-17 Part.6 Name:Det.H Date:2015/03/16(Mon) 23:12 No.13841
広江さん 皆さん こんばんは

17を最初に見たのは一時目覚めたA-330さん紹介の97年GATの時でしたが、この時は他に目を引く機体が多くほとんど印象に残っていませんでした その後また寝てしまった為次に見たのは昨日出した2010年横田FDayでしたので、今回あらためて数えたら6度でたった7機だけでした(^^; まあ普段の横田に行かないので当たり前ですね

No.13769での広江さん解説にあるオバマ大統領関連、このスレッド頭#13832でgeta-oさんが紹介されていますが、手持ちが今回を含め3枚となってしまったので (^^;
Col. Joe M Jackson 第二次大戦、朝鮮戦争、そしてベトナムと3度にわたる戦を経験され、そしてベトナムでは1968年5月12日にC-123K(311stACS)で3名を救助し、Medal of Honor 名誉勲章を授与されています 中に描かれているのがその勲章ですね
ここMcChordもJBになっているようですが AFB表記でいきます

C-17A 00-0184(c/n50092) 62ndAW/ AMC 446thAW/ AFRC McChord AFB   Nov.10,2010 NAF Atsugi


Re: C-17 Part.6 Name:てらぞう Date:2015/03/16(Mon) 23:19 No.13842
07年に初ラプターを狙っていった嘉手納で曇り空の下ファイター系のポイントから動かずに撮ってしまった2回目のC−17です。嫁子を沖縄に連れて行かず、バレンタインデーなのにと恨み節を言われた思い出が…。
62AW98−0055です。

>広江さん
皆さんのお写真はちゃんと拝見してましたが、まさか本土で撮った物がかぶると思っていなかったのと手持ちが無いのとでした。Seagullさん失礼しました。
私の悪い癖で大型機の展示はアップを撮っていると全体を撮っていないし、全体を撮ってると大事なところを撮っていなかったりでぬけています。デジになって後で撮り直しが出来るので少しはましになりました。



Re: C-17 Part.6 Name:うみ太郎 Date:2015/03/16(Mon) 23:20 No.13843
今回は空輸して来た中身を一緒に。
2014/4/23〜26まで国賓として来日したオバマ大統領(寿司屋に行って話題になりました)のバックアップとして横田基地にVH-60が空輸されて来ました。いつもはドーバーのC-5で2機運ばれて来ますが、この時は1機なのでC-17が使用されたのか?このVH-60は一度テストフライトしただけで格納庫の中へ、その後使用される事なく、オバマ大統領が離日した日に積み込まれて帰って行きました。

2014年4月19日 C-17A 03-3125 305AMW


Re: C-17 Part.6 Name:つばどん Date:2015/03/17(Tue) 01:11 No.13844
広江さん、皆さんこんばんは。

横田のイーストパラレルをR/W-18に向けてタキシングする、C-17A 60AMW 06-6159 。
2014年8月2日の撮影で、この日はRC-135が上がりそうだと、たくさんのマニアで賑わっていました。
買い物ついでに通りかかった私も、そのまま昼過ぎまで引っかかってしまいました(笑)
ちなみにこの機体のパーソナルネームは "SPIRIT OF GOLDEN GATE" ですが、残念ながら反対側です(^^;)


Re: C-17 Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2015/03/17(Tue) 06:15 No.13845
>toksansさん
紹介の95-0105は105AWの司令官指定機ですネ。
文字類を白シャドー付きにしてほしいものですが、機首に書かれるノーズアートが格好良さそうです。
Associationは“Classic”と“Active”の二つの関係があるのは初めて知りました。
解説で“HH”のC-17Aは外見上からもハワイANG機と言うのは間違いでないのが理解できました。
表面的に追い求めるだけではなく目に見えない内面的もマニアとして知る必要があると痛感してます。
いつもながら勉強の場を設けていただき、ありがとうございます。
“Go for broke”と“442”の結び付きは先のスレッドでも見出すことはできてましたが、
なかなか粋な言葉に、日本人としては正しく理解できないかもしれないとの意味合いでつぶやきました。

>geta-oさん
私も紹介の日の00-0184の着陸を撮影してます。
しかしコメントされているパーソナルネームには全く気づいてませんでした。
改めて画像を見たら、確かに・・・(笑)
前にもコメントしましたが、私には貴重なC-17Aなので機体全景が収まる立ち位置で撮りましたが、
機首から光の当たるR/W19午前中降りの機首アップを撮る絶好のチャンスを逃したことになりました。

>PAPPYさん
私はC-17Aが紹介のように並ぶ姿を見ることのできる横田基地FDに行ったことがありません(^_^;
またうまい具合に綺麗に並ぶ姿が撮れるのですネ。
ただ、もう少し機首が見えるぐらいの角度で並べてもらえると撮る側にも楽しみができますよね。
と言っても、私達マニアのために並べてるわけではありませんね(笑)

>空と鉄とさん
RAAFは4機のC-17Aを運用してますので、あと1機 A41-206 でコンプリートですね。
調べていて気づいたのですが、紹介のA41-207はFMSのS/No.を06-0207から07-0207に改番してます。
結局A41-206だけがFY2006で、A41-207〜A41-209の3機はFY2007のようです。
ところで、横田基地へのオージーの初飛来日ですが、
うみ太郎さんがPart.2 No.13782で2007年5月18日とコメントされてます。
気になったので改めて引渡し日を腹べたところ・・・、
A41-206 2007年11月28日
A41-207 2007年5月11日
A41-208 2007年12月18日
A41-209 2008年1月18日
うみ太郎さんの初飛来日は引渡し1週間後のA41-207ということでしょうかね。
初飛来日はともかくとして、うみ太郎さんとgeta-oさんはA41-208の撮影を2009年と記されてます。
したがいまして、空と鉄とさんには再確認をさせて下さい。
 @『2010年4月18日撮影』の記述は正しいけど初飛来日を記憶違いされてる?、
 A『2010年4月18日撮影』の記述の2010年がタッチミス?、
どちらでしょうか?。

>THUDさん
紹介の06-6161には、左側に“Spirit of Rio Vista”が書かれてるはずですが、
右側の撮影では、確認のしようがないですネ。
横田FD前日の展示機の到着狙いは、天気の良い日と悪い日に大きく分かれるような印象です。
特に夏場ですので午後からの雷雨に見舞われた年もありましたよね。
ドン曇りの2010年8月は、あまりの寒さに雨も降ってないのに帰路は私は合羽を着ました(笑)
Tシャツ1枚の友人は寒さで家に直行できず、ラーメン屋に立ち寄って暖をとって帰ったとか。
このようなこともあり、バイク必須の私は、横田に行くことを躊躇してしまいます(^_^;

>いいぐるさん
紹介の日本とは全く異なる景色は確かに多くのマニアが詰めかけそうな場所と感じます。
手前の木々が多少邪魔なような感じも受けますが、最良の場所を選ばれた結果でしょう。
私は、もちろんその暑さを体験したことはありませんが、かなりの酷暑のようですね。
紹介の2013年には何が起きたのでしょうか。
今年も行かれる方、無理せず充分にお気をつけ下さい。

>Seagullさん
R/W02で紹介のような低さで真っ直ぐ上がるということは、つまり・・・ということですよね。
このことからも、意図的に大型機は基本R/W20上がりの運用をしていると理解できます。
真っ直ぐ上がって送りのアングルで背中が見えるというのは本当に驚きます。迫力満点!。
岩国基地の様子は、後ほど紹介のツールで確認してみます。

>飛行浪人さん
RAF C-17Aの初紹介です。忙しい中、私のリクエストに応えていただきありがとうございます。
イギリスの部隊は私には全く馴染みがないので米軍以上に難しいです。
99Sqnは歴史の古い部隊のようで編成後に休止&活動再開を何度か繰り返した後に、
C-17A運用部隊として活動再開から10周年の記念塗装が施されたのが紹介のZZ177のようです。
ですので、『99SqnのC-17A運用10周年』が正確な表現かもしれません。

>D-menさん
2012年9月から始まったHSC-12, HSM-77のMH-60S/Rの本国から厚木への空輸と、
厚木から本国へ帰国のためにHS-14のSH-60F/HH-60H, HSL-51のSH-60B/Fの空輸ですが、
紹介の99-0059は第11便になるのかな(?)、SH-60B 2機(TA-716, TA-717)を搭載して夜逃げされました。
空輸は2013年12月で終えましたが、VDA/POTのAn-124, C-5A/B, C-17Aと多彩で楽しめましたね。
私は、コメントされているVMFA-232のFA-18C 4機の離陸を撮って撤収しちゃったのかな???。
画像が無いということは、たぶん、そういうことですよネ(^_^;

>エイブルドッグさん
紹介の景色、懐かしいですねぇ〜。当時のマニアの多くが中原街道の南側が定位置でしたね。
サッカー練習場は1990年代末には既に整備されていたような???。
私はC-17Aの厚木基地への初飛来日を把握してないので、紹介を待ち望んでいたところです。
手帳には2001年9月29日の記録がなく、今は廃止した当時の「Local News」のページにもありません。
1999年から2005年まで続いた「Local News」ですが、米空軍輸送機に関する記録は抜けが多いです。
このあたりが、記録をするということの難しさの表れです。

>Det.Hさん
コレは何処から撮影されたのでしょう・・・。相鉄南側の道路からかな???。
普段、邪魔な木々と思ってましたが、飛び出す雰囲気で利用できるのですネ(^_^;
Col. Joe M Jacksonの解説、ありがとうございます。
3度の戦争を経験された方ですか・・・。
決して美化するつもりはありませんが、勲章を授かるに値する方なのでしょうね。
McChordは現在はJBLMですが、『McChord Field』の呼び方は通称でしょうか。
他のJB化された基地も『〜 Field』をよく見かけます。

>てらぞうさん
紹介のショットも展示機のショットも、私は立ち居地の問題ではないと思います。
要は撮ろうとするイメージができてないままレンズを向けてしまうようだと感じます。
分りやすい例はDet.HさんのNo.13841。
私の推測では、偶然ではなく瞬時の判断による必然だと思います。
そうですよね?Det.Hさん(笑)
まあ私も突然のことだったり展示機が多かったりすると、つい夢中になってしまいますが(笑)
世界各国を飛び回るC-17Aですから、撮影場所が日本・アメリカは全く関係ないと思います。
機体(番号)の重複は気にする必要はありません、と何度もアナウンスしてます。
私は番号がかぶったことを主題として指摘したわけではありません。かぶったって構わないのです。
まあとにかく、さらっとGallery化に目を通すことで何か話題がつながるかもしれないと思った次第です。

>うみ太郎さん
このようなシーンは一度は撮ってみたいですネ。貴重な記録ショットです。
上のD-menさんへレスしてますが、ヘリの空輸で厚木に何機か飛来したC-17Aですが、
厚木では外からの撮影は無理。というかC-17Aの時は夜の積み込みが多かった記憶が残ってます。
C-17AでH-60系の空輸は、2機だとスペース的にギリギリなのか、
ジグソーパズルのように、1機を入れては出し、向きを変えてまた入れては出し、
これを何度か繰り返して、ようやく積み込みが終えるものですから夜逃げとなってしまいます。

>つばどんさん
やはり横田で撮れるタキシング姿はイイですねぇ〜。岩国のNo.13824の姿も魅力的に感じてます。
普段、厚木であまり撮ることのできない姿に憧れるかな・・・。
それと、フト気づいたのですが、太くて短い胴体がイイのでしょうね。
これがC-141Bのようにストレッチされたら、たぶん格好良さは半減でしょう(笑)
“SPIRIT OF GOLDEN GATE”、見えても見えなくとも、補足はありがたいです。
Gallery化で表記しますので、ご覧いただくと悔しさがまたこみ上げてくると思います(笑)





C-17 Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2015/03/15(Sun) 05:58 No.13815   
今日の話題は「闇夜の烏」(笑)

APEC2010首脳会議出席のアメリカ オバマ大統領の移動支援がらみで2010年11月8日C-17A 2機が厚木に飛来。
1機目は↓の17:15着陸。この後さらに1機が飛来しましたが↓の画像を見て諦めて撤収。
そして翌朝の離陸撮影を期待していたところ、結局、2機とも夜逃げで横田にフェリーされました。
前日(11/7)夜には警備・随行・報道等の輸送支援のHMM-265 CH-46E 4機が飛来し泣きが入りましたが、
この日13:35頃にCH-46E 1機が追加で飛来し、なんとか全敗を逃れることができました(笑)

ちなみに、画像では判別できませんが、↓はDover AFBの3AS/436AWの06-6166だと思います。
現段階で436AW機の初紹介。加えて未出の番号。闇夜の烏もGallery化に堂々と(笑)仲間入りです。

(C-17A 06-6166, 3rd AS/436th AW, 2008年11月8日、厚木基地R/W19離陸)

Re: C-17 Part.5 Name:toksans Date:2015/03/15(Sun) 08:57 No.13816
広江さん、皆さんおはようございます、

2012年6月15日レッドフラッグ・アラスカの時にエルメンドルフ・リチャードソン統合基地で撮った517ASのC-17A 93-0599です。後ろに写っているハンガーはF-22の525FSのもので、パトカーはご愛嬌です。

>広江さん、
C-17AのPAA(Primary Aircraft Authorized)は8機です。ただこれも最近の国防予算削減の影響を受ける可能性があり、実際2015会計年度国防予算により17ASが今年の夏に、10ASが来年の夏に解散予定で、その所有機がBackup Inventory(ストレージの中で一番環境が良いもの。A-10の一部も今年中にBIとなるもようです)となります。

>空と鉄さん、
TCBはカナダのロックグループ“Bachman-Turner Overdrive”のヒット曲“Takin’ Care of Business”の略です。これが何でC-17?となりますが、テネシーと言えばメンフィス、メンフィスと言えばエルビス、と言うようにエルビス・プレスリーが晩年人生のモットーとしてこの曲名の“Takin’ Care of Business”を使っていたからです。彼の最後のバックバンドもTCBバンドと呼ばれていました。彼らは空と鉄さんの撮られたC-17のウィングレットに描かれたTCBと電光のマークをグループのエンブレムとして使っており、エルビスの自家用機コンベア880 N880EPの垂直尾翼にも描かれていました。


Re: C-17 Part.5 Name:空と鉄と Date:2015/03/15(Sun) 10:37 No.13817
2006年11月6日横田R/W36エンドへバックタキシーしてきて右回りで向きを変えている15AW/535AS (HI ANG 154WG)C-17A 05-5152 "SPRIT OF Go for Broke"です。
C-17のタキシングを見ていると、何時も曲がる向きとラダーの向きが逆でこの写真の場合は左に舵を切っています。
システム上のことなのでしょうが初めて目撃してから変な奴(笑)と自分の中で決まってしまいました。
F/A-18Aの着陸を初めて見た時も舵の動きがロボットみたいで変な奴と思いましたがそこがやはり新鋭機なのかと妙な納得をしている今日この頃です。

>toksansさん、なるほど軍隊という組織の性格を端的に表しているモットーですね。
頭文字の組み合わせなど、一見どんな意味なのかわからないパーソナルマークなどがよくありますが、部隊の配備地域や背景、縁の人物などまではなかなかたどり着けません。
詳細な解説ありがとうございます。

>うみ太郎さん、なんとなく自分には目の毒になりそうですね(汗)
でもやはり紹介されるのが楽しみです


Re: C-17 Part.5 Name:CJ Date:2015/03/15(Sun) 10:41 No.13818
sugairさんがNo.13805で貼られたマッコードの機体は自分も撮影していたので、他の機体を探していたらこんなのがありました。
北海道洞爺湖サミットのC-17AについてはBBS1でも当時少し触れた記憶があるのですが、この時と7/2に2機(VH-60輸送)飛来、7/8の飛来機も単機ではなかったような気がします。

>広江さん
カナダのCC-177は漁業監視を行うCP-140の支援のため函館に飛来してますね。自分はまだ撮影していませんが誰か貼られる方いるかな?

C-17A 01-0196 "Spirit of Enduring Freedom" 437th AW AMC(315th AW/AFRC)(Jun.26, 2008) CHITOSE


Re: C-17 Part.5 Name:つばどん Date:2015/03/15(Sun) 11:47 No.13819
広江さん、みなさんこんにちは。
久々に時間がとれて、やっと参加できました。
ROMもほとんどしていなかったので、話題の流れにはついて行っていないと思いますが・・・(笑)

手近な画像で参加しようと用意したら、CJさんと機体がかぶってしまいました(汗)
2013年3月24日 横田のR/W-36から離陸する、C-17A 437AW 01-0196 。
乗降ドア上のパーソナルネームは消されてしまっています。



Re: C-17 Part.5 Name:Det.H Date:2015/03/15(Sun) 12:35 No.13820
広江さん 皆さん こんにちは

うみ太郎さん#13813と同じ機体、で、広江さんが横田FDayの事を書かれているのでその
2010年8月21日の横田Fdayに展示されたHICKAM所属です
FDに行ったのは多分1985年以来ですので、四半世紀ぶり!の訪問でした 人の多さに、そして売店の多彩さ賑やかさで昔との違いに驚きました そしてこの17の翼の下で涼んでいた飛行浪人さんにあらためて初めてお会いした記念すべき日でした(笑) あ、そういえば飛行浪人さんがいらっしゃっていませんね 今週もお忙しそうだからなあ

“SPIRIT OF KAMEHAMEHA” そしてセンターにIMUA、このi muaはハワイ語で、前へ、前進という意味ですが、また助け合い、愛、チームワーク、励ましなどの意味もある大変好い言葉だそうです
尾翼帯の黄と赤の色は多分154thWGのINS.からきているのでしょうね

C-17A 05-5153(c/n50161) “SPRIT OF KAMEHAMEHA” I MUA
535thAS/ 15thWG PACAF, 204thAS/154thWG HI.ANG Aug.21,2010 Yokota AB


Re: C-17 Part.5 Name:sugair Date:2015/03/15(Sun) 13:45 No.13821
>広江さんCC-177は未だ撮りに行っていません。
>CJさん、前半は結構早くから3機も来ていたのですね。
私が撮った撤収時の2機目です。CJさんが言われている「飛来機も単機ではなかった」とはこの機体かな。サミットが終了した翌日10日にも、何時降りたのか不明ですが旧ターミナル地区にStayしていたC-17Aです。積み込みも終わってDEPを待ってる様子なのですが、これがなかなか、政府専用機のナイトトレーニングが始まった19時過ぎになっても出る気配が無く、これを撮って終了しまいた。

C-17A 89-1192 fsn50010/F9 cnP6 437thAW AMC 315AW AFRC Charleston AFB 2008.7.10 CTS 
今回ネットで調べてみるとこの機体に"Spirit of Charleston"と書かれている様子が見られます、撮っておきたかった。


Re: C-17 Part.5 Name:THUD Date:2015/03/15(Sun) 17:19 No.13822
2014年9月5日の横田FD前日に撮影した05-5150 535thAS/15thWG(154thWG/HI ANG)
FD前日なので撮影した方も多いと思います。FD当日の展示機もこの機体でしたね。ここ4年程はFD前日、又、終了翌日のRTB狙いで撮影に行くようになりましたが、もっと早い時期から行けば良かったなぁ、と後悔しきりです。(-_-)


Re: C-17 Part.5 Name:PAPPY Date:2015/03/15(Sun) 20:00 No.13823
広江さん、皆さんこんばんは。
2011年8月21日横田FD開催エプロンの向かい側に駐機する C-17A 04-4134 McGUIRE 305th AMW/514th AMW です。
ブルーの帯の後方、ラダーのあたりにP-38ライトニング戦闘機の絵が白抜きで描かれています。
この日は雨模様でしたが外来のお帰り頃には雨も上がりRTBを撮影できました。


Re: C-17 Part.5 Name:Seagull Date:2015/03/15(Sun) 21:12 No.13824
広江さん、皆さん、こんばんは。
D-menさんがすでに投稿されている機体を。
コーヒーブレイク風のPart.5なので私は2009年4月29日 岩国基地旧誘導路で「Hold short of runway」中の517thAS/3rdWG(PACAF)176thWG(AK ANG)のC-17A/00-0174を投稿します。17時20分ごろで春の西日を一杯浴びています。この時間帯は、陽炎もなく機体をクリアに撮れる時となっています。
現在この場所は、CVW-5のハンガー及び駐機場となっている所です。

広江さん
APECの輸送支援として11/6にCH-46E×6(EP)が夕方岩国に到着、11/7 4機が関東方面でしたが,機体入れ替えで11/8 1機が再び関東方面でしたね。この日予備機の2機は沖縄に引き揚げました。


Re: C-17 Part.5 Name:飛行浪人 Date:2015/03/15(Sun) 21:41 No.13825
>広江さん、皆さんこんばんは。
今回は地元が忙しいのでパスするつもりだったのが、Det.Hさんのお呼びがかかった?(笑)ので急遽参加します。
嘉手納へ行ってもなかなか遭遇しませんが、2009年2月14日に行ったバンガロールのエアロインディアでは印度空軍への売り込みなのかデモフライトをしました。AK00174。


Re: C-17 Part.5 Name:うみ太郎 Date:2015/03/15(Sun) 22:25 No.13826
空と鉄とさんがNo.13791で貼られていますが番号違いでミシシッピANGのC-17です。
この日9/1は防災訓練が行われており横田・厚木マニアはTA-700他のヘリを撮りに静岡の方に大挙行ってましたが自分とフォーシーズンさんはミサゴを撮影に相模川に行ってました。特に収穫無く横田へ行ったら調度このC17が居て撮れた次第です。つわものの一部は静岡から速攻帰ってきてこのC17を撮影されてました。

空と鉄とさん>
ほとんどの部隊が出て来ていますが、ドーバー、ニューヨーク、ライトパターソンが出て来ていません。自分は撮影出来てないので撮ってあればお任せします。

2009年9月1日 横田基地 MS ANG 172AW 183AS C17A 03-3115 "SPIRIT OF THE CHOCTAW WARRIOR"


Re: C-17 Part.5 Name:geta-o Date:2015/03/15(Sun) 22:46 No.13827
広江さん、皆さんこんばんは
今日は機番は既出ですがAETCのC-17A(99-0169/97AMW) 2010/10/9 MIDLANDで撮影
MIDLANDの航空ショーは主として現用軍用機は飛行場エプロン地区におかれますがフライトショーの始まる前の午前中は自由に入ることができます。観衆もマニアくらいしか入ってきません。


Re: C-17 Part.5 Name:D-men Date:2015/03/16(Mon) 00:13 No.13828
空と鉄とさん、うみ太郎さんに続いて、また番号違いのMS ANGを紹介します。
C-17A MS ANG 172AW/183AS(03-3116)。2015年1月24日に嘉手納R/W05Rを離陸するところです。
本当は下がってきっちりと撮影したかったのですが、クロカンで飛来していた35FSのF-16とほぼ同時に動き出し
てしまい、身動きとれずにお腹になってしまいました。泣

>うみ太郎さん
私も静岡からぶっ飛んできた中の一人です。笑
なかなか飛来しない部隊でしたが、今年に入ってから良く飛来しているようですね。


Re: C-17 Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2015/03/16(Mon) 07:38 No.13829
>toksansさん
アラスカの地らしい背景の素晴らしいショットですね。
前のスレッドで撮影時の天気にふれられてますが、これは、この天気でも良しですね。
C-17Aの1個Sqnの件、ありかどうございます。大変に勉強になりました。
437AWの17AWと62AWの10ASの解散後は両Wing下が3個Sqnになるのですね。
米軍の国防予算削減は、まだまだ各所に波及しそうですが、いったいどうなることやら・・・。
CV880 N880EPの画像を確認しました。
空と鉄とさんがNo.13809で紹介されたTN ANG 94-0065のウイングレットに書かれてるマークですネ。
素晴らしい的確なフォローに私も皆さんもスッキリ、ありがとうございます。

>空と鉄とさん
焦点距離の短いレンズでの撮影でしょうか。がうるさくなりがちな脚周りの背景がクリアーでイイですネ。
C-17Aのタキシング時の前脚の向きとラダーの向きが逆なのですネ。
私は初めて知りましたので、画像を拝見して納得。しかし確かに奇妙ですよね。
パーソナルネームが“Go for broke”とは面白いですネ。本来はギャンブルが由来ですかね。
Part.4 No.13809紹介94-0065の“Takin' Care of Business”も面白いですが、
共に真意を掴みきれないもどかしさがあります(笑)

>CJさん
2008年7月の北海道洞爺湖サミットに絡む話題は、私に身近な厚木では米陸軍のCH-47D 4機のみかな。
さすがに遠い北海道では支援のC-17Aとは遭遇できませんでした。
しかしCJさんは事前から本番、そして事後までと忙しかったことと思います。
カナダのCC-177は千歳飛来と思い込んでましたが函館への飛来でしたか。
紹介されるのを期待してましたが、ちょっと難しいかな・・・。
※ S/No.訂正しました。

>つばどんさん
ようやく参加のタイミングで、直前のCJさんと同じ01-0196と同じとは奇遇ですネ(笑)
しかしコメントされてるように“Spirit of Enduring Freedom”が消された異なる姿の比較ともなります。
せっかく文字が読み取れるほどのアングルでの撮影なのに、撮影時にガッカリされたことでしょう。

>Det.Hさん
2010年8月の横田基地友好祭に05-5153/HHは展示されましたか。
うみ太郎さんのコメントから、この機体は横田基地で多く見かけることの出来る1機かもしれませんね。
Imuaの意味は調べてなかったので、解説いただき納得できました。
垂直尾翼の色使いは154WGのエンブレムから用いられてるようですね。
この“HH”を皆さん『ハワイANG』と呼ばれることの裏付けとも感じてますが、
今まで言えなかったのですが、実は私はこの15WG/154WG機がANG機なのか?と悩み続けてます(笑)

>sugairさん
失礼しました、上でCJさんからコメントいただきましたが、CC-177は千歳に飛来だと思ってました。
紹介のショットは露光が厳しくなる時間(分単位)と闘いの結果ですね。
私も似た経験は多々あります。ホンの10分ほどの差でアウトとなったことがありました。
また、三脚をすえてバルブでの撮影ではシャッターの閉じる寸前に動き出したりと・・・。
時が過ぎれば楽しい思い出の一つとして友人と語り合える思い出の一つとなるでしょう。

>THUDさん
私も横田FD当日にはもうウン十年も行ってませんが、前日の展示機到着狙いで時々行ってます。
しかし駐車スペース&撮影場所等々の問題からバイクで行かざるをえないのですが、
道路が渋滞すると車両のエアコンの熱で無茶苦茶暑いのですヨ。
ましてや冷蔵or冷凍トラックの熱交換器からの熱は耐えられないほど暑いです(笑)
そんなことで体力消耗するので行くのを躊躇し毎年は行ってません。
しかし今年はTHUDさんにお会いしに行こうかな(笑)

>PAPPYさん
私がPart.2 No.13769で305AWの04-4137を紹介した際、エピソードばかりに夢中になり、
肝心の今回の主役C-17Aに関するコメントを忘れてしまいました(^_^;
305AMWのホームベースMcGuire AFB(旧Fort Dix Airport、現Joint Base McGuire–Dix–Lakehurst)の名称は、
WW IIのエースパイロットThomas Buchanan McGuire, Jr. (P-38パイロット、1945年1月7日戦死)が由来です。
そのため、305AMW/514AMW所属下のC-17A, KC-10Aの垂直尾翼の帯にP-38のシルエットが描かれてます。
2011年に開催したC-141の時にも話題になったと思います。

>Seagullさん
岩国基地で撮影されたこのC-17Aのアングルはイイですねぇ〜。
しかし現在は工事が進んで?完了して?撮影できなくなった場所ですか。
それもCVW-5に絡んでいるとは、あまり聞きたくない情報ですが近い将来には現実として訪れるでしょうね。
私も、その時には一度は見に行かなくてはなりません(笑)
2010年11月7日夜、姿は見えずともCH-46と分る音が我が家の上のGCAコースを4機通過しました。
この時のショックは今までに味わったことがありませんでした。

>飛行浪人さん
飛行浪人さんがお忙しいのは私は充分に承知しておりますので、お声がけは一切しておりません。
ただ、心の中からは呼び続けていましたがネ(笑)
飛行浪人さんが米軍C-17Aとの遭遇の機会が少ないとは意外です。紹介画像もインドでの撮影とはさらに驚き。
お忙しい中とは承知してますが、米軍以外のC-17Aを撮影されているようでしたら、是非紹介下さい。

>うみ太郎さん
C-141BのMS ANGの後期から(?)受け継がれるマークだと思いますが、帯の文字のデザインも色もイイですねぇ〜。
機体色からも地味(?)と思われがちなC-17Aですが、パーソナルネーム等々、撮り甲斐のある機種ですよね。
部隊も多く撮り溜めようとのマニア心がくすぐられます。
私はC-141B時代を撮り逃してますので、C-17Aも二の舞とならぬよう是非遭遇したいです。

>geta-oさん
ショーの始まるまでの午前中限定のエプロン地区公開(?)、それもギャラリーが少ないとは、
紹介のような大型機を撮影するのには光の当たり具合といい最高の撮影環境ですネ。
これまでに62AW, 3WG[AK]と紹介されている99-0169ですが、意外と部隊間での移動があることが実感できます。
意外な格好良さ、マークや部隊間の移動、等々、マニア的になかなか侮れないC-17Aと再認識させられてます。

>D-menさん
『高い離陸だなぁ〜』と思ったら、コメントを読んで納得できました。
このようなアングルとならざるおえない状況は貴重なMS ANG機ゆえ、ちょっと残念でしたネ。
私だったら、間違いなくMS ANGを最優先します(笑)
厚木にしても横田にしても、少ないトラフィックにも関わらず、肝心なモノが重なるのが多々ありますね(笑)
MS ANGは今年になって横田に飛来することが多いのですか・・・。う〜ん、是非行かねば(笑)

>皆様
ここはクローズし新たにPart.6を立てます。





C-17 Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2015/03/14(Sat) 07:58 No.13801   
今日は機首に書かれるパーソナルネーム(?)の話題。と言っても簡単ですが(笑)

大型機ゆえ、機首に書かれる文字は機体全景を捉えると、まず判読できません。
小写真は別カットのトリミングした画像を組み込みました。
本来なら機首アップでの“Spirit of Connecticut”を紹介すべきですが、
厚木基地で機首アップで撮るチャンスはR/W19午前中あるいはR/W01午後の着陸でしょうか。
しかし私にとっては貴重種のC-17Aですので、そのチャンスを活かした事は一度もありません(^_^;

これまでのエピソードの紹介から外れますが、この機体の飛来の目的は把握してません。
この日は、↓を06:30頃撮影し、10:13頃167AW/WV ANGのC-5A 68-0217のR/W19離陸を撮って即撤収(笑)
早朝からの展開でしたが、私には効率の良い有意義な日となりました。

(C-17A 00-0179, 62nd AW, 2007年8月22日、厚木基地R/W19離陸)

Re: C-17 Part.4 Name:toksans Date:2015/03/14(Sat) 09:35 No.13802
広江さん、皆さんおはようございます、

C-17の機体ごとの名前の話が出ましたので2012年5月31日横田で撮った60AMW21ASのC-17A 06-6161“SPRIT OF RIO VISTA”です。2011年3月11日に60AMWは所有の7機のC-17Aにソラノ郡の7つの都市の名前を付けることにしました。その一つがRio Vistaでほかの都市はFairfield、Vacaville、Suisun City、Dixon、Vallejo、Beniciaでした。
それにしても今気が付いたのですが、何故か私は皆さんのように晴天下の光線状態の良い中でC-17をあまり撮っていないような…


Re: C-17 Part.4 Name:Det.H Date:2015/03/14(Sat) 11:28 No.13803
広江さん 皆さん こんにちは

#13782でうみ太郎さん、#13793でgeta-oさんが紹介されているRoyal Australian AF、36SQ.所属のC-17Aです 横田撮とは一番違いのA41-209 ちなみにA41-206から211まで6機保有しているようです この年2011年CoNAイヤーの10月、7年ぶりにNAS Lemoore ASが開かれました その為週初めからエンド通いをしていた所偶然RAAFの新車(笑)F/A-18F四機のTranspacに遭遇、その支援で飛来した機体です TravisのKC-10A一機が随行していきました
部隊のCrestにある跳ね馬が尾翼に描かれています 跳ね馬と言えば有名なフェラーリ、ポルシェがありこれらの由来は調べれば分かりますが、この部隊章の由来は残念ながら分かりませんでした ってあまり関係ない話でした(笑)

>広江さん
オージーは部隊記述が単純なので“割り当て番号”を3つ併記しました(笑) ついでにS/Nも

C-17A A41-209(c/n50185/F184/AUS4)(S/N07-0209) 36SQ RAAF Oct.13,2011 NAS Lemoore


Re: C-17 Part.4 Name:PAPPY Date:2015/03/14(Sat) 14:13 No.13804
広江さん皆さんこんにちは。
>広江さん 手元で見られる有効なデータ活用に思いが至らず反省しきりです。
シリアルNo. & Search で一発でしたね、広江さんをがっかりさせてしまってすみませんでした。
ちょっと落ち込みましたが気を取り戻して、グロマスはあまり身近ではありませんが2010年8月13日妻のお盆帰省中に抜け出して三沢へ行ってきました。自衛隊もお休みで飛ばず、米空軍もF-16のローカルが2機と紹介の C-17A 99-0168 ELMENDORF AK 3rd WG/176th WG のみと惨敗で以後この前後の時期は避けるようにしています。


Re: C-17 Part.4 Name:sugair Date:2015/03/14(Sat) 14:40 No.13805
広江さん、皆さん こんにちわ。
2008年7月の洞爺湖サミット時、CTSで撮ったC-17です。サミット前後で3機は来ている筈ですが前半は仕事で撮れず、撮れたのは後半の2機でした。サミット終了の9日、この期間中は警備が厳しく外周は様子が解らなかったので、ガラス越しになりますが帰りの機体を撮りに空港ビル3階に陣取って朝から撮り始めました。19:10の日没近くにこの機体が降りて来ました機材撤収の為でしょうね。

C-17A 00-0183 "Spirit of Freedom" fsn50091/F90 cnP-83 62ndAW AMC 446thAW AFRC McCHORD AFB
2008.07.09 CTS


Re: C-17 Part.4 Name:THUD Date:2015/03/14(Sat) 17:15 No.13806
確かに前脚は・・・いままで気にしませんでしたが急に目についてきました。
これも広江さんのおかげです。ありがとうございます(笑)
冗談はこれくらいで(^^ゞ
2014年11月7日横田を離陸する00-0185 517thAS/3rdWG(176thWG/AK ANG)ELMENDORF。
光線状態があまり良くなくて機首下面などがつぶれていますが、離陸シーンのこのアングルが好きですし背景の雲など多少変化があるかな、と思いチョイスしました。ちなみにこの機体“The American Spirit”と名付けられているようです。


Re: C-17 Part.4 Name:Seagull Date:2015/03/14(Sat) 17:56 No.13807
広江さん、皆さん こんにちは。
2004年3月14日(日) 岩国基地を北に向け離陸する437thAW(AMC)/315thAW(AFRC)のC-17A(96-0002)。
フィンバンドには[CHARLSETON]が書き加えられ、州旗が後方にずっています。
この日のメモを見ますと、滑走路が11:30オープン後、画像のC-17A/L-T、昼過ぎCH-53E(EP)×2/L-T、FA-18D(CE)×10UDP/L、KC-10A×2/L。B-777(N790111)/T、AV-8B(EP=CF)×3/T-L、FA-18D(EA04)T-L伝説となっている日曜でしょうか。

広江さん
岩国の出発ルート(北コース)は存在します。ここでは×ですね(^^;
私も厚木基地を凄〜く羨ましく思っていて、数回展開しました、色々と楽しませていただきました、ありがとうございました。


Re: C-17 Part.4 Name:A-330 Date:2015/03/14(Sat) 18:27 No.13808
広江さん、皆さんこんにちは。

私にとってグロマス最後の未出No機紹介となりました。
偶然にもTHUDさん作品と似てしまいましたが、私もこの離陸シーン+アングルがとても魅力的に感じます。

C-17A 94-0066 437thAW (315thAW/AFRC) 1997年4月ネリス


Re: C-17 Part.4 Name:空と鉄と Date:2015/03/14(Sat) 19:19 No.13809
今日はまだ出てきていないテネシーANGの機体です。
写真は2014年4月27日早朝に横田のR/W18を上がってきたTN ANG 164AW/155ASのC17A 94-0065です。
TN ANGの機体といえばやはりB-17当時の姿を映画化された"Memphis Bell"が有名ですね。
横田にもC-5時代もC-17に乗り換えてもノーズアート付きの機体が飛来しているようですが、C-5運用時代も含めて自分は未だに遭遇していないある種憧れのノーズアートです。
ウイングレットの黒いのも簡略化したものでは?と言われていますが、トリミングで拡大してもよく分かりませんね、上にはTCB?と書いてあるようてす。


Re: C-17 Part.4 Name:geta-o Date:2015/03/14(Sat) 20:33 No.13810
広江さん、皆さんこんばんは
すいません同じ機番ですね。直しておきます。
すみ太郎さんの写真最近特に目が悪くなったのか見間違えました。
今日は”The Spirit of Bob Hope”95-0106(437AW/315AW)
2004/8/2 横田



Re: C-17 Part.4 Name:D-men Date:2015/03/14(Sat) 23:04 No.13811
517th AS/3rd WGのC-17A 00-0174/AK 「SPIRIT OF THE SOURDOUGHS」。2009年4月26日撮影。
この機体は14時頃(小写真はタキシングのアップ)離陸して、17時くらいに着陸しています。トラブルで戻ってきたのかな!?。この日はUSCGのHC-130Hや、VMFA(AW)-225のF/A-18D、embassy flightのC-12など、熱い内容の一日でした。

>広江さん
色々とご教授ありがとうございました。


Re: C-17 Part.4 Name:てらぞう Date:2015/03/14(Sat) 23:06 No.13812
未だにC−17を2回しか見たことが無いので即撤収ですが、01年6月のヒルAFBに展示された62AW、99−0169です。初見のくせに全体像を撮っていなく、かつパーソナルネームも無いのに機首アップと尾翼のみしか撮っていません。やはりファイター系に気がいってしまい後でいいやが、そのままと言うお粗末な結果だったと思います。

Re: C-17 Part.4 Name:うみ太郎 Date:2015/03/15(Sun) 00:04 No.13813
横田で一番見られるHHとAKですが、D-menさんがNo.13811でAKのシャドー付きを紹介しているので、HHのシャドー付きを貼っておきます。この日はVMFA(AW)-533のFA-18D 3機がR/W18から離陸した直後に紹介のC-17A 05-5153/HHがR/W36から離陸して来たので多くのマニアが撮影していると思います。浮いた後にこの角度で離陸して行くのはさすがの性能ですね。
この機体は2008年の友好祭で展示されています。

広江さん>No.13797は撮影した1998年にはすでに“SPRIT OF BERLIN”は書かれていました。

空と鉄さん>"Memphis Bell"は撮影してあります。両側の絵が色違いなので最後の3枚貼りの時に
      一度に紹介させてもらいますね。

2011年2月27日 C-17A 05-5153 15WG "Spirit of Kamehameha-Imua" 


Re: C-17 Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2015/03/15(Sun) 05:53 No.13814
>toksansさん
横田基地での撮影・・・、スラストリバーサー全開状態ですが、背景等々見慣れぬシーンです。
21AS所属機中7機の具体的な都市名の紹介ありがとうございます。
60AMW(60OG)下には6ARS, 9ARS, 21AS, 22ASの4個Sqnが所属していると思います。
例えば他の62AW(62OG)下の4AS, 7AS, 8AS, 10ASも同様ですが、大型機1個Sqnの定数は何機なのでしょうか。
私は米海軍部隊しか頭の中にはないので、米空軍の規模がフト気になった次第です。

>Det.Hさん
“割り当て番号”の3つ併記、ありがとうございます(笑)
大型機らしい迫力あるショットがイイですねぇ〜。
コメントを拝見すると、かなりラッキーな日だったようで、下のPAPPYさんから恨まれそうですヨ(笑)
皆さんからアメリカ以外が紹介されると他の国々も紹介いただけないかと期待がさらに膨らみます。
残る未紹介は、イギリス、インド、カナダ(CC-177)、白/グレー時代のC-141と見間違うクウェート、
そして“QATAR”と大書きされたツートーン民間機塗装のC-17A(笑)

>PAPPYさん
かなりきつい言葉で申し訳ありませんm(_ _)m。私、受けるのも投げるのも変化球が苦手なんですヨ(笑)
しかし活用法を思い出していただけて良かったです。
以前も同じ話題になりましたネ。
私の場合は山越えで山形から松島ですが、お盆の頃の帰省は絶対に避けてました。
まあ結果は寂しくとも『ついでに行って撮れただけでも良かった』と考えねば(笑)

>sugairさん
翼端からも「火が入っている」状況が分る日没近くの様子が分る良いショットですねぇ〜。
アメリカ大統領来日の厳しい警備状況の中、皆さん色々と苦労されて撮影するのはよく聞きますが、
sugairさんは空港ビル内からガラス越しでの撮影とはいえ、良い思い出と記録が残りましたね。
そういえば上のDet.Hさんへのレス中のカナダのC-17A(CC-177)は北の地に飛来したような???。
私の記憶違いだったらゴメンナサイm(_ _)m

>THUDさん
Part.3 No.13788に続き、この紹介ショットもイイですねぇ〜。
コメントされてるように、アングルや機体の光具合、背景の雲、等々、最高です。
THUDさんはC-17Aの最高のアングルを見つけ出すのが上手ですネ。私も真似したいけど出来るかな(笑)
この00-0185は3WG/AKでは珍しいS/No.だなと興味が湧いて調べたところ、元62AW所属機ですね。
機首の部隊が書かれる場所が長方形に塗りつぶされた上に“3RD WG” “176TH WG”が書かれてます。
ルールが分らないのですが、“The American Spirit”機体の名前として引き継がれてるのかな。
しかし62AW時代にも実際に書かれてる画像を見つけることができませんでした。

>Seagullさん
紹介のC-17Aを撮影した日は日曜日にも関わらず、かなりの大漁となった日ですネ。
VMFA(AW)-225の到着狙いで皆さんも展開されていたと思いますが、他も多く撮れた皆さん大喜びですね。
コメントが無いのですが、紹介の96-0002の機首に何か文字が書かれてるのに気づかれてますか?。
私も気になって調べたところ、"The Spirit of The Air Force"でしょうか。
何と壮大な意味の言葉でしょう。何か由来でもあるのかな。

>A-330さん
確かにTHUDさんNo.13806紹介と似たアングルとなってますね。
銀塩時代ということもあり若干高めに感じますが、当時としてはよくチャレンジされたと脱帽です。
私が捉えるためには、数少ないC-17Aとの遭遇チャンスなので勇気と決断が必要です(笑)
しかし、いつかはチャレンジしてみたいです。

>空と鉄とさん
Part.3 No.13791に続けてのANG機紹介ですが、やはりANGマークの書かれてるのはイイですねぇ〜。
C-17Aは20年以上前から配備され200機以上が運用されるとANGにも配備されてるのですね。
私の新鋭機との思い込みは、やはり間違いでした。そもそもウイングレット付きですものね(笑)
そのウイングレットに書かれるマークは何でしょうね・・・。
155ASのインシグニアに描かれる女性のシルエットのようにも見えるような?見えないような?
文字もTCBのような気がするしTCMのような気もする・・・。
今度飛来した時に確認していただくということで、ここは保留のままとします(^_^;
その時には"Memphis Bell"も描かれていることを祈ってます(笑)

>geta-oさん
Part.3 No.13793はA41-208で間違いなかったのですネ。納得できました。ありがとうございます。
紹介の95-0106に書かれる“The Spirit of Bob Hope”って、あのBob Hopeですよね。
調べてみたところ↓なページを見つけました。(↓は検索用キーワードです)
usaf.com/bob-hope.htm
さらっと読んだのですが、命名に至る経緯等が全く理解できませんでした(^_^;
たぶん私はBob Hopeの偉大さと偉業が理解できてないのだと思います。
もう一つ、2001年4月1日に発生したVQ-1 EP-3Eと中国のJ-8の空中衝突により、
中国の海南島に緊急着陸(不時着?)したEP-3Eのクルーの本国帰還へのフライトも95-0106です。
95-0106はエピソードの多い機体のようです。

>D-menさん
小写真の加工&組み込みはOKそうですね。
私のお伝えしたのはホンの一例です。他の方法も研究し試行錯誤でご自身の方法を見つけて下さい。
そして今後は幅広く応用されることを期待してます。
機首に書かれる機番と部隊名は白シャドー文字でしょうか。となると隊長機指定?。
この箇所も切り取って小写真で貼り付けると、モア・ベターだったかも(笑)
タキシングを撮って『サヨウナラ〜』と思っていたら戻ってきたのですか。
それはラッキーでしたね。その日のEmbassy FlightのC-12も魅力的。良い一日だったようですね。
そういえば、横田によく通われてましたね。あっ、今もか・・・(笑)

>てらぞうさん
ポジらしい発色に、なんとなく癒されます(笑)。実は私、C-17Aを銀塩で撮ったことがありません(^_^;
大型機の地上展示は私はギャラリーが写り込むのを嫌って意図的に垂直尾翼と機首のアップを撮ります。
てらぞうさんがどのような意図で紹介画像を撮られたのかは知る由もありませんが、
『お粗末な結果』とご自身が感じられてるのなら、それはそれで終わってしまうし、
意識して撮ったと言われれば、それはそれで良しなのではないでしょうか。
要は結果ではなく、撮影時の状況とご自身の意識が大事だと私は思います。
もっとポジティブに自信を持った方が良いと思いますヨ。余計なことだったかなm(_ _)m
SeagullさんNo.13799紹介も同じ99-0169ですが、垂直尾翼のストライプの消し跡が判明しました。
てらぞうさん、その点に気づいてます?。
同じ99-0169ですので、投稿前に、さらっとでもGallery化の途中経過を覗いて確認して下さい。

>うみ太郎さん
C-17Aのリフトオフ後の上昇していく角度は、まるで民間機ですネ(^_^;
05-5153/HHを私も何度か撮影してますが機首に書かれる文字で悩んでました。
“Spirit of Kamehameha”に囲まれた白シャドーの文字は“Imua”ですか。
ものすごくスッキリしました。ありがとうございます。
この機体も、できうれば、その部分を切り取って小写真で貼り付けると分りやすいと思います。
ところで、2010年8月20日(金)、すなわち横田基地友好祭の前日に05-5153/HHの着陸を撮影してますが、
横田基地友好祭では地上展示されなかったのでしょうか。私は当日に行ってないので分らないのです。
No.13797紹介96-0006は既に“The Spirit of Berlin”が書かれてたのですネ。ありがとうございます。





C-17 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2015/03/13(Fri) 08:29 No.13786   
CVW-5所属部隊の移動の支援でC-17Aが厚木基地に飛来することは多々あります。
今日の紹介は、VFA-192とVFA-115の交代に関係する支援のC-17Aの話題。

2009年12月のVFA-192とVFA-115の交代を時系列で整理すると・・・、

13日(日) 13:20頃 VFA-115 FA-18E 6機 到着
14日(月) 15:35頃 15th AW C-17A 05-5149/HH 着陸
16:00頃 VFA-115 FA-18E 5機 到着
15日(火) 09:35頃 VFA-192 FA-18C 6機 帰国に向け離陸
10:10頃 VFA-192 FA-18C 5機 帰国に向け離陸
11:30頃 15th AW C-17A 05-5149/HH 離陸
私は、11日(金)VAW-115のCOC等、12日(土)VFA-192 NF-300の厚木でのラストフライト(FCF)、
そして上記13日(日)〜15日(火)、超ハードな5日間、たった5年ちょっと前ですが、若かった・・・(笑)

移動支援のタンカーKC-10A 2機は横田着&発、機材&人員輸送C-17A 2機は厚木着&発。
↓は12月14日(月)に着陸する05-5149/HHですが、この時既に05-5150/HHが厚木基地T-Lineに駐機してました。
しかし05-5150/HHの着陸&離陸の日時が私の手帳に記録されてません。ハテ?夜降り&夜上がり?。 

(C-17A 05-5149/HH, 15th AW, 2009年12月14日、厚木基地R/W19着陸)

Re: C-17 Part.3 Name:Det.H Date:2015/03/13(Fri) 11:07 No.13787
広江さん 皆さん おはようございます

>広江さん
昨日のNo.13771の文章ですが、誤解を招いたようですみません City of ・・・は今でも書かれている機体があるのかな? と言う事であのS/N10-0213に書かれているということではありません m(_ _)m
それからおっしゃられるようにC-17には割りあたられた番号がいくつもありますね 書ききれないので所謂C/N、Construction Numberだけを書き込みました(^^;
基地名称もどんどん変わっていきますね きょう紹介するマーチも「March」といえば「SAC」! としてよく憶えていましたが、今はAFBでなくここもAir Reserve Base(ARB)になっていました! 

>うみ太郎さん
City of・・・の件、ありがとうございます おっしゃるようにSprit of・・・はよく書かれているようですね 9.11の影響でしょうかね?

ハリアースレNo.13671で紹介したWatosonville M.AP(CA)で開かれたエア−ショーに来ていたMarchの452ndAMW所属機です
狭いエプロンに頭から突っ込んで展示され、RTBをどうするのかと思っていたところ、エンジンリバースでそのまま後ろに下がっていくのを初めて目にし、オオオー!! とビックリしてしまいました(^^;

C-17A 05-5139(c/n50147) 729thAS/452ndOG/452ndAMW/4AF AFRC March ARB Sep.05,2010 Watsonville M.AP


Re: C-17 Part.3 Name:THUD Date:2015/03/13(Fri) 11:50 No.13788
2013年10月8日横田で撮影した02-1103 62ndAW AMC(446thAW/AFRC)McCHORD
私の個人的見解としては(誰も聞いてないですね(笑))C-17はどのアングルから撮影しても結構カッコいいなぁ、と感じています。もともと輸送機は好きなのですがC-17のスタイルは合格です(笑)
この日は背景にチラッと写っていますが嘉手納からの台風避難機が10機前後RTBした日でした。
>広江さん
ハイ!No間違えました。すみません m(__)m
しばらくして 自分の書き込みを再チェックしていたらアレッ!?・・・ まさか広江さんが訂正してくれていたとは思わず「変だな〜」(^^ゞ それで再確認してみたら間違いでした。お手数をお掛けしました。


Re: C-17 Part.3 Name:toksans Date:2015/03/13(Fri) 13:29 No.13789
広江さん、皆さんこんにちは、

#13772で1999年以来の再会と書いてしまいましたが、その前に2005年のルーク公開で再会しておりました。地上展示であったこととスライドだったことで失念してしまったようです。2005年3月20日ルークで撮影のC-17A 58AS97AMW 93-0599です。
C-17はリーバース機能や旅客機と見間違うほどのトイレとギャレーなどいろいろ特徴がありますが、面白いのは主脚の油圧調整ピンがうまく収まらないために、主脚を出した時にスパンソンの上に頭が出てしまうところですね。THUDさんの#13788を見るとよくわかります。このあたりの動作はYuTubeにも出ていますね。C-17Aのスラストリバーサーは、エンジンに負担がかかるため使用時間の制限があり、外気温が高い時も使用を制限されるそうです。リーバーサの使い方として急激な降下が必要な時も使われるそうです。


Re: C-17 Part.3 Name:A-330 Date:2015/03/13(Fri) 14:32 No.13790
広江さん、皆さんこんにちは。

撮影機会が1997年4月一度だけという私のコレクションは初期グロマスが続きます。
紹介機はナンバー語呂合わせで。
デジカメ撮影作品との差を認識させられる、ネガカラー+トリミングで醜い(3291)ですがご勘弁を(^^;。

C-17A 92-3291 437thAW (315thAW/AFRC) 1997年4月ネリス


Re: C-17 Part.3 Name:空と鉄と Date:2015/03/13(Fri) 18:15 No.13791
自分にとって良い条件で撮らせてもらえず何時も悔しい思いをしていたMS ANGの各機。
これまでめったに来ないC-141、C-17と、現在のデザインの帯が尾翼に引かれてからどの時代もず〜っと曇り、モヤ、雨と悔しい思いをしていました(2月8日飛来の03-3119も雨でした)が、ようやく長年の念願叶って好条件で撮影出来たものです。
2015年2月15日 横田R/W36へ着陸するMS ANG 172AW/183AS C17A 03-3115です。

c/nのお話が出たことで思い出しましたが、最近のC-17のS/Noは会計年度の末尾と千の位の数字を合わせているようですね、一部の機体は改番されているようで"Reserialed"と書かれたシリアル関係のサイトにありました。
ちなみにこの機体の次の#3116〜3120は#0116〜0120から改番されているようです。



Re: C-17 Part.3 Name:ET Date:2015/03/13(Fri) 19:11 No.13792
広江さん、皆さん、こんばんは、
デモフライトの印象が強かったので前出(No.13774)と同じ機体(96-0006, 広江さん訂正ありがとうございます)、同じ日に撮った写真です。toksansさんも書かれたように大型輸送機とは思えない軽快なフライトでした。アップで撮った写真が無いので機首に書かれた”The Spirit of Berlin”部分を拡大して貼り付けました。


Re: C-17 Part.3 Name:geta-o Date:2015/03/13(Fri) 19:51 No.13793
広江さん、皆さんこんばんは
私もうみ太郎さんと同じく横田で撮ったオージー 36sqのC-17A(A41-208)
撮影は震災前の2009/4/16


Re: C-17 Part.3 Name:PAPPY Date:2015/03/13(Fri) 21:35 No.13794
広江さん、皆さんこんばんは。11日からC-17が始まるのを忘れてました。
2014年5月8日厚木R/W19へ着陸する C-17A 02-1104 McCHORD 62nd AW/446th AW です。
厚木でC-17を撮ったのは初めてですが、何を運んできたのかヘリだったかな?
一応ちゃんと撮ってはいますが厚木の雰囲気を入れるために送りは引いて撮っていました。


Re: C-17 Part.3 Name:Gulf4 Date:2015/03/13(Fri) 22:15 No.13795
2011年9月3日、三沢基地で撮ったHHのC-17A(05-5147)。15th WGと154th WG/HI ANGの共同運用です。
もう少し天気が良いと嬉しいのですが、カラフルな部隊マークが映えません。


Re: C-17 Part.3 Name:D-men Date:2015/03/13(Fri) 22:34 No.13796
既にgeta-oさんが紹介済みの機体ですが、左側を紹介します。2008年8月8日、横田にて撮影。
517th AS/3rd WGのC-17A 00-0173/AK 「SPIRIT OF THE ALEUTIANS」。広江さんが、追記されているように、この機体は2010年にエアショーのプラクティス中に墜落事故を起こしていますね。


Re: C-17 Part.3 Name:うみ太郎 Date:2015/03/13(Fri) 22:59 No.13797
ETさんがNo.13774とNo.13792に貼られている96-0006ですが、映画「フリー・ウィリー」の主役だったシャチの「ケイコ」を1998年に米オレゴン州の水族館からアイスランドに移送した機体です。それを記念して機首と後部ベントラルフィンの両側にシャチの絵が描かれていました。映画をきっかけに、自然保護団体などから野生帰還運動が広がり野生に復帰するための訓練を経てアイスランド沖の大西洋に放たれたそうです。

1998年11月4日 横田基地 C-17A 96-0006 437AW ”SPRIT OF BERLIN"


Re: C-17 Part.3 Name:T.H Date:2015/03/13(Fri) 23:55 No.13798
昨日は不確実なまま投稿してしまいましたが、やはりこのC-17Aは UAE Air Force のモノだと今朝会った、スイス人に教わりました。午後離陸したので、いつも居る場所からだと離陸滑走中の姿しか撮れないので、思いきって上がりが撮れる場所を探して、浮いたショットをなんとかモノにしました。ランカウイLIMAを経験した事がある人なら、何処いら辺まで移動したか見当がつくでしょう(笑)

> 広江 さん
調査して頂きありがとうございます。上にも書きましたが、欧州からの遠征組からもUAEのだと聞きました。以前はマークも文字類も書いてあったそうです。今日の午後、上がると判ったので、ちょうど午前から午後側への移動時間も近づいたので、移動がてら上がりにチャレンジ!知らない所で 撮影場所を探して、見事に撮れた時はいつでも ちょっと嬉しゅうござります(笑)

LANGKAWI INTERNATIONAL AIRPORT  13 MAR 2015  C-17A 1226   UAE Air Force


Re: C-17 Part.3 Name:Seagull Date:2015/03/14(Sat) 00:08 No.13799
広江さん、皆さん、こんばんは。夜分すいません。
2008年3月15日 岩国基地を南側(R/W20)に離陸する3rdWG(PACAF)/176thWG/AK ANGのC-17A(99-0169)
大型機は、南側離陸をリクエストします。なぜ?その答えは今も不明です。
画像は、通常の離陸をしていたのですが、いきなりハイレート風に機首を上げてました?!謎です。
岩国基地って、色々な演出が見れる基地なのですかね。

>広江さん
 私も米空軍は全く部隊表記はわかりません。BBSUで勉強に励んでおります(^^;。


Re: C-17 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2015/03/14(Sat) 07:55 No.13800
>Det.Hさん
Part.2 No.13771記事の件、私の早とちりですm(_ _)m
Det.Hさんも、エプロンでリバースしてバックする姿と音に驚きましたか(笑)
冒頭No.13786紹介05-5149が着陸後に駐機していた05-5150の隣に、ちょいと頭を前に出して止まったので、
駐機が下手だなぁ〜・・・と思ったら、リバースでバックして綺麗に並びました(笑)
今の基地名は、Joint Base, Air Reserve Base, Joint Reserve Base、米海軍でもNASやNAS、等々、
昔のオジサンの頭では、さっぱり分りませんよネ(笑)
製造番号系ですが、オランダの某サイトで05-5139を検索すると“50147/F146/P139”と全て列記されてます(笑)

>THUDさん
聞いてますヨ(笑)
紹介のタキシングシーンは格好イイですねぇ〜。このようなアングルは魅力的です。
実はこの後開催予定の「US Cargos」にC-17を含めるとかなりの偏りが生じるとの懸念で、
正直なところ、仕方なく(^_^;別開催としました。
ずんぐりとした胴体に、かなり前のほうに付く主翼、なんとも不恰好な姿だなぁ〜と感じてましたが、
始まってみると意外な格好良さが発見できました。いつもながらのことですが、身近なC-17を侮ってました。
ただ唯一の難点と感じるのは全体から見てアンバランスな貧弱そうな前脚。私個人的かな(笑)
Part.2 No.13773のS/No.訂正は少なくとも2回繰り返しました(笑)
そして追い討ちのように下でtoksansさんが97AMW/AETC時代の“93-0599”を紹介される偶然さ・・・(笑)

>toksansさん
主脚バルジの上に開くカバーのようなもの、気にはなっていたのですが、それ以上深くは考えてませんでした。
コメントから初めて知りました。今回もまた、私はBBS IIで新発見がありました。
スラストリバーサーの件もしかり、いつもながら勉強の場となってます。
新しい機種ゆえ、クルーの居住環境は以前の輸送機とは格段の差があるようですが、
輸送機や対潜機など長時間のフライトを余儀なくさせられる昔のクルーは大変だったでしょうね。

>A-330さん
『語呂合わせで』とコメントされ、理解するのにかなり時間がかかりました。私はこの類に弱いもので(笑)
新鋭機と思い込んでいる私には、このような紹介が認識を改めさせられる良い機会です。
C-17Aが最初に配備されたのは、たぶん1992年の62AWでしょうか・・・。
既に23年も運用されている機体と改めて認識させられます。
と、こんなことを書くと、また皆さんから『何を今さら・・・』と言われますが(笑)

>空と鉄とさん
『何を今さら』と言われてしまう表現ですが、純然たるAFRCやANGのC-17Aも存在するのですネ(^_^;
今回の話題で私が知らなかった部隊が続けて紹介され驚いてます(笑)
そして、空と鉄とさんをはじめ横田基地で活動されるマニアの方々にとっての貴重さも実感し、
何時も悔しい思いをしてようやく撮れたMS ANG機、空と鉄とさんの想いが伝わってきます。
S/No.の改番とは、また新たな手法ですねぇ〜。私には米空軍機の難しさがさらに一つ増えました。

>ETさん
機首左側には“The Spirit of Berlin”が書かれてるのですネ。納得できました。
左側を撮るのが肝とされる機種は結構ありますが、C-17Aもそれの仲間入りですネ。
C-17Aの軽快なデモフライトは、動画サイトで見たような記憶と、三沢基地祭で行われた(?)記憶があります。
私は実際に見たことがありませんが、もしその場に居ると大型機なので見ていてハラハラドキドキしそうです。

>geta-oさん
スミマセン、早とちりの癖のある私ですので、コメントを何度か読み返しましたが理解できません。
Part.2 No.13782でうみ太郎さんが紹介されているのも、同じA41-208なのですが・・・。
『機番は違いますが・・・』の短いコメントなので、他の何かの意味か?の推測もできません。

>PAPPYさん
1年も経ってない出来事ですが忘れてますか・・・。まあ私も似たようなことがありますけどね(笑)
しかし忘れてしまったのは仕方ないとしても、それならば目の前にある記録データを調べて下さい。
なぜ、その発想に至らないのかが大きな疑問です。調べれば答えは一発で出ますよ
このような時に有効活用できないとは、何のためにデータが蓄積されてるのか無意味となります。
長くなるので飛来目的の概要だけ説明すると、
2013年12月16日(月)不時着横転したMH-60S Bu.No.167837の代替機Bu.No.168396(現NF-622)の空輸と、
不時着横転したBu.No.167837の本国への持ち帰りです。

>Gulf4さん
以前(昔(笑))の塗装よりは撮影が楽になったとはいえ、やはりこの機体色ですから、
天候や光の当たり具合などには色々と条件をつけたくなるのは仕方のないことでしょうね。
しかしカラフルな・・・という昔からすれば贅沢な注文が今らしいです(笑)
私にとっては貴重なC-17、デジ化当初は夜の離着陸の撮影にまでチャレンジしたことがあります(笑)
結果は闇夜のカラス状態でした(笑)。まあ当然でしょうね。

>D-menさん
00-0173の墜落事故の報告書はGallery化でリンクしてますので、それをご覧下さい。
離陸してレフトターン後の『aggressive right turn』は、かなりな急旋回だったのでしょうね。
彼らにしてみれば大型機なりの軽快さがあるのでしょうけど、以前のB-52の事故が頭の中で蘇り、
大型機のデモフライトは見ていてやはり怖いと思うのが私の素直な実感です。
D-menさんは機首に書かれる“Spirit of 〜”を色々と撮られてるようですね。
小写真でトリミングした画像を組み込むと、より判読しやすくなると思います。

>うみ太郎さん
紹介のようなアップが撮れるのが横田基地の最大の魅力的な点でしょうね。
今回の話題のような大型機の場合は機体全景で撮ると細かいマーク類が判別しにくくなってしまいますものね。
この紹介のショット、私は大好きです。イイですねぇ〜。
もう一つ好きな点は、このようなマークを書き入れるアメリカの粋な心意気。
CAG機などの特別マークのデザインには受け入れられない部分が多々ありますが(笑)、コレは大好きです(笑)
一つ質問です。
“SPRIT OF BERLIN”は、ベルリン大空輸から50年目(1998年)には書き入れられてたのでしょうか?。

>T.Hさん
現地からの続報、ありがとうございます。
期待どおりに離陸し、無事に撮影できて良かったですネ。
しかし文面からすると、初めての地であれこれ思いを巡らせての撮影場所を決められ、
見事に思惑どおりに撮られたとは流石です。勘に+ツキが加わっての成果と言っては失礼かな。
やはり「長年の経験と勘」というべきでしょうか。

>Seagullさん
岩国基地において大型機の離陸パターンがあるのを私は初めて知りました。
通称「岩国上がり」の正式かつ詳細な出発方式を私は知らないのですが、それも絡んでのことですかね。
厚木のルート4などの出発方式と同等な情報をご存知でしたら、機会がある時に教えて下さい。
岩国基地で撮る(見る)離着陸は、やはり私達には新鮮に映りますよ。
逆に岩国のマニアの方々が厚木に来られて一緒に撮影したことが何度かありましたが。
やはり似たようなことをおっしゃってました。
一番印象に残っているのは『両側エンドで撮れるって嬉しくもあり悩みでもある』の言葉(笑)
離陸側で撮影を続けていたら『CAG機等を撮りに着陸側に行きましょうよ』とリクエストがありました。
私は単に自分の勘でフライト時間からまだ余裕があると思っていたのですがね(笑)
と、それぞれ良い点があるようてす。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -