GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





US Cargos Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/12(Sun) 07:28 No.13993   
私も隙間を狙ってみます。と言っても番号違いですが(^_^;

一応、私も米空軍C-21Aを撮ってます(笑)
どこかのタイミングでレスしましたが、現在の“Mojo”C-12Jと違って、
C-21Aは厚木に頻繁に飛来し、まともに撮ることができたようです。
今回の話題に向けての画像捜索で何故かマメに撮っていたことが分りました。
ただ、撮影後のポジが未整理だったので撮ってないと思い込んでいたようです(笑)
しかしPart.4まで進んで↓の84-0065が未紹介だったのには何か理由があるのですかね。
米海兵隊UC-35Dの動きでさえおぼつかない私ですので、米空軍C-21Aの機体ごとの動きなど全く分りません(^_^;

(C-21A 84-0065, 459th AS/374th AW, AMC, 2001年12月14日、厚木基地R/W01着陸)

Re: US Cargos Part.5 Name:空と鉄と Date:2015/04/12(Sun) 07:43 No.13994
意外とC-32もSAMカラーの機体が出てこないですね。
自分からはなかなか撮影できない相性の悪い中、現在も含めて唯一まともに撮影出来たC-32A 89AW 98-0002を。
2009年8月22日、友好祭で賑わう横田R/W18から着陸、バックタキシーでスポットへ向かう為にDインターセクション付近で向きを変えているところです。



Re: US Cargos Part.5 Name:T.H Date:2015/04/12(Sun) 07:48 No.13995
4月12日なので 今日は、412TW所属だったSherpa をチョイス。

エドワーズエアショー'95で AFMC所属のC-141A (白イモ)と編隊飛行 を披露した後、会場前をタキシングするC-23A Sherpa。
空軍では主にUSAFE域内の輸送・汎用機として1985年から1990年頃まで使われていたようです。無論ヨーロピアン-1 迷彩。

USAFE 使用後、3機がエドワーズのUSAF テスト・パイロット・スクールに移管されて’97年まで使用された模様。

EDWARDS AFB   21 OCT 1995   C-23A ED  84-0458  418FTS  / 412TW


Re: US Cargos Part.5 Name:つばどん Date:2015/04/12(Sun) 09:33 No.13996
広江さん、皆さんおはようございます。

レター入りC-21は残念ながらネタ切れ、レターなしの別機で・・・、と準備してあったのがT.Hさんと機種がかぶってしまいました(笑)
Test Pirot School に移管された3機の内の1機で、ヨーロピアン・ワン迷彩のままです。
USAFE時代は、西ドイツに駐留し冷戦時代の最前線の基地間を飛んでいたとか。
1991年10月13日 Edwards AFB の公開にて撮影の、C-23A 6510TW 83-0513 。


Re: US Cargos Part.5 Name:A-330 Date:2015/04/12(Sun) 14:18 No.13997
広江さん、皆さん、こんにちは。

Golden Air Tattoo 1997で地上展示された後、帰路に就くC-26Bを紹介します。
所属部隊名を検索してみますと、F-16部隊 NM ANG 150thFWに1機だけ配備されている機体のようで、188FSと記述されていたものをコピーしました。

C-26B 92-0372 188thFS/150thFW 1997年4月ネリス


Re: US Cargos Part.5 Name:geta-o Date:2015/04/12(Sun) 16:52 No.13998
広江さん、皆さんこんにちは
今日は横田でも時々見ることができる65ASのC-37A(01-0065)
2014/1/29 嘉手納


Re: US Cargos Part.5 Name:Seagull Date:2015/04/12(Sun) 17:34 No.13999
広江さん、皆さん、こんにちは。
2001年8月24日 岩国基地に飛来した459thAS/374thAWのC-21A(84-0131)
岩国においても結構撮れたC-21Aです。
そして、数回、戦闘機なみの高機動を披露してくれました。


Re: US Cargos Part.5 Name:PAPPY Date:2015/04/12(Sun) 18:47 No.14000
広江さん、皆さんこんにちは。
2013年2月21日厚木R/W19を離陸する C-37B 166376 VR-1です。
やや高い上がりですが真横くらいにならないとBu.No.は見えませんね、広江さんの立ち位置より南側の撮影かな。


Re: US Cargos Part.5 Name:D-men Date:2015/04/12(Sun) 21:27 No.14001
広江さんのNo.13977 のコメントを見て、そういえば!と思い出しました。笑
2013年4月21日、降りしきる雨と、強風に耐えながら厚木のR/W01で撮影していました。
C-37A(05-1944) U.S. Army PAT MDW


Re: US Cargos Part.5 Name:Gulf4 Date:2015/04/12(Sun) 21:52 No.14002
2011年8月23日、被災地を訪問したバイデン副大統領の特別機として、仙台空港に着陸するC-32A(99-0004)。
所属部隊はもちろん89thAWですね。この通称SAMカラーは、どの機種でも良い感じに見えます。
そう言えば我が国の政府専用機、次の777ではデザインが変わるとか、新聞報道にありましたね。

>広江さん
昨日のNo.13986のVC-25撮影時、警備は思ったほど厳しくなかったと記憶しています。


Re: US Cargos Part.5 Name:DOC.K Date:2015/04/12(Sun) 22:07 No.14003
>広江さん、皆さま今晩は、同じ様なショットで申し訳ありませんが芦屋、新田原と出しましたので1995年11月19日の築城基地祭で展示を終えタキシングするC-21A(84−0130)を貼っておきます、いや〜こちらでは目にする事の出来ない機体ばかりで楽しみです。

Re: US Cargos Part.5 Name:うみ太郎 Date:2015/04/12(Sun) 23:01 No.14004
コーストガードのコンプリートさせる為に最後の1機です。
横田での駐機撮影は距離が遠いので陽炎の影響が出てしまいます。
早朝の陽炎が少ない時に撮影する様にしています。

広江さん
コーストガードの機体について↓を参考にしました。
USCG Asset Guide 2012 - Hugh's Ominous Valve Works

2012年4月22日 C-37A CG-102


Re: US Cargos Part.5 Name:TROUT Date:2015/04/12(Sun) 23:16 No.14005
所用で出遅れました。初回から参加要予定でしたが、やっと参加できます(^_^;) geta-oさんがカラーで紹介されていますが、私も撮ってました。秋の曇り空夕暮れ間近でブレブレ、プリントもせずお蔵入りになっていた駒ですが紹介させてください。75
〜77年の横田R/W36に着陸するUSCG VC-11Aです。>広江さん、以前双発ビズJETで紹介したことがありますがUS ARMYのGulf U N40CE (後に90266のS/Nを与えられた機体は)どうでしょうか?


Re: US Cargos Part.5 Name:AMC-700 Date:2015/04/12(Sun) 23:33 No.14006
広江さん 皆様こんばんわ。
やっとUC-35D以外の紹介です。C-146Aは意外と飛来することが多く横田や嘉手納へ出かけるとかなりの確率で撮影できます。C-146Aの横田初飛来はいつなのか分かりませんが私はこの日に初めて撮影。C-146Aという名前もこの撮影の数日後に初めて知りました
2013年3月18日 AFSOC 27SOW/524SOS C-146A(10-3077) YOKOTA



Re: US Cargos Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/13(Mon) 06:53 No.14007
>空と鉄とさん
空と鉄とさんがSAMカラーC-32Aとの相性が悪いとは意外です。私ならともかく(笑)
やはり個人個人で相性の良い悪いがあると妙に納得です(笑)
横田基地公開中に撮る大型機の転がりシーンは私には魅力的だったことを思い出しました。
紹介のように、前脚が曲がってターンしようとする姿は動きがあってイイですね。
私も以前はまったりとしながら何か動きがあると近くまで駆け寄っていたのですがネ(笑)

>T.Hさん
日付ネタに見合う画像のチョイスとは、そのストックの豊富さと着眼点に脱帽です。
独特な格好のSherpa、どこから見ても不思議な格好は撮り甲斐がありそうですね。
C-141Aとの編隊飛行を実施したとはビックリ、空に浮かぶであろうそのシーンが想像できません。
ヨーロピアン・ワン迷彩のSherpaは雑誌等の画像で見たことを思い出しました。
本当に不思議なヒコーキです。

>つばどんさん
続けてのSherpaの紹介、偶然だとは思いますが、Part.4でもVC-25Aが続けて紹介されてますが、
今回のような多機種の話題の楽しさの一つですよ(笑)
詳しく調べてないのですが、このC-23Aは胴体に窓が一つもないことに気づきました。
外も見えず小さなライト(?)が点くだけの薄暗いキャビンには乗りたくないですねぇ〜。
しかし振動などの乗り心地を一度だけは体感したいですがね(笑)。

>A-330さん
ひょろっとした胴体に異様に長い脚、このヒコーキも見慣れないせいか奇妙な格好をしてますね。
ヨーロッパの基地でベースフライト機として飛ぶ米海軍機を先に思い描いていたのですが、
考えてみたら米空軍機が元祖(笑)で、その一部が米海軍に移管されてました。
この92-0372はコメントされている188th FS/150th FW所属で間違いありませんね。
垂直尾翼にちらっと見えているのは188th FSの部隊マーク、何かの鳥の尻尾が見えてます。
ネットで画像を探すとGAT1997の地上展示姿が見つかり、そのマークと確証が得られました。
ちなみにその後の92-0372は、C-26Bの名称のままですが、RC-26Bと同じ外見、
胴体下のレドーム等々が追加装備された怪しいグレー一色の姿に変わってます。

>geta-oさん
横田基地で時々見かけるハワイからのお客さん65ASとのことですが、私には今のところ無縁です(笑)
ハワイは、『ガルフ』の宝庫。
PAPPYさんがNo.13985で紹介された米海軍CFLSW ETD-PacのC-37A 166375、
D-menさんがNo.13964で紹介された米陸軍PATのC-20F 91-0108、
PAPPYさんがNo.13942で紹介されたVMR DET.Kaneohe BayのC-20G 165153、
そしてKomatsuさんがNo.13983で紹介されたVR-51のC-20G、これは4機かな???、
ハワイの『ガルフ』がコンプリート。まさか、USCGの『ガルフ』は居ないでしょうね(笑)

>Seagullさん
岩国基地でも当時の“Mojo”C-21Aは撮影の機会が多かったようですね。
現在のC-12Jは、厚木には頻繁に来ますがローパスならぬハイパス(笑)
着陸することは滅多になく撮影には難儀する相当に手強い奴です。
岩国基地には海上自衛隊第91航空隊のU-36Aが駐留してますよね。
同系の機種ですが、飛び方には差があるのかな?と感じるようなコメントです(^_^;

>PAPPYさん
C-20系とC-37系の離陸撮影時の高さには、かなりの差があります。
たまに低くて侮れないC-20系に比べ、C-37系ではZeroとは言いませんが低さは期待できません。
ただ、紹介の日は私も撮影してますが、明らかに立ち居地での差が大きいです。
私の撮影コマでは、主翼WL先端が垂直尾翼にかかる斜め前カットでも“376”は見えてます。
R/W19の場合、上がってくる機種によって私はおよそ100mぐらいは移動して立ち居地を変えます。

>D-menさん
『夜降り&日中の雨の中離陸』思い出していただけましたか(笑)
特に↑のメッセージはD-menさんを意識して誘導したわけではないのですが、
画像を拝見して寒い雨の中で撮影されたD-menを思い出しました(笑)
この時の05-1944の飛来は私にとっての久々の撮影チャンスでしたが、
夜降り&雨中離陸では諦めるしかなかったです。
画像からも雨の激しさが伝わってくる、ある意味、素晴らしいショットです。

>Gulf4さん
仙台空港ターミナルを背景にしたSAMカラーC-32Aのショットは素晴らしいです。
撮影ポイントは滑走路よりやや低い目線となるように感じますが、
それでも背景が隠れず、返って私には新鮮に映る景色です。
このSAMカラーは様々な機種で見ることができますが、実は私はC-40系が違和感大です。
いつも真っ白な米海軍C-40Aを見慣れてるのが原因(笑)ですが、SAMカラーC-40も最高ですネ。
わが国の次期政府専用機のデザインですか・・・。
アメリカのSAMカラーに見習って下面を赤に塗ったら如何でしょう(笑)。名付けて『Red SAM』(笑)

>DOC.Kさん
一応は九州地区の空自基地航空祭にC-21Aが展示として飛来しているようですね。
あとは福岡空港にC-21Aが飛来しているかどうかが気になります。
もう一つは、DOC.Kさんの撮影活動時期が私には分らないのですが、1994年、1995年以外、
その前あるいはその後のC-21Aの飛来実績の有無も興味あるところです。
更に欲を出すと2001年以降に米海兵隊のUC-35Dの飛来実績の有無。
福岡空港には米陸軍UC-35Aや米海兵隊UC-35Dが飛来しているような気がするのですが。

>うみ太郎さん
紹介ショットの背景は正式名が分らないのですが要人用のターミナルでしょうか。
建物が迫ってくる様子から、かなりの望遠レンズでの撮影なので陽炎は大敵でしょうね。
さすが皆さん集まると、今回の話題の中ではUSCG機のコンプリートです。
私は1機も協力することはできませんでしたが・・・(^_^;
USCGのC-37Aは2機と分りましたが、VC-11BとVC-20Bは1機のみの採用だったようですね。
整備期間中は、空軍か海軍あるいは民間から同型機をリース採用していたのかと気になってきました。

>TROUTさん
貴重なUSCGの1機だけのVC-11A、もちろん撮影時は分ったうえでのことでしょうけど、
天気の悪さを恨めしく思った気持ちは私も充分に理解できます。
しかし今となっては撮っておいて良かったと思わざるをえませんね。
そして、この画像が世に出ることになって良かったですネ。
ご質問の件、今回の話題の対象の第一条件は米軍機(USCG含む)命名規則の基本任務型式記号“C”です。
運用先ではありませんし軍用のS/No.でもありません。
裏を返せば、イレギュラーですが米空軍から任務移管されたFAAのNレジのC-29AはOKです。
この答えでお分かりいただけます?。

>AMC-700さん
天気が良くない中の撮影ですが、撮った時は何だと思ったのでしょう。
噂では聞いていた謎めいているようで謎ではない?ヒコーキ程度かな?(笑)
私もC-146Aの名称は、だいぶ経ってら分ったような記憶です。
このヒコーキの横田基地への飛来は少なくはないという程度でしょうか。
私が行っても撮れるかな・・・。撮れなかった時の皆さんからの反応が恐いです(笑)





US Cargos Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/11(Sat) 07:51 No.13978   
米空軍に採用されたC-20C 3機をコンプリートしましょう(笑)

ジョージ・W・ブッシュ大統領の2002年2月17日〜2月19日の来日に伴い、
その前日(2月16日)に厚木に飛来した99AS/89AW所属のC-20C 85-0049。
当時は『VC-25Aのバックアップ機のバックアップ機』と言われてましたが果たして???。

(C-20C 85-0049, 99th AS/89th AW, 2002年2月16日、厚木基地R/W19着陸)

Re: US Cargos Part.4 Name:toksans Date:2015/04/11(Sat) 08:49 No.13979
お早うございます。

昔、と言っても10年前のことですが、ニューヨーク州のバッファロー空港の誘導路すぐ脇にレストランがあり、そこの外テーブルでサンドイッチをほおばりながら写真を撮れる絶好のポイントがありました。この時はこの年の6月にUnited Expressの契約を更新せず、独立した航空会社になろうとしていたAtlantic Coast AirlineのCRJを撮りに行ったのですが、偶然目の前を通ったAMCのC-21A 84-0098です。撮影は2004年5月27日。

>広江さん、
84-0099のその後なんて調べないで下さいよ。何も知らないで幸せだったのですから。でも新塗装良いですね。


Re: US Cargos Part.4 Name:T.H Date:2015/04/11(Sat) 10:05 No.13980
『いつの間にか』新 Partが立ち上がると 広江さんの紹介画像下に列挙されている 今回のお題機種が だいぶ増えている・・・
そして マスターのコメント ”行間 " を読み 雨の土曜は、早朝から 追加 Scan 作業に邁進デス(笑)

当 BBS II では、過去に何機種も紹介させて頂きました '87年 PAX RIVER 公開で撮ったマイナーな海軍機達 。
今回も 毎度お馴染み '87年5月のポジから 半強制(行間に・・)と読み取れる つぶやきに 反応致しました。

> 広江 さん
別途、空軍の不採用になった輸送機も 発掘しておきました。この後、TC-4Cも探して Scan します!

という訳で、身近な機種をいつまでも引っ張り続けては ダメよ〜ダメだめ〜 と解読し すき間産業路線へとポイント切り替え致しました。
UC-35A 78 Avn、陸・空のガルフなんかも Scan したんだけどなぁ・・・(独り言)

NAS PATUXENT RIVER  16 MAY 1987  UC-880 161572 所属不明


Re: US Cargos Part.4 Name:geta-o Date:2015/04/11(Sat) 11:21 No.13981
広江さん、皆さんこんにちは
雨が降っていてどこもいけません。
今日はC-146A
12-3040 所属はU.S. Air Force Special Operations Command 524 SOSと言われていますが外観からは何もわかりません。使用部隊は怪しいのですが機体はその輸送任務に使っているのか外観上は怪しいところはなく民間機のようです。
2014/6/27 嘉手納


Re: US Cargos Part.4 Name:A-330 Date:2015/04/11(Sat) 14:35 No.13982
広江さん、皆さん、こんにちは。

今日の紹介機は、1467thFCSのC-29Aです。
C-140の後継として採用された機体ですが、迷彩も今では時代を感じさせるカラーで古めかしく感じますね。
この写真を撮影できたのは、現地でマニアの方が飛来することを教えてくれたおかげでした。
当時の私はさしたる情報も持たず、ひたすら横田通いを続ける日々を送っていましたが、ある日の午後定番撮影ポイントでひとりのマニアの方から「今からC-29が横田に飛来しますよ」と耳打ちで教えていただきました。
喜び勇み撮影に心弾ませ待ち続けること数時間、陽も傾きはじめていつもなら帰宅する時刻となりましたが、ひたすら粘るもののマニアの皆さんは一人、また一人と引き上げていきます。
もう撮影は暗くてダメかと諦めかけたその時、聞きなれないコールサインが!
露出を測りフィルムをISO400に入れ替え、1/60,F2.8開放でかろうじて3枚シャッターを、紹介は2ndショットです。
撮影後、周りを見渡してみると同じ撮影ポイントにいたのは私一人だけでした。

情報を教えてくださった方にこの場をお借りしてお礼申し上げます、有難うございました。m(_ _)m

C-29A 88-0272 1467thFCS 1991年横田

追伸訂正です(16:35)
1467FCS (Facilities Checking Squadron)を1467thFCSに訂正します。本文は訂正済みです。


Re: US Cargos Part.4 Name:Komatsu Date:2015/04/11(Sat) 15:36 No.13983

まだテイルコードが書かれていた頃のVR-51のC-20G(RG-151 Bu.No.165151)です。
今と違って、NALO便で飛んでいました。
1995年8月14日の厚木19エンドでの撮影です。


Re: US Cargos Part.4 Name:空と鉄と Date:2015/04/11(Sat) 16:14 No.13984
うみ太郎さんのリクエスト?にお応えしてコーストガードのVC-20B 01 元空軍の86-0205です。
撮影は1995年5月18日に横田R/W36へ着陸するところで、離陸は22日にR/W18からでした。
この頃は空軍機の正式な形式名称から"V"が取れていたように思いますが左エンジン下にのみ見える胴体部分に"VC-20B"と記入されているのが興味深いです。


Re: US Cargos Part.4 Name:PAPPY Date:2015/04/11(Sat) 16:49 No.13985
広江さん、皆さんこんにちは。
2012年1月9日厚木R/W01へ着陸する C-37A 166375 です、所属はVR-1でいいのかな?
C-37Aはこの時が初撮りでしたが、ランウエィ近くに居たので仰ぎ見るようなアングルしか撮れませんでした。


Re: US Cargos Part.4 Name:Gulf4 Date:2015/04/11(Sat) 21:22 No.13986
皆さん撮っているはずなのですが出てきませんね。大統領が搭乗すると「AIR FORCE-1」になるVC-25A(82-8000)。
1993年7月6日、東京サミットに出席するクリントン大統領特別機として羽田の滑走路22に着陸するところです。
所属部隊は89thAWのPresidential Airlift Group、これが正しいのでしょうか?


Re: US Cargos Part.4 Name:うみ太郎 Date:2015/04/11(Sat) 22:03 No.13987
Gulf4さんが貼られましたが自分もVC-25Aを2機まとめて。2010年の横浜APEC首脳会議にオバマ大統領が来日した時のものです。羽田空港のNエリア、通称「黒門前」に駐機されてますが、さすがに警備が凄くて近寄れませんでした。
以前は横田に回送されていましたが、最近は羽田に置かれたままなので横田で撮るチャンスがなくなってしまいました。

広江さん
コーストガードのC-37Aですが、ネットで調べると101と102で出て来ます。

2010年11月14日 VC-25A 手前から82-8000、92-9000


Re: US Cargos Part.4 Name:Seagull Date:2015/04/11(Sat) 22:45 No.13988
広江さん、皆さん、こんばんは。
海兵機を(^^;
2010年8月24日 岩国基地を離陸するMCAS普天間H&HSのUC-35D(165939)
整備後、垂直尾翼に「FUTENMA」が書き込まれてます。

>広江さん
 6374/VM、岩国で2010.5.14確認しております。その後は「6713」が頻繁に飛来です。


Re: US Cargos Part.4 Name:つばどん Date:2015/04/11(Sat) 23:52 No.13989
広江さん、皆さんこんばんは。

またレターの入ったC-21です。
この時、機首のACCのインシグニアとラクダのアップを撮って反対側に廻ると見覚えのあるインシグニアが入っていました。
アッと思い尾翼を見ると"OF"のレターが・・・!
その後は、広江さんのコメントにある通りで、鋭いコメントに脱帽です(笑)
今思うと、C-21にACCのインシグニアが入っている時点で怪しむべきですよね(^^;)
1993年9月25日 デンバー新空港オープニングのエアーショウで展示された、C-21A "OF" 55Wing 84-0093 スコードロンは分かりませんでした。 


Re: US Cargos Part.4 Name:Det.H Date:2015/04/12(Sun) 00:12 No.13990
広江さん 皆さん こんばんは

>広江さん
EADS European Aerospace Defence and Space Companyの略称で、エアバスグループの2000年7月10日設立時の名称です 2014年1月1日に現在のAirbus Groupという名前に変わりました そして現在は再編されEADSはその一部門の模様ですが、この機体が作られた時はEADSですので名称にそのまま使われているのではないかと思います

きょうも2011年のCoNAで
撮影直後にBBSに出した時、Gulf4さんに気に入られた思い出があります
2005年の画像にはT/C JR そして機首右側には“City of Annapolis”と書いてありましたがこの時はどうだったのか?
しかし、いくら民間空港で目立たないと言っても、我々にはこの味気なさは勘弁してほしいですね (^^;

C-20G 165093(c/n1187) VR-48 Feb.12,2011 NAS North Island


Re: US Cargos Part.4 Name:AMC-700 Date:2015/04/12(Sun) 06:21 No.13991
本機は2011年1月13日、アメリカ本土からのフェリーの途中(?)に初飛来したのですが、その時ほとんどのマニアが離陸側にいたため大騒ぎ。降りるまでVMR-1のC-9Bだと思ってる人も居ましたがなんと正体はもっと貴重な『CHERRY POINT』と書かれたUC-35Dでした。その後はFUTENMAの所属として数回飛来。2月25日に厚木を経由し日本を去ったと思われます。
2011年1月20日 H&HS FUTENMA(VMR-1) UC-35D(166715) NAF ATSUGI


Re: US Cargos Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/12(Sun) 07:21 No.13992
>toksansさん
コメントされている撮影環境、まったりとした雰囲気が感じられる最高のロケーションですね。
軍用機ではなく民間機が目の前を行き交うのが、またコレが良いのでしょうねぇ〜。
それにしてもピンポイントでコアなターゲットを狙うtoksansさんには恐れ入りましたm(_ _)m
今回の84-0098は特に目立つ画像は見つかりませんでした(笑)
代わりに、toksansさんも興味があると思われるC-21Aのコックピットの画像が見つかりました。
丸メーターの少なさとレバー&ボタンのスイッチと点灯パネルの多さにビックリしました。

>T.Hさん
とりあえずはGallery化で題材の各機種に一コマだけでも表示したいとの願望です。
意図を読み取っていただき路線変更に多謝です(笑)。すき間産業路線はT.Hさんの専売特許です(笑)
特に本場でなければ撮れない機種を撮られてるとも思ってますし。
紹介のUC-880は、今回の話題でなければ紹介される機会はないでしょう。貴重な一コマです。
当時、雑誌等の画像を見て、日本に来ないかなぁ〜などと妄想を膨らませてました(笑)
妄想は厚木マニアの専売特許です(笑)
1987年当時のUC-880はNATC所属と記されてるのが多いので、Gallery化でもNATCと記します。

>geta-oさん
524SOSでは2009年からC-146Aの運用を始めたようですが、日本にはいつ頃から現れたのでしょう。
噂を聞いてネットで画像を見つけた時は“C-146A”の名称も分らず、民間機にしか見えませんでした。
どう見ても米空軍機とは思えませんよね。逆にその姿が怪しさを感じマニア心がくすぐられます(笑)
時々横田基地に離着陸する豆粒のような機影しか私は見たことがありませんが、
やはり一度は生で見てエンジン音を聞き(笑)、そして撮ってみたいと思うヒコーキです。

>A-330さん
『迷彩も今では時代を感じさせるカラーで古めかしく感じます』←妙に納得してしまいました(笑)
確かにヨーロピアンワン迷彩が懐かしく感じますし、今回の話題では迷彩機は異色の存在ですネ。
米空軍のフライトチェックは1991年10月1日付けでFAAに移管され、C-29AもFAAの所属となり、
紹介の88-0272は民間籍のN97に変更されてますので、撮影はその直前ですかね。
ひょっとして1991年9月頃の本国に向かう途中での横田基地に立ち寄りなのかな???。
夕方遅くまで粘った甲斐のある貴重なショットですね。

>Komatsuさん
ようやく米海軍のレター入りのC-20Gが紹介されましたね。ここまで未紹介だったのが不思議です。
正確な日付は分らないのですが、確か、VR-51にC-20Gが配備されたのは1995年だったような???。
紹介画像はC-20Gが配備された“新車”状態の時期かもしれませんネ。
当時、この“RG”を見て前年(1994年)に解散したVRC-50と思った厚木マニアが居たとか(笑)

>空と鉄とさん
さすが、ここに登場する皆さん、USCGのVC-11A, VC-20B, C-37Aの紹介がコンプリートしました。
やや送り気味のアングルのせいか、胴体後部から垂直尾翼にかけてが異様にのっぺりとした印象です。
Gallery化で並べて見るとC-20の初期型と後期型が別機のようにも思えますね。
初期型の特徴の一つはGulfstream III系の細いエンジンナセル。
この外見もさることながら、画像からは伝わってこないエンジン音も懐かしいですネ。
米軍機から任務変更記号の要人“V”が廃止されたのは、この頃でしたか。

>PAPPYさん
C-37系は長い主翼が特徴ですから、このようなアングルもアリ、というか良いと思いますよ。
ただ私は、このアングルで撮ろうとする勇気がないだけですから(笑)
本当は水平に近いアングルの正面形で大きなエンジンナセルを写し込みたいと思ってます。
所属は“Commander Fleet Logistics Support Wing Executive Transport Detachment Pacific”。
あまりにも長いので、一般的(正確という意味ではなく)に“CFLSW ETD-Pac”と略記します。
166375が最初に2002年に配備されたのはVR-1でしたが、VR-1にC-37Bの配備が進むと、
C-37A 166375はMCB HawaiiをホームベースとするCFLSW ETD-Pacに移管されました。

>Gulf4さん
このVC-25Aもようやく初の紹介になりましたね。皆さん見合っちゃったのかな???。
羽田のR/W22降りというシチュエーションはイイですねぇ〜。
撮影場所となる対岸の京浜島公園の警備は厳しくなかったですか?。
私はついつい警備の厳しさを嫌って撮影のチャレンジに躊躇してしまいます。
羽田ではバス停で撮影しているだけで警官と押し問答になったトラウマが残り続けてますから(^_^;
Presidential Airlift Groupは89th OGと同列なので、おそらくその下にSquadronがあると推測してます。
Gallery化に向けて要調査です。

>うみ太郎さん
続けてのVC-25Aの紹介、やはり皆さん見合っていたと感じます(笑)
羽田Nエリアの通称「黒門前」に駐機したのでは、さすがに近寄れないでしょう〜(笑)
画像は何処で撮られたかの想像はできますが、あえて伏せておきますね。
妙な詮索で勘違いされる方のために『公的な場所からの撮影』と補足しますが、OKですよね?。
USCG C-37Aの件ですが、皆さん“101”, “102”と呼ぶことに常々疑問を持っていたので、
Part.3 No.13977で『機体のどこかに書かれてるのでしょうか?』と質問した次第です。
うみ太郎さんの調べられたネット情報ですが、やはり私は???です。
ネット情報は全て信頼できるとは限りません。
灯台下暗しだったのですが、改めてUSCGの公式サイトで調べたところ、
『C-37A: Gulfstream V Also know as: CG-01, CG-02』と記述されてます。
しかし根本的に、VC-11A, VC-20B, C-37Aで同じ“01”を使用するのもおかしな話しですよね。
各々が引退&導入で運用が重複してないとは思うのですが・・・。

>Seagullさん
2010年7月に再配備された直後の165939の姿ですネ。
このあと、翌2011年には再び日本から離れて以来、165939の姿は見ることがなくなりましたね。
166374と165939の間、2010年5月〜2010年7月に縮まりました。ありかとうございます。
まあ順当に考えれば、165939が再来日した2010年7月まで166374が居たと推測して間違いなさそうです。
あまり話題とならない166713は2005年頃から現在まで居る古参機ですかね。

>つばどんさん
テイルレター入りC-21Aの続けての紹介、まだまだ色々と出てきそうですね。
私は日本でしかC-21Aを撮影してませんが、カラフルな帯が書き入れられただけでも、
ちょっとだけ嬉しかったので、つばどんさんのレター入り撮影時の気持ちは充分に分ります。
特にACCと55Wingのインシグニアと“OF”の三点セットは豪華ですよね。
コレがC-21Aというところがミソでしょう。興奮されたと思います(笑)

>Det.Hさん
とても軍用機とは思えない美しい姿ですねぇ〜。
しかしコックピットでは部隊パッチを付けたフライトスーツを着たクルーが操縦してるんですよね(笑)
UC-12F, C-9B, C-40Aも含めVR-48[JR], VR-51[RG]のC-20Gからテイルコードが消えたのは2004年からでした。
Det.Hさんが撮影された2005年のJR-093は、おそらく本当に末期の姿ではないでしょうか。
ノーマークとなり、VR-48, VR-51間で機体交換が行われた際は、部隊特定に難儀しました。
EADSの件、ありがとうございます。現在のAirbus Groupより前が分りませんでした。

>AMC-700さん
紹介の"CHERRY POINT"の166715の飛来した2011年1月13日は、私はよ〜く覚えてますよ。
実は、とある式典に出席し、その後のレセプションで歓談していたところ、
『CHERRY POINTのUC-35D 撮れた?』とエンドに展開中の方から電話がかかってきました。
と言われても、飛行場エリアとは全く離れた所にいるので、降りたことすら知らない私でした(笑)
私は翌1月14日、高〜い離陸を撮影、二度目は紹介の日のまたまた高〜い離陸を撮影。
166715と私が遭遇できたのは、この2回のみでした。
帰国した具体的な日付を把握してませんでしたが、2011年2月25日でしたか。
明確になりました、ありがとうございます。





US Cargos Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/10(Fri) 06:55 No.13963   
米陸軍の通称『PAT』、これは“Priority Air Transport”の略。
そのPATの中でも↓のC-37B 04-1778は本元“Military District Washington”に常駐。
要人輸送に世界各地を飛び回ってますが、厚木には稀に飛来する貴重種。
好天下で撮らねばならない綺麗なデザインは最高ですネ。

(C-37B 04-1778, U.S. Army PAT-MDW, 2008年11月21日、厚木基地R/W19着陸)

Re: US Cargos Part.3 Name:D-men Date:2015/04/10(Fri) 07:45 No.13964
広江さんのARMY C-37に続いてC-20を紹介します。
2009年8月28日、厚木のR/W19を離陸するC-20F(91-0108)です。最近、ARMY系のC20/37の飛来がめっきり減ったと感じるのは自分だけでしょうか…。 C-37系に比べて、C-20系はいい上がりが撮影できる可能性が高いので好きです。


Re: US Cargos Part.3 Name:geta-o Date:2015/04/10(Fri) 08:27 No.13965
広江さん、皆さんおはようございます。
残念ながら私はUSCGのGulfの写真は初代のみしかありません。どなたか宜しくお願いします。
今日は3機(多分)USAFに導入されたC-20C
86-0403 所属はわかりません。2000/7/23 横田


Re: US Cargos Part.3 Name:A-330 Date:2015/04/10(Fri) 09:46 No.13966
広江さん、皆さん、おはようございます。

昔の横田離陸ショットシリーズ続けます。
今日は広江さんから、米陸軍Priority Air Transport”機が紹介されましたので話題便乗です。
この機体もPATと表現してもよいのかはわかりませんが米陸軍のC-20Eを、機体のストライプ色は金色だったように記憶していますが定かではありません。

C-20E 87-0140 c/n498-exN374GA 1989年頃 横田


Re: US Cargos Part.3 Name:T.H Date:2015/04/10(Fri) 14:11 No.13967
今日も 横田に配備されていた C-21Aです。

昨日Scan 出来たので 横田に配備された当日に 基地内で撮影させて頂いた84-0101と84-0102の2機。
後方には 世代交代したCT-39A  61-0664、62-4469 そして嘉手納から飛来していたC-12F 84-0170 帯にMACの文字入りが写っています。

>うみ太郎 さん
やはり追加配備された’93年頃は6機居た時期があったのですね。その後 おそらく101と102は整備で一時帰国しているんでしょうネ。
自分のポジは整理が行き届いていないのでC-21Aなどは撮ったまま、何処かに埋もれているカットが多く、追跡調査は難しいです。

YOKOTA AB 15 JAN 1985  C-21A 84-0101、84-0102  1403 Military Airlift Squadron ?


Re: US Cargos Part.3 Name:PAPPY Date:2015/04/10(Fri) 15:02 No.13968
広江さん、皆さんこんにちは。
2013年2月5日厚木R/W01離陸に向けランウエィバックする UC-35D 166713 MCAS Futenma H&HS です。
エンドまで転がってくるのはあまり見たことがないような・・・。


Re: US Cargos Part.3 Name:DOC.K Date:2015/04/10(Fri) 15:17 No.13969
>広江さん、皆さま、1994年12月4日新田原航空祭で展示を終え帰投するC-21A(84-0133)で芦屋と同じ機体です、陽が傾き良い具合に光が当たりました、九州地区での展示はあまり多くなかったと思います、正確に把握していませんが。

Re: US Cargos Part.3 Name:空と鉄と Date:2015/04/10(Fri) 17:09 No.13970
No.13957でDet.Hさんが紹介されたUC-35D 166766です。
普天間配備当初はこの機体も尾翼の所属がNo.13959でAMC-700さんが紹介されている166500と同様に"MIRAMAR"でした。
いつ頃書き換えられたのか自分はわかりませんが書き換え前の塗装マーキングはちょっと得した気分になれますね。
写真は2011年3月20日 横田R/W36へ着陸するMCAS FUTENMA(MIRAMAR) H&HS UC-35D 166766。


Re: US Cargos Part.3 Name:Det.H Date:2015/04/10(Fri) 17:34 No.13971
広江さん 皆さん こんばんは
きょうはリストからもれていたHC-144A Ocean Sentryを
2011年 NASNIで行われたCoNA Kick-off の時のものです
この機体、スペインのCASAとインドネシアのIPTNが共同開発したCN-235がベースになって、スペインの Airbus Military (元請はEADS North America)が製造、Airbus Groupが供給しているようです
あまり馴染みがないCGAS/ATC Mobileはアラバマ州にある基地で、ペンサコラにわりかし近い位置と言えば分かりやすいかな?
ここは名前からも分るようにCG Aviation Training Centerの所在地で、この144もそれに使われているようで機首にそのユニットエンブが描かれています

HC-144A 2305 CGAS/ATC Mobile USCG Feb.12,2011 NAS North Island


Re: US Cargos Part.3 Name:toksans Date:2015/04/10(Fri) 20:02 No.13972
広江さん、皆さんこんばんは、

Luke公開時に撮影したAMCのC-21A 84-0099です。2005年3月20日の撮影で、その後2013年に再訪を計画しましたがご存知のようにこの年のショーはすべて歳出強制削減措置のために中止になってしまいました。来年はどうなるのでしょうかね?


Re: US Cargos Part.3 Name:AMC-700 Date:2015/04/10(Fri) 20:51 No.13973
今回紹介するのはVMレターのUC-35Dです。
恐らく本機もAndrewsから一時的に配備されていた機体で尾翼には「VM」レターが書かれていました。

2010年1月6日 H&HS FUTENMA?(VMR Andrews) UC-35D(VM-166374) NAF ATSUGI


Re: US Cargos Part.3 Name:Gulf4 Date:2015/04/10(Fri) 21:31 No.13974
これで厚木にいるアメリカ陸軍78th Aviation Battalionに所属する3機すべてを紹介したことになりますね。
2012年11月28日、仙台空港に着陸するUC-35A(98-0006/製造番号560-0495)。
これがシリアルナンバーを読めるぎりぎりのショットで、次のショットでは最後の一文字が見えません。
これは仙台で撮ったUC-35Aの中では遭遇チャンスが一番少ない機体です。


Re: US Cargos Part.3 Name:うみ太郎 Date:2015/04/11(Sat) 00:13 No.13975
今回はコーストガードのC-37Aです。2005年頃にC-20から変わっていた様で101と102の2機居ます。
両方とも横田へは来てます。画像は36からの離陸です。離陸は高いイメージがありましたが、この時はそれほどでもなく青空バックでいいカ感じになりました。

広江さん
コーストガードのC-20B 86-0205 も横田で撮影してますが画像が出て来ません。
空と鉄とさんなら出て来るかな?

2010年3月13日 C-37A USCG 101  


Re: US Cargos Part.3 Name:つばどん Date:2015/04/11(Sat) 00:17 No.13976
広江さん、皆さんこんばんは。
スタートの日にちを間違えて、いつも通り出遅れました(^^;)
地味なお題ですが、なかなかよろしい滑り出しのようで!

横田でなじみ深かったC-21ですが、1994年10月23日 Robins AFB の公開で展示されていた C-21A 84-0134 。
12FTW の"RA"レター、帯、AETCのインシグニアと言う出で立ちです。
スコードロンはよく分かりませんでしたが、AMC 375AW 傘下の 332ALF のC-21Aが、558FTSの訓練を一時請け負っていたと言う資料もあるので、その関係の一時的な塗装だったのかもしれません。
何気なく撮っていましたが、レアな塗装だったのかも(笑)


Re: US Cargos Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/11(Sat) 07:47 No.13977
>D-menさん
そうなんです。私も、このところ厚木にPATが飛来しないなぁ〜と思っているところでした。
しかし調べてみたら意外な事実が・・・。
夜降り&クイックで夜逃げ、夜降り&日中の雨の中離陸、このパターンばかりでした。
夜遊びをしない私には、このところ疎遠となってしまったPATです(笑)
唯一、紹介のC-20F 91-0108が2012年10月18日、雨の中09:50頃飛来しました。
この日はVMA-542のAV-8B 4機が夕方飛来したので、翌19日、両者の離陸狙いで展開しようと思ったら、
C-20F 91-0108は朝07:00に離陸してしまいました(^_^;
ということで私の撮影という目的でのPATは疎遠ですが、意外と飛来はしてます。

>geta-oさん
Gulfstream IIIの米軍運用機は、C-20A〜C-20Eと捉えてます。
Gulfstream IVの米軍運用機は、C-20G〜C-20Jでしょうか・・・。
そしてGulfstream V以降の米軍運用機はC-37系と理解してます。
しかし私は各型の種類と詳細および導入機数を把握してません。
この類を解説する書籍もネット上での確実な情報も見つけておらず曖昧なままです。
紹介のC-20Cが3機であるならば、コンプリートは確実ですね。
USCG "01"のC-20BとC-37Aは、このあと、何方かの紹介を期待します。

>A-330さん
私は紹介の87-0140の塗装を知らないのでネットで調べたところ、確かにストライプは金色ですね。
その後、SAMカラーを経て細い金と黒のストライプに変わり、引退したようです。
SAMカラー時代は、SeagullさんがPart.2 No.13954で紹介された87-0139と同様に、
ヨーロッパを拠点としたPAT Europe Flight Detachment所属だったようです。
1989年当時はPAT Pacific Flight Detachment所属のような気もしますが確証は全くありません。

>T.Hさん
紹介の横田基地でC-21Aの運用が始まった式典の様子は歴史を記録する貴重なショットです。
後ろに写るCT-39AとC-12Fのライン、左手のC-130のライン、そして右手には滑走東側のタワー、
これらを写し込んだアングルはベストショットですネ。
私の曖昧な『84-0101と84-0102でスタートした』の曖昧な記憶が証明されましたが、
おそらくT.Hさんからのこの式典の様子から聞いた情報と改めてお詫びと感謝です。

>PAPPYさん
私は厚木で転がりを撮る習慣が今はありませんが紹介のシーンはあまり見かけません。
UC-35Dはインターセクション(A-WまたはD-W)から滑走路に乗り離陸することが多いようですね。
地味な機種で何気ないショットも後々には価値が増すものと思われます。
UC-35Dのタキシングシーンは初紹介ですが、想像していたとおり地上高は低いですね。

>DOC.Kさん
九州地区を活動の拠点とされるDOC.Kさんですから、貴重な機体の撮り逃しはないはずですので、
正確に記憶(記録)されてないとはいえ、紹介のC-21Aの撮影チャンスは多くはなかったようですね。
私もC-21Aの航空自衛隊航空祭への参加は、時期的にバラツキがあるようにも感じてます。
その時点での諸事情、上位組織の司令官あるいは部隊の隊長等々の采配もあるかもしれませんね。

>空と鉄とさん
『ちょっと得した気分』、地味なマリンコUC-35Dですが、その機会は意外と多いですよ(笑)
もっとも、いつ得するかは時の運&個人の運(笑)次第ですがネ。
166766の“MIRAMAR”は、2011年3月〜2011年9月までの半年間の普天間配備です。
そして一旦帰国した後の2011年12月頃に“FUTENMA”で再来日し現在に至ってます。

>Det.Hさん
出ましたネ(笑)。今回の話題の中で異彩を放ってます。アングルも最高です。
この機種のことは全く忘れていた、というより『アウトオブ眼中(笑)』でした。
興味を持つ方々には大変に失礼で申し訳ないことをしましたm(_ _)m
それにしても、1962年の名称統一後はC-1から順次命名していたと思うと、
このC-144に続きC-146までも現れ、アメリカ軍用機の命名規則は理解できない部分があります。
ところで、USCGのHC-144Aが紹介されたということは、ひょっとしてC-27Jも続くのかな???。
※追伸
メーカーの“EADS North America”ですが“EADS”とは何の略でしょうか?。

>toksansさん
全く他意はないのですが、皆さんから紹介があると、一応ネットで調べるのが私のお決まりパターン。
そこで見つかった84-0099の画像にビックリ!しました。
垂直尾翼の赤帯の中に白で“AFFSA”の文字、胴体は細い赤のストライプ。
AFFSAとはAir Force Flight Standards Agencyのこと。
toksansさんが撮影された翌2006年、あるいは2007年にはC-21Aにしては派手な姿に変貌してます。

>AMC-700さん
私の記録では166374/VMが厚木で最初に確認されたのは2009年9月10日。
当時の普天間H&HSには165939, 166712, 166713の3機が配備されており、
そのうちの165939の整備入りのための代替機が166374と思われたのですが、ちょいと確証に欠けてます。
私が166374を最後に撮影したのは2010年4月6日、165939が普天間に戻ったのは2010年7月。
この2010年4月〜2010年7月の空白期間が埋められればパーフェクトなのですがね(笑)

>Gulf4さん
垂直尾翼の番号が読み取れるギリギリのアングルですネ。アプローチは厚木より若干低めですね。
厚木に駐留する忍者は、今のところの3機がGulf4さんによってコンプリートされました。
不調になったとはほとんど聞かない忍者のUC-35Aですので、機体ごとの偏りは無いと思いますが、
仙台空港に限って捉えると、その差はあって当然かもしれませんね。
実は、忍者UC-35Aの定期整備中の動きは他の米空軍C-21Aや米海兵隊UC-35Dとは異なります。
定期整備による帰国のタイミングにごく稀に遭遇しますが代替機は来ません。
1機が定期整備中の間は、2機体制で運用します。
逆にいうと、整備等で欠けるのを考慮した1機を加え、予備機を含めた計3機体制かもしれません。
米陸軍は、米空軍および米海兵隊とは運用に対する考え方が異なると感じ取れます。

>うみ太郎さん
USCGのC-37Aが横田基地に飛来していることは何度か聞いた事がありますが、未だ撮りに行ってません(^_^;
私は転がりを撮らない離陸専門なので、風向きや時間等々でタイミングがなかなかつかめません。
それと皆さんもコメントされてるように、C-37系の離陸は高いので躊躇してしまう原因の一つです。
紹介はR/W36離陸を何処まで南側寄りの立ち位置で構えたのかは分りませんが、なかなか良いアングルですネ。
ところでS/No.ですが、“01”ではなく“101”なのですか?。機体のどこかに書かれてるのでしょうか。

>つばどんさん
当初は地味なC-21Aでしたが、後期(?)末期(?)は垂直尾翼にカラフルな帯が書き入れられましたね。
しかし紹介の“RA”レター入りは、少なくとも私は知りませんでした。
ひょっとしたらT-1 Jayhawkの中にまぎれていて気づかなかったかな?(笑)
帯にしてもレターにしても、ワンポイント加わるだけで撮影意欲が増すのがマニアの性ですかネ(笑)





US Cargos Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/09(Thu) 08:14 No.13949   
米海軍で2機(163691, 163692)採用されたC-20D。
VR-1に所属し高官輸送任務で厚木には時々飛来する程度の貴重な存在でした。
現在はVR-1にC-37Bが配備され、このC-20Dが海越えで飛来することはなくなりました。
胴体右側は“UNITED STATES MARINES”、左側は“UITED STATES NAVY”と書かれており、
この撮影した日は、R/W19着陸を撮影後、幸いなことにR/W01にランチェン。
ほどなく離陸することとなり、移動することなく左側の撮影ができると待ち構えていたところ、
何故かタキシングするエンジン音が異様に(笑)大きく聞こえてきたので、
フト中を覗くとD-1でホールド中・・・、そしてオポジットR/W19で離陸してしまいました。
この後、私はC-20Dと遭遇することは二度とありませんでした。
確か、T.Hさんと一緒に待ち構えていて泣きが入ったような・・・。

(C-20D 163692, VR-1, 2000年3月30日、厚木基地R/W19着陸)

Re: US Cargos Part.2 Name:A-330 Date:2015/04/09(Thu) 09:20 No.13950
広江さん、皆さん、おはようございます。

>広江さん
紹介機の撮影時期がはっきりせず、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

今日は広江さんから頂いたレスコメントにて述べられている、84-0101と共に横田基地に最初に配備された機体とおもわれる、84-0102の捻りを紹介します。
昨日UPの84-0101はドライブインからですが、こちらの機体はR/W上にて引っ張り気味の後に緩やかなレフトターンだった為、国道沿いに北へとかなり移動してなんとか撮影できました。フィルムからのデジ化に加えトリミングしているのでお見苦しくて恐縮です。
所属部隊については、広江さんから1989年10月1日/1992年4月1日/1993年4月1日に"Squadron/Wing"が変わっているとご教示いただきました。
紹介画像撮影時期は1991年ですので1989年10月1日に決められたSq/Wingだと思います。

C-21A 84-0102 1991年 横田


Re: US Cargos Part.2 Name:PAPPY Date:2015/04/09(Thu) 15:53 No.13951
広江さん、皆さんこんにちは。
Det.Hさん、D-menさんから謎めいた白のC-32Bが紹介されましたが正統派?のSAMカラーです。
2013年4月14日、15日で訪日したケリー米国務長官の搭乗機 C-32A 99-0003 です。
撮影は15日の羽田離日の時のものです、海上には保安庁の警備艇が写ってましたがその為の警備でしょうか。


Re: US Cargos Part.2 Name:T.H Date:2015/04/09(Thu) 16:46 No.13952
昨日のNo.13940の続き、約1年後に厚木で撮った84-0102の着陸です。尾翼の帯にはPACAFの文字。

横田にC-21Aが配備されたのは、1985年1月15日だと思います。84-0101、84-0102の2機が到着した時ベースオペレーション前で撮影させてもらいました。まだコレはScanしていないので 後日。

今日の昼間 国防長官 乗機を撮りに横田へちょいと行き、T氏 A氏 とC-21Aの配備機数について雑談してみましたが、一度に5機以上居た時期がある説。4機以上同時に居た事はないんじゃーない?説。

戦闘機などと違いマイナーな汎用機ゆえか、皆さん記憶がハッキリしないような・・・

NAF ATSUGI R/W19  19 AUG 2004  C-21A  PACAF 84-0102 459AS / 374AW


Re: US Cargos Part.2 Name:空と鉄と Date:2015/04/09(Thu) 18:17 No.13953
1990年6月29日撮影の黄縁付き黒帯、白文字"MAC"入りの機体で、横田のデルタイーストを転がる375AAW/1401MASのC-21A 84-0071です。
84-0101か0102のどちらかがIRANで帰国している間の借り物として一時的に横田へ来ていたようでいつの間にか来ていていつの間にか帰国、撮影もこの時のみでした。

T.Hさんのコメントにあるように自分も4機以上使ってたよね?と知人に当ってみましたがやはり、20年も前だしフィルム勿体ないからC-21ほぼ撮ってないし・・・
との答えが帰ってきました、確かに自分もこの93年の後半にC-21の写っているフィルムは無い様で「あの時撮っておけば機数も把握出来て良かったのに」の典型パターンです。
デジタル化により目の前を過ぎるものは大抵撮っている現在とは大違いで、後々各撮影チャンスに最低1コマでも撮っておけばとほんとに勿体ないことしたなぁと思います。


Re: US Cargos Part.2 Name:Seagull Date:2015/04/09(Thu) 19:00 No.13954
広江さん、皆さん、こんにちは。
米陸軍高官機を。
2003年3月28日 岩国基地を離陸するUS ARMYのC-20E(87-0139)
こんな機体も岩国には飛来をしていました。

広江さん
普天間のUC-35Dの到着をもう少し絞り込みますと2001年10月15日にグアム島まで移送されていました。その後の動きは不明です(^^;


Re: US Cargos Part.2 Name:geta-o Date:2015/04/09(Thu) 20:26 No.13955
広江さん、皆さんこんばんは。
今日久しぶりに晴れたので厚木に行ってきました。フライトは多かったのですが残念ながらお目当ての#102は飛びませんでした。
今日のカーゴはUSCG初代01 VC-11A
USCGは後にC-20、C-37をVIP用に順次導入し“01”を使用していますがこれは初代G-1159 Gulfstream II(c/n 23)
1971/2/6 横田のタワー下に駐機しているのを撮影


Re: US Cargos Part.2 Name:Gulf4 Date:2015/04/09(Thu) 21:10 No.13956
今日もアメリカ陸軍78th Aviation Battalion所属機です。2009年9月3日、仙台空港で撮影したUC-35A(96-0109/製造番号560-0415)。
彼らは仙台空港に慣れているので、手前の誘導路から滑走路に入ることも多いのですが、この時は滑走路端まで来ました。


Re: US Cargos Part.2 Name:Det.H Date:2015/04/09(Thu) 21:43 No.13957
広江さん 皆さん こんばんは
きょうは久しぶりに午後から厚木に展開しましたが、お目当ての102は残念ながら上がらず! また宿題となってしまいました

>広江さん
今一番手じかにある画像でお茶を濁します (^^;
今月2日に嘉手納で撮影した普天間のUC-35Dです 厚木で撮影するとおっしゃるようにナンバーが隠れてしまう事がほとんどですが、この撮影ポイントはかなり距離があるためシッカリ文字が読めるアングルとなりました

UC-35D 166766 MCAS Futenma H&HS Apr.02,2015 Kadena AB


Re: US Cargos Part.2 Name:D-men Date:2015/04/09(Thu) 21:46 No.13958
2009年11月14日、厚木のR/W19を離陸する89AW/99ASのC-20C(85-0050)。 
米空軍で3機運用されていたC-20Cのうち1機です。その他は連番の85-0049と86-0403です。
この時は初来日したオバマ大統領の随伴として飛来し、大統領が日本滞在中は厚木で待機していました。 不測の事態が発生した時に、E-4Bが待機する後方基地まで大統領を輸送するのが本機の任務だったと記憶しています。そのため、通信装備の充実をはかり、後部に細長いHFアンテナが装備されているのが特徴です。
この時は嘉手納でE-4Bが待機していたと思います。 
本機が離陸した約2時間後に、オバマ大統領は次の目的地であるシンガポールへ向かっています。航続距離の少ないC-20Cは、嘉手納を経由して南下したようです。大統領がシンガポールから帰国の際も厚木にテクランし、クイックで離陸しています。帰路の飛来は深夜でしたが、細エンズンの爆音を奏でながら離陸したのを今でも覚えています。 


Re: US Cargos Part.2 Name:AMC-700 Date:2015/04/09(Thu) 21:51 No.13959
広江さん、補足ありがとうございます。
H&HS FUTENMAのUC-35Dは現在定数3機だと思われますが、補足の通り行方不明になる機体がたまにいます。
その間定数を維持するためなのか貸出?もしくは派遣?されてくる機体がいるため意外にも要注意。
今回紹介する機体は恐らく一回しか飛来しなかったと思われるミラマーからのレンタル?の(166500)。
No.13939で紹介した機体と同様本機も改修された機体ですが改修機は(165939)と(166500)しか見たことがありません。
2013年1月31日 H&HS FUTENMA? UC-35D(166500) NAF ATSUGI


Re: US Cargos Part.2 Name:ハンズ Date:2015/04/09(Thu) 23:07 No.13960
広江さん、皆さん、こんばんは。
グラコさんご紹介(No.13947)の番号違いでC-38A(94-1570)です。 5月にワシントンDCへ出張を命じられ、もしやと確認するとAndrews AFB オープンが見事にビンゴ! 市街から地下鉄とシャトルバスで行ける楽チンなロケーション、4軍参加の多彩な展示機を堪能し、DC ANGのF-16に感激した休日でしたが、ひどく日焼けして帰国。 どこへ行って来たんだと詰問される羽目になりました(笑)

C-38A, 94-1570, 201AS 113WING, 2010年5月15日、ANDREWS AFB


Re: US Cargos Part.2 Name:うみ太郎 Date:2015/04/09(Thu) 23:55 No.13961
今回は現状最後に撮影した空軍のC-20です。白塗装ですが貴重のC-20の飛来でした。
前回貼ったNASAのC-20Aが話題になっている同じ時期に横田に飛来しました。

広江さん
83-0502はシリアル帳見ると当時は86AWでドイツのラムシュタインに居たのでヨーロッパ中心で日本には来てない様な気がします。当時のA型83-0500〜83-0502の3機は自分は撮影していません。
NASAになっての飛来は2012年10月初旬と2013年11月初旬の2回の展開です。

THさんの話題になってたC-21の機数ですが、空と鉄とさんが No.13943に書かれている84-0130、0131、0132、0133の到着した1993年の頃は0101と0102が居たので6機いたと思われます。いつ移動して減ったかは判りません。

2012年10月27日 横田基地ランウェイ36に着陸するAndrews AFB 89AW 99AS C-20B 86-0202


Re: US Cargos Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/10(Fri) 06:52 No.13962
>A-330さん
私だけかもしれませんが、これまで馴染み深いけど地味な機種と感じていたC-21Aですが、
A-330さんからの続けての紹介画像で認識を新たにしました。撮り方次第と痛感してます。
部隊は気にしたらキリがないので、細かいこと抜きで構いません。
単に昔からの私の性格からくることなので、皆さんには他意は全くありませんので。
横田基地に配備されたC-21に関する番号や時期も、追々皆さんから補足があると思います。

>PAPPYさん
『C-32』と言われれば、私の頭の中では紹介の姿しか出てきませんでした。
しかし、この話題が始まってから、白い謎のC-32Bの方がインパクト大となりました(笑)
私はSAMカラーのC-32Aを数回しか撮ったことがなく、2008年に撮影した99-0003はWL未装備姿です。
他にもパッと目に付いた背中の巨大なアンテナが未装備等々、細かい点で異なっているようです。
保安庁の警備艇は、その付近でフネから撮影した通常の時も見かけたような気がします・・・。

>T.Hさん
横田基地にC-21A 2機が配備されたのは1980年代半ば程度の曖昧な記憶しかありませんでした。
その確証ある日付の補足、ありがとうございます。
広義な「ベースフライト機」は身近すぎる機体ゆえ、その記録はどの基地でも曖昧。
以前、C-12の話題の時に厚木の「8A」レター機すらUC-12B/F/Mの詳細時期は判明しませんでした。
これは古くは1960年代以降の厚木基地のUC-45J、C-1A、US-2A/Bも同じです。
マニアは同じ過ちを繰り返す人種です(笑)←もちろん私も(笑)。

>空と鉄とさん
紹介の機体84-0071は一時的に横田基地に配備されていたのですネ。
ここでも『いつの間にか来て、いつの間にか居なくなった』の、よく聞く言葉です。
言い訳となりますが、銀塩時代は身近な機体になかなかレンズを向けなかったですね。
デジ化した現在は、極力撮るようにしてますが、それでも昔の癖が抜けないことがあります(笑)
やっぱり痛い目に遭っても、また同じ過ちを繰り返している私です。

>Seagullさん
紹介のC-20E 87-0139は、少なくとも私は厚木基地で遭遇したことがありません。
これが厚木基地に飛来していないこととは断言できませんが、飛来の記憶もありません。
撮影された2003年というと、US ARMY PATには既にC-37Aも配備されていて、
C-20EはUS ARMY PAT-Europeに移管された時期と重なりそうです。
C-20Eが極東で見ることのできた、おそらく末期の姿ではないでしょうか。
とても貴重に感じます。

>geta-oさん
USCG "01"の変遷は、VC-11A → C-20B → C-37Aでしょうか。
私はいずれも撮影してなく、その配備時期も全く把握していません。
事前の案内でも、この話題のPart.1&Part.2の冒頭のリストでも抜けていたUSCGの「Cシリーズ」、
geta-oさんあるいは皆さんから今後に紹介されることを期待します。

>Gulf4さん
見慣れたUSARJのUC-35Aですが、景色が異なると、とても新鮮に感じます。
厚木基地に駐留する78AVN "忍者"は、日本国内各地と周辺諸国を飛び回ってます。
現在3機(96-0109, 97-0103, 98-0006)のUC-35Aを運用してますが、
何名のエアクルーが所属しているのか私は分りませんが、日本語が堪能の人も居るような???。
第一声で『コンニチハ』と挨拶してませんか?(笑)

>Det.Hさん
被写体から離れて撮影すると、陽炎との闘いともなりますネ。
今も銀塩時代も変わりないとは思いますが、基本的には離れて撮影したくはないのですが、
ついついデジの魅力に負けてしまう私です(笑)
Det.Hさんにとって基本的にはアングルの選択肢の中には「文字を写す」は含まれてないですよね。
しかし紹介のアングルは、確かに厚木では撮ることがてきないので、とても新鮮です(笑)

>D-menさん
2009年11月のオバマ大統領来日に関連するヒコーキ撮影は、私はことごとくタイミング合わずでした。
この85-0050の飛来は11月11日の雨が降る17:50頃、コレを撮られた猛者もいらっしゃる(^_^;
そして離陸が紹介の11月14日、奇跡的に直前に雨が止み薄日の射すなかの離陸でしたネ。
細エンジンの貴重なC-20系、離陸の爆音を堪能したことでしょう(笑)

>AMC-700さん
普天間基地では“MIRAMAR”と書かれた166500が2013年に入ってから確認されてましたが、
厚木基地には2013年1月31日の1回だけの飛来でしたね。
UC-35Dは、2001年から2006年にかけて13機が米海兵隊に引き渡されてます。
165938-165939 (2), 166374, 166474, 166500, 166712-166717 (6), 166766-166767 (2)
ただし165938は事故損失しており現存するのは12機。
うち厚木への飛来実績は、165939, 166374, 166474, 166500, 166712, 166713, 166715, 166766。
確かに、165939と166500がAAR-47ミサイル接近警報センサーの追加改修済みですが、
以前厚木に飛来した166374, 166474も後に改修され、他に166714, 166767にも追加改修されてます。
確実ではありませんが今のところ、未改修6機、改修済み6機、運用の住み分けができてるのかなぁ〜。

>ハンズさん
あくまでも『出張予定が先に決まった!』と強調ですネ(笑)。私も似た経験があります(笑)
Andrews AFBは4軍が駐留、それも高官輸送任務部隊も駐留、
そして米海軍予備役VAQ-209も、まだEA-18G改編前のEA-6Bがアフガニスタンへの展開前?、
等々、私も興味大の他とは異なる雰囲気のエアショーではないかと安易に想像してしまいます。
しかしその中で地味なC-38Aが今回の話題で日の目を見ることになって良かったですネ。

>うみ太郎さん
2012年10月は、もう見ることができないと思われていたC-20B/Cか相次いで飛来したのですネ。
この時以降はC-37系の飛来となってしまったのかな・・・。
そういえば、米陸軍PATのC-20系を厚木で最近見かけなくなったような気がします。
No.13946紹介83-0502の補足、ありがとうございます。NASAは2012年と2013年の2回の飛来でしたか。
貴重な機体を押さえておいて良かったと改めて感じます。
地元C-21Aの件も、よりクリアーになることを私も期待したいです。
※追伸
次のお題のアナウンスの時に『USCGのガルフは?』の質問はC-37Aのことだったのですね?。
『除外』と答えてしまい大変に申し訳ありません。民間型名称と勘違いしてましたm(_ _)m
USCGのC-20BもC-37Aも今回の話題に含みます。





US Cargos Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/08(Wed) 06:06 No.13933   
普天間基地H&HSのCT-39G(Bu.No.160056)は2001年9月6日にラストフライトを終え9月10日に日本を離れました。
交代のUC-35D(Bu.No.165939)は2001年10月に受領したとされてますが、到着日など正確な日付は分りません。
その当初の機体色は、当時のC-9B, UC-12B/Fと同様の綺麗なデザインでした。

(UC-35D 165939, MCAS H&HS Futenma, 2003年2月28日、厚木基地R/W01着陸)

Re: US Cargos Name:Gulf4 Date:2015/04/08(Wed) 07:57 No.13934
厚木をベースにしているアメリカ陸軍のUC-35Aは、仙台空港に連絡業務のためか良く飛来しています。
2014年10月17日、仙台空港に着陸するUC-35A(97-0103/製造番号560-0462)。
民間型のサイテーションでも同様ですが、尾翼に記入された番号が読み難い機種の一つですね。
この時は少し風の影響を受けて傾いたので、番号が良く見える写真が撮れました。


Re: US Cargos Name:geta-o Date:2015/04/08(Wed) 08:38 No.13935
広江さん、皆さんおはようございます。
今日からUS その他 Cargoの始まりですね。
最初はなににしようかと迷いましたが日本では見ることができなくなってしばらくたつC-21A
2011/9/12 LEEUWARDENで行われた2011 オランダ空軍オープンデーに飛来したRamstein AFBの(USAFE)76AS/86AW所属機 84-0110 この機体も現在は退役したようです。


Re: US Cargos Name:A-330 Date:2015/04/08(Wed) 09:14 No.13936
広江さん、皆さん、おはようございます。

今回のお題"US Cargos"で真っ先に思い浮かんだのは、横田でお馴染みだったC-21です。
尾翼にラインが書き込まれる前の初期シンプル塗装ですが、完熟フライト訓練でしょうか背中を見せながらレフトターンするシーンがよく見られました。
紹介機は、おそらく横田配備1号機と思われる"84-0101"で、配備部隊名については自信が無く記載を省略させていただきます。

C-21A 84-0101 1992年頃横田


Re: US Cargos Name:toksans Date:2015/04/08(Wed) 10:40 No.13937
皆さんお早うございます。

降りてくる時も、降りてからもこれ何だっけと悩ませた米陸軍のC-23C 90-7014。2011年10月17日、リモアでの撮影です。


Re: US Cargos Name:Det.H Date:2015/04/08(Wed) 11:21 No.13938
広江さん 皆さん こんにちは

今回のテーマ、まったく整理できておらずどこまでお付き合い出来るか分かりませんが、よろしくお願いいたします

早速先週嘉手納で仕入れたばかりの初撮り、C-32B、757-200を
翌4月2日に行われた18thWingのchange of command ceremonyに出席するために飛来したようですので今回は要人用だったのか?
この機体、どのような部隊、用途かはよく分かりません 確信は持てませんが、Web検索では
名称的には486thFlight Test Sq/46thTest Wing所属ですが、実際の所はAFSOCの下でFEST/DEST活動しているSpecial Operationのようです
まあ綺麗さっぱりした(笑)機体でかえってあやしいですよね (^^;

>Toksansさん
あら、しっかり仕込んでいかれたのですね この機体、すっかり抜け落ちていました(^^;

C-32B 00-9001 486thFTS/46thTW Eglin AFB ? Apr.01,2015 Kadena AB


Re: US Cargos Name:AMC-700 Date:2015/04/08(Wed) 11:54 No.13939
広江さん 皆様こんにちわ!
広江さんがご紹介されているUC-35D(165939)の約6年後の写真で、同じくRW01で午前中の着陸なので似たようなアングルです。時期は不明ですが米海兵隊のC-12やUC-35、C-9Bなどはグレイになりました。しかもこのUC-35D(165939)は2008年頃に改修が施されたようでミサイル警報装置と思われる突起物などがありなんか違和感があります。
2009年1月7日 H&HS FUTENMA UC-35D(165939) NAF ATSUGI


Re: US Cargos Name:T.H Date:2015/04/08(Wed) 13:05 No.13940
2003年8月に開催された横田基地フレンドシップ・フェスティバルで展示されたC-21A 84-0133。既に C-12J と交替して日本を去ってしまったMOJOのC-21Aですが、この時は尾翼の帯に AMC の文字が記入されていて 1年後に 撮った別の機体 84-0102 の帯には PACAF の文字が 書いてあります。

推測ですが、84-0133は 他の機体の定期修理期間中に 代機として一時的に横田配備になっていたのかな?
それとも、横田も含めて 2003年頃はC-21に AMC の文字が記入されていたのか・・・コアな米空軍機マニアで 詳細を知っている方がいらっしゃったら ご教示お願い致します。広江さんの 調査能力なら あっさり解明でしょうかネ〜


YOKOTA AB OPEN HOUSE  23 AUG 2003  C-21A  AMC 84-0133 459AS / 374AW


Re: US Cargos Name:DOC.K Date:2015/04/08(Wed) 14:22 No.13941
>広江さん、皆さまお久し振りです、丁度1994年10月23日の芦屋航空祭のネガを取り込んでいましてC−21A(84−0130)のお帰りのシーンが出て来ましたので貼ります、後ろにOSのA−10とT−1が見えます、ここにC−21が来たのは珍しかったと思います。

Re: US Cargos Name:PAPPY Date:2015/04/08(Wed) 16:53 No.13942
広江さん、皆さんこんにちは。
2014年12月19日厚木R/W19を離陸する C-20G 165153 VMR Det K-bay です。
昨年あたりから何回か飛来するようになりましたが、5機製造されたうち海兵隊でただ1機使用されている希少種のようです。


Re: US Cargos Name:空と鉄と Date:2015/04/08(Wed) 18:23 No.13943
ちょっと記憶が曖昧で申し訳有りませんが、確か増備のためにこの1993年8月20日に374AWへ他の3機(84-0130、0131、0133)と共に飛来し当時のデルタイーストを転がるC-21A 84-0132です。
期間は覚えていませんがしばらくC-21の5機か6機体制で運用されたいたように思います。

当時HFを聞くことが多々あり、グアムから真っ直ぐ北へ30分間隔で何か分からない機体が向かって来たのでかなり期待して横田へ向かいました。
1機目と2機目は間に合わずR/Wサイドに着いた時点でベースオペレーション前に2機のC-21が駐機。
何時もと違う所に置いてあるなぁ〜っと気にせずにいて、何が降りたのかと探しても来たばかりのそれらしい外来の機体はどこにも居らず、3つ目に降りてきたこの#0132を見て再確認!、C-21かよ〜っとがっくりしたのを思い出しました。


Re: US Cargos Name:Seagull Date:2015/04/08(Wed) 18:55 No.13944
広江さん、皆さん、こんにちは。
私も海兵機から。
2002年1月23日 岩国基地に着陸するMCAS普天間H&HSのUC-35D(165939)
真冬の西風がR/W20の離着陸を誘います。
岩国基地に同機が初飛来したのは、2001年10月23日でした。


Re: US Cargos Name:D-men Date:2015/04/08(Wed) 22:00 No.13945
2015年2月21日、横田のR/W18を離陸するNJ ANGのC-32B(02-4452/25493)です。この時はR/W36useでしたが、リクエスト18DEPでした。C-32系統は離陸が高いのはある程度予測して配置につきましたが、それでも高い離陸でした。
ホームベースはJoint Base McGuire–Dix–Lakehurst。
所属部隊は以前の資料では227SOF(Special Operations Flight)と言われていたようですが、現在は150SOS(Special Operations Squadron)という説が有力なようです。日本にも年に数回ほど飛来しているようですが、胴体後部にアンテナが追加されてからは初来日のようです。
この機体、製造番号から追いかけると元は横田でもお馴染みだったAmerican Trans Air - ATAでN59AWのレジで運用されていた機体のようで、後に空軍で使用されるようになったようです。謎多き機体です。


Re: US Cargos Name:うみ太郎 Date:2015/04/09(Thu) 00:06 No.13946
1枚目は広江さんがイレギュラーOKと書かれているNASAのC-20Aです。
2012、2013年と2年連続で横田から観測ミッションを行いました。空軍時代のVIP輸送用のSAMカラーが残っています。
横田からのミッションはありがたいのですが、週末マニアには撮るチャンスが少ないのが厳しい所です。
この撮影の日は「体育の日」で休日でした。

2012年10月8日 NASA Dryden Flight Research Center C-20A 83-0502


Re: US Cargos Name:グラコ Date:2015/04/09(Thu) 01:06 No.13947
広江さん、皆さん、こんにちは。
米軍限定となると出る幕が無いのですが、バッティングしなさそうな所で頑張ってみます。
という事で、C-38A(94-1569)。2002年のRIATで撮影(2002/07/22)。RIATは参加機が多いのでこういったトランスポーターは撮った事を忘れがちですが、これって貴重でしたよね?


Re: US Cargos Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/09(Thu) 08:10 No.13948
>Gulf4さん
コメントされてるように、軍民Citationは垂直尾翼に書かれるレジの撮影に難儀する機種ですネ。
離着陸時で垂直尾翼のレジが見えるのはホンの一瞬のタイミングですが、
そこでシャッターを押すと写る機体の大きさそのものは中途半端で不満が残ることが多いようです。
その意味でも、紹介画像はCitationのベストアングルですネ。天気も最高です。
なお一般的にCitationは『Five Sixty』と呼ばれるようですが、私は一度も口にした事はありません。

>geta-oさん
ン?機首は何???、と思ったら左翼端の燃料タンクの頭が写りこんでるのですネ(笑)
今回の話題で私も横田基地に駐留していた時代のC-21Aを何コマか見つけてスキャンしましたが、
当初の味気ない姿から末期には垂直尾翼に“PACAF”や“AMC”の帯が書かれてることに気づきました。
このような話題でもないかぎり、撮影したポジが保管しっぱなしだったとの証明となりました(笑)
日本では見ることのできなかった(と思われる)“USAFE”の帯付きは貴重ですネ。

>A-330さん
背中バックリ、格好イイですネ。大きく書かれた“USAF”は1950年代にタイムスリップします(笑)
横田基地に駐留していたC-21Aは厚木基地にも時々飛来し馴染み深い機体でした。
現在のC-12Jは厚木基地ではまず撮ることのできない手強い奴です(笑)
紹介の84-0101は時期は覚えてませんが84-0102と共に横田基地に最初に配備された機体かな。
コメントされてるように、この機体の所属部隊は意外に難しいです(笑)
追々、皆さんから補足をいただき整理していきたいと思います。
しかし1989年10月1日、1992年4月1日、1993年4月1日にSquadron/Wingの組み合わせが変わってますので、
紹介画像は少なくとも撮影年月(時期)が判明しない限り、部隊を特定することができません。

>toksansさん
瞬時に『C-xx』と番号は出てきませんが、『シェルパ』の存在は知ってました。
ただ、今回の話題の事前案内でリストから抜けていてT.Hさんから指摘されましたが・・・。
ですので、その日にtoksansと一緒に撮影していれば、toksansを悩ませることはなかったでしょう(笑)
とはいえ任務等々全く分かってませんので、一歩突っ込んだ悩みが生じたことは間違いないですネ。
U.S. Army National Guardの所属と思い、ネットで90-7014に条件を加えて検索したら、
『U.S. Virgin Islands National Guard』が結構見つかりましたが本当ですかね(^_^;
いつもながら米陸軍機は難しいです。

>Det.Hさん
何方からSAMカラーのC-32Aが最初に紹介されると思ってましたが、先に真っ白なC-32Bが、
それも全くの予想外のDet.Hさんから紹介されたことが被写体以上の驚きです(笑)
486thFTS/46thTW所属は、おそらくテスト時の初期の段階ではないでしょうか。
コメントされているように、現在はAFSOC下のSOSの所属でしょうか。ANG所属説もあり謎です。
謎といえば、FBIの輸送任務に就いているATCの記録記事も見つけました。
Det.Hさんの推測『綺麗さっぱりした(笑)機体でかえって怪しい』は当っているかも(笑)

>AMC-700さん
2001年10月から普天間H&HSに配備されたUC-35D 165939は、何度か整備等の理由で普天間を離れてます。
最初はグレー化した時。2003年夏前には(?)離れ、2004年早々にグレーの姿で確認されてます。
つまり冒頭No.13933の姿は、約1年半から2年弱程度の短い期間でした。
その次が2005年または2006年頃、コレは詳しく記録してないので不明です。
そして、次が紹介画像のAAR-47ミサイル接近警報センサー付への改造時期。
たぶん2008年に離れて2008年末頃には普天間に戻ってますが、
駐留は短期間で、2009年には普天間を離れ、再び戻ったのが2010年7月。
しかしまたしても短期間の駐留となり翌2011年には普天間を離れてます。
UC-35D全機にAAR-47の追加改造を施してないので、165939は中東地域での活動が主なのでしょう。

>T.Hさん
またそうやって『ヨイショ』して宿題を・・・(笑)
上でAMC-700さんにレスした165939の情報で私は精一杯。「餅は餅屋」、「蛇の道は蛇」です(笑)
まあ詳しい時期はともかくとして、推測されているとおり、定期整備中の「代車」的存在でしょうね。
84-0133が横田基地に配備された正確な時期は全く把握してませんが、
ちょうど下で1994年10月に撮影された同じ84-0133が紹介されてるように、
普天間基地のUC-35D同様、C-21Aも整備の関係で同じ機体が横田基地の再配備を繰り返してます。

>DOC.Kさん
芦屋基地航空祭に米空軍C-21Aが展示されたのは珍しかったのでしょうか。
地味な機体ゆえ、私も気づかなかったのですが、今回の話題で私の撮影した画像を捜索したところ、
百里基地や小松基地などでC-21Aが展示されている姿が見つかりました。
まだ全てではありませんが、航空自衛隊各地で展示された可能性が結構あるような気がしてきました。

>PAPPYさん
C-20Gの離陸はC-37系よりは低くて良いアングルが撮れることがありますね。
天気も良く私好み(笑)の最高のショットです。
C-20GはUSNに4機(165093-165094, 165151-165152)、USMCには紹介の1機Bu.No.165153。
165153は超希少種ですが、配備は1990年代末ですので実際には馴染み深い機体でもあります。
ただ人によっては遭遇確率に差があるのも確かなようで、私は2004年まで遭遇できませんでした。
まあそのうち話題にはなると思いますが、私にとってC-20Gが鬼門なのは誰もが知ることでした(笑)

>空と鉄とさん
かなりマニアックでコアな話題、私、大好きです!(笑)
中を見渡せど外来らしき機影が見えないなか降りてきた機体がC-21Aの紹介の84-0132とは、
聞く私にはとても興味深く面白いと感じますが、その時の空と鉄とさんの気持ちは充分に分ります。
一つのイベントに参加し記録することに意義があると言い聞かせて納得するしかないですネ(笑)
その甲斐もあり、紹介の話題も後々には貴重な記録となっていることと思います。

>Seagullさん
さすが岩国のSeagullさん、私の冒頭の疑問を早速クリアーしていただけました。
コツコツと疑問がクリアーされていくのはマニアとして本当に楽しいです。
このような場ならではですね。ありがとうございます。
厚木では、まず撮ることのできないUC-35Dの着陸シーン。岩国の魅力の一つでした。

>D-menさん
以前、North American AirlinesのB757の横田R/W18離陸を午後側から撮影したことがありますが、
その時とほぼ同じアングル・・・、良い撮影場所、ないですかね?(笑)
このところ、真っ白なC-32の件は聞いてましたが詳細については全く理解してませんでした。
今回の話題が始まり、調べてみたところ、謎多しですネ。
“227SOF”は正式名ではない?または一時的なもの?、“150SOS”そのものは存在していない?、等々、
ネット上で調べた情報は、どれも不確定要素が多く私としては確証を得られる情報とは捉えてません。

>うみ太郎さん
私は紹介の83-0502の横田基地への到着日(2002年10月4日)に撮影しましたが、
この機体は横田基地への初飛来なのでしょうか、それとも以前より飛来していたのでしょうか。
翌2013年も横田に飛来してミッションを行ったようですが、時期さえ曖昧な頭の片隅にある記憶。
皆さんにとっては単純なことでしょうけど、どうもそのあたりが未だに引っかかってる機体です。

>グラコさん
このヒコーキ(C-38A)、私はよく分りません。根本的にメーカーが分りません(笑)
機首だけ見ると、T-39系の鼻を長くしたような外見。
面白いヒコーキですけど、やっぱり地味感は否めません(笑)
そこで唯一目に入ったのはウイングレット。コレはANG機ですネ。
調べて行き着いたところは、C-40を運用する201st AS/113th Wing/DC ANGですね。
それが分った途端に興味が湧いてきました。貴重です!(笑)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -