GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





US Cargos Part.11 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/18(Sat) 07:18 No.14072   
USAF/USARMYのC-37Aの画像が並ぶGalleryを見て『同じ塗装でUSAF/USARMYの見分け方が分らない』
と悩んでいる方もいらっしゃると思いますので補足できる画像の紹介です。

米陸軍の通称『パット』PAT(Priority Air Transport)のC-37系は↓のアングルなら一目瞭然です。
撮影した時は高い離陸にガッカリしましたが、思わぬところで役に立ちました(笑)
Det.HさんNo.13990紹介C-20G 165093のようなヒネリで右主翼上面も見たいものです(笑)

PATのC-37A 05-1944はアメリカ陸軍参謀総長を乗せ前日(1/18)夜来日しました。
その間、厚木基地ターミナル屋上には米陸軍4ツ星の旗が掲げられました。
米陸軍要人の都内等の立ち寄り先と厚木基地の移動は通常座間基地USARJのUH-60Aが使用されますが、
↓の離日の時は例外ともいえるUH-60Aが3機も使用されました。
UH-60A 3機で飛来し陸軍参謀総長を降ろした後は、随行員輸送&警護等の2機は座間に帰投。
残ったUH-60A 1機は↓のC-37Aの離陸を見送った後に離陸。
それもそのはず、そのUH-60Aには米陸軍2ツ星(少将)が乗ってました。
この3機のUH-60Aの動きも、異例のことでした。さすが4ツ星(大将)です。

要人を乗せたC-37系が飛来すると、コアなマニアはヘリの動きにも注目します(笑)

(C-37A 05-1944, U.S. Army PAT-MDW, 2012年1月19日、厚木基地R/W01離陸)

Re: US Cargos Part.11 Name:空と鉄と Date:2015/04/18(Sat) 07:51 No.14073
No.13946でうみ太郎さんが紹介されたNASAのC-20A 83-0502です。
撮影は2013年11月9日、横田のR/W36に乗るところで、機首左右にはクローバルホークらしきシルエットと"AIRBORNE SCIENCE PROGRAM NASA" の文字入りのマークが貼り付けられています。
NASAのAircraft Current Statusを見るとグローバルホーク#871 #872が所属しているようですが、#872にC-20Aではポッド式のセンサーだったものを機内へ内蔵化工事?するのでしょうか。


Re: US Cargos Part.11 Name:Seagull Date:2015/04/18(Sat) 17:42 No.14074
広江さん、皆さん、こんにちは。
2003年8月15日 岩国基地に着陸するMCAS普天間H&HS(暫定)のUC-35D(166474)
この日、初めて岩国に飛来しました。
広江さんの記述を総合してBuNo165939の代わりに暫定配備されたものと推測します。


Re: US Cargos Part.11 Name:TROUT Date:2015/04/18(Sat) 18:20 No.14075
94年5月28日、横田RW18へ向かうC-20B 86-0200 89AW、この機体も機体下面ジュラ地になっています。80年代中頃からSAMのC-135も下面ブルー一色になり、新造のC-20A C-32等も同様でしたが、なぜかC-20Bだけが途中からジュラ地に変更されました。私個人としては大歓迎!の変化で喜びましたが、他の方々がこの変化に興味を示したかは??です。

Re: US Cargos Part.11 Name:geta-o Date:2015/04/18(Sat) 20:00 No.14076
広江さん、皆さんこんばんは
だんだんネタ切れ
今日は未出シリアルのUC-35A(96-0110/78AvnBn)1998/9/1 厚木


Re: US Cargos Part.11 Name:T.H Date:2015/04/18(Sat) 21:51 No.14077
今日は天気予報を信じて成田へ出かけ12時間オン・ステーションして居たので、遅く成りました。
遅い時間に投稿なので、マスターのレスが容易な海軍機をチョイス。
機種としてはNo.14044で てらぞうさんが紹介済みなので、もう1つの飛行隊 VA-42 LANT RAG飛行隊所属だったTC-4C AD #576。
’92年春にA-6Eと供にエルセントロへ展開訓練中、ちょうどオープンハウスがあり地上展示されました。

NAF EL CENTRO  13 MAR 1992  TC-4C AD #576 / 155742 VA-42


Re: US Cargos Part.11 Name:うみ太郎 Date:2015/04/18(Sat) 22:20 No.14078
隙間狙いで行きます。
広江さんがNo.14023 で貼られたC-20のノーマークされた姿です。
厚木のランウェイ19への着陸で同じ様な角度なので並べると寂しさ倍増ですね。
ただ久しぶりにNAVY、C-20を撮れたので良かったです。

2014年5月15日 C-20G 165152 VR-51


Re: US Cargos Part.11 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/19(Sun) 06:26 No.14079
>空と鉄とさん
NASA C-20A 83-0502の2012年の飛来時は私も撮影してますが、紹介のマークは無かったですね。
それとも機首右側には書かれてたとか???。
この機体のミッションを私は知らなかったのですが、グローバルホークがらみかもしれないのですね。
グローバルホークが極東の高空で飛ぶためのデータ収集ですかね。

>Seagullさん
紹介の166474は日本で確認されたUC-35Dの中で一番貴重な機体だと私は思ってます。
たまたま私のPC内に2003年のトラフィック記録データがあったので調べたところ、
8/19(火), 8/29(金), 9/3(水), 9/18(木)の4回だけ飛来した記録があります。
私はいずれも撮り逃し大変に悔しい想いをしました。
おそらく当時の普天間に1機だけ配備されていた165939の整備期間中の代替機と思われます。
165939は厚木においては7/11(金)に飛来した以降はしばらく姿を見る事はありませんでしたが、
11/9(日)に再び姿を現し、この日以降は165939のみの飛来となってます。
つまりUC-35Dの整備期間は約3ヶ月から約4ヶ月弱と推測します。

>TROUTさん
SAM塗装の他の機体の説明で、C-20Bだけが不思議なことに機体下面ジュラ地に戻ったのですネ。
その後再び機体下面はブルーに戻ったのか、その前にC-20B自体が引退したのか興味あるところです。
この時の横田のマニアの皆さんは、どんな反応を示したのでしょうか・・・(^_^;
私がTROUTさんと一緒に撮影していたならば、間違いなく一緒に喜び合えたでしょう(笑)

>geta-oさん
今回の話題のうち、USARJ UC-35Aのポジ画像を捜索するのを全く忘れてました。
96-0111を紹介いただいて思い出しました。当初のUC-35Aは96-0109〜96-0111の連番の3機でした。
曖昧な記憶では、2000年あるいは2001年に96-0110, 96-0111は97-0103, 98-0006と機体交換してます。
USARJのUC-35Aのポジを緊急捜索をしたところ、96-0110は見つかりましたが、
垂直尾翼に書かれる番号“60110”のうち、末尾の“0”が見えるだけのアングルでした。

>T.Hさん
私が好きな当時の米海軍機は、A-4引退の後はA-6、私はVF系よりVA系が好きなようです(笑)
そのA-6を運用する部隊の中で少数機運用されていた異色のTC-4Cが私には憧れの存在でした。
機首レドーム、垂直尾翼のマーク、この部分だけはA-6ですからネ(笑)
そして当然でしょうけど、この機体もTRAM仕様に改造されてますね。
これでPAC/LANTのA-6訓練部隊のTC-4Cが揃いました。あとはマリンコの訓練部隊VMAT(AW)-202です。

>うみ太郎さん
確かにノーマーク化されたC-20Gは味気ないですよね。それは私も同意です。
しかし『久しぶりに・・・』とコメントされてるように遭遇チャンスは多くないヒコーキです。
私もその貴重さを分ってはいますが、客観的に画像だけを見ると、やはりネ(笑)
外見的に美しいヒコーキだけに、何とかしてもらいたいものですが叶いそうもありませんね。





US Cargos Part.10 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/17(Fri) 06:42 No.14060   
スマートに見えるC-21Aですが、正面形では意外とエンジンナセルが大きいと感じます。
このポジマウントには“Oct.1, 1994”のスタンプ印が押されてます。
日付から空自40周年の百里基地での撮影のはずなのですが、撮影した記憶は残ってません。
背景からも百里基地と一目では分らず、自分自身で半信半疑です(^_^;
この時は私は様々な空自40周年記念塗装機の撮影に夢中だったようです。

(C-21A 84-0133, 459th AS/374th AW, 1994年10月1日、航空自衛隊百里基地)

Re: US Cargos Part.10 Name:T.H Date:2015/04/17(Fri) 07:34 No.14061
広江さんの画像にお付き合いして、C-21Aのタキシングを今朝はチョイスしました。

Part.3の No.13977で 広江さんが、tokusanさんへのレスに書かれているAFFSA のC-21A。番号違いですが、2006年に撮ったものが1枚だけあります。
何年か前に空軍機に詳しい横田マニアの友人に見せたら 凄く珍しいと言ってましたが、オクラホマシティー空港から飛行機に乗るまでの待ち時間、ターミナル内ガラス越しに民航を撮っていた時、偶然目の前を空軍のC-21Aがタキシングしたので撮ったものです。確かにこの時 以外 二度と巡り会っていない赤帯のリアジェット。

WILL ROGERS WORLD AIRPORT, (KOKC)    12 SEP 2006
C-21A  84-0132  Air Force Flight Standards Agency


Re: US Cargos Part.10 Name:geta-o Date:2015/04/17(Fri) 08:09 No.14062
広江さん、皆さんおはようございます。
広江さんがC-21のエンジンの大きさが際立つ写真をUPしましたのでUC-35Aの同じようなアングル。標準レンズのせいかエンジンはそれほど大きく見えません。セスナはやはりスマートに作るのですかね。
98-0006(78AvnBn) 2002/11/10 木更津航空祭でのランプイン


Re: US Cargos Part.10 Name:toksans Date:2015/04/17(Fri) 13:02 No.14063
広江さん、皆さんこんにちは、

現地時間の本日(4月16日)ユマで撮影したばかりのMiramarのUC-35D 165939です。何か綱渡りみたいな投稿で申し訳ありません。


Re: US Cargos Part.10 Name:THUD Date:2015/04/17(Fri) 17:01 No.14064
2003年9月のオシアナで撮ったC-21A(84-0090 AMC)ですが、このときは改造されて胴体後部にコーラのボトルが装備されていました。(笑)
(アホなコメントスミマセン)しかしこのボトル、国内ではこんな大きなディスプレイは飛行場で見かけたことがありませんが、この後のいろいろな撮影のときも結構邪魔で目障りでした(笑)C-21とは関係ないコメントで失礼しました (^^ゞ


Re: US Cargos Part.10 Name:Seagull Date:2015/04/17(Fri) 18:16 No.14065
広江さん、皆さん、こんにちは。
私も正面形を。
2004年6月9日 岩国基地に着陸する459thAS/374thAWのC-21A(84-0131)
正面形画像は航空機を操縦するパイロットの表情が見て取れて良いですね。
目線と航空機の傾きで緊張の瞬間が伝わってきます。
当時のPC(Windows98)にデジタル画像保存は厳しいものがあり、撮った画像(2004年)は、すべて750ピクセルで加工保存していましたので、小画像となっています(^^;
>広江さん
 米海軍C-20G(165094)、詳しいご教授を頂き、ありがとうございました。
 


Re: US Cargos Part.10 Name:空と鉄と Date:2015/04/17(Fri) 18:58 No.14066
持ち弾の少ないところへ救いの女神現る(笑)
No.13938でDet.Hさんが紹介された真っ白なC32、横田へ昨日来ていたのは知っていたのですが今回もダメだろうなぁ〜と思いきや、まだ居るよとのこと。
ならばと出撃、本日2015年4月17日、暗い上に強風と悪条件ながらC-32B 00-9001を確保してきました。


Re: US Cargos Part.10 Name:TROUT Date:2015/04/17(Fri) 19:38 No.14067
92年6月27日横田RW18、バックタクシーでターンするC-20B 86-0203 89AW です。この機体も下面がジュラ地になっています。 No.14053 で空と鉄さんが紹介された同機は下全面ブルーの撮影年が90年ですので、改めてジュラ地のデザインに変更されたのが分かります。

Re: US Cargos Part.10 Name:AMC-700 Date:2015/04/17(Fri) 19:41 No.14068
No14049で広江さんがコメントされているPATミッション?と思われるUC-35Aを撮影していました。
『パッと 見』分からないかもしれませんが尾翼上部には星条旗があります。数日後撮影した際は星条旗が消されていたので貴重なショット?

私はこれにてネタ切れです。ありがとうございました。

2011年4月18日 78AvnBn UC-35A(98-0006) ATSUGI


Re: US Cargos Part.10 Name:つばどん Date:2015/04/17(Fri) 23:19 No.14069
広江さん、皆さんこんばんは。

コンプリートしたC-31Aですが、T.Hさんから既出の85-1607 GK 001 の旧塗装で。
1991年10月12日 Castle AFB の公開での撮影ですが、演技前か後か記憶がありません(^^;)
ご覧のようにs/nは見えませんが、前脚カバーの"GK 001" で識別ができます。
名前は"Knights"ですが、女性隊員もいました。

カリブーですが、C-7Aは広江さんが仰る感じで、ミスタイプが広まった様な感じを受けますね。
ついでに分かったことですが、パーソナルネームが記入されていた可能性が高いようで、ショックがさらに大きくなりました(-_-;)


Re: US Cargos Part.10 Name:うみ太郎 Date:2015/04/17(Fri) 23:34 No.14070
ネリスで撮影したレター入りC-21の最後です。
No.13976でつばどんさんが貼られてるRAレターの番号違いです。尾翼のインシグニアがありません。
自分の記録でも332ALFの運用になってました。ネットで調べてるとランドルフ基地の12th Flying Training Wingでは1993年〜1996年にC-21Aが使用されていたようです。

1996年8月16日 RandolphAFB 332ALF/12FTW RA 84-0065


Re: US Cargos Part.10 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/18(Sat) 07:14 No.14071
>T.Hさん
どなたからのAFFSAの紹介を期待してましたがT.Hさんが撮られてましたか。
他のC-21Aの塗装デザインとホンの僅かな違いですが、綺麗ですねぇ〜。
今まで話題にしなかったのですが、C-21Aの現在の運用機数が分りませんが、
ほとんどはAMARC入りや民間に払い下げられてるようです。
紹介の84-0132も撮影の翌2007年1月26日にAMARC入りしてます。
その際の部隊は457th AS/375th AW(当時)/Scott AFBの記録がありますので、
紹介の撮影は微妙なタイミンクでラッキーだったかもしれません。
米空軍マニアも認める超貴重なお宝画像となることは間違いなしでしょう。

>geta-oさん
これは一目で木更津と分ります(笑)
C-21AとUC-35Aの違いがよく分る画像、胴体上部のアンテナ類がよく目立つアングルも良いです。
UASRJのUC-35Aは、本当に日本各地の航空祭に展示のために訪れているようですね。
まだ未紹介の空港・基地などの様子も興味あるところです。

>toksansさん
ホッカホッカの画像ですネ。
『綱渡り』などとはとんでもございません。
現地から忙しい時間を割いて投稿いただけるだけで感謝です。ありがとうございます。
予想はしてましたが、165939はMCAS Miramarからアフガニスタンに展開しているかもしれませんね。
しかし165939はBBS IIで紹介されているUC-35Dの中で一番人気です。

>THUDさん
画像を見た瞬間に想像したとおりのコメントでした(笑)
コレはいくらなんでも邪魔すぎです。もちろん避けたカットも撮影してるのですよね。
まさかウケ狙いで意図的に狙ったアングル???(笑)
まあ、本場アメリカのエアショーの雰囲気が出ているといえば出てるのですがネ。

>Seagullさん
小型機のC-21, C-35は共に私達からはコックピットがよく見えますが、
コックピットからは下方向が見え難いのか、ダッシュボードに手をかけてるクルーの姿をよく見かけます。
C-35系は、サイドキャノピーが肘掛のように腕を置いているせいもあるかもしれません。
私のNo.14060、geta-oさんNo.14062、そしてよく見るとT.HさんNo.14061もその姿勢です。
これは偶然ではなく着陸時にも多く見かけますので、クルーに一度は聞いて確認してみたいですね。

>空と鉄とさん
00-9001は、4月1日にDet.Hさんが嘉手納で撮影され、そして4月17日に空と鉄とさんが横田で撮影。
撮れたてほやほや、数時間前の撮影のショットですネ。
しかし貴重とは分りますが、この真っ白な機体は何とかしてほしいですよね。
何度も撮れる機体ではないので、この真っ白けでも皆さん追い回すのでしょうけど、
飛来が増えて馴染み深くなったら、皆さんの興味が薄れそうで恐いです(笑)
あっ!、もし私の目の前に現れたら、もちろん狂喜乱舞、私にも女神が現れてほしい(笑)

>TROUTさん
空と鉄とさんNo.14053紹介が1990年撮影、今回のTROUTさん紹介が1992年、
私は、下面ジュラ地⇒下面ブルー の変遷だと思ってましたが、逆もあるのですか。
それは初めて知りましたが、横田のマニアの方々には周知されていたことなのでしょうか。
私はC-20系の下面ジュラ地を今回の話題で初めて知りましたが、その上での混乱が増えました(笑)

>AMC-700さん
Part.9 No.14049では単刀直入に言えず『PATミッション(?)』と表現しましたが、
垂直尾翼の一時的に貼られた星条旗が混乱の元ですね。
おそらく紹介のショットは本国での整備を終え海越えで厚木に戻ってきた姿だと思います。
それはAMC-700さん含めて皆さん分かって推測していたことでしたね。
USARJのUC-35Aは1機が整備に入っても代替機が来ないので状況が把握しずらいことも起因してます。
しかし、『パッと見分からない』って言ったのは誰?(笑)

>つばどんさん
この旧塗装の時には明らかに前脚カバーに“GK 001”と書かれてますね。
見たこともない私には、C-31Aとパラドロップのデモ演技の科目と順番が私には全く分りませんが、
この類のデモを一度は見てみたいものですが、やはり興味の主はC-31Aのフライトかな。
No.14034紹介C-7B 63-9718の機首左側にパーソナルネームが書かれていたのですか。
というか、機首右側の部隊インシグニア(?)に私は気になりましたが・・・。

>うみ太郎さん
部隊など細かい点まで調べていただき、ありがとうござざいます。
84-0065は、Gallery化では、ちょうど私と似たアングルのカットが並ぶことになりますが、
やはりレターが入るだけで米軍機らしく感じてしまうのが不思議です(笑)
C-21Aは、結構多くの部隊で一時的に運用されていたことに気づきました。
人員輸送等々、結構便利な機体なのかもしれませんね。





US Cargos Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/16(Thu) 07:21 No.14049   
皆さんから多機種が紹介され、私の少ない持ち駒の中から隙間をぬう画像選択に悩みます(笑)

厚木では常連のUSARJのUC-35Aですが、なんせ3機しか居ないものですから同じ番号を何度も撮ります。
しかし撮影するのは天気が良く光の当たり具合の良い時に限ります。
↓のコマは皆さんには何気ない離陸ショットかもしれませんが、私にはお気に入りの一コマです。
全く根拠がありませんが、米海兵隊UC-35Dより米陸軍UC-35Aの離陸の方が低く感じるのは気のせい?。
ところで、USARJのUC-35AがPATのミッション(?)に就いたことがありますが皆さんご存知でしょうか。

(UC-35A 96-0109, 78th Aviation Battalion, US Army Japan, 2013年12月12日、厚木基地R/W19離陸)

Re: US Cargos Part.9 Name:TROUT Date:2015/04/16(Thu) 08:46 No.14050
C-20Bを続けます。92年2月、横田旧デルタウェストから出てRW36で離陸する86ー0201 89AWです。雨降りでインターセクション上がり、大好きなガルフだったので無理やり撮ったものです。60206は下全面ブールーで塗られていましたが、こちらはジュラ地を磨き上げられた懐かしいSAM仕様になっています。やはり米軍SAM機はC-118やC-135よくいた”光り物”が好いですね〜(^_^)

Re: US Cargos Part.9 Name:toksans Date:2015/04/16(Thu) 13:58 No.14051
広江さん、皆さんこんにちは、

既出のUC-35Dですがユマで撮影した、と言うことで。2014年3月14日ユマで撮影のMiramarのUC-35D 166500です。


Re: US Cargos Part.9 Name:THUD Date:2015/04/16(Thu) 16:32 No.14052
広江さん、皆さんこんにちは。
少しだけ参戦します。2005年9月4日にオシアナで撮影したC-21A(84-0128 AMC)です。残念なことにエンジンにはカバーが掛けられ、そしてダメ押しに(笑)コックピットには日除けがされていました。そんなに強い日差しでもなく暑くもなかったのですが・・・


Re: US Cargos Part.9 Name:空と鉄と Date:2015/04/16(Thu) 17:45 No.14053
1990年4月15日、横田のR/W36に乗り離陸待ちの89MAW C-20B 86-0203です。
このクラスの機体が一番精悍に見える角度が主翼端と水平尾翼端の重なる位置だと個人的には思っているのですがいかがでしょう?

>広江さん、府中本町から拝島〜徒歩でR/W36エンドまでは、乗り継ぎがスムーズだとちょうど1時間程でたどり着けます。
1時間のクイックで上がることの多いVIP機だと運が大きく影響すると思います。
No.14040の後に電車内から目撃してランウェイサイドへ向かうというチャンスはその後ありません(笑)


Re: US Cargos Part.9 Name:geta-o Date:2015/04/16(Thu) 18:03 No.14054
広江さん、皆さんこんばんは
C-20Bが続きますので私も1枚
86-0204 89AW 1988/2/6 横田


Re: US Cargos Part.9 Name:Seagull Date:2015/04/16(Thu) 18:43 No.14055
広江さん、皆さん、こんばんは。
2006年1月13日 岩国基地を離陸するVR-??のC-20G(165094)。
飛行隊が掴めません(^^;
米海軍のC-20と出会う時は、なぜか気象の悪い日が多いようです。
撮る機会が少ないだけに、ほんと残念です。

広江さん
海自U36の撮影時、No14049のコメントのように光線を気にしていました。


Re: US Cargos Part.9 Name:T.H Date:2015/04/16(Thu) 20:00 No.14056
海軍基地ノースアイランドのT-Lineに佇む USAF ミシシッピANGのRC-26Bです。
空軍では11機を電子偵察型に改造してAir National Guardで使用しているようで、No.13997でA-330さんが紹介された92-0372も私の手元にあるシリアル本にはRC-26Bと出ています。胴体下にポッドを装着する、しない で偵察ミッションと輸送・連絡ミッションに使い分ける事が可能なのかもしれませんネ。
この部隊は、基本KC-135飛行隊なのにわざわざRC-26Bを1機配備しているというのは、国境や沿岸監視等の任務でもあるのでしょうか?


NAS NORTH ISLAND  15 NOV 2006  RC−26B 92-0373  153rd Air Refuelling Squadron MS ANG


Re: US Cargos Part.9 Name:Gulf4 Date:2015/04/16(Thu) 21:28 No.14057
すでに2枚が投稿されている機体ですが、1980年11月12日、大阪国際空港(伊丹)で撮ったUSCGのVC-11A(01)です。
関西在住時は軍用機に縁がありませんでしたが、伊丹で撮った数少ないミリタリー系の収穫でした。
確か海難救助に貢献した漁船員を表彰するため、沿岸警備隊高官が神戸の領事館に来た時だと記憶しています。
前日に釧路から伊丹に来て、この日は硫黄島経由で帰ったとの記録が出てきました。
離陸の写真がないのは、朝早く駐機しているところだけ撮って、後は普通の会社員をしていたからでしょう。
ところで今日は私が帰った後で、UC-35Aが仙台空港に来たそうです。


Re: US Cargos Part.9 Name:AMC-700 Date:2015/04/16(Thu) 22:58 No.14058
No.13964でD-menさんが紹介されている機体ですが、改修がされたようで主翼付け根や機体後方などに突起物が追加されてます。

2012年10月18日 PAT-PFD C-20F(91-0108)ATSUGI


Re: US Cargos Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/17(Fri) 06:39 No.14059
>TROUTさん
主翼より前の下部胴体の青とジュラ地の塗り分け、納得です。
C-20系にもこの塗装があったのは知りませんでしたが、C-118系やC-135系と同じですネ。
確かに私でさえ懐かしく感じます。
この塗装は、この86-0201以外にはなかったのでしょうか。貴重です。

>toksansさん
本場での166500ですね。
考えてみれば、このヒコーキが海を越えて日本にフライトするのも大変なような気がします。
航続距離はスペック上は2000nm以下、何箇所かの中継地に立ち寄ってのことでしょうね。
パイロットの心労は私には分りませんが、素人の感覚ではさぞ大変なんだろうなぁ〜と思います。

>THUDさん
いつの頃からかヒコーキにも車に使うサンシェードと同様なモノが使われ始めたのを覚えてます。
暑さ寒さに関係なく駐車時に使う方がいらっしゃるのと同じと考えれば納得できます(笑)
エンジンカバーは別ですが(笑)、せめて部隊等のマークを書き入れてほしいですネ。
地上展示機撮影の楽しみの一つになると、このBBS IIで聞いたこともありますしね。

>空と鉄とさん
『主翼端と水平尾翼端の重なる位置』・・・、なるほど、同意かどうかは別にして納得です。
私は何気に撮っていると思ってる方もいらっしゃるかとは思いますが、
実は私にも機種ごとに撮影時のアングルには細かいこだわりを持ってます(笑)
さて本題の空と鉄とさんのこだわりですが、私は全体的にベストだと思います。
それは、主翼端と水平尾翼端、両主脚、これらの位置関係から私は判断しました。
No.14040の体験は、その後ありませんでしたか。
1996年5月8日は空と鉄とさんにとって忘れられない思い出の日となりましたネ(笑)

>geta-oさん
皆さんから続々とC-20Bが紹介されてますが、当時の横田基地には頻繁に飛来したのでしょうか。
私はC-20B自体を撮ったことがないので分りませんが、厚木基地にも飛来したのかなぁ〜。
これまだ紹介された時期は、私はちょうど公私共に多忙な時期で一時期エンドから遠ざかりました。
私は記録そのものも中断したので、その間にC-20Bが厚木基地に飛来していたとしても分りません。

>Seagullさん
良いひねりですが、SeagullさんとC-20Gの相性は天候に泣かされたようですね。
C-20Gの所属部隊ですが、ちょうど悪い時期の撮影です。
当初はレターが書かれていたので単純明快。
 VR-48 : 165093, 165094
 VR-51 : 165151, 165152
C-20Gは2004年から2005年にかけてノーマークとなり部隊の特定が難しくなりました。
さらに、2005年後半から2006年前半にかけて部隊間で165094と165151が機体交換された結果、
 VR-48 : 165093, 165151
 VR-51 : 165094, 165152
Seagullさんの紹介された165094は、少なくとも2006年9月には既にVR-51でしたが、
2006年1月時点はVR-48かVR-51かは、記録データを詳しく調べてないので、現段階では不明です。
ちなみに、VR-48は2012年9月末に解散しましたので、現在は全てVR-51所属です。

>T.Hさん
機体そのものにビックリ、そして運用部隊がMS ANGの153rd ARS/186th ARWにもビックリ、
このような貴重なお宝画像が今まで眠っていたことにもビックリです。
RC-26Bは麻薬密輸監視任務機のようですが、部隊として独立できるほどの規模とはならないので
153rd ARSに間借りしているような状態かもしれませんね。
時期は不明ですが、153rd ARSでは短期間MC-12Wを運用していた記述を見つけましたが正誤不明です。
A-330さんNo.13997紹介92-0372は、1997年撮影時点では、まだC-26Bかと???。

>Gulf4さん
今で言うところの「朝練」での一コマですね。
位置関係は分りませんが、光線状態から早朝の雰囲気と分ります。
飛来目的、飛来&離陸の経、等々、当時の記録をしっかり残されていることには脱帽ですm(_ _)m
私は基本“番号”に関する記録だけです(笑)
仙台空港にUC-35Aが飛来しましたか・・・。ホットな画像が紹介できず残念でしたネ(笑)

>AMC-700さん
さすが細かい点までチェックされてますね。
改修された“突起物”等が何であるかが分らないところが、ちょっと歯がゆいですネ。
このコメントで気になり、今手元にある1998年に撮影したデジ化画像を改めてチェックしてみたら、
D-menさんNo.13964紹介の姿よりも微妙に後部胴体下部がスッキリしてます。
少なくともアンテナは少ないですネ。
情勢や電子機器等の進化により、ヒコーキも歳と共に肥満化傾向にあるようです(笑)





US Cargos Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/15(Wed) 07:30 No.14036   
米海軍は現在C-37A 1機(Bu.No.166375), C-37B 3機(Bu.No.166376-166378)を運用してます。
しかしBu.No.は連番ですが、受領した時期には開きがあります。

FY2001受領 166375 厚木初飛来2004年2月24日
FY2005受領 166376 厚木初飛来不明
FY2007受領 166377 厚木初飛来2009年8月25日
FY2008受領 166378 厚木初飛来2008年9月24日

そして謎はFY2009受領予定の166379。未だに受領してないようですが、キャンセルかどうかも不明です。

↓の166377の紹介で、とりあえず米海軍C-37A/Bはコンプリートしました。

(C-37B 166377, VR-1, 2009年8月28日、厚木基地R/W19離陸)

Re: US Cargos Part.8 Name:T.H Date:2015/04/15(Wed) 16:31 No.14037
この機体もスペインCASA製 なので米軍機としては、とてもレアな部類かと思います。2011年5月ニューオリンズ・エアショーでパラドロップのプラットフォームに1日2回程度フライトしていたので、タキシングと離陸を複数回撮る事ができてラッキーでした。
欧州へ出かけた際には、スペインのアクロバットチーム "パトルーラ・アギラ" の輸送機として度々見かけた機種ですが、アメリカではほとんど見る機会が無いものでした。
真っ白で 地味だけれど 米軍機としては珍機なので レンズ/ボディーの組み合わせを替えたりして、いろいろなアングルでタキシングを撮りました。離陸は脚が引っ込まないので、毎度同じ感じでしたぁ〜

> 広江さん
No.14024へのレスですが、流石詳しくご存知ですね。私なんか撮ってから『コレはなんだ?』とやっと興味を持ったら ちょいと調べてみる程度なので、自分と縁が無い機体・機種・部隊・組織などに関しては、全く知らない事がほとんどデス。

>うみ太郎さん
No.14033 の FFレターC-21Aですが、番号違いを'94年夏にラングレー公開の展示機で左側を撮っています。乗降ドアの左側にACCのワッペンが入っています!この画像 ただいま召集してベンチ入りさせてありますが、マスターの目論み通りPart.18まで辿り着けば紹介(試合に出る)するチャンスが与えられるカモ? すこし投稿数が落ちて来たようなので、ちょいと心配です。

NAS JRB NEW ORLEANS  -8 MAY 2011  C-41A (CASA C.212-200 Aviocar) 87-0159 / 427th SOS @ POPE AFB / AFSOC


Re: US Cargos Part.8 Name:TROUT Date:2015/04/15(Wed) 17:14 No.14038
91年9月29日、横田RW36で着陸後デルタイーストからベースオペレーションへ向かうC-20B 86-0206 89MAWです。A型は機体によって後から尻尾が生えたようですが、B型は当初から尻尾が装備されていたようです。横田に飛来は不明ですが、最近のH型については尻尾が無くなってるようですね。任務によって無用なのか性能の進化で外に出すほどでもなくなったのか?ただ、尻尾はあると良いアクセントになって絵になる気がします。

Re: US Cargos Part.8 Name:geta-o Date:2015/04/15(Wed) 17:36 No.14039
広江さん、皆さんこんばんは
今日は皆さん撮影に苦労した2010年に横浜で開催されたAPECに参加したオバマ大統領の乗機(随伴機?)VC-25A(92-9000/89OG) 2010/11/14 羽田
送迎デッキに出ることができずガラス越しに撮影しました。時間はそれほど遅くなく16時ころでしたが霧(もや?)がかかり暗くISO感度も1600に上げての撮影でした。


Re: US Cargos Part.8 Name:空と鉄と Date:2015/04/15(Wed) 18:10 No.14040
だいぶスキマが狭くなってきましたので用意できた少ない持ちコマから選ぶのが楽になってきました(汗)
そんな中から本日はレター入り時代のVR-48 C-20G JR094/165094"CITY OF BALTIMORE"です。
撮影は1996年5月8日で、南武線の府中本町駅到着前の多摩川橋梁を渡っている時に、彼方を横田へ着陸するガルフストリームらしい機影が見え、何か来た、それっとばかり出撃(転戦)してギリギリ転がりに間に合った時のものだったように思います。



Re: US Cargos Part.8 Name:Seagull Date:2015/04/15(Wed) 18:57 No.14041
広江さん、皆さん、こんばんは。
すでにGulf4さん、PAPPYさんが紹介されているUC-35Aを。
2006年1月26日 岩国基地を離陸した78th Aviation BattalionのUC-35A(98-0006)。
UC-35Aのこのような離陸に遭遇したのは、「後にも先にも」この日のみ以外有りません。
新滑走路の運用から岩国では、「背中バックリ」は撮れなくなりました(>_<)。
広江さんが言われるように、撮れそうで撮れないのです。




Re: US Cargos Part.8 Name:Gulf4 Date:2015/04/15(Wed) 21:36 No.14042
2012年1月12日、雪の残る仙台空港をタキシングするMCAS FUTENMA所属UC-35D(166713)。この日は我が家周辺は雪景色で
仙台空港まで行ったら、いつもの事ながら空港周辺には雪がありませんでした。
雪景色を諦めたところ海兵隊のKC-130Jが着陸。続いてUC-35Dが着陸して、珍しく空港ターミナル側にスポットイン。
後でニュースを見たら被災地の一つ気仙沼市を、海兵隊軍楽隊が演奏のために訪問したとのことでした。
帰りを期待していましたが、帰りは松島基地からだったそうです。
>Seagullさん、↑のUC-35Aは見慣れた「忍者」とは思えませんねぇ。


Re: US Cargos Part.8 Name:PAPPY Date:2015/04/15(Wed) 21:47 No.14043
広江さん、皆さんこんばんは。
1995年11月12日百里基地で行われた航空観閲式に参加する高官を乗せて来たと思われる C-21A 84-0131 です。
現在の航空観閲式は招待者しか入れませんが、この頃は航空祭と同時開催されていました。
この日はT-2ブルーからT-4ブルーに替わる交代式が行われ、手前に86ブルーの一部が写っています。
>広江さん 羽田でのAF Oneはこの日は全く撮影目的ではなく偶然の成り行きで風向きもR/Wも分かりませんでした。


Re: US Cargos Part.8 Name:てらぞう Date:2015/04/15(Wed) 23:51 No.14044
広江さん、皆さんこんばんは。
意外に出てこなかったので参加させていただきます。

TC−4Cがどうしても一度撮りたくて95年の退役目前のウイッドビーアイランドのオープンに行きました。私にとっての主役でしたが霧が酷くとりあえず押さえて翌日にもう一度と思いましたが、この帰りが宿まで30分のところが6時間もかかり、疲れ果てて翌日は行きませんでした。ですので最初で最後でした。
でもこの特徴のある機体が撮れて良かったです。

95年9月TC−4C155726です。


Re: US Cargos Part.8 Name:つばどん Date:2015/04/16(Thu) 00:30 No.14045
広江さん、皆さんこんばんは。

すでに紹介された Golden Knights C-31A のもう1機 GK 002 85-1608 。
まだ現在の塗装になる前の、1993年9月25日 デンバー新空港オープニングのエアーショウでデモを終え着陸するところです。
この頃はs/nの記入位置が悪く、送りの画像をトリミングしました。
前脚カバーに、"GK001""GK002"を記入していましたが、この時はなぜか左側のカバーにしか入っていませんでした。

カリブーも型式疑問ですか(笑)
確かにC-7Aが出てきますね。
CV-2B は空軍に移籍したときに C-7B になったと思っていたんですが、C-7Aは不思議ですね。
ついでにNレジ疑問も、1997年にコスタリカのセキュリティポリスに移籍するまで民間登録されていないようなので一安心です。
でもそれまで現役にいたのかが改めて疑問になりました(笑)
コスタリカでは現在も現役のようですね(^_^)v


Re: US Cargos Part.8 Name:うみ太郎 Date:2015/04/16(Thu) 01:07 No.14046
今回もネリスで撮影したレター付きのC-21を張ります。
CSレターが入ってますが、これも写真見るまで忘れてました。
鼻がとがった奴は印象に残ってるのですが、C-21は覚えていませんでした。
当時の記録だと部隊が744ALF/21SWと書かれていますが、検索してもこれも出て来ません。
C-21のレター付きは無くなってるのですかね?これも地味ですがレアな様な気がします。

広江さん
雑食なので何でも撮りますがC-21だと油断しますね。しかいネリスでは何でも珍しかったので
来れば撮影してました。

THさん
さすがです。チャンスあったら画像貼って下さいね(笑)
米軍のC-41なんて雑誌でも見た事ありませんでした。

明日は出張の為、お休みさせて頂きます。

1996年8月15日 PetersonAFB Air Force Space Command 744ALF/21SW C-21A CS 84-0104


Re: US Cargos Part.8 Name:AMC-700 Date:2015/04/16(Thu) 05:40 No.14047
広江さん 皆さんこんばんわ。
R/W-23Rに着陸するC-146A。
昨年夏嘉手納へ出かけた際は3機もC-146Aが撮影できました。

2014年8月13日 AFSOC 27SOW/524SOS C-146A(11-3075) KADENA


Re: US Cargos Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/16(Thu) 07:18 No.14048
>T.Hさん
この奇妙なヒコーキ、ヨーロッパではCASA C.212の見る機会は少なくはないようですが、
アメリカにおいては珍しい存在、ましてや米軍機ですから貴重な存在でしょうね。
しかし私がもし現地で遭遇したら『コレは何???』状態となること間違いなしです(笑)
脚は固定で飛行中は引き込まないとは、なんとも撮り甲斐がありませんねぇ〜。
ところで所属の427SOSって、ヒコーキの見かけに似合わず謎の部隊ですネ。

>TROUTさん
ガルフらしさ・・・、G.III以前と大きなエンジン装備のG.IV以降で変わりますね。
私だったら、G.IV以降ならウィングレットは有るという前提でバッサリ切っちゃいます(笑)。
尻尾の補足、ありがとうございます。生えたり無くなったりと意外と面白そうです。
HFアンテナはSATCOMの進化と関係あるのでしょうかね。どうもこのあたりは私は分りません(^_^;

>geta-oさん
ISO1600で撮られたとは、かなり厳しい撮影条件だったのですネ。
撮影環境も送迎デッキには出られずターミナルの室内(?)からガラス越しとは、これも厳しい。
それでも皆さん、このように撮りに行かれた事には私は頭が下がりますm(_ _)mむ
私は2010年11月のAPECがらみはC-17A以外は(笑)、良い思い出がありません。
VH-60N等のヘリの厚木からのフライトは、私の用事と見事に一日づつズレました(涙)

>空と鉄とさん
所変われば・・・(笑)、見慣れたC-20Gも横田基地を転がる姿は私には新鮮に映ります。
今回の話題の機体は日本各地にも姿を現しているのではないかと思ってますので、
その良い例がGulf4さん紹介による仙台空港での姿。、
この調子で、横田や厚木や仙台以外の基地や空港で撮影された姿と話題を期待したいと思います。
ちなみに、この頃のC-20Gが私にとっての“鬼門”でした(笑)
しかし、府中本町付近で目撃して横田に行ってよく間に合いましたネ(^_^;

>Seagullさん
新滑走路運用になった現在の岩国基地では紹介の『背中バックリ』と撮れなくなったようですが、
もし当時、このショットが世に出ると、やはり皆さん岩国上がりに憧れて遠征しますよね。
しかし実情は、USARJのUC-35Aに限って言えばSeagullさんでさえこの一度限り。
その事実が隠れてしまうのが現実でしょうね。それにしても素晴らしい!。

>Gulf4さん
東日本大震災の被災地訪問のための米海兵隊軍楽隊を乗せてきたのがVMGR-152のKC-130Jですかね。
紹介のUC-35Dは、その関係の高官を乗せてきたのでしょうか。
帰りは松島基地からというと、少なくともKC-130Jは松島基地に飛来していると推測できますが、
このUC-35Dは別行動または別日程ということでしょうか。
松島基地の様子が気になります。
画像からは残雪かと思ったのですが、海沿いの仙台空港は積もるほどの雪が降らないのかな

>PAPPYさん
そういえば、私は百里基地で米空軍C-21Aを何度か撮ったことを思い出しました。
私は航空観閲式には行ったことがないので、おそらく航空祭での展示だと思います。
Blue ImpulseがT-2からT-4への交代は1995年でしたか・・・。
その前年、航空自衛隊40周年の百里基地で、Blue Impulse塗装のT-4が展示されてました。

>てらぞうさん
今回の話題では、自分で撮影してない機種の中、最も紹介されるのを期待していた機種です(笑)
なんせ米海軍の中でA-6の訓練部隊VA-128、垂直尾翼はA-6と同じ金のマーク、最高です!。
機首はA-6と同じレドームですが、紹介は、ちゃんとTRAM改造されてますね。
てらぞうさんも撮りたくて行かれたにもかかわらず、最初で最後の姿とは残念ですネ。

>つばどんさん
Golden Knights C-31Aがコンプリートですね。
T.HさんNo.14009紹介85-1607と2機並べると塗装の差が歴然としてますね。
見たこともない私ですが、頭の中ではこの紹介の塗装デザインが私の頭の中の記憶でした(笑)
GK 001とGK 002は初めて知りましたが、T.HさんNo.14009紹介85-1607にはGK 001が見当たらないかな。
No.14034紹介C-7Bですが、おそらく『C-7A』と書かれた記述は間違いでしょう。
何も考えずに、その記事だけ見たらC-7Aとなってしまうのがネットの恐いところですネ。

>うみ太郎さん
まあ次から次とテイルコード入りのC-21Aが紹介され驚いてます。
今回の話題でC-21Aの奥の深さを知りました。
横田基地に駐留していた当時も、“YJ”とでも書き入れてほしかったですね。
しかし今回紹介の“CS”レターの部隊は、コメントいただけて助かりました。
米空軍機はメジャーな部隊でさえ難しいのに、このようなマイナーな部隊は私には難解すぎます。

>AMC-700さん
嘉手納に遠征され、一日でC-146Aが3機も撮影できたのですか。
Part.5 No.14006で紹介された際のAMC-700さんには身近と感じる意味が理解できました。
そもそも、そんなに撮れるこのC-146Aは、今、何処に展開しているのでしょう。
調べてない私もいけないのですが、素朴な疑問として湧き上がってます(笑)





US Cargos Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/14(Tue) 06:44 No.14023   
C-20G 4機は、当初はVR-48に165093, 165094、VR-51に165151, 165152に配備されました。
他の当時のC-9BとC-40A同様、165152には機首に"SPIRIT OF WAKE ISLAND"と書かれてましたが、
2004年から2005年にかけて、C-9B, C-40AそしてUC-12Fと同様にC-20A/D/Gもノーマーク化され、
しかもC-20A/D/Gの場合は、垂直尾翼にBu.No.下3桁だけを書く味気ない姿になりました。

(C-20G 165152/RG-152 "SPIRIT OF WAKE ISLAND", VR-51, 2003年8月21日、厚木基地R/W19着陸)

Re: US Cargos Part.7 Name:T.H Date:2015/04/14(Tue) 07:02 No.14024

海兵隊のUC-35はD型、陸軍のUC-35はA型 と勝手に思い込んでいました。今回のお題のお陰で RAW Dataで眠っていた EZ レターが入ったUC-35 165741を画像に加工してみた所、な、なんとUC-35Cと機体に記入されていることを発見! 確認の為にシリアル本を捲って見てみたら、海兵隊最初の2機 165740と5741 この2機のみ"C" 型だったんですね〜。
そして陸軍にはB型とC型も居るんですね〜〜(二度ビックリ)

>広江 さん
海兵隊C型の存在、ご存知でしたか? コレもすき間かな〜(笑)

NAS JRB NEW ORLEANS  -7 MAY 2011  UC-35C EZ 165741  VMR Det Bell Chasse


Re: US Cargos Part.7 Name:geta-o Date:2015/04/14(Tue) 08:15 No.14025
広江さん、皆さんおはようございます。
今日は隙間のシリアル。Boeing C-32A(98-0001/89AW/1AS) 2004/4/10 羽田
Boeingを書いた理由はC-32は民間のDC-2をUSAAFが徴用したDouglas C-32Aがあるためです。


Re: US Cargos Part.7 Name:TROUT Date:2015/04/14(Tue) 16:01 No.14026
84年に初飛来したC-20Aを撮影した後に再びC-20が撮れたのは、4年後の88年8月20日 C-20B 86-0206でした。真夏の横田RW36に着陸する姿です。>広江さん、C-20A 83-0500は横田飛来時は89MAW所属で間違いないでしょうね。そしてCatBirdの任を今年の2月に解かれデビスモンサン行きのはずだったのが、南イリノイ大学に寄贈され命拾いしたそうです。

Re: US Cargos Part.7 Name:空と鉄と Date:2015/04/14(Tue) 17:09 No.14027
今年2015年3月21日、久々の海兵隊デーとなった横田R/W36へ着陸するVR-1のC-37B 166378です。
厚木を上がったVMAQ-2のEA-6Bx2が降りた後、暫くして天気も回復しVMRのC-20G 165153が着陸、
少ししてこの166378が着陸し直後に、これまた厚木から飛来のVMFA-323のFA-18Cx3も着陸。
この時166378には海兵隊の高官が乗っていたらしいということでマリンコ大集合の一日でした。


Re: US Cargos Part.7 Name:PAPPY Date:2015/04/14(Tue) 20:38 No.14028
広江さん、皆さんこんばんは。
うみ太郎さん紹介と同じ日の2014年11月14日、羽田をオバマ大統領を乗せてタキシング中のAir Force One 82-8000です。
この日は横浜APEC首脳会議のため湾岸線が通行止めになっていましたが、東京から横浜まで帰る頃には通行止めが解除になっていたので湾岸線を利用しました。Vスポットの前あたりを通過するときにチラッと見たらAF OneのACLがチカチカ、浮島で一旦出て戻って撮ったものなのですがまだ警備が凄くてこの時のベストの一枚です。


Re: US Cargos Part.7 Name:AMC-700 Date:2015/04/14(Tue) 21:50 No.14029
広江さん、皆様こんばんわ。
今回紹介するのは岩国基地を離陸する『FUTENMA』とかかれている(166712)です。機首先端を交換したのか『白鼻』になってました。広江さんがNo.14008で紹介された『MIRAMAR』の文字がかかれた(166712)はたしか撮影できず悔しい思いをしました。
あれ...166712ってしばらく見ないと思ったら去年の2月に厚木で確認されてから行方不明???
2013年9月17日 MCAS FUTENMA H&HS UC-35D(165939) MCAS IWAKUNI


Re: US Cargos Part.7 Name:Gulf4 Date:2015/04/14(Tue) 22:05 No.14030
2013年5月21日、仙台空港をタキシングするMCAS FUTENMA H&MSのUC-35D(166766)。この日は陸軍のUC-35Aも飛来して
お迎えに陸上自衛隊のUH-1Jが4機飛来しました。日米関係者による何らかの会議があった様です。
米軍機は空港内にある陸上自衛隊エプロンに入りますが、この時は一番近い誘導路が工事のため閉鎖されていたため
小型機エプロン前をタキシングしたので、撮影条件は良かったと思っています。


Re: US Cargos Part.7 Name:Seagull Date:2015/04/14(Tue) 22:49 No.14031
広江さん、皆様こんばんは。
2007年5月6日 岩国基地を離陸、東南東+5°に機首を向けるMCAS普天間H&HSのUC-35D(165939)
グレー化が図られAAR-47に改修前の機体です。
旧滑走路でそれなりの離陸が撮れたUC-35Dです。

>広江さん
 UC-35Dの背中バックリも撮りたかったのですが、無理でした。


Re: US Cargos Part.7 Name:D-men Date:2015/04/14(Tue) 23:07 No.14032
No.14017で紹介した01-0028に続いて、C-37A(01-0030)を紹介です。撮影は2012年6月17日、嘉手納のR/W23Rに進入するところです。所属は6th AMW/310th ASと思われます。
SAMカラーの01-0028に比べ、こちらは真っ白に金のストライプという地味な塗装です。いろいろ調べてみると、連番の01-0029はSAMカラーで運用を開始し、2007年を前後に01-0030と同じ、白い塗装へ変更しているのが判明しました。 


Re: US Cargos Part.7 Name:うみ太郎 Date:2015/04/15(Wed) 00:10 No.14033
今回は証拠写真レベルですが、ネリス遠征時に撮影していたレター入りのC-21です。
着陸の画像がないので降りてるのに気がつかずに離陸をあわてて撮った様な画像です。
全く記憶にないのですがACC所属のレター入りなら喜んで撮っていそうですが、こんな画像しかなく残念です。
機種のインシグニアは多分1FWのものと思われますが、画像を検索しても出てこないの尾翼の帯の色、模様などわかりません。

広江さん
C-26調べて頂きありがとうございます。DET33で出てきますね。でもARMYの部隊は良くわかりません。

1996年8月17日 C-21A 12ALF/1FW FF 84-0117


Re: US Cargos Part.7 Name:つばどん Date:2015/04/15(Wed) 00:54 No.14034
広江さん、皆さんこんばんは。

1991年10月12日 Castle AFB の公開で展示されていた C-7B 63-9718 Califolnia ArNG(部隊不明)ですが・・・。
私はNレジがあると勝手に思い込みこんな画像しか撮っていないのですが、この帰り道に同行の方から現役だと聞きました。
確かにこの画像からはNレジは見つかりませんので一応現役機と言うことで投稿します(-_-;)

14021 のC-23 88-1867 は検索をかけると、C-23BとC-23Cが出てきますね。
C-23Bで生産された様ですが、C型は何が違うのか分かりません。
機種下や垂直尾翼下方、胴体側面にある出っ張り等は、湾岸方面へ派遣される際に追加装備された自衛用のIRジャマーやチャフ・フレアーの様で型式変更につながる改造ではないようです。
1998年時点の所属部隊も出てきたのですが、撮影時点では違っていたようで、結局何も分かりませんでした(^^;)




Re: US Cargos Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/15(Wed) 07:27 No.14035
>T.Hさん
UC-35Cは米海兵隊Citationの元祖ですヨ(笑)
予備役MAW-4に最初に新車が配備され、時代は変わったなぁ〜と感じてましたから。
しかし米陸軍にUC-35BとUC-35Cが居るのは全くの初耳です(笑)
UC-35Cも当初はこの話題の冒頭Part.1 No.13933紹介の165939と同じ機体塗装でした。
当時は“EZ”レターは書かれてませんでしたが、グレーになってから書かれたのかな。
まだ調べ切れてないのですが、所属は時期によって異なるのか色々な呼び方があります。
MAW-4所属下のMAGや部隊、特にヘリ部隊DETは移動が激しく新情報についていけません。
ちなみに、VMR Det Bell ChasseはOEF支援でアフガニスタンに6ヶ月間展開し、
2011年5月11日に帰還してますが、紹介の展示姿から人員だけの移動だと推測できます。
たぶん現地のAAR-47ミサイル接近警報センサー改修済みUC-35Dを運用していたのでしょう。

>geta-oさん
1962年の名称統一後、“1”からスタートしたのは輸送機以外にもありますよね。
今回の話題“C”シリーズは、XC-142以降も続く不思議な名称も含まれているので、
1962年以前の型式は含まないと曖昧な表現でスタートしてます。
ですのでDouglas C-32以外も、WW II以前or当時の含まない型式はたくさんあります。
紹介されたC-32系の生産機数がよく分りません。
C-32A 7機?、C-32B 5機?、計12機?。コンプリートできるかな???。

>TROUTさん
紹介のC-20B 86-0206にも尻尾があるのですね。型式ではなく任務によって差があるのでしょうか。
米空軍のC-20Hにも尻尾があるのを見かけましたが、横田には飛来してないのでしょうか。
米海軍のC-20GやC-37A/Bは単純ですが、やはり米空軍機は私には難しいです。
Cat Bird 83-0500は今年引退しましたか。
ということは遅れに遅れている米海軍C-37Bの4号機166379が姿を現したのかな???。

>空と鉄とさん
その2015年3月21日、私は厚木基地エンドに展開していました。
VMAQ-2 EA-6B 2機の離陸とVMFA-323 FA-18C 4機の着陸&3機の離陸を撮影しましたが、
離陸した7機はコメントされてるように全て横田基地に降りていってしまいました(^_^;
偶然?横田基地にマリンコが大集合し、皆さんも喜ばれたことでしょう。
厚木と横田の両基地のマニアにとって公平に楽しめる日が、また有ってほしいものですネ(笑)
※コメントの一部を削除しましたm(_ _)m

>PAPPYさん
首都高速湾岸線の浮島で一旦降りて再び羽田に戻ったのですか。
この日の風向きを私は知らないのですが、浮島では撮りようがなかったのでしょうか・・・。
紹介のコマの後、どのように離陸していったのでしょうか。
私は厳しい警備の中、撮りに行く気力が全く出ませんでした。
VC-137C時代は厚木で撮影できたこともあったのですがねぇ〜。

>AMC-700さん
私は撮ったことのない新鮮に映るアングルです。
厚木で見るようなただ高いだけではない、岩国独特のR/W02離陸コースですね。
166712の2015年、私の記録ミス発覚ですネ。至急、訂正します。
ということは、2015年は今のところ166713と166766の2機体制?。
それとも今まで撮ったことのない機体(Bu.No.)が普天間に隠れてるかもしれない・・・(^_^;

>Gulf4さん
所変われば品変わる・・・、う〜ん・・・、ちょっと使い方を間違ってるかな(笑)
要は見慣れた機体も見たことのない景色や転がりアングルなとで、新鮮に感じますネ。
機体の手前に見える白線の四角形が小型機の駐機スペース(スポット)でしょうか。
通常よりは撮影場所から近い距離で撮影できたのでしょうか。
近ければ陽炎の影響も少ないので割とクリアーに撮れたようですね。

>Seagullさん
厚木で撮る私の感覚からすれば、これだけひねれば大満足です(笑)
“岩国上がり”を見て撮り慣れている岩国のマニアの方々には、もう一押しの要ヒネリですかね(笑)
バックリひねった“岩国上がり”が何気なく紹介されてますが、それは毎回撮れるものではないし、
紹介のUC-35Dのひねりも、ここまで撮れれば良しというのが実情でしょうか。
厚木のルート4上がりの何気なく紹介されている画像も同じです。
いつでも誰でも撮れると勘違いされる方が結構いらっしゃるようです。

>D-menさん
今回紹介の01-0030はPart.6 No.14017紹介の同一部隊内01-0028とは別物ですね。
調べられたように、SAMカラーからこの真っ白な塗装に変更されたのですか。
米空軍機も、ひょっとして例えば89AW以外の要人輸送任務機は塗装が変わる可能性があるのかな。
もっと話しを拡大すると、PATもMDW以外は真っ白になるのかとも心配してしまいます。
この味気ない姿はマニア的には勘弁してほしいですネ。

>うみ太郎さん
“FF”レター入りのC-21Aは貴重ではないですか。
ひょっとして当時は今で言うところの鼻の尖ったヒコーキが、やはり主対象だったのでしょうか。
現在は同じACC機ならば希少種を大事にしなければ、と思う気持ちに変わたのは間違いないようですが。
着陸時はC-21Aと油断していたとすると残念ですが、知らぬ間に降りていたなら仕方ないですネ(笑)

>つばどんさん
ベトナム戦争時代の古い機体ですが、よく1991年まで残ってましたね。
コメントでNレジ機?かと心配されてますが、これだけ堂々としていれば現役でしょうね。
前回のC-23B/Cと同様、この機体もC-7A/Bの両記述が見つかりました(^_^;
USARMY→USAF→USARMYと渡り歩いた63-9718ですが、旧名称CV-2BからC-7Bに名称変更したはずですが、
USAFの運用期間でC-7Aの名称を見つけてしまったのが私の悩むところです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -