GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





F-14 Tomcat Name:Takafumi HIROE Date:2015/05/06(Wed) 06:27 No.14146   
今日から始まる話題はGrumman F-14 Tomcat

1974年から米海軍に実戦配備されたTomcatは日本への飛来が少なく貴重な存在でしたが、
1991年9月からUSS Independence搭載CVW-5所属VF-21/154所属で身近な存在となりました。
しかしCVW-5からTomcatの姿が消えたのは2003年9月ですので、その期間は12年間。
長いと感じるか短いと感じるかは、皆さん個々の遭遇回数の差となるかもしれませんね。

今回は私からはCVW-5所属のVF-154をメインに紹介します。(一部VF-21も紹介するかもしれません)
その最初は、Wings1999のデモフライトのためR/W01より離陸するVF-154 162610/NF-111。
ギアアップシーンは、通常では会場内(基地内)からでないと撮れませんね。

(F-14A 162610/NF-111, VF-154, 1999年9月26日, "Wings 1999", 厚木基地R/W01離陸)

>皆様
私は上でもコメントしましたが、CVW-5所属VF-154とVF-21の紹介に徹します。(地上展示を除く)
1976年の入間基地で開催された国際航空宇宙ショーでのVF-2を含め日本に飛来したのは、
私の記憶ではVF-1, 2, 14, 21(CVW-14), 24, 51, 154(CVW-14), 211・・・、
横須賀に寄港した空母上でも撮影できたのはVF-51, 111, 211、等々。
厚木以外では岐阜、百里、横田、岩国などの各基地航空祭で地上展示もされてると思います。
上記に抜けがあるかもしれませんが、これらは皆さんからの紹介をお待ちします。

進み具合の予測ができませんが、一応はPart.14 = 最終章を目処とします。
場合によっては短縮される可能性もありますが、その時は事前アナウンスします。

それでは皆さんからのTomcatの話題をお待ちします。
私が紹介に徹しようとしているCVW-5所属VF-154/VF-21も、皆さんは遠慮なく紹介下さい。

Re: F-14 Tomcat Name:T.H Date:2015/05/06(Wed) 07:33 No.14147
いよいよ始まったお題 F-14 Tomcat 。広江さんからの最初の1枚は、’76年入間国際航空宇宙ショーのNK#201か、INDY初フライイン時のVF-154 or VF-21を予想していましたが、見事にハズレましたぁ〜(笑)WING'SのDEMOで来ましたか!

私からは何にしようか、迷っていたので 離陸つながり で NSAWCのブルー系迷彩(フランカー)の#20をチョイスしました。
今回は、私の最も得意とする機種なので "すき間" ではなく、勝手気ままに 投稿させて頂きます。
他の方と被らないよう、VF-154 & VF-21の国内での写真、オシアナエアショー地上展示機、などは封印する予定です。

>広江さん
厚木に飛来した飛行隊 '94年 VF-111(NL)、'89年 VF-114 & VF-213 (NH) 、VF-41 (AJ) VF-154への補充機等もあったと思います。
Black Knightsファンの方々には申し訳ありませんが、私は我が道を行かせてもらい、その辺りはマスター&他の皆様からの投稿にゆだねますネ。


NAS FALLON  23 APR 2001   F-14A NSAWC #20 / 161869


Re: F-14 Tomcat Name:geta-o Date:2015/05/06(Wed) 08:56 No.14148
広江さん、皆さんおはようございます。
厚木は連休でにぎわっているようですが最近人が多いと酔ってしまいますので家でのんびりしています。
F-14が始まりましたが最初はWINGSの時外から撮った翼を高速飛行形態にしたF-14A VF-154 NF-101(161276)
2000/7/1


Re: F-14 Tomcat Name:A-330 Date:2015/05/06(Wed) 10:15 No.14149
広江さん、皆さんおはようございます。

広江さん、T.Hさんに続いてギアアップシーンの話題に便乗させていただきます。
厚木公開でVF-154と一緒に地上展示された後のお帰り離陸で、撮影は基地内からで日にちは記録していないため不明です。

F-14A NK-205 161601 VF-21 1987年5月 厚木


Re: F-14 Tomcat Name:PAPPY Date:2015/05/06(Wed) 10:57 No.14150
広江さん、皆さんおはようございます。 Tomcatはあまり撮っていませんができる範囲で参加します。
1987年4月12日佐世保赤碕岸壁に接岸中のCV-61 USS RANGER でCVW-2(NE)を載せTEAM SPIRIT'87に参加した時のものと思われます。後部デッキにはVF-1,VF-2のF-14Ax14機が載っていました。
VF-1 Wolf Pack で手前から 103, 111, 101, 106, 112or113 でハイビジ、ロービジの割合は半々程度だったと思います。


Re: F-14 Tomcat Name:ハンズ Date:2015/05/06(Wed) 15:03 No.14151
広江さん、皆さんこんにちは。

F-14、楽しみにしておりました☆ 私はいきなりオイシイ所をすみませんが、広江さんに続いて99年WINGSでの NF111、T&G 後の Dirty Rollです。 リハーサルで見た時に幻でも見たかと思うほどド肝を抜かれました。 まさか厚木でトムキャットの Dirty Rollが見れるなんて! 後にも先にもこの時限り、あの興奮は今も忘れられません。

F-14A 162610/NF-111, VF-154, 1999年9月25日, "Wings 1999", 厚木基地


Re: F-14 Tomcat Name:空と鉄と Date:2015/05/06(Wed) 17:30 No.14152
1994年後半、演習だったか日本近海へ来ていたUSS KITTY HAWK所属のVF-51 VF-111とCVW-5所属のVF-154 VF-21間で機体のスワップが行われた前か後か思い出せませんが厚木へ飛来したVF-111 F-14A NL200/16****で撮影は11月14日。
確か前日飛来してこの日ものすごく暗い曇り空の中、フネへ向かう為にA1タキシーウェイを転がっているところです。
自分は用事があり撮影後すぐに帰宅しましたがこの後暫くして薄日が差す中を再飛来したような話を聞き非常にがっくりしました。

ちなみにこの時フラップ0°でタキシングしてきたのを見て"ヨシ、アフターバーナー使うな"と一人ホクホクしていました(笑)
この頃はフラップの角度でアフターバーナー使用/未使用の離陸が推測出来たのでいつもフラップを気にしていたような気がします。


Re: F-14 Tomcat Name:Night owl Date:2015/05/06(Wed) 18:01 No.14153
広江さん、初めて投稿させて頂きます。2001年12月28日の夕暮れ時に厚木に降りるVF-14(AJ207/161292)です。VF154への補充機として僚機AJ206との飛来でした。AレターのF14が撮れた思い出の1枚です。
いつも皆さんの素晴らしい写真を楽しませて頂いています。どうぞよろしくお願いします。


Re: F-14 Tomcat Name:THUD Date:2015/05/06(Wed) 19:58 No.14154
広江さん、皆さんこんばんは。
2003年9月のオシアナで撮影したF-14B(163224/ VF-32/ AC-107)USS HARRY・S・TRUMAN。
機首には出撃マークと、2003年2月に事故を起こしたスペースシャトル、コロンビア号の追悼マークが描かれていました。


Re: F-14 Tomcat Name:DOC.K Date:2015/05/06(Wed) 22:11 No.14155
>広江さん、皆さま今晩は、いよいよ人気のF−14が始まりましたね今回は少しだけ参加できそうです、九州方面にはあまり来てくれませんでしたが1996年11月23日の築城基地祭には一度だけ参加してくれましたNF107(162597)とNF112(?)です、また次の日がニュータでこちらにも2機展示されました、連ちゃんで非常に疲れた事を思い出しましたが何よりのプレゼントでした。

Re: F-14 Tomcat Name:Seagull Date:2015/05/06(Wed) 22:17 No.14156
広江さん、皆さん、こんばんは。
1996年7月?日 岩国基地を離陸するVF-154のF-14A(NF107)
岩国基地には、70年後半から近海にF14搭載空母がくると飛来する事が数回ありました。証拠写真程度なので投稿が出来ません(^^;。
VF-154オンリーで投稿します。


Re: F-14 Tomcat Name:つばどん Date:2015/05/07(Thu) 00:47 No.14157
広江さん、皆さんこんばんは。
いよいよ始まったF-14、意外にスロースタートかな? 連休の影響(笑)

1989年10月8日、曇天の厚木R/W-01へアプローチする、F-14A VF-114 NH-100、Bu.bヘ良く読めないのですが、161298 でしょうか。
ERA-3B飛来で賑わっていたときだったと思いますが、後席のオレンジ色のスフライトスーツは自衛隊関係者と聞いた覚えがあります。
アリクイもオレンジ色だったら良かったんですがね(笑)


Re: F-14 Tomcat Name:BigMac Date:2015/05/07(Thu) 00:48 No.14158
広江さん、皆さん、こんばんは。
初めてアメリカへ撮影に行き、前日のユマに引き続きエルセントロに展示されたNJ-450です。
尾翼に書かれたFIGHTER USAの文字が懐かしいです。
翌日実戦部隊を求め、ミラマーに行きましたがドン曇。噂に聞いていた青空のオーバーヘッドは翌年にお預けになりました。
F-14A NJ-450/162588 VF-124 NAF EL CENTRO 1987/04/26


Re: F-14 Tomcat Name:STOMP Date:2015/05/07(Thu) 01:45 No.14159
広江さん皆様こんばんは
2005年9月にNAS OCEANAで撮影したVF-32(AC112/162691)です。
当初の予定ではVF-101のDEMO TEAMがこの機体を借りて飛ぶ予定だったのが壊れてしまって実現不能となってしまいました。
そこでVF-32のブ-スで、元VF-154にいたというXOと知り合いました。
ダメ元で「あの黄色いやつを撮りに日本から来たんだぁ〜〜!!」
っと熱く話してみました。。。
そしたらXOは「それは申し訳なかったねぇ〜〜…明日の朝VF-32のフライトラインで撮影させてあげるから」
っと信じられない言葉がきました。
結果このような形で撮影する事ができました。
やはりダメ元でもお願いしてみるもんだな…と思いました。
今でもそのXOには感謝しています。笑!!


Re: F-14 Tomcat Name:Takafumi HIROE Date:2015/05/07(Thu) 07:35 No.14160
>T.Hさん
Tomcatに限れば、おそらく日本人の中で一番Tomcatを撮影したT.Hさんでしょうから、
隙間ではなくT.Hさんならではのショットを期待してます。
そういう意味でも、Part.14で収めるための画像取捨選択が難しいでしょうね。
最初のコマは、フッワーク良く私の最初の紹介と同じようなシチュエーションですね。
しかしCVW部隊ではなくNSAWCをチョイスするとはさすがです。
ところで、紹介の機体のBu.No.は161869ですか?。

>geta-oさん
Wingsでのデモフライトが行われた最後の2000年の撮影ですね。
瞬時に記録ノートを取り出すことができませんが、紹介の#101以外のTomcatも飛びました。
VF-154, VF-21が厚木に到着した翌1992年の事は私は全く記憶にないのですが、
Wings1993以降、紹介のWings2000まではTomcatの様々なデモフライトシーンが見れましたね。
つまり、エアショーでのTomcatを堪能したのは僅か8年間ということになります。

>A-330さん
紹介は基地内からの撮影、雰囲気的にR/W01離陸でしょうか。良いショットですネ。
VF-21とVF-154が展示された厚木基地公開当日は(確か)雨だったため私は行きませんでした。
紹介の離陸時も平日となったため、私は涙ながらに出社したはずです(笑)
ですのて日付については私からフォローできないので、何方かの補足を待ちたいと思います。

>PAPPYさん
紹介は、TEAM SPIRIT'87あるいはPACEX'87に参加するためのUSS RANGERの短期クルーズ時ですね。
佐世保に寄港した事は聞いてましたが、PAPPYさんは、わざわざ撮りに行かれたのですか。
遠路、お疲れさまでした。
この時のCVW-2はF-14 2個部隊、A-6 2個部隊の、当時の試行錯誤の部隊構成でしたね。
短期間となった部隊構成を捉えた貴重な記録ショットとも言えるでしょう。

>ハンズさん
1999年のVF-154のデモフライトの件で、自分でも曖昧だったので冒頭の投稿後に調べました。
Wings1999の直前の9月14日、VF-154のCOCでCDR Randy "Gus" KingがXOからCOに昇格し、
紹介のDirty Rollはスキッパー自らが操縦してのデモフライトだったかもしれません。
当時、"Gus"は腕利きのパイロットだと聞いていた記憶があります。
上のgeta-oさんにもレスしたように、今思うと夢のようなWingsでしたネ。

>空と鉄とさん
紹介の日の出来事は、私は一時期エンドから遠のいていた頃の出来事です。
VF-51[NL]とVF-21[NF]が機体交換したのは単なる私の記録として残ってますが、
VF-111がVF-21[NF]あるいはVF-154[NF]と機体交換したことは私の記録にも記憶にも残ってません。
このあたり、何方からの補足を待ちたいところです。
フラップの角度とアフターバーナー使用の関係は、私は初めて知りました。

>Night owlさん
はじめまして。初参加、ありがとうございます。
2001年12月28日(金)、その日は私もエンド展開し紹介の機体を撮影してます。
先に15:19頃に158624/AJ-206がアレスティングフックを使用して着陸後にタイヤがバースト。
そのためランウエイクローズとなり、紹介の161292/AJ-207はホールド後の15:33頃に着陸しましたね。
この2機の厚木フェリーフライトのエピソードは複雑です。
本国から3機で厚木に向かい、1機はトラブル発生でハワイに置き去り。
2機がハワイから厚木に向かう途中、トラブル発生でフェリーを断念し硫黄島に緊急着陸。
VF-101のフェリークルー4名は、厚木から迎えに行ったUC-12Fで厚木に到着し、
元々の予定だった元VF-154 F-14A 2機(161621/100と162592/111)をフェリーし帰国。
修理を終えたAJ-206, AJ-207は、厚木からVF-154のクルーが硫黄島に行き、
紹介の日の到着となりしたが、またまた到着時にトラブルが発生したようです。
これらの出来事から、VF-154がF-14Aの運用を続けることに素人目にも限界と感じることとなりました。

>THUDさん
機首に書かれるスコアはOperation Enduring Freedom?またはoperation Iraqi Freedom?。
どうもLANT部隊に関わる出来事は私はライブで体験してなく確かな記憶として残りませんが、
スペースシャトル「コロンビア号」の大気圏再突入時の空中分解事故は鮮明な記憶として残ってます。
その追悼の意のマークは私でさえ記憶に残ることなので、重要な意義のあるマークでしょうね。

>DOC.Kさん
この話題が始まった当日、友人と日本国内の基地で展示されたTomcatの話題になりましたが、
どの基地で展示されたのか明確な答えを見出すことはできませんでした。
なんせ私はその場に行って撮ったことさえ忘れてますので・・・(笑)
紹介の築城基地で展示されたこと、コメントの新田原基地で展示されたことも初めて知りました。
この話題が終わるまでには、この件がクリアーされることを期待してます。

>Seagullさん
嘉手納基地と三沢基地の状況は分りませんが、少なくとも厚木基地も岩国基地も同じ状況、
1991年9月にCVW-5にVF-21とVF-154が加わるまではTomcatは馴染みの薄い機種でしたね。
1991年9月以降は、現在のCVW-5機同様、厚木基地と岩国基地を往復する機体は多かったのでしょうか。
そのあたりの状況も興味あるところです。この先「岩国上がり」も紹介されるのかな。

>つばどんさん
演習“PACEX'89”参加のVAQ-33, VAQ-34とVC-5で賑わった1989年10月の厚木基地は有名ですが、
そういえば、紹介のVF-114のTomcatも飛来しましたね。すっかり忘れてました(^_^;
このTomcatを忘れていたとは、当時と今ではTomcatに対する想いが違っていたのかもしれません。
後席のオレンジ色のスフライトスーツが自衛隊関係者?との噂も思い出しました。
なおBu.No.は私は記録してなく分りませんが、Gallery化では161298を採用します。

>BigMacさん
FRS VF-124のデモフライトに用いられた有名な塗装デザイン機ですね。確か、もう1機居た???。
1987年当時は、ロービジ機がボチボチ現れた頃でしょうか、紹介の綺麗な機体は異色な存在でしたが、
今このように改めて見ると、現役機離れし過ぎるデザインは、どうもいただけないと感じます。
まあVF-124自体が、あまり面白味のない塗装デザインでしたがネ(^_^;

>STOMPさん
黄色い奴を捉えることのできたエピソードは面白いですネ。
当時のVF-32のXOが誰かは分りませんが、遠い日本から来たマニアの気持ちを分ってらっしゃる(笑)
VF-32は撮影直後の2005年11月にはVFA-32となってFA-18Fの訓練を始めたはすですが、
紹介はTomcat運用を終えようとしたVF-32初期時代の塗装を再現した機体なのでしょうか。
他にVF-32機の姿は見えなかったのでしょうか・・・。





US Cargos Final Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/21(Tue) 07:21 No.14111   
厚木基地においてC-20/C-37の離陸撮影は、意外とR/W01の午後の時間帯の離陸が少ないです。
そのことは頭の中に入ってますので、曇天時はR/W01離陸を午前中の時間帯であっても、
午後側すなわち(マニア間の通称)ルート4離陸撮影ポイントから撮影します。
↓も離陸時間は朝の08:19。
期待どおりのアングルとはなりましたが、やはり多少の薄日も射し、やや逆光気味です。

(C-20G 165152, VR-51, 2012年9月27日、厚木基地R/W01離陸)


R/W01離陸の好天時は、当然のように午前中側から撮影しますが、
高い離陸とルート4離陸ゆえ多少左にひねっているため↓のようなアングルとなってしまいますが、
↓はその中でも比較的良い部類の離陸で、『これで充分でしょう』との意見もあると思います。
しかし更に良い結果を求めようとしてしまうのはマニアの性か(笑)

(C-20G 165093, VR-51, 2014年1月31日、厚木基地R/W01離陸)


ということで、R/W01離陸時に別の場所に移動しての撮影にチャレンジします。
ところが、そのような時に限って、ベタ低の離陸・・・。
私のチャレンジした場所では目の前の建物等々から姿を現した時は既に↓のアングル。
撮影後、元の場所に戻り友人が撮影したベストな画像を拝見して愕然としました。
このようなことは皆さんも必ず経験していると思います(笑)
『地味で同じ機体を何度も撮って面白いのか』との意見をたまに聞きます。
しかし、それは私には全く当てはまりません。
常に良い結果を得ようとチャレンジした失敗と成功が楽しいのです。

(C-20G 165094, VR-51, 2011年11月17日、厚木基地R/W01離陸)

Re: US Cargos Final Name:飛行浪人 Date:2015/04/21(Tue) 09:07 No.14112
>広江さん、皆さんこんにちは。
ご無沙汰しています、最後にちょっとだけ参加しますね。
1977年2月の西海岸単独ツアーでユマを訪問した際にYCー15A(72−1875)のフライトに出会いました。
この頃には不採用が決定していたのかNo.1エンジンはJTー8DからCFMー56に換装されテストベッドとして飛んでいたようです。
当時ユマはマクダネルのテストフライトセンターがあり砂漠迷彩のスカイホークも見かけました。


Re: US Cargos Final Name:飛行浪人 Date:2015/04/21(Tue) 09:16 No.14113
>おまけにもう1枚、YCー15Aの2号機、72−1876、1976年9月のファンボロへ参加です。
主役は手前のF-5E、奥にYC-15Aが写っていたので切り取りました、見苦しいのはご容赦ください。
飛んでいる姿も撮っていたのですがスキャナーが逝かれてしまったので在庫からしか出せません。
残念ながらYC-14の方は出品されませんでした。撮りたかった!


Re: US Cargos Final Name:A-330 Date:2015/04/21(Tue) 15:50 No.14114
広江さん、皆さんこんにちは。

最終章ですね。
広江さんから「撮影場所が異なれば新鮮に感じます」との有り難いメッセージをいただき、既出機種既出Noですが場所と角度が違うカットを2枚紹介します。

1枚目は1989年12月に行われた第2回航空自衛隊訓練展示に飛来したC-21で、撮影は当時の旧タワー横の小高い場所からです。

C-21A 84-0101 1989年12月 百里


Re: US Cargos Final Name:A-330 Date:2015/04/21(Tue) 15:51 No.14115
2枚目、撮影場所は入間基地です。
撮影日がはっきりしなくて申し訳ありません。憶測では横田に配備された年1985年の入間航空祭展示後のお帰りだと…(汗)、撮影は当時あったC-1洗浄用やぐらのてっぺんからです。

C-21A 84-0102 入間


Re: US Cargos Final Name:空と鉄と Date:2015/04/21(Tue) 18:30 No.14116
ラストもVC-25Aの2枚
1枚目は1993年7月10日、ビル・クリントン大統領離日時に羽田へ回航される89AW Presidential Airlift Squadron VC-25A 82-8000で横田R/W36から離陸するところです。
当時撮影可能だった東側フェンス沿いの一番南の地点で300ミリ使用です、晴れていれば機首アップぐらいの角度でバックに富士山が映り込む場所なのですが残念なことに曇り空。
それでも基地内に駐機しているC-141Bの2種類の塗装や"SHAMU塗装"のKC-135等が当時の様子を思い出させてくれます。

何年だったか忘れてしまいましたが"SHAMU塗装"の呼び方は正式なものかは分かりませんが、友好祭の時に展示していた18WG/909ARSのクルーが達者な日本語で「シャチみたいだからね」と教えてくれました。


Re: US Cargos Final Name:空と鉄と Date:2015/04/21(Tue) 18:30 No.14117
2枚目も
1993年7月10日、羽田へ回航される89AW Presidential Airlift Squadron VC-25A 92-9000で同じくR/W36から離陸するところです。
こちらは少々高めでどこで撮ったと言っても通用しそうな平凡な物になってしまいました。


Re: US Cargos Final Name:Seagull Date:2015/04/21(Tue) 18:32 No.14118
広江さん、皆さん、こんにちは。
2002年1月2日岩国基地に着陸するMCAS Futenma H&HSのUC-35D(165939)
西風のクロスウィンドでR/W20L、 記録ノートの天候は「雪」
寒さは半端ではありませんでした。でも冬の空は真っ青です。


Re: US Cargos Final Name:Seagull Date:2015/04/21(Tue) 18:41 No.14119
2006年8月11日 岩国基地に着陸するMCAS Futenma H&HSのUC-35D(166713)
午前の傾きかげんの降りを期待していましたが、素直な着陸に・・・。


Re: US Cargos Final Name:Seagull Date:2015/04/21(Tue) 18:52 No.14120
3枚目
2010年4月29日岩国基地に着陸するVRM DET.Andrews(MCAS Futenma H&HS)TemporaryのUC-35D(166374/VM)
尾翼にテイルレターなどが入ると機体も締まります。
>広江さん
 今回も色々とご教授ありがとうございました。
 私はデジカメに移行から「地味で同じ機体」でも色々なアングルをバンバン撮るようになりました、目的は「見栄えのする画像撮り」でしょうか(^^;


Re: US Cargos Final Name:geta-o Date:2015/04/21(Tue) 19:40 No.14121
広江さん、皆さんこんばんは
最終章といっても何もありません。
既出ですがVC-25A(82-8000) 1998/11/19 横田


Re: US Cargos Final Name:geta-o Date:2015/04/21(Tue) 19:41 No.14122
C-32A(98-0001) 1999/7/28 横田の16号沿いの転がり

Re: US Cargos Final Name:geta-o Date:2015/04/21(Tue) 19:42 No.14123
同じくC-32Aですがウイングレット改造を受けた99-0004
2009/2/22 横田
それでは次のお題まで。


Re: US Cargos Final Name:T.H Date:2015/04/21(Tue) 21:40 No.14124
最後に狭く成った隙間をもうちょっと埋めておきましょう。
USAFEで運用されていたC-23A。西ドイツのZweibrucken AB に配備されていたようです。
撮影は 当時 F-111Fが4個飛行隊100機近く居たRAFレイクンヒースです。

RAF LAKENHEATH 26 JUL 1988  C-23A 84-0473 10th Militaly Airlift Squadron / USAFE


Re: US Cargos Final Name:T.H Date:2015/04/21(Tue) 21:40 No.14125
もう1枚 ARMY のC-23B+。'99年海軍のジャクソンビル基地で撮影したものですが、IN ARMY National Guard 所属のようです。

NAS JACKSONVILLE  -4 NOV 1999 C-23B+ 94-00307  F/3 - 192Avn  IN ArNG


Re: US Cargos Final Name:T.H Date:2015/04/21(Tue) 21:41 No.14126
最後に私からも1枚くらいは、ガルフの写真を出して終わります。
未出の H型を Home Base で撮ったものです。

ANDREWS AFB R/W01 DEP  19 MAY 2000  C-20H 90-0300 99AS / 89AW


Re: US Cargos Final Name:TROUT Date:2015/04/21(Tue) 23:35 No.14127
最後は私もVC-25Aです。92年1月10日羽田です。ブッシュ大統領を乗せVC-25Aが初来日、その離日の日の撮影です。当日朝、横田からの回航離陸を撮影するための横田に向かいましたが、現地は濃霧がひどく基地内が見えない状態。それでも離陸していくVC-25、当然機影も見えずシャッターを押すことも無く爆音だけが・・・・。居合わせた仲間達が「羽田へ行こう!」うんじゃ行きまひょか。電車を乗り継ぎ羽田で撮ったのがこれです。先ずは28000と29000が一緒に写ってるシーン、右がタキシーアウトした28000です。鶴丸のジャンボ、航空局のYS-11が懐かしい光景です。

Re: US Cargos Final Name:TROUT Date:2015/04/21(Tue) 23:40 No.14128
ターンしてRWに向かう28000です。こうしてみるとジャンボの鶴丸尾翼もAF1 に見劣りしない良いセンスしてますね!

Re: US Cargos Final Name:TROUT Date:2015/04/21(Tue) 23:45 No.14130
そして29000です。左端に支援のCH-46がいます。>今回は久し振りにのんびりとした雰囲気のお題でしたね。それでも私が撮った事の無い機体を皆さんたくさん撮ってらっしゃいますね〜!こんな地味な飛行機も大好きなので凄く楽しめました(^_^)
次回のお題でもよろしくお願い致します。


Re: US Cargos Final Name:うみ太郎 Date:2015/04/21(Tue) 23:51 No.14132
最後は仙台赴任時に仙台空港で撮影した米軍機3枚です。
仙台空港で米軍が撮れるとは思ってませんでした。陸自との演習関係で飛来したものです。
陸自のエリアの駐機ですが、撮影場所が判らずGulf4さんに教えて頂きました。
震災後はこの場所はどうなってるのか?

広江さん
C-146のシリアルありがとございます。

2007年12月16日 UC-35D 165939


Re: US Cargos Final Name:うみ太郎 Date:2015/04/21(Tue) 23:52 No.14133
PATのC-37はこの時初めて撮りました。
2007年12月16日 C-37A 09-1944 U.S.Army


Re: US Cargos Final Name:うみ太郎 Date:2015/04/21(Tue) 23:55 No.14134
NAVYのC-37もこの時初めてです。
それでは次回のお題も楽しみにしてます。

2007年12月18日 C-37A 166375 U.S.Navy


Re: US Cargos Final Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/22(Wed) 07:37 No.14135
>飛行浪人さん
驚きました。まさかYC-15の動く姿が紹介されるとは思ってもいませんでした。
1976年のファンボローエアショーの姿は、有りえることかもしれませんが、貴重です。
1コマ目のテストフライト時に遭遇できたとは、貴重な体験とお宝画像を手に入れられましたね。
CFM-56シリーズは多くの民間機に使用されてますが、1977年当時の型式等々は全く分りません。

>A-330さん
A-330さんに限らず、とかく皆さんは番号重視になりがちです。コレは私もいけないのかな(笑)
しかし度々コメントしお願いしているとおり、BBS IIは皆様個々の撮影にまつわる話題と結果が主題です。
この紹介の2コマは、まさしく、その主題に沿う紹介画像です。
一つには所変われば(笑)、そしてもう一つは新鮮に感じるアングルです。
これらをお蔵入りにせず私もA-330さんも良かったと思います。
それにしてもA-330さんは、ハイアングルかローアングルの両極端がお好きですネ(笑)

>空と鉄とさん
1993年7月6日に来日したビル・クリントン大統領の離日は7月10日、
横田基地から羽田空港へ回航されるVC-25B 2機を、やはり撮られてましたか。さすがです。
1コマ目82-8000はコメントされてるように背景に横田基地が写り込む素晴らしいショットですネ。
天気は仕方がないので、このショットが得られたことが良きもあり悔しくもある思い出でしょう。
それに比べて2コマ目92-9000の高い離陸は不思議な感アリてす。
『SHAMU』は色々な機種の愛称に用いられてますね。

>Seagullさん
私が冒頭でC-20Gの三連発を選択したのと同じ、Seagullさんは馴染み深いUC-35Dの三連発ですね。
私達にも馴染み深いUC-35Dですが、岩国基地で撮影された姿は、やはり新鮮に感じます。
1コマ目の165939は機体の塗装もさることながら、天気・アングル、最高です。
しかし1月2日からエンドに展開するSeagullさんって・・・(^_^;
何気ない着陸姿ですが、2コマ目166713、2コマ目VMレター166713、共にやはり岩国ならではです。
私もデジカメ化されてから撮る位置そのものも変わり、色々な撮り方ができるようになりました。

>geta-oさん
1コマ目82-8000は誰が?と調べたら、クリントン大統領来日ですね。
光のあたり具合の良いショットですが、この時もVC-25Bは羽田⇔横田を行き来したのでしょうか。
その場に居合わせてない方や、瞬時に思い出せない歳の私(笑)にとっては、
行き来は不要としても、大統領名ぐらいの一言コメントをいただけると有りがたいです。
私はC-32AのWL無し有りの両方を撮ってますが、私個人的にはWL無しの姿の方が好きです。

>T.Hさん
隙間を埋めるためとはいえ、Sherpaはよく撮られてますね。
この奇妙な格好は、どこから撮っても面白そうな機体です。
ラストが初のガルフ紹介にも関わらず未出の型式C-20Hというところも、T.Hさんらしいです。
いつも隙間を埋めていただき、ありがとうございます。
特にC-23の2機はレスに24時間制限のない最終章に相応しい難しいお題でした(笑)
No.14124の胴体右側に貼られるエンブレムを調べたところ、最後まで行ってしまいました。
下位の部隊から順に10MAS/608MAG/332AD/USAFEと調べていき???でしたが、
最後のAMCでようやく判明しました(笑)。米空軍マニアの方ならAMCのエンブレムは常識ですよネ(笑)
No.14125もまた難解。C-23B+なる型式で最初につまずきました(笑)
ましてや米陸軍のArNGは超難解。答えは『F/3-192Avn』とのことで調べたのですが、
似た『F/1-192AVN DET.3』までたどり着いたところで力尽きました(笑)

>TROUTさん
横田での離陸は音だけを聞きましたか。羽田への転戦は止むを得ないことでしたね。
私も朝のカンタスB747の着陸を撮りに成田へ行った時、やはり濃霧の中、音だけ聞いたことがありました(笑)
羽田でのシーン、その動きが想像できる三連続紹介です。
この後は、R/W34Rからの離陸をバッチリ抑えることができたのですよね。
私が興味を持ったのは話題とは関係ない3コマ目No.14130左端に写る米海兵隊CH-46Eです(笑)

>うみ太郎さん
撮影の2007年12月16日は日曜日、仙台赴任中の休日とは絶好のチャンス到来でしたね。
そして意外と感じたのは、うみ太郎さんにとってPATとVR-1のC-37Aが初撮りとなった日。
撮影した貴重なコマもさることながら、この日の事は一生忘れられない一日となったことでしょう。
いずれも地上が写りこみグランドクルーは陸自隊員、私達にもとても新鮮に映り興味深い3コマです。

>皆様
途中からペースダウンする状況となったのは私の判断ミスです。
大変に申し訳ありませんでした。
しかし皆様のおかげで今回の話題も無事乗り切り大盛況で終わることができました。
今回は個々には話題となりそうもない機種も含めての開催。
見慣れぬ機種の数々の紹介、ありがとうございました。





US Cargos Part.13 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/20(Mon) 06:43 No.14089   
PAPPYさんがNo.13985で紹介されたC-37A 166375の翌日の離陸です。
C-37系は高い離陸ですので、約100mほど撮影場所を変えて待ち構えたら意外と低い離陸にビックリ。
真冬の1月ですが低い離陸の分、陽炎の影響は大きかったです。
ちなみに、この時(到着時も出発時も)USARJのUH-60A 2機での要人輸送でしたが、
2機とも星やSECNAV等のDVプレートではなかったため、要人が誰だったのかは不明です。

(C-37A 166375, CFLSW ETD-Pac, 2012年1月10日、厚木基地R/W19離陸)


今のところ、米海軍C-37Bでは一番新しい機体166378。空と鉄とさんがNo.14027で紹介されてます。
この時の166378は、GWの“Friends and Family Day Cruise 2013”を実施した日の8/24(土)に飛来。
そして異例の5日間も滞在し、8/29(木)に離陸しました。
滞在中、一度だけUSARJのUH-60A 1機が要人の移動に用いられたようですが、
8/24の到着時も8/29の出発時も、へりでの移動は確認できませんでした。
米海軍の要人であることは間違いなさそうなのですが、特定はできませんでした。

(C-20B 166378, VR-1, 2013年8月29日、厚木基地R/W19離陸)


C-21Aが1985年1月に横田基地に配備されてから半年後の1985年7月27日、
航空自衛隊百里基地の航空祭に展示された・・・、と思います。
というのは、当時の記録手帳が見つからず、かつ私は地上展示された姿の記憶もポジも残ってません。
そもそも、この日が航空祭だったのか、そして私は会場に入ったのか、の記憶すらありません。
しかしこの日は、この場所で航空祭(?)から帰投する様々な機種を撮影したのは事実で、
その中にはC-21Aの↓のカットも含まれてました。この低さは私のC-21Aの中での一番のお気に入りです。

(C-21A 84-0101, 1403rd MAS/475th ABW, 1985年7月27日、百里基地R/W21離陸)

Re: US Cargos Part.13 Name:空と鉄と Date:2015/04/20(Mon) 17:37 No.14090
ラス前ですが2枚ほど。
No.13986でGulf4さんが紹介された1993年7月6日、ビル・クリントン大統領来日時に横田へ回航されてきた89AW Presidential Airlift Squadron VC-25A 82-8000でR/W18へ着陸するところです。
すぐ下の木々が撮影の障害になりつつあった頃で、フィルム時代の強敵でした、機材のデジ化と共にこの位置での撮影はしなくなり現在の状況はよく分かりません。


Re: US Cargos Part.13 Name:空と鉄と Date:2015/04/20(Mon) 17:37 No.14091
同じく1993年7月6日、クリントン大統領来日時に横田へ回航されてきた89AW Presidential Airlift Squadron VC-25A 92-9000でR/W18へ着陸するところです。
大統領が乗っていないため両機ともC/Sはそれぞれ"SAM28000"と"SAM29000"になっています。


Re: US Cargos Part.13 Name:Seagull Date:2015/04/20(Mon) 18:34 No.14092
広江さん、皆さん、こんばんは。
以前、言いました戦闘機なみの離陸、C-21A。
1枚目
2007年3月26日 岩国基地を離陸する459thAS/374thAWのC-21A(84-0131)
ここまでしてハイレートクライム?な事をしなくても・・・、撮る側も気合が入ります。


Re: US Cargos Part.13 Name:Seagull Date:2015/04/20(Mon) 18:42 No.14093
2枚目
2007年5月6日、前日の岩国FDの余韻もあり、気合の入った離陸を披露してくれた459thAS/374thAWのC-21A(84-0130)
FDの翌日の離陸は、皆さん楽しみですよね。


Re: US Cargos Part.13 Name:Seagull Date:2015/04/20(Mon) 18:48 No.14094
3枚目
2008年5月27日 ホームベースに向け岩国基地を離陸するVMR DET Kaneohe BayのC-20G(165153)
東側の湾岸道路(し尿処理場付近)からギア・アップを狙いました。
この日は、低く離陸してくれました。
私のお気に入り画像です。


Re: US Cargos Part.13 Name:TROUT Date:2015/04/20(Mon) 19:09 No.14095
空軍のガルフはネタ切れですので、96年2月7日横田RW36で離陸するC-20D BuNo.163691です。

Re: US Cargos Part.13 Name:TROUT Date:2015/04/20(Mon) 19:16 No.14096
95年2月14日、横田デルタウェストに入るC-20F 91-0108です。RW18から降りてきたのかRW36で降りてRWバックなのは覚えていません(^_^;)

Re: US Cargos Part.13 Name:TROUT Date:2015/04/20(Mon) 19:22 No.14097
2001年4月4日、NASAのDC-8、P-3などで賑わった横田基地。この日はNASAご一行様の離日の日、NASAの機体が離陸する間に上がってきたC-20E 87-0139です。

Re: US Cargos Part.13 Name:geta-o Date:2015/04/20(Mon) 20:15 No.14098
広江さん、皆さんこんばんは
ラス前ですが特に代わり映えしません。
今日はシリアルは既出もありますが横田以外で撮影したC-21Aをシリアル順に3つ
最初は2011/9/16 2011 LEEUWARDEN オランダ空軍オープンデーで撮影したUSAFE 76AS/86AWの84-0083


Re: US Cargos Part.13 Name:geta-o Date:2015/04/20(Mon) 20:17 No.14099
2つ目は2008/11/9 ネリスの航空ショーで撮影したAMCのC-21A 84-0093 悪名高い日よけ屋根の下での展示です。所属はわかりません。

Re: US Cargos Part.13 Name:geta-o Date:2015/04/20(Mon) 20:18 No.14100
3枚目は2004/7/19 岩国で撮影したPACAFのC-21A 84-0131

Re: US Cargos Part.13 Name:T.H Date:2015/04/20(Mon) 20:26 No.14101
早いものでラス前になってしまったので 保存機ですが、Boeing YC-14A 2号機です。
’85年 Davis-Monthan AFB オープンに初めて出かけた時には すでにこの姿でした。
次に紹介するYC-15Aと競った2機種、どちらも実用化せずに試作2機のみで終わった幻の米空軍輸送機でしょうか。

DAVISーMONTHAN AFB  16 MAR 1985  Boeing  YC-14A 72-1874


Re: US Cargos Part.13 Name:T.H Date:2015/04/20(Mon) 20:26 No.14102
同じDMの公開に展示された McDONNELL DOUGLAS YC-15A 2号機です。
こちらの方が、C-17に近い形ですね。やはりMD社せいだからでしょう。

DAVISーMONTHAN AFB  16 MAR 1985  McDONNEL DOUGLAS  YC-15A 72-1876


Re: US Cargos Part.13 Name:T.H Date:2015/04/20(Mon) 20:27 No.14103
NAF だけに基地に所属する機体はほとんど居ないエルセントロですが、近郊にレンジを備えているので、移動訓練に部隊がやって来て2〜3週間滞在する事が多々あり、ミラマーがNASだった95年頃までは、海軍機の外来も多種多様でした。そんなエルセントロへ足が遠のき始めた頃に こんな物も撮れていました。

>広江さん
どうですかぁ〜'95年で CA ANG は RC-26B を運用してまっせ〜 

NAF EL CENTRO   19 OCT 1995  RC-26B 90-0529  194FS  CA ANG / Fresno Air Terminal


Re: US Cargos Part.13 Name:うみ太郎 Date:2015/04/20(Mon) 23:16 No.14104
ラス前の3枚はシリアルで出てないC-146Aで行きます。
怪しい機体は判りますが、何も書いていない民間機の様な塗装でどの番号を撮っても変化がないので、少し飽きてきてます。でも来れば撮ります。

広江さん
VC-25は2010年11月12日に降りて、11月14日に離日してます。
14日は朝7時に羽田で置き撮って、昼12時に厚木でマリン1撮って、15時に羽田に戻りVC-25の離陸を撮ってます。

2013年3月27日 横田ランウェイ36から離陸 C-146A 11-3104


Re: US Cargos Part.13 Name:うみ太郎 Date:2015/04/20(Mon) 23:18 No.14105
2014年11月16日 横田ランウェイ36へ着陸 C-146A 99-3106

Re: US Cargos Part.13 Name:うみ太郎 Date:2015/04/20(Mon) 23:20 No.14106
2015年3月28日 横田ランウェイ18へ着陸 C-146A 11-3097

Re: US Cargos Part.13 Name:つばどん Date:2015/04/21(Tue) 02:05 No.14107
広江さん、皆さんこんばんは。

広江さん>C-21A 84-0107 は、横田にしばらくいたのか、あの時だけの外来だったのか、申し訳ありませんが全く記憶がありません(-_-;)
ただ、撮影時は横田のC-21のC/Sでなかったことはメモしてありました。

TC-4C、せっかく取り込んだので紹介します。
1990年9月22日 NAS Oceana の公開で展示されていた TC-4C AD-574 VA-42 155728 です。
特徴的な機種が分かっていいのですが、なぜこんな撮り方しかしなかったのか・・・(^^;)


Re: US Cargos Part.13 Name:つばどん Date:2015/04/21(Tue) 02:06 No.14108
NAVY つながりで C-20G JR VR-48 165093 。
1996年12月1日 横田のR/W-36での撮影です。


Re: US Cargos Part.13 Name:つばどん Date:2015/04/21(Tue) 02:07 No.14109
次はマリンコで(笑)
縁が無いと思っていたC-35ですが、嘉手納で撮っていました。
2011年5月20日 嘉手納のR/W-23Lの着陸です。
UC-35D FUTENMA 166712


Re: US Cargos Part.13 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/21(Tue) 07:17 No.14110
>空と鉄とさん
先に話題にされた横田基地に回航されてきた時代ですネ。
羽田に留まることが多くなった現在はマニアの皆さんも撮影に苦労されていることでしょう。
このような回航の時も横田基地周辺の警備は厳しいのでしょうか。
ビル・クリントン大統領離日の日時が分りませんが、この2機の離陸は撮れたのかな???。

>Seagullさん
やはり(マニア間の通称)岩国上がりには敵いませんねぇ〜。
当時のコレが撮りたくて岩国に遠征した方も多かったですネ。そういえば、私も行きました(笑)
しかし前にも話題にしたように、なかなか思うように撮れなかった現実がありました。
マリンコのC-20Gは撮影場所を変えて狙った一コマ。最高です!。
木々の上から出てくる私の冒頭No.14089の1枚目と異なり、岩国上がりは陽炎の影響が少ないでしょうね。

>TROUTさん
C-20D 163691は、胴体左側USMC、胴体右側USN、が紹介されました。
あとは163692の胴体左側がUSNかどうか、それが紹介されると私もスッキリします(笑)
私はUASRMY PAT C-20F 91-0108の1995年時点での部隊が分りませんのでGalleryでは“PFD”を省略します。
同じUASRMY PATのC-20Eですが、この型式は厚木への飛来の有無が気になるところです。

>geta-oさん
C-21Aのヨーロッパ・アメリカ本土・日本での撮影の三連発。
日本では姿を見ることができなくなったC-21ですが、その後も現役で運用されていたようなので、
横田基地459ASのC-21AからC-12Jへの機種変更は、機体に関わることではなく運用上の理由ですかね。
2コマ目No.14099の日よけ屋根の下での展示方法はマニア間では悪名高いのですネ。納得できます(笑)

>T.Hさん
YC-14とYC-15はSTOL中距離輸送機の開発計画(?)により2機づつ製造されましたが、
結局は両機とも正式採用されることなく、計画そのものが中止となったようですね。
中止の主要因はコスト高???。
どちらかが採用されていたら、“YJ”レターはC-130ではないかもしれませんネ(笑)
No.14059のコメントは『No.13997紹介92-0372は、1997年撮影時点ではまだC-26Bかと???』です。
つまり1997年時点でRC-26Bそのものが存在しないという意味ではありません。
92-0372が明らかにRC-12Bと思われる外見と1997年撮影のNo.13997の外見は異なってます。
しかしRC-12Bが時代によって進化し外見的にも異なってるようなので、
1997年撮影のNo.13997がC-26Bであると100%断定できないのも事実ですし、
No.13997画像をよく見ると、胴体下の4つの小さな黒いモノが確認できますが、
ポッドを吊るす箇所なのかなぁ〜とも思えますので、もう少し要調査だと思ってます。

>うみ太郎さん
これだけC-146Aが紹介されると、横田に行けばいつでもC-146Aが撮れると勘違いしそうです(笑)
私はまだ一度も姿さえ見た事がありませんので撮りたいとは思っています。
しかし私には遠い(笑)横田に行く勇気が湧きません(^_^;
2コマ目ですが、S/No.は不思議なことに99-3106です。
09-3106は存在しないので事前に確認をお願いします。しかし09-3106と思ってしまいますよネ。
※No.14087の撮影日付を訂正しました。

>つばどんさん
1コマ目は、私が言っているところの『TC-4Cの特徴は機首レドームと垂直尾翼のマーク』、
これを捉えたベストショットではないですか。
私のために選んでいただいた(笑)と感謝感謝てす(笑)
米海軍要人輸送機といえども横田に飛来することが少なくありませんネ。
厚木を通り越して横田に降りていく機影を何度見たことか・・・。
横田には今回の話題のUSCGを含む全ての米軍のC-30/C-37系が飛来する私には羨ましい基地です。
マリンコUC-35Dも例外ではなく、横田に降りていくことが多いので、縁がないとは意外です。





US Cargos Part.12 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/19(Sun) 06:29 No.14080   
私は、とある獲物の離陸期待で朝から離陸側に行くことがあります。
紹介の2007年8月17日(金)もその一例です。

この日は第三金曜日のため“FOD WALK DOWN”明けに離陸すると予測&期待で離陸側に展開。
その期待どおり一連の獲物が30分弱の間に効率良く離陸しました。
 08:55 USN C-9B 160050
 09:09 USN C-130T 165378/RU-378 VR-55
 09:13 USN C-40A 165834/JV-834 VR-58
 09:22 USMC KC-130T 164105/NY-105 VMGR-452
もう離陸を期待するヒコーキが居なくなったため着陸側に移動したら・・・、
 09:40 USARMY C-20F 91-0108 PAT-PFD 着陸
わずか1時間弱で多種多彩なヒコーキを撮ることのできた大変に効率の良い朝となりました。
ちなみに、“FOD WALK DOWN”前に離着陸してしまうこともあるので、ある意味、賭けです(笑)

(C-20F 91-0108, U.S. Army PAT-PFD, 2007年8月17日、厚木基地R/W19着陸)

Re: US Cargos Part.12 Name:空と鉄と Date:2015/04/19(Sun) 08:30 No.14081
475ABWへ配備されて約半月後の1985年2月2日、ローカルトレーニングで横田R/W36へ進入する1403MAS C-21A 84-0101で富士山をバックに入れてみました。
この頃のC/Sはまだ"EXPRESS"で374AWに編入改編直前まで使われていたようです。

>広江さん、NASAのC-20Aは2012年飛来時に"AIRBORNE SCIENCE PROGRAM NASA"のマークは左右両サイド共ありませんでしたが2013年の時には左右共にありました。


Re: US Cargos Part.12 Name:geta-o Date:2015/04/19(Sun) 09:07 No.14082
広江さん、皆さんおはようございます。
今日はネタも尽きたので自衛隊基地でのC-21A(84-0101
1995/7/30松島 航空祭終了後の帰投ランプアウト
配属部隊はよくわかりません。


Re: US Cargos Part.12 Name:T.H Date:2015/04/19(Sun) 10:24 No.14083
Part.8の投稿で触れた FF レター入りの C-21A です。尾翼の帯には AIR COMBAT COMMAND の文字があり、1FWのテイルコード "FF" そしてACCのインシグニアも機首に入っています。リアジェットの中では 格が高く感じられるかな?

'94年夏 Big Macさんと DFW で待ち合わせて 大西洋を往復し、まずはイギリスでRIAT他撮影後、再びアメリカに戻りラングレーの公開へ行った時に展示されていたもの。この時、まだ薄暗いうちに C-27が上がって行くのを見送り、その後二度と出会えずじまい。米軍C-27は見ただけに終わった悔しい想い出も残っています。

LANGLEY AFB   -6 AUG 1994  C-21A FF 84-0141 12ALF 1FW ACC


Re: US Cargos Part.12 Name:つばどん Date:2015/04/19(Sun) 19:28 No.14084
広江さん、皆さんこんばんは。
昨日はあるかもしれないカリブーの別アングルと、見つからなかったTC-4Cのポジ捜索をしたら、疲れて取り込みせずに寝てしまい隔日の参加です(笑)
捜索結果は・・・、カリブーは撃沈、TC-4Cは機種と尾翼のアップのみ(-_-;)
TC-4Cはご希望があれば紹介できます・・・、ネタ切れなのでご希望がなくても紹介するかも(笑)

カリブーの機首にある丸いのは、Army National Guard のインシグニアです。
U.S.ARMY の文字の後ろに、もしかしたら部隊のインシグニアがあったのかもしれません。

余計な話が長くてすみません。
横田で撮った未出の AMC 帯入り C-21A 84-0107 です。
1998年5月1日 R/W-18 への着陸シーンですが、AMCのインシグニア下に文字が入っています。
トリミングしてこの大きさなので、画像からは何が書かれているのか判別できませんでしたが、多分、"Pride of the R・・・・・"。
375AW 458AS 84ALF 所属とする資料がありますが、どうも84ALFに関係する文字のようで・・・、それ以上は分かりませんでしたm(_ _)m


Re: US Cargos Part.12 Name:TROUT Date:2015/04/19(Sun) 20:14 No.14085
既出のC-20B 86ー0203 89AWですが、99年3月13日の撮影。珍しく横田RW36エンドまで来てくれました。まだジュラ地ありのデザインですが、エンジンナセルの米軍☆マークがありません。エンジンナセルの☆が無いと締まりが無いですね〜(^_^;)
C-20Bの塗装変遷、Net画像を探すとこの後再度下面ブルー一色になったようですね。また尻尾も無くなってる機体が多いようです。


Re: US Cargos Part.12 Name:Seagull Date:2015/04/19(Sun) 20:14 No.14086
広江さん、皆さん、こんばんは。
1997年5月4日 岩国基地に到着した459thAS/374thAWのC-21A(84-0101)
岩国FD・基地祭(5/3)も2週間後となりました、今年は初めて日米親善デーと海自航空基地祭の同時開催ですが1997年に5月4日海自岩国基地祭(Jフェスタ)、5月5日は日米親善デーと言う2日間の航空イベントを行いましたが、色々な面で大変だったらしく2年行っただけで止めてしまいました。

>広江さん
 BuNo166474の岩国飛来、私の知る所では、8/15.18.20.22、9/4.5.18です。


Re: US Cargos Part.12 Name:うみ太郎 Date:2015/04/19(Sun) 22:39 No.14087
今回は羽田のAIR FORCE 1です。
オバマ大統領到着で送迎用の車列が到着した場面です。羽田でのアメリカVIPの警護は非常に厳しくて
この後、警官に撮影を止められタラップを降りる場面は撮影させてもらえませんでした。
大統領が移動した後には再び撮影がOKとなります。get-oさんがNo.14039で貼られてます、ターミナルの
展望デッキも閉鎖され窓越しの撮影となる為に地上での撮影は大変です。

THさん
画像ありがとうございます。やはり帯の中に文字があったのですね。
まともに撮れてればと今更ながら後悔です。

2010年11月12日 VC-25A 92-9000


Re: US Cargos Part.12 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/20(Mon) 06:41 No.14088
>空と鉄とさん
横田に1985年1月に配備された直後の訓練飛行のシーン、真冬ならではの景色ですね。
配備当初の横田の方々にとってのC-21Aの注目ぶりは私には分りませんが、
“旬な物”として、とりあえずは皆さんカメラを向けたのでしょうか・・・。
厚木のUSARJのUC-35Aと似た感覚だったのではないかと想像してしまいます。

>geta-oさん
見慣れたC-21Aですが、いつ、どの基地で展示あるいは飛来したか等々、気になりますので、
番号の重複などは全く気にせず、このような紹介はとても興味があります。
DOC.Kさんには九州地区で展示されたC-21Aの姿を紹介いただきましたが、
偶然でしょうか、松島基地での展示もその時期と同じ1995年というのは何かの要因を感じます。

>T.Hさん
“FF”レターもさることながら、小さいながらACCのインシグニアが肝ですネ。
Part.12では、ここまでC-21Aが三連続紹介されてますが、オープニング早々のスタートダッシュもあり、
今回の話題の中でC-21Aがこれほど皆さんから紹介されるとは正直予想してませんでした。
私は日本で見ていた当時の地味な存在のイメージしかなかったのですが、恐るべしC-21Aです。
C-27の件は私も残念です。

>つばどんさん
ネットを検索し84ALFのパッチを見つけたところ“Pride of the Rockies”と書かれてます。
つばどんの途中まで読めた文字はコレですね。
Gallery化での所属部隊の表記に悩む米海兵隊の普天間基地以外のUC-35Dと同様に、
この84-0107も459AS/374AWへの一時的配備?、それとも単なる外来での立ち寄り?、
どちらでしょうか。
今後の画像は私の希望など気にしないで下さい。つばどんさんのペースで紹介下さい。
もちろんTC-4Cは嬉しいですが、その他も何であっても大歓迎です。

>TROUTさん
86-0203はNo.14067紹介と7年の開きのある姿がTROUTさんから紹介されましたが、
C-20Bが本当に馴染み深い機体だったことが分る一例のような気がします。
調べていただいた結果、この後、再度下面ブルー一色に変更されたのですね。
C-20Bだけが胴体下面を、ブルー一色 ⇒ 下面ジュラ地 ⇒ ブルー一色 と変更したのでしょう。
その理由を問うより、マニア的には下面ジュラ地が再び見れたのは嬉しかったことでしょう。

>Seagullさん
スラストリバーサー使用時のエンジンナセルの機構が分るショットが興味深いです。
海上自衛隊基地祭の会場からの撮影、翌日の日米親善デーへの展示のための飛来ですかね。
二日続けての開催は、特別対策の必要となる周辺自治体も開催側も大変だと思います。
まあしかし厚木のWingsは二日続けての開催でしたが・・・。
UC-35D 166474は岩国と厚木、共に2003年8月〜9月しか確認されてないのですネ。
165939の整備明けで厚木に飛来した11月9日まで、約1ヶ月半の空白期間がありますが、
10月に166474または165939どちらが所属していたのかが重要なポイントとなりました。

>うみ太郎さん
事前に何処でどのように撮るかと悩まれたことと思います。
もちろん警備の厳しさも想定内のことですよね。
タラップを降りるシーンだけは撮影不可だったようですが、この記録ショットは貴重ですネ。
このように撮ろうとする皆さんの執念と努力には本当に頭が下がりますm(_ _)m
ところで、Gallery化して他と並べて気づきましたが、撮影されたのは2010年11月12日ですよね?。
なんせ私はこの時は全く参加してなかったので瞬時に判断できません。





US Cargos Part.11 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/18(Sat) 07:18 No.14072   
USAF/USARMYのC-37Aの画像が並ぶGalleryを見て『同じ塗装でUSAF/USARMYの見分け方が分らない』
と悩んでいる方もいらっしゃると思いますので補足できる画像の紹介です。

米陸軍の通称『パット』PAT(Priority Air Transport)のC-37系は↓のアングルなら一目瞭然です。
撮影した時は高い離陸にガッカリしましたが、思わぬところで役に立ちました(笑)
Det.HさんNo.13990紹介C-20G 165093のようなヒネリで右主翼上面も見たいものです(笑)

PATのC-37A 05-1944はアメリカ陸軍参謀総長を乗せ前日(1/18)夜来日しました。
その間、厚木基地ターミナル屋上には米陸軍4ツ星の旗が掲げられました。
米陸軍要人の都内等の立ち寄り先と厚木基地の移動は通常座間基地USARJのUH-60Aが使用されますが、
↓の離日の時は例外ともいえるUH-60Aが3機も使用されました。
UH-60A 3機で飛来し陸軍参謀総長を降ろした後は、随行員輸送&警護等の2機は座間に帰投。
残ったUH-60A 1機は↓のC-37Aの離陸を見送った後に離陸。
それもそのはず、そのUH-60Aには米陸軍2ツ星(少将)が乗ってました。
この3機のUH-60Aの動きも、異例のことでした。さすが4ツ星(大将)です。

要人を乗せたC-37系が飛来すると、コアなマニアはヘリの動きにも注目します(笑)

(C-37A 05-1944, U.S. Army PAT-MDW, 2012年1月19日、厚木基地R/W01離陸)

Re: US Cargos Part.11 Name:空と鉄と Date:2015/04/18(Sat) 07:51 No.14073
No.13946でうみ太郎さんが紹介されたNASAのC-20A 83-0502です。
撮影は2013年11月9日、横田のR/W36に乗るところで、機首左右にはクローバルホークらしきシルエットと"AIRBORNE SCIENCE PROGRAM NASA" の文字入りのマークが貼り付けられています。
NASAのAircraft Current Statusを見るとグローバルホーク#871 #872が所属しているようですが、#872にC-20Aではポッド式のセンサーだったものを機内へ内蔵化工事?するのでしょうか。


Re: US Cargos Part.11 Name:Seagull Date:2015/04/18(Sat) 17:42 No.14074
広江さん、皆さん、こんにちは。
2003年8月15日 岩国基地に着陸するMCAS普天間H&HS(暫定)のUC-35D(166474)
この日、初めて岩国に飛来しました。
広江さんの記述を総合してBuNo165939の代わりに暫定配備されたものと推測します。


Re: US Cargos Part.11 Name:TROUT Date:2015/04/18(Sat) 18:20 No.14075
94年5月28日、横田RW18へ向かうC-20B 86-0200 89AW、この機体も機体下面ジュラ地になっています。80年代中頃からSAMのC-135も下面ブルー一色になり、新造のC-20A C-32等も同様でしたが、なぜかC-20Bだけが途中からジュラ地に変更されました。私個人としては大歓迎!の変化で喜びましたが、他の方々がこの変化に興味を示したかは??です。

Re: US Cargos Part.11 Name:geta-o Date:2015/04/18(Sat) 20:00 No.14076
広江さん、皆さんこんばんは
だんだんネタ切れ
今日は未出シリアルのUC-35A(96-0110/78AvnBn)1998/9/1 厚木


Re: US Cargos Part.11 Name:T.H Date:2015/04/18(Sat) 21:51 No.14077
今日は天気予報を信じて成田へ出かけ12時間オン・ステーションして居たので、遅く成りました。
遅い時間に投稿なので、マスターのレスが容易な海軍機をチョイス。
機種としてはNo.14044で てらぞうさんが紹介済みなので、もう1つの飛行隊 VA-42 LANT RAG飛行隊所属だったTC-4C AD #576。
’92年春にA-6Eと供にエルセントロへ展開訓練中、ちょうどオープンハウスがあり地上展示されました。

NAF EL CENTRO  13 MAR 1992  TC-4C AD #576 / 155742 VA-42


Re: US Cargos Part.11 Name:うみ太郎 Date:2015/04/18(Sat) 22:20 No.14078
隙間狙いで行きます。
広江さんがNo.14023 で貼られたC-20のノーマークされた姿です。
厚木のランウェイ19への着陸で同じ様な角度なので並べると寂しさ倍増ですね。
ただ久しぶりにNAVY、C-20を撮れたので良かったです。

2014年5月15日 C-20G 165152 VR-51


Re: US Cargos Part.11 Name:Takafumi HIROE Date:2015/04/19(Sun) 06:26 No.14079
>空と鉄とさん
NASA C-20A 83-0502の2012年の飛来時は私も撮影してますが、紹介のマークは無かったですね。
それとも機首右側には書かれてたとか???。
この機体のミッションを私は知らなかったのですが、グローバルホークがらみかもしれないのですね。
グローバルホークが極東の高空で飛ぶためのデータ収集ですかね。

>Seagullさん
紹介の166474は日本で確認されたUC-35Dの中で一番貴重な機体だと私は思ってます。
たまたま私のPC内に2003年のトラフィック記録データがあったので調べたところ、
8/19(火), 8/29(金), 9/3(水), 9/18(木)の4回だけ飛来した記録があります。
私はいずれも撮り逃し大変に悔しい想いをしました。
おそらく当時の普天間に1機だけ配備されていた165939の整備期間中の代替機と思われます。
165939は厚木においては7/11(金)に飛来した以降はしばらく姿を見る事はありませんでしたが、
11/9(日)に再び姿を現し、この日以降は165939のみの飛来となってます。
つまりUC-35Dの整備期間は約3ヶ月から約4ヶ月弱と推測します。

>TROUTさん
SAM塗装の他の機体の説明で、C-20Bだけが不思議なことに機体下面ジュラ地に戻ったのですネ。
その後再び機体下面はブルーに戻ったのか、その前にC-20B自体が引退したのか興味あるところです。
この時の横田のマニアの皆さんは、どんな反応を示したのでしょうか・・・(^_^;
私がTROUTさんと一緒に撮影していたならば、間違いなく一緒に喜び合えたでしょう(笑)

>geta-oさん
今回の話題のうち、USARJ UC-35Aのポジ画像を捜索するのを全く忘れてました。
96-0111を紹介いただいて思い出しました。当初のUC-35Aは96-0109〜96-0111の連番の3機でした。
曖昧な記憶では、2000年あるいは2001年に96-0110, 96-0111は97-0103, 98-0006と機体交換してます。
USARJのUC-35Aのポジを緊急捜索をしたところ、96-0110は見つかりましたが、
垂直尾翼に書かれる番号“60110”のうち、末尾の“0”が見えるだけのアングルでした。

>T.Hさん
私が好きな当時の米海軍機は、A-4引退の後はA-6、私はVF系よりVA系が好きなようです(笑)
そのA-6を運用する部隊の中で少数機運用されていた異色のTC-4Cが私には憧れの存在でした。
機首レドーム、垂直尾翼のマーク、この部分だけはA-6ですからネ(笑)
そして当然でしょうけど、この機体もTRAM仕様に改造されてますね。
これでPAC/LANTのA-6訓練部隊のTC-4Cが揃いました。あとはマリンコの訓練部隊VMAT(AW)-202です。

>うみ太郎さん
確かにノーマーク化されたC-20Gは味気ないですよね。それは私も同意です。
しかし『久しぶりに・・・』とコメントされてるように遭遇チャンスは多くないヒコーキです。
私もその貴重さを分ってはいますが、客観的に画像だけを見ると、やはりネ(笑)
外見的に美しいヒコーキだけに、何とかしてもらいたいものですが叶いそうもありませんね。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -