過去ログ:
キーワード 条件 表示

[268] A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:広江 投稿日:2007/08/05(Sun) 13:27   <URL>

A-3B/KA-3Bから42機が改造(39機改造説もあり)されたEKA-3Bですが、
Part.1でもコメントしたように、少なくとも11機はKA-3Bに再改造され、話しは複雑になってます。
そして更に話しが混乱する事になるネタが↓のEKA-3B。
EKA-3B末期、胴体側面に張り出した4箇所のECMアンテナフェアリングが撤去された機体が現れました。
胴体下部と垂直尾翼先端にEKA-3Bの面影が残っているだけなので、一瞬、KA-3Bと見間違ってしまいますね。

1973年5月8日〜1974年1月8日の間、CVA-19 HANCOCKに搭載されたVAQ-135DET.5所属EKA-3B。
EA-6Bの運用が始まった時期ですが、まだベトナム戦ではEKA-3Bは現役の存在だったようです。
ちなみに、VAQ-135"Black Ravens"は現在EA-6Bを運用する部隊で知られていますね。

>皆様
多少の無理を覚悟して始めたスレッドでしたが、やはり、進み方は決して速くはないようです。
しかし、まだ継続するとの期待感もあり、Part.2を立てました。
引き続き、皆様からの書き込みをお待ちいたします。


[269] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:PAPPY 投稿日:2007/08/05(Sun) 14:42  

広江さん、安易にシリアル教えてなどと言ってスミマセン!! こんなに大変だとはつい思いませんでした。
立派な資料をわずか3時間あまりで公開して頂き驚きです、有難うございました。
写真はNo.256と同じUSS AMERICA のEKA-3B VAQ-132 NG-616 142404 です。


[270] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:MACH3 投稿日:2007/08/05(Sun) 17:42  

また不可解なEKA-3Bです。
アメリカ海軍の記録によると、このBuNo.142634は1973年1月21日は空母レンジャーから夜間発艦時に右エンジンから出火し機首からゆっくりと空母左側に旋回し海上に墜落、乗員3名が死亡したことになっています。
しかしこれを撮影したのは私の記録が間違いなければ2月4日に厚木で撮影しています。
BuNoはダブって存在しないので私の記録が間違いなのかアメリカ海軍の記録の誤りなのかどっちでしょう?


[271] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:広江 投稿日:2007/08/05(Sun) 21:41   <URL>

年に数回(?)は厚木に飛来していたNAS Whidbey IslandをホームベースとするA-3FRSのVAH-123所属TA-3B↓。
写真で想像できると思いますが、当時のTA-3Bの標準塗装は全面ガルグレイ(グロスのFS16440)でした。

このVAH-123所属機が海を越えて厚木に飛んでくる目的が当時も今も分からないのですが、
私は、このTA-3Bが要人を含む高官輸送に使用されているのではないかとの推測をしてます。
しかしそれは、ひょっとして、永久に解明されないのでしょうか・・・。

>PAPPYさん
私は出口の無いトンネルのようなBu.No.とウン十年も付き合ってますから大丈夫です。
逆に没頭している時が楽しいんです(笑)
当時の空母アメリカは1970年10月9日(金)に横須賀を出港したのですが、
No.265やNo.269を含むCVW-9所属機が厚木を離陸(Fly off)したのは10月11日(日)以降になりました。
ですので、残念ながら私は離陸を撮れませんでした。
さて、補足があります。
No.253の撮影日は1970年10月10日(土)だと思います。
この日は、何やら突然の一般公開日となり、VF-96のF-4Jの後席に女性を乗せて何度もフライトしてます。
突然の一般公開に、運良く基地内に入って撮影できた方が羨ましかったです。

>MACH3さん
142634に関するような似た事は他にもいくつかありますね。
元々、公式記事とは言え、100%信じる事ができないのですが、
たぶん、142634の事故を起こした日付が間違って伝わっていると思います。
しかし、世界中に142634が1973年1月21日事故損失となっている情報を、どのように訂正しましょうか・・・(^_^;)


[272] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:T.H 投稿日:2007/08/05(Sun) 22:32  

Part.1でも触れましたが、厚木で最後の「A-3 祭り」となった1989年10月 R/W19 を離陸するVAQ-34のERA-3B (GD) #11。
土曜日に三沢から移動してきて、次の土曜日に韓国へ移動したと記憶しています。一部のKA-3Bは数日遅れて厚木に到着。A-3が本土から6機も大挙して飛来し演習の支援ミッションを行いました。10月の変わり易い天気で、雨が降った日、秋晴れの日、連日多くの人がVAQ-33 / -34のERA-3B & KA-3B、VC-5のA-4E/TA-4J、そしてエンプラから飛来したVF-114/VF-213のトムキャット、VA-95のA-6E 等に酔いしれた1週間でした。横田からも"ヌカー" EC-24 & NKC-135 が演習でのミッションを実施していたと思います。80年代最後に あんな事が厚木で展開されたとは、今では信じられない気がします。

NAF ATSUGI  10 OCT 1989   VAQ-34 ERA-3B (GD) #11 / 142668


[273] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:HATA 投稿日:2007/08/05(Sun) 23:25  

広江さん、みなさんこんばんは。
みなさんの写真にはおよびませんが、探してみました。横須賀のコステレーションの公開のときの写真です。まだ中学生で初めて空母を目の前で見ましたが、たくさんの艦載機に圧倒されたのを覚えてます。ジュースの自販機で買おうとしましたが、日本円が使えなかったのを変に覚えてます。


[274] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:TROUT 投稿日:2007/08/06(Mon) 00:21  

私も最後のA-3祭りで厚木から次の演習地、烏山(だったかな?)へ向けて離陸するGD10です。ホントなら尾翼に赤い星が描いてあるはずなのに消しちゃって来ました(;_;) 89年10月厚木。この2週間後ポイントマグーの公開へ行きましたが、大演習の疲れを癒すように3機並んで翼を休めている姿を見ることが出来ました。


[275] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:てらぞう 投稿日:2007/08/06(Mon) 00:28  

動いていないのは95年にピマミュージアムで撮れました。EA−3A 130361です。当時はペイントし直した直後だったようできれいでした。この後コックピットは青く塗装?されてしまったようです。


>広江さん
Part.1のは006で、88年の撮影だったと思います…。記録をつけるくせの無い私は、当時は『覚えてられる!』で突き進みましたが、最近の物忘れのひどさと覚えの悪さにホント付けていればと後悔しています…。


[277] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:広江 投稿日:2007/08/06(Mon) 09:18   <URL>

A-3の訓練は上(No.271)で紹介したVAH-123が1971年2月1日付けで解散した後は、
実戦部隊のVAQ-130がA-3の訓練任務を兼務する事になりました。
おそらく、そのタイミングでテイルコードが「VR」から「TR」に変更になりましたので、
VAW-13時代からのテイルコード「VR」をつけたVAQ-130機の来日は大変に珍しいと思います。

VAQ-130は、1959年9月1日に編成されたVAW-13が1968年10月1日に改称されて現在に至ってますが、
昨年、皆さんにとって身近な存在となりましたよネ(笑)
キャノピーの後ろに書かれている部隊マークに見覚えありませんか?(笑)

>T.Hさん
1989年10月の「A-3 祭り」は私も驚きました。
ましてや、演習に一緒に参加していたのがVC-5のA-4E/TA-4Jですから、『エセックス級空母の再来』ですよネ。
海辺で釣り糸を垂れていた厚木の先輩諸氏は上を通過するA-3やA-4の機影を見て驚いたのにも納得です(笑)
数ある厚木の伝説の出来事の一つとなったこの時は私も印象深く残ってます。

>HATAさん
私も全く同じアングルのショットが残ってます(笑)
皆、空母の周りをグルグル周っても、結局、同じ所に集まるんですよネ(笑)
機体は144854/PR-010、撮影日は1977年10月16日です。
垂直尾翼付け根のマークは、白ふち付きの赤のシェブロン。
「NAVY」の上には「USS CONSTELLATION」、下には「CVW-9」の文字が書かれてます。

>TROUTさん
同じ日同じ場所で撮ったようなコマが私の手元にあります(笑)
でも、VAQ-34の赤い星を消してきたのにはガッカリしちゃいました。消した跡がミエミエですものネ。
2週間後にポイントマグーで再会したのも、なんとも奇妙な感覚だったのではないでしょうか。
皆さんに補足します。
ハンターで話題になった時に、このVAQ-34の事をちょこっと話題に引き出しましたが、
主翼下に吊るしているのが、ハンターの吊るし物と同じ、AN/ALQ-167です。
A-3の場合は、TERを介してAN/ALQ-167x3(両翼で6)を吊るす場合もあるようです。

>てらぞうさん
EA-3Aは、VQ-1の当時のホームベース岩国基地で1956年から短期間(3年間?)配備されたようですが、
さすがに、その記録は残ってないのでしょうかね・・・。
岩国の古参の方々の記憶を頼りに発掘でもされると日本、いや世界の宝物となるのは間違いないですネ。


[278] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:T.H 投稿日:2007/08/06(Mon) 21:12  

厚木最後の「A-3祭り」より2年前、アメリカ国内で撮影したVAQ-34のERA-3Bです。
こちらは、テイルコード GD と赤い稲妻2本が描かれていました。尾翼がN/Mだと 印象が全然違うので '89年には、せっかく身近な厚木で撮るチャンスがあったけど、残念な思いをしたものです。せめて ”赤い星” だけでも入っていればなぁ・・・

> 広江 さん
こちらはプラウラーでお馴染み ALQ-99ポッド付きでしょうかね?

KNTU  MAY 1987  ERA-3B GD #213 / 144338 VAQ-34


[279] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:MACH3 投稿日:2007/08/06(Mon) 21:51  

今までスキャンしたデータを調べていたら、PR00は1972年はこの日しか撮っていませんでした。
しかも黒鼻で尾翼のBuNoも書いていないようです。
PR00は第7艦隊のマークを機首に入れたり、バイセンテニアルのマーキングとか楽しませてくれました。

A-3は入港(FLY-IN)の前触れが多く、編隊でのオーバーヘッドなどドキドキしました。
しかし、VQ-1のEA-3Bだとガックリとしましたね。
VQ-1を嫌って訳ではありませんので誤解の無いように・・


[280] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:Yossy-Mitty 投稿日:2007/08/06(Mon) 21:57  

いろいろなA-3が出てきますね。
マーキングだけではなく、出っ張りやアンテナなどなど形が違うのも、改造された機体らしく、バリエーション豊富で楽しませていただいております。

こちらの写真は、1984年3月22日夕刻、厚木を離陸するVAK-208のKA-3B(AF-615/147655)です。
珍しいA-3がいると聞いて、自転車で片道2時間30分かけて見に行きました。若かったです。(^_^)

A-3の黒煙を引きずって離陸する姿は迫力がありました。
VQ-1のEA-3Bは結構低い離陸をするので期待したのですが、こちらはかなり高い離陸で、僚機(AF-002?)はさらに高く、お腹しか撮れず残念でした。



[281] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:広江 投稿日:2007/08/06(Mon) 22:22   <URL>

米海軍予備役でのA-3は、1970年にVAQ-208とVAQ-308が新編されて運用が始まりましたが、
「Tactical Electronic Warfare Squadron」とは名ばかりで、実際はタンカーのKA-3Bが配備されました。
その後1979年に「Tactical Aerial Refueling Squadron」のVAK-208, VAK-308に改称されましたが、
VAK-308が1988年9月30日解散、VAK-208が1989年9月30日に解散しました。
↓は「VAK」に改称前のVAQ-308所属KA-3B。

この147656も、A-3BからEKA-3Bに改造されたましたが、後にECM機器を撤去し、KA-3Bに再改造されました。
↑の写真では判別しずらいですが、機首側面にはECMフェアリングを撤去した痕が残ってます。

>T.Hさん
FEWSGの「GD」レターは、VAQ-33が#100番代、VAQ-34が#200番代でしたが、来日時のVAQ-34は下2桁のみ。
それも、レターも無ければ赤い星も無い・・・。WestPacツァーに意識したのでしょうかね(^_^;)
No.278の塗装で来れば大満足だったのですがネ(笑)
主翼下のポッドはEA-6A時代のAN/ALQ-76だと思います。

>MACH3さん
紹介のPR-00は144860だと思います。
144860の整備期間中に一時的に「0」のModexを付けたTA-3Bが存在していたのを覚えているかと思いますが、
1970年頃から1971年頃のPR-0は144862、そしてもう1機のPR-0は144856。
定かではないのですが、144856/PR-0が1972年から1973年に配備されていたような記憶があります。
ですので、No.279は撮影チャンスの少なかった頃の144860/PR-00と推測しますが、ひょっとして違うかも・・・。

>Yossy-Mittyさん
厚木まで自転車で片道2時間30分って・・・。若かったですねぇ〜。私には無理です(笑)
A-3は『低い離陸!』ってイメージがありますが、高い離陸も多かったですネ。
私も何度も悔しい思いをしてます(笑)
AF-615の147655も私が紹介している147656/ND-634同様、A-3B, EKA-3B, KA-3Bの道を歩んでます。


[282] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:TROUT 投稿日:2007/08/06(Mon) 22:44  

また流れが前後してしまい申し訳ありませんが、前回に触れたPAC EX89後ポイントマグーで翼を休める3機です。ついこの前まで日本の空を飛び回っていたのに・・・と思いながら、飛行機って凄いなと感慨深く現地で眺めていた記憶が蘇ります。
話は余談になりますが、PAC EX89より10年以上前に「GDのA-3がハワイまで来てる」という噂を聞いて厚木に出掛けたことがあり、厚木に主様達に聞いたところ「そう言ってくる人がいるんだけど知らないな〜?」なんて応えでした。しかし、先日丁度そのころにバーバースに集結したVAQ-33姿を捕らえた画像を見ました。あの話はまんざらウソではなくヒョッとしたら来てかも・・・なんて過ぎ去ったことに期待しても無駄な話ですよね(^○^)


[283] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:TROUT 投稿日:2007/08/06(Mon) 22:49  

連貼りすいません。翼を休める3機の前にはVAQ-34のハンガーがあり、しっかり星のマークが付いたUA-3Bがいました。この赤星を消さないで来て欲しかったですよね〜。奥のA-7も気になっちゃう感じですよね(^○^)


[284] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:PAPPY 投稿日:2007/08/06(Mon) 22:52  

No.253で補足して頂いた、何やらの一般公開日に行ってた様です、お陰様で記憶が徐々に蘇りつつ有ります。
女性を乗せての何度もフライトは分りませんでしたがVF-96のF-4Jが3機フライトしました。
この時、エプロンに写真のVQ-1の5機、左側に尻を合わせる様に3機、奥に迷彩のRA-3Bが1機、計9機のA-3
が確認できましたが、この日の前後のフライトの様です。編隊7機の先頭機を良く見ると色が黒っぽいので
迷彩のRA-3Bでしょう。各機のエンジンナセルの先端部が光っているみたいなんですがランディングランプなんて付いていましたっけ?


[285] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:HATA 投稿日:2007/08/06(Mon) 23:37  

広江さん、詳しい解説をありがとうございました。ということは、私が中学一年生の時で、TROUTさんからこの道に誘われてすぐのころだったみたいですす。詳しいデータが手元にないので、てっきり二年生の時だったと思ってたました。
いろいろ探したら、飛んでるA-3の写真もありましたので貼らせていただきます。撮影日時は不明ですが、チャリで新宿から行った時(1981年暮れ)か、その前後のころだったと思います。
また1980年ころ?、「ND」が横田でミッションをやってて、夜遅くに降りてくる音だけを聞きに行ったこともありました。

TROUTさん、ご無沙汰してます。
たしか、このGDが飛んでるっていう情報をもらって厚木に行ったんですが、ちょうど別の何かの上がりの転がりを「仏壇屋」さんの屋上から撮影してるときに降りてきてしまい、撮り逃した思い出があります。せっかくのチャンスに「何やてんだよぉ〜」って怒られちゃったんですよね。


[286] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:うみ太郎 投稿日:2007/08/07(Tue) 00:41  

A-3は多少撮ってあったので参加させてもらいます。
01エンドへ2機でタキシングしてくる所がありました。
1機目 KA-3B 147666 ND-635 VAK-308
2機目 EA-3B NL-007 VQ-1 No不明
居るのを知らずに厚木に行って、一度に2機もA-3が
撮れたので大変喜んだ記憶があります。



[287] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:広江 投稿日:2007/08/07(Tue) 06:44   <URL>

ゴメンナサイm(__)m、No.277のコメント後、気がつきました。↓は「VR」レターのVAQ-130所属のEKA-3Bです。

↑CVA-43 CORAL SEAのクルーズ(1968年9月7日〜1969年4月18日)中の1968年10月1日に
VAW-13はVAQ-130に改称されました。
私は9月末にVAW-13の「VR」レター時代のEKA-3Bを撮っていたので、↑の事をすっかり忘れてました。

しかし、一般的には配備されたCVWのテイルコードに書き換えるので、やはり「VR」レター機は珍しいです(笑)
ちなみに、「VR」レターのままCVWに配備されたVAW-13, VAQ-130のEKA-3Bは下の3分遣隊だけだと思います。
 VAW-13DET.61 1967年11月4日〜1968年5月25日 CVW-2 CVA-61
 VAW-13DET.65 1968年1月3日〜1968年7月18日 CVW-9 CVAN-65
 VAW-13DET.43(1968年10月1日にVAQ-130DET.43に改称) 1968年9月7日〜1969年4月18日 CVW-15 CVA-43

>TROUTさん
No.282は、まさしくPACEX89で厚木に飛来した3機ですねぇ〜(笑)
それは確かに、厚木で撮ってから日も経ってないのにPoint Muguで再会すれば感慨深いですよネ。
No.283はUA-3B 144834ですか・・・。驚きました。RA-3Bから改造されたUA-3Bもあるのですね。新発見です。
ちなみに、144834は日本でも馴染み深く、元の姿は↓です(笑)

VAP-61の1971年7月1日解散前に、既にVQ-1に移管されていた144834です。
その後、ガルグレー/白の標準塗装に変更され、1974年頃までVQ-1のPR-42で飛んでましたが、
VQ-1からRA-3Bのミッションが解かれて1974年に帰国後、NRA-3BやTNRA-3Bの名称で飛んでいた機体です。
それが、後にUA-3Bと改称されたのでしょうね。いやぁ〜、本当に新発見で驚いてます。
No.267のBu.No.リストを訂正しなければ・・・(^_^;)

>PAPPYさん
ひょっとして、私が羨ましく思っている方のお一人ですか?(笑)
1970年10月10日は高校生活最後の文化祭で、ある部の部長の私はエンドに行かれなかったのですよ〜。
後で聞いて、本当に悔しい思いをしました。
No.253の7機の中に、VQ-1のTA-3B(PR-00)が含まれていたと聞いた記憶がありますが・・・。
各機のエンジンナセルの先端部が光っているのは光線の関係でしょうね。
A-3のエンジンの内部先端には大きなコーンがありますから、それが光に当たって反射しているのだと思います。

>HATAさん
チャリで新宿から?、いやいやぁ〜、皆さん猛者ですねぇ〜(笑)
「GDの日」のTROUTさんとの一件も、今だから笑って話せるエピソードかもしれませんね。
A-3は、皆さんそれぞれエンドで青春してた時代のヒコーキなんですネ(笑)
No.285のPR-006はBu.No.142671です。
確かに1981年当時の塗装ですが、さすがに日付は特定できません。
しかし、厚木に飛来していた頃から推測すると、1981年6月頃or8月頃ではないかと思います。

>うみ太郎さん
部隊も機種も異なる、ましてや貴重な「ND」と「NL-007」が連なって転がってくれば、私も大興奮ですネ。
キンキンというA-3独特の音が聞こえてくるような素晴らしいショットです。
私のノートが手元にないので分かりませんが、撮影時期は1983年早々(1月or2月頃)でしょぅかね。
NL-007のBuNoは、おそらく144849のはずです。私も撮っているので後ほど探してみます。

>皆様
このスレッドも、やはりスロースタート・・・。
後半の書き込みが急ピッチに進み、あっと言う間にレス数がいっぱいになってきました。
従いまして、私の次のレス時に、このスレッドをクローズさせていただこうと思います。
う〜ん、ところでA-3でPart.3まで持ち堪えられるのだろうか・・・。悩みどころです。
その時点まで考えさせてください。
また、ご意見ご希望がありましたら、此処またはメールなどでお知らせ下さい。


[288] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:MACH3 投稿日:2007/08/07(Tue) 22:03  

広江さん
PR00は144860です。 厚木の常駐機がメンテナンス中とはいえ、1年に1回だけの撮影とは。
さて、まだ出せば色々ありますが次の機会と言うことで最後にします。
タンカーの役目をしたKA-3B,EKA-3Bは胴体後部や主翼に目印の帯を書いているものが多かったようです。
最近?ではKA-6Dにも帯が入っていました。
空中での目印になるのでしょう、ベトナム戦中にはこのタンカーが見つけられず燃料切れでトンキン湾に消えた飛行機も多かったようです。
キティーホークに乗っていたVAH-4はモデックスと同じ数の帯を書いていたことで有名でした。


[289] Re: A-3 Skywarrior Part.2 投稿者:広江 投稿日:2007/08/08(Wed) 06:55   <URL>

うみ太郎さんのNo.286画像の2機目に転がって来るのは↓の機体だと思います。

CVN-70 CARL VINSONの初クルーズ(1983年3月1日〜10月29日)にVQ-1DET.Cは2機のEA-3Bを派遣しましたが、
↑の144849はNL-631に、もう1機はPR-003の146452がNL-630に変更されてCVW-15所属下になりました。
空母名の書かれたNL-630とNL-631を撮りたかったですねぇ〜。

>MACH3さん
Modexと同じ数の帯を巻いたKitty Hawk搭載のVAH-4DET.63のKA-3Bは、インパクトありますね。
VAQ-131に改称された翌1968年12月30日〜1969年9月4日クルーズ時にも引き継がれましたが、
EKA-3Bの後部フェアリングの複雑な曲面にも綺麗に帯が巻かれているのには驚きました。

>皆様
華のあるうちの引き際が肝心。という事で、このスレッドを終わらせていただきます。
お忙しい中、皆様には発掘作業をしていただく事になったかと思います。
お疲れさまでした。そして、書き込みありがとうございました。

なお、次のお題については、今のところ何も考えていません。
準備作業もあると思いますので、小休止後また予告でお知らせしたいと思いますが
皆さんからも思いついたお題などありましたら遠慮なく気軽にスレッドを立てて下さい。


[249] A-3 Skywarrior 投稿者:広江 投稿日:2007/08/03(Fri) 07:52   <URL>

VQ-1は1971年7月1日付けで厚木からグアムに移駐後も、厚木に分遣隊を置き活動が継続し、
長い間「厚木の主」的存在だったVQ-1所属EA-3B/TA-3B(短期間、KA-3Bの運用もありました)。
多い時は、3機が輪になってタワーパターンのT/Gを繰り返していた記憶もあります。
BuNoを普通のA-3より小さく書いていたEA-3Bは、私にとってT/GはBuNoを読み取る絶好のチャンス。
胴体後部を何度か撮ってBuNoを判読しました。
それは今のHSL-51も同じ。何度か胴体後部のアップを撮りますが、デジは便利ですネ(笑)

上がってくるA-3は、反対側のエンドから吹かすエンジン音が長く聞こえる迫力ある離陸でした。

しかし、撮らない時の方が低く感じる事が多かったように記憶してます(笑)

>皆様
先日予告しましたように、【A-3 Skywarrior】のスレッドを始めます。
いつものように、VQ-1など、他の方との重複など一切気にせず気軽に参加下さい。
皆様の参加お待ちしております。


[250] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:THUD 投稿日:2007/08/03(Fri) 12:12  

こんにちは。「お題」の機種選定にもいろいろ苦労されると思いますが、私F−8スレで次は小さなAも・・・と書かれていらしたので、そろそろかなと勝手に予想を立てていたのですが・・・ハズレました。大きなAですね(笑)
それはともかく1967年5月21日の厚木3軍記念日に展示されたKAー3B(NK105/142403)です。
この日は「コンステレーション」の横須賀出港と重なり、展示されていた所属機のA−6AやRA−5Cが途中で離陸して行きましたね。


[251] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:Yossy-Mitty 投稿日:2007/08/03(Fri) 21:25  

こんばんは。
1984年3月22日、厚木に着陸するVQ-1のEA-3Bです。

初めてA-3を見たときは、飛行機マニア駆け出しで知識が乏しいころで「B-66だ!」なんて驚いてしまい、赤面しました。(^_^)
B-66は早々と退役したようですが、本家A-3シリーズは、ご長寿のベテランでしたね。

VQ-1では、純白塗装のTA-3B(だったと記憶しています)を見ることができず、残念でした。
懐かし機の嵐。A-3シリーズもバリエーションに富んだ貴重な写真が見られそうで楽しみです。




[252] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:MACH3 投稿日:2007/08/03(Fri) 21:46  

また疑問?がつく機体です。
EA-3Bは1970年頃、特にテイルコード、モデックス、エアーブレーキのNAVYのも消されて我々の撮影対象には含まれなかった機体です。
さて、この写真1970年当時のEA-3Bにしては尾翼のECMアンテナ、尾部の砲塔が残っている古いタイプでした。
そのためシャッターを押したのか記憶は無いのですが、フイルムを現像してモデックスが9と判明。
でも9番は当時あまり見たことの無い機体、そして下の横棒が無い9。
字体もVQ-1と違うのでもしかしたらVQ-2なのか?と想像しています、ちょっとミステリアスなEA-3Bです。


[253] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:PAPPY 投稿日:2007/08/03(Fri) 23:14  

THUDさんのコンステレーションのNK105, 厚木三軍記念日に私が初めて父のカメラを借りて参戦したときのものです。
今から40年も前のカラー映像に感激です。
A-3は結構撮る機会が有りましたが、VQ-1のジミなマーキングのためあまりこれといったもなが有りません。
写真は多分70年と思うのですが珍しいA3の7機編隊のショットです。


[254] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:T.H 投稿日:2007/08/03(Fri) 23:45  

またしても ちょっと渋めの 海軍機 A-3を『お題』にするとは、広江さん ならでは でしょうかね?
この機体は、艦載機としては超大型機 の部類だし、当時は黒煙モクモク吐いてたし、なんたって あの音がたまらなく好きでした。
日本で最後に、A-3祭りが有ったのは、1989年秋の事、もう18年も前になってしまいましたね。VAQ-33、-34のERA-3BとKA-3B合計6機が三沢、厚木から各1週間ずつミッションを行い、この祭りで 冬眠から目覚めた 先輩マニア達が 複数いるとの噂。
 昔の写真は、オジサン達にお任せするとして、F-8の時にも紹介した Thunderbird Aviationが所有していたTA-3Bを1枚。
海軍時代のBu.No.は144856 その後 余生を過ごした Nナンバーは、N160TB。12機生産されたTA-3Bのうちの1機ですが、最後の方までフライアブルだった部類でしょうかね? 垂直尾翼先端が大きな膨らみに改造されて、テイルコーンの先には 特大のお皿のような物が追加された奇妙な形のテストベッド機でした。

DEER VALLEY  18 MAR 1992  TA-3B N160TB  Ex.144856 Thunderbird Aviation




[255] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:広江 投稿日:2007/08/04(Sat) 09:00   <URL>

塗装が地味で目立ちませんが、部隊の性格上、VQ-1にはミステリアスな機体が多かったです。
↓も当時は全く知らなかったのですが、後々になって米陸軍が使用していた機体と分かりました。
「NAVY」の文字が書かれてなかったのは、その理由かどうかは定かではありませんが・・・。

もうちょっと補足すると、運用は全てVQ-1でしたが、ELINT任務で乗るクルーは、
「UNITED STATES ARMY SECURITY AGENCY SPECIAL ACTIVITIES DETACHMENT」、通称“SAD”のクルー。
VQ-1では、下で紹介する142673と146449が使用された記録が残ってます。

>THUDさん
失礼しました。ひょっとして次ぎのお題は私の大好きな小さな攻撃機と思われました?(笑)
もし捜索されたとしても、それは無駄にはならないかと・・・(笑)
ハイ、VAH-8所属のKA-3B 142403/NK-105を含め、その日の事はよく覚えてます。
特にRVAH-12所属RA-5C 149300/NK-120の南側からのハイスピードパスは迫力ありましたね。
晴天なのに背中から出るベイパーをピカピカ光らせながら音もなく南から進入し、
目の前に来る直前に『ドカ〜ン』と音がしたのを、当時は音速突破と信じ込んでました(笑)

>Yossy-Mittyさん
VQ-1は空母にEA-3Bx2機の分遣隊を送っていましたが、「PR」のままで面白味がありませんでしたが、
1980年代になるとCVWのテイルコードを書くようになり、楽しみが増えましたよね。
MIDWAYの「NF」は#005と#010を見た事はありますが、#002の画像はネットでは初めて見ました。
このようなスレッドを立てると身近なところでも新発見があります。

>MACH3さん
1969年に、主脚収納部内に#12(Bu.No.142673)と書かれた機体も現れ、元VQ-2所属機か?と騒がれましたね。
これまた上で紹介するPR-16と同じ「ヒゲ六」に加えて「奇妙な尾部」でミステリアスな姿。

当時、PR-12(146450)も所属していた事と、↑の#12は翌1970年には機首にModex「17」と書き換えられたので、
#12はVQ-2所属機の可能性が高いのですが100%の確証が得られないのが歯がゆいです。
ちなみに、元祖「ヒゲ六」の146449がPR-9との記録が1968年にありますが、
当時の146449の主脚収納部内に「9」と書かれていたのでしょうかねぇ〜?。
ところで、お願いです。全6文字とは言いませんが、下1桁or2桁でもBuNoは判読できませんか?。

>PAPPYさん
皆さん、同じ日に厚木基地三軍記念日を楽しんだ方々ばかりですネ(笑)
その7機編隊は1970年10月9日(金)ではなかったでしたっけ?。
私はその日に展開していながら撮り逃したような・・・。違ったかな?。
どなたかが正確な日付をフォローしていただく事を私も願うばかりです・・・。

>T.Hさん
Thunderbird AviationのTA-3Bは期待していた画像の一つです(笑)。やはり撮られてましたネ。
144856は練習機型という事もあり、NATC, FRS VAH-123, VAQ-33などを渡り歩き、
空母運用が少なく耐用年数が長かった事と、訓練生用シートが並ぶ機内の広い空間があったので、
テストベッド機としても最適だったのでしょうかね。


[256] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:T.H 投稿日:2007/08/04(Sat) 11:00  

厚木で VQ-1 Det.のEA-3Bが活動していた頃は 機材も貧弱、貧乏な学生だったので 白黒中心で ろくな写真は残っていません。
A-3がホームベースとして活動していた基地を訪れて まともに撮影出来たのは、カリフォルニア州にあったNAS ALMEDA が、私にとっては唯一の場所となりました。80年代半ばのALAMEDAは、NAVY、 MARINESのリザーブユニットが集まる 今で言う Joint Reserve Base のような運用がされていて、尚かつ NAVY Depo が置かれており、A-3のメンテナンスをやっていました。2つの予備役空母航空団に残って居たVAK-208(AF)とVAK-308(ND)がALAMEDAに同居していたので、ここを訪れて PAC/LANT 両方のKA-3B部隊を一挙に撮影できたのは、大きな収穫でした。
演習のサポートやトランスパック支援などで時々厚木や横田へ飛来する事があった両VAK部隊ですが、ホームベースのランプで撮れたのは、また格別の喜びでした。厚木では撮影チャンスに恵まれなかったドラッグシュートを曵いてタキシングするカットも夢心地でシャッターを押したものです。

NAS ALAMEDA 15 AUG 1986  KA-3B AF #614/ 147663 VAK-208


[257] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:T.SPARK 投稿日:2007/08/04(Sat) 12:11  

VQ-1のA-3で唯一撮影出来たのがこのVA-3B (142672/111/PR)です。84年頃の厚木で。
機体全面白一色という奇麗な塗装を施してあり、エンジン音ともあいまって記憶に残る1機
です。でも当時はこんなに大柄な機体を、今より狭いデッキの空母で運用していたというの
も驚きです。





[258] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:広江 投稿日:2007/08/04(Sat) 14:45   <URL>

T.Hさんに刺激され、厚木での『Good Chute!』を探しました(笑)。
R/W19で降りてA-1に入ってくるシーンです。
このポイントは、A-3が真横で200mm程度だったかな?。↓は400mmでのショット。
スペックを調べたところ、A-3のナイロン製のドラッグシュートは直径24フィートとの事。
身近な尺度に換算すると約8メートル弱・・・。デカイですねぇ〜(笑)


>T.Hさん
VAQからスタートしたVAK-208, VAK-308が共にホームベースがALAMEDAというのも奇妙な感じを受けますが、
A-3のデポが存在する利便性から生じた事なのでしょうね。
一箇所で「AF」と「ND」の一網打尽とは恵まれた時代でしたネ(笑)
厚木ではあまり撮影チャンスの無かったA-3やF-4のドラッグシュートを曳く姿ですが、
エンジンブラストでドラッグシュートが揺れるシーンは印象に残ってます。

>T.SPARKさん
第7艦隊司令官専用機に指定されていたVA-3B 142672/PR-111ですね。
1985年1月23日、グアムの北北西125マイル付近に墜落し、短期間の運用となった事もあり、
PR-111に遭遇する機会のなかった私は撮ってません。
私のウン十年のマニア活動の中で、この機体を撮ってない事ほど悔しい事はありません・・・。


[259] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:じゃんぼ 投稿日:2007/08/04(Sat) 21:40  

汚い画像で何なのですが・・・私も一度だけ撮影したことがありました。
日付は定かではありませんが、88年に厚木での撮影です。
当時はこの機体が何なのか、わかってませんでした。所属もまた不明です。
ただ、何となく記憶しているのが「007」で7がピストルになっていたような・・・。


[260] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:てらぞう 投稿日:2007/08/04(Sat) 22:42  

私も飛んでいる所を1度だけ撮影のチャンスがありました。80年代末のGDは厚木の後に嘉手納に来るものと信じていたので来なかった時のショックは大きかったです。



[261] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:TROUT 投稿日:2007/08/04(Sat) 23:08  

いや〜、やっぱりA-3はカッコエエですね〜(^^) 良い形してます。F-8,121,OV-10と続きましたが、50年代のアメ車のようなデザイン優先のような飛行機が無くなってしまった現在、おじさんには寂しい限りです。
VQ-1のA-3はいろんな形、スペシャルマーキングも多々ありましたがなかなかチャンスに恵まれず、撮れたのはいつもノーマークのようなEA-3Bばかりでした(^_^;) 画像は75年6月厚木の降りをトキナーの400/6.3で撮ってみました。見えにくいですが、前脚カバーに小さく鯨が描いてあります。どこから撮ってもカッコイイA-3です。


[262] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:MACH3 投稿日:2007/08/04(Sat) 23:30  

やはりEA-3Bが一番撮影のチャンスがあったせいでしょうか多いですね。
このRA-3BもVQ-1に関係しているのでしょうか、BATのマークが機体のあちこちに書かれていました。
着陸後オーバーランして超え草むらで止まったため長い間ランウェイ・クローズとなりました。
ダナンあたりでVQ-1とVAP-61のグランドクルーが落書きし合っていたのでしょうか?
PR17の主脚カバーの中にもVAP-61の落書きがありました。
仲が良かったのかな?翌年一緒になっちゃいましたね。
広江さん、残念ながら先の#9はBuNo読み取れません。


[263] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:広江 投稿日:2007/08/04(Sat) 23:56   <URL>

思いのほかVQ-1所属機のバラエティーは多く、まだまだ話題は尽きないようですね。
まあそれだけVQ-1が馴染み深い部隊だったという証ですネ。

↓は厚木でVQ-1の次に馴染み深いグアム(NAS AGANA)をホームベースとしていたVAP-61所属RA-3B。

MACH3さんがNo.262で紹介しているのも、同じVAP-61所属機ですが、
ベトナムに展開していた数機はグレー3色の全面迷彩塗装でした。
なお、コニーの嵐でも触れましたが、1971年7月1日付けでVAP-61は解散し、
RA-3Bx4機がVQ-1に移管され、任務が引き継がれました。

>じゃんぼさん
撮影日不明という事で後先が分かりませんが、その機体は厚木基地の公開で展示されたと思います。
私は何故か行ってないので画像がありませんが、映画「007」のように「7」はピストルでしたね。

>てらぞうさん
画像は、PR-002かな?。
「PR」レターに僅かな段差が付いているのは短期間だったような?。
VQ-1機の塗装は微妙な違いも含めると、その変遷は数え切れないほど有るでしょう(^_^;)
1989年10月のVAQ-33/VAQ-34は日本国内は残念な事に三沢・厚木で終わっちゃいましたね。

>TROUTさん
なるほど、1950年代のアメ車のデザインに通ずるところがありますか(笑)
艦載機とは思えない大きさも、その例えに通じますね。わかるような気がします。
A-3は、エンジン音も最高ですが、黒煙モクモクで離陸してくる姿は本当に格好良かったですネ。

>MACH3さん
その『コウモリを探せ!』は今のVMFA-314ピクセル迷彩VW-00の『マリンコを探せ!』と同じですヨ(笑)
#9のBuNoは読み取れませんか・・・。今度、私のスキャナでスキャンさせて下さいm(__)m
BuNoにはとことん執着する私ですので、ご勘弁を(^_^;)


[264] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:MACH3 投稿日:2007/08/05(Sun) 07:40  

これは通称「ネバロク」として有名なEA-3Bですが、皆さん尾翼しか目がいかないのでは?
機首下のバニーの上に黄色(もしくは金色)の筆記体で何やら文字が書かれています。
これはカラーで撮っていないと恐らく判明できないと思います。
私は一発勝負に弱い性質なのでちょっとブレてしまいました。
VQ-1の機体は時々この手の落書きが多く目が離せないのですが、何しろ見ているほうが多かった。


[265] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:PAPPY 投稿日:2007/08/05(Sun) 09:22  

A-3盛況ですネ。いろいろ見ていると○窓、□窓、ノーズのとんがり、つぶれ、アンテナ付、腹のECM倉、給油装置 等々いろいろなバリエーションが有りますね。 迷彩塗装とアガナのRA-3Bの胴体の張り出しはフタ付のカメラ窓ですかネ?
EA-3, TA-3, VA-3, RA-3 等外見上で判断できるのでしょうか、シリアルも分かればどなたか公開して欲しいです。
写真は70年のUSS AMERICA の入港時のKA-3B NG-611 142649 です。


[266] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:T.H 投稿日:2007/08/05(Sun) 11:28  

No.256と同じ日にNAS ALAMEDAで撮影した VAK-308 (ND)の列線。ALAMEDAは、サンフランシスコから見ると湾を挟んだ対岸に在り、サンフランシスコ ー オークランド ベイ・ブリッジを渡った南に位置しています。NAS ALAMEDAのランプからは、シスコの街並、ビル群が良く見えるので その景色を背景に取り込んで なんとかA-3と一緒に撮れないか?と試行錯誤。。。あちこち探しまわって ハンガーの建物内 とある場所の窓からやっとこのカットが撮れました。


[267] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:広江 投稿日:2007/08/05(Sun) 12:41   <URL>

1968年10月26日〜1969年5月17日の間、CVA-61 RANGERに搭載されていたVAH-10DET.61所属KA-3B。

VAH-10は1970年9月1日、VAQ-129に改称され、翌1971年1月にEA-6B FRSとなり現在に至ってます。
前部胴体に大きく書かれた剣は現在に継承されているので見覚えのある方もいらっしゃるでしょう。

>MACH3さん
「ネバロク」機首下部に書かれたバニーと黄色の文字は、今日、初めて知りました・・・(^_^;)
早速、自分の画像をチェックしましたが、判読は厳しいです。
現在のようなデジ化でもされてれば、と残念で仕方がありません。

>PAPPYさん
No.262, No.263 共にNAS AGANAをホームベースとするVAP-61所属の偵察型RA-3Bです。
機首の左右の張り出しと中央に、計12のカメラステーションがあります。
私は実際にカメラ窓を見た事がありません。私が撮った時はいつもカバーで覆われた状態でした。
No.265紹介はVAQ-132"Scorpions"所属のKA-3Bですが、今のマニアの方にも"Scorpions"は有名です(笑)
リクエストのBu.No.ですが、単純ではありません。かなり複雑です。
例えば、T.Hさん紹介のNo.256の147663は、A-3B, EKA-3B, KA-3Bの経歴での最後の姿、
No.266の147648は、A-3B, KA-3B, EKA-3B, KA-3Bの経歴の最後の姿です。
一応、A-3Aを除いて以下に記します。

A-3B (164機製造) : 138902-138976, 142236-142255, 142400-142407, 142630-142665, 144626-144629, 147648-147668

KA-3B (A-3Bから83機改造) : 138904-138906, 138909, 138911, 138914-138915, 138918, 138921, 138923, 138925, 138928-138929, 138931, 138933, 138937, 138939-138941, 138943-138946, 138951, 138953, 138955, 138957, 138959, 138961, 138963-138967, 138969, 138971-138974, 142237-142239, 142241, 142244, 142247-142249, 142251-142253, 142255, 142400-142401, 142403-142404, 142406, 142632, 142634-142635, 142638, 142644, 142647, 142649, 142651-142652, 142654, 142656-142662, 142664, 144628, 147648-147649, 147652-147653, 147657-147658, 147660, 147665, 147667

EKA-3B (A-3Bから8機改造) : 142646, 142650, 147655-147656, 147659, 147663, 147666-147667

EKA-3B (KA-3Bから34機改造) : 138918, 142237, 142239, 142248-142249, 142251-142252, 142255, 142400, 142403-142404, 142632, 142634, 142638, 142647, 142651-142652, 142654, 142656-142657, 142659-142662, 142664, 144628, 147648-147649, 147652, 147657-147658, 147660, 147665, 147667

KA-3B (EKA-3Bから11機再改造) : 142248, 142662, 142664, 147648, 147655-147657, 147660, 147663, 147665-147666

NA-3B (A-3Bから2機改造) : 138938, 142630

RA-3B (30機製造) : 142256(原型), 142666-142669, 144825-144847, 146446-146447

ERA-3B (RA-3Bから8機改造) : 142668, 144827, 144832, 144838, 144841, 144846, 146446-146447

NRA-3B (RA-3Bから4機改造) : 142667, 144833-144834, 144840

EA-3B (25機製造) : 142257(原型), 142670-142673, 144848-144855, 146448-146459

VA-3B (EA-3Bから1機改造) : 142672

TA-3B (12機製造) : 144856-144857

TA-3B汎用輸送型 (TA-3Bから7機改造) : 144856-144857, 144860, 144862-144865 (144857, 144865は後にUA-3Bに改称)

NTA-3B (TA-3Bから1機改造) : 144867

>T.Hさん
ALAMEDAの背景に写る街並ビル群は、当時の予備役機と絡めたショットをよく見かけますが、
それを写し込むためには、なんだか並々ならぬ努力が必要だったようですネ(笑)

>皆様
私のコメントが長過ぎるので見辛いと思います。申し訳ありません。
まだ登場していない部隊や機体もありますので、ここは一旦クローズさせていただいて、新たにPart.2を立てます。
以降の書き込みはPart.2でお待ちします。


[5496] Re: A-3 Skywarrior 投稿者:Roel F4 投稿日:2011/11/27(Sun) 04:41  

Hey guys,
Love stuff on the website!
Really enjoyed watch the pics!
Compliments!
Greetings from Holland.
Keep up the good work!
Roel


[223] OV-10 Bronco 投稿者:広江 投稿日:2007/07/22(Sun) 22:16   <URL>

一週間の休養となった後に唐突ですが、ちょっとマイナー(?)な「ブロンコ」の嵐を始めたいと思います。

今日、動画サイトを眺めていたら、巡り巡って何故かブロンコにたどりつき、
その独特の姿とエンジン音に懐かしさを感じ、ポジ・ネガの捜索を急遽始めました(笑)
ブロンコは、日本では米海兵隊/米空軍機として馴染み深く、
来日はしなかった(?)ものの米海軍でも少数が使用されたほか、タイなどでも採用されています。
しかし、運用された部隊数は決して多くはないので、皆さんの画像のダブりが予想されますが、
そのような事は一切気にせず、皆さん気軽に画像を紹介下さい。
皆様の様々なショットを楽しみにお待ちします。

度々紹介するCamp Fujiで行われる米海兵隊の演習には、ブロンコも時々参加してました。
Camp Fujiの短いR/W(650m?)でもSTOL機のブロンコには充分な長さだったとは思いますが、
ブロンコの離着陸時はR/W上に駐機するヘリを移動する必要に迫られたようです。

↑は南側R/W01から降りて北端東側(R/W19側)エプロンに向かう姿です。


[224] Re: OV-10 Bronco 投稿者:てらぞう 投稿日:2007/07/22(Sun) 23:05  

コニーは1度見たことがある程度だったので皆さんのすばらしい写真を拝見して感動していましたが、ブロンコなら参加できます。

ブロンコの末期頃だったと思います。岩国にて。



[225] Re: OV-10 Bronco 祭り! 投稿者:Yossy-Mitty 投稿日:2007/07/23(Mon) 02:05  

コニー祭り(嵐)では、多くの貴重な写真を見せていただき、ありがとうございました。

アメリカ空軍の「WH」、1984年3月30日、横田基地で離陸のためにタキシー中の撮影です。
「WH」は、ハワイのヒッカム空軍基地の所属だったと思いますが、ネガの状態が(撮影・現像者の技術も)悪くてBu.Noなどは読めません。
検索してみたのですが、ヒットするのは英語のHPばかりで、半分寝ている頭では部隊名どころか型番さえも分かりませんでした。

ブロンコは見ることは多かったのですが、撮影する機会は少なく、状態の良い写真がなくて恐縮です。
この撮影の前日に5機が着陸しましたが、そのときは、知らない間にラン・ウェイ・チェンジをしており、反対側のエンドからはるか向こうのラン・ウェイの真ん中あたりでタキシー・ウェイに入って行く豆粒のようなブロンコたちを眺めて、そのSTOL性能に感心した(実は放心してた)ことを憶えています。(^-^;>


[226] Re: OV-10 Bronco 投稿者:T.H 投稿日:2007/07/23(Mon) 07:38  

ブロンコの飛んでいる姿を最後に見たのは、いつ・何処で・・・? 覚えていませんねぇ〜
しかし、地上では3カ月前にラッキーな事に見られました。Langley AFB に同居する NASA が保有する機体です。
今年のエアショーで地上展示されたのですが、屋根の下に置かれ クリアーには撮れず。かろうじて場所替えしている所を目撃したのでダッシュして行き屋根下から出た所を GET!

> 広江 さん
またしても、やや渋いお題ですね。ヤング世代の参加者が見込めないのでは?
個人的にはブロンコはポジを整理した記憶が無いので、発掘は厳しいかなぁ〜と暗い展望デス。
オヤジパワーに またしても期待ですね!(笑)

Langley AFB  27 APR 2007   OV-10A N636NA (NASA#390) Ex.155390


[227] Re: OV-10 Bronco 投稿者:広江 投稿日:2007/07/23(Mon) 08:35   <URL>

冒頭のWB-02と同じ日に撮影したWB-07↓。

R/W01からの離陸ショットなのですが、ギアが引っ込んでないのが残念です。

>てらぞうさん
画像はD/Lして露光調整などを加えたら、VMO-2のOV-10D 155409/UU-751と分かりました。
たぶん、1991年頃の撮影ではないでしょうか。ヒントになりますかね?。

>Yossy-Mittyさん
「WH」も来ましたねぇ〜。思い出しました。まあ、私は1度も遭遇しませんでしたが・・・(笑)
チームスピリット1984参加で横田に飛来したのは聞いてますが、その時以外の飛来は把握していません。
機体はWheeler Army Airfield(Wheeler AFB?)に駐留していた米空軍22TASS所属OV-10A。
S/No.は67-14681、後にフィリピン空軍に引き渡された機体のようです。

>T.Hさん
「オヤジパワー」、イイじゃないですかぁ〜(笑)
ネットで現在の機種の画像を見る機会(場所)は多くあると思いますが、
クルセイダーやコニーのような古い機種や渋い機種を見る場があっても良いのではないかと・・・。
まあしかし、この後は新旧取り混ぜて運営したいと思います。
3カ月前に撮れたNASAのブロンコとは、本当に最新ですね。機体色も旧マリンコのままというのが良いです。
ちなみに、155390は生産型OV-10A(開発型YOV-10Aを除く)の1号機です。


[228] Re: OV-10 Bronco 投稿者:T.SPARK 投稿日:2007/07/23(Mon) 15:44  

広江さん、コニーの次はデモンやスカイレイ(笑)などがお題になるのかと思ってましたが、
OV-10ならかろうじて撮影しています。
で、画像は80年代前半に横田で撮影した51TFW/19TASS(OS/68-03761)のOV-10Aです。
19TASSは、OV-10AからOA-37B、そしてまたOV-10Aを使用した部隊だったと記憶して
おりますが、FAC(前線航空管制)には最適な機体だったのでしょうね。



[229] Re: OV-10 Bronco 投稿者:T.H 投稿日:2007/07/23(Mon) 18:23  

以前 Scan しておいた空軍のブロンコが1枚あったので、USAF ヨーロピアン・ワン塗装のものを紹介します。
当時は F-4E/Gが100機くらい居た Phantom Nest だったGeorge AFBに同居していたOV-10A。
基地 近くの街の名前、Victorville に因んでテイルレター(VV)が付けられたそうです。

George AFB  MAR 1989  OV-10A VV 67-14637  602TACW / 27TASS


[230] Re: OV-10 Bronco 投稿者:MACH3 投稿日:2007/07/23(Mon) 22:35  

最近パワーのないオヤジのMACH3です。
私が始めて撮ったブロンコがこれです。
尾翼の3つのUはテイルコードでなく3本足の暴れ馬を意味しているとか(Uは蹄鉄)
当時のVMO−2はテイルコードVSを使用していましたので残念ながらVMO−2ではないようです。

当時厚木にブロンコが飛来していて、着陸は内回りすると聞いていたので、19側のフェンスの近くで待っていました。
当時は200mmが標準、ブロンコは撮りにくい飛行機でした。


[231] Re: OV-10 Bronco 投稿者:広江 投稿日:2007/07/23(Mon) 22:58   <URL>

ブロンコが来日したのは、VMO-6がベトナムから普天間に移駐した1969年10月以降の事。
しかし、厚木初飛来の日付を私は特定していませんし、岩国や他の基地への初飛来日も把握していません。
私が最初にブロンコを撮ったのはMACH3さんより2ヶ月遅れの1970年6月28日(日)でした。
この日は、VMO-6のOV-10Ax6機(?)、HMH-462のCH-53Dx3機、HMM-263のCH-46D数機(?)がフライトしてました。
当時からCamp Fujiを知っていれば、ひょっとして?と今になって思いますが真相は?です。

↓は1970年12月撮影ですが、来日当初は戦時下のままの軍用機らしい地味な塗装。
O-1CやUH-1Eを運用していたVMO-6に後から配備されたOV-10AのModexは#51〜#66(#58, #59は欠番)でした。


>T.SPARKさん
デモンやスカイレイって、私は見た事もありませんヨ、たぶん・・・(笑)
私は横田でブロンコを撮る機会が比較的多かったように記憶してます。
ただ、燃料タンクを吊るしてない姿が目新しく感じました。
その姿は珍しいのでしょうか・・・。少なくとも、私は撮った事がありません。
ところで、OA-37BからOV-10Aに戻した19TASSは、その後、OV-10AからOA-10Aに転換しませんでしたっけ?。

>T.Hさん
27TASSのレターが何故「GA」や「WW」と異なる「VV」なのか疑問に思って調べたところ、
Davis Monthan AFBに駐留する23TASSと同じ602TACW所属下の部隊なんですね。
もっとも、退役直前のF-4E/Gを集めた35TFW, 37TFWと異なる航空団と考えれば当然かもしれませんが・・・。
上でコメントした19TASSもそうですが、米空軍部隊は難し過ぎます・・・(^_^;)

>MACH3さん
写真の155483はVMO-6のModex #64を付けて飛んでましたが、
当時は元VMO-2所属機と言われてましたが、それは断定できないかもしれないという事ですね。
ベトナム戦の記事で垂直尾翼に蹄鉄3個が書かれたブロンコをよく見たと思うのですが・・・。
もう少し調べてみます。
ブロンコの着陸はハリアーなど比べ物にならないコースを通りましたね。
基地西側から相鉄線の上を飛んできてR/W19で降りたのを見た事があります(笑)


[232] Re: OV-10 Bronco 投稿者:PAPPY 投稿日:2007/07/23(Mon) 23:00  

ホントにブロンコ小さくて撮りにくかったですね。撮影機会は何回かありましたがお陰でまともな離着陸の
写真は撮れていません。ま近で見たのはこの時がはじめてで入間の国際航空宇宙ショーの時のものです。


[233] Re: OV-10 Bronco 投稿者:てらぞう 投稿日:2007/07/24(Tue) 21:28  

私が沖縄にいた頃でもなかなか良いチャンスがありませんでした。
爆装はこの時の1度しか撮れませんでした。向かって左端は何かわかりませんが、クラスター、Mk.81を積んでいます。

UU752 155477 88年4月。



[234] Re: OV-10 Bronco 投稿者:広江 投稿日:2007/07/24(Tue) 21:57   <URL>

1969年10月から普天間に駐留していたVMO-6は1977年1月1日付けで部隊解散。
(ただし、米海兵隊の場合は通常「activate/deactivate」を使います)
代わって、VMO-6を傘下にしていたH&MS-36がOV-10Aの運用を同日付で開始しました。
しかし、H&MS-36でのブロンコ運用も1984年9月(この時点ではOV-10D)で終えてます。

「WX」レターの下は前年(1976年)のバイセンティニアルの名残り「Don't Tread on Me」です。
↓のサイトが分かり易いかと思います。
http://www.navyjack.info/

>PAPPYさん
画像は1973年10月に入間基地で開催された「国際航空宇宙ショー」 での一コマですね。
後ろに写っている米陸軍チヌークで判断しましたが、実は、私はブロンコが展示されたのを知りませんでした(笑)
ブロンコは本当に撮り辛いヒコーキでしたよね。
私の記憶では、少なくとも、厚木では離陸は撮れませんでした。
というより、撮ろうとしなかったのかもしれませんが・・・(笑)

>てらぞうさん
爆装は嘉手納ならではと思っていましたが、紹介画像には驚きました。
OV-10Dの外見といい、ペイロードに貧弱なブロンコが強そうな立派なCOIN機に見えます(笑)
しかし、このようなブロンコのショットを1度は撮りたかったですねぇ〜。


[235] Re: OV-10 Bronco 投稿者:Seagull 投稿日:2007/07/25(Wed) 00:37  

このスレッドは何とか参加できます(^^;
私が写真を撮り始めたころH&MS−36がOV−10を運用し始めたのですね。

78年の築城基地航空祭に行って驚いたのは↑これが展示してあった事でしょうか。
あなどれない基地だなと思った青春の思い出です。



[236] Re: OV-10 Bronco 投稿者:広江 投稿日:2007/07/25(Wed) 07:23   <URL>

上のコメントでも触れてますが、私がブロンコの離陸を撮ったのは↓の「岩国上がり」のみ。
晴れた午後の時間帯でしたが、無謀にもロービジ迷彩機を逆光側で撮りました。
3機の離陸コースはバラバラ・・・。かろうじてシャッターが押せたのは↓の1機のみ。
この時が岩国上がりの初体験ではありませんが、改めて岩国の厳しさを味わった瞬間でした(笑)

ちなみに、このVMO-2所属のブロンコ(OV-10D)が日本で見る事のできた最後の米海兵隊ブロンコです。
私の記憶が定かではないのですが、1993年初頭(?)普天間から厚木経由で木更津に降り、
そこで梱包されて船積みで帰国したようです。
1970年から日本で飛び続けた米海兵隊ブロンコの最後の出来事に立ち会わなかったのを後悔してます。

>Seagullさん
当時のSeagullさんには、個性的なブロンコはインパクトがあったようですネ。
ブロンコは各地の航空祭でも地上展示されてましたが、吊るし物は見かけなかったような???。
他の基地の全てを見てないので断定できませんが珍しい展示状態のような気もします・・・。


[237] Re: OV-10 Bronco 投稿者:MACH3 投稿日:2007/07/25(Wed) 21:50  

以前のF-8やC-121のようにオヤジパワーが見られないですね。
1971年厚木にはVMO-6 Atsugi DETのOV-10Aが4機と3機のCH-46D Camp Fuji Marine Helo DETが短期間いました。 その後1972年頃にCH-46Dが残りH&MS-36 SUB UNIT-2に変わったようです。
このVMO-6のパッチを機首に貼ったブロンコもよく飛んでました

1971年頃からベトナムで使用していたCH-46をノースアイランドまで輸送して修理していたのを厚木のニッピで始めるようになり、テイルコードWX以外のCH-46が飛んでくるようになってくるようになったのも楽しみの1つでした。


[238] Re: OV-10 Bronco 投稿者:T.H 投稿日:2007/07/26(Thu) 07:10  

厚木やその他、 国内で撮影されたブロンコは、広江さんや他の方からの紹介が多いので 私は またしても空軍ネタですが、本土の物を紹介いたします。
ちょっと眠いプリントなので 判り難いですが、No.229と同じ通称 ”ヨーロピアン・ワン” 迷彩のOV-10A PF 67-14605。
テイルレターは、FLからPFに変更されたようで、ベースのパトリック AFB / Florida 双方の頭文字からとったそうです。
余談になりますが、この年のLangley AFBのAir show 展示機と今年の物を比べると20年という歳月でアメリカ空軍の使用機が大きく様変わりした事を改めて実感させられます。

MAY 1987  Langly AFB Air show OV-10A PF 67-14605 549TASS


[239] Re: OV-10 Bronco 投稿者:広江 投稿日:2007/07/26(Thu) 08:28   <URL>

私は米空軍機の「ヨーロピアン・ワン迷彩」時代は半休眠中だったようで、手持ちは多くありません。
当時の飛来したブロンコ部隊に存在していたかも分かりません。ひょっとしたら存在してなかった?。
当然という事になるかもしれませんが、私は「ヨーロピアン・ワン迷彩」のブロンコが1枚もありません。
↓は米空軍の「ハイビジ時代」とも言えるブロンコ。撮り易い色ですよネ。


>MACH3さん
ちょっとマイナー過ぎるお題でしたかネ(笑)
ブロンコと話題がずれますが「CH-46D Camp Fuji Marine Helo DET」というのはH&MS-36の事ですか?。
1970年から「WX」レターのCH-46A/Dが厚木に駐留していたH&MS-36DETの名称でしょうか?。
『VMO-6 Atsugi DETの・・・』の出だしと後に続くコメントから勘違い?誤解?を生じてます。
さて本題、VMO-6のニックネーム「Tomcats」に由来する機首のマークは左側だけだったような???。
とにかく撮り難かった記憶しかなく、結局、画像もモノクロしか残ってません。

>T.Hさん
No.229の「VV」もそうですが、レターの詳しい説明、ありがとうございます。
米空軍のレターは想像できるところが面白いですよね。
米海軍主体のマニアも米空軍主体のマニアも、レターに一喜一憂する時代ですね。
話しはズレますが、C-21AからC-12Jに代わったMOJOのレターも私は密かに楽しみに思ったりもしてます(笑)
20年の歳月・・・。私には長いようで短い、短いようで長い・・・。
しかし、気づいたら大きく様変わりしていた、というのが私も同じ実感です。


[240] Re: OV-10 Bronco 投稿者:MACH3 投稿日:2007/07/26(Thu) 18:32  

広江さん
Camp Fuji Marine Helo DET36はH&MS-36の分遣隊ようです。(前の文にはDETのあと36が抜けていました。)
アメリカ海軍の2資料からの抜粋ですが、このDET36は厚木駐留部隊一欄にあり、一方の資料ユニット別のH&MS-36にはこのDETの記述がなく、SUB UNIT-1 (AH-1J), SUB UNIT-2 (CH-46D)は普天間とあります。
当時、厚木には確かにH&MS-36のCH-46が居た訳でコメントとして書きました。
なお、VMO-6 Atsugi DETは厚木駐留部隊一覧をチェックして書いてあります。
これによると古い日付は1971/1〜最後は1974/7月に記述がありました。(ただし資料は全月揃っていませんので日付は注意してください、この間の年月にもVMO-6 Atsugi DETの記述はあります)

最後は炎のタンクを付けたブロンコです。
岩国の公開で全景を撮ってあるはずですがスライドが見つかりません。
広江さんBuNoを教えてください。


[241] Re: OV-10 Bronco 投稿者:TROUT 投稿日:2007/07/26(Thu) 23:54  

こんばんは広江さん。 
前回の121の時は手持ち画像が少ない割に発掘する時間もなく参加できませんでした(^_^;)
ブロンコと言えばWB/WXのほうが馴染み深いのですが、広江さんが見たことのないリザード迷彩のブロンコをどうぞ。やはり天気が悪いと撮り難い色です、85年10月横田です。


[242] Re: OV-10 Bronco 投稿者:TROUT 投稿日:2007/07/27(Fri) 00:07  

連貼りすいません。撮りやすい色のOSブロンコ、といってもOSレターがありません。私はこの色のブロンコのこの機体しか撮ったことがないです。80年7月横田。飛んでるときはプ〜ンと蚊のような音でしたが、タキシングリバースの時はC-130やP-3のようなガオーン、ジャオーンとイッチョマエな音をさせていたのが懐かしいです。


[243] Re: OV-10 Bronco 投稿者:広江 投稿日:2007/07/27(Fri) 08:45   <URL>

米空軍ブロンコの塗装の話題になってますので、その変遷を簡単に紹介すると、
No.239から↓の塗装に変わり、その次がヨーロピアン・ワン迷彩(リザード迷彩)になったと思います。
Yossy-MittyさんのNo.225とT.SPARKさんのNo.228も↓の塗装かな・・・。

あれっ?、ベトナム迷彩のブロンコって有りましたっけ???(^_^;)

>MACH3さん
当時のH&MS-36分遣隊には2通りの名称がある可能性があるという事ですね。補足ありがとうございます。
しかし、その正式名は、このまま迷宮入りとなりそうですね。
話しがまた変わりますが、私はWW2以降の空母の動きを調べてますが、
今発表されているデータも、必ずしも100%正しくない箇所が、ところどころにあります。
もう何十年も前の事を今になって確認のしようがないですからね・・・。
老舗「炎タンク」のWB-08ですネ。
ゴメンナサイ、私も画像はありません。ブロンコBuNoノートも押入れの奥で瞬時に出せませんm(__)m

>TROUTさん
グレー系主体で変遷した米海軍機と比べると米空軍機の塗装の変遷は多種ですよね。
リザードもちょこっとグリーンが入っただけ(?)なのに、ガラッと変わった印象を受けました。
かすれたエンジン音にもかかわらず、リバースはダイナミックでしたっけ?(笑)
とにかく、ブロンコは姿も音も個性派でしたネ。


[244] Re: OV-10 Bronco 投稿者:てらぞう 投稿日:2007/07/28(Sat) 02:16  

OV-10Aの写真を探したらぜんぜん撮っていませんでした。あったのは↓のDとローアプローチしている時の物だけでした。

OV−10A 155415、OV−10D 155502。モデックス不明…。


岩国上がりです。3機上がってこれはこんなに良い上がりをしたのに後のは…。



[245] Re: OV-10 Bronco 投稿者:広江 投稿日:2007/07/28(Sat) 08:05   <URL>

H&MS-36末期の頃のブロンコは↓のような塗装。上のNo.234と比較すると雲泥の差ですネ。
ファイター系でよく話題になるロービジ化はブロンコも例外ではありませんでした。


>てらぞうさん
OV-10A/Dの異機種(?)ローアプローチ画像は貴重なショットですね。
ところで、撮影時期も部隊も書かれてないのですが、私の↑の155502と同じ時期ですか?。
「UU」の岩国上がりは、午後側で、よく逆ヒネリの痛い目に会いませんでしたねぇ〜。
私のNo.236は水平に見えますがカメラは45度以上(?)上を向いてますから・・・(笑)
しかし、『3機上がって・・・』って、私と全く同じシチュエーション・・・、
まさか同じ日に午前側と午後側に分かれて撮っていたのではないでしょうねぇ〜(笑)

>皆様
地味なブロンコらしい、のんびりと続いているスレッドとなっておりますが、
皆様のご協力があり、だいぶ長くなってきました。ありがとうございます。
しかし、Part.2まで延ばすと私も皆様も息絶え絶えとなってしまいそうなので、
私の次のレスをもって、このスレッドを終了させていただきます。


[246] Re: OV-10 Bronco 投稿者:てらぞう 投稿日:2007/07/29(Sun) 23:52  

>広江さん
片手落ちの説明で申し訳ありません。私が貼ったのはすべてVMO−2の物です。沖縄に行ったのが88年初頭で、上のローアプローチはそれ以降で多分88年内と思います。
H&MS−36は趣味を初めて間もなくの岩国のFSDで見たことがあるだけなんです。

先に貼った爆装と同じときに撮った形態の違うものを。Mk.81ではなくガンポットを搭載しています。それと搭載風景です。右端の物はロケット弾ポットでした。

88.4 VMO−2 UU751 155406






[247] Re: OV-10 Bronco 投稿者:広江 投稿日:2007/07/30(Mon) 08:14   <URL>

このスレッド冒頭のショットと同じ日にCamp Fujiで見かけたショット↓。

記憶が定かではないのですが、南側から進入してきたオーバーヘッドだと思います。
このあと、右にブレイクしてR/W01から着陸したのでしょう・・・。

>てらぞうさん
No.244は2枚ともVMO-2ですね。了解しました。補足ありがとうございます。
日本での米海兵隊ブロンコは、WB, WX, UUと、各々約7年間づつ続いたのですが、私はUUが一番少ないです。
特に厚木では爆装を見る事は皆無(?)ですから、紹介ショットは貴重です。
ありがとうございます。

>皆様
地味なブロンコながら、盛況なスレッドとなりましたが、ここでクローズさせていただきます。
皆様の忙しい中での発掘作業ならびに書きこみに感謝します。
ありがとうございます。

さて、次のお題については、まだ考えていません。
お題が決まりましたら、準備期間を含めて必ず事前にお知らせしたいと思います。
また、その間に、皆様から良いお題がありましたら、遠慮なくスレッドを立てて下さい。


[188] C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:広江 投稿日:2007/07/12(Thu) 08:07   <URL>

Part.1でも話題となりましたが、VQ-1のワンツーワンの朝早い時間の離陸を撮るのは難儀しました。


>皆様
引き続き、「Part.2」でも皆様のワンツーワンに関わる思い出のショットをお待ちします。
よろしくお願いいたしますm(__)m


[189] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:AGC−Det.H 投稿日:2007/07/12(Thu) 16:28  

Part2 又参加させて頂きます。
USNRLと同じ日に横田で撮ったOASUのNC−121Kです。
あの頃はほぼ毎日立川、横田に通ってた様な。

今週は時間がとれるので又書き込みます。


[192] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:PAPPY 投稿日:2007/07/12(Thu) 19:45  

私も米空軍のC121を厚木で見たのはこれ1回きりです。
垂直尾翼のマークは広江さんの降りのショットと同一部隊の様ですね、1970年頃の撮影です。


[193] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:TED 投稿日:2007/07/12(Thu) 20:06  

広江さん、みなさん、こんばんは。
PR#27、広江さんが上がりを紹介されていますが、私は降りを。
当時の私は徒歩での展開でしたから、この場所での撮影が多かったです。
ランチェンしても移動の選択肢がありませんでしたからね〜(笑)。



[194] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:T.H 投稿日:2007/07/12(Thu) 20:07  

No.171で うみ太郎さんが函館でのカットを紹介してくれましたが、10年前のUSAF 50th Anniversary ネリスAFBで行われたGolden Air Tattoo に参加して、デモフライトを見せてくれた時のカットです。函館への立寄りは逃しましたが、砂漠の照り返しによる天然レフ板効果でベアメタルの機体が美しい輝きを見せてくれ、逆光も苦にならずお気に入りのカットです。この時のエアショーは、航空自衛隊のブルーインパルスが船積みで太平洋を渡り、アメリカ本土でアクロを披露し、当時はまだカラースモークを使っていたので、外国人にはカラフルなスモークが大ウケしました。また、ブルーが初めて海外でのデモを行った影響もあり、大手旅行会社からエアショー見学ツアーが企画され 個人旅行者と合わせて 300人以上の飛行機好き日本人がネリスへ展開、多くの日本人飛行機ファンが見た機体でもあります。欧州からもバスツアーで ネリスの砂漠エンドへ大勢のマニアが姿を見せたりと、いろいろな想い出が残ったBig Air show でした。

> 広江 さん
大人に成ってもタイムマシンには乗れませんが、飛行機で遠征する術を身につけて 許される範囲で過去にタイムトリップして 現役当時はたいして撮影出来なかった復元名機を撮る楽しみは覚えました〜。生まれた年代によるギャップは埋めようがありませんので、おのれの努力で少しはカバーですネ(笑)数年後、Tomcatの現役、Phantom IIの現役を知らない世代からオジサン扱いされるんでしょうね。。。

NELLIS AFB Golden Air Tattoo  25 APR 1997  L749 C/N 2601 N494TW



[195] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:広江 投稿日:2007/07/12(Thu) 20:23   <URL>

『ベースフライト機』の表現が正しいかどうかの判断は置いといて、
当時、垂直尾翼に基地名を書き入れたC-54, C-117, C-118などの大型機がまだ多く存在してました。
↓はその中でも数少ないC-121Jの事例で、垂直尾翼には「AGANA」の文字が書かれてます。
グアムのNAS AGANAにはWC-121N/C-121Jを運用するVW-1が駐留していたので、
メンテナンスなどの運用の利便性から基地所属機にもC-121Jが用いられたようです。


>AGC-Det.Hさん
紹介いただいた画像で大変に勉強になりました。
私の年代では「JB = VXN-8」と思い込んでいたのですが、違うのですネ。
OASUにピン!と来ず、VXN-8の歴史を調べたところOceanographic Air Survey Unitの略でした。
 1965年7月1日 : Oceanographic Air Survey Unit 編成
 1967年7月1日 : VX-8 (Air Test and Evaluation Squadron EIGHT) に改称
 1969年1月1日 : VXN-8 (Oceanographic Development Squadron EIGHT) に改称
 1993年9月30日 : VXN-8 解散
貴重な画像といい、大変に勉強になりました。ありがとうございます。
ちなみに、私の時代は既にVXN-8でしたが、RC-54RやNC-121Kなどが厚木に飛来しました。
しかし、この145925/JB-925だけは厚木で撮る事ができず、立川に飛来したとの情報を得、
大雪となった前日の寒い寒い1969年3月11日に立川で撮ったのですが、その画像が見つかりません。

>PAPPYさん
垂直尾翼のマークはANG(州空軍)マークなので、皆、同じなんです。
そのマークの上に州名が書かれていますので、是非、再確認下さい。
それよりも、私のNo.187画像と見比べて下さい。窓の数と形が全く違いますよね。
PAPPYさんのNo.192画像は米海軍C-121J(当時の名称はR7V-1)を米空軍に移管したC-121Gです。
つまり、米海軍ではC-121Jと呼ぶので名称が異なりますが、
このレスで紹介したAGANAの131659、そしてPart.1で紹介したNo.175やNo.179と同じ型です。
しかし、少なくとも私は、ANGのC-121Gが厚木に降りたのを初めて知りました。
ですので、日付が確定できないのがとても残念です〜。
ネガの前後に写っている機体で、ある程度の日付が推測できるかもしれませんが・・・。
それから、毎度のお願いで申し訳ありませんが、垂直尾翼のS/No.がオリジナルで読めるなら
このような事もありますので、必ず補足いただけるよう、改めてお願いいたします。
いつもいつも、このような発見時に気になって眠れなくなっちゃうんですよ〜(笑)

>TEDさん
この場所は、最悪でも撮り逃しは免れますからネ(笑)
この画像も、やはり1972年頃ですかねぇ〜。
私の紹介したNo.179の前のコマと比較すると、より市街地開発の程度が判るかもしれませんね。
後で、私のコマを探してみましょう(笑)

>T.Hさん
ベアメタルの銀ピカは米空軍機のイイところですよね。逆光が気にならないと言うのも、魅力的です(笑)
しかし、米海軍機にのめりこんでウン十年ですから、そんな事を言っても仕方がないですネ。
それと同じに、よく言われる生まれた年代やエンドデビューの時期は、言っても仕方の無い事。
それともう一つ、『当時にデジがあれば・・・』も同じですネ(笑)
しかし、銀ピカのコニーを撮ってみたい・・・(笑)


[196] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:AGC−Det.H 投稿日:2007/07/12(Thu) 20:55  

広江さん 皆様
Part1でScotchさんがむこうで撮られましたEC121T,横田でのポジが在りましたので。
72年の5月、6月に撮影しています。
確かこれはドライブインから標準で撮ったのではなかったかと。
当時の横田が少しは感じられるかな。
     横田の今、どうなっているのかな?
 思い出すにコニーのエンジン始動の白煙、よかったですね。
又お邪魔します。



[198] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:MACH3 投稿日:2007/07/12(Thu) 22:32  

広江さん
#177の画像は基地東側の通称「洗い場」付近に長らく放置してあったワン・ツー・ワンを消火訓練を兼ねて処分(焼却)するために南側に移動したときのものです。 手前のスカイダイビングの人物を入れて撮影したために主役が目立たなくてスイマセン。 この数日後焼却されたと思います。
NAS AGANAのC-121Jの前輪カバーにこんなのが書いてありました。



[199] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:THUD 投稿日:2007/07/12(Thu) 22:47  

広江さんの見つからない画像の機体はこれでしょうか。1969年3月(日付は不明なのですが)に立川で撮影していますので同じときのものではないかと思います。ニアミスしてたのかもしれませんね。


[200] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:広江 投稿日:2007/07/12(Thu) 23:05   <URL>

グアムには、Part.1でも話題となったVW-1と、偵察型RA-3Bを装備するVAP-61が駐留していました。
しかし両部隊とも1971年7月1日に解散し、それぞれの部隊の数機づつがVQ-1に移管され、
VQ-1の部隊そのものも、同日付で厚木からグアムに移動しました。
VW-1の解散前ですが、既にVQ-1に移管された気象偵察型WC-121N 145938/PR-54 (元VW-1のTE-10)。

ちなみに、VW-1からVQ-1に移管されたのは以下の6機だと思います。
 PR-50 131654 (元TE-00) C-121J
 PR-51 141331 (元TE-11) WC-121N
 PR-52 143205 (元TE-12) WC-121N
 PR-53 145932 (元TE-4) WC-121N
 PR-54 145938 (元TE-10) WC-121N
 PR-55 145935 (元TE-1) WC-121N

>AGC-Det.Hさん
横田がホームベースじゃないので分かりませんが、基地内の高層マンションが見えませんねぇ〜(笑)
私も似たような、1969年8月にドライブインから撮影したSATURNのDC-8の画像が出てきたのですが、
向こう側(石播側)の茶畑付近には何も建物らしきものがありませんでした(笑)
実は前々から構想を練っているのですが、背景が写りこんだ画像で今昔を比較したいのですヨ(笑)
さて別件、補足ですが、コピー防止などを意識していないのなら、
貼りこむ画像サイズは、もっと大きくても構いません。

>MACH3さん
#659のアニメは何かな・・・。やたら古めかしくて懐かしく感じるのだけど・・・(笑)
PRのワンツーワンにも前脚の前カバーに何か書いてありましたよね。この機体の流行りかな・・・。
ゴメンナサイm(__)m、No.177画像の補足コメントを私に対して望んだのではなく、
見る多くの方々の立場に立った補足コメントがほしいのです。
私達世代が知っている事でも、当時の週末のスカイダイビングの様子は知らない方々は、
いきなり画像だけをバン!と貼ったら『えっ?、公開?』などとビックリすると思うのですヨ。
ちょこっとでも、当時の様子を含めながら画像の紹介をしていただけるようお願いいたします。

>THUDさん
そうです!、それです!。私のプリントと、どん曇りの空もアングルも似てます(笑)
私は1969年3月11日(火)に行きました。絶対にニアミスしてますヨ(笑)
その日はものすごく寒かったです。翌日は大雪になりましたしね。
ちなみに、寒くて撤収した後にJB-925は立川を上がって厚木に降りるという、オチ付きです(笑)


[201] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:しか太郎 投稿日:2007/07/13(Fri) 00:47  

コニーの嵐、早くもパート2突入ですね。人気のある機体は動きが早いですね。
さて私が撮影することのできた3機はすでに紹介してしまったので、次は同じ機体になってしまうのでちょっと変わった方向で攻めたいと思います。
オーストラリアエアーショーでのトワイライトショーでもコニーが飛びました。
こういう時間帯では初めて撮りましたが、エンジンの排気炎は意外と目立つものなのですね。

>広江さん
ユーチューブの画像紹介ありがとうございます。早速アクセスしてエンジンサウンドを堪能しました。
やはりレシプロ機ののエンジン始動シーンはいいですね、しびれます。


[202] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:AGC−Det.H 投稿日:2007/07/13(Fri) 12:44  

広江さん 皆様 こんにちは
州空軍の121、厚木にも来ていたのですね。あの頃の立川の外来で追っかけていたのはANGの機体だった記憶があります。タマーにとんでもないのが来ましたが。(笑)
ひこーき写真、過去のを見ていると、周りの景色が写っている方がなんとなく記憶が蘇りやすいですね。
時代も感じますし。
あの時代、立川では標準一本で大抵とれました。近かったし、低かったし、大きかったし
それしかなかったということもありますが。(笑)

 C−121G 54−4048 WYOMING ANG   Mar.2 1967


[203] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:広江 投稿日:2007/07/13(Fri) 15:38   <URL>

上(No.200)でVW-1からVQ-1に移管した機体の話をしましたが、↓は元TE-00の輸送型C-121J。
厚木で馴染み深い131654とAGANAの131659のC-121Jですが、↓の131654は常連さんの部類でした(笑)


>しか太郎さん
夕暮れとワンツーワンの絡み、良いショットですね。
当時の厚木ではワンツーワンと遭遇する機会が多くあったにも関わらず、
私は色々な絡みで撮る発想も腕も余裕も無かったのが大変に悔やまれます。
排気炎、凄いですよねぇ。YouTubeを見て再認識しました。
トップページから行ける「Special Operations of Neptune」で解説した、
ベトナム戦でのAP-2Hが排気管に消炎器を装備した理由がよく解りました。

>AGC-Det.Hさん
やはり、厚木ではANGのワンツーワンは珍しい存在ですよね。
偶然にも貴重な1機を押さえる事ができて良かったです。
立川はお金がなくて望遠レンズを買う前は、度々行きました。
相手も大きいし近くで標準レンズで撮れるので、なによりも嬉しかったです。
しかし、通った1966年〜1967年頃のネガはほとんど残ってません。残念です・・・(-_-;)


[204] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:MACH3 投稿日:2007/07/13(Fri) 21:37  

PART-1で最初に広江さんがPR21の撃墜の事を語られていましたが、VQ-1のEC-121Mでもう1つの悲劇がありました。
1970年3月16日このPR26が旧南ベトナムのダナン空軍基地で着陸に失敗し23名が死亡、奇跡的に8名が助かりました。 この8名のほとんどは機体後部に乗っていて、墜落時に救出活動に参加した人もいるそうです。
この事実を知ったのは最近なのですが、当時はPR26を見なくなったので帰国したのかと思いました。
私はPR26をあまり撮った記憶がありません。
EC-121の着陸は写真を撮らずほとんど見てましたのでPR26は見ていたのがほとんどだったかも?
この写真もめずらくきれいな雲が出ていたので1枚撮ったものです。

あと広江さん、VW-1は2機のEC-121Kを運用していたらしく、TE-11 141331とTE-12 143205はEC-121Kらしいのですが、BuNo.に詳しい広江さんはどう思われますか?


[205] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:PAPPY 投稿日:2007/07/13(Fri) 22:04  

立川も砂川側は基地のフェンスもなく丸太杭に有刺鉄線のみでした。
エンドデビューまもなくのなので1966〜1967年頃標準で撮ったフライングタイガースです。
この後フラタイはCL44、B707、B747と変わっていきます。


[209] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:AGC−Det.H 投稿日:2007/07/14(Sat) 02:14  

広江さん 皆様 こんばんは
PAPPYさんのフラタイに触発されて
 コニーあと一枚貼らせていただきます

FLYING TIGER AIR SERVICES  N6918C L1049  1966 TAB




[212] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:広江 投稿日:2007/07/14(Sat) 08:03   <URL>

帯に短し襷に長し、なんとも中途半端なアングルとなってしまいました。当時の200mmでは、これが限界かな。

ワンツーワンには私の大好きな広角で下から撮る画像はありませんでした。何故かな???(^_^;)

>MACH3さん
145927/PR-26は、1970年3月16日(15日?)、南ベトナムダナン基地で着陸失敗で事故を起こしてますね。
PR-21撃墜事件から11ヵ月後に、再びVQ-1に悲劇が起こったようです。
この類の大型機は、事故が起きると大勢のクルーに死傷者が出てしまいますね。
VW-1には1機だけWC-121Nに未改造のEC-121Kが所属していたと既に当時には聞いてます。
私の頭の中では145930/TE-6と記憶してます。
141331/TE-11と143205/TE-12はVQ-1に移管されているので、たぶん、WC-121Nではないでしょうか。
あと未だに不思議に思っているのは、145936/PR-24の「EC-121M-3」という形式。
これは、たぶん、もう永久に未解決かもしれませんネ(笑)

>PAPPYさん
コニーの嵐は驚きの連続ですが、フラタイのコニーまで出てくるとは・・・。唖然としてます(笑)
もう、今後、何か出てきても驚きませんヨ(笑)
PAPPYさんはじめ、多くの方々の貴重な画像が簡単に見れるネットって、
表現が適切ではないかもしれませんが、ある意味、末恐ろしくなりますネ。
しかし、紹介いただいた皆さんには感謝しきれないほどです。本当にありがとうございます。

>AGC-Det.Hさん
次から次へと出てくる出てくる・・・。
これほどスロースタートのスレッドは今までなかったですね。
当時は地味な存在(?)の立川ですが、コニーに限らず皆さんのお宝がまだまだ埋もれている可能性大ですネ。
この写真は南側での撮影だと思いますが、立川の離着陸は低かったと聞きます。
私は当時徒歩という事と、南側の角地でも充分に撮れるので北側に行かなかったのが悔やまれます。


[213] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:MACH3 投稿日:2007/07/14(Sat) 09:23  

PAPPYさんの撮ったC-121Gと同じ時期に私も撮影していたのでスキャンしてみました。
PAPPYさんの機体はグレー塗装のように見えますが私のは銀色でした。
恐らく別の機体でしょう。
私は1970年に3機のANG C-121C/Gを撮っています。
なぜかこの時期集中していました。

VQ-1で1機独自に改造したEC-121Mがあったそうです。
それがEC-121M-3かな?裏づけがないので聞き流してください。
広江さんそのうち情報が出てくることを期待しましょう。


[215] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:T.H 投稿日:2007/07/14(Sat) 21:36  

これも10年前のNELLIS AFB Golden Air Tattoo に参加した 元空軍のEC-121T の復元機。
地上展示だけだったので、到着時の着陸しかアクティブショットは撮れませんでした。

NELLIS AFB 24 APR 1997  EC-121T 53-0548 ( C/N 4846 )  N548GF


[216] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:広江 投稿日:2007/07/14(Sat) 22:57   <URL>

↓「VQ-1オリジナル」のEC-121Mです。詳しい事はMACH3さんへのレスコメント内に・・・。


>MACH3さん
米空軍C-121C/Gの厚木飛来は1970年に集中してますねぇ〜。
以降の米海軍予備役C-118B運用の前任かもしれませんね。更に今はNALO便として継続していますが・・・。
しかし、当時の「厚木毎日クラブ」が集まって、もう一度トラフィック情報を整理したいですネ(笑)
VQ-1オリジナルEC-121Mは145940/PR-25との記録が残ってます。
1965年8月20日、135747/PR-24はT/G中に右主脚が破損(?)しR/Wを右にそれてGCA施設(?)に衝突し、
火災も発生してしまったため、結局その8月20日付けで米海軍上からは登録抹消されました。
幸いな事に、この事故では1名の怪我人だけで済んだそうです。
そのため、DMで1965年9月から保存予定のEC121P 145940に目をつけ、1965年11月にVQ-1にフェリーし、
VQ-1は半年がかりで135747の機器を145940に移植しEC-121Mに仕上げ、
1966年7月からPR-25として運用を始めたそうです。
ちなみに、欠番となっていたPR-24には、1965年9月からDMに保存してあったEC-121P 145936を現役復帰させ、
VQ-1には1967年2月に配備されたとの記録があります。
145936のEC-121PからEC-121Mへの改造は当時のLTVが手がけたのですが、それがEC-121M-3ですね。
結局、「EC-121M-3」の真相は中途半端に未解決なんです(笑)

>T.Hさん
2001年まではフライアブルだったEC-121T 元53-0548のN548GFですね。
しかし、本来のNレジを小さく書いて元の塗装のままレストアできるアメリカの制度は羨ましいです。
制度以前の問題が大きいと思われる日本も早くこのような欧米諸国に近づいてもらいたいです。
ことろで私は行った事のないNELLISですが、ポジでも下面がつぶれない光の反射のある土地環境なんですね。

>皆様
Part.3まで続きそうな勢いのコニーの嵐。お宝画像がまだまだ眠っている現実も実感してます。
しかし、際限なく続けず引き際も肝心かと思いますし、レス数もちょうどよくなったきましたので、
次の私のレス(おそらく、明日夜のこの時間帯?)でコニーの嵐も終了予定とさせていただきます。


[217] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:MACH3 投稿日:2007/07/15(Sun) 06:51  

標準レンズから400mmまで駆使して離着陸、タキシングを撮ったワン・ツー・ワンは被写体としては最高の飛行機でした。 まだまだネガ・スライドの中にはワン・ツー・ワンが眠っています、また機会があればその時に紹介したいと思います。
広江さん、嵐のレス大変ですね。
さて、ワン・ツー・ワンで最後まで出てこなかったこのBBSの"GO NAVY"。
"GO NAVY"PR25は何回か撮っていますがネガを見ると晴れた日がないですね、またミッション帰りで夕方とか・・・いい写真がありません。
PR25は"GO NAVY"のあと機首に目と口(残念ながら鮫口ではない)を書いたことがありましたが直ぐ消されました。 VQ-1の航空機に書かれたこの手のものは直ぐに消されので、着陸にはカメラを向けるべきだったのに見ているほうが多かったのもVQ-1でした。


[218] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:飛行浪人 投稿日:2007/07/15(Sun) 10:35  

>広江さん、皆さん、こんにちは、ご無沙汰です。
飛行中年、改め飛行浪人です。
ワンツーワン、好きな機体だったので、締め切られないうちに一枚投稿します。
横からも良かったのですが、平面形も主翼の曲線が良かったです。
厚木の相鉄のトンネルの上から、横須賀のオリスカニーを撮りに行った帰り寄ったら、TE00がT$Gをしていました。エンジン、ブレーキ音、まだ記憶によみがえって来ます。


[219] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:BATMAN 投稿日:2007/07/15(Sun) 17:03  

>素晴らしい写真をお見せ頂いた皆さん
 やあ秘蔵の写真、うわさに聞いていた写真を一挙にお見せ頂き有難う御座います。ある所には幻の写真が有るのですね。それも「僕のコダクローム」でなんて凄すぎます。1970年当時私はサラリーマンなりたてでまだ完全週休制なんて夢、下手すると日曜日まで出勤していました。そんなわけで貴重な休みは天気が悪くても取り敢えず相鉄線のトンネル上に行くことがありました。そんな1971年のある土曜日、濃霧の中をRWY19に乗るPR25です。離陸滑走を始めると直ぐに霧の中に消えてしまいました。
 広江さんの思い出と重なりますが当時私の出勤時間と合わせるように6:30ごろになるとVQ−1のEC−121,EP−3あるいはEA−3が北に向かって上がって行くのがよく見られましたが1990年代初めVQ−1 DETが三沢に移駐するとそれも見られなくなりましたね。ところでPR21の殉職乗組員のメモリアルが上瀬谷に有ったそうですが当時はプエブロ号拿捕事件との関わりと言い現在ののどかな上瀬谷からは想像出来ない緊張した施設だった様です。話がそれて申し訳有りません。いずれにしてもC−121は優雅なエアーライナーから晩年は冷戦下で重要な役割を負った波乱万丈の歴史を持った機体でしたね。


[220] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:THUD 投稿日:2007/07/15(Sun) 19:17  

こんばんは。クローズということですので1枚貼らせてください。1969年5月に立川で撮ったNASAの
C−121J(NASA420)です。そのときの状況は憶えていないのですが、私が撮れたのはこのときだけでした。


[221] Re: C-121 and Lxx49 Part.2 投稿者:広江 投稿日:2007/07/15(Sun) 23:18   <URL>

MACH3さんがNo.198でAGANAの#659の前脚カバーのパーソナルマークを紹介されているほか、
No.217で話題にされているように、VQ-1にも色々なパーソナルマークがありました。
↓は地味なバニーですが、撃墜されたPR-21にはトランプカードのブラックジャックが書かれてました。


さて、VQ-1で始めたこのお題ですので、終りもVQ-1で閉めたいと思います。
ちょっと長くなりますが、VQ-1で運用されたワンツーワンのBuNoを紹介します。

PR-21 135749 (1960-1969)
PR-22 135751 (1960-1966) 143209 (1966-1969)
PR-23 135752 (1960-1968) 145926 (1969)
PR-24 135747 (1960-1965) 145936 (1967-1973)
PR-25 145940 (1966-1974)
PR-26 145927 (1968-1970)
PR-27 143186 (1968-1974)

Modexとしては7機分が存在していたVQ-1のEC-121系ですが、
年代を整理すると、1960年当初は4機からスタートしました。
しかし、1965年にPR-24の事故損失があり一時的に3機体制となりましたが、
1966年に4機に戻り、1967年5機、そして1968年春頃にようやく7機体制となりましたが、
その年の秋頃にはPR-23がVQ-2に移管のために帰国し再び7機に満たない状態に戻り、
1969年4月にはPR-21が撃墜され、更にその年内にはPR-22もVQ-2へ移管され、
1969年秋頃に増強で飛来した145926がPR-23となったものの、わずか数ヶ月でVQ-1を離れ帰国。
そして1970年3月にはPR-26が着陸時に事故を起こし、以降はPR-24, PR-25, PR-27の3機となりました。
更に1973年7月19日にはPR-24が厚木基地内で発生した火災事故により運用不能となり、
結局残ったPR-25とPR-27の2機も、翌1974年の春から夏頃にかけて相次いで引退しました。

つまり7機体制の最盛期は、1968年のわずか半年弱だったほか、ベトナムにも分遣隊を派遣しており、
意外と撮っているようで撮ってないのは、このあたりが起因しているような気がします。

最後の姿は、1973年7月に火災事故を起こして以来、基地内南東側の片隅に放置されていたPR-24ですが、
1976年7月末頃から解体作業を始め、その哀れな姿さえも撤去されてしまいました。

なお、1971年にVW-1からVQ-1に移管されたワンツーワンですが、5機全てのWC-121Nは1972年に引退。
残るPR-50の輸送型C-121Jは1974年頃までは確認していますが引退時期は把握していません。
1974年にEP-3B/Eの6機体制が確立されるのと同時に輸送機型に改造されたP-3Ax2機も配備されたので、
その年内にC-121Jが引退したと推測するのが妥当かと思います。

>MACH3さん
私はGO NQVY PR-25を撮ってないので、トップページ作成では皆さんのお世話になりました。
『たかがワンツーワン、されどワンツーワン』、エンドではそんな扱いでしたね(笑)
今考えると、たいへんに勿体無い事をした時代でした・・・。

>飛行浪人さん
ご無沙汰しております。
飛行浪人さんもワンツーワンと接する機会の多かった世代かと思います。
エンジン音もさることながら、独特のブレーキ音が私も忘れる事はできません。
しかし生ではないにせよ、最近はその勇姿と音が聞ける時代になったのが嬉しいですネ。
ワンツーワンは現代にはない曲線美と迫力ある姿を持ち合わせる機体、
紹介いただいた画像も曲線美を表す素晴らしいショットだと思います。

>BATMANさん
エンドではなくとも毎日のようにワンツーワンの姿を見続けられたのではないでしょうか。
紹介された画像も、当時の様子がよく分かる貴重なショットです。
おっしゃられるように、優雅な空から冷戦下の緊迫した空まで飛び続けました。
しかし今再び、その優雅さを見る事のできる時代にもなったようです。
私もBATMANさんも、もう一度、その姿を見れる機会に遭遇したいものですネ。

>THUDさん
申し訳ない事に、私はこの機体が日本に飛来した回数を知りませんが、調査意欲をそそられ調べました。
米海軍C-121Jの旧名称R7V-1(131642)から米空軍に移管されたC-121G(54-4065)でした。
米空軍からNASAに移管後も、NASA20, NASA420, N420NAとレジを変え、退役しスクラップとなりました。
当時は情報網もなく、この機体の立川飛来を知らず、撮りに行けなかったのが残念でなりません。
この頃と比べると、今は良い時代になりましたネ(笑)
しかし、情報が入り過ぎて翻弄される事もありますけどネ(笑)

>皆様
皆さんのパワーに助けられた今回のスレッドも、ここでクローズさせていただきます。
貴重なお宝画像の連続には驚きましたが、大変な労力の発掘作業があったものと思います。
本当に皆様には感謝し心よりお礼申し上げます。どうもありがとうございました。
今後も機会ある毎に気軽に遊びにきていただけるよう、お願いいたします。


[164] C-121 and Lxx49 投稿者:広江 投稿日:2007/07/10(Tue) 10:46   <URL>

厚木で馴染み深い『ワン・ツー・ワン』と言えばVQ-1。
岩国から厚木に移駐した1960年から1974年まで、#21〜#27のModexで10機が確認されていますが、
謎の多い部隊だけに、機種は、EC-121K, EC-121M, EC-121M-3の3タイプと思われますが不確実です。

厚木のVQ-1が世界的に注目される事となったのは、1969年4月15日に起こった大事件。
通常の日本海への電子偵察飛行に向け、この日の朝07:00頃(?)厚木を離陸したEC-121M(135749/PR-21)は、
午後13:50頃、北朝鮮沖で北朝鮮のMig-21により撃墜され、乗員31名全員が死亡しました。

当時は1機しか存在していないグレー塗装のEC-121Mを私は通学途中で上を通過する機影を確認し、
『今日はPR-21が朝から上がったな』程度で見送り、帰宅後の夕方のニュースで知りました。
↓の1969年4月7日が私にとってPR-21の最後の撮影となりました。

↑はミッションを終えて厚木に戻ってきた16:30頃の撮影。
つまり、VQ-1は連日のように9時間前後のミッションを行っていたようです。

>皆様
思いのほか、スキャナ用ホルダーが早く手に入りました。
いつ壊れてもいいように、スリーブ用、マウント用、各々2個づつ買い求めました(笑)
という事で、先日いただいたお題、Connieの愛称【C-121 and Lxx49】を始めます。
しかし画像を探してみて、改めて安請け合いしたものだと、ちょっと後悔してます(笑)
私は横田に米空軍C-121の撮影には行っておらず、もちろん海外にも撮りに行ってません。
加えて、日本に来た民間機も撮ってませんし、立川で撮影したVXN-8のNC-121Kの画像も見つかりません。
したがって、私の出し得るネタは数が少ないので、皆様からの紹介を楽しみにしてます。
では、皆様からの画像やエピソードの紹介をお待ちしますm(__)m


[165] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:T.H 投稿日:2007/07/10(Tue) 18:00  

> 広江 さん
意外と早くホルダーが手に入ったようで、良かったデスね!
今度、仕入れた場所と値段を教えて下さいね。私も事前に各1個予備を入手しておきたいと思います。
コニーも Crusader 同様に US NAVY の機体は、オジサン達にお任せするとして、私はアメリカ国内で
撮ったNナンバー機で参加します。
一番最近撮ったコニーは TWA塗装を復元した N6937C です。

DAYTON INTL Air show  2003 JUL


[166] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:MACH3 投稿日:2007/07/10(Tue) 21:49  

広江さん
今度はワン・ツー・ワンですね。
私はPR22を貼ります。
PR21が撃墜された日、私も朝7時少し前に上がりの音を家で聞いています。
学校から帰ってびっくり、アメリカ海軍は空母をトンキン湾から日本海に回すことを発表して前年の「プエブロ号事件」の再来と喜びましたが、偵察機が集結しただけで終わっちゃいましたね。
そして魔の1969年と向かったわけで・・・


[167] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:広江 投稿日:2007/07/10(Tue) 22:20   <URL>

厚木で馴染み深いもう一つの『ワン・ツー・ワン』と言えば、VW-1所属機。
気象観測型「WC-121N」を装備するVW-1はグアムをホームベースとしていましたが、
台風シーズンになると厚木に飛来し、台風観測のフライトを行ってました。
R/Wエンドで翼端をブルブル震わせてエンジンランナップする姿を見ると、
『この飛行機で台風に向かって大丈夫なのかなぁ〜?』と、いつも心配してました(笑)

VAW-1所属機は機首左側にパーソナル・マークを書き入れており、
↑のTE-2もT/Gを行ったので、大慌てで逆光覚悟で機首アップを撮りに行きました。
しかしカラーで紹介できないのが残念です。DRAGGIN' LADYは派手な赤で書かれてます。
前面ウインドウ上から出てるワイパーが古風ですねぇ〜(笑)

>T.Hさん
1950年代のTWA塗装を復元したコニー、綺麗ですねぇ〜。
このアングルだと、曲線がまたなんともセクシー(笑)
その昔、モノグラムのノンスケールのTWA塗装のコニーを作ったのを思い出しました(笑)
ちなみに、N6937Cのヒストリーページ↓を見つけました。飛ばすのも大変そうですね。
http://www.conniesurvivors.com/N6937C.htm

>MACH3さん
F-8に続く「ワン・ツー・ワン」、発掘の甲斐があるでしょ?(笑)
初代PR-22の135751は、1966年1月27日に厚木基地内で発生した火災事故で再起不能となったようですね。
その後、永らく厚木エプロンの片隅に放置されていたと思いますが、いつ頃、撤去されたのでしたっけ?。
写真の2代目PR-22の143209は、当時「EC-121K」と記憶してましたが、
このスレッドを立てて調べたところ、初代135751の間違いだったと気づきましたが、合ってます?。

>皆様
厚木で撮影できたPRとTEのワンツーワンは限りがあると思いますので、
部隊とModexの重複は一切気にしないで貼りこんで下さい。
楽しみにお待ちしております。


[168] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:PAPPY 投稿日:2007/07/10(Tue) 22:37  

コニーいいですね。レシプロエンジンの音が懐かしいです。
これも厚木で撮りましたが1968年前後と思いますがFAAアメリカ航空局のフライトチェック機です。


[169] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:ALPS 投稿日:2007/07/10(Tue) 23:12  

広江様、皆様こんばんは。
コニーといえば、私にはこれしかありません。
1987年末頃に数回、名古屋にパラオからマグロを運んできた、C-121J N4247K(131643)です。
撮影日は1987年12月28日でした。
それに先立つ数週間前、仕事中に聞こえた耳慣れぬ爆音で見上げた空に、これを発見したときの
驚きは、今でも鮮明に覚えています。
その後、故障のため飛行不能になり、マニラで2004年頃までストアされていたようですが、今は
どうなってしまったのでしょうか。


[170] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:THUD 投稿日:2007/07/10(Tue) 23:29  

121ということでまた参加させて下さい。1969年横田で撮影した「BAT CAT」のEC−121R(67−21473)です。「BATCAT」の横田飛来はこのときの1度だけだったと思います。この機体の前にEB66Eデストロイヤーが離陸していて誘導路で順番待ちの状況だったのでゆっくり撮影出来ました。
>広江さん
ご推察の通り横田・立川がメインで厚木には本当にタマに行く程度でした。ですのでほとんど空軍ネタしかありませんが、また来られる機会がありましたときはよろしくお願いします。


[171] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:うみ太郎 投稿日:2007/07/11(Wed) 00:01  

こんばんは。
現役機は撮ってませんので、韓国に展示の為にフェリー途中、函館に
立ち寄ったのを1枚。2005年4月8日の撮影です。
日本飛来の話しが出てから日程が決まるまで二転三転して大変でした。
最後に日本に降りたコニーとなる可能性が高い機体です。
T.Hさん>すいません。


[172] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:しか太郎 投稿日:2007/07/11(Wed) 00:13  

hiroeさん、こんばんは。
私はオーストラリアエアーショーで撮影したコニーを。
カンタス航空の有志の方々によってレストアされたとことでした。

私はこの機体とうみ太郎さんが貼られた機体の2機しか撮ったことがないので残っていて良かったです。


[173] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:TED 投稿日:2007/07/11(Wed) 02:18  

広江さん、みなさん、こんばんは。
C-121とのお題でしたので、また参加させていただきました。
1972年9月撮影のEC-121です。
当時は少ないお小遣いからフィルムをケチってVFやVA所属機ばかりを撮影していましたから、
今になって探してもEA-3やEC-121は殆ど見つかりませんでした。
現在のデジ環境が羨ましい限りです。
>広江さん。
F-8のスレでは「若い?」人達の仲間に入れて下さりありがとうございます。
当時、私は大学1年生で、新宿まで小田急線を利用しておりました。
が、しかし、通学途中に大和駅があるではないですか!
そうした環境ですから、何度となく途中下車して相鉄線に吸い込まれて・・・・・(笑)。



[174] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:T.H 投稿日:2007/07/11(Wed) 07:09  

米カリフォルニア州カマリロ空港で1994年から復元・飛行可能状態に戻されたC-121C Super Constellation N73544。
カマリロ空港は、NAS Point Muguの近くにあるローカル空港で、フライアブルになる数年前、Point Mugu Air show へ行った時に近くを通り 運転中の車内から見た記憶がありました。その後、飛行再開し 他の基地で再会できるとは想像もしませんでした。
1955年、米空軍にデリバリーされた元空軍機だそうです。

> 広江 さん
コニーは、その昔厚木だけでなく横田、立川などで見られたようですから Crusader以上に 多くの方々のお宝画像が貼られて大盛況ですね!私はVQ-1とNAS AGANAの汚いモノクロプリント数枚しか手元に残って居ませんので、引き続きNナンバーシリーズで 参加させてもらいます。

> うみ太郎 さん
2年前の函館コニー狂想曲ですネ(笑)私はフライングでAIR DO に乗ってしまい、コニーの到着が予定より2日遅れた為、撃沈した苦い想いでが残っています。このMATS塗装の美しい機体はカナダ・アメリカで撮影済みなので まぁしゃーないか・・・と。しかし、うみ太郎さん他の友人が撮った函館カットを後日見せてもらってから、あと1泊延ばせば良かったかなぁ〜?とちょっピリ後悔しました。

EDWARDS AFB  17 OCT 1997  C-121C N73544


[175] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:広江 投稿日:2007/07/11(Wed) 08:05   <URL>

VW-1では人員・貨物輸送型C-121Jを1機運用していました。
厚木からの台風観測時にはWC-121Nと一緒に厚木に飛来する事が多かったと記憶しています。


>PAPPYさん
思い出しました!。FAAのコニーがたま〜に厚木に飛来しましたね。懐かしいです。
タイプは米空軍の短胴型C-121Aに相当するL749だと思いますが、
L1049以降のスタイルと比べると、ちょっと分が悪いですネ(笑)
1968年はCV-240に引き継がれたので、写真は、たぶん1967年の撮影ではないでしょうか。

>ALPSさん
当時、真剣に名古屋に撮りに行こうかと思いました・・・(笑)。もう20年も前の事になるのですネ。
画像を改めて拝見すると、やっぱり行けば良かったと、ちょっぴり後悔(笑)
N4247Kは、その後は飛ぶ事は無かったようです。↓のページの中でN4274Kの事が紹介されてます。
http://www.conniesurvivors.com/1-connie_news.htm

>THUDさん
当時の航空雑誌でベトナム戦争ニュース画像紹介の中でベトナム迷彩のEC-121Rを見た時は驚きました。
横田に飛来したのは、この67-21473だけの可能性が高いのですネ。貴重なショットです。
ちなみに、GO! NAVYトップページの画像をクリックすると、小さな記事を書いたページに行けます。
その中の「Special Operations of Neptune」のページで紹介しているOP-2Eのミッションで
このEC-121Rとの関わりを紹介しています。
横田にはAEW型のEC-121D/Tの飛来も多かったようですが、
もし画像がありましたら、紹介いただけると嬉しく思います。

>うみ太郎さん
韓国へのフェリー途中に函館に立ち寄ったコニーには、皆さん一喜一憂されたようですネ。
私も行けるものなら行きたかったのですが、なんせ、資金不足で(^_^;)
その後、韓国では大韓航空の復元塗装はされたのでしょうか。その後のニュースを見かけませんが・・・。

>しか太郎さん
以前、カンタス航空塗装へのレストア作業の記事を読んだ事があるのですが、残念ながら保存してません。
まさか、このようなスレッドが立ち紹介されるとは思ってもいませんでした・・・(^_^;)
コニー2機を撮られたとの事ですが、エンジン音は良かったでしょ?(笑)3機目も実現するとイイですネ。

>TEDさん
予想どおり、私より若かったです。でも、若干ですけどネ(笑)
画像は他のVQ-1機にも書かれたバニーマーク入りのEC-121M 145940/PR-25ですね。
その後期の姿は、なかなか貴重な部類です。
当時はフィルム代が安くはなかったので、常駐する機体を撮る事は少なかったですよね。
今のようなデジ時代には想像できない事で、あちこちのエンドから当時を悔やむ声が聞こえてきます。

>T.Hさん
いやホンと、こんなに盛況になるとは予想してませんでした。皆さんの参加に心から感謝してます。
ところで、フライアブルなコニーは何機現存しているのでしょうね・・・。
アメリカなどの欧米諸国の「航空」に向ける日本との差が羨ましい限りです。
しかし、ここ最近、日本でもようやく展示保存の芽が育ちつあるようなので楽しみではありますが・・・。
引き続きのNナンバーシリーズ、楽しみです。


[176] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:Scotch 投稿日:2007/07/11(Wed) 11:20   <URL>

ポイントマグー・エアショー初日が終わった後、助手席の友人の『行け!』と言われてカマリロ空港まで行きました。
そこにいるコニーがどうなってるか確認したいって事で。
いろんな道を入っては『ダメだぁ』の繰り返し。
やっと見つけた駐車場で、撮る事が出来ました。
やっぱりこのラインが綺麗ですね。


[177] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:MACH3 投稿日:2007/07/11(Wed) 21:15  

広江さん
PR−22はK型でしたか、PR22(135751)は2番目のWV−2Qとして1960年4月30日にVQ−1に引き渡され、1966年1月27日胴体下のレドーム修理中の火災により修理不可能なため部品取り機となると記録があります。
基地東側に放置してあったのはこれですかね?
この機体最後には消火訓練のため燃やされました。
その日着陸してきたKC−130Fとその煙を入れて撮った様な気がしますがスライドが見つかりません。
写真は燃やされる前に移動させられた機体が写っています。


[178] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:MACH3 投稿日:2007/07/11(Wed) 21:31  

すいません、連貼りです。
広江さん、TE2私も逆光で撮りました。
このTE2は熱帯低気圧観測中に右側の燃料タンクを吹き飛ばされ修理のため厚木に飛来した時のものです。
上空を旋回してすごいひねりでアプローチしたがゴーアラウンドで反対側に駆けて行きましたね。
TEのワン・ツー・ワンはなかなか左側を撮る機会に恵まれていなかったですね。
写真のTE7はT&G中で左側を撮影できました。


[179] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:広江 投稿日:2007/07/11(Wed) 21:35   <URL>

COMNAVAIRPACのVC-121J 128443。
垂直尾翼に書かれているのは、中央が「128443」、水平尾翼下は「COMNAVAIRPAC」と「三ツ星」です。
ちなみに、四角窓に見えますが、単に丸窓の周辺を黒で四角に塗ってあるだけです(笑)
ほぽ真横からのショット、コニーの胴体の独特の曲線が分かります。

ところで、↑はTEDさん撮影のNo.173画像とほぼ同じ位置からの撮影と思われますが、
1969年と1972年の3年の差しかありませんが、背景の変貌ぶりは凄いですネ(笑)

>Scotchさん
米空軍で最後に引退(1978年10月)したEC-121T 53-0548をレストアしたN548GFですね。
しかし、2001年から主翼の腐食のために飛べなくなっているとの記事がありました。
私は地理的に分からないのですが、その中に『Yanks Air Museum, Chinoに移動予定』とありますが、
バンナイズ空港というのは異なる場所?同じ場所?でしょうか。
飛べないとは言え、このような機体がゴロゴロしているアメリカって羨ましいですネ。

>MACH3さん
ゴメンナサイm(__)m、私の勘違いです。たぶん、135751/PR-22はEC-121Mのようですね。
しかし正直なところ、もう40年近くも前の事で、記憶が正しく残っているかも疑問・・・。
たまに公式記録データも間違っている事がありますしね。
例えば、135749/PR-21が撃墜された日が1969年4月15日と4月14日の2説がありますが、
どちらが正しいのでしょうか・・・。常々疑問に思っている次第です。
ところで、No.177の画像は何でしょうか?。
私も含め、見る側の立場で『???』と思う人も多いはず。必ず補足下さいネm(__)m
私はTE-7の「ROAD RUNNER」をとうとう撮る事ができませんでした。


[180] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:しか太郎 投稿日:2007/07/11(Wed) 22:01  

T.Hさんの画像を見て思い出しました。もう一機撮っていました。ブライトリング(でいいのかな)という時計会社の所有機で、オーストリアでのエアーパワー2005での撮影です。なんか塗装が良く似ているなと思ったらびっくり、同じ機体でした。

>広江さん
すみません、すでに3機目実現していました。とてもいい音でした。


[182] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:AGC−Det.H 投稿日:2007/07/12(Thu) 00:51  

広江さん こんばんは 
立川での121で参加させて頂きます。
U.S.NAVAL RESEARCH LABORATRYのEC−121Kです。

私の記録に間違いがなければ、66年の8月15日です。
今、打ち込んで気が付きましたが、記念日だったんですね!
同じ日、横田では、JBのNC−121Kを撮っています。
次回まだ続いているようでしたら其方も貼らせて頂きます。


[183] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:AGC−Det.H 投稿日:2007/07/12(Thu) 01:00  

広江さん 皆様
連貼りすいません
正面の別カットがありましたので


[184] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:Yossy-Mitty 投稿日:2007/07/12(Thu) 06:44  

  おはようございます。盛況な「コニー祭り」となりましたね。
海軍、空軍、民間といろいろなコニーの貴重な写真を見ることができて、うれしい限りです。(^_^)
 やはりコニーは美しいですね。こんな優雅なデザインの飛行機は、多分もう現れないのでしょうね。

 みなさんの写真とともに紹介されているエピソードも興味深いものばかりで、こんな充実したサイトを無料で見せてもらっていいんだろうか?なんて思ってしまいました。

 今はもう飛んでいる姿を見ることができないものと思っていましたが、みなさんのご紹介にあった、アメリカとオーストラリアのフライアブルなレストア機があるんですね。
 いつかはコニー!目標ができました。(^_^)
ありがとうございます。

 えぇと、次のリクエストは・・・、あ、調子に乗り過ぎですね。失礼しました。(^-^;>
 


[186] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:T.H 投稿日:2007/07/12(Thu) 07:38  

私もちょっと背伸びして 厚木で撮影した数少ないNAVYの機体を貼ります。
すでに広江さんが詳しく解説して下さっているので 簡単に。 早朝、朝鮮半島方面へのミッションに向けて厚木R/W01を離陸するVQ-1のEC-121M PR#25。当時は中学生だったので、7時前後の離陸を撮る為には厚木まで30分以上チャリに乗って出撃しなければ 撮れないシロ物だったと記憶しています。モータードライブなんて夢の世界、手動巻き上げ、マニュアルフォーカス、200mm単焦点レンズ1本しか無い装備で 離陸1回にモノクロで2カット撮るのが精一杯。厚木で撮ったコニーの離陸はコレ1枚しか残っていません。当時大人マニアの人達がペンタックス、ニコン等のモードラで連写しているのをとっても羨ましく見て居たのを良く覚えています。車で来ている人も数人いて それも大人の世界を感じさせられました。

> 広江 さん
かろうじてVQ-1のワンツ-ワンを数回撮っている程度なので、世代の違う 大人マニアの人達の高画質写真には、とても太刀打ち出来ましぇ〜ん(笑)
あと少し Nナンバー機をScanしてありますので、Part.2を宜しくお願いします!

NAF ATSUGI   19 AUG 1974   EC-121M PR #25  VQ-1


[187] Re: C-121 and Lxx49 投稿者:広江 投稿日:2007/07/12(Thu) 07:51   <URL>

厚木で米空軍機を撮ってました。150thATS/NJ ANGのC-121C。現在の150thARSの先々代ですね。

ところで、私は米空軍のC-121Cが厚木に降りたのは↑の時しか記憶にないのですが、
厚木に通った皆さん、他も含め米空軍ワン・ツー・ワンの厚木飛来をご存知ですか?。

>しか太郎さん
3機目、あるじゃないですかぁ〜(笑)、じゃ次の目標は『4機目』ネ(笑)
No.174と同じ機体(N73544)のようですが、スポンサーのロゴが書き入れられたのかな?。
ワン・ツー・ワンのサウンドは、エンジン音もさることながら、
タキシング時のステアリング代わりに使う主脚のブレーキ音も独特でイイ音(?)ですヨ(笑)
ここ最近、私はYouTubeで画像と音を楽しんでますが、↓しか太郎さん紹介の機体でした(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=Llsk7tqbjhw&mode=related&search=
ついでに、↓はTWAの当時の様子です。
http://www.youtube.com/watch?v=F6MTfjAQyy0&mode=related&search=

>AGC-Det.Hさん
NRLのEC-121K 135753は、この年(1966年6月?)に配備された直後の立川飛来だったようです。
当時としても、珍しく貴重な『ど珍機』飛来だったのではないでしょうか(笑)
同じ日に横田でVXN-8「JB」のNC-121Kですか・・・。私も、立川→厚木を何度かしました。
当時も今も、基地や空港をハシゴするのはマニアの性なんですネ(笑)
その画像紹介も楽しみにお待ちします。

>Yossy-Mittyさん
私もこのように盛況になるとは本当に予想外でした。
リクエストしていただいたYossy-Mittyさんには感謝です(笑)
『いつかはコニー!』の目標が達成できるまでの間、上のしか太郎さんのレスでも貼りましたが、
近頃流行りのYouTubeなどで画像とサウンドを楽しんでいて下さい。
アッ!もちろん!、私も『いつかは再びコニー』です(笑)

>T.Hさん
1974年撮影ですかぁ〜・・・。年齢を考えるとオドロキですネ。
そんな少年も今では立派(?)な大人マニア(?)ですネ(笑)
確かに、当時の朝のワンツーワンの離陸を撮るのは(当時)車の青年の私でも大変でした(笑)
チャリ30分、若さとは言え、ご苦労様でしたm(__)m
では、引き続き、Part.2でお待ちします。

>皆様
予想外の嬉しい展開に、書き込んでいただいた皆様に感謝です。ありがとうございます。
次も盛況となるのか不安はありますが、あまりにも長くなったので、此処は一旦クローズさせて下さい。
引き続き、「Part.2」でお待ちしますので、よろしくお願いいたしますm(__)m